訪問日:2017年2月20日(月)

麺屋 一燈【参拾】-1

本日のランチ一軒目に向かったのは、これが三週連続の訪問になる『麺屋 一燈』!

さらに、今月は月替わりで、同じラーメンが毎週月曜日に繰り返し提供されるのではなく
週替わりで、毎週違った日本各地のブランド地鶏を使ったスープのラーメンが提供されるという♪

麺屋 一燈【参拾】-4

ただ、どんな地鶏を使うかは、Twitterやブログでは告知されず
その日のお楽しみということだったので

とりあえず、第一週目に伺ったところ
この日、使われた地鶏は

何と、比内地鶏♪
いきなりのエース登場で、めっちゃテンション上がった♪


そして、こちらの店の鶴崎店長が、比内地鶏の丸鶏と水だけで作ったというスープは
鶏のうま味が凝縮された、絶品の味わいのスープで♪

そして、カエシには、生醤油を使うんだろうなと思っていたのに
そうではなく、誤魔化しのきかない塩ダレで勝負してきたといつのもスゴいし♪

こんなにうま味の強い鶏清湯スープの塩ラーメンを食べたのは、初めてかも♪
しかし、これだけ分厚い鶏のうま味を出すためには、かなりの量の比内地鶏を使ったんじゃないかと思われるけど


比内地鶏は、ブランド地鶏の中にあっても、さらにプレミアムな地鶏で!
価格は、他のブランド地鶏の、さらに倍はするので


それに、チャーシュー代わりにトッピングされた鶏モモ肉のタタキにも、比内地鶏が使われていて
このオール比内地鶏のラーメンでは、かなりコストがかかっているはずなのに

これをデフォのラーメンと変わらない
800円という、完全に利益度外視の価格で販売してくれるのもスゴい♪

「限定は、日頃のお客様への感謝の気持ちから利益は考えません。」
以前に、こちら『麺屋 一燈』の坂本社長から、そんな話しを聞いたことがあったけど


この日は、また、その恩恵に与ることができて
本当にありがとうございます。

というわけで、今月は、この「地鶏そば」をコンプリートするつもりで、先週の月曜日にもお邪魔して、今度は丹波黒どりが使われた一杯をいただいた。
こちらは、丹波黒どりのガラと水で出汁をとったスープのラーメンで!

丹波黒どりも、いい出汁出してくれる地鶏だし!
価格も高価!


ただ、比内地鶏の丸鶏と比べてしまうと
でも、この地鶏のガラを使って、どれだけのスープを作れるか!?

しかも、今週も先週同様、醤油ラーメンではなく、ごまかしがきかない塩ラーメンで勝負するようなので!
鶴崎店長の本当の実力が試される
(笑)

そうしていただいたスープは
予想を覆す美味しさだった♪

もちろん、先週のスープほどの鶏の厚みは感じられないかったけど
地鶏のうま味が、ふわ~っと口の中に広がるスープで!

しっかりと鶏感も感じられて!
このスープも、めちゃめちゃ美味しい♪


正直言って、比内地鶏の丸鶏と丹波黒どりのガラでは、かなりスープのうま味に差があると思っていたのに
それほど大きな差は感じられなかった♪

そうして、今週は、いよいよ三週目!
今日も、何の地鶏が使われるのか
!?

事前には告知されないまま
今週も、先週、先々週と同様、朝、通勤途中に、店に寄って、鶴崎店長に整理券を受け取るときに、尋ねてみると

「近江しゃもです!」
「僕の故郷の滋賀県の地鶏です。」


「軍鶏らしい味わいのスープです。」
「ただ、あまり、脂がなかっあので、コーチンの油使います。」
なんて答えがあったんだけど…

近江牛は聞いたことがあるけど、近江しゃもは聞いたことがない(汗)
そこで、この後、スマホで検索してみたところ

滋賀県畜産技術センターで7年の歳月をかけて開発された肉用鶏。近江しゃもは、横斑プリマスロックの雌にニューハンプシャーの雄を掛けて出来た子の雌に軍鶏の雄を掛ける三元交配種。特徴として三元交配により、生産性と軍鶏独特の食感と旨さ兼備え持つ地鶏。

ということで!
何か、期待できそう♪


そうして、改めて、店へとやってきたのは、先週、先々週と同じ10時40分になる時刻で!
すると、今週は、この時点で30人近いお客さんが行列を作っていて
(汗)

さらに、開店時刻の11時を迎えて
鶴崎店長とスタッフの伊東さんが店の中から出てきて、伊東さんが暖簾を掛けて開店した時点では、すでに軽く50人は超える行列ができていたんだけど

麺屋 一燈【参拾】-2麺屋 一燈【参拾】-3

先々週も50人
先週は40人超


しかし、平日に、これだけのお客さんが行列を作って!
さらに、この行列に並んで待っても、食べたいと思わせる店というのも少ないと思う。


今日も、開店前に券売機で、赤いボタンになって目立っていた「地鶏そば」のボタンを押して、事前に食券を購入。
スタッフの伊東さんに渡していて


麺屋 一燈【参拾】-5

開店して、席について、少し待っていると
鶴崎店長によって作られた近江しゃもの「地鶏そば」が

今日まで、こちら、『麺屋 一燈』勤務で
明日からは、福原店長に替わって、『つけ麺 一燈』の店長に就任する、ピンクのTシャツがお似合いの阿部シェフから供された(笑)

麺屋 一燈【参拾】-6

先週同様、鶏モモ肉鶏ムネ肉のタタキもトッピングされて!
九条ネギが載る塩清湯スープのラーメン!


麺屋 一燈【参拾】-7麺屋 一燈【参拾】-8

まずは、黄金色したスープをいただくと
先週先々週に比べると、淡麗で、やさしい味わいのスープで

麺屋 一燈【参拾】-9

先ほど、スマホで「近江しゃも」と入力してググってみたときに、一番にヒットした「活地鶏専門 かしわの川中」さんの「近江しゃも」の解説の中に

「総体的に雄は、野生の味。こりこりした食感と相まって、肉本来の旨みにヘモグロビンを感じます。」なんてあって!
調理法についても

「近江しゃもは、どんなジャンルの料理にも合いますが、経験上、特に雄は、軍鶏鍋は、もちろんのこと、ジビエ感覚で…」などという記載があったので…
ワイルドな味わいなのかな!?

なんて思っていたんだけど
ぜんぜん違った(汗)

脂の少ない軍鶏らしい、さっぱりとした味わいのスープで
それに、鶏油に使われた名古屋コーチンも、鶏油勝ちにならないためか!?

そんなに多くの量は使われていないこともあって
コクやうま味という点では過去二週と比べてしまうと弱いかな

ただ、今日のスープからは、鶏が強くない分、昆布や節、煮干しなどの塩ダレに入れられた乾物のうま味も感じられて!
これは、これで、美味しいスープだと思う♪


麺は、今週も、太くも細くもない中庸な太さの切刃20番のストレート麺に見える
でも、実際は、22番の切刃を使って、太出しした自家製麺が合わせられていて!

麺屋 一燈【参拾】-10

先週は、つるもちパツの加水率30%半ばの中加水麺に感じられた麺が、やや、加水を高めたかなという感じで!?
先々週の、つるもちの30%後半と思われる多加水麺に近い感じに戻っていたけど

今日の麺も、啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって♪


スープとの絡みもよかったし♪
来週は、どんな加水率の麺に仕上げてくるのか
!?

スープも楽しみだけど!
麺も楽しみだな♪


トッピングされた鶏モモ肉鶏ムネ肉のタタキは
あとで聞いた話しだけど、これ、近江しゃものモモ肉にムネ肉を別発注してタタキにしたもののようで!

麺屋 一燈【参拾】-11

鶏ムネ肉のタタキは、それ相応の歯応えを残しつつ
鶏肉のうま味も、しっかりと感じられるものでよかったし♪

鶏モモ肉のタタキ
これこそワイルド(笑)

ちょっと、レアすぎて!
軍鶏肉だから、そうなのかもしれないけど


かなり、歯応えもあって、噛み切れないし(汗)
しかし、噛む毎に、軍鶏肉のうま味を感じられたのはよかった♪

今週は、前二週と比べてしまうと、スープはもう一歩だったかなという印象だったけど
これは、高いレベルの次元での話しで!

今週のスープも、十分、堪能させてもらったし♪
塩味で、ここまで仕上げる鶴崎店長の腕もスゴいとは思ったけど!


ただ、今週のスープは、もしかすると醤油のカエシと合わせて!
醤油の芳醇な風味で食べさせた方が、もっとよかったかも♪


来週も期待しています。
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【参拾】-12

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…830円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…930円/特製濃厚魚介つけ麺…1080円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1100円

濃厚魚介らーめん…780円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…880円/特製濃厚魚介らーめん…980円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1030円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …880円/特製(塩)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1000円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …880円/特製(醤油)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1000円

中盛り券(つけ麺:300g、ラーメン180g)…50円/大盛り券(つけ麺:400g、ラーメン230g)…100円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
辛味…100円/チャーシュー(豚のみ5枚)…300円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…200円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…300円
海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円


【2月の月曜日限定】地鶏そば…800円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円

一燈

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:近江しゃもの「地鶏そば」star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年2月13日(月)

麺屋 一燈【弐九】-1

本日のランチは、先週の月曜日に続いて2週連続で、東京・新小岩にある『麺屋 一燈』で!

こちらの店は、名実ともに全国No.1のラーメン店で!
食べログの点数も4.11という他を圧倒する高得点で、全国ラーメンランキングでも堂々の1位
(2017年2月1日現在)

そして、こちらの店のつけ麺にラーメンを求めて、全国からお客さんがやってきて!
さらに、海外からもお客さんが押し寄せるので!


土日はもちろん、平日でも、順番待ちの行列がハンパなくて!
先週の月曜日に伺ったときにも、開店時には50人超の大行列が出来ていた
(汗)

そんな店では、毎週月曜日に月替わりで限定麺が出されていて!
そして、今月2月に出される月曜日限定というのが、ブランド地鶏で出汁をとったと「地鶏そば」!


麺屋 一燈【弐九】-2

さらに、今月は、月替わりで同じラーメンが提供されるのではなく
週替わりで、毎週違った日本各地のブランド地鶏を使ったスープのラーメンが提供されるというのがスゴい♪

そして、先週の第一週目に使われた地鶏というのが
日本一の地鶏である比内地鶏♪

実は、具体的に何の地鶏を使うかは、店のブログにも公表されないまま、訪問したんだけど
第一週目から、最高の地鶏を使ってくれて、めっちゃテンション上がった♪

そして、この比内地鶏の「地鶏そば」のスープというのが
鶏のうま味が凝縮された、めっちゃ鶏感のあるスープの塩ラーメンで♪

このスープを作った、こちらの店の、つる店長の話しでは
「鶏と水だけで作ったスープです。」ということだったけど

こんなにうま味の強い鶏清湯スープの塩ラーメンを食べたのは、今までに記憶がないほどで!
めちゃめちゃ美味かったし♪


鶏と水だけで、これだけ美味しいスープを作れるなんて
つる店長、めっちゃ、腕上げてるよね♪

しかし、これだけの分厚い厚みのあるスープをとろうとしたら、結構な量の地鶏をぶち込まないと出ないんじゃないかと思うけど
相場で1kg3,500円はする超高価な比内地鶏の丸鶏を、つる店長、どんだけ使ったのだろうかか!?

それに、チャーシュー代わりにトッピングされた絶品の鶏モモ肉のタタキも
まさかと思いながら、つる店長に聞いてみたところ

比内地鶏を使っていますという答えが返ってきたけど
このラーメン、絶対、スゴいコスト掛かってる(汗)

そして、このラーメンの販売価格というのが
デフォのラーメンとそう変わらない800円というのもスゴいし(汗)

とても、堪能させてもらったので♪
これは、今月は毎週食べに来ないといけないなと思って、今週も訪問することにした!


ただ、ちょっと耳にした話しでは
第一週目は、気合いが入って、やりすぎてしまったようで

計算したら、材料費だけで原価割れしたなんて情報も入ってきて(汗)
第二周目からは、さすがに無茶はできないようで

今週は、丹波黒どりのガラを使ってスープを炊くという情報で!
丹波黒どりも、いい出汁出してくれる地鶏だし!


価格だって、一般のブロイラーと比較したら、めっちゃ高価な鶏ガラではあるけど!
比内地鶏の丸鶏と比べてしまうと


しかし、この地鶏のガラを使って、どれだけのスープを作れるか!?
しかも、今週も醤油ではなく、ごまかしがきかない塩ラーメンで勝負するみたいなので!

これは、つる店長の本当の実力が試される(笑)
というわけで、今週も、先週同様、朝、通勤途中に、店に寄って、先週とまったく同じ12番の整理券を受け取って

改めて、店へとやってきたのも、先週と、全く同じ10時40分。
すると、今週も、先週と、ほぼ同じ、20人ほどのお客さんが行列を作っていた。


先頭から12番目に入れてもらって、順番を待っていると、今週もまた、イケメンスタッフの伊東さんから呼ばれて入店。
今週も券売機で、赤いボタンになって目立っていた「地鶏そば」のボタンを押して食券を購入。


麺屋 一燈【弐八】-3
麺屋 一燈【弐八】-4麺屋 一燈【弐八】-5

伊東さんに渡して、再び、外で待っているうちに、開店時刻の11時を迎えて
先週同様、つる店長が店の中から暖簾を持って現れて開店♪

麺屋 一燈【弐九】-3

しかし、この時点で42人ものお客さんの大行列が出来ていて
先週ほどではなかったけど、それでも、平日の月曜日の11時に、これだけの行列を作らせるのはスゴい(汗)

麺屋 一燈【弐九】-4

そうして、これも先週同様だけど、11人のお客さんが入店するも、ギリギリ入れず
外で少し待って、食べ終わったお客さんが出てきて、スタッフの伊東さんに呼ばれて入店。

席につくと、それからは、ほとんど待つことなく
『煮干し中華そば 一燈』から、こちら『麺屋 一燈』の厨房に応援に入っている阿部シェフによって、本日限定の丹波黒どりの「地鶏そば」が供された。

麺屋 一燈【弐九】-5麺屋 一燈【弐九】-6

鶏モモ肉と、今週は鶏ムネ肉のタタキもトッピングされて!
九条ネギが載せられた塩清湯スープのラーメン!


まずは、黄金色したスープをいただくと
地鶏のうま味が、ふわ~っと口の中に広がるスープで!

麺屋 一燈【弐九】-7

先週のスープほどの鶏の厚みは感じられないけど
しっかりとした鶏感も感じられて、このスープも、めちゃめちゃ美味しい♪

でも、正直言って、比内地鶏の丸鶏と丹波黒どりのガラでは、出汁のうま味が、かなり違うと思っていたのに
それほど大きなギャップは感じられなかったし!

今日は限定作りに、また、限定以外のお客さんの多くが注文する「濃厚魚介つけ麺」作りに大忙しの、つる店長とは、ほとんど、話しをしていなかったので、わからないけど
かなり、大量のガラを使って炊き上げたスープに思えたし!

それに、鶏と水だけで炊いたというスープで!
しかも、生醤油を使って、醤油のカエシの芳醇なうま味で、美味しく食べさせることもできるのに


今週も、ごまかしがきかない塩で勝負してきて、これだけ美味しく食べさせる、つる店長!
さすがっす♪


そして、このコクうまの鶏清湯スープに合わせられた麺は、今週も先週と同じ、太くも細くもない中庸な太さの切刃20番のストレート麺に見える
でも、実際は、22番の切刃を使って、太出しした麺で!

麺屋 一燈【弐九】-8

しかし、今週の麺は、つるもちパツ!
先週は加水率30%後半と思われる加水率高めの麺だったのに、少し、加水率を下げてきたように感じられる麺で!


先週の麺よりも、啜り心地がよくなっていたし!
のど越しのよさも、さらによくなっていて♪


それに、スープとの絡みもバツグンによくて!
たぶん、これも、『麺屋 一燈』グループの麺職人である上田さんが作った自家製麺だと思われるけど


つけ麺 一燈【壱拾】-18

この麺!
最高♪


そして、トッピングされた鶏モモ肉に鶏ムネ肉のタタキは
今週は、さすがに、先週のように地鶏のタタキは使えなかったようだけど(汗)

でも、火加減が絶妙で、いい感じのレア感に仕上げてきていたし♪
鶏モモ肉のタタキは、先週の比内地鶏の超高級なタタキとそう変わらずに


麺屋 一燈【弐九】-9

噛むと、やや、歯応えのあるブリッブリの食感なのがよかったし!
ジュワッと鶏モモ肉のうま味が広がる美味しいタタキなのもよかったし♪


鶏ムネ肉のタタキも、やわらかくて
しっとりとした食感なのもよかったし♪

今週も、十分、堪能させてもらいました♪
こうなると、やっぱり、来週も再来週も来て、この週替わりの「地鶏そば」を食べないわけなはいかないよね♪


つる店長、マジで美味しかった♪
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【弐九】-11
阿部シェフ

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…830円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…930円/特製濃厚魚介つけ麺…1080円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1100円

濃厚魚介らーめん…780円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…880円/特製濃厚魚介らーめん…980円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1030円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …880円/特製(塩)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1000円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …880円/特製(醤油)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1000円

中盛り券(つけ麺:300g、ラーメン180g)…50円/大盛り券(つけ麺:400g、ラーメン230g)…100円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
辛味…100円/チャーシュー(豚のみ5枚)…300円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…200円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…300円
海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円


【2月の月曜日限定】地鶏そば…800円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円

一燈

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:丹波黒どりの「地鶏そば」
star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年2月6日(月)

麺屋 一燈【弐八】-1

本日のランチは、東京・新小岩にある『麺屋 一燈』で!

こちらの店は、食べログ全国ラーメンランキングNo.1ラーメン店(2017年1月1日現在)で!
先月の25日に食べログから発表された「The Tabelog Award 2017(食べログアワード 2017)」では、ラーメン店では5店のみが受賞した“Bronze”も獲得している♪

そんな店へ、本日、伺うことにしたのは
今日から始まる2月の月曜日限定の「地鶏そば」をいただくため♪

麺屋 一燈【弐八】-10

『麺屋 一燈』では、月替わりで、毎週月曜日に限定麺が提供されている。
そして、今月は、週替わりで、違った地鶏を使ったラーメンが提供されるというので!


ただし、どんな地鶏を使ってスープを炊くのかわからない。
わかっているのは、昨年の12月限定で「名古屋コーチンそば」をやったばかりなので、名古屋コーチン以外の地鶏を使うということだけ


なお、『麺屋 一燈』の限定は超人気で、特に提供初日の今日は、この昼夜15食限定の「地鶏そば」を求めて、相当、早い時間からお客さんが並ぶ可能性が高い。
でも、そうなると、近隣住民からの苦情が出る恐れもあり、対策として、整理券が配られる可能性もある。


そこで、朝、出勤前に店に寄ってみると
予想通り、整理券が配布されていた(笑)

しかも、すでに番号は12番(汗)
スタッフの伊東さんから整理券を受け取って、10時30分までに戻るように言われて

再び、戻ってきたのは、10時40分。
打合せが押して、遅くなってしまった
(汗)

すると、この時点で、店頭に並んでいたのは22人!
スタッフの伊東さんに整理券を渡して、12番目に並び直して


麺屋 一燈【弐八】-2

「食券を先にお求めください。」と言われて…
入店すると、厨房にいたのは

『煮干し中華そば 一燈』から、こちら『麺屋 一燈』へと異動になった、あの阿部シェフ♪
『煮干し中華そば 一燈』の佐久間店長からは、異動になって、もう戻らないようなことを聞いて


「カモーンシリーズ」に続く、新しい阿部シェフ限定はどうなっちゃうんだろうと、めっちゃ心配していたんだけど
安心してください!

まだ、公表はできませんけど…
必ず、限定はやると話しておりましたので♪


なお、つる店長に、今日は、どんな地鶏を使ってスープを炊いたのか聞いてみると
「比内です!」という答えが返ってきたんだけど

比内地鶏は、私の中では、一番いい出汁出してくれる地鶏だと思っているので!
今日来て、よかった♪


そうして、券売機の中で、唯一、赤いボタンになって、目立っていた「地鶏そば」の食券を購入!
伊東さんに渡して、外に出て、開店を待っていると


麺屋 一燈【弐八】-4麺屋 一燈【弐八】-5

10時50分を回ったところで、つる店長と伊東さんが出てきて、早めに開店してくれたんだけど
驚くことに、この時点で50人超の行列ができていた

こちらの店は、限定などなくても、大人気店なので、平日でもデフォルトのラーメンにつけ麺を求めて、20人から30人くらいの行列ができる店。
しかし、今日は、限定効果もあってか、スゴいことになっていた
(汗)

一巡目でギリギリ入店できずに、外に置かれた丸椅子に座って待っていると
そう待つことなく、1人、お客さんが出てきて

次に、トドドッと3人のお客さんが出てきて、入れ替わりに店内へ!
そうして、席につくと、すぐに2月の第1月曜日限定の比内地鶏の「地鶏そば」が出された。


麺屋 一燈【弐八】-6

チャーシュー代わりの鶏モモ肉のタタキが載せられていたので、つる店長に
「このタタキは、比内地鶏じゃないですよね?」と聞いてみると…

「いや、比内ですよ。」
「スープも比内地鶏の地鶏と水だけでとったスープで、100%比内地鶏のラーメンです。」


なんて言うんだけど
超贅沢♪

というわけで、これも比内地鶏のものと思われる黄金色した鶏油がキラッキラに煌めく!
クリアーな塩スープをいただくと


麺屋 一燈【弐八】-7

地鶏の豊潤なうま味が口の中に広がる絶品のスープで!
良質な鶏油が使われていて、スープにコクとうま味を与えていて♪


さらに、スープからは、少量の昆布と干し椎茸のうま味のようなものも感じられたけど
これは、たぶん、塩ダレに入れられたもので、鶏のうま味を引き立てるためのもの!

しかし、鶏と水だけで!
しかも、流行りの生醤油に頼ることなく、塩味で、このうま味いっぱいの純鶏スープを作ってくるとは


つる店長!
めっちゃ腕上げてるよね♪


そこに、伊東さんがきて
「どうですか?」と言うので…

「これ、ヤバいと思う…」
「めっちゃ美味しい♪」
と言うと…

それを聞いていた阿部シェフがすかさず
「美味しい、いただきました♪」

それを聞いたつる店長からは
「ありがとうございます。」と感謝の言葉があったんだけど

このノリが『一燈』グループの店のいいところ♪
でも、このスープはお世辞抜きにめちゃめちゃ美味しい♪


そして、このコクうまの鶏清湯スープに合わせられた麺は、太くも細くもない中庸な太さの切刃20番のストレート麺に見える麺で!
ただ、『一燈』では20番の切刃は待っていないはずなので


麺屋 一燈【弐八】-8

たぶん、22番の切刃を使って、太出しした麺だと思われるけど
この30%後半と思われる加水率高めの麺は、つる、もち、しこの、何とも食感のいい麺で!

啜り心地もよくて!
のど越しのよさもあって♪


それに、スープとの絡みもまずまずだったし!
鶏清湯のスープに、こういう麺の組み合わせもありだと思う♪


トッピングされた比内地鶏のモモ肉のタタキは、まず、火加減が絶妙で!
あまりレアでもダメだし


かといって、火が入りすぎてしまっては台無しだしのところを
ちょうどいい感じのレア感に仕上げてきていたし♪

麺屋 一燈【弐八】-9

噛むと、やや、歯応えのあるブリッブリの食感なのがよくて♪
ジュワッとした鶏モモ肉のうま味が広がって!


スープもスゴかったけど!
この地鶏のモモ肉のタタキも、最高に美味しい♪


しかし、これだけの鶏感のあるスープを作るとなると
結構な量の比内地鶏を入れなければならないと思うし

普通のルートでは、比内地鶏は丸鶏でしか仕入れられないので
それで、モモ肉のタタキを出せたのかもしれないけど

でも、どう考えても、かなり、コストが掛かっているのは間違いないので
つる店長、原価を知った坂本社長から怒られないといいんだけど(笑)(汗)

しかし、今日は、こんな絶品のスープをいただくことができて!
そして、こんな贅沢なタタキを食べることができて、本当によかった♪


この週替わりの「地鶏そば」は、来週も、再来週も来て、全コンプしないとね♪
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【弐八】-3
イケメンスタッフの伊東さん

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…830円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…930円/特製濃厚魚介つけ麺…1080円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1100円

濃厚魚介らーめん…780円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…880円/特製濃厚魚介らーめん…980円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1030円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …880円/特製(塩)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1000円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …880円/特製(醤油)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1000円

中盛り券(つけ麺:300g、ラーメン180g)…50円/大盛り券(つけ麺:400g、ラーメン230g)…100円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
辛味…100円/チャーシュー(豚のみ5枚)…300円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…200円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…300円
海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円


【2月の月曜日限定】地鶏そば…800円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円

一燈

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:比内地鶏の「地鶏そば」star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年9月3日(土)

麺屋 一燈【弐七】-1

本日のランチは、本日9月3日に6周年記念イベントが開催される東京・新小岩の人気行列店『麺屋 一 燈』で!

6周年記念限定メニューの「宇和島産真鯛の清湯ラーメン」と「中トロとサーロインステーキの贅沢丼」!

麺屋 一燈【弐七】-2

そして、この限定180食で提供されるメニューを食べるためには
予約受付開始の8月21日(日)15時からの争奪戦に勝利して、プラチナチケットをゲットする必要がある。

幸い、10分遅れの15時10分から始まった予約に、即、繋がって、10時台のチケットを手にすることができた♪
この間、わずか数十秒の出来事だったけど!


後で聞いた話しでは、15時16分には、すべての時間帯の予約が終了したそうで!
今年は運がよかった♪


このインターネットによる完全事前予約制については、賛否両論あるけど
始発電車で訪問しても、すでに、大行列ができていて食べられない。

それで、前日深夜から並ぶ
それによって、近隣の住民の方からの苦情が店に入る

人気行列店の宿命で!
しかし、近隣住民と揉めれば、営業が継続できないなるので、仕方ないと割り切るよりないよね。


というわけで、10時台の30人枠には入れたので、後は、10時から提供される限定メニューを何番で食べられるか!?
あまり早く行っても、店に迷惑がかかるし!

かといって、あまり遅くても、順番が遅くなってしまう。
そこで、考えて、開店1時間前の9時に到着するように家を出発!


予定通り、9時ジャストに着くと
店の前には誰もいない

早かったか!?
と思ったら

「おはようございます。」と言って、店の中から出てきたのは
坂本店主!

「6周年おめでとうございます。」
「ありがとうございます。」


坂本店主と挨拶を交わして、軽くっても立ち話をした後
「また、10時にお越しください。」と言って、整理券が渡されたんだけど

番号は「5」番!
ということは、私より早く、4人のお客さんが整理券を受け取っていることになるけど


でも、一巡目に入店できるし!
いい時間に来れたみたいだ♪


麺屋 一燈【弐七】-3麺屋 一燈【弐七】-4

少し時間を潰して、開店30分前の9時30分に、再び、店の前に戻ってくると
店の前には、15人の行列ができていたんだけど

行列を整理していた『豚骨一燈』の福原店長から、整理券を持っているか聞かれて
「5」番の整理券を渡すと

「5番目の椅子、空けてあります。」
というわけで、椅子に座って、少し待っていると


開店に先立って、開店10分前の9時50分に、まず、坂本店主が暖簾を持って店の中から現れて!
暖簾を掛け終わると、スタッフの人にも外に出てくるように促して


麺屋 一燈【弐七】-5麺屋 一燈【弐七】-6

6周年の感謝の言葉を述べて!
本日の超プレミアムなラーメンに丼の説明があって!


麺屋 一燈【弐七】-7麺屋 一燈【弐七】-8麺屋 一燈【弐七】-9麺屋 一燈【弐七】-10

最後に、長く『麺屋 一燈』のホール接客担当をして、お客さんに親しまれていた!
今は、『麺屋 一燈』グループの麺作りをしている麺職人の上田さんが、今日は特別にホールを担当すると話すと


麺屋 一燈【弐七】-11

「10時に開店しますので、もうしばらくお待ちください。」と言って、一度、店の中に引っ込んだんだ。
しかし、すぐに、また、今度は一人で出てきて、言い忘れたことがあると言うと


「麺は、とみ田さんから譲っていただいた、10周年記念で使用した、今は、もう生産されていないハルユタカ大吟醸小麦粉で作りました。」
「ただ、試作してみると、飯田商店さんのスープには、この加水率40%の多加水麺が合っていたのですが、今回のスープには合いませんでしたので、加水率を34%に下げて、小麦胚芽を配合して、スープに合うように改良してあります。」


そう言うと
「少し、早いですか、開店します。」と開店宣言して、5分ほど時間を早めての開店となった。

順番に入店すると
「今回、サンリオさんとご縁があって、ポムポムプリンちゃんと一燈のコラボTシャツを販売させていただきます。」

「もし、よかったら、お買い求めください。」と坂本店主が開店前に話していた黒とピンクの2色のTシャツのうち
ピンクのTシャツを着た『豚骨一燈』の福原店長が近づいてきて

麺屋 一燈【弐七】-12麺屋 一燈【弐七】-13

「上田さんがTシャツ販売してるので、買ってください。」というので
黒のTシャツを購入することにして!

上田さんに代金の2,500円を渡すと
券売機にTシャツのボタンがあって、上田さんが代金を投入してくれて、ストックヤードの中から黒いTシャツを持ってきてくれたんだけど

麺屋 一燈【弐七】-14

それに気づいた福原店長からは
「黒ですか…」

「ピンクにしましょう♪」
そう言うと、強引にピンクのTシャツに変えさせられてしまった
(汗)

麺屋 一燈【弐七】-15

お祭りだから、まーいいか
次回、『豚骨一燈』に行くときは、これ着て行くか(笑)

そんなことをしているうちに、今日は厨房に入って、真剣な眼差しでラーメン作りをしている坂本店主によって3個作りされた6周年記念ラーメンが先客3人に出されていって!
少し遅れて、サイドメニューの贅沢な丼も出されて!


そうして、次の3個作りされた「宇和島産真鯛の清湯ラーメン」が完成すると!
私にも供された。


麺屋 一燈【弐七】-16麺屋 一燈【弐七】-17

さらに、ミナミマグロの中トロと交雑牛のサーロインを使った「中トロとサーロインステーキの贅沢丼」も出されたんだけど!
この「贅沢丼」


坂本店主の説明によると
材料費だけで1,500円するという、本当の「贅沢丼」で!

麺屋 一燈【弐七】-18

これを、メインのラーメンとセットで1,000円で販売
売れば売るほど店の赤字が膨らむ感謝価格の一品だった(汗)

なお、ラーメンと丼が提供された後で、やはり、坂本店主から
小皿に入れられた、あおさ柚子が出されて

麺屋 一燈【弐七】-19

「これは、後から入れて、味変アイテムとして、活用してください。」と言われたんだけど
結論から言うと、デフォのスープが美味しすぎて♪

一心不乱に食べて、あっという間に麺も具も完食してしまった後に気づいて
残ったスープに入れていただいたところ

麺屋 一燈【弐七】-20

おおさに柚子が香って♪
これは、これで、ありな味変だったけど!


でも、元の味わいが、めちゃめちゃ美味しい絶品の鯛清湯スープだったので!
失敗はしたけど、ノープロブレム!


そして、この愛媛・宇和島産の鮮魚の真鯛で出汁をとったという塩味のスープは
たぶん、しっかりと下処理をして、生姜と長ネギと炊いて匂いを消しているからだと思うけど

鮮魚の臭みなど皆無で!
感じるのは、香り高い鯛の芳香に凝縮された鯛のうま味!


それと、厳選された昆布のうま味で!
めちゃめちゃ美味しい♪


麺屋 一燈【弐七】-21

今年は、ともに、今年のTRY大賞新人賞有力候補の『真鯛らーめん 麺魚』『Homemade ramen 麦苗』で、かなり美味しい鯛出汁の塩ラーメンをいただいているけど
真鯛の香り高さに、出汁の濃密さという点では、この坂本店主が作ったスープが一番か!?

やっぱり、坂本店主が全身全霊を傾けて作ったスープは凄みを感じるし!
この鯛清湯スープは絶品♪


それと、「贅沢丼」とともに供された小皿に入った醤油と山葵のうち、山葵が多めだったので
少し山葵をスープに溶かし入れていただいてみたところ

麺屋 一燈【弐七】-22

これが、また、なかなかよかったし♪
もし、今日、丼がセットになっていなかったら、絶対、ライスダイブして、雑炊風にして食べていたと思う!


なお、先ほど、坂本店主から詳細の説明があった、茶色い小麦胚芽の斑点が『麺屋 一燈』グループの麺らしい、切刃22番と思われる中細ストレート麺が使われていて!
つるっとした啜り心地のいい麺で!


麺屋 一燈【弐七】-23

しなやかなコシもあって!
のど越しのいい麺で!


小麦粉のうま味がよく感じられる美味しい麺だし♪
スープとの絡みもいい!


しかし、「ハルユタカ」は、水をいっぱい吸うので、加水率を下げたら、まとめるのが難しいはずなのに
こうして、スープに合うように改良してきた。

さすが、麺職人!
上田さん、難しいリクエストに応えて良麺を作ってきた♪


そして、チャーシューの代わりにトッピングされた松皮造りされた鯛の刺身!
今回は、湯霜した鯛を昆布〆して、提供する寸前に最後にバーナーで皮目を炙るというこりようだったけど


麺屋 一燈【弐七】-24

そのおかげで、皮目はコリコリ!
身は、程よく、やわらかくて!


皮の食感と身の味のよさはもとより
皮と皮の下の皮下脂肪のコクのあるうま味がとてもよかったし♪

最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむようにいただいて完食。
美味しかった♪


そうして、ラーメンを食べ終わってから、いただいたのが
ミナミマグロの中トロと交雑牛のサーロインをが載せられた「中トロとサーロインステーキの贅沢丼」!

麺屋 一燈【弐七】-25

これは、解説は要らないでしょう。
極上の中トロは、口の中でとろけてしまう。


そして、この上質な油と酸味のある味わいが、オーストラリアで蓄養されたミナミマグロの脂臭い味わいとは違う天然物の証で!
やっぱり、クロマグロとミナミマグロは天然物に限る♪


坂本店主、ありがとうございます。
そして、6周年おめでとうございます。


これからも、10年、20年と美味しいラーメンにつけ麺を食べさせてください。
本当に、今日は、ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【弐七】-26麺屋 一燈【弐七】-27麺屋 一燈【弐七】-28麺屋 一燈【弐七】-29

6周年記念限定メニュー:「宇和島産真鯛の清湯ラーメン」と「中トロサーロインステーキの贅沢丼」のセット…1000円

通常メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…830円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…930円/特製濃厚魚介つけ麺…1080円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1100円

濃厚魚介らーめん…780円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…880円/特製濃厚魚介らーめん…980円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1030円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …880円/特製(塩)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1000円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …880円/特製(醤油)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1000円

中盛り券(つけ麺:300g、ラーメン180g)…50円/大盛り券(つけ麺:400g、ラーメン230g)…100円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
辛味…100円/チャーシュー(豚のみ5枚)…300円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…200円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…300円
海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円

一燈

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:宇和島産真鯛の清湯ラーメンstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年8月30日(火)

麺屋 一燈【弐六】-1

今夜は、大阪からやってきたゲストのリクエストがあって、向かうことにしたのは、東京・新小岩に大行列を作らせる店『麺屋 一燈』!

そして、その大阪からやってきたゲストとは!?
茨木市にあって、阪急茨木市駅が最寄り駅になる『麺や なないち』の高橋店主!

今日から2泊3日で、東京にラーメンの勉強にやってきた。
そして、朝、東京に着いて、まず、東京ラーメンストリートの『六厘舎』で「つけ麺」を食べて!


その後は、東京ビックサイトの「ラーメン産業展」に行ってきたという。
『六厘舎』については


思い描いていた味との大きなギャップと、お客さんの多さに驚いたと話していたけど(汗)
果たして、『麺屋 一燈』の印象は、どう映るのだろうか

18時08分に新小岩駅に着く予定が、高橋店主、なかなか、来ない(汗)
どうしちゃったんだろうと思ったら、18時26分にようやく到着。

東京駅での京葉線から総武快速の乗り換えが、わかりにくくて、時間を要して、遅くなってしまったみたいだったけど
「東京の電車は、ほんま、わかりにくい。」とぼやいていた。

そうして、18時30分に店の前までやってきたところ
店の前には20人ほどの行列ができていたけど

今夜は、ぜんぜん、行列が短い!
今日は、台風10号が関東地方に接近。


夜半には、東北地方に上陸するという予想で、臨時休業する店も少なくなく!
東京は、昼は、激しい雨が降っていたので、その影響で、これだけ少ないんだと思う。


今は、雨も止んでいるけど
平日の夜に、これだけの行列ができること自体に、高橋店主は驚いている様子だったので

多いときは、この4倍も並ぶことがあると話すと
「ほんまでっか?」と目を見開いて驚いていた(笑)

そうして、最後尾について並んでいると
「あっ!イチエさん!」

「どうしたんですか!?」
店の中から出てきて、そう言いながら、近づいてきたのは、イケメンスタッフの伊藤さん


麺屋 一燈【弐六】-2

先々週に、『Homemade ramen 麦苗』で、「塩らあめん」狙いで訪問したときに、同じ思いで来店した彼と偶然遭遇した!
しかし、その日は、スープ不出来で、2人とも「塩らあめん」が食べられなかった
(;_;)

そんな経緯があったので、開口一番!
「麦苗で塩、食べられました?」
と聞かれて…

26日に行って、また、スープ不出来と言われて
一瞬、目の前が真っ黒になったけど

深谷店主に頼んで、何とか食べることができた♪
そして、これが、どこがスープ不出来なの
!?

マジで美味い、鮮魚の天然真鯛と地鶏のスープだったと話すと♪
「めっちゃ、食いてぇ!」と羨ましがっていた
(笑)

そして、中で、先に食券を買うように促されて
『麺や なないち』の高橋店主は「濃厚魚介らーめん」の食券を!

私は、「チャーシュー(醤油)芳醇香味そば」とトッピングの「煮玉子」の食券を買って
伊藤さんに食券を渡して、再び、外で待つ。

麺屋 一燈【弐六】-3

今夜は、カップルのお客さんが多かったのと、外国人観光客が並んでいたせいか!?
いつもは、回転が早い店のはずなのに、進行が遅くて

50分ほど待って、店内へ!
ただし、席についてからは5分ほどで、高橋店主の「濃厚魚介らーめん」に、私の「チャーシュー(醤油)芳醇香味そば」の「煮玉子」トッピングが、ほぼ、同時に着丼!


麺屋 一燈【弐六】-4麺屋 一燈【弐六】-5

供された「塩チャーシュー(醤油)芳醇香味そば」の「煮玉子」トッピングは、鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシューに、豚バラ肉のチャーシューの3種のチャーシューが載せられて!
トッピングの煮玉子に、太メンマ、白髪ネギ、小口切りされた万能ネギが入る、美しいビジュアルの醤油ラーメン♪


まずは、昨年の9月にリニューアルされて!
以前とは明らかに色合いの違う、赤黒い醤油色したスープをいただくと


麺屋 一燈【弐六】-6

芳醇なコクと醤油のキレを感じるスープで!
分厚い鶏のうま味が感じられて!


以前とは、スープの色も味わいも違う!
これは、カエシを変更しているからで!


カエシに生醤油が使われたスープは、鶏油も多めで!
時代に合わせて、流行りのネオクラシックな醤油ラーメンへと変容させてきていた!


さらに、このスープには、アサリが使われているようで!
たぶん、カエシにアサリの風味を移しているんだと思われるけど


ここが、『一燈』クオリティで!
これによって、スープを飲みやすくさせていたのも、よかったと思う♪


麺は、24番から22番に切刃を変えて、一回り太くなった中細ストレートの自家製麺が使われていて!
従来に比べると、つるっと啜り心地のいい麺に変容していて!


麺屋 一燈【弐六】-7

加水率も上げてきていたけど
この方が、スープとの馴染みがよくて♪

美味しくいただけるので!
この変更は、今更ながらと言われそうだけど、大歓迎♪


そして、トッピングされた3種のチャーシューは、どれもがよかったけど!
やっぱり、『一燈』といったら、レアチャーシュー♪


麺屋 一燈【弐六】-8

鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシューの品質は、今でも、最高峰にあって!
しっとりとしたこの食感がたまらなくよくて♪


特に、豚肩ロース肉のレア感と味わいが最高で!
だから、毎回、こちらの店で食べるときには、必ず、「チャーシュー」トッピングしてしまうんだよね♪


さらに、久々にいただいた煮玉子
黄身も白身も美味しく味付けられた味玉でよかったし♪

麺屋 一燈【弐六】-9

『麺屋 一燈』流のネオクラシックな醤油ラーメン!
美味しくいただきました♪


でも、こうして、「醤油」は、何度か、味の見直しをしているけど
まだ、創業以来、ほぼ、味を変えていない、絶品の「塩」には適わないんだよね

スープは「醤油」も「塩」も同じものを使っているのに
本当、不思議な感じ

やっぱり、スープ自体が濃厚で、美味しいので♪
あまり主張しない塩ダレの方が相性がいいのかな!


今日は、火、木、土の「醤油」の提供日だったけど!
次回は、水、金、日の「塩」の日にきて!


チャーシューがトッピングされた大好きな「チャーシュー(塩)芳醇香味そば」を食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


なお、道路拡張工事のため、店を移転することを余儀なくされて
大阪の摂津市から茨木市に店を移転するに当たっては、蕎麦屋ではなく、ラーメン店として店をオープンさせたという異色の店でもある、今夜のゲストの『麺や なないち』の高橋店主の感想は

スープも麺も具も!
そして、ラーメンの盛りつけに、こってりしているのに、意外に飲みやすい「濃厚魚介らーめんン」の味わいにも、とても感心していて


さらに、接客のよさや、厨房のスタッフの動きのよさにも感心していたけど
さらなる、プロの目で見た何かを聞きたくて

この後、東京の下町の雰囲気が味わえる!
昔は、さぞかしお美しかったんだろうと思われる、お姉さま方が仕切る『魚三酒場』の支店へと飲みに行ったんだけど
(笑)

麺屋 一燈【弐六】-10麺屋 一燈【弐六】-11

新子に中トロ、蛸、ハゼの天麩羅などをつまみに
ビールだけでは飽き足らずに、勢いで日本酒をイってしまったので

麺屋 一燈【弐六】-12麺屋 一燈【弐六】-13麺屋 一燈【弐六】-14麺屋 一燈【弐六】-15

酔ってしまって
あまり、記憶にないんだよね(汗)

PS 今週の土曜日、9月3日は、こちら『麺屋 一燈』の6周年記念の特別な限定ラーメンが提供される日!
予約開始から、わずか10分で完売した180枚のチケットの1枚を手に入れることができたので!


食べ終わったら、さっそく、ブログにアップする予定なので!
よかったら、ご覧になってください。


麺屋 一燈【弐六】-16

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…830円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…930円/特製濃厚魚介つけ麺…1080円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1100円

濃厚魚介らーめん…780円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…880円/特製濃厚魚介らーめん…980円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1030円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …880円/特製(塩)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1000円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …880円/特製(醤油)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1000円

中盛り券(つけ麺:300g、ラーメン180g)…50円/大盛り券(つけ麺:400g、ラーメン230g)…100円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
辛味…100円/チャーシュー(豚のみ5枚)…300円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…200円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…300円
海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円

一燈

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:チャーシュー(醤油)芳醇香味そば+燻製半熟煮玉子star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m