FC2ブログ
訪問日:2018年9月6日(木)

【新店】蕎麦 いなり-1

本日のランチは、東京・駒込の『麺処 きなり』跡地に7月8日にグランドオープンした『蕎麦 いなり』へ!

しかし、『きなり』から『いなり』へって
最初、こちらの店オープン情報を聞いたときには、ずいぶん、とぼけた名前を付ける店だなと思った(汗)

しかし、こちらの店の店主の方は、『麺処 きなり』の土橋店主の知り合いの方で
土橋店主が『蕎麦 いなり』の店主に、『麺処 きなり』のレシピを伝授したというのを知って、俄然、興味が湧いてきた!

しかし、5月28日にプレオープンして、翌日1日休んだ後に、5月30日から6月1日まで3日間営業しただけで
その後は、長期休業に入ってしまい

6月20日から営業を再開するも、6月23日までの4日間だけで
その後は、また、休業に入ってしまうという状態で、訪問を果たせず

ようやく7月8日にグランドオープンしたときには、今度は私の方が、他に行ってみたい新店や、食べてみたい限定を出す店があって
なかなか伺えず

結局、訪問したのは8月28日になって
しかし、この日は店が休業していていた

中華そば ざ銀ざ【弐】-2中華そば ざ銀ざ【弐】-3

店がFacebookをやっていたのを知らずに来たのが失敗だったんだけど(>_<)
8月の営業は、全31日のうち、休業日が16日と、半数以上が休みというのも、どうなんだろう

しかし、東中野に移転して、『メンドコロ Kinari』として営業している土橋店主の店を訪ねて『そば処 港屋』をリスペクトして作ったつけ麺を食べたときに聞いた話しでは
どうやら、店主は他に本業がある社長さん人だという話しを聞いていたので

本業が忙しいのかな
でも、本業って何なんだろう

店頭のカレンダーによると、9月は営業日も多いみたいなので、また、機会があったら訪問してみるか
休業と知らずに訪問して、フラレてしまった日には、そんな風に考えていたんだけど

意外に、その日が早くやってきた
それが今日(笑)

今日は、先週に訪問して、店主から、セカンドブランドの店を東武東上線の常盤台駅近くに10月にオープンさせるという話しを聞いて
さらに、来週は名古屋コーチンと水だけで作るラーメンを出すから来てくださいと言われて

それで、王子にある「不思議ちゃん」な店の『中華そば ざ銀ざ』を訪問したのに
まさかの臨休(涙)

【新店】蕎麦 いなり-2

先週は『蕎麦 いなり』にフラレて、リカバリーで『中華そば ざ銀ざ』に行った
しかし、今日は、その逆パターンになってしまった(笑)

そこで、あと5分ほどで午後の1時30分になる時間に店へとやってくると
今日は、しっかり、元気に営業してくれていた(笑)

入店すると、『麺処 きなり』をそのまま、居抜きで借りたといった感じの
L字型カウンター席7席の客席は、お客さんの姿はなし

こんな時間だからか!?
それとも、まだ、認知度が低いのか!?

わからないけど
でも、休みが多すぎたのも、お客さんが入らない理由のような気もするんですけど(汗)

まずは、『麺処 きなり』同様、店の奥にある券売機てを食券を購入する。
麺メニューは、券売機上段から「しょうゆ蕎麦」、「しょうゆそば(中華麺)」、「しお蕎麦」、「しおそば(中華麺)」とあって!


【新店】蕎麦 いなり-3

それぞれに、「味玉」入りと「特製」のトッピングバージョンが用意されている。
さらに、「もり蕎麦(生かえし)」、「もり蕎麦(御膳かえし)」、「もり蕎麦(本かえし)」、「もり蕎麦(煮ぬき汁(みそ味))」「冷製シソベーゼ蕎麦」という、こちらは純粋な蕎麦メニュー!


サイドメニューには「蕎麦飯(バターしょうゆ味)」があって!
単品トッピングは、『麺処 きなり』同様、「鴨肉増し」、「豚肉増し」、「鶏肉増し」が用意されていた。


さらに、「そばの実サラダ」に「ダッタン蕎麦茶のブランマンジェ」なんてデザートまで用意されていたけど
この中から私がチョイスしたのは、「しおそば(中華麺)」に「鴨肉増し」!

さらに、「蕎麦飯(バターしょうゆ味)」!
「しおそば(中華麺)」に「鴨肉増し」が、土橋店主のレシピをどれだけ忠実に再現できているのかわかると思ったので!


でも、ちょっと迷ったのは「しお蕎麦」!
というのも、「しおそば(中華麺)」はスープも麺もラーメン!


4種類ある「もり蕎麦」は、つゆも麺も蕎麦!
しかし、「しお蕎麦」は、スープはラーメンなのに、麺は蕎麦で!


この組み合わせが果たして、成立するのか!?
ちょっと、興味があった(笑)

ただ、土橋店主の命のスープは、煮干し、鰹節、鯖節、宗田節、鮪節に昆布とアサリから引いた出汁だったはずで
この出汁スープと蕎麦が合わないこともないような気もするし!

でも、食べるなら、やっぱり、「しょうゆ」かな!?
でも、それだけに、このミスマッチにも思える組み合わせが気になって

ただ、「しおそば」と「しお蕎麦」の連食というのも、同じスープなので
次回の楽しみにすることにした。

食券を受け取ると、さっそく、ラーメンを作り始める店主!
まず、ラーメン丼を温めることからスタートして


スープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていくと
温まった丼に3種類の液体が注がれていって

さらに、麺がテボに入れられるとタイマーをセット!
その間に、温まったスープをラーメン丼に注いで


タイマーをセットしてから1分30秒で鳴り始めたタイマーを切ると
慣れた手つきで湯切りされた麺がラーメン丼の中へ!

一連の流れるような動作を見る限りは、そこそこできるラーメンのプロよりも、ずっと作業が早いし、丁寧で
この人も、土橋店主といっしょの和食の料理人なんだろうか!?

そうして、最後に、見事なまでに、キレイに具を盛りつけて、完成した「しおそば(中華麺)」が着丼すると
続いて、店主によって、カンナを使って削られた鰹節が最後にかけられて、完成した「蕎麦飯」も供された。

【新店】蕎麦 いなり-4

豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューと、トッピングした鴨ロースのレアチャーシューが3枚!
さらに、青梗菜スプラウト、細かく刻まれたネギにガリがラーメン丼の縁に盛りつけられたラーメンは


【新店】蕎麦 いなり-5【新店】蕎麦 いなり-6

移転前の『麺処 きなり』の丼で登場して!
東中野に移転した『メンドコロ Kinari』のように、具が別皿で提供されるのではなく、ラーメンに盛りつけてあるので


見た目は、土橋店主本人が東中野の店で作る「汐そば」よりも『きなり』っぽくて!
この方が、見た目も美しい♪


まずは、これも、『麺処 きなり』ではお馴染みのレンゲを使って黄金色したスープをいただくと
背黒の煮干しのうま味が先行して

昆布のうま味に
鰹、鯖、宗太節に鮪節といった節のうま味が追いかけてくる

さらに、スープの温度が下がってくると、アサリの貝出汁のうま味が感じられるようになってくる
極上の和風出汁の味わい♪

【新店】蕎麦 いなり-7

しかし、実際に極上と言われる和風出汁をラーメンのスープに使ったら、淡すぎて、美味しくは感じられない
それを、しっかりラーメンのスープにアジャストして、極上の味わいに仕上げられるのが土橋店主!

しかし、レシピを教えられているとはいえ、この土橋店主の味を、きっちり再現してくるところをみると
こちらの店の店主の腕も相当なもの

ただ、このスープからは、土橋店主が隠し味に使っていたサフランが感じられなかったような
意図的にやめているのだろうか!?

そして、この絶品の味わいのスープに合わせられた麺は、三河屋製麺の麺箱から取り出された中細ストレートの麺で!
見た目から、おそらく『麺処 きなり』で使われていた麺と同じ麺と思われるけど


【新店】蕎麦 いなり-8

土橋店主が1分10秒で茹で上げた麺を1分30秒茹でているので
食感は、やや、やわらかめ

ただ、この食感!
もしかすると、二八蕎麦をイメージしているのかな
!?

土橋店主の麺は、やや、アルデンテにも感じられたので!
それはそれで、スープには合っていてよかったけど


これはこれでいいような
しかし、これを知って!

これなら、1分20秒で茹でたらどうなんだろう!?
今度、リクエストしてみようかな(笑)

スープと麺は、なかなかのものだったけど!
具はどうか
!?

まず、鴨ロースのレアチャーシュー
絶品♪

【新店】蕎麦 いなり-9

土橋店主の作る鴨ロースのレアチャーシュー同様、これ以上レアだと噛み切れなくなってしまう
そかし、これ以上、火入れしてしまうと、せっかくの鴨のロース肉がカタくなってしまうところを

絶妙な火入れで仕上げてきていて!
最高に美味しい♪


これには驚かされた
そこで、店主に

「この鴨ロースのレアチャーシュー…」
「めちゃめちゃ美味しいですね♪」


「これ、タイの真鴨ですか?」と聞くと…
「タイ王室御用達の鴨です。」という答えが帰ってきて…

何で、そんなことを知っているんだという顔をしていたので
『麺処 きなり』には何度も通って、土橋店主と話しをしていて、鴨の話しも聞いたこと

従来はハンガリーの鴨を使っていたけど、今は、タイ産。
でも、合鴨ではなく、真鴨にこだわりたいので、そうしている。


そして、鴨は社長のおかげで仕入れられていることなどを話すと
納得した顔をして

「うちは、四ッ谷で蕎麦屋をやっているんですけど…」
「天ぷらを出さない蕎麦屋をやりたいと思ったんですよ…」


「できれば、こんな、鴨南蛮のような蕎麦を出したいと思って…」
なんて言うので


「何て言う店なんですか?」と聞くと…
政吉という店です。」

食べログで見てもらえれば、そこそこの点数付けてます。」
「店では、塩の冷やし蕎麦も出してます。」

なんて言うので
「塩味の蕎麦を提供する店があるというのは聞いたことがあります。」

「でも、こんな、こった塩ラーメンを出す蕎麦屋というのは?」と言うと…
「蕎麦屋で、饂飩を出す店は多いじゃないですか…」

「でも、蕎麦屋で本格的なラーメンを出す店はない。」
「蕎麦屋で、ラーメンを出してもいいじゃないですか!」


「そんなことを思っていたときに、きなりに出会って、きなりに通い詰めて、きなりの土橋さんと仲良くなって…」
「そして、縁あって、土橋さんにラーメン作りを教えてもらって、ここで、蕎麦とラーメンを出す店を開業することにしました。」なんて語ってくれた。


「スープは、塩も醤油も同じですよね?」と確かめると…
「そうです。」と言うので…

「では、ラーメンのスープに蕎麦か中華麺を合わせるってことなんですね?」と言うと…
「違います。」

「蕎麦の出汁とラーメンの出汁は別に作ってます。」
「ラーメンのスープは、煮干しを軸に、土橋店主のレシピを使って、煮干しや昆布など、いろいろなものを使ってます。」


「蕎麦の出汁は鰹を軸としたスープです。」
「蕎麦屋は昆布なんか使いませんから…」


なんて答えが帰ってきたんだけど
ということは、「しょうゆ蕎麦」は、正当な蕎麦!

「しょうゆそば」に「しおそば」が正当なラーメン!
「しお蕎麦」だけが変り種の蕎麦ということになるのかな
!?

これを聞いて、俄然、「しお蕎麦」に興味を持ったけど
でも、「しお蕎麦」はスープも麺もラーメンではないことがわかったので、ラーメンブロガーとしては、取り上げるのは微妙だな(笑)

なお、鴨ロースのレアチャーシューから派生して、こんな話しになったけど…
豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっかり、温度管理と時間管理をして作られたもので!

【新店】蕎麦 いなり-10

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、いい感じのレア感に仕上がっていて!
味、食感ともに優れたチャーシューだったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、土橋店主が作るのと同じように、やわらかくて!
ふっくらとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪


青梗菜のシャキシャキとした食感もよくて!
また、サイドメニューの「蕎麦飯」は、蕎麦の実が使われて、蕎麦つゆとバターで味付けられたもので!


【新店】蕎麦 いなり-11

これは、このまま、いただいても美味しかったけど!
蕎麦とラーメンスープとのコラボということで、最後は塩スープをかけて、雑炊にしてフィニッシュ!


蕎麦屋『四ッ谷 政吉』の店主が手掛ける蕎麦&ラーメンの店!

蕎麦屋が「しお」味の蕎麦を出してもいいじゃないか!
蕎麦屋がラーメンを出してもいいじゃないか!
蕎麦屋に天ぷらがなくてもいいじゃないか!


そんなコンセプトの店で!
気さくな店主の接客もよかったし♪


次回は、ラーメンではないかもしれないけど
「塩味の蕎麦」である変り種の蕎麦であり

具はラーメンの具で、「ラーメンのような蕎麦」でもある「しお蕎麦」を食べに来ようかな!
ご馳走さまでした。


【新店】蕎麦 いなり-12【新店】蕎麦 いなり-13

メニュー:しょうゆ蕎麦…780円/しょうゆ蕎麦…880円/しょうゆ蕎麦…1050円
しょうゆそば(中華麺)…780円/しょうゆそば(中華麺)…880円/しょうゆそば(中華麺)…1050円

しお蕎麦…780円/しお蕎麦…880円/しお蕎麦…1050円
しおそば(中華麺)…780円/しおそば(中華麺)…880円/しおそば(中華麺)…1050円

もり蕎麦(生かえし)…600円/もり蕎麦(御膳かえし)…700円/もり蕎麦(本かえし)…600円/もり蕎麦(煮ぬき汁(みそ味))…600円

冷製シソベーゼ蕎麦…880円

大盛り…120円

鴨肉増し…250円/豚肉増し…250円/鶏肉増し…200円/味玉…100円/海苔…100円
蕎麦飯(バターしょうゆ味)…180円/そばの実サラダ…180円/ダッタン蕎麦茶のブランマンジェ…250円


蕎麦いなりそば(蕎麦) / 駒込駅西ケ原駅上中里駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:しおそば(中華麺)+鴨肉増しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年8月28日(火)

中華そば ざ銀ざ【弐】-1

本日のランチは、東京・駒込の『麺処 きなり』の跡地へ居抜で入居して、7月8日にオープンした『蕎麦 いなり』へ!

しかし、駒込駅から少し歩いた路地にある店の前にやってきたところ
夏期休業中って(-"-;A ...アセアセ

中華そば ざ銀ざ【弐】-2中華そば ざ銀ざ【弐】-3

店はFacebookをやっていて、そちらには8月24日から休業。
次回の営業は9月3日からと書いてあったけど


8月は31日間のうち16日間が休業で
月の半分以上、休業しているんだね

しかも、営業は昼のみというのに
こんなハードルが高い店だったなんて知らなかった(ノ_・、)

というわけで、気を取り直して、向かったのは『中華そば ざ銀ざ
こちらの店は、新店ハンターのロバオさん情報で知った王子駅南口近くの住宅街にひっそりと佇む店


看板のない店で
赤い暖簾と黒い献立表が出ていれば営業している

そんな店には、6月29日に訪問!
鮮魚のアトランティックサーモンで出汁をとった 「鮭中華そば」をいただいている。


鮮魚の臭みを抑えて、鮭のうま味を前面に出したスープのラーメンで!
鮭好きにはたまらない味わいのラーメン♪


でも、鮭が苦手な人にはおすすめできない
やや、癖のある味わいのラーメンだった。

では、また、なぜ、そんなラーメンをチョイスしたのか!?
それは、こちらの店では、その日に出されるラーメンが1種類しかない、毎日が限定ラーメンの店だから(笑)

このブログを見て、こちらの店を訪ねた人からの情報では
その日は「モツ中華そば」だったらしく

モツがトッピングされたラーメンは、あまり口に合わなかったということだったけど
店主は、TwitterもFacebookもInstagramもSNSは一切やっていないので、その日出されるラーメンは、店に行くまではわからない(汗)

そんな店だったので、もう再訪することもないかなと思っていたんだけど( ̄▽ ̄;)
店主が、かなり個性的でミステリアスな人で

どこの店の出身なのかも少し興味があったので
この機会に、もう一度、訪問してみることにした。

駒込駅から東京メトロ南北線に乗って王子駅へ!
そうして、こんな場所に飲食店なんてあるのかと思える場所にある店の前に12時12分12秒の書入れ時にやってくると


ちょうど、店の中からお客さんが2人出てきて
入れ替わりに、入口脇のベンチに2人座っていたお客さんが入店するところで

ベンチに座っていると
女性のお客さんが一人

さらに、また、一人、女性客のおひとりさまが来店。
店には申し訳ないけど、鄙びた場末の居酒屋って感じの店で


お世辞にもキレイとは言い難い店なので(汗)
とても、女性のお客さんが来る店という感じはしないんですけど(;^_^A

なお、今日のメニューは「煮干し中華そば」ということで!
オーソドックスなメニューでよかったのと!


中華そば ざ銀ざ【弐】-4

前回の訪問で店主から
「煮干しのラーメンが得意なんですよ。」という話しを聞いていたし♪

黒板にも
「※とても旨いです」なんて書いているので、期待してもいいのかな!?

ベンチに座って10分ほど待っていると
2人お客さんが出てきたので、入れ替わりに入店して

まずは、券売機で食券を購入するんだけど
「600円」と手書きされたボタンが一つだけ(笑)

中華そば ざ銀ざ【弐】-5中華そば ざ銀ざ【弐】-6

あとは、現金100円を支払って、麺大盛りにするのと味玉をトッピングできるだけ!
しかし、デフォルトの麺の量は、他店の大盛りに当たる200g。


大盛りにしたら300gということで
デフォルトでも多すぎるくらいなので(汗)

そこで、「600円」と書かれた唯一のボタンを押して食券を買って、カウンターの上に上げると
店主から、水の入ったコップとおしぼりが出された。

中華そば ざ銀ざ【弐】-7

前回も、このおしぼりサービスがあったんだけど
最近は、個人店はもちろんのこと、大手のラーメンチェーンでも、おしぼりを出してくれるラーメン店なんてないのに

しかも、ラーメン一杯600円均一の店で
こんなサービスがあるのは嬉しい♪

そして、オープンキッチンの厨房では、ちょうど、店主によって先客3人のラーメンが作られようとしているところで
まず、寸胴から、おたまで、スープを雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていくと

3つのラーメン丼が用意されて
それに、おたまで、多めのラードと思われる透明の液がラーメン丼に注がれて

次に、レードルでカエシが入れられると
三河屋製麺の箱に入れられたビニール袋から麺3玉を取り出して、3基のテボの中へと入れて、タイマーをセット!

温まったスープを慎重に3つのラーメン丼に取り分けると…
ピピピッ!ピピピッ!

セットしてから1分30秒で鳴ったタイマーを止めると
3基のテボを両手にもって、ゆったりと湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼に入れられて

味見して
納得すると

最後に具が盛りつけられて
完成した「煮干し中華そば」が出されていった。

そうして、これが繰り返されて
再び、3個作りされた「煮干し中華そば」が完成すると

その一つが
「お待たせしました。」という言葉とともに店主によって供された。

中華そば ざ銀ざ【弐】-8中華そば ざ銀ざ【弐】-9

大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に、細メンマ、刻みネギ、海苔がトッピングされた「煮干し中華そば」!
しかし、麺の量も200gあるし、これで600円は破格♪


まずは、ステンレス製のレンゲにとって、背脂が浮くスープをいただくと
香味油にラードが使われているので、豚が使われているようにも感じられるけど

スープは、豚骨ではなく、鶏ガラベースの動物系スープに煮干しを重ねたといった味わいのスープで!
ただ、鰹か鯖か潤目節か


節のような味わいも感じられて
でも、潤目節の割りには、ちょっと魚臭いというか♪

潤目煮干しっぽい味わいも感じられたので!
店主に


「これ、潤目(ウルメ)煮干し使われてます!?」と聞くと…
ちょっと、驚いたような顔をして

「ええ、使ってますけど…」
「何でわかりました!?」


そう聞かれて
「潤目煮干し独特の魚臭い風味がしたので…」と言うと…

「そうなんですよね!」
「この潤目の魚臭いのがいいんですよね♪」と言って笑う店主!


さらに
「煮干しは、背黒と鯵ですか!?」と聞くと…

「詳しいんですね…」というので…
「煮干しラーメンが好きなので…」と言って…

「いりこの甘みというより、鯵の甘みのようなものが感じられたので!」と話すと…
「ええ、鯵も使ってますけど、全部で煮干しは5種類使ってます。」と言うので…

「3種類ではなく5種類なんですか…」
「背黒2種に鯵、潤目、平子ですか?」
と答えると…

苦笑いしながら
「鯖です。」

「カタクチ、平子、鯵、ウルメと鯖の5種類を使ってます。」
「カタクチは青口です。」


なんて言っていたので
背黒は、九十九里産ではなく、八戸産の「八戸青口」を使っているのかな!?

さらに、突っ込んで聞いてみた
「これ、煮干しだけではなく、節も使われてますよね?」

すると
「いや、使ってません。」と言って…

「ただ、ウルメ煮干しが牛深産なんですけど、鰹節の工場で作られているので、ちょっと、そんな香りもします…」
なんて話していたので


「それ、焙乾潤目じゃないですか?」と言うと…
キョトンとした顔をしていたので、潤目煮干しを鰹節と同じように焙乾させて作る「焙乾潤目」なのかどうかは不明

でも、この店主さん
「企業秘密です。」などと言わずに何でも教えてくれて、とても気さくな人だった♪

そして、スープは、「燕三条背脂煮干しラーメン」っぽくも感じられるけど
店主のオリジナルな味わいで!

しっかり、煮干しのうま味の出たスープに仕上がっていて!
鯵煮干しの甘みや、背黒(青口煮干し)に平子によるビターさも感じられて


『中華ソバ 伊吹』のような突き抜けたような味わいはないものの
とても600円で食べられるラーメンのスープのレベルじゃない♪

麺は、三河屋製麺の中太のウェーブがかった麺で!
ムチッとした、やや、カタめの食感の麺で


中華そば ざ銀ざ【弐】-10中華そば ざ銀ざ【弐】-11

正方形した麺の断面を見ると
中心の部分に針の穴程度の白い部分が残っていて

1分30秒という茹で時間は
ちょっと、茹で加減がアルデンテすぎるかなという気もしたけど

このスープには合っているし♪
個人的には、この食感、嫌いじゃない!


でも、できれば、麺の太さからしたら、2分30秒は茹でた方がいいかなと思って
余計なお世話とは思いながらも、店主に指摘すると

「そう、1分30秒で茹でてます。」
「本当は3分茹でる麺なんですけど、麺カタめのお客さんが多いので…」


「これより短くはできないギリギリの時間で茹でています。」と話して…
「でも、今、三河屋製麺に言って、オリジナルの麺を作ってもらってるんですよ。」

「低加水の麺になります。」なんて、嬉しそうに語っていたので
オリジナルな麺ができたら、また、食べに来ないといけないかな♪

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューも、2つのことで驚かされた!
一つは、店主は、こんなレアチャーシューもできる人なんだということ


中華そば ざ銀ざ【弐】-12

もう一つは、店内を見る限り、スライサーはなかったはずなのに、こんなに薄く切れること(笑)
でも、薄いとは言っても、ペラペラではなく、しっかり、肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューだったし♪

そして、意外と言ったら失礼かもしれないけど
よかったのが細メンマ

ポリポリとした食感が、めっちゃよくて♪
これ、ビールのおつまみに最高!


そうして、今回は、美味しかったから、スープもぜんぶ飲み干して完食♪
結局、煮干しや麺の話しはしたけど、肝心な修業先を聞くのを忘れてしまったけど
(汗)

この店主!
実は、スゴい人なのかも!


常連のお客さんらしき方との会話が聞こえてきて…
それによれば、ちょうど、この地で開業して2年ということだったけど

今度、10月1日を目標にセカンドブランドの店を東武東上線のときわ台駅近くに出店するようで
こちらの店の営業は、来週一杯で、しばらくお休みするような話しをしていていたけど

しかし、ラーメン600円均一で販売して
トッピングもサイドメニューも、ほとんどなしで

失礼ながら、そんなに儲かっているようにも見えないし(汗)
2号店を出せるような余裕があるとは思えないんですけど(^。^;)

しかし、前回のブログにも書かせてもらったけど、このSNS全盛の時代に、オープンから2年も経つというのに、ほとんど情報もなく
そして、SNSもブログもやっていない店主は、何の情報発信もせず

そして、店の場所も、はっきり言って、飲食店としては、とてもやっていけそうもない場所にあるというのに
こうして、前回も今回も、私の滞在中は、常に満席で!

外待ちまでできて、とても流行っている♪
本当に不思議ちゃんな店


そうして、帰り際
「来週は、名古屋コーチンだけの鶏と水だけで作ったラーメン作ります。」

「自信あるので、また、食べに来てください。」なんて言うので…
セカンドブランドの店の詳細も聞きたいし

店主の経歴も知りたいので、また、来ようかな♪
ご馳走さまでした。


中華そば ざ銀ざ【弐】-13

メニュー:煮干し中華そば…600円
大盛り…100円/味玉…100円


中華そば ざ銀ざラーメン / 栄町駅王子駅王子駅前駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:煮干し中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年6月29日(金)

中華そば ざ銀ざ-1

本日のランチは、王子駅南口近くの住宅街にひっそりと佇む『中華そば ざ銀ざ』へ!

看板のない店。
赤い暖簾と黒い本日のメニューが書かれた看板が出ていれば営業している


そんな店の存在を知ったのは、新店ハンターのロバオさんのTwitterのツイート
ただ、ロバオさんも店に行ったものの、材料切れで食べられなかったみたいで

どんなラーメンが食べられる店かわからない。
そこで、スマホに「中華そば ざ銀ざ 王子」と入力して、ググってみたところ


ラーメンデータベースがトップヒット!
見に行ってみると


まったく、レビューが上がっていない。
それどころか、掲載されている情報も、住所に最寄り駅。


定休日が不定休であることと、カウンターが10席あるということだけ

住所 :東京都北区堀船1丁目4-9
最寄り駅:都電荒川線『栄町駅』(130m)
定休日:不定休
座席数:カウンター約10席


開店時間も、どんなメニューがあるのかもわからない。
そして、食べログにも情報がなければ、他のグルメ情報サイトにも情報がなく


Twitterにも、ロバオさんの情報以外は、「塩中華そばうまかった。」という文字情報があるだけ
しかも、情報が昨年の11月7日今年の2月6日の情報で古い

新店ハンターのロバオさんの情報だから、新店だとばかり思っていたし
珍しく、まだ、大物新店ハンターの方々が行っていない店だと思っていたのに

そこで、再度、ネットで調べると
ヒットするのは大阪にある『座銀』というラーメン店の情報ばかり

しかし、一つだけ、地元の不動産屋さんのブログに情報があった♪
それによると

都電荒川線栄町駅近くの、道行く人もまばらな閑静な住宅街にある
名前のない暖簾に黒板に書いたメニューを出した店で!

券売機でチケットを購入するシステム
ボタンは「中華そば」か「セット」の2種類のみ。

麺類はすべて500円で!
どんなラーメンがあるのか、店主に尋ねたところ


「しょうゆ、塩、味噌、鴨とんこつ…あ、何味が好きですか?」と逆に聞かれたそうだ
そこで、表の黒板にもあった「鶏塩中華そば」をお願いしたということだったけど

表の黒板にあったメニューは
「塩中華そば」、「もつ煮味噌そば」、「鴨豚骨醤油」!

そして、さらに、わかったのは、こちらで開店して1年半ほどだということと
店主が「家賃が安かったから(笑)」借りたという、こんな人通りのない場所にありながら、平日は行列ができることもあるという店だということ。

しかし、そんなの情報が、このSNS全盛時代に、開店から1年半も経つというのに、このブログ一つだけというのもスゴい!
そこで、この謎だらけのラーメン店を探るため、もしかすると、不定休のためにフラれてしまうかもしれないのを覚悟で、訪ねてみることにした♪


JR京浜東北線の王子駅で下車して、上野方面の南口からアプローチして、徒歩3分ほどの店へと11時40分になる時間にやって来ると
ガーン( ̄▽ ̄;)

赤い暖簾が店の中に仕舞われていた
ついてない(>_<)

中華そば ざ銀ざ-3

でも、金曜日に休むかな!?
そう思って、店の入口の引戸を開けてみると

スルスルと戸が開いた。
そこで


「すいません、今日は、お休みですか?」と声を掛けると
暖簾の向こうから

「営業しますけど、準備が遅れています。」
「お水を出すこともできませんけど、よければ、中でお待ちください。」


そう言われて
「では、外で待ってます。」と言って、店頭に置かれた日陰の位置にあるベンチに座って待っていると

8分ほどして、2人組のお客さんが来店
引戸を開けて店の中へと入っていくと

「もう、いいの?」
「外でお客さん、待ってるけど…」と店主に話しているのが聞こえてきたので


私も入店すると
この2人のお客さんの他に、もう1人、中で、お客さんが待っていたのには、ちょっと、驚かされた(゜_゜;)

2人のお客さんが券売機で食券を買った後に、私も食券を購入する。
すると、何と、券売機にあったボタンというのが


中華そば ざ銀ざ-4

左から、「ライスセット」650円、「和えそば」150円、「600円」、「×」
不動産屋さんのブログに500円均一と書いてあったので、それが600円になったのだろうと思って、とりあえず、600円のボタンを押して食券を買い求めて

L字型カウンター席8席で営業していた席の1席へとついて、カウンターの上に食券を上げると
店主から、冷水が注がれたコップと冷たいおしぼりが出されたので

中華そば ざ銀ざ-5

「どんなラーメンがあるんですか?」
メニューがないので、店主に聞いてみたところ


券売機の脇の壁際に立て掛けてあった黒板を示して
「今日は、新作の鮭中華そばです!」

「それと、今日から始める和えそばです。」
「和えそばは、替え玉みたいなものです。」と答えがあって


中華そば ざ銀ざ-12

今日、提供されるラーメンは、この「鮭中華そば」だけだということがわかった。
それと、どうやら、これに書かれたラーメンが、本日のラーメンとして、その日に提供されているということがわかった。


そうして、この後、12時近い時間になって、ようやく、営業準備の整った店主が看板を外に出して
名前のない看板が掛けられて開店となったんだけど

驚かされるのは、すでに、開店前の時点で、店内8席の席は満席になって
さらに、この後、お客さんが入ってきて、満席と知って、外待ちしていたということ

つまり、暖簾が掛かっていない店に来店して、中を覗いて
営業していたから入ってきたというお客さんばかりで

当然、私以外は、全員がリピーターのお客さん。
しかし、暖簾のかかっていない


営業しているかどうかもわからない
しかも、何時から営業するのかもわからない。

そして、今日は、どんなメニューが出されるのかもわからない
そんな店なのに、なぜ、これだけのお客さんが入っているんだろう

ラーメンを試作して、味見をして
開店準備を進めていた店主に

開店時間を確かめると
「一応、11時30分開店を目安にしているんですけどね…」

「今日は、新作のラーメンを作ったこともあって、遅れてしまって、すいません。」と店主は言っていたけど
しかし、30分近く遅れて開店しても、誰一人、文句を言うお客さんがいないし

この間に、帰っていってしまったお客さんもなし
そして、店主と会話しているのは私だけで、皆さん、ラーメンができるのを、じっと、待っている

そうして、味見を繰り返して、納得して、開店すると
まず、ラーメン丼を一つ出して、ラーメンを作り始める店主

まずは、ラーメン丼にレードルで透明な液体を入れて
さらに、カエシを入れていくと

「三河屋製麺」の木製の麺箱から、ビニールに入った麺を出してきて
ビニールを破って、麺を1玉、茹で麺機のテボの中へと入れて、タイマーをセット!

頃合いをみて、大きな鍋で温めていたスープをラーメン丼に注いで、味見!
納得して、麺が茹で上がるのを待つ。


そうして、茹で始めから1分20秒でタイマーが鳴ると、すぐに切って
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると

チャーシュー、メンマ、刻みネギ、海苔の順に盛りつけられて!
完成した「鮭中華そば」が、私が来店する前から、店内で、ずっと、開店を待っていたお客さんに出された。


そして、店主から、そのお客さんに向かって
「和えそばも続けて、作っちゃっていいかな?」と聞くと

ラーメン丼を、また、一つ取り出して、「和えそば」を作り始めた。
そして、やはり、1分20秒で茹で上がった麺を湯切りしてラーメン丼に入れると


箸で、麺とカエシとラードが使われた香味油を混ぜ合わさせて
麺を味見して、お客さんに出して、感想を聞くと

今度は、ラーメン丼が4つ取り出されて
その4つのラーメン丼に、ラード、カエシが入れられて

先ほどと同じルーティーンで、4個作りされたラーメンを完成させると
「お待たせしちゃって、申し訳ありませんでした。」という言葉とともに、私を含む2番目から5番目までに入店したお客さんに出された。

供された「鮭中華そば」は、豚肩ロースのチャーシューメンマ、刻みネギに海苔が具といて載る
「THE中華そば」という感じのシンプルな出で立ちの醤油ラーメン!

中華そば ざ銀ざ-6中華そば ざ銀ざ-7

まずは、ステンレス製のレンゲですくって、スープをいただくと
鮭!鮭!鮭!

中華そば ざ銀ざ-8

見た目から、鮭節が使われた醤油ラーメンだろうと思っていたのに
ちょっと、癖のある、この鮭がいっぱいに感じられる味わいは

カエシに鮭魚醤を使ったのか!?
試したことはないけど、北海道の石狩に鮭で作った魚醤があるという話しを聞いたことがあるので

それを使っているのかと思って!
店主に聞いてみたところ


「アトランティックサーモンを使って、出汁をとりました。」と話してくれたので!
鮮魚の鮭を使ったラーメンだということが判明した。


「でも、サーモンだけでなく、豚も使われていますよね?」
「それとも、豚はラードだけですか?」と重ねて聞くと


「ええ、ラードも使ってますけど、豚骨がベースです。」という答えが返ってきたので…
おそらく、このスープは豚骨清湯スープに鮮魚のアトランティックサーモンの出汁のうま味を重ねたスープだと思われるけど

ちなみに、アトランティックサーモンとは、大西洋鮭という和名の太平洋ではなく、大西洋の鮭(サーモン)のことで!
ノルウェー産やチリ産と表示されて販売されている鮭のほとんどが、このアトランティックサーモンになる。


日本に入ってくるものは、ほとんどが、生食用に養殖されたもので、主に回転寿司のネタとして使われている。
しかし、これを使って、ラーメンスープの出汁をとるために使うとは


スープ自体は、豚骨のうま味とともに、鮭の独特のうま味がギュッと詰まったもので
まったく、鮮魚の臭みなど感じられないのがいい♪

ただ、ちょっと、癖のある味わいなので
鮭が苦手な人には、おすすめはできないかな

麺は中細のストレート麺が合わされていて
この麺

『中華ソバ 伊吹』『麺尊 RAGE』でも使われている低加水麺じゃないかと思われる。
『伊吹』や『RAGE』では、50秒で茹で上げる麺を、あえて、1分20秒という茹で時間で、30秒も長く茹で上げることで、このスープに合うようアジャストしてきているように感じられた。


中華そば ざ銀ざ-9

そして、つるパツの食感の麺は、好きな食感の麺だし!
啜り心地も!


のど越しのよさもあって!
この醤油味のスープとの相性もとてもよかったし♪


ちょっと濃いめの味わいの、分厚い豚肩ロース肉のチャーシューも、まずまずの美味しさだったし!
そうして、最後は、空っぽになったラーメン丼を上げて、席を立つと


中華そば ざ銀ざ-10中華そば ざ銀ざ-11

店主から
「今日は、お待たせしちゃって、申し訳ありません。」

「うちは、3度食べないと、よさがわからないラーメンです。」
「よかったら、また、食べにきてください。」なんて言うので


「不定休と聞いていますけど、いつなら確実に営業しているのですか?」と聞いてみると
「土曜日は昼だけ営業します。」

「日曜日はお休みいただいて、平日の昼は、だいたい営業していますけど…」
「夜は、灯りが点いている時だけ営業しています。」ということだった。


また、次は、どんなラーメンをやるのか、尋ねてみると
「煮干しのラーメンが得意なんですよ。」という答えがあって

ちょっと気になるので、もう一度、食べに来ようかな♪
ご馳走さまでした。


中華そば ざ銀ざ-2

メニュー:【6月29日(金)】鮭中華そば…600円/和えそば(替え玉)…150円/ライス…50円

中華そば ざ銀ざラーメン / 栄町駅王子駅王子駅前駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:鮭中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月24日(火)

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-1らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-2

本日オープンの注目の新店『中華そば 満鶏軒』で「鴨中華そば」を「鴨チャーシューMIX」増しでいただいて
店でお会いしたしょーぞーさんとともに、次に向かったのが『らーめん つけめん ニモマケ』!

本日4月24日は、こちら『雨マケ』で、同じ十条にある競合店の『雨ニモマケズ』と『煮干そば 流 。』がコラボイベント第1弾が行われる日!
提供されるのは「薫。濃厚煮干そば」!


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-0

11時オープンで約100食限定で提供される!
『満鶏軒』を出たのは、あと数分で、お昼の12時になる時刻。


今から行って、食べられるか
『満鶏軒』の最寄り駅の錦糸町から『雨マケ』の最寄り駅の十条駅まで40分強だから、遅くとも13時までには行ける。

そして、普通に考えると、今日は1種類のラーメンだけを作り続ければいいので、1時間に40食程度は作れる!
そう考えると、100食を売り切るのに2時間半。


しかし、今日は、コラボラーメンとともに「和え玉TKM」も販売されるので…
そうなると、1時間に30人回すのも難しいはず

普通に考えると、14時30分くらいまでは売り切れないと思うし
どんなに早くても14時までは売り切れるとは思えない。

すでに100人が並んでいたらアウトだけど
よほどのことがない限り、大丈夫と思われるので、店へと向かうことにした

ただ、少しでも早く行けるよう、Yahoo!の路線情報で調べて、錦糸町から27分で行ける東十条からアプローチして
店頭まで12時50分に店の前までやってくると

12人のお客さんが待っていた。
今まで、こちらの店で並んで食べたことがなかったのに、やっぱり、コラボ効果って大きいんだね♪


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-3

最後尾に並ぶと、店の中から『流。』の手塚店主が出てきて、行列の人数を数えると
「あと4食!」と口にして、店の中へと戻っていった。

まだ、開店から2時間も経っていないのに、もう96食!?
正確には、今、行列している14人と

さらに、こちらの店はL字型カウンター10席の店だから
店の中で、食べているお客さん10人を差し引くて、72食が消費されて、82食が販売済みだと考えるべきかもしれないけど

それにしても回転は早くて、この後、まだ、13時になる前4人が並んで、100食完売となったので!
十条駅からアプローチしていたらアウトだったかも
( ̄▽ ̄;)

この後、13時15分に入店して券売機で「薫。濃厚煮干そば」の食券を買って!
「和え玉TKM」は、しょーぞーさんとシェアして食べることに!


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-4

厨房には『雨マケ』の内藤店主と『流。』の手塚店主の姿があって!
やっぱり、コラボというからには、こうして、コラボする店の店主がいっしょの厨房に立たないとね


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-00

以前も、十条のラーメン店コラボイベントが開催されたことがあったけど
そのときは、食材コラボというカタチで、2店の食材を使ったラーメンが、そのうちの1店で作られただけだったので

そうして、作られた「薫。濃厚煮干そば」が着丼したのは13時26分。
店に到着してから36分ほどかかった計算になって、1人当たり3分待ち。


このペースで、こんなに早く100食完売したのかな
もしかすると、最後、煮干しにスープが持っていかれて、予定したほどのスープがとれなかったのかもしれないね

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-5らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-6

なお、供された「薫。濃厚煮干そば」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューと、その下に材木メンマ
さらに、その下に豚バラ肉の吊るし焼きチャーシューが三段に重ねられて


さらに、アーリーレッド、刻んだ春菊生姜がトッピングされたラーメン!
三段重ねの盛りつけ方法にもよるのかもしれないけど、1000円する割りには、ちょっと、トッピングが寂しい
かな…

まずは、『雨マケ』の内藤店主の作る鶏白湯スープに合う煮干しを『流。』の手塚店主が、産地、種類、分量までセレクトしたという煮干しを使って内藤店主が作ったという鶏白湯煮干しスープをいただくと
煮干しがきかされたスープで!

煮干しのうま味がよく出ていて
煮干しのビターな味わいもしっかりと出ていて

そして、このスープからは、しっかりと鶏のうま味も感じられて
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-7

まず、驚かされたのは、濃厚煮干しラーメンが有名な店は、大概、ベースとなる鶏白湯スープがしゃばめ!
そして、この粘度のない鶏白湯スープにガツンと煮干しをきかせて、この煮干しの濃厚さで食べさせるスープなのがほ
とんど…

しかし、このスープは、鶏白湯が濃厚というほどではないけど
それなりに粘度があって!

鶏のうま味が味抜けせずにしっかりと出た、濃密な味わいのスープで!
おそらく、煮干しが重ねられなくても、鶏白湯スープとしても、それだけで、美味しいんじゃないかと思われる


でも、こういう鶏白湯スープに煮干しを合わせたスープというのは、多くが、もう一つ煮干しが主張しないスープだったりする
しかし、この『流。』の手塚店主によって、産地、種類、分量までセレクトしたという煮干しを重ねたスープは、この鶏白湯に負けないだけ煮干しが主張していたのがスゴくよかった♪

そして、この手塚店主の選んだ煮干しというのは
おそらく、九十九里産背黒に瀬戸内産いりこ(白口煮干し)

それに、このビターな味わいは、平子によるものだと思われたので
手塚店主に

「煮干し構成は、背黒といりこに、平子も使われてます?」と聞いてみると…
「ええ、背黒、白口、平子を使いました。」と答えがあったので…

「今回は、ウルメは使わなかったのですね?」と重ねて聞くと…
「今回は使ってません。」と答えてくれたんだけど…

「流。」では、潤目(ウルメ)鰯で作るウルメ節ではなく、潤目鰯の稚魚を使って作るウルメ煮干しを店で使っていたはずなので!
でも、内藤店主の鶏白湯には、少し癖のあるウルメ煮干しは合わないと思ってセレクトしなかったんだね!


内藤店主の鶏白湯スープもよかったし!
手塚店主の煮干しの選択もよかった!


そんな話しをすると
手塚店主からは

「うちは、濃厚煮干しはやらないので、わからないですけど…」
「気に入ってもらえたようでよかったです。」と言っていたけど


しかし、事前に試作をして、2人で味を確かめて作り上げた一杯なんだろうとは思うけど
これは、よくあるコラボラーメンの域を超えた絶品の味わいのスープといえる♪

そして、このスープに合わせられた中細ストレートの麺は、ザクッとしたカタめの食感の
パツッと歯切れのいい麺で

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-8

この麺は、おそらく、内藤店主の師匠である『麺処 ほん田』の本田店主が、「煮干しそば」限定営業をしたときに使用した『心の味食品』謹製の麺で!
確か、ほぼ、低加水麺に近い、加水率30%の麺だったと思ったので


内藤店主にそう言うと
これが見事にビンゴ♪

そして、この麺は『ほん田』で食べたときには、淡麗な煮干しスープには相性パツグンだと思っていたけど
この濃密な鶏白湯煮干しスープとの相性もバッチリ♪

ただ、スープにも合っていたし!
小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺で、いいとは思うけど


せっかくコラボしているだから、この内藤店主の炊いたスープに手塚店主が打った自家製麺が合わせられていたら
もっとよかったんだけどね

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューはレアがあって!
しっとりした食感に仕上げられているのがいい♪


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-9

それに、良質な豚肉が使われていて、うま味も強い♪
ただ、できれば、もう少し、厚みがあると、嬉しいんだけど


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-10

豚バラ肉の吊るし焼きチャーシューは、香ばしくて
こちらも肉のうま味を強く感じる美味しいチャーシューでよかったし♪

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-11

材木メンマは、外はコリッ!
中はザクッとした大好きな食感のメンマでよかったし♪


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-12

アーリーレッドのシャリシャリとした食感がよくて!
甘味があって、このビターな味わいのスープには、とてもマッチしていたし♪


苦味のある春菊もアクセントとしてきいていたのがよかったし!
口直し用の生姜が添えられていたのもよかった。


そうして、麺と具を食べ終えると
麺を半分くらい食べたところで、お願いした「和え玉TKM」が着丼

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-13

こちらは、青菜にほうれん草が使われていて
アーリーレッド、ベビースターラーメン、煮干し粉が載せられたもの

まずは、よく和えて、そのまま、いただくと
煮干し粉の風味がとてもよくて、このままでも、美味しくいただける♪

これは、この煮干し粉が『流。』で作ったオリジナルの煮干し粉だから!
以前は、魚臭かったり、粉っぽかったりして、煮干し粉や魚粉に対して、あまりいいイメージは持っていなかったけど、『流。』で、この煮干し粉をいただいてからは、私の煮干し粉に対するネガなイメージは払拭された♪


そして、次に、生卵を割り入れていただくと
味がマイルドになって、これもいい♪

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-14

そして、最後は、スープに残った麺と具をダイブさせて、いただいて!
さらに残ったスープもすべて飲み干して完食♪


しかし、この一杯は、煮干しラーメン専門店の濃厚煮干しラーメンに比べても、引けを取らないどころか
むしろ美味しいくらい

1,000円という価格は、ちょっと高めに感じられるけど
これが、800円か850円くらいでレギュラーメニュー食べられるなら、大ヒットすると思う!

次回のコラボは、『煮干そば 流。』で!
今度は『雨マケ』の内藤店主が出向いて行われる!


日時は、5月22日の火曜日の今日と同じ11時から!
内藤店主の作った鶏白湯スープに手塚店主の作った煮干しスープを合わせた「ウマニモマケズ」が約80食限定で提供される。


なお、帰りがけに、しょーぞーさんが
「80食じゃ少ないんじゃない!?」と意見具申すると…

手塚店主が反応して
「ガンバって、もっと増やすようにします。」と話していて…

数量は少し増えるかも知れないので、手塚店主に内藤店主のTwitterやInstagramは、しっかりチェックしておかないとね♪
ご馳走さまでした。


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【四】-15


メニュー:濃厚つけめん…800円/味玉濃厚つけめん…900円/特製濃厚つけめん…1000円/チャーシュー濃厚つけめん…1100円

鶏そば(醤油)…750円/味玉鶏そば(醤油)…850円/特製鶏そば(醤油)…950円/チャーシュー鶏そば(醤油)…1050円

鶏そば(塩)…750円/味玉鶏そば(塩)…850円/特製鶏そば塩)…950円/チャーシュー鶏そば(塩)…1050円

中盛…50円/大盛…100円/特盛…200円
学生中盛…無料

ライス…90円
学生ライス…無料

HM丼…290円/TKG…190円/限定丼…330円

自家製ラー油…50円/肉盛り三種…250円/わんたん(2個)…150円/極み盛り…450円/…円/トッピング各種(味玉・メンマ・ネギ・のり・キャベツ)…100円

【雨マケ×流 。 コラボ企画 第1回目】薫。濃厚煮干そば…1000円
…300円


雨ニモマケズ



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



煮干そば 流。



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



好み度:薫。濃厚煮干そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年2月21日(水)

我的中華そば 机上の空論【参】-1

本日のランチは、東十条と王子神谷の間にある商店街に、昨年の11月9日にオープンした『我的中華そば 机上空論へ!

こちらの店は、浅草の『中華そば つし馬』と牛込神楽坂の『中華そば 田中屋』に4年間在籍した『田中商店』系列店出身の泉店主が開業した店!
先月の24日に初めて訪問して、「中華そば」と限定5食の「濃厚魚群煮干中華そば」をいただいた。


「中華そば」は、修業先の『中華そば 田中屋』のものとはぜんぜん違う
『ラァメン家 69'N'ROLL ONE』の嶋崎店主が作る「2号ラーメン」をリスペクトしてながらも、地元の東京・下町のお客さんのことも意識した「温故知新」な醤油ラーメンで!

「濃厚魚群煮干中華そば」も、ネーミングが違うだけで、『中華そば つし馬』の「バリ煮干しそば」か出てくるのかなと思っていたのに
こちらも、製法も含めて違う濃厚純煮干しラーメンだったのには驚かされた。

それと、この2つのラーメンは、どちらも美味しくて、好みの味わいのラーメンだったので!
次回は未食のデフォルトの「煮干し中華そば」を食べようかと思っていたところ


誰かが、こちらの店で、「机上のネギ味噌中華」なる味噌ラーメンを食べていたのTwitterでツイートしていて!
これが『龍上海』をリスペクトしたの『中華そば 田中屋』の「山形辛味噌らーめん」らしく


ただ、『中華そば 田中屋』には未訪で、「山形辛味噌らーめん」を食べてないので、どんな味わいなのかは不明。
でも、前回いただいた2つのラーメンが、何れも、修業先の味を踏襲していないラーメンだったので、今回も泉店主のオリジナルかもしれないし!


それに、何より、めっちゃ美味しそうだったので食べに行くことにした♪
そして、あと5分ほどでお昼の12時になる時刻に「東十条銀座商店街」にある店へとやって来ると


店内は満席のようで、外で1人お客さんが待っていた。
後ろに接続すると、この後、どんどんとお客さんが来店。


後ろに6人ほどの行列ができたので
いいタイミングで来れたみたいだ♪

1人、また、1人とお客さんが出てきて
そう待つことなく、入れ替わりに入店!

泉店主と挨拶を交わして!
券売機で「机上のネギ味噌中華」のボタンを探すもなし
(汗)

我的中華そば 机上の空論【参】-2

しかし、券売機に紙が貼ってあって
「机上のネギ味噌中華」は、「中華そば」720円の食券を買って、プラス130円で承りますとあったので!

我的中華そば 机上の空論【参】-3

それに従って、カウンターの上に食券を置いて、現金を130円を添えて
「味噌お願いします!」と言って、注文成立!

我的中華そば 机上の空論【参】-4

すると、先客2人の「中華そば」を作った後に、赤と白の2つのラーメン丼を取り出して、ラーメンを2個作りし始める泉店主!
まずは、スープを2つの雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていくと


2本のチャーシューのブロックを冷蔵庫から取り出して、切り出していく
1本は、普通に2枚チャーシューをスライス

もう1本からは、1枚だけは普通にカット!
もう1枚は分厚くカットして、それをさらに細かく裁断すると


熱湯でラーメン丼を温めて
温まった2つの丼を並べると

赤の丼に味噌ダレを入れて
白い丼には、醤油ダレのカエシを入れて

さらに、同じ香味油を2つの丼に入れていく
そうして、麺を2つのテボに入れて茹で始めて

温まった2つのスープをラーメン丼に注いで
茹で始めから1分40秒でテボを引き上げると

湯切りされた麺が、それぞれのラーメン丼に入れられて!
最後に、それぞれのラーメンに盛りつけがなされて


これで、「机上のネギ味噌中華」と「煮干し中華」の完成!
そうして、私に供された「机上のネギ味噌中華」は、豚モモ肉の煮豚に分厚く切られて、さらに細かくカットされた豚バラ肉の煮豚


なると、メンマ青のりと、盛りつけのときに黒いマー油のようなものが掛けられたネギ!
そして、最後にディッパーを使って載せられた辛味噌がトッピングされた味噌ラーメン!


我的中華そば 机上の空論【参】-5我的中華そば 机上の空論【参】-6

まずは、辛味噌は溶かさないようにして、スープをいただくと
サラッとした粘度のない清湯スープの味噌スープで!

鶏ガラ、ゲンコツに昆布、鰹節、煮干しのうま味も感じられたので!
たぶん、これは「中華そば」用のスープが使われているからだと思われるけど


味噌スープなのに出汁感のあるスープなのがいい♪
そして、赤味噌主体にいくつかの味噌をブレンドしたと思われる味噌ダレが、甘辛くて、コクがあって、かなり好みの味わい♪


そこで、ラーメンを作り終わって、手の空いた泉店主に
スープの感想を話すと

「毎回、違う味噌をブレンドしてタレを作ってます。」
「今回は、信州味噌、仙台味噌と八丁味噌を使いました。」


なんて話していたので
仙台味噌と八丁味噌の2種類の赤味噌を使ったから、好みの味わいだったのかな♪

ところで、この味わい
修業先の『中華そば 田中屋』の味わいなのか尋ねると

「いいえ、違います。」
「田中屋のスープは美味しいですし、レシピもわかっています。」


「でも、あえて、変えています。」と笑顔で、そう話していたけど
泉店主って人は、どうも、人と同じことをしたくない人みたいだね(笑)

有名店の味を、わざわざ、そこに行かなくても食べられるというのは嬉しいし♪
だから、特に好きな店の味を伝承してくれる店が出てくるのはウェルカム!


でも、師匠の味を再現させるだけでは、いつまで経っても、師匠を超えることはできないので
最終的には、やっぱり、何か一つはオリジナルが欲しい。

しかし、こうして、修業先とまったく同じメニュー構成にもかかわらず
すべて味が違うというのも珍しい

それがわかって、もう一つ泉店主に重ねて聞いてみた。
では、これは、『田中屋』とは違う、泉店主なりの『龍上海』リスペクトなのかってこと
!?

すると、泉店主からは
「いいえ、それも違います。」

「私、龍上海の本店はおろか、新横浜のラーメン博物館に入っていた店にも行ったことがなくて…」
「龍上海の味を知らないんですよ…」


なんて答えが返ってきたんだけど
これは、完全に泉店主オリジナルの味噌ラーメンだった。

麺は、前回いただいた「濃厚魚群煮干し中華そば」に使われていた
中根製麺に特注しているという平打ちの中太ストレートの加水率高めの麺が合わせられていて!

我的中華そば 机上の空論【参】-8

ムチッ、モチッとした食感の
やや、カタめに茹でられた麺の食感は好きだけど♪

この味噌スープの場合は、もう少し長く茹でて
モッチリとした食感に仕上げた方がよかったかもしれない。

トッピングされた豚モモ肉の煮豚は、モモ肉なのにやわらかくて!
赤身肉のうま味がよく感じられる美味しい煮豚だったし♪


我的中華そば 机上の空論【参】-9

豚バラ肉のカット煮豚は、今日のは、厚く切られたからかもしれないけど
ちょっとカタメに感じられたかな

我的中華そば 机上の空論【参】-10

でも、豚肉と脂のどちらのうま味も感じる煮豚でよかった♪
そして、細メンマの濃いめの味付けもポリポリとした食感もよかったし♪


そして、辛味を和えて、マー油を掛けたネギもめっちゃ、この味噌スープに合っていて、美味しくいただけたし♪
これと、豚バラのカットチャーシューをつまみにビールを飲んだら絶対に合うよね♪


そして、ある程度、食べ進めたところで、辛味噌を溶かしていただくと
辛っ(汗)

我的中華そば 机上の空論【参】-11

味噌、酒、醤油、唐辛子、豆板醤、味醂、砂糖、卸し生姜、卸しニンニク、胡麻油を練って火にかけて作ったような味わいの辛味噌は
むせるほどの辛いスープではないけど

飲み進めていくと、ジワット汗が出て心地よい辛さで(汗)
これくらいがたょうどいいかも♪

そして、途中で、ライスを追加!
これに、残った辛味噌スープを掛けて食べると


我的中華そば 机上の空論【参】-12我的中華そば 机上の空論【参】-13

これが、また、めちゃめちゃ美味しくて♪
おすすめ♪


我的中華そば 机上の空論【参】-14我的中華そば 机上の空論【参】-15

なお、この「机上のネギ味噌中華」!
泉店主によると、仕込んだ味噌がなくなるまではやると話していて!


2週間くらいはあるんじゃないかと話していたけど
今後、もし多く出てしまうと、もう、今シーズンは食べられなくなる可能性もあるので

なるべく早く訪問した方がいいかも!
ご馳走さまでした。




メニュー:中華そば…720円/味玉中華そば…820円/ネギ中華そば…820円/肉中華そば…920円

煮干中華そば…720円/味玉煮干中華そば…820円/ネギ煮干中華そば…820円/肉煮干中華そば…920円

【1日5食限定】濃厚魚群煮干し中華そば …800円
【不定期限定】机上のネギ味噌中華…850円

のり(5枚)…100円/味玉…100円/味付けネギ…100円/チャーシュー(4枚)…200円

ライス…130円/ネギチャーシューご飯…280円


机上の空論ラーメン / 東十条駅王子神谷駅十条駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:机上のネギ味噌中華star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m