訪問日:2016年7月19日(火)

noodle kitchen ミライゑ【弐】-1

本日のランチは、東京・北区の志茂にある『noodle kitchen ミライゑ』で、「煮干乱舞×ミライゑ コラボラーメン」!

これは、昨日の7月18日(月・祝)の「海の日」に提供された『煮干乱舞』『noodle kitchen ミライゑ』がコラボして作った1日限りの限定ラーメン!

noodle kitchen ミライゑ【弐】-2

食べたかったけど
昨日は他に予定が入っていて伺えず(涙)

しかし、昨日提供された「コラボラーメン」を、本日40食限定で『noodle kitchen ミライゑ』で追加販売するというのを『ミライゑ』の店主のTwitterのツイートで知って!
予定を変更して、食べに行くことにした♪


最寄り駅の東京メトロ南北線の志茂駅で下車。
改札を抜けると、駅周辺の地図がある。


たまたま、店の最寄りの出口を確認するために、地図を見たんだけど
何と、地図上に『noodle kitchen ミライゑ』があったのには驚かされた。

noodle kitchen ミライゑ【弐】-3noodle kitchen ミライゑ【弐】-4

場所を再確認して、店へと向かう。
そうして、炎天下の中、トボトボと歩いて、店の前までやってきたのは、お昼の書き入れ時の12時10分過ぎ!


入店すると
意外にも、お客さんは3人だけ

今日は、「コラボラーメン」の他、レギュラーメニューでの営業もしていて!
混んでる時間にやってきてしまったと思ったのに


こちらにとっては都合がいいけど
店からすると、ちょっと、寂しいかも

というのも、ずいぶん前になるけど、こちらで「TOKYO醤油ラーメン」をいただいて!
結構、美味しいラーメンだったという記憶があったので!


もう少し、流行っていてもよさそうなのに
店の場所の問題なのかな

というわけで、まずは、券売機で食券を購入!
「中華そば」900円と「あぶらそば」300円の合計金額1200円を投入して、ボタンを探すも、「あぶらそば」のボタンは見当たらず


noodle kitchen ミライゑ【弐】-5noodle kitchen ミライゑ【弐】-6

厨房にいたスタッフの人に確認すると
本日は、限定は「中華そば」のみになるという

というわけで、「中華そば」と、「ハーフチャーシュー丼」120円の食券を買って、空いている席へとついて
食券をカウンターの上に上げると

「中華そばは、大盛にはできません。」とスタッフの人から言われて
大盛の食券なんて買ってないのに

そう思って、怪訝そうな顔をしていると
卓上にあったPOPを見せながら

noodle kitchen ミライゑ【弐】-7

「ランチタイムは、麺大盛か、こちらのご飯をサービスでお付けできます。」と言うので…
「本日の日替りごはん」は何か、聞いてみると

「穂先メンマ飯です!」と答えがあったので!
「では、それ、お願いします♪」と言って


noodle kitchen ミライゑ【弐】-8

「でも、ご飯の食券、買っちゃったしな…」とポツリと言うと
「返金しますよ♪」

「えっ!?いいんですか…」
と言いながらも、お言葉に甘えてしまったんだけど
(汗)

限定でも、ランチサービスが受けられるなんて!
こちらの店、なんて、太っ腹なんでしょう♪


というわけで、120円を返金してもらって、待っていると
まず、「本日の日替りごはん」の「穂先メンマ飯」がスタッフの人によって出されて!

続いて、広い厨房の奥の方で、店主によって2個作りされた「煮干乱舞×ミライゑ コラボラーメン」の「中華そば」が完成すると
その一つが、店主の手によって出された。

noodle kitchen ミライゑ【弐】-9
noodle kitchen ミライゑ【弐】-10noodle kitchen ミライゑ【弐】-11

小ぶりなチャーシューが2枚。
この上にスライスしたアーリーレッド(紫玉ねぎ)


具はそれだけで
これで900円

『煮干乱舞』では、具は、玉ねぎだけのかけスタイルのラーメンを、ワンコインの500円でいただいた。
ただ、肉増しにしても、チャーシュー2枚が追加されて、700円だったから


あちらは、埼玉県杉戸市の道の駅の中にある
屋台での販売で

場所も販売方法も違うけど
ちょっと、お高いような(汗)

まずは、着丼した瞬間から、煮干しのフレーバー香るスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

noodle kitchen ミライゑ【弐】-12

鶏ベースのスープに大量の背黒と白口煮干しを投下して炊いたといった感じのスープで!
煮干しのうま味満載♪


そして、煮干しのビターさも出ているニボラー好みのスープに仕上がっていて!
スープに煮干しの甘味も感じられるので、鯵煮干しも使っていると思われるけど


この味わいは
『イチカワ』!?

茨城県のつくば市にある煮干しの巨匠の店の味にも似たスープで!
めちゃめちゃ美味しい♪


と思って、ふと、思い出したのは、松戸市の、みのり台にある『麺屋 弥栄(いやさか)』
こちらの店で、具がアーリーレッドだけの「純かけ」をいただいたときに、店主が


「食べたことないんですけど、お客さんから、煮干乱舞のような味と言われるんですよ。」と言っていたのを思い出した。
確かに、そう言われれば、そうかもしれない。


『麺 酒 やまの』のすーさんと『煮干乱舞』に行ったときに食べた「中華そば」には、煮干しの他に鯖節に宗田鰹節も入っていて!
節によって、煮干しが打ち消されているように感じられてしまったし


さらに、何しろ、塩分が超高くて
しょっぱかったのが(>_<)

でも、今日のスープは、塩分は、やや、高めではあるけど
ぜんぜん、許容範囲内だったし!

これは、『煮干中華ソバ イチカワ』風でもあり!
『麺屋 弥栄』風でもある。


ただ、3店とも、やっぱり、味は違う。
ただ、系統としては似ているかな。


共通しているのは、どのスープも美味しいということ♪
この味を嫌いなニボラーはいない!


そして、もう一つ、思ったこと。
それは、『煮干中華ソバ イチカワ』と『麺屋 弥栄』のかけスタイルのラーメンの価格。


それぞれ、650円と600円で!
『煮干乱舞』の500円がリーズナブルすぎる
!?

そう考えれば、900円という価格は
でも、やっぱり、ちょっと高いか(汗)

中細ストレートの麺は、厨房の中に積まれていた三河屋製麺のものではなく、菅野製麺の『煮干乱舞』用の麺のようで!
カタめで、歯切れのいいザクパツの食感の麺は、食感が最高だし♪


スープとの相性もバツグン!
やっぱり、淡麗なのに煮干しが濃厚なスープには、この麺じゃないとね♪


noodle kitchen ミライゑ【弐】-13

そうして、アーリーレッドの下に隠れていたチャーシューは
見た感じ、豚トロみたいだけど

noodle kitchen ミライゑ【弐】-14

食べると、脂がとろける。
それに、やや、カタめの肉質ながら、肉のうま味がジュワっと感じられて、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


そこで、店主に
「このチャーシューは、何か特別な豚を使っているんですか?」と聞いてみると…

「イベリコ豚です!」
「イベリコ豚の最高級のものを使いました。」
と言うので…

「ベジョータですか?」と聞き返すと…
「はい、そうです。」と答えが返ってきた。

ベジョータをラーメン店で食べたのは、宮城県の『ヘルズキッチン』の2号店になる『麺ハウス こもれ美』以来だけど
ベジョータは、スペイン産のイベリコ豚の中でも最高位にランクされる豚で!

その豚トロでも、100gで8000円はすると思う。
『麺ハウス こもれ美』でも、チャーシュー1枚トッピングする毎に250円増しだったし!


そう考えると、この900円という価格は、決して高くはない。
むしろ、原価から考えると、もっと高く販売してもおかしくない。


アーリーレッドは、彩りとしては、スライスしたものでもよかったかもしれないけど
やっぱり、玉ねぎのシャリシャリとした食感が欲しいので

ここは、みじん切り!
粗くても、細かくても、どちらもいいので、みじん切りにしてもらえるとよかったんだけどね。


でも、スープが今日はバツグンに美味しくて!
10月の春日部市の東武スカイツリーライン・武里駅近くへの移転が、超待ちどおしい!


でも、このスープのラーメンが食べられるのなら
アクセスが車に限られるけど、また、杉戸市の道の駅にある店まで行ってもいいかも♪

なお、こちら『ミライゑ』の「本日の日替りごはん」の「穂先メンマ飯」だけど
ピリ辛に味付けられた刻み穂先メンマが載せられたご飯で!

noodle kitchen ミライゑ【弐】-15

これが、なかなか美味しくて♪
これを無料でいただけるというのは、めっちゃ、コスパ高いし!


卓上のPOPを見ると
「冷たい貝出汁つけSOBA」なる「シジミ・あさり・ほたて三種の貝を使用した、貝の旨味たっぷりの冷たいスープの夏季限定つけ麺」があって!

noodle kitchen ミライゑ【弐】-16

これが、見た目もいい感じだったし!
美味しそうだったので♪


改めて、また、来てみようかな♪
ご馳走さまでした。


noodle kitchen ミライゑ【弐】-17

メニュー:TOKYO醤油ラーメン…780円/TOKYO醤油味玉ラーメン…880円/TOKYO醤油ネギラーメン…930円/TOKYO醤油チャーシューメン…1080円/TOKYO醤油特製ラーメン…1080円

濃厚SILKYつけ麺…880円/濃厚SILKY味玉つけ麺…980円/濃厚SILKYネギつけ麺…1030円/濃厚SILKYチャーシューつけ麺…1180円/濃厚SILKY特製つけ麺…1180円

牛煮込みまぜそば…800円/牛煮込みまぜそば スープorバゲットセット…900円/牛煮込みまぜそば スープ&バゲットセット…1000円

辛濃厚SILKYつけ麺…880円/辛濃厚SILKY特製つけ麺…1180円

※辛さは1辛、2辛、3辛から選べる

【夏季限定】冷たい貝出汁つけSOBA…880円

トッピング
チャーシュー…300円/ネギ…150円/メンマ…150円/味玉…100円/のり…100円/小松菜…100円

チャーシュー丼…300円/牛煮込み丼…300円
チャーシュー丼 ハーフ…120円/牛煮込み丼 ハーフ…120円/ライス…100円/日替りごはん…120円/卵かけごはん…120円

水餃子(4個)…300円/バゲット(プレーンorガーリック)…100円
アイスキャンディー…350円/紙エプロン…0円

【ミライゑ×煮干乱舞 コラボラーメン】中華そば…900円


ミライゑ

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 志茂駅赤羽岩淵駅赤羽駅



好み度:ミライゑ×煮干乱舞 コラボラーメン「中華そば」star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年6月30日(木)

麺処 夏海【弐】-1

本日のランチは、『麺処 ほん田』のセカンドブランドの店麺処 夏海で!

こちらの店には、2012年1月24日オープンの店で!
オープン3週間後のバレンタインデーの日に来店して以来、4年4ヶ月以上、訪れていなかった。


では、なぜ、急に、こちらに来ようと思い立ったかというと
それは、板橋区役所前に6月7日にオープンした『麺処 善龍』に行ったときに

「僕、吉越さんのブレないスープの味、好きなんですよ♪」
「よかったら、夏海に行ってみてください!」
みたいなことを言われて…

昨日、たまたま、その『麺処 夏海』の吉越店長のTwitterのツイートを誰かがリツイートしているのを発見して!
リンクされていたブログを見に行ってみると


どうやら、こちらの店では、「月に一度の一日限定麺」と題して、月末の最終木曜日に月イチで限定を出しているようで!
今月6月のテーマは「地鶏」!


そして、今回提供されるラーメンは!?
奥久慈軍鶏、名古屋コーチン、丹波黒どりの三種の地鶏を使用した「三種地鶏特塩らぁめん」!

麺処 夏海【弐】-2

鶏だけで出汁をとった清湯スープの難しいラーメンを
しかも、醤油ではなく、難しい塩味のスープに仕上げるという!

これは、実力が試されるラーメンだと思うし!
麺に、あの『中華ソバ とみ田』の「心の味食品」謹製の「ハルユタカ」を使って製麺した特注麺が使われるというのも気になって!


いい機会なので!
食べに行くことにした♪


JR赤羽駅で下車して、駅からも近い店の前までやってきたのは、12時50分。
店の外に券売機が置いてあって、こちらで食券を買って入店するシステムがとられていた。


麺処 夏海【弐】-3

そうして、食券を買おうとしたところ
どうやら、今日は、「本日の限定麺」950円と「本日の限定丼」350円のみの販売のようで

他のボタンは、押せないようにマスキングされていた。
千円札と百円玉を4枚入れて、「本日の限定麺」と「本日の限定丼」の食券を購入して入店。


すると、店内は、ほぼ、満席状態で!
辛うじて、入口に一番近いL字型カウンターのコーナー部分の席が空いていて


ホールにいたスタッフの人に食券を渡して、唯一、空いていた席へとつくと
後ろからトントンと肩を叩かれて、振り向くと

「今、入店された方ですよね。」と言われて…
「ええ…」と頷くと

「お釣り取り忘れていますよ。」と言われて…
100円玉を渡されたんだけど

「本日の限定麺」950円と「本日の限定丼」350円の代金を足したら、本来は1,300円のはずなのに
1,400円だとばかり思い込んでいた(汗)

その方は、私が券売機で買うときに横で、メニューを確認していた方だと思うけど
今日が特別営業だったからか!?

結局、ラーメンを食べるのをやめたみたいで
私にお金を渡すと、そのまま、帰ってしまったんだけど

赤羽にはいい人がいる♪
なんか、ほっこりとした気分にさせられた♪


厨房には、吉越店長と、もう1人男性スタッフの人がいて!
2人で、毎回、限定ラーメンが4個作りされて!


出来上がったラーメンがどんどんと出されていって!
それが2回繰り返されて、完成したラーメンの一つが


「味玉の上に乗っているのは伊達鶏の鶏節です。」
「途中でスープに溶かしてお召し上がりください。」


そう言って、吉越店長から私に出されたんだけど
供された「三種地鶏特塩らぁめん」は、鶏ムネ肉のレアチャーシューに、吉越店長が厨房の七輪で焼いていた鶏モモ肉の炭火焼きチャーシュー

そして、鶏節が載せられたハーフ味玉に、シシトウ、焼きネギ、白髪ネギ、糸唐辛子がトッピングされた!
美しいビジュアルのラーメン♪


麺処 夏海【弐】-4麺処 夏海【弐】-5

そして、ラーメンの撮影会をしているうちに
少し遅れて、「本日の限定丼」の「桜姫鶏丼」も着丼!

麺処 夏海【弐】-6

まずは、香味油が、キラッキラに煌めく、澄んだ塩清湯のスープをいただくと
味のインプレッションは『ほん田』!

塩ダレの白醤油の使い方や、香味油がそう感じさせるのかもしれないけど
昔の『ほん田』の「塩ラーメン」を彷彿とさせるような味わいに感じられた。

でも、三種の地鶏がいい出汁出してて!
豊潤な鶏出汁のうま味がいっぱいのスープに香味油がうま味とコクを与えて!


さらに、塩ダレに入れられたホタテに昆布、干し椎茸などのうま味も感じられて!
めっちゃ美味しい♪


そして、このコクうまの鶏清湯スープに合わされた麺は、「心の味食品」の平打ちのストレート麺で!
やや、茹で時間にバラつきはあったけど、テボで40秒から50秒茹でられた麺は


麺処 夏海【弐】-7

茹で時間短めに感じられたのに
芯まで、しっかりと茹で上がっていて!

もっちりとした食感の麺は、しなやかなコシもあって!
のど越しのよさもある麺で!


小麦のうま味がよく感じられて♪
スープとの絡みも、まずまず!


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシューは、お品書きを見ると
塩麹で味付けされているとあって、やや、しっかりめの味付け

麺処 夏海【弐】-8

でも、美味しかったし!
しっとりとした食感に仕上げられていたのもよかった♪


鶏モモ肉の炭火焼きチャーシューは、タレにつけて、一度、焼き上げた鶏モモ肉を
再度、七輪で炙ったものをカットしたものが載せられているので

スゴく香ばしくて♪
やわらかいし!


味付けもよくて!
これをつまみにビールを飲みたくなる♪


味玉は、普通に美味しくて!
こうして半玉だけ載せられても、ラーメンの見た目が華やかに見えるのもいいし♪


ただ、味玉の上に鶏節を載せたのは
卵黄に鶏節の風味が移ってしまうので

それに、鶏節自体、必要だったのかな
味変アイテムということで、試してみたけど、あまり、変化なかったし(汗)

シシトウに焼きネギのトッピングは、この塩味のスープに合っていたかと言われると微妙だけど
個性的でよかったし♪

白髪ネギのシャキシャキ感もよくて!
糸唐辛子のピリッとした味わいも、アクセントとしてよかったし!


しかし、スープは、さすが、『ほん田』系列の店と思わせるものがあったし!
美味しかったから、最後の一滴まで飲み干して完食♪


この絶品のスープに香味油、塩ダレを作りあげた吉越店長の腕には非凡なものを感じたし!
本田店主が絶対の信頼を置いて、店長を任せているのもよくわかった。


なお、「本日の限定丼」の「桜姫鶏丼」は、飾り付けの錦糸卵の下にも、鶏のレアチャーシューに照り焼きチャーシューが隠れていて!
見た目より、鶏は多かったし!


味付けもよくて♪
これで350円なら、十分、納得できる価格の丼だったし!


麺処 夏海【弐】-9

この丼物も合わせて、これからは、月一回の楽しみが増えた♪
でも、その前に、『善龍』の店主が絶賛していた「ブレない味」のデフォのラーメンを食べに来ないと行けないかな
!?

美味しくいただきました♪
ご馳走さまでした。


麺処 夏海【弐】-10

6/30(木)メニュー:【本日の限定麺】三種地鶏特塩らぁめん…950円
【本日の限定丼】桜姫鶏丼…350円

通常メニュー:豊穣清湯醤油【名物】
豊穣清湯特製醤油ラーメン…950円/豊穣清湯味玉醤油ラーメン…850円/豊穣清湯醤油ラーメン…750円

煮干豚骨【濃厚】
煮干豚骨特製ラーメン…970円/煮干豚骨味玉ラーメン…870円/煮干豚骨ラーメン…770円

豊穣清湯塩【定番】
豊穣清湯特製塩ラーメン…950円/豊穣清湯味玉塩ラーメン…850円/豊穣清湯塩ラーメン…750円

麺の量(ラーメン)
普通…150g
中盛…200g(+50円)
大盛…260g(+150円)
特盛…360g(+200円)

つけ麺【太麺】
特製つけ麺…1000円/味玉つけ麺…900円/つけ麺…800円

麺の量(つけ麺)
普通…200g
中盛…300g(無料)
大盛…400g(+150円)
特盛…550g(+200円)
*「大盛」「特盛」つけだれ一杯おかわり無料

トッピング
子供の味玉…100円/メンマ…100円/チャーシュー…400円/半チャーシュー…200円/のり…100円

ライスライス…200円/半ライス…100円


麺処 夏海




関連ランキング:ラーメン | 赤羽駅赤羽岩淵駅



好み度:三種地鶏特塩らぁめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年5月1日(日)

煮干そば 流。【四】-1

ゴールデンウイーク3日目のランチは、東京・十条の煮干そば 流。(ル)』でニボルことに♪

Twitterを見ていたら、こちらの店で「カレーなアブラ煮干そば」なる限定が4月28日から始まっていて!

これは、「十条カレー番付2016」というイベント用に作られた限定のようだけど!
「カレー味」の「煮干そば」には、めっちゃ、興味があったので♪


煮干そば 流。【四】-2

というのも、先日、『つけ麺 一燈』で煮干しラーメンのスープと台湾ラーメンのスープがマリアージュした「ニボ台湾」を食べて!
これが、しっかり、煮干しと台湾が共存したスープのラーメンだったので!


次は、担々麺カレーラーメンと煮干しラーメンがコラボして!
それで、しっかり、煮干しが生かされた辛い煮干しラーメンができないかと思っていたので!


手塚店主の作るカレー煮干しラーメンは、煮干しが生かされたカレーラーメンに仕上がっているのか!?
それとも、カレーの 強くて辛い味わいに、その存在を消されてしまうのか!?

そうして、JR十条駅の池袋方面行きホームから見える駅近な店に、先月の20日に「煮干スワロー」を食べにきて以来、11日ぶりに訪問して
午後の1時10分になる時間に入店すると

幸い、1席のみ席が空いていて、すんなり入店することができた。
まずは、券売機で食券を買うんだけど


煮干そば 流。【四】-3

今日は、前回の過ちを起こさずに、前回の「煮干スワロー」のとき同様、券売機の下段にあったボタンを無事押して、食券を購入!
さらに、カレーラーメンなので、ライスダイブは必然と考えていたところ


この日は、平日のランチ限定で100円引きになる「肉めし」が150円で購入できるとあったので!
迷わず、こちらの食券も買い求めて店の奥にある客席へ。


煮干そば 流。【四】-4煮干そば 流。【四】-5

こちらの店は、入口を入った奥のスペースが厨房と客席になっていて
厨房を囲むように8席のL字型カウンター席が設けられている。

唯一、空いていたL字コーナー付近の席に着いて、カウンターの上に食券を上げる。
厨房には、イケメン店主と美人の女性スタッフ!


そして、今日は、いつもは、製麺室で、黙々と麺を打っている、茗荷谷の『生粋 花のれん』に居た男性スタッフの姿もあって!
今日は、彼がチャーシューをバーナーで炙っていた。


注文を受けると、さっそくラーメン作りに入る手塚店主!
そうして、まずは、美人女性スタッフによって作られていたサイドメニューのうち


「メンマめし」が、先客のカップルで来店していた男性客に出されて
続いて、「肉めし」が私に出された。

そして、間髪あけずに、カップル客に「アブラ煮干そば」とノーマルの「煮干そば」が出されて!
私には、限定の「カレーなアブラ煮干そば」が出された。


煮干そば 流。【四】-6

並々とスープが注がれて、ステンレスの受け皿とともに供されたラーメン!
スープがいっぱいなのは嬉しいよね♪


でも、今日は、カレースープなのでで飛び跳ねるのが心配(汗)
こんなときに、白いボロシャツを着てきてしまったし

でも、安心してください!
こちらの店には、紙エプロンの用意があるので♪


というわけで、美人の女性スタッフにお願いして、紙エプロンをもらって!
しっかりと装着したら、いただきます。


「カレー玉」がラーメンの中央に載せられて!
小ぶりな炙りチャーシューが3枚にメンマ、微塵切りされた玉ねぎがトッピングされたカレー香る「カレーなアブラ煮干そば」


煮干そば 流。【四】-7煮干そば 流。【四】-8

レンゲでスープをすくうと
スープ表面を覆う背脂によって、薄茶色したスープも

煮干そば 流。【四】-9

少し、スープをまぜてやると、赤茶色したスープが顔を覗かせた。
そんなスープをいただくと


煮干そば 流。【四】-10

煮干し!煮干し!煮干し!
カレー!カレー!カレー!


スープは、ピリ辛なカレー風味のスープなのに、しっかり、煮干しが感じられる。
これこそ、煮干しとカレーのマリアージュ♪


絶妙のバランスで、カレーも煮干しも生かしたスープに仕上がっていた。
しかも、これが、めっちゃ、美味しかったので♪


それを手塚店主に話すと
「煮干しラーメン屋なので、煮干しを出さないといけませんから…」

「でも、カレー玉をスープに溶かしたら煮干しは感じられなくなります。」
そう言われて、後半になって、カレー玉を徐々にスープに溶かして、食べてみたんだけど

そんなに溶かしていないうちに、スパイシーなカレーの風味が増して!
煮干しは感じられなくなってしまったので


ギリギリの線で、煮干しもカレーも生かすことを考えて!
このスープの仕上がりにしたことがわかったし♪


そして、全部、溶かしてみると
煮干しは感じられなくなったものの

かなり、スパイシーに味変してくれて!
これが、また、めっちゃ美味しくてよかった♪


煮干そば 流。【四】-11

麺は、デフォルトのラーメンに使われている
自家製のウェーブがかった平打ちの中太麺が合わせられていたんだけど

煮干そば 流。【四】-12煮干そば 流。【四】-13

ムチッとして、モチッとした食感の麺で!
スープとの相性はバツグンで♪


コクうまのニボカレースープと適度に絡んでくれて!
とても美味しくいただくことができた♪


そして、トッピングされた豚バラ肉のチャーシューは
バーナーで炙られているので、とても香ばしいし♪

煮干そば 流。【四】-14

余分な脂が脂の落とされていて、クドくないのがよかったし!
肉のジューシーさを感じる美味しいチャーシューだったし♪


そして、サイドメニューの「肉めし」は、普通に食べても、めっちゃ美味しいんだけど♪
今日は、カレースープなので


いきなり、スープにダイブさせて、いただくことにしたんだけど
これは、もう、美味しいに決まってるよね♪

煮干そば 流。【四】-15煮干そば 流。【四】-16

というわけで、最後まで、堪能させてもらいました。
これは、絶対、食べるべき一品だと思う♪


ニボカレーラーメンとともに、「肉めし」ダイブがおすすめです。
ご馳走さまでした。


PS 手塚店主によると
20食限定で始めたようだけど

好評なので、売り切れないように、仕込み量を倍に増やすというので!
この機会に、ぜひ!




メニュー:煮干そば…690円/味玉煮干そば…790円/チャーシュー煮干そば…890円/特製煮干そば…940円
アブラ煮干そば…740円/味玉煮干そば…840円/チャーシュー煮干そば…940円/特製煮干そば…990円
麺大盛り…100円

油そば…640円

つけそば(小)…700円/つけそば(中)…750円/つけそば(大)…800円
アブラつけそば(小)…750円/アブラつけそば(中)…800円/アブラつけそば(大)…850円
特製つけそば(小)…950円/特製つけそば(中)…1000円/特製つけそば(大)…1050円
辛つけそば(小)…800円/辛つけそば(中)…850円/辛つけそば(大)…900円

トッピング

味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/チャーシュー…250円/生玉子…50円

【4月29日(金)~5月31日(火)限定】カレーなアブラ煮干そば…880円

煮干そば 流。

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



好み度:カレーなアブラ煮干そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年4月20日(水)

煮干そば 流。【参】-1

本日のランチは、『流』と書いて『ル』と読ませる、東京・十条にある煮干そば 流。で!

今月18日から27日まで1日20食ほど
期間・数量限定で提供されている「煮干スワロー」を求めて!

煮干そば 流。【参】-3

この限定は、4月13日に発信された手塚店主のTwitterのツイートによると
レギュラーメニューの背脂煮干ラーメンである「アブラ煮干そば」をもっと燕三条系に寄せたものだそうで!

この限定用に用意した、そばのつなぎ粉を使った変わり種の自家製麺!
醤油感強めのこってり煮干スープに角煮チャーシューを載せる予定とあって、食べるのを楽しみにしていた♪


というわけで、やってきましたラーメンプチ激戦区の十条!
そして、JR埼京線の新宿方面のホームのすぐ脇にある店を訪ねたのは、11時の開店時間を少し回った時刻。


入店すると、すぐ左にある券売機で、まず、食券を買って!
奥の客席へと進むことになるんだけど


煮干そば 流。【参】-2

この「煮干スワロー」の食券の買い方がわからずに
とりあえず、「アブラ煮干しそば」の食券を買って!

さらに、ランチタイムは100円引きになってお得な「肉めし」の食券も買って、中へと入っていくと
アジアンな女性スタッフの方が食券を受け取って

「アブラ煮干しそば一つ!」と店主に注文を告げたので
慌てて店主に

「すいません、限定でお願いします。」と言うと…
「では、110円現金でお願いします。」と手塚店主から言われて、支払いを済ませて事なきを得たけど…

実は、券売機の下の方に「限定850円」のボタンが用意されていて!
それを私が気づかなかっただけだったんだけど


「すいません。」
「わかりにくくて…」と手塚店主から謝りの言葉があって、逆に恐縮してしまった
(汗)

厨房では、手塚店主の奥さまだろうか!?
美人の女性の方によって、「肉めし」が作られているようで

バーナーで炙られたチャーシューの香ばしい匂いがこちらまで香ってきて、めっちゃ、食欲をそそられる♪
そうして、まず、完成した「肉めし」が美人女性の方によって出されると!


少し遅れて、店主によって作られていた「煮干スワロー」も完成して!
最後に、受けのお皿の上にラーメン丼が載せられて供された。


煮干そば 流。【参】-5

スープ一面に背脂が浮く、こってりとしていそうなスープの上に豚バラ肉の角煮風チャーシュー材木メンマ刻み玉ねぎ、岩海苔がトッピングされた
見た目は完全に「燕三条系」しているラーメン!

煮干そば 流。【参】-6煮干そば 流。【参】-7

まずは、レンゲをスープに突っ込んで、中からスープを掻き出すようにすると
醤油色したスープが顔を出した。

煮干そば 流。【参】-8

そして、背脂まじりのスープをいただくと
あれっウルメ

ベースの豚骨清湯のスープに背黒を中心とした煮干しがきかされたスープで!
しかし、ウルメ煮干しの強いうま味やコク♪


それと、ウルメ特有の煮干し臭さも感じられた。
だから、ウルメ煮干しを使って出汁をとる、本場新潟で食べる燕三条系っぽい味わいにも感じられたんだけど
!?

以前に「アブラ煮干そば」をいただいたときには、確か、背黒、白口、平子の煮干しが使われていたような記憶があるけど
今回は、燕三条系ってことで、ウルメ煮干しも使ったのだろうか

そこで、手塚店主に
「今回の限定のスープは、デフォのスープとは別取りされているのですか?」と聞いてみると…

「いえ、(スープは)いっしょです。」
「ただ、カエシの量を多めにして、香味油も変えています。」という答えがあったので…

(デフォのスープには)煮干しは、背黒中心の煮干し構成だと思いますけど…」
「ウルメを使った、本場の燕三条のようなの味わいに感じられたのですけど!?」と話すと…

「ウルメも使ってます。」
「スープには、5種の煮干しを使っていて、2種類の背黒と白口に平子とウルメを使っています。」


「片口(背黒・白口煮干し)だけだと、どこにでもある味になっちゃうので…」
「それに、平子の香りが大好きなんですよ♪」なんて話しをしてくれたんだけど!

ただ、以前にいただいた「アブラ煮干そば」に比べると、煮干し感が強くて、動物系は弱いような
そんな気がしたので、それを、手塚店主に言うと

「いつもは、ラード(豚脂)と煮干し油を香味油に使っているんですけど…」
「今回は煮干し油だけを最後に掛け入れて、ラードは使っていませんので、そう感じられたのかもしれません。」と話していたけど…

カエシの醤油が濃いめで、背脂多めで、煮干し強めの、このスープは
こちらの店の、どちらかというと、やや、おとなしめのデフォルトのスープをワイルドにした感があって!

インパクトを求めるお客さんには、絶対に喜ばれる味だと思う♪
個人的には、「アブラ煮干そば」よりも好みかな♪


そして、麺は、手塚店主が茹でる前に手もみを加えて茹でたウェーブがかった中太麺で!
デフォルトの中太ストレート麺は、プリプリとして、モチッとした食感もある麺だったけど


煮干そば 流。【参】-9

こちらは、ゴワゴワ、ワシワシとした食感の本場っぽい食感の麺で!
コシが強くて、歯応えがあって!


スープとも馴染んで!
とても美味しくいただけたし♪


そして、分厚くて存在感のある豚バラ肉の角煮風チャーシューは
直前に炙られてから出されるので、とても香ばしくて♪

煮干そば 流。【参】-10

ただ、八角の香りが強くて、甘めの味付けなので
私は嫌いじゃないけど、ちょっと、癖があるかな。

材木メンマは、外はコリッ!
中はサクッ!


食感が最高のメンマで!
これがトッピングされるなら!


次回は、メンマトッピングかな!
あるいは、「メンマめし」もいいかも♪


それに、岩海苔の磯の香りにパリパリとした食感に!
玉ねぎの辛味と甘みに、シャキシャキとした食感が、やっぱり、燕三条系の背脂煮干しスープには合うし♪


美味しく完食!
これは、期間限定に終わらせずに、ぜひ、デフォでやって欲しい逸品♪


なお、「肉めし」は、サイコロ状のチャーシュー自体も肉のうま味がよく感じられる美味しい煮豚だし!
バーナーで炙られてから出されるから香ばしいし♪


煮干そば 流。【参】-11

やや、濃い目に味付けられた味付けもいい♪
そして、これが、ランチタイムの15時まで、150円でいただけるというのは、めっちゃ、コスパ高いし!


煮干そば 流。【参】-4

これなら、毎回でも注文しちゃいそうだけど!
今日はメンマのよさを発見したので、次回は「メンマめし」かな!


TRY受賞の「油そば」とセットで「メンマめし」を食べるのがいいかも♪
ご馳走さまでした。


【新店】煮干そば 流。-18

メニュー:煮干そば…690円/味玉煮干そば…790円/チャーシュー煮干そば…890円/特製煮干そば…940円
アブラ煮干そば…740円/味玉煮干そば…840円/チャーシュー煮干そば…940円/特製煮干そば…990円
麺大盛り…100円

油そば…640円

つけそば(小)…700円/つけそば(中)…750円/つけそば(大)…800円
アブラつけそば(小)…750円/アブラつけそば(中)…800円/アブラつけそば(大)…850円
特製つけそば(小)…950円/特製つけそば(中)…1000円/特製つけそば(大)…1050円
辛つけそば(小)…800円/辛つけそば(中)…850円/辛つけそば(大)…900円

トッピング

味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/チャーシュー…250円/生玉子…50円

【4月18日(月)~4月27日(水) 1日20食限定】煮干スワロー…850円

煮干そば 流。

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



好み度:煮干スワローstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年1月29日(金)

煮干しそば 流。【弐】-1

本日のランチは、東京の十条に、2014年11月13日にオープンした煮干しそば 流。で、『雨ニモマケズ』、『Noodle Maker 貴』との3店コラボラーメンの「十条そば」!

これは、十条に、ほぼ、同時期にオープンした『Noodle Maker 貴』、『雨ニモマケズ』、『煮干しそば 流。』の同期のラーメン店3店がコラボして一杯のラーメンを作るという企画で!
先々週の1月15日から『Noodle Maker 貴』を皮きりに、翌週は『雨ニモマケズ』!


今週は『煮干しそば 流。』の順で、金土日の週末の3日間!
それぞれの店で、3店コラボの違った味わいのラーメンが食べられる。


煮干しそば 流。【弐】-2

本来はライバル店になるはずのラーメン店同士が、こうしてコラボするというのも珍しいし!
面白そうな企画だったので、第1週目の『Noodle Maker 貴』に食べにいった。


『雨マケ』の味噌に、『流。』の自家製麺を合わせて
『貴』の魚介スープを合わせたという、清湯スープの味噌ラーメンは、出汁感のある美味しいラーメンで♪

途中で、辛味を加えて味変させるアイデアもよかった♪
だから、翌週の『雨マケ』のコラボラーメンも食べようかと思ったんだけど


諸事情により伺えずに
一週スキップして、本日の訪問になった。

なお、こちらの「流」と書いて「ル」と読ませる店には、一度、店がオープンする一日前に一度、伺っている。
「アブラ煮干しそば」という名の背脂煮干しラーメンをいただいた。


豚骨清湯に煮干しを重ねたスープに背脂を浮かべて!
ウェーブがかった中太平打ちの自家製麺を合わせたラーメンは


突き抜けた味わいではないけど、しみじみと美味しいスープのラーメンで!
もっちりとした食感の麺が絡んで美味しくいただけた♪


ただ、背脂は、ちょっと、オイリーに感じられたので、要らなかったかな
だから、次回は、背脂抜きの、普通の「煮干しそば」を食べようとは思っていたし!

こちらの店を訪問した麺友の評価がスゴく高かったので!
もう一度、行きたいとは思っていたんだけど


他にも、行きたい店が多過ぎて
その後は、訪問できないまま時が過ぎた

そうして、二週間ぶりにやって来た十条駅!
今日は、いつもとは違って、赤羽から埼京線に乗ってきたので、駅の反対側の南口で下車。


電車を降りると
ホームの窓から店が見える。

煮干しそば 流。【弐】-3煮干しそば 流。【弐】-4

こちらの店は、それだけ、駅に近接した場所にある店なんだけど
ただ、狭い路地にあって

普通は、ここは歩かないでしょ!
という場所にある。


改札を出たら、赤羽方面に戻るようにして道を歩くと正面に民家があって!
道は、その家の右側を少しカーブして延びている。


しかし、道なりにそちらに行ってはいけない。
その目印となる家の左側


煮干しそば 流。【弐】-5

知らない人は、そこに通路があるなんてわからない
狭い路地があって

この駅のすぐ脇にある狭い通路沿いにあるのが、こちらの店!
だから、駅からはめっちゃ近いんだけど、フリでやって来るお客さんは、まず、いない


煮干しそば 流。【弐】-6煮干しそば 流。【弐】-7

そんな店へとやって来たのは、午後の2時20分になる時刻。
午前中の予定が押してしまって、到着がかなり遅れてしまった


だから、もしかすると、もうコラボラーメンは売り切れているかもしれない
でも、その場合は、デフォルトの「煮干しそば」を食べればいいと思いながら来たので、ノープロブレムだったんだけど

安心してください、ありますよ
という感じで、残ってくれていた♪


煮干しそば 流。【弐】-8

そこで、券売機に千円札を差し込んで、「十条そば」800円と「肉めし」150円の食券を買ったんだけど
これでも、お釣りが50円リターンしてきた!

もし、これで、「煮干しそば」を食べていたとしたら
「煮干しそば」は、690円なので、「肉めし」150円と合わせても840円!

普通だったら、千円オーバーになっても不思議じゃないのに
コスパ高いよね♪

店の左手前にある製麺室の横を通って店の奥へと入っていくと
「お好きな席にお座りください。」

背の高い、イケメンの手塚店主からそう言われて
席について

「35食には増やされていたけど、遅くなっちゃたので微妙だなと思いながら来たんですけど、残ってくれててよかったです。」と言うと…
「実は、売り切れないように、スープはもっと増やしました。」

「今日は、開店から、限定ばりが出て、もう、煮干しそばの作り方、忘れちゃいました。」
笑顔でジョークを飛ばす手塚店主
(笑)

厨房には、今日も確かめるのを忘れてしまったけど
この手塚店主の他に、奥さまと思われる美人の方が居らして♪

そして、この美男美女のカップルの居る厨房を囲むように配置されたL型カウンター8席の席には、こんな遅い時間にもかかわらず、6人のお客さんが座っていたんだけど!
すっかり、人気が定着しているみたいだね♪


そうして、ラーメンが出きるのを待っていると
美人の奥さまがバーナーを手にして

ファイアー!
チャーシューを炙り始めたようで、肉の焼けるいい香りが漂ってきて、食欲をそそる♪


そうして、まず先に、奥さまによって2個作りされた「肉めし」が、隣に座っていた先客のお客さんと私に出されて!
ついで、イケメンの手塚店主によって2個作り作されたラーメンのうち
… 

「煮干しそば」が先客に出されて!
3店コラボラーメンの「十条そば」が私に出された。


煮干しそば 流。【弐】-9
煮干しそば 流。【弐】-10煮干しそば 流。【弐】-11

豚肉の部位違いの煮豚が2種類とメンマに、針金のように細切りされたネギと
やはり、細切りにカットされたなるとに柚子皮が載せられたラーメン!

まずは、『雨マケ』の秋刀魚節が使われた塩ダレに、『貴』の鶏清湯スープ!
これに、『流。』の煮干しスープを合わせたという塩スープをいただくと


煮干しそば 流。【弐】-12

鶏のうま味に煮干しのうま味を感じる鶏清湯煮干しの塩スープで!
塩ダレには、白醤油も使われているのか
!?

まったりとした、まろやかでコクのある味わいが口の中に広がるスープで
柚子皮由来なのか、スープからは爽やかさも感じられるのもよかったし!

やや、おとなしいようにも感じられたけど
なかなか美味しいスープに仕上がっていたと思う♪

しかし、他店の塩ダレに、他店のスープと合わせて、これだけ美味しいスープが、いとも簡単にできるものなのか!?
手塚店主に疑問を投げかけると

「大変でした…」
「最初は、貴のスープにうちの煮干しスープを合わせたら、味がバラバラで、これじゃダメだと思いました。」


「それで、塩ダレにあるものを加えて!」
「スープには、煮干しはなんぼでもあるので、煮干しを足して、何とか仕上げました。」


なんて話しをしてくれたけど
やはり、そんな簡単なものじゃないということが、よくわかった。

なお、麺は、以前にいただいた『流。』の自家製麺で!
ウェーブがかった平打ちの中太麺は、以前に比べて、もっと、もちもち感のある食感の麺に仕上げられていて!


煮干しそば 流。【弐】-13

小麦粉のうま味も強く感じられる美味しい麺で!
スープとの絡みも悪くはない。


そして
「昨日は、ずっと、ネギを切ってました。」と手塚店主が話していた超細切りのネギは、何と手切り(驚)

機械でカットしたものだとばかり思っていたのに
これにはマジで驚かされたけど

このネギのシャキシャキとした食感がよかったし!
スープとも合う♪


そして、煮豚のチャーシューも、以前とは違って、しっかり脂の落とされていて!
肉のうま味を感じる美味しいチャーシューでよかったし♪


煮干しそば 流。【弐】-14

そして、サイドメニューの「肉めし」は
サイコロ状にカットされたチャーシューが香ばしくて!

煮干しそば 流。【弐】-15

味付けがとてもよくて!
めっちゃ美味しい♪


それに、チャーシューの量も多いし!
ご飯の量も含めて、それなりのボリュームもあって!


これで150円は、あり得ない、リーズナブルすぎる価格設定の逸品で!
これは、食べるしかないでしょ!


というわけで、ラーメンも「肉めし」もキレイにすべて完食したんだけど
こちらの店は、麺の量も並盛で170gと多いので、お腹いっぱい!

そうして、食べ終えたところで、製麺室から出てきたスタッフの人から
「あれっ?イチエさん!」と声を掛けられたんだけど…

どこかでお会いしたかな(汗)
すると、向こうから

「花のれんでお会いしてます!」と言ってくれて!
「あっ!ほん田の人だ!」と思い出したんだけど!

あのときは、『生粋 花のれん』にヘルプて入っていて!
今は、こちらで、製麺をしているようだった!


何れは独立するんだろうけど!
ガンバってください♪


しかし、この3店コラボの「十条そば」は
いつもの『流。』のスープとは、まったく違う味わいの『流。』のスープを味わうことができるので!

限定マニアの方だけではなく!
『流。』の「煮干しそば」が好きな人にも食べていただきたい一品!


今度は、デフォを食べに来ます。
ご馳走さまでした。

煮干しそば 流。【弐】-16

メニュー:煮干そば…690円/味玉煮干そば…790円/チャーシュー煮干そば…940円/特製煮干そば…980円
アブラ煮干そば…740円/味玉煮干そば…840円/チャーシュー煮干そば…990円/特製煮干そば…1030円
麺大盛り…100円

油そば…640円

つけそば(小)…700円/つけそば(中)…750円/つけそば(大)…800円
アブラつけそば(小)…750円/アブラつけそば(中)…800円/アブラつけそば(大)…850円
特製つけそば(小)…990円/特製つけそば(中)…1040円/特製つけそば(大)…1090円

トッピング

味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/チャーシュー…250円/生玉子…50円

【1月29、30、31日限定】十条ヌードル…800円

煮干そば 流。

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



好み度:十条そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m