訪問日:2016年10月13日(木)

極汁美麺 umami【参】-1

本日のランチは、東大阪市の河内小阪に7月27日にオープンした『極汁美麺 umami』で!

こちらの店へは8月9日に伺って、1杯目に裏メニューの「塩らーめん」を!
2杯目に唯一の表メニューである「醤油らーめん」をいただいた。


「醤油らーめん」は、ほぼ100%鶏だけで出汁をとった純鶏スープのラーメンで!
「塩らーめん」は、この「醤油らーめん」のスープを和風スープで割った鶏清湯魚介スープのラーメン!


どちらのラーメンも、屋号通りの出汁のうま味を堪能できる美味しいラーメンだった♪
でも、特に美味しかったのは「醤油らーめん」!


生後300日後の親鶏の鶏ガラと名古屋コーチンの丸鶏を大量に使って出汁をとったスープは絶品♪
それに比べてしまうと、魚貝のうま味を重ねた「塩らーめん」は、やや、見劣りするかな


ただ、こちらの店の矢島店主の話しによると
あくまで、「塩らーめん」は裏メニューであって、表メニューにするときは、「アクアパッツァ風の塩らーめん」にするということだったので!

新たな塩ラーメンが発売されたら行こうと思って!
店主のTwitterをフォローしていたんだけど


なかなか、発売されないまま、2ヶ月が過ぎた。
なので、今回の大阪プチ遠征でも、訪問は予定していなかったんだけど


今朝、矢島店主がTwitterで、こんなツイートをしていた。



極汁美麺umami
@gokujyubimen


塩ら~めんのスープ濃度を上げて旨味が増しましたが、タレが弱く感じたので、塩タレに使用している、ハマグリ、ムール貝の量も1.8倍に増やして、更に奥深い味わいになりました!是非是非ご賞味下さいませ。
うーん原価計算するのが恐い。。

9:08 - 2016年10月13日



こんなツイートされたら
リニューアルされた「塩ら~めん」を食べに行かないわけにはいかないでしょう♪

というわけで、近鉄奈良線の河内小坂駅で下車して、駅北口から、河内永和駅に戻るカタチで線路の高架に沿って歩いて
大阪樟蔭女子大学の前にあって、なんばに移転した『シチリア料理 大西亭 Licchio's (リッキョス) 』の跡地にオープンした店へ、開店時刻の11時30分にやってくると

ちょうど、開店したところみたいで
一組のカップルのお客さんが入店するところで

続いて入店して、席へとついて
先客の注文に続いて、矢島店主の美人の奥さまに注文を聞かれて、オーダーしたのは「塩ら~めん」!

極汁美麺 umami【参】-2

さらに、前回はなかったサイドメニューの「わさびめし」と「とりめし」が用意されていたので
「塩らーめんにはどちらが合います?」と奥さまにお聞きすると

それを聞いていた矢島店主から
「絶対、わさびめし!」と答えがあって、注文決定!

極汁美麺 umami【参】-3

そうして、待っていると
まず、先客2人の「塩らーめん」に「醤油らーめん」が作られた後に、私と後客のラーメンが作られることになるんだろうけど

この頃には、店内満席になって、店内のベンチで待つお客さんも出ていて
2ヶ月前に比べると、だいぶ、お客さんも増えているみたいだね♪

なお、「塩らーめん」を作りながら矢島店主が話しかけてきて
「アクアパッツァの塩らーめんですけど、原価掛かりすぎて、難しいですね…」

なんていうので
「真鯛のアラって、そんなに高いですか?」と聞いてみると…

「中骨だけじゃ、いい出汁出なくて…」
「やっぱり、身も使いたいので…」
と話して…

ただし、レギュラーメニューでは厳しいけど、限定で出すと話していたので!
これからも、矢島店主のTwitterはチェックしておかないとね♪


そうしているうちに、完成した「塩ら~めん」が供されて!
少し遅れて、「わさびめし」も出された。


極汁美麺 umami【参】-4
極汁美麺 umami【参】-5極汁美麺 umami【参】-6

真空低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシュー揚げネギ三つ葉が載るラーメンは、シンプルながら、ビジュアルも美しいラーメン♪
まずは、やや、濁りのある黄金色したスープをいただくと…

極汁美麺 umami【参】-7

鶏!鶏!鶏!
鶏のうま味がハンパなくて!


これだけ鶏が濃い清湯スープの塩ラーメンを食べられる店といったら…
関西だったら『和海』くらいか

そして、この濃厚鶏清湯スープに昆布と煮干しが重ねられていて!
さらに、塩ダレに入れられた蛤にムール貝の貝出汁のうま味も、よく感じられて♪


これ、めっちゃ美味しいし!
めちゃめちゃ好み♪


前回のスープは、鶏出汁と魚介出汁のどちらも突出することなく、とてもバランスがよくて♪
飲み始めは、やや、やさしすぎる気もしたけど


飲み進めるうちに、うま味が増してくるスープだったのに
今回は、一口目から、うま味が押し寄せてくる♪

そこで、矢島シェフに
「鶏が、めっちゃ濃くなって、めっちゃ、美味しくなってるじゃないですか♪」と言うと…

「水30kgに鶏35kg使ってます。」
「原価率50%ですよ(笑)」


「でも、美味いスープ作れれてるから、いいか(笑)」
そう、笑いながら語っていたけど


ただ、原価がかかりすぎて、このラーメンが食べられなくなったら
元も子もないので、無茶はしないでください(汗)

そして、厨房の一角に置かれたクラシックな製麺機で店主が打つ、平打ちの中細ストレートの麺は
北海道産小麦粉75に対して、石臼引きの小麦粉25を使って製麺したという、加水率37%の多加水麺で

極汁美麺 umami【参】-8

なめらかな口当たりで
噛むと、もちっとした食感の麺で!

しなやかなコシも感じられて!
のど越しのよさもあって!


そして、芯までしっかり茹でられた麺は、小麦粉のうま味がよく感じられるのがよかったし♪
平打ちにしていることもあって、スープとの絡みもよかったし♪


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかかったし!
しっとりとした食感に仕上げられていて♪


極汁美麺 umami【参】-9

塩加減もいい塩梅で!
味、食感ともに優れた逸品だったし♪


そうして、最後は、残しておいたスープを「わさびめし」に掛けて、いただいたところ
鼻にツーンとくるホースラディシュの刺激!

極汁美麺 umami【参】-10極汁美麺 umami【参】-11

でも、この刺激が、たまらなくよくて♪
また、ご飯一面を覆う鶏節が、いい味出してて!


「これ、めちゃめちゃ、美味しいじゃないですか♪」
思わず、矢島シェフに、そう言うと!


「そうでしょ!」
「合うでしょ!」
と話していたけど!

これ、絶対に「塩ら~めん」におすすめ♪
しかし、「塩ら~めん」も「わさびめし」も、マジで美味しくて♪


今日は、本当、堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


極汁美麺 umami【参】-12

メニュー:濃厚鶏だし清湯燻醤油
醤油ら~めん…780円

【裏メニュー】塩ら~めん…780円

トッピング
煮玉子のせ…120円/炭火焼チャーシュー増し(チャーシュー4枚)…270円/特製(煮玉子&チャーシュー2枚…220円

わさびめし…170円/とりめし…220円
ごはん
小…120円/大…170円

チャーシュー盛り合わせ…550円


極汁美麺 umami



関連ランキング:ラーメン | 河内小阪駅河内永和駅JR河内永和駅



好み度:塩ら~めんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年8月9日(火)

極汁美麺 umami【弐】-1

東大阪市の河内小阪駅から近い、大阪樟蔭女子大学の前にあって、なんばに移転した『シチリア料理 大西亭 Licchio's (リッキョス) 』の跡地に、7月27日にオープンした新店の『極汁美麺 umami

こちらの店は、東大阪市の石切にある居酒屋を間借りして、『麺屋 一』として昼間のみ営業していた店主が約3年半ぶりに復帰して、河内小阪に復活オープンさせた店で!
店主は、関東の、今はともに閉店した川崎の『七重の味 めじろ Symphony店』に『七重の味 めじろ 代々木店』と、ワンタン麺が有名な『たんたん亭』での修業経験のある実力者!


今日はこちらの店で、1杯目に裏メニューの「塩らーめん」をいただいた。
これが、鶏出汁と魚介出汁のをブレンドした鶏清湯魚介スープの塩ラーメンで!


【新店】極汁美麺 umami-4【新店】極汁美麺 umami-5
鶏出汁と魚介出汁のどちらかが突出することなく、とてもバランスのいいスープで♪
飲み始めは、やや、やさしすぎるかなと思われたスープも、飲み進めるうちに、うま味が増してきて!


美味しかったし♪
かなり、好みの味わいのスープだった!


そして、厨房の一角に置かれた製麺機で店主が打つ、平打ちの中細ストレートの麺が、また、秀逸な麺で!
北海道産小麦粉75に対して、石臼引きの小麦粉25を使って製麺したという、加水率37%の多加水麺は


味、食感とも、とてもよくて!
コクうまなスープに絡んでくれたのもよかったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューが、また、かなり、クオリティの高い絶品のレアチャーシューで!
最高だったし♪


そんな一杯をいただいて!
次にいただくのが、こちらは、表メニューの唯一のレギュラーメニューの「醤油らーめん」!


極汁美麺 umami【弐】-2極汁美麺 umami【弐】-3

こちらは、鶏ムネ肉ではなく、豚肩ロース肉のレアチャーシューに!
三つ葉菊菜に変わっていて!


さらに、キクラゲが載せられていて
トッピングがガラッと変わっている。

そして、大きな違いは、着丼した瞬間の、何ともいい醤油のフレーバー♪
めちゃめちゃ香りがよくて!


やっぱり、醤油ラーメンの醍醐味は香りなので!
というわけで、この醤油香るスープをいただくと


極汁美麺 umami【弐】-4

鶏!鶏!鶏!
先ほどは、そんなに強くは感じられなかった鶏のうま味が強く感じられて♪


そして、先ほどは、飲み進めるうちに、じわじわとうま味が強くなってくるように感じられたのに!
こちらは、一口で魅了してしまう


そんな味わいのスープで!
めっちゃ美味しいじゃない♪


そこで、それを店主に話して
「おすすめじゃない、このスープの方が好きだな♪」と言うと…

「今日のスープは、鶏のうま味が弱くて…」
「うち、スープ30リットルに、鶏32kgも使っているのに…」なんて、とんでもないことを言うので


これは、ラーメン屋のプロの方ならば、わかると思うけど、考えられないほどのハンパない量で!
こんなことして儲かるのと疑問に思えるほどの量!


さらに、店主は
普通のブロイラーは使わない

生後300日後の親鶏の鶏ガラと
名古屋コーチンの丸鶏を使っていると言っていたけど!

ちゃんと原価計算しているのだろうか(汗)
しかも、醤油の香りがいいと言うと

無添加の再仕込み醤油の一升瓶を見せてくれて
これが、一瓶2,500円もする醤油とわかったけど

このスープは飲んでおいた方がいい!
しかも、今日は、これで、鶏が弱いというのだから


ただ、『麺屋 一』を知るファンのお客さんからは、昔のスープの方がいいと言われるそうで
スープを残すお客さんも多くて、悩んでしまうと話していたけど

確かに、『麺屋 一』のときの『カドヤ食堂』リスペクトしたかのような味わいののスープもよかったし!
地元のお客さんには、前のスープの方が受けはいいかもしれないけど


でも、この純鶏の濃厚鶏清湯スープは、続けて欲しいな!
そんな話しをしていたら


「純鶏の醤油ラーメンはやりますよ!」
「鶏だけで、美味いスープ作りたいので!」


「でも、鶏と和風出汁のスープもやります。」
「それと、塩はアクアパッツァにします!」


なんて、話しをしてくれたんだけど
実は、塩を裏メニューにしているのもそれをやりたいからだそうで

そして、この「アクアパッツァ」とは!?
鮮魚の鯛で出汁をとった塩ラーメンらしく

まだ、試作段階らしいけど
これも、完成が楽しみだね♪

ちょっと、横道に逸れてしまったけど(汗)
この、ほぼ、鶏100%の純鶏スープに合わせられていた麺は、「塩らーめん」にも使われていた平打ちの中細ストレート麺で!

極汁美麺 umami【弐】-5

この麺が、塩以上に、この醤油の純鶏スープに絡んで美味しくいただけたし♪
つるもち食感の麺は、大阪のお客さんには、絶対、好きだと思うし!


それでいて、しっかりとしたコシもあって!
のど越しのよさもあって!


それに、やっぱり、高価な小麦粉を使っていることもあるかもしれないけど
小麦粉のうま味の強い良麺でよかったし♪

そして、トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、炭火焼きされて、仕上げられた、かなり、手を掛けて作られたもので
食べると

極汁美麺 umami【弐】-6

香ばしくて♪
肉のうま味がたまらなくよくて!


絶品♪
めちゃめちゃ美味しくて!


メニューを見ると、4枚で270円でトッピングできるみたいなので!
次回からは、絶対にトッピングして食べるつもり♪


【新店】極汁美麺 umami-2

菊菜は、もっと苦味があるのかと思ったけど
そんなことはなく

スープに浸していただくと
ほろ苦な風味がアクセントになって、これはこれでいいと思ったし!

『金久右衛門』ライクなキクラゲ(笑)
コリコリとした食感がよかったし♪

今日、2杯目だったけど、スープが美味しかったから、こちらも、ぜんぶ飲み干して、完食!
ご馳走さまでした。


これからは、「アクアパッツァ風の塩らーめん」に、「鶏と魚介の醤油らーめん」といった新たなラーメンも発売される予定みたいで!
それも楽しみだけど!


その前に、ぜひ、「醤油らーめん」を食べて欲しい!
めっちゃおすすめなので♪


【新店】極汁美麺 umami-9

メニュー:濃厚鶏だし清湯燻醤油
醤油らーめん…780円

【限定】塩つけ麺…880円
【裏メニュー】塩らーめん…780円

トッピング
煮玉子のせ…120円/炭火焼チャーシュー増し(チャーシュー4枚)…270円/特製(煮玉子&チャーシュー2枚…220円

ごはん
小…120円/大…170円

チャーシュー盛り合わせ…550円


極汁美麺 umami



関連ランキング:ラーメン | 河内小阪駅河内永和駅JR河内永和駅



好み度:醤油らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年8月9日(火)

【新店】極汁美麺 umami-1

本日のランチは、東大阪市の河内小阪駅周辺に7月27日にオープンした新店の『極汁美麺 umamiで!

こちらの店は、かつて、東大阪市の石切で居酒屋を間借りして、『麺屋 一』として営業していた店主が、この地に復活オープンさせた店!

店主は、関東の、今は閉店した『七重の味 めじろ』の川崎Symphony店に代々木店と、『たんたん亭』で腕を振るっていた人で!
2013年2月1日に店をオープン!


4月3日に訪問して、「醤油らーめん」をいただいたところ
これが、まるで、『カドヤ食堂』をリスペクトしたかのような

鶏出汁のよく出た!
しかし、煮干しや節のうま味も入れて、バランスよく仕上げたスープの美味しい醤油ラーメンで♪


さらに、2杯目に「塩らーめん」をいただいたところ
こちらは、鶏出汁の他に蛤と干し椎茸のうま味の感じられる♪

「醤油らーめん」以上に美味しい!
大阪ではトップレベルにあるうま味溢れる塩ラーメンで!


スゴい新店が現れた!
と思っていたのに


その後、すぐに閉店
味はバツグンによかったのに、なぜ、閉店してしまったのか!?

「地元の大阪に戻ってきたけど、やっぱり、東京に戻ろうかな…」
「毎日、(夕方の)4時までに片付けを終えて、店を明け渡さないといけないし…」


以前に訪問したときに、店主は、そんなことを語っていて
これは、名古屋の千種区で、やはり、間借り営業していた『汐蕎麦雫』と同じで

間借り営業の煩わしさから、一旦、店を閉めた。
しかし、『汐蕎麦雫』は名古屋市の瑞穂区に移転して、『らぁ麺や 汐そば雫』として復活オープンを遂げた!


しかし、『麺屋 一』は復活せず
地元・大阪に帰ってきたのに、大阪では、彼の作るラーメンが理解されなかったのだろうか!?

大阪ではなく、東京でもいいので、復活して欲しいとは思っていたけど
それから、3年以上も経過して、そんなことも、すっかり忘れかけていた

しかし、東大阪の布施にある煮干しラーメンに特化した店『丿貫』を訪問したときに
こちらの店のゴーレム店主から

『麺屋 一』が『umami』という屋号で、近く、復活するという話しを聞いた!
店の場所も、河内小阪に決まってるということで!


復活したら、絶対に行こうと決めていて!
本日の訪問になった。


店の最寄り駅になる近鉄奈良線の河内小坂駅で下車。
駅北口から、河内永和駅に戻るカタチで線路の高架に沿って歩いて


大阪樟蔭女子大学の前にある店へとやってきたのは、午後の1時50分になる時刻。
入店すると


厨房には、見覚えのある店主と、めっちゃかわいいスタッフの女子がいた♪
すると


「イチエさん!」と客席から声が掛かって
そちらを見ると

そこにいたのは、『丿貫』のゴーレム店主!
店の定休日に、ラーメンを食べに来ていた。


そして、その隣にいた人から
「一期一会さんですか!?」

踠く(もがく)者です。」と自己紹介があって!
こちらも挨拶させてもらったんだけど


こちらの方は、いつもTwitterのツイートを参考にさせてもらっている限定ハンターの方!
あざっす
(`◇´)ゞ

しかし、今日も、どこから情報を仕入れたのかわからないけど
今日から始まった限定の「塩つけ麺」情報も、しっかりインプットされていた♪

【新店】極汁美麺 umami-3

女性スタッフの方で、店主の奥さまと思われる方から注文を聞かれて
「とりあえず、醤油らーめん!」とオーダーしたんだけど

【新店】極汁美麺 umami-2

これは、まずは、はじめてなので、デフォからでしょう!
と思ったのと


こちらの店
選びたくても、メニューは「醤油らーめん」一本なので(笑)

ただ、オープン日には、「塩らーめん」の限定をしていて
限定ハンターのひろさんはもとより、新店ハンターの黒帽子さんも、これを食べていたけど

「醤油らーめん」一本というのは潔いといえば、そうなのかもしれないけど
やっぱり、「塩らーめん」はデフォルトで置くべきなんじゃないのかな

なお、「とりあえず」と言ったのは
次に、踠く者さんが注文した限定の「塩つけ麺」も食べるつもり満々だったので(笑)

なお、ゴーレム店主は、何を食べているのか、聞いてみると
「塩らーめんです。」という答えがあって

「???」となっていると
店主からは

「イチゴさんにも塩食べてもらおうかな…」なんて言っていたけど
どうやら、「塩らーめん」は裏メニューのようで

いつもあるわけではなく
店主の気まぐれで、「塩らーめん」用のスープを炊いたときしか提供できないということだったけど

でも、それなら
今日の限定の「塩つけ麺」のように、POPを作って告知した方がいいと思うんだけど

なお、デフォルトの「醤油らーめん」は、ほぼ100%鶏だけで出汁をとった純鶏スープの醤油ラーメンらしく
「塩らーめん」は、この「醤油らーめん」のスープを和風スープで割ったスープなんだそうで!

今日の鶏スープは、もう一つ店主本人が納得のいかないものだったので
それで、「塩らーめん」をすすめてきたみたいだったけど

元々、以前の店で食べたときも、個人的には「塩らーめん」の方が好みだったこともあって!
店主のすすめる通り、「塩らーめん」をいただくことにした。


そうして、ゴーレム店主に踠く者さんとおしゃべりしているうちに
完成した「塩らーめん」が着丼!

【新店】極汁美麺 umami-4【新店】極汁美麺 umami-5

鶏ムネ肉のレアチャーシューが載せられて!
その上に揚げネギが盛られて


最後に、三つ葉が中央に置かれた
シンプルながらも、なかなかビジュアルも美しいラーメン♪

まずは、香油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
鶏のうま味に昆布のうま味!

そして、白口、背黒、鯵と思われる煮干しに!
鰹、鯖等の節の魚介出汁のうま味も重ねられたといった味わいのスープで!


【新店】極汁美麺 umami-6

最初は、やや、おとなしめにも感じられたのに
飲み進めていくと

だんだんと、出汁のうま味が押し寄せてきて!
好きだな、この味♪


それと、鶏が主張することはなく
魚介の風味も出しゃばらずに

醤油ラーメンの場合は、もっと、動物系が強い方が好みだけど
塩の場合は、これくらいのバランスがいい♪

そして、スープに浮かんだ揚げネギと!
香油に使われたネギ油がスープにコクを与えてくれたのもよかったし!


それに、塩ダレの味わいがとてもよくて!
以前も感じたことたけど、店主は、難しい「塩らーめん」をいとも簡単に作ってしまうのがスゴい♪


そして、このコクうまの塩スープに合わされた麺は、平打ちの中細ストレートの自家製麺で!
北海道産小麦粉に石臼引きの小麦粉を使って、加水率37%で製麺したという麺は


【新店】極汁美麺 umami-7

麺肌が、とてもなめらかで!
つるっとした啜り心地のいい麺で!


噛むと、もちっとした食感の多加水麺で!
それでいて、しっかりとしたコシも感じられて!


のど越しのよさもあって!
そして、芯までしっかり茹でられた麺は、小麦粉のうま味がよく感じられる美味しい麺なのがよかったし♪


さらに、平打ちにしていることもあってか!?
いい感じでスープに絡んでくれたのもよかった♪

トッピングされた鶏ムネ肉のチャーシューは
やわらかくて!

【新店】極汁美麺 umami-8

しっとりとした極上の食感に仕上げられていて♪
塩味の味付けに塩加減も最高だったし!


めっちゃ美味しいし!
クオリティも、めっちゃ高い♪


大満足で完食♪
そして、次に、踠く者さんが食べていた限定の「塩つけ麺」を食べようかと思ったけど


塩の連食になってしまうし
そこで、店主は、あまり、おすすめしていなかった「醤油らーめん」を食べることにしたんだけど

ずいぶん、長くなってしまったので
また、続きは次回に!

【新店】極汁美麺 umami-9

メニュー:濃厚鶏だし清湯燻醤油
醤油らーめん…780円

【限定】塩つけ麺…880円
【裏メニュー】塩らーめん…780円

トッピング
煮玉子のせ…120円/炭火焼チャーシュー増し(チャーシュー4枚)…270円/特製(煮玉子&チャーシュー2枚…220円

ごはん
小…120円/大…170円

チャーシュー盛り合わせ…550円


極汁美麺 umami



関連ランキング:ラーメン | 河内小阪駅河内永和駅JR河内永和駅



好み度:塩らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年6月19日(日)

丿貫【九】-1

今夜、ホテルにチェックインして、向かったのは東大阪の布施にある『丿貫』!

近鉄奈良線と大阪線が上下に走る布施駅で下車して!改札を出て、「えべっさん」の人形のある右脇の階段を下りて

丿貫【九】-2

横断歩道を渡って
駅前の「えべっさん」の顔が描かれたアーケード商店街を南下。

丿貫【九】-3
丿貫【九】-4

そうして、商店街のアーケードが切れるところまでやってきたら
このすぐ先の路地を右に曲がったところに店はある。

丿貫【九】-5
丿貫【九】-6

夜の6時40分を少し回った時刻に入店すると
厨房には笑顔のゴーレム店主!

丿貫【八】-6

空いていたカウンター席について
「鶏のレアチャーシュー食べに来ました♪」と言うと…

「一期一会さんに言われて、作ったら、最初、ビキナーズラックで上手くできたんですけど…」
「次に作ってみたら失敗…」


「でも、何とか、売り物になるようになりました(笑)」
そう言って、ゴーレム店主が指差したPOPには「大山鶏のレアチャーシュー」の文字♪


丿貫【九】-8

実は、これは、前回にこちらの店に5月15日に伺ったときに
「煮干し昆布冷やかけ」をいただいた。

キンキンではなく、適度に冷やされて、煮干しもしっかりときかされた一杯で!
これが550円という価格で販売されていて!


美味しいし♪
リーズナブルでいいとは思ったんだけど!


ただ、具は貝割れと酢橘が載せられたらだけで
ちょっと、寂しかったので!

真空低温調理した豚のレアチャーシューが作れるんだから、冷やしに合う、鶏のレアチャーシューをトッピングして販売したらどうかと提案したところ
「やってみます。」と言ってくれて

実際に、すぐにトライしてくれたので
この鶏のレアチャーシューは食べないわけにはいかないと思っていた。

そこで、長崎産煮干し(中羽)と黒板に手書きされた「本日の冷やかけ」に「大山鶏のレアチャーシュー」をオーダー!
さらに、今日は、前回、注文しなかった「冷やし和え玉」も注文しようと思ったんだけど


丿貫【九】-7

「スパイス和え玉」なるものを見つけて
悩んでしまった。

「冷やがけ」に合うのは、もちろん「冷やし和え玉」!
「スパイス和え玉」は合わないよね
(汗)

でも、厨房の目の前にあった、『カレー酒場 ベジン』のカレー粉を使った「スパイス和え玉」は、やっぱ、食べてみたかったので!
こちらを選択して、注文すると


丿貫【九】-9

「冷やしスパイス和え玉は冷やしにもできますよ。」
ゴーレム店主からそう言われて、あまり、考えもせずに、面白そうだったので、それにしてもらうことにした。


そうして、まず、完成した「本日の冷やかけ」の「大山鶏のレアチャーシュー」トッピングが着丼!
なお、今日の大山鶏のレアチャーシューは、鶏ムネ肉のレアチャーシューで!


丿貫【九】-10丿貫【九】-11

モモ肉の場合もあるそう!
それなら、『らーめん専門 和海』のように、どちらもトッピングしてもらえると、いいとは思ったんだけど♪


ゴーレム店主によると
実は、初めはそうしていたようだけど

仕込みに手間が掛かるので
どちらかに一つにせざるを得なかったと話していた。

まずは、冷たいスープをいただくと
今夜のスープも、ちょうどいい冷え加減のスープで!

丿貫【九】-12

前回同様、水出しした背黒と昆布出汁のスープで!
背黒の煮干しのうま味に昆布のうま味もよく感じられて、めっちゃ美味しい♪


ただ、前回の九十九里産の中羽と今回の長崎産の中羽の
産地違いの同じ背黒の味の違いは、私のバカ舌ではわからなかった。

同じ背黒でも、特撰を使ったり!
八戸青口とか、氷見煮干しを使えば、違いはわかるかもしれないけど


それよりも、白口とか、鯵とか、アゴとか、鯛煮干しとか
背黒とは違う種類の煮干しで出汁をとったスープを食べた方がわかりやすい!

ただ、同じ背黒なのに、産地違いや
小羽、中羽、大羽といった煮干しの大きさの違いで

どう味が変わるのか試す!
この方法は、マニアックで面白い♪


なお、今日も後半に、くし形切りされた酢橘を搾っていただいたところ
柑橘類特有の甘味と酸味がプラスされて!

とても爽やかに味変してくれて!
いい感じだったし♪


この柑橘類による味変は、温かいスープでするのもいいけど!
こうして、冷製のスープですると、よりわかりやすく味変してくれて、美味しくいただける♪


そして、ゴーレム店主によって、冷水で〆られた細ストレートの麺は
これも前回同様、ザクッとしたカタめの食感ではなく

つるっと啜り心地がよくて、パツっと歯切れのいい、つるパツの食感の麺で!
食感がとてもいいし!


丿貫【九】-13

のど越しのよさもあって♪
この冷製のスープともよく馴染む!


大山鶏のレアチャーシューは
せっかく作ってもらったのに恐縮だけど

塩麹で味付けしたような
少し癖のある味付けが、やや、微妙だったかな(汗)

丿貫【九】-14

そうして、「冷やかけ」を食べている途中で、ゴーレム店主にお願いして作ってもらった冷やしスパイス和え玉
結論からすると失敗

丿貫【九】-15

まず、温かくないので、カレーが香らない。
粉っぽいカレー粉が麺と上手く絡まない


「冷やかけ」の冷製スープを入れてみても
もう一つ

正直、これはあきまへん。
「冷やしスパイス和え玉」を注文するなら、絶対に「冷やし」にするのはやめましょう!


なお、今夜は、この後、同じ布施にある『らぁめん たむら』で!
本日まで提供されている、大好きな「キム玉」を食べるつもりだったんだけど


先ほど、布施に来る途中の近鉄電車の中で
今日、昼に「キム玉」を食べていた麺友からのメッセがきて

これが、麺友が食べていた時点で、店主が、残り3食しかないと言っていたので
もう、ないと思いますという内容のもの

『らぁめん たむら』の「キム玉」は、ほんま、大好きな汁なしで!
今でも、私の中では「キング・オブ・汁なし」と思っているので♪


この不定期に出される限定が、大阪滞在中に提供されれば
確実に食べに行くのに!

なぜか、私が大阪に滞在しているときには、「キム玉」は提供されずに
もう、何年も食べていない

もしかしたら、残り3食が売れずに残っている可能性がないわけではないけど
やめて、ここで、飲んでいくことにした。

と言うわけで、ビールと豚肩ロース肉のレアチャーシューを追加でオーダー!
すると、この豚肩ロース肉のレアチャーシューは炙られて出されたんだけど


これが、香ばしくて♪
肉のうま味がよく感じられるチャーシューで、めちゃめちゃ美味しい♪


丿貫【九】-16
丿貫【九】-17丿貫【九】-18

ゴーレム店主の作る豚肩ロース肉のレアチャーシューは、元々、定評があって!
炙リの入らないノーマルなレアチャーシューも、めっちゃ美味しいけど♪


こうして、炙って出されたものも美味しくて♪
ビールのアテには最適で、ビールが進む
(笑)

と、そこにやってきたのは、Sやんさん♪
久しぶりの大阪の麺友と再会して!


この後は、芋ロックを飲んで!
楽しい時を過ごさせていただきました♪


丿貫【九】-19

また、来ます!
ご馳走さまでした。


丿貫【九】-20

メニュー:濃厚煮干しそば…730円/出汁そば…780円/横浜赤中華…830円/海老出汁そば…880円
大盛り…150円

【平日限定メニュー】鶏白そば…780円
【期間限定】煮干しあえそば…680円
【夏季限定】特製冷やかけ…550円
【新登場】スパイシーあえそば…830円/〆のスパイスめし…250円

トッピング
肉増し…250円/ウズラの炙り味玉…100円/大山鶏のレアチャーシュー…250円

ご飯…150円/鶏飯…350円/とりあえず(おつまみチャーシュー)…300円


ノ貫

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 布施駅小路駅(大阪市営)俊徳道駅



好み度:【本日の冷やかけ】長崎産煮干し(中羽)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年5月15日(日)

丿貫【八】-1丿貫【八】-2

今夜、大阪入りして、まず、向かったのは、東大阪の玄関口である布施にある『丿貫』!

美味しい煮干しラーメンを食べさせてくれる店で♪
こちらの店では、土日に限定が提供されている。


そして、今日は、「煮干し昆布冷やかけ」という冷たい煮干しの一杯が提供されているようなので!
まずは、これからいただくことに♪


近鉄線布施駅で下車して、改札を出てると
商売繁盛の神様「えべっさん」がお出迎え♪

丿貫【八】-3

その「えべっさん」横の階段を下りて
横断歩道を渡って、左斜め前に広がる「えべっさん」の顔が目印のアーケード商店街へ!

丿貫【八】-4

それからは、アーケード商店街の終点まで歩いて!
その先を右に折れた場所にある店を訪ねたのが夜の6時20分になる時刻!


入店すると
ちょうど、大阪の麺友が会計しているところで

聞くと
「煮干し昆布冷やかけ」を2杯食べたという。

というのも、本日提供されている「煮干し昆布冷やかけ」の「九十九里浜産片口」には、カエシに白醤油を使ったバージョンと濃口醤油を使ったバージョンがあったので!
どちらも食べたということだったけど!


どちらの方がよかったかの質問には!?
「いや、2杯とも美味しかったですよ♪」などと言うので悩む…

というのも、この後、『金久右衛門』に『麺屋 彩々』で修業した後、独学でオリジナルのラーメンを作り上げた麺友の収蔵さんがGW
の5月3日にオープンした『麺や 一想』へも行く予定だったので

どちらか一つに絞る必要があった

そこで、この後、席に着いて
店主におすすめを聞くと

「白醤油使ったら、意外とよくて♪」
「でも、濃口醤油もいいですよ♪」とはっきりし
ない…

そこで、店主に注文したのは、どっちも(笑)
どちらか選べなかったので、先のことは考えずに、どちらも食べることにした(汗)

丿貫【八】-5

そして、まずは、「白醤油ver.」から出してもらうようにお願いすると
さっそく、調理にかかる店主!

そうして、まず、完成した「煮干し昆布冷やかけ 千葉県九十九里浜産片口 白醤油ver.」が着丼。
具は、チャーシューもメンマもなく、カイワレ酢橘だけと超シンプル!


丿貫【八】-7丿貫【八】-8

まずは、冷やされたスープをいただくと
背黒の煮干しがビシッときかされたスープで!

丿貫【八】-9

水出しした背黒と昆布の出汁を白醤油ベースのカエシで割ったスープだと思われるけど
背黒と昆布のうま味がよく抽出されていて!

背黒のビターな味わいもアクセントとしてきいていて!
素直に美味しい♪


冷水で〆られた細ストレートの麺は、ザクッとしたカタめの食感ではなく
もっと、サクッとした軽めで、やや、やわらかめにも感じられる食感の麺だったけど

この冷製のスープと馴染むし!
のど越しのよさもあっていい♪


なお、途中、くし形切りされた酢橘を搾っていただくと!
柑橘類特有の甘味と酸味がプラスされて!


めっちゃ、爽やかに味変してくれて!
とてもいい感じだったし♪


柑橘類による味変は、温かいスープでするのもいいけど!
こうして、冷製のスープですると、より効果的に味変してくれて、美味しくいただける♪


そうして、食べ終わると
そうタイムラグなく、もう一つの「煮干し昆布冷やかけ 千葉県九十九里浜産片口 濃口醤油ver.」が着丼!

丿貫【八】-10丿貫【八】-11

こちらも、トッピングされた具はカイワレ酢橘だけで!
「白醤油ver.」との違いはスープの色だけ!


丿貫【八】-12

スープは、ほんのり甘め!
こちらの方が、濃口醤油の大豆のうま味があって、単純に美味しいかな
!?

ただ、「白醤油ver.」の方が、煮干しのうま味もビター感もストレートに強く感じられて!
個人的には、「白醤油ver.」の方が好みかも♪


しかし、2杯食べたけど
「冷やし」ということもあってか!?

サクッと食べられたし!
2杯食べても1100円は、めっちゃ、リーズナブル!


でも、1杯550円で販売したら、客単価が減少してしまうのでは!?
そう思って店主に

「チャーシューをトッピングして、単価を上げたらどうか!?」と話したところ…
豚肩ロースのレアチャーシューは、「冷やし」には合わないと言うので

ならば、鶏のレアチャーシューにすればいいのではと言うと
以前に、挑戦して失敗したなんて話していたので…

豚肩ロースのレアチャーシューを真空低温調理できるんだから、鶏だってできる!
次回に大阪来たら、また、食べにくるので、ぜひ、それまでに完成させておいてくださいと強引に約束を取り付けたんだけど


さて、どうなることでしょう(笑)
ご馳走さまでした。

丿貫【八】-6

PS 店主のTwitterを見ていたら
失敗もしたみたいだったけど

鶏のレアチャーシューを完成させたようで!
店でも出しているみたいだし!


土日にしか食べられなかった「冷やかけ」も、好評につき、平日でも食べられるようになったみたいなので!
これは行かないとね♪


丿貫【八】-13

メニュー:濃厚煮干しそば…730円/出汁そば…780円/横浜赤中華…830円/海老出汁そば…880円
大盛り…150円

【平日限定メニュー】鶏白そば…780円
【期間限定】煮干しあえそば…680円
【5月14日(土)15日(日)限定】煮干し昆布冷やかけ 千葉県九十九里浜産片口(白醤油ver./濃口醤油ver.)…550円

トッピング
肉増し…250円/ウズラの炙り味玉…100円

ご飯…150円/鶏飯…350円/とりあえず(おつまみチャーシュー…etc)…300円


ノ貫

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 布施駅小路駅(大阪市営)俊徳道駅



好み度:煮干し昆布冷やかけ 千葉県九十九里浜産片口(白醤油ver.)star_s40.gif
煮干し昆布冷やかけ 千葉県九十九里浜産片口(濃口醤油ver.)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m