FC2ブログ
訪問日:2012年3月9日(金)

麺屋 大金星-1

3月2日オープンの新店『麺屋 』!

大阪・布施にまた新たに誕生したラーメン店!
某ラーメン店の店主さん情報でオープンを知って、お邪魔してみることにした。


店は、布施駅北口から4分ほど歩く路地の中ほどにあった。
夜の7時30分近い時間に、店の中へと入っていくと…

カウンター席のみ5席のこじんまりとした店で!
カウンターが店の奥に向かって延びていて、客席の前後の幅が狭いため、手前にお客さんがいると、奥に入っていくのがちょっと大変(汗)

先客は3人!
そして、厨房には、耳にピアスをした強面の店主と美人の奥さまのお2人!

5席あるうちのセンターの席に腰を下ろして、メニューを確認すると!
ラーメンは、「ラーメン」「特製ラーメン」に、数量限定「黒マー油ラーメン」の3メニュー!

こちらの店は、情報によると、日本橋にある『ラーメン 一八』にいた方が開業した店で、修行先とは違って高井田系のラーメンを出すと聞いていたので!
迷わず、メニュー先頭の「ラーメン」を注文!

しかし、数量限定の「黒マー油ラーメン」は…
醤油ラーメンにマー油は合わないだろうと思うんだけど(汗)

何気なく厨房の中を見ていて、私の視線の先に止まったものは…
鍋に入ったカプチーノのような色合いのドロドロとした物体

そこで!
「○○さんから紹介されて来たものですけど…」

「そのスープ、鶏白湯スープですか?」
店主に尋ねてみたところ…

「やはり、鶏白湯の方がわかりやすいですかね!?」
「諸先輩方からもご指摘をいただきましたし…」

「自分としては、黒マー油ラーメンの方がわかりやすいと思って付けたんですけど…」
「鶏白湯(トリパイタン)に名前を変えることにします。」


店主からは、こんな返答があって!
この「鶏白湯スープ」は、数量限定の「黒マー油ラーメン」のスープだということが判明した!

ただ、「黒マー油ラーメン」と書いてあれば、私じゃなくても、「ラーメン」に「マー油」をトッピングしたものが「黒マー油ラーメン」だと思う人がいるはずで!
そういう意味でも変えた方がいいかもしれない。

そうしているうちに、最後にガスバーナーで炙られたチャーシューが載せられて、「ラーメン」が出されるんだけど!
この、バーナーで炙られたチャーシューの香ばしい匂いが食欲をそそる!

麺屋 大金星-2麺屋 大金星-3

スープをいただくと…
濃い色した醤油スープは、スープ表面に胡椒が大量に振りかけられていて、見た目は確かに「高井田系」!

しかし、味付けは、「高井田系」にしては淡い!
そして、醤油のしょっからさがない分、甘味が強く感じられる。

出汁の味わいも、「高井田系」なのに、鶏と昆布の他に、魚介の風味も感じられて!
味付けも風味も、ちょっと「高井田系」とは違う感じ!


ただ、こちらの店のスープは、『中華そば ○丈』の高井田風「中華そば」と同じで、しっかりスープで出汁を取っているからスープ自体は美味しい♪

問題は「かえし」で!
この「かえし」にもう一工夫すれば、もっと美味しいスープになる。

麺は、太縮れの全粒粉入りの麺が使われていて!

大阪には少ないゴワゴワとした食感の麺で!
食感は面白い!

麺屋 大金星-4

ただ、もちもちとした食感の麺を好む、うどん文化の大阪で、こういう食感の麺が受け入れられるのだろうか?

それに、この麺は、「黒マー油ラーメン」の鶏白湯スープには合うとは思うけど!
「ラーメン」のスープにはどうか!?


合わなくはないとは思うけど、やや微妙!
そんな話をしていたところ…

「この全粒粉麺は、自分が好きで使っているんですけど、お客さんの好き嫌いが大きいようですので、もう1種類麺を置いて、お客さんに選んでもらうようにします。」
店主はそう柔軟に対応してくれるというので!

一度、合わないと思った方も、もう一度、食べていただけたら…
麺が違うだけで、ガラッと印象の違うラーメンになりますので♪

大降りな炙りチャーシューは厚みもあって、肉のジューシーさが感じられるもので美味しかったし!
外はカタくて、中はやわらかいメンマの食感もよかったし!

結局、スープもぜんぶ飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

ファーストインプレッションで、怖そうに感じられた店主は、実は、とても気さくないい人で、奥さまも明るくてステキな方!
だから、1度来たら、また来たくなる♪

最後に、会計をしながら…
「鶏白湯は、修行先の味ですか?それとも、ご主人のオリジナルですか?」
『ラーメン 一八』は、「鶏白湯スープ」のラーメンを出す店なので、そんな質問をしたところ…

「半々です。」
修行先の作り方が基本ではあるけど、鶏の下処理の仕方、炊き方等は変えて、オリジナルな味に仕上げているというので!

これは、早めに再訪して!
「黒マー油ラーメン」から名前が変更になりそうなラーメンを食べておかないとね♪


麺屋 大金星-5
麺屋 大金星-6

メニュー:ラーメン…680円/特製ラーメン…880円/数量限定 黒マー油ラーメン…750円
大盛り…+100円

大金星




関連ランキング:ラーメン | 布施駅新深江駅小路駅(大阪市営)



好み度:ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2012年2月18日(土)

麺や 紡【六】 ~移転のため2月29日で閉店~-1

今月末で閉店して、茨木市に移転する予定だという『麺屋

そこで、今日は閉店する前にもう一度、店を訪れてみることにした。

店にやってきたのは午後の1時30分ジャスト!
すると、店の前には7人のお客さんの行列ができていた


最寄りの近鉄大阪線・河内小阪駅から徒歩13分
地下鉄中央線の高井田駅からは18分も掛かる…

決してアクセスがいいとは言えない店なのに…

でも、まだ7人待ちだからよかった。
この後、行列は最大14人まで延びた…

しかし、ここからラーメンを食べるまでに、予想通り時間が掛かった…
本日は、前回は店に出ていなかった美人の奥さまがいらしたので!

少しは待ち時間の緩和がされるかなと思ったのに…
結局、店の中に入るだけでも35分も掛かった…

さらに、店の中でも待たされて…
席について、ラーメンが出てきたのは14時17分!

並べ始めから47分も時間を費やした。

外待ち7人に加えて、中でも3人が待っていたとは思うけど…

この人数で、この待ち時間は…
ただし、このオペレーションの悪さは、前々回に行ったときに、すでに経験済み。

しかし、お客さんも誰一人、文句も言わずに待っている。
もの静かな店主は、愛想もよくはないし、接客だっていいとはいえないのに、これだけのお客さんを呼ぶのは、それだけ味がいいからなんだろうね!

前回は並びなく入店できて、それはそれでよかったんだけど!
レギュラーメニューから「つけ麺」をメニュー落ちさせて、「らーめん」だけにした影響がでているのか?

心配していたんだけど…
それは杞憂に終わったようだ。

今日は、2種類しかないメニューのうち、人気の鶏白湯スープの「熟成らーめん」ではなく、1日15食分しか用意しなくなった鶏清湯スープの「淡成らーめん」を食べるつもりで来たのに…
残念ながら1時42分に売り切れになってしまった…


15食しかなくても、たいがい、最後まで残っていると聞いていたのに…
そこで、「熟成らーめん」チャーシュー麺で注文!

麺や 紡【六】 ~移転のため2月29日で閉店~-2

しかし、これでも750円。
「熟成らーめん」だけなら550円!

この価格で、紀州地鶏外の天然素材だけを使って出汁を取った無化調スープのラーメンが食べられるのはお徳!


そうして出来上がった「熟成らーめん」のチャーシュー麺

麺や 紡【六】 ~移転のため2月29日で閉店~-3麺や 紡【六】 ~移転のため2月29日で閉店~-4

チャーシューを寄せて、スープをいただいてみると…

鶏のうま味がいっぱいのスープは美味しい♪
「熟成らーめん」を食べたのは、これが3回目だけど、今回のスープが一番!

モミジのうま味がよく抽出されたスープは適度のこってり感があって!
そして、今日のスープは鶏のフレッシュなうま味かあって何しろ美味しい♪


そして、このスープに絡む麺は、今は、店内のテーブル席があった場所に移転してきた製麺機で店主が毎日打つ自家製麺。
「熟成らーめん」用の麺にはウェーブがかった中太麺が使われていたけど、これは、店主が手揉みして縮れをつけたもの!


麺や 紡【六】 ~移転のため2月29日で閉店~-5麺や 紡【六】 ~移転のため2月29日で閉店~-6

カタめに茹でられた麺は、多加水麺全盛の大阪にあって、加水率も低めで、好みの食感だし!
小麦粉のうま味が感じられる麺で美味しい♪


コリコリとしたカタめの食感の、永福町大勝軒系の店で出てくるようなメンマもよかったし!
チャーシューも、わざわざ都度、網焼きして出すこだわりようでよかった!


ただ、こうして、麺もチャーシューも手間暇惜しまず、丁重に妥協のないラーメン作りをするので、それだけ時間が掛かるとも言えるんだけどね(笑)

席についてから、お客さんに注文を聞いてラーメンを作るのではなく、事前にお客さんから注文を聞いて、同じものをまとめて作る等することによって…
オペレーションをよくしてくれたらいいんだけど…

でも、今日いただいたラーメンは、寒い中、長時間待たされても食べる価値のある美味しい一杯だった。
ご馳走さまでした。


PS 茨木市への移転のため、2月29日(水)で閉店されるそうです。
新店のオープンは4月中旬を予定されているそうですが、詳細がわかりましたら、また、このブログで報告させてもらいます。




メニュー:熟成らーめん…550円/淡成らーめん…550円
チャーシュー麺…+200円/大盛り(麺、スープ、具 全て増量)…+200円/大盛りチャーシュー麺…+400円

麺や 紡




関連ランキング:ラーメン | 河内小阪駅高井田駅(大阪市営)



好み度:熟成チャーシュー麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2012年1月29日(日)

【新店】屋台らーめん そな-1

1月8日オープンの新店『屋台らーめん そな』

情報によると、新たに布施にできた「とんこつラーメン」の店らしい!


「屋台」「とんこつ」とくれば!
久留米や博多の屋台で食べた、とんこつラーメンを思い出す♪

でも、そんな過度な期待は持たずに出掛けてみることにした。

布施駅の南口から近いアーケード商店街の「本町通り商店街」にある店の前までやって来たところ…
ビニールシートで覆われた入口の店は、なんちゃって屋台風(笑)

中へと入っていくと…
お客さんの姿はなく、厨房には2人の男性スタッフが立っていた。

日曜日とはいえ、時刻はもう午後の2時になろうとしている時刻だから仕方ないかな!?


カウンター席に座って…
メニューを確認したところ…

メニュー先頭には「屋台らーめん」という名の「とんこつラーメン」があって!
その他に、「しょうゆらーめん」と書かれてはいるけど、小さく、しょうゆとんこつ味と但し書きのある「豚骨醤油ラーメン」もあった。

そして、どちらのラーメンも600円なのに、何と50円増すだけで、ご飯に唐揚げ、小皿の一品が付く、お得なランチセットがあったので!
「屋台らーめん」とセットで注文することにした。

【新店】屋台らーめん そな-2

まず、冷蔵庫から冷凍の唐揚げを取り出してフライヤーで揚げ始めるスタッフ!
そうして、頃合いを計ってラーメンを作り始めた。

気になったのは麺の茹で時間。
テボに麺を投入して1分以上経つのに、麺を引き上げようとしない…


そうして出来上がってきた「ランチセット

【新店】屋台らーめん そな-3

唐揚げが2個付いて!
キャベツマヨネーズも付いて!

ご飯高菜も付いて!
650円♪

ラーメン単体で600円という価格は高いのか安いのかはわからないけど…
唐揚げは単品では250円するし、ご飯も100円する。

単純計算すれば950円になるものが650円というのは…
もちろん、唐揚げは単品では何個入るかわからないけど、それにしたって、これで650円というのは、めちゃめちゃお得♪


【新店】屋台らーめん そな-4【新店】屋台らーめん そな-5

セットにした「屋台らーめん」のスープをいただいたところ…
期待した本場・久留米で食べた屋台のとんこつラーメンにはほど遠いライト豚骨スープだった…

しかし、これは想定内!
「とんこつラーメン」なのにスープには鶏もいた…

それに、かえしも…
薄口醤油でもない、塩でもないこの味!


味の素か?エキストラートか?
化調の味しか感じられないこの味は…

でも、これも許せる。
問題は麺!


【新店】屋台らーめん そな-6

中細縮れの中華麺が使われていて…
この麺がまた、加水率が高くて、やわいときては…


何故、この麺なんだろうか?
この麺は、普通は、あっさりした醤油ラーメンに使われる麺で、このスープにはまったくのミスマッチ…

麺の茹で時間が長いのが気になってはいた。
それに、考えてみれば、最初に麺のカタさを聞かれなかったのも不自然だった。

普通、とんこつラーメンの店だったら、麺のカタさの好みを聞いてくるものだし!
カタい方から順に「粉落とし」、「ハリガネ」、「バリカタ」、「カタ」、「普通」、「やわ」等と書かれた貼り紙が店内にはあるものなのに…

とんこつラーメンなのだから、極細ストレートの低加水麺じゃなきゃダメとは言わないけど…
せめて#24くらいまでの細ストレートの低加水麺を使わないと…


濃いめの味付けのチャーシューは美味しかった♪
それに、セットの唐揚げもそれなりだったので、チャーシューと唐揚げをおかずにご飯は食べた。

ランチセットはお得感があって、最初に出されたときにはいいと思ったんだけど…
申し訳ないけど、ラーメンは、まったく好みのものとは違ったかな…

なお、これはあくまで個人的な感想ですので…
ご了承ください


【新店】屋台らーめん そな-7

メニュー:屋台らーめん…600円/チャーシューめん…800円/しょうゆらーめん(しょうゆとんこつ味)…600円/めん大盛(2玉)…150円/替え玉…150円

【お得な昼限定(11:00~15:00)ランチセット(らーめん、ごはん、からあげ、小皿)…650円
【お得な夜のセットメニュー(17:00~ラスト)ぎょうざセット(らーめん、ごはん、ぎょうざ)…800円/からあげセット(らーめん、ごはん、からあげ)…850円


屋台らーめん そな




関連ランキング:ラーメン | 布施駅小路駅(大阪市営)新深江駅



好み度:屋台らーめんstar_s20.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2011年11月1日(火)

【新店】麺処 あじ家-1

10月5日オープンの新店『麺処 あじ家』!

「食べログ」でオープンを知って、本日、近鉄奈良線の瓢箪山駅近くにできた店を訪れると…
店の入口のシャッターが閉じていて、店の前には営業時間18時~27時の立て看板が…


【新店】麺処 あじ家-2【新店】麺処 あじ家-3

「食べログ」では、12時開店、ランチタイム営業になっていたのに…
近くでリカバリーするのは難しい…

一応、近くにある夜営業の「しょうちゃん」には行ってみたけど、やはり、暖簾は出ていなかった。
そこで、諦めて、夜に出直すことにした。

【新店】麺処 あじ家-6

夜の9時過ぎに瓢箪山駅に着いて、駅南口の階段を下りたら、すぐ右前にある瓢箪の形をしたネオン煌めくアーケード商店街に入っていく。

【新店】麺処 あじ家-7

そして、一本目の路地を右に折れて、坂を下るように進んでいくと…
路地の右先にある店の赤い提灯に灯が灯っているのが確認できた。

雑居ビルの一角に入居する店で、駅からは近いものの、商店街から路地に折れて入らないといけない…
飲食店としては不利な立地にある店。


「手動」と書かれた入口の引戸を開けて、中へと入っていくと…
カウンターの中には男女のスタッフ!

そして、奥の厨房からイケメン店主が出てきて…
「いらっしゃいませ!」

お客さんの姿はなし…
ちょっと不安になりつつ、カウンター席へとついて…

まずは、ビール餃子をオーダー!
すぐに、ビールが出された!

【新店】麺処 あじ家-8

餃子は焼くのに5分かかるというので…
その間に店長に質問!

「食べログを見て、昼間、来たんですけど、夜営業に変わっていたんですね…」
営業時間の誤りを指摘すると…

店主からは…
「ああ、あれは11月4日のオープンからなんですよ!」

「えっ、でも、10月5日オープンになってましたよ!」
反論すると…

「はい、実は、今はプレオープン中で、人の流れを見ながらオープン時間を探っていたんです。」

「・・・」
でも、だったら、「食べログ」に中途半端に載せてほしくなかったな…

私のように、知らずに昼間に訪問して、悲しい思いをする人だっているかもしれないので…
取り敢えず、注意書きだけは追記しておこう!


メニューを見て、店主に…
「魚介豚骨」「豚骨」「魚介醤油」「醤油」の、4種類あるラーメンのうち、おすすめを聞いてみた。

すると…
「魚介ですね!」と言うので…

「一番のおすすめは魚介豚骨ですか?」
メニューの左上の一番目立つ位置にあったのがそうだったので聞いてみたところ…

【新店】麺処 あじ家-10

「あっさりの魚介醤油がおすすめです!」
意外な答えが返ってきた。

そこで、そのおすすめの「魚介醤油らーめん」を注文!
すると、そこに、ちょうど餃子も焼き上がってきた!

【新店】麺処 あじ家-9

餃子をアテに改めてビールをグビッと飲んでいると…
一度、奥の厨房に引っ込んだ店主が「魚介醤油らーめん」を持って戻ってきた。

【新店】麺処 あじ家-11【新店】麺処 あじ家-12

淡い色合いの醤油スープのラーメン!
かえしは、薄口醤油と濃口醤油をブレンドしているんだろうね。

スープは、あっさりとした味わいの鶏ガラ魚介!
魚粉を入れて、鶏油を浮かべて、インパクトを出そうとしていた。


ここは、先日、訪問した『麺喰い メン太ジスタ』と同じ手法
もっとも、『麺喰い メン太ジスタ』は、油にラードを使っていたので、もっとインパクトは高かったけど!

ただ、ラードを使った分、鶏や魚介の風味がマスキングされてしまって、こちら『麺処 あじ家』の方が出汁のうま味は感じられた。

鶏ガラのうま味も、カツオ出汁のうま味も出ていて、思ったよりもぜんぜん美味しくいただけた。

麺は、真っ白な細ストレートの#24くらいの麺が合わせられていて、ちょっと細い気がしたけど…
これは、たぶん、「豚骨らーめん」に使う麺と兼用で使っているからだろうね!


中加水の麺は、特別ではないけど、なかなか美味しくいただけた

具のチャーシューも普通に美味しくいただけた。
ただし、野菜は別に要らなかったかもしれないな…

スープのカツオ出汁の風味は、日本人の誰もが好きな味でいいとは思うけど、日本そばの「もりそば」のつけつゆに使われる宗田鰹とか、「かけそば」のかけつゆに使うサバ節等の節をカツオと合わせて使うとか!煮干を使ったら、もっとうま味が増してよくなると思ったので、店主に進言したところ…

「ここら辺は、お年寄りが多い地域で、煮干を嫌う人が多いので使えないんですよ。」という…
さらに、カツオすらダメで、魚介を嫌がるお客さんもいるので、それで、魚介を使わない鶏ガラ醤油の「醤油らーめん」を用意したと話す。

「大阪はうどんだけじゃない!」
「美味しいラーメンもあるんだということをわかってもらおうと思って!」


それで、価格も…
「瓢箪山価格を反映させて、500円を切る480円という破格の価格に設定しました!」

「チャーシューを抜いて、何とかギリギリ利益は出るようにしました。」
「地元のお爺ちゃん、お婆ちゃんに食べてもらおうと思って作りました。」

店主がそういう、この「醤油らーめん」!
次回は、豚骨と鶏ガラと魚介の3つあるスープのうち、いただいていない豚骨スープの「豚骨らーめん」とともに、このワンコインでお釣りのくる「醤油らーめん」も食べてみようかな!?

【新店】麺処 あじ家-13【新店】麺処 あじ家-14

メニュー:魚介豚骨らーめん…700円/豚骨らーめん…680円/魚介醤油らーめん…650円/醤油らーめん…480円
餃子…250円


あじ家




関連ランキング:ラーメン | 瓢箪山駅



好み度:つけ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
2011.10.29 麺や 紡【五】
訪問日:2011年10月29日(土)

麺や 紡【五】-1

「美味しければ場所なんて関係ない!」

よく言われる言葉だけど、場所がいいに越したことはないし、飲食店の場合、場所は重要なファクターになる。

しかし、それを地で行く店がある。
それが『麺や (つむぐ)


最寄り駅の近鉄線・河内小阪駅からも徒歩13分と遠く、場所に恵まれたとは言えない場所にあるにもかかわらず、いつも行列ができている店!

しかし、本日、『麺や 而今』に行った帰りに、ラー友の車に乗せてもらって、12時25分に店の前を通りかかったところ…
土曜日だというのに外待ち3人!


麺や 紡【五】-2

そこで、こんなチャンスもないと思って、ラー友と話して、ここでもう一杯食べていくことにした。
車をパーキングに入れて戻ってくると、お客さんの姿はなし。

待ちなしで入れるなんて、これはついてるかも!
12時30分ジャストに入店すると、お客さんはカウンター席に5人いるだけ。

しかし、テーブル席は使用せず、6席のカウンター席のみで営業しているようで…
厨房から出てきた店主から待つよう言われて、店内の待合で待つことに!


この後、席に案内されて、ラー友が15食限定の「淡成らー麺」を!
私は「熟成らー麺」を注文することになるんだけど!

麺や 紡【五】-3麺や 紡【五】-4

結局、店主によって丁重に作られたラーメンが出されたのは、入店してから25分後の12時55分。

並びなく、先客は5人だけで…
しかも、1人で営業していて対応できないからという理由で「つけ麺」の販売も休止しているというのに…

これだけの時間、待たされるというのは…

オープン以来、夫婦二人で営んでいた店。

しかし、お子さんができたようで、奥さんは店に出ないようになって…
それからは、店主一人で営業しているので、手が回らないようだ!

元々、丁重なラーメン作りをする店主!
普通でも、ラーメンが出てくるのが遅いのに、余計に遅くなっている。


それは、百も承知で通うリピーターのお客さんも多いとは思うけど…
ただ、ちょっと、時間がかり過ぎかもしれない…

もしかしたら、これが原因で客足に影響しているんだろうか!?
平日でも大行列ができる店なのに、土曜日にこんなに空いてるのもおかしいし…


提供された「熟成らー麺」

麺や 紡【五】-5麺や 紡【五】-6

スープをいただくと!
こんなトロミがあっただろうか?

以前に食べたのがもう2年7ヵ月以上前の話で、味の記憶は風化してしまっているし!
味も進化していると思うので…

はっきりしたことは言えないけど、以前に比べると、スープは濃厚になっているように感じられた

ただし、今、大阪で流行している濃厚鶏白湯のドロドロスープとは路線は違う

そこまでは濃厚ではないし!
うま味を出すための豚骨や豚足、背脂等の豚は使われてはいない。

以前は、紀州地鶏のモミジでとっていたというスープは、今は鶏ガラも使われているようで!
もっぱら感じるのは、鶏のうま味!

さらに、昆布にカツオ、サバ、煮干の魚介出汁のうま味も感じられる!


所謂、鶏白湯魚介スープなんだろうけど、独特の味わいで、いいと思う!
ただ、ラー友に、少し味見させてもらった「淡成らー麺」と違って、鶏のフレッシュさが感じられないんだよね…

麺や 紡【五】-7

やっぱり、私は、「淡成らー麺」の方が好きだな♪
「熟成らー麺」の方が人気はあるみたいだけど…

麺も、こちらの店の自家製麺は、小麦粉の香りがいい麺で、小麦粉のうま味も感じられて、「らー麺」用の麺も、「つけ麺」用の麺もかなり好みの麺だけど!
この「熟成らー麺」に使われていた中太ストレート麺も美味しくいただくととができた♪

チャーシューにコリコリのメンマも好みだし!
このクオリティで550円という価格は、本当、価値ある価格だとは思う!

食べ終わって、店を出ると、5人ほどの行列ができていた。
だから、極端にお客さんが減ったわけではないんだろうけど…

私が大阪にやってきた昨年の7月には、土曜日に店を訪れて30人近いお客さんが行列していた店。
前回、2月の平日に来たときだって、10人が行列を作っていた。

それだけに、少し、心配だけど…
この味のクオリティからすれば問題はない!


問題は提供時間!
店の考えもあるとは思うけど、アルバイトでもいいから人を雇って、回転を高めないと!

もっとも、今日だけが偶然の特異日だったらいいんだろうけど…

麺や 紡【五】-8

メニュー:熟成らー麺…550円/淡成らー麺…550円
チャーシュー麺…+200円/大盛り(麺・スープ・具・すべて増量)…+200円/大盛りチャーシュー麺…+400円

麺や 紡




関連ランキング:ラーメン | 河内小阪駅高井田駅(大阪市営)



好み度:熟成らー麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m