FC2ブログ
訪問日:2019年8月29日(木)

極汁美麺 umami 【九】-1

『麺や 福はら』で、本日の限定の「小豆島いりこの淡麗そば」をいただいて
次に向かったのは、東大阪市の近鉄奈良線・河内小阪駅近くにある『極汁美麺 umami

こちらの店は、東京の有名ラーメン店で修業を重ねたやじさんこと矢島店主が、超かわいい奥さまと営む店💑

地鶏と水だけで炊いた濃厚鶏清湯スープのラーメンを出す店で!
私の知る限りは、これだけ濃厚な鶏清湯スープのラーメンを食べさせてくれる店は全国的に見ても他にない。


前回に訪問したときには、水22㍑に地鶏のガラ18㌔に地鶏の丸鶏12㌔をぶち込んで作るという
とんでもないコストを掛けたスープのラーメンを「地鶏塩」と「地鶏醤油」の連食でいただいた!

どちらも、濃厚なだけじゃなく、うま味も半端なくて!
最高に美味しいラーメンだった
😋

そこで、今回もそんな一杯を求めて、『麺や 福はら』の最寄り駅である今里駅から近鉄奈良線の各駅電車に乗って河内小阪駅で下車
大阪樟蔭女子大学の隣にあるイタリアンレストランの跡地に入った店へとやって来たのは、14時近い時刻!

入店すると、こんな遅い時間にも関わらず、満席!
繁盛してるやん♪


しかし、店内のウエイティングの椅子に座って待っていると、3分ほどで、席が空いた。
やじさんの立つオープンキッチンの厨房の前に一直線に並んだカウンター席の一席へと案内されて!


かわいいやじさんの奥さま注文を聞かれて、やじさんに
「どっちがいいですか?」と尋ねると…

「地鶏塩やね!」と言うので!
注文は、これに決まり♪

極汁美麺 umami 【九】-2

さらに、サイドメニューの「わさびめし」もお願いすることに!
なお、私が「どっちがいいですか?」と聞いたのは、「地鶏塩」と「地鶏醤油」のどちらがいいかということ!


極汁美麺 umami 【九】-3

他に「地鶏魚介塩」というメニューもあって、これはこれで、めっちゃ美味しい😋
でも、やじさんの作る濃厚鶏精湯スープを、せっかくなら、魚介で割らずに、そのまま飲みたいので♪

そして、「塩」か「醤油」を聞いたのは、スープの出来がよければ、スープのうま味だけで飲ませてくれる「塩」!
そこまでよくないのなら、スープと醤油のカエシのうま味のコンビネーションで飲ませる「醤油」がいいと思ったので!


先客のラーメンが作られた後に作られたので、少し時間を要して完成した「地鶏塩」が着丼すると
続いて、「わさびめし」も出された

極汁美麺 umami 【九】-4

キレイに麺線が揃えられた麺の上に肉厚の豚肩ロース肉の炭火焼きチャーシュー
生でも食べられることから、サラダほうれん草の別名もある赤軸ほうれん草が載せられた塩ラーメン!

極汁美麺 umami 【九】-5極汁美麺 umami 【九】-6

まずは、地鶏が香る黄金色したスープをいただくと
地鶏!地鶏!地鶏!

地鶏のうま味が半端なくて!
清湯スープなのに鶏が濃厚で、分厚い厚みのあるスープで♪


今日のスープも、めちゃめちゃ美味しい😋
しかし、やじさんによると、これでも、鶏の量は減らしたんだとか😅

この、やじさんという人は、美味しいスープを作るために妥協しない人なので!
やり過ぎてしまうきらいがある。


だから、後で原価計算すると、とんでもないことになっていることもあるみたいだけど😓
でも、大量に入れればいいってもんじゃないし!

今日も香り高くて♪
濃厚で!


地鶏のうま味いっぱいのスープで
最高でした♪

そして、この濃厚鶏清湯スープに合わされた平打ちの中細ストレートの麺は、やじさんが厨房の一角に置かれた製麺機で打つ自家製麺で!
前回は、つるパツな食感の加水率低めの中加水麺が合わされていて


カタめでパツっと歯切れのいい食感の麺は、煮干しスープには相性のいい麺かもしれないけど、この濃厚な鶏出汁スープには
合わないことはないとは思うけど…

もっと加水率の高い、つるモチの食感の加水率高めの中加水麺にした方がいいのにと思って、やじさんに話したところ
「加水率高い麺に戻す。」と言っていたけど

有言実行で、なめらかな口当たりで
つるつる、もちもちの食感の麺にチューニングしてきていた!

極汁美麺 umami 【九】-8

この方が、絶対、このスープには合ってるし!
スープとの一体感が感じられていい♪


それに、麺の芯まで、よく茹でられた麺は、小麦粉のうま味に甘味も感じられて😋
しなやかなコシも感じられるのがよかったし♪

トッピングされた具の豚肩ロース肉の炭焼きチャーシューは、とても香しくて♪
国産の質のいい豚肉が使われているから、肉のうま味が、ぜんぜん違うし
😋

極汁美麺 umami 【九】-9

今日は『福はら』からの連食だったので、控えたけど
そうじゃなければ、絶対にチャーシュートッピングして食べている逸品♪

そうして、麺と具を食べ終えたところで、今度は「わさびめし」!
まずは、そのまま、パクッといただくと


極汁美麺 umami 【九】-10

思った以上にホースラディッシュ(西洋山葵)がきかされていて、鼻がツーンとくる😣
でも、この刺激が、たまらなくいいんだよね♪

そして、次に、残しておいたスープを掛けて「わさび雑炊」に!
すると、「わさびめし」の表面を覆う鶏節が香って♪

極汁美麺 umami 【九】-11極汁美麺 umami 【九】-12

これが、また、たまらなく美味しくて😋
「地鶏塩」を食べるときは、この「わしびめし」をセットで食べるのがおすすめ♪

最高に美味しかった😋
また、「地鶏塩」食べに来ます♪

ただ、もし、機会があったら
たまに、不定期で行う夜営業で提供される「つけ麺」を食べてみたい♪

やじさんの作る地鶏と水のスープは美味しいけど、やじさんの打つ自家製麺も、同じくらい美味しいので😋
ご馳走さまでした。



メニュー:地鶏塩…850円/地鶏醤油…850円/地鶏魚介塩…850円

トッピング
得製(炭火焼豚チャーシュー2枚、煮玉子)…270円/炭火焼チャーシュー(炭火焼豚チャーシュー4枚)…370円/放牧鶏の煮玉子…120円

ご飯もの
名物 わさびめし…170円
ごはん(大)…170円/(小)…120円


極汁美麺 umami



関連ランキング:ラーメン | 河内小阪駅河内永和駅JR河内永和駅



好み度:地鶏塩star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2019年5月15日(水)

極汁美麺 umami【八】-1

本日のランチは、東大阪市の近鉄奈良線・河内小阪駅近くにある『極汁美麺 umamiへ!

一時は臨休王と揶揄されていた店(笑)

こちらの店のやじさんこと矢島店主は、水と鶏だけで炊いた濃厚鶏清湯スープのラーメンを出す店で!
私の知る限りは、これだけ濃厚な鶏清湯スープのラーメンを食べさせてくれる店は全国的にも他にない。


ところが、このやじさんのスープは、スープを炊くのが難しいところにきて
ストイックで自分に厳しいやじさんは、少しでもスープの出来が悪いと店を開けない人で😓

スープ不出来による臨休を繰り返していた
救いは、Twitterで臨休情報を流すので、店まで足を運んだところで臨休を知って、落胆することがないことだけど

しかし、前回、昨年の7月に訪問したときには、スープの炊き方を変えて、スープが安定して、臨休することも、ほぼ、なくなったと言っていたので、一安心😌
ただ、以前ほどのスープの濃厚さも、鶏出汁のうま味の強さも影を潜めたかなという印象だったかな

その日は、「裏塩」というメニューにはない裏メニューのラーメンをいただいて
これが、タレを一切、使わないスープのラーメンで

味付けは、ラーメンとともに出された藻塩で行うという特殊なものだったこともあったかもしれないし
醤油ラーメンだったら、そこまでの違いを感じなかったかもしれないけど

そんなやじさんの店へ、つい先日、超ラーメンフリークのラーメン官僚かずあっきぃさんが訪問
こちらの店の、以前は「裏塩」の名前で裏メニューで提供していた「地鶏塩」を食べて大絶賛

そして、このツイートをきっかけに、現在の『極汁美麺 umami』のスープは、何と、水22㍑に地鶏のガラ18㌔に地鶏の丸鶏12㌔をぶち込んで作るという
とんでもないコストを掛けたスープだということを知って!

めちゃめちゃ気になって!
次回、大阪に遠征する際には、絶対に、このやじさんのラーメンを食べようと思っていた。


というわけで、午前中の仕事を終えて、近鉄奈良線・河内小阪駅で下車して
大阪樟蔭女子大学の隣にあるイタリアンレストランのような外観の店へとやって来たのは、もうすぐ、お昼休みも終わる13時になる時刻!

しかし、この時間でも外待ちしているお客さんが8人もいて
めっちゃ繁盛してる♪

最後尾に付いて待っていると
食べ終わったお客さんがドンドンと出てきて、そう待たずに入店。

しかし、中にも待ち合いの椅子が置いてあって
そちらでは、少し待たされて

かわいいやじさんの奥さまに呼ばれて、やじさんの立つオープンキッチンの厨房の前に一直線に並ぶカウンター席の一席へと案内されて!
注文を聞かれて、オーダーしたのが「地鶏塩」と「地鶏醤油」の2杯!


極汁美麺 umami【八】-2極汁美麺 umami【八】-3

そうして、少し、待つうちに、まず、やじさんによって先に作られた「地鶏塩」が完成!
以前の「裏塩」とは違って、具別皿の「かけ」スタイルではなく、豚肩ロース肉の炭火焼きチャーシューに生でも食べられる赤軸ほうれん草(サラダほうれん草)が盛りつけられた塩ラーメン!


極汁美麺 umami【八】-4極汁美麺 umami【八】-5

まずは、黄金色したスープをいただくと
地鶏!地鶏!地鶏!

極汁美麺 umami【八】-6

地鶏のうま味が凝縮されたスープは、清湯スープなのに鶏が濃厚で、分厚い厚みのあるスープで♪
スープを一口飲んだだけで、不安は払拭された。


やじさんの濃厚鶏清湯スープ復活!
めちゃめちゃ美味しい
😋

それどころか、この鶏のうま味の強さは、過去最高なんじゃやないかな!?
それに、この濃厚さは、かつて、東京・小岩の『麺屋 一燈』で、坂本店主が大量の名古屋コーチンを使って作った「フェニックス」に匹敵するほど!

こんな、普通は周年限定でしか出されないような
濃厚な地鶏の清湯スープのラーメンをデフォで食べることができるなんて

これは、ラーメン官僚を唸らせるだけのものはある♪
そこで、そのラーメン官僚の話しに触れると


やじさんからは
「官僚に話した通り、22㍑の水に(みやざき)地頭鶏のガラ18㌔と大和肉鶏の丸鶏12㌔を使ってスープ炊いてます。」と話し…

さらに、カエシには塩ダレを使わずに、今も藻塩だけかとの私の質問に対しては
「藻塩じゃないけど、ベトナムのカンホアの塩だけ!」と答えてくれて…

そのカンホアの塩が無造作に入れられたプラスチックの箱を見せてくれたんだけど
これだけ鶏が濃厚で、うま味が強いスープだと、カエシなんて要らないんだね

なんてことを思っていたら、今度は、やじさんの方から
「昨年、食べてもらった裏塩とは、違うでしょう?」と聞かれたので…

「ええ、鶏の濃厚さも、うま味もぜんぜん違います。」と答えて…
「先日、やじさん、神スープができたってツイートしてたじゃないですか…」

「今日のは、神ってないんですか!?」と聞いてみると…
「最近は、だいたい、こんな感じ!」

「ずっと、いい出汁出してくれてます。」
「ただ、これからの夏場が…」


「夏場は、特に水と鶏のスープは難しい…」なんて話していたけど…
夏は鶏が痩せて、いい出汁出してくれなくなるので、鶏出汁スープのラーメン店は、どこも、苦労しているよね

そして、濃厚鶏清湯の塩スープに合わされた麺は、やじさんが厨房の一角に置かれた製麺機で打った平打ちの中細ストレートの自家製麺で!
今日は、なぜか、つるパツな食感の加水率低めの麺が合わされていて


極汁美麺 umami【八】-7

カタめでパツっと歯切れのいい食感の麺は、煮干しスープとの相性バツグンの麺で!
この鶏スープとも合わないことはないけど


以前までは、つるモチの食感の加水率高めの中加水麺が合わされていて
前の方がスープに合っていたのに

そこで、やじさんに
「何で麺の加水率低くしたんですか?」と聞くと…

「加水率高い麺に戻します。」と言っていたけど…
絶対、その方がいい♪

トッピングされた豚肩ロース肉の炭焼きチャーシューは、薫香が香しくて♪
質のいい豚肉が使われていて、肉のうま味がよく感じられる絶品のチャーシューで
😋

極汁美麺 umami【八】-8

今日は連食するので、控えたけど
そうじゃなければ、絶対にトッピングしている逸品♪

そうして、最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
水と鶏で作ったスープの最高峰にある塩ラーメン!


めちゃめちゃ美味しかった😋
そして、一杯目の「地鶏塩」を食べ終えると、そう待つことなく二杯目の「地鶏醤油」も着丼!

極汁美麺 umami【八】-9極汁美麺 umami【八】-10

豚肩ロース肉の炭火焼きチャーシューに
こちらは、赤軸ほうれん草ではなく、従来から使われている菊菜が盛りつけられた醤油ラーメン!

まずは、醤油香るスープをいただくと
地鶏!地鶏!地鶏!

極汁美麺 umami【八】-11

こちらも、清湯スープなのに地鶏の出汁が濃厚で!
地鶏出汁のうま味が半端ない♪


そして、他店とは違って、生揚げ醤油を使わない、やじさんのカエシが、コクがあって、深みのあるカエシで♪
この地鶏出汁と、このカエシがマリアージュしたスープは絶品
😋

麺は、先ほどの「地鶏塩」同様、平打ちの中細ストレートの自家製麺が使われていて
加水率低めの中加水麺は、煮干しスープのラーメンにはバッチリ合う麺で!

極汁美麺 umami【八】-12

でも、「地鶏塩」のスープだったら、また、合ってたかなって感じだったけど
この「地鶏醤油」だったら、以前に使っていた加水率高めの麺じゃないとね

やじさんは、先ほど、加水率高めの麺に戻すと言っていたので、次回からは大丈夫だけど😅
でも、この麺も、道産の内麦で製麺しているからだと思うけど、小麦粉のうま味がよく感じられる美味しい麺なのがいい♪

豚肩ロース肉の炭焼きチャーシューは、先ほど同様、香ばしくて♪
肉のうま味がよく感じられる絶品のチャーシューだったし
😋

極汁美麺 umami【八】-13

そうして、もちろん、最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
今日のやじさんのスープは、マジでヤバかった。


堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


極汁美麺 umami【八】-14

メニュー:地鶏塩…850円/地鶏醤油…850円/地鶏魚介塩…850円

トッピング
得製(炭火焼豚チャーシュー2枚、煮玉子)…270円/炭火焼チャーシュー(炭火焼豚チャーシュー4枚)…370円/放牧鶏の煮玉子…120円

ご飯もの
名物 わさびめし…170円
ごはん(大)…170円/(小)…120円


極汁美麺 umami



関連ランキング:ラーメン | 河内小阪駅河内永和駅JR河内永和駅



好み度:地鶏塩star_s50.gif
地鶏醤油star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年7月19日(木)

極汁美麺 umami【七】-1

本日のランチは、東大阪市の近鉄奈良線の河内小阪駅近くにある極汁美麺 umamiへ!

大阪樟蔭女子大学の隣にあるイタリアンレストランのような外観の店♪
でも、それもそのはず!


ここは、なんばに移転した『シチリア料理 大西亭』の跡地なので!
そして、こちらの店は、『たんたん亭』、『七重の味 めじろ』といった関東の名店で修業を重ねてきた、やじさんこと矢島店主が2016年7月27日にオープンした店!


そんな店でいただけるラーメンは
水と鶏だけで作った濃厚鶏清湯スープに、店内の製麺機で打つ自家製麺を合わせた「醤油ら~めん」!

さらに、その濃厚鶏清湯スープに昆布と煮干しが重ねられて
塩ダレに蛤とムール貝の貝出汁のうま味が入れられた「塩ら~めん」の2種類!

どちらのラーメンも、めっちゃ美味しい♪
でも、特に「醤油ら~めん」の味わいは突き抜けている!


しかし、やじさんは、とてもストイックな人で、納得できるスープができないと営業しない
営業していても、スープの味が落ちると閉店してしまう

こんなことをしていたら、お客さんは離れていってしまうし
だいいち、店を存続していけるのか!?

心配していたら
本当にヤバいことになって😨

一時期、濃厚鶏出汁スープのラーメンを封印して、煮干しラーメンの店として営業したこともあった。
しかし、ようやく、安定したスープも作れるようになったようで、昨年の10月から、また、濃厚鶏出汁スープのラーメンを提供し始めた。


そこで、10月22日に訪問しようとしたら
その日は、スープ不出来でフラれてしまったけど😅

その後、12月20日に訪問。
さらに、今年に入って、2月24日に訪問したときには、しっかり営業してくれていた。


そして、2回とも「醤油ら~めん」を食べたけど
どっちも、めちゃめちゃ美味しかった♪

そうして、最後に訪問してから5ヶ月が経過して
今日、店にやって来たのは

こちらの店で、裏メニューで出されている「裏塩」なるものを食べて、写真をアップして、Twitterでツイートしている人がいて
そして、通常の「塩ら~めん」は、濃厚鶏出汁に魚貝出汁を重ねたスープなのに、この「裏塩」は、鶏出汁だけのスープで!

一般的に塩ラーメンを作るのは、醤油ラーメンを作るより難しいと言われている。
それは、タレに使う醤油には、強いうま味があるのに、塩にはうま味自体がないから


とりわけ、水と鶏だけで作るスープでは、うま味の強い醤油なしでは難しくて
あの尼崎のレジェンドの『ロックンビリーS1』嶋崎店主をもってしても

「完成に10年掛かりました…」と言っていたくらいで…
水と鶏だけで作るスープの美味しい醤油ラーメンを食べさせてくれる店は全国に多々あっても、塩ラーメンは数えるほどなのに

やじさんが、どれだけ美味しい水と鶏だけで作るスープの塩ラーメンを食べさせてくれるのか!?
楽しみに店へと向かった♪

あと数分でお昼の12時になる時刻に店へとやって来ると
外待ちはなかったので、入店したところ

店内は満席で
しかし、ウエイティングの椅子にかけて待っていると、数分で席が空いた。

やじさんに挨拶すると
『麺や 福はら』の福原店主に紹介してもらった大和肉鶏でスープを炊くようになって、スープが安定したと話し!

今、一番美味しいスープを作れるのは『麺や 福はら』じゃないかと大絶賛♪
そして、注文を聞いてきたので


「裏塩」はできるのか尋ねると
大丈夫だということだったので、お願いすることに!

さらに、名物の「わさびめし」もお願いすることにしたんだけど
これは、「塩ら~めん」にはマストで注文すべきサイドメニュー♪

そうして、まだ、何人もの先客のラーメンが出されていなかったため、16分ほど時間を要して完成した「裏塩」が、具なしの「かけそば」スタイルで着丼。
雑味なく、スープのうま味を味わって欲しいという理由からだろうけど


極汁美麺 umami【七】-4極汁美麺 umami【七】-5

スープに自信がなければできないし
これを見て、思い出したのは尼崎のレジェンド!

水と鶏だけで作るスープの塩ラーメンを発売して、食べに行ったときに、嶋崎店主から
「できれば、かけで食べてもらえませんか…」と言われたので

さらに、「かけそば」スタイルのラーメンに続いて
豚肩ロース肉の炭焼きチャーシュー菊菜の具が別皿に載せられて供されると

極汁美麺 umami【七】-6極汁美麺 umami【七】-7

続いて、藻塩が盛られた小皿が出てきたんだけど
何と、このラーメンは塩ダレすら使わない、カエシレススープのラーメンだった

極汁美麺 umami【七】-8

ラーメンは、塩ダレにしても醤油ダレにしても、カエシがなければ、味がないので成立しないものなのに
スープのうま味だけで食べさせる

しかも、魚貝出汁が入るノーマルな「塩ら~めん」なら、まだ、わかるけど
水と鶏だけで作るスープの、この「裏塩」でやるとは、スゴい自信

さらに、「わさびめし」も出てきたので
記念撮影📷

極汁美麺 umami【七】-9

そうして、カエシレスのスープをいただくと
ダイレクトに感じる地鶏のうま味♪

極汁美麺 umami【七】-10

これは、スープが濃厚だから感じるのであって!
淡麗なスープだったら、こうは感じられなかっただろうな


しかし、こんなスープを作ってしまうやじさんは、本当、スゴいラーメン職人だと思う。
ただ、これだけ濃厚な鶏清湯を作るのには、かなりの地鶏を使わなければならないだろうし


それに、このスープ
「裏塩」のために特別に作ったスープではなく、レギュラーの「醤油ら~めん」に「塩ら~めん」用のスープで

このカエシレススープをいただいて
どれだけスープが濃厚で、鶏のうま味が凝縮した半端ない美味しさのスープだということがわかったけど

こちらの店のデフォの「醤油ら~めん」に「塩ら~めん」は、以前は確か780円で
50円上げて、830円にはなってはいたけど

こんなコストのかかるスープを使ったラーメンを、こんな価格で販売していいの!?
本当だったら、1,300円くらいは欲しいんじゃないかと思うけど

東京の超有名店なら、デフォで千円を軽く超える価格のラーメンを販売しても商売にはなるけど
この地で販売したら、やっぱ、厳しいんだろうな

私だって、デフォで千円を超えるラーメンは、特別なもの以外は、あまり食べようとは思わないしね
でも、こんな、特別な限定でしかやらないようなスープのラーメンを、こうして、いつでも食べられるというのは、マジでスゴいことだと思う。

ただ、このカエシレススープをいただいて
スープ自体はスゴいスープだということが、よ~くわかったけど

カエシレススープ自体が、スゴく美味しいかというと
美味しいことは美味しいけど、「醤油ら~めん」のスープの味と比べたら、比較にならないかな

そこで、塩を少しずつ加えて、飲んでみると
入れた方が美味しいとは思ったけど、「醤油ら~めん」の美味しさには到底敵わない

そして、この濃厚な地鶏清湯スープに合わされた麺は、やじさんが厨房の一角に置かれたクラシックな製麺機で打つ、平打ちの中細ストレートの自家製麺で!
なめらかな口当たりの麺で!


極汁美麺 umami【七】-11

つるっとした啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で♪
モッチリとした食感の加水率高めの中加水麺は、しなやかなコシもあって


そして、麺の芯まで、よく茹で上げられた麺は、小麦粉のうま味が、よ~く感じられて
さらに、スープが濃厚で、麺の形状が平打ちにしているので、スープとの絡みもバツグンによかったし♪

トッピングされた豚肩ロース肉の炭火焼きチャーシューは、香ばしくて♪
肉のうま味が中に閉じ込められた絶品のチャーシューだったし
😋

わさびめし」は、そのまま、いただくと
ホースラディシュ(西洋わさび)のツーンとした強烈な香りが鼻腔を刺激してくれるのがよかったし

極汁美麺 umami【七】-12

残しておいたスープを掛けて、「わさび漬け」にしていただくと
鶏節のうま味とホースラディシュの辛味が絶妙で、最高に美味しくいただきました♪

極汁美麺 umami【七】-13

そして、最後に、ふと、思ったのは、スープのコストが、めっちゃ掛かってるのと
麺が、めっちゃ美味しいので

ラーメンに比べたら、スープを消費しないつけ麺を出したらどうかってこと!?
スープの美味しさもわかるし、麺の風味をより感じられるので、いいと思うけど♪

ただ、ワンオペでやらなきゃいけないから、オペレーション的に難しいか
それに、大阪の場合、東京に比べると、まだ、つけ麺に否定的なお客さんもいるからね

次回、来るときには、やっぱり、大好きな「醤油ら~めん」を絶品の「炭火焼きチャーシュー増し」にして食べちゃうかな♪
ご馳走さまでした。


極汁美麺 umami【七】-2極汁美麺 umami【七】-3

メニュー:濃厚鶏だし清湯
醤油らーめん(チャーシュー2枚・メンマ・きくな)…830円

濃厚鶏だし魚貝清湯
塩らーめん(鶏チャーシュー2枚・メンマ・揚げネギ・三ツ葉)…830円

トッピング
煮玉子のせ…120円/炭火焼きチャーシュー増し(チャーシュー4枚)…370円/得製(煮玉子&チャーシュー2枚)…270円

ご飯もの
名物わさびめし…170円/とりめし…220円
ごはん 大…170円/小…120円


極汁美麺 umami



関連ランキング:ラーメン | 河内小阪駅河内永和駅JR河内永和駅



好み度:裏塩star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年2月24日(土)

※蔵出し記事です(-"-;A ...アセアセ

極汁美麺 umami【六】-1

本日のランチは、東大阪市の河内小坂にある極汁美麺 umamiへ!

こちらの店は、やじさんこと矢島店主が大阪樟蔭女子大学の隣にあって、なんばに移転したイタリアンの『シチリア料理 大西亭』の跡地に2016年7月27日にオープンした店!

そして、『たんたん亭』、『七重の味 めじろ』といった関東のラーメン店の名店で修業を重ねて!
ラーメンのスープの引き出しも多い!


さらに、自家製麺もできるやじさんが、この店で出すラーメンは
水と鶏だけで作った濃厚清湯スープの「醤油ら~めん」!

さらに、この濃厚鶏清湯スープに昆布と煮干しが重ねられて
塩ダレに蛤とムール貝の貝出汁のうま味が入れられた「塩ら~めん」の2種類!

どちらのラーメンも、大阪でいただく醤油ラーメンに塩ラーメンの、それぞれのジャンルでは、一二を争う味わいの逸品!
しかし、この濃厚鶏清湯スープが、一度、鶏白湯スープにして、一晩寝かせてから鶏のミンチで灰汁を吸わせて仕上げるスープで!


濃厚で、うま味の強いスープが作れるので、いいんだけど
やじさんによると

「鶏が味抜けしやすい。」そうで
それで、昨年は、スープ不出来による臨休も多くて、何度、フラれたことか(笑)

でも、マジで洒落にならないくらい臨休が続いたこともあって
子どもが生まれるというのに、これでは生活もできない(汗)

そこで、スープの炊き方を変えて
『麺や 福はら』の紹介で、使う地鶏を『麺や 福はら』が使っている「大和肉鶏」に替えたことによって、何とか安定して営業できるようにはなったみたいで

昨年の12月20日に様子を見に行ったところ
どうも、まだ、やじさんは、新しいスープの炊き方について、納得していないようだったけど

十分に美味しいスープだと思ったし♪
まずは、この安定したスープで営業することを優先すべき
だよね…

あれから2ヶ月!
その後、どうなったのか


気になったので、様子見に、近鉄奈良線の河内小坂駅で下車して
ちょうど、もうすぐお昼の12時になる時刻に店の前までやって来たところ…

まずは、しっかり営業してくれていてよかった(笑)
入店すると、店内は満席で!

店内の待ち合いの椅子にかけて少し待っていると
店の奥のカウンター席が空いた。

席について、やじさんに注文したのはデフォルトの「醤油ら~めん」!
いつもは、こちらの店の絶品の「炭火焼きチャーシュー」をトッピングするんだけど、今日は、この後、『麺や 福はら』でも、醤油ラーメンを連食するつもりだったので自粛!


極汁美麺 umami【六】-2

そうして、注文から8分ほどでヤジさんから供された「醤油ら~めん」は
デフォで炭火焼きチャーシューが2枚に菊菜が載せられたラーメン♪

極汁美麺 umami【六】-3極汁美麺 umami【六】-4

まずは、スープをいただくと
鶏のうま味が凝縮されたスープで

極汁美麺 umami【六】-5

やっぱり、炊き方を変えたって、やじさんのスープは濃厚だし、うま味も強くて
めちゃめちゃ美味しい♪

しかし、これだけ鶏のうま味を感じられるスープなんて、大阪にはなかったし
だいたい、魚介を使わない純鶏スープのラーメンだって、大阪にはなかったのに

今は、こちら『極汁美麺 umami』に『麺や 福はら』
『カドヤ食堂』出身の『らーめん 颯人』『中華そば うえまち』


さらに、『中華そば 無限』も名古屋コーチンと水で作ったスープのラーメンにリニューアルしてきていて
ここ2年ほどで、純鶏スープのラーメンを出す店が急増した。

しかし、スープの濃厚さに
うま味の強さという点では、この中でも『umami』が抜きん出ている♪

そして、この濃厚で、うま味いっぱいのスープに合わされた麺はやじさんが厨房の一角に置かれたクラシックな製麺機で打つ、平打ちの中細ストレートの自家製麺で!
なめらかな口当たりで


極汁美麺 umami【六】-6

つるっとした食感の
啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で♪

噛めば、モッチリとした食感の加水率高めの中加水麺は、しなやかなコシも感じられて
そして、芯までしっかり茹で上げられた麺は、小麦粉のうま味が、よ~く感じられるのがいい♪

さらに、スープが濃厚で、麺の形状が平打ちだから!
スープとの絡みもバツグンだったし♪


トッピングされた豚肩ロース肉の炭火焼きチャーシューは、相変わらず、香ばしくて♪
肉のうま味が中に閉じ込められた絶品のチャーシューだし♪


それに、こちらの店のチャーシューは、いつも、国産の肉質のいい銘柄豚が使われていて!
肉のうま味が違うので!


今日は、連食予定だったので、自粛したけど
やっぱり、トッピングしておくべきだったとプチ反省\(_ _)

極汁美麺 umami【六】-7

そうして、最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
でも、このスープを飲んで、安心した。


これだけの美味しくて、クオリティの高いスープが安定してできるのなら大丈夫♪
臨休せずに、美味しいスープのラーメンが食べられるようになったということが、ネットやSNSで広まれば、一度、離れていったお客さんも戻ってくるだろうし


新規のお客さんも増えて!
一度、食べればリピーターになってくれるお客さんも多いだろうし♪


また、しばらくしたら、食べに来ます♪
ご馳走さまでした。


極汁美麺 umami【六】-8極汁美麺 umami【六】-9

メニュー:濃厚鶏だし清湯
醤油らーめん(チャーシュー2枚・メンマ・きくな)…780円

濃厚鶏だし魚貝清湯
塩らーめん(鶏チャーシュー2枚・メンマ・揚げネギ・三ツ葉)…780円

トッピング
煮玉子のせ…120円/炭火焼きチャーシュー増し(チャーシュー4枚)…270円/得製(煮玉子&チャーシュー2枚)…220円

ご飯もの
名物わさびめし…170円/とりめし…220円
ごはん 大…170円/小…120円


極汁美麺 umamiラーメン / 河内小阪駅河内永和駅JR河内永和駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:醤油らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年7月20日(金)

鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-1

本日のランチは、東大阪の布施に昨年の3月16日にオープンした鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。へ!

10日前に、『麺や 福はら』の福原店主が、こちらの店で夏限定メニューの「鯛とウニの冷製まぜそば」を食べて、ブログに載せているのを見て
「僕にはない引き出しのラーメンで、そりゃもう美味しかったです。」なんて書いていて、ちょうど、いい機会だったので、食べに行くことに♪

午前中の用事を済ませて、東大阪の玄関口である布施駅へとやってきたのは11時11分11秒!
そうして、スマホのナビで店のある場所までやって来ると


店は雑居ビルの1階の奥まった場所にひっそりと佇むようにしてあった。
しかし、もし、これで、外に鯛が描かれた幟とラーメンと書かれた幟が立っていなかったら、通りすぎてしまったかも


鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-2鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-3

ラーメンの赤提灯黄色い鯛のオブジェが目印のビルの奥にある店へと進んで、入口の純和風な引戸を開けて入店すると
店内は手前から奥にかけて延びるカウンター席6席と、その奥に4人掛けのテーブル席もあった。

そして、まだ、お昼をするには、まだ、早い時間というのに、結構、お客さんが入っていて
それも、女性のお客さんばかりだったのには驚かされた

というのも、この店、入りにくくて
特に女性のお客さんは、入るのに結構勇気がいると思うんだけど

でも、入ってしまえば、店内は明るくて、清潔感があるので!
知っている女子は、こうして、リピーターとして来てくれるんだと思う♪


券売機はないようだったので
空いていた奥のカウンター席へとつくと

カウンター席の前に広がるオープンキッチンの厨房には、男女2人の姿があった。
そして、このお二人


最初は、こちらの店の長澤店主と奥さまなのかと思っていたんだけど
あとでお聞きしたら、かわいい女性の方は、店主の彼女さんということだった!

そして、メニューを確認して、そのラブリーな彼女さんに、お目当ての、7月1日から提供開始された「鯛とウニの冷製まぜそば」をお願いして
完成を待つ間、厨房を見ていると

鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-7

長澤店主が、忙しくラーメン作りをしていて
出来上がったラーメンは、ラーメン丼ではなく、普通は炊き上がったご飯を入れるお櫃に入れて

彼女がそのお櫃に蓋をして
鯛のスープを煮詰めて、塩または醤油ダレとともに固めた「ぷるっと」とネーミングされた、かわいい鯛の形をしたプルプルのゼリーのようなものを小皿の上に載せて、お客さんへと提供されていったんだけど

鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-6

こちらの店で出される、この「鯛ラーメン ぷるっと。」は、こんなユニークな方法で提供される♪
そして、このラーメン


まずは、お櫃の蓋をとって、そのまま、いただいて
次に、「ぷるっと」を溶かし入れて食べて、2度美味しいが味わえる個性的なラーメン♪

鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-15鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-16鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-17鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-18

オープンして、新店ブラザースのとよつねさん、まーちんさん、黒帽子さんが食べて、レポートしていたのを見て!
食べてみたいとは思ったんだけど


なかなか、行けないまま、時ばかりが過ぎていって
行く機会を逃してしまったんだよね(-"-;A ...アセアセ

そんなことを考えているところに
「お待たせしました♪」

そう言って、かわいい彼女さんから提供された「鯛とウニの冷製まぜそばは…
麺の上に、炙った鯛のほぐし身、バラ海苔、アーリーレッド(紫玉ねぎ)大葉の天ぷらの上に、生雲丹、と炙った雲丹が載せられた冷製パスタのような一品!

鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-8鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-9

具を寄せて、中細のウェーブがかったストレートの麺をいただいてみると
麺の芯までよく茹でられて、冷水でよく〆られた麺は、つるモチで、なめらかで、程よいコシも感じられる食感の麺なのがよかったし

鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-10

そして、鯛のエキスを含んだ冷製のタレと炙った鯛のほぐし身と絡められた麺からは、思った以上に、しっかりとした鯛のうま味が感じられて!
めっちゃ美味しいじゃないですか♪


さらに、半分ほど食べ進めたところで
生雲丹を混ぜ込んでいただくと

鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-11

今度は、雲丹の香りが口の中に広がって
この鯛と雲丹がマリアージュした冷製のまぜそばは、期待した以上の美味しさ♪

さらに、炙った雲丹は香ばしくて、甘味溢れる雲丹で美味しくいただけたし♪
バラ海苔の磯の香が、この雲丹と相性バツグンだったし♪


パリッと揚げられた大葉の天ぷらの食感もよくて!
美味しく完食♪


ただ、今日は連食の予定だったからいいけど
これだけだと、ちょっと、量が足りないので

麺だけではなく、具も増量した「贅沢大盛バージョン」を用意してもらえるといいかもね♪
ご馳走さまでした。


鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-12

PS ブログのアップが遅れてしまって、すでに、この「鯛とウニの冷製まぜそば」の提供は終了しています。

でも、レギュラーメニューの「鯛ラーメン ぷるっと。(塩/醤油)」は、こちらの店でしか食べられないオンリーワンのラーメンなので、よかったら、どうぞ♪

鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-4鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。-5

メニュー:鯛ラーメン
ぷるっと塩…850円/ぷるっと醤油…850円

追加トッピング
炙りほぐし身…250円/旨い煮玉子…100円

ラーメンセット
絶品鯛ごはん…150円
(小)…100円/(大)…200円

ジューシー炙りほぐし身鯛ごはん…350円/おってり炙りチーズねぎマヨ鯛ごはん…300円
高知しょうが餃子…200円

【新メニュー】鯛とウニの冷製まぜそば…900円/鯛ラーメン ウニっと醤(ひしお)…900円


鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。ラーメン / 布施駅小路駅(大阪メトロ)新深江駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:鯛とウニの冷製まぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m