訪問日:2016年10月7日(金)

らーめん 登楽 ふみや【九】-1

本日のランチは、東京・文京区のJR水道橋駅と御茶ノ水駅の中間地点にある路地に佇む店『らーめん登楽 ふみやで!

こちらの店は、かつて、千葉県松戸市の五香にあった「らーめん寺子屋」出身のふみや店主が実家を改装して2005年9月9日にオープンした店。

かつては、千葉のラーメン四天王と呼ばれた『13湯麺』店主でもある「らーめん寺子屋」の松井塾長から学んだ、ふみや店主が作る自家製麺が好きで!
今までに何度かお邪魔させてもらっている。


しかし、時の経つのも早いもので、もうオープンから11年も経つんだね。
前回の訪問も2013年の1月15日だから、もう3年9ヶ月前になる。


今日は、超久々に、ふみや店主が毎日打つ、打ちたての麺で作る「もりそば」を食べに訪問することにしたんだけど
果たして、ふみや店主に、息子の手伝いのために店に入り、帰りに「飴ちゅん」をくださる看板娘(?)のお母さまはお元気なんだろうか!?

ふみや店主は、腰痛が持病のようで、前回訪問時にも、コルセットをして厨房に立っていたし
お母さまは、かなりのご高齢なので、ちょっと、心配。

そうして、水道橋駅からの方が距離的には近いものの、急な坂を登らないといけない店には、行きは御茶ノ水駅からアプローチ。
御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口を出て右手にある橋を渡って、外堀通りを水道橋方面へ進む。


そして、すぐにある順天堂前交差点を右折して、また、すぐに順天堂大学の脇にある順天堂横交差点を左折。
そのまま、直進していくと、左手に店が見えてくる。


この順天堂大学こ裏手に当たる辺りは、会社はポツポツあるものの、飲食店など一切なく
昼間でも人通りは少ない。

そんな店へ、午後の1時20分になる時間にやってくると
長暖簾がかかっていて、元気に営業しているようだった♪

入店すると、ホールには、パートの女性の方がいて
奥の厨房にはふみや店主にお母さまの姿もあった。

もしかして、腰痛が悪化して、廃業しているんじゃないか
そんなことも考えながらやってきたので、まずは、よかった♪

それに、お母さまもお元気そうでよかった。
と思ったんだけど、お話しをお聞きすると


脳梗塞で倒れたという。
家族がいて、倒れてすぐに東大病院に担ぎ込まれたので、助かったそうで


リハビリで店に出ている。
東大病院の先生も、それが一番の治療だと言っていると明るく話していたけど


お歳をお聞きすると
何と、89歳!

お若く見えるけど、思った以上のご高齢だった。
ぜひ、いつまでも、元気で、店に出続けてください。


そうして、テーブル席だけの、カフェのような内装の店の
厨房に近い、一番奥の4人駆け上ってテーブル席へとついて

メニューを見て、注文したのは「鶏塩らーめん」!
ここに来るまでは「もりそば」にしようと思っていた。


らーめん 登楽 ふみや【九】-2らーめん 登楽 ふみや【九】-3

ただ、メニューを見ると
なぜか、「醤油らーめん」が670円なのに、「塩らーめん」が「鶏塩らーめん」というラーメンしかなくて、820円と150円も違うのか

しょーもないことが気になって
ふみや店主に、醤油ラーメンと塩ラーメンの違いを聞いてみると

「塩ラーメンは、いろいろ変えてます。」
「チャーシューが、炙った鶏肉になります。」


なんていうので
それと、今まで、「もりそば」ばかり食べていて、「塩らーめん」は初めてだったこともあって、そうすることにした。

そうして、待っていると
そう待つことなく、ふみや店主によって作られた「鶏塩らーめん」がお盆に載せられて運ばれてきた。

らーめん 登楽 ふみや【九】-4らーめん 登楽 ふみや【九】-5

なお、お盆の上には、グリルされた鶏肉味玉ハーフ木耳水菜、長ネギ、糸唐辛子、海苔が載せられたラーメンとともに!
いつも通りの「飴ちゃん」の姿があった♪


らーめん 登楽 ふみや【九】-9

まずは、黄金色したスープをいただくと
地鶏、国産豚、魚介からとったというスープは…

らーめん 登楽 ふみや【九】-6

しっかりとした鶏のうま味が感じられて!
ゲンコツがスープに厚みを与えていて!


昆布に鯖節等の節のうま味に、背黒の煮干しのうま味が重ねられていて!
スープは以前にも増して美味しく進化しているように感じられた♪


中細ストレートの自家製麺は、スルスルと啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって♪


噛めば、小麦粉の甘みとうま味が感じられる美味しい麺で!
スープとの絡みもよかったし♪


らーめん 登楽 ふみや【九】-7

トッピングされた具の鶏肉のグリルは香ばしくて!
塩味の味付けもよかったし♪


らーめん 登楽 ふみや【九】-8

味玉は、トロリとした黄身の半熟加減がよかったし!
キクラゲのコリコリとした食感もよかった。


さらに、シャキシャキとした長ネギの食感もよくて!
糸唐辛子のピリッとした辛味がアクセントになっていたのもよかったし♪


突き抜けた味わいのラーメンというわけではないけど
毎日でも食べられる味わいの美味しいラーメン♪

また、来ます!
また、美味しいラーメン食べさせてください♪


お母さまもお元気で♪
ご馳走さまでした。


らーめん 登楽 ふみや【九】-10

メニュー:★らーめん

醤油らーめん…670円/醤油味玉らーめん…770円/チャーシューめん…970円

鶏塩らーめん…820円

特みそらーめん…920円/特みそこってりらーめん…920円/みそらーめん…770円/みそこってりらーめん…770円


大盛…50円増

★つけ麺

もりそば(太麺・醤油)
普通…750円/大盛…800円/特盛…850円

つけそば(細麺・醤油)
普通…750円/大盛…800円


味玉入り…100円増

★とっぴんぐ

とっぴんぐセット(チャーシュー・味玉1/2・青菜)…250円
チャーシュー…300円
メンマ・のり・青菜・きくらげ…各100円
らいす…100円


らーめん登楽 ふみや




関連ランキング:ラーメン | 水道橋駅本郷三丁目駅御茶ノ水駅



好み度:鶏塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年2月24日(水)

麺屋 ねむ留-1

本日のランチは、東京メトロ丸の内線の本郷三丁目駅近くにある『麺屋 ねむ留』で!

こちらの店は、昨年の9月16日にオープンした店で!
しかし、当初は夜のみ営業で


私は、基本、遠征以外では、夜はラーメンを食べない人なので
昼営業が始まったら行こうかと思っていたんだけど

昼営業が開始されたのが、オープンから2ヶ月後の11月19日で
ニュースソースとしては、旬を過ぎてしまった感があったし

「超濃厚烏賊煮干中華そば」がイチオシのラーメンのようで
評判も上々のようだけど!

個人的に烏賊煮干しが苦手なので(汗)
なかなか、足が向かなかった

しかし、本日、Twitterで、フォロワーさんから入ってきたこちらの店の店主さんのリツイートを見たところ

麺屋 ねむ瑠
@nemurusakazuki

本日から、平日の昼の部・夜の部それぞれ20食限定で「鰆煮干の淡麗塩中華そば」を販売致します。
それぞれの部、規定に達しましたら、売切れです。
宜しくお願い致します。


2016年2月24日 - 4:05am

こんなツイートをしていて!
鰆煮干しなんてものがあること自体、知らなかったし!


これは、ニボラーとしては食べておかないといけないでしょう(笑)
というわけで、使命感に駆られてやって来たのは、東大のある街・本郷三丁目!

そうして、春日通り沿いにある店の前にやって来たのは、もうすぐ、11時40分になる時間。
入店しようとすると


タッチの差で、前を歩いていたお客さんが入ったところで、店内は満席になってしまった。
ついてないな


今日の東京は北風がピューピュー吹いて、気温以上に寒く感じられたので
外で待つのは辛いものがある

と思ったら、一番奥に居たお客さんが食べ終わって席を立ってくれた!
ラッキー♪


というわけで、待たずに入店して!
入口近くに設置された券売機で買い求めたのは


限定の「鰆煮干の淡麗塩中華そば」!
それに、「そのまま食べられる替え玉(油そば風)」!


麺屋 ねむ留-2麺屋 ねむ留-3

これは、『煮干中華ソバ イチカワ』が元祖だという、所謂、「和え玉」で!
『煮干中華ソバ イチカワ』が150円で販売したので、皆、これに習って、150円で販売するようになったんだけど!


他店では、普通の「替え玉」だけでも150円する店が多いのに!
麺1玉の替え玉に刻みチャーシュー、刻み玉ネギ、煮干し粉が載せられて、150円という価格は破格!


麺屋 ねむ留-4

ただ、今は、150円で始めた店も、皆、200円に値上げているのに
こちらの店は、まだ、150円でガンバってくれていた♪

席について、カウンターの上に食券を上げると
さっそく、食券を回収していく店主!

カウンターの前の厨房には、店主と、もう一人、男性スタッフの人が居て、2人体制で営業していたんだけど
調理は、ほぼ、店主1人が行っていて!

限定提供初日ということもあってか
オペレーションも乱れて、ちょっと、バタバタしている感じ(汗)

それでも、そう時間も掛からずに着丼した「鰆煮干の淡麗塩中華そば」は
デフォルトで味玉ハーフがトッピングされて!

小さいけど豚肩ロースのレアチャーシューが4枚に斜め切りされたネギ、三つ葉が載せられた
ビジュアル的にも美しいラーメン♪

麺屋 ねむ留-5麺屋 ねむ留-6

黄金色したスープをいただくと
淡麗な味わいのスープで!

これが、鰆煮干しの味わいなんだろうか!?
もっとも、鰆という魚自体が、淡白な味わいの魚だから、こんなものなのかな

麺屋 ねむ留-7

カマス煮干しだけで出汁をとった清湯スープのラーメンを食べたことのある方ならわかると思うけど
カマス煮干しだけでは、出汁感は弱めに感じてしまう

しかし、鰆煮干しは、カマス煮干しより、さらに淡い味わいで
普通だったら、白背や背黒などの他の煮干しと併用するんじゃないかと思うんだけど

どうも、それはしていないようで
しかし、その代わりに、昆布と干し椎茸のうま味を入れて!

さらに、これは、塩ダレに入れたものと思われるけど
干し貝柱に干し海老の風味が感じられて!

なかなか、美味しい塩スープには仕上がっていたし♪
あまり、出汁の出ない煮干しを、美味しいスープに仕上げてきた店主の腕のよさもわかったけど!


ただ、これを煮干しラーメンとして考えると、どうなのだろう!?
でも、今日は、鰆煮干しというものが、どんな出汁を出してくれるのか、わかったのが収穫♪

麺は、村上朝日製麺の中細ストレート麺が使われていて!
おそらく、『麺処 晴』が使い始めて、『中華そば 四つ葉』も使っている、カタめでパツッと歯切れのいい低下水麺が、こちらの店でも使われているんだろうなと思ったんだけど


どうも、そうではないようで
なめらかなで、つるっとした食感に感じられる麺で!

麺屋 ねむ留-8

でも、この麺なら、塩でも醤油でも!
煮干しスープ以外のスープでも!


さらに、清湯でも白湯でも、どちらでも合うんじゃないかと思える
ある意味、オールマイティーな麺という感じはしたけど

ただ、あとで、いただいた「そのまま食べられる替え玉」の麺は
同じ麺のはずなのに

こちらは、カタめに茹でられていたためか
パツッとした歯切れのよさも感じられて

この食感の違いは、茹で加減で調整しているみたいで!
これはこれで、とても、面白かった♪


具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、美味しいチャーシューではあったけど♪
薄切りだったためか
!?

麺屋 ねむ留-9

しっとり感が感じられずに
ロースハムを食べているような食感に感じられたのが、ちょっと(汗)

そうして、最後に麺を半分ほど食べたところで
店主にお願いして作ってもらった「そのまま食べられる替え玉」は、塩味での提供!

麺屋 ねむ留-10

こちらの店では、基本の「中華そば」や、人気の「超濃厚烏賊煮干中華そば」の醤油味のラーメンには、醤油味の「そのまま食べられる替え玉」!
そして、今日の限定のような塩味のラーメンには塩味の「そのまま食べられる替え玉」を出してくれる♪


まずは、箸とレンゲを使って、さっそく、和えて!
そのまま、「和え麺」のようにしていただくと


さっぱりといただけて!
塩味の「和え玉」もいい♪


ただ、卓上にあった、味変アイテムとの相性はどうか!?
そこで、ズバリ店主に聞いてみたところ

麺屋 ねむ留-12

「烏賊のいしる」は、あまり、おすすめはできないという
そこで、お酢だけ、ちょこっと掛けていただいたところ

さっぱりしすぎてしまったかな
塩味の「和え玉」というか、「そのまま食べられる替え玉」は、そのまま、食べるのがいいのかも!

なお、スープにつけて「つけ麺」のようにして食べて!
最後は、残った麺と具をスープにダイブさせて、本来の替え玉としていただいて!


スープも残さず完食!
ご馳走さまでした。

麺屋 ねむ留-11

メニュー:超濃厚烏賊煮干中華そば…800円/鰆煮干の淡麗塩中華そば(20食限定)…780円

トッピング
子供の感性を育てる煮玉子…100円/チャーシュー(レア2枚)…200円/のり(5枚)…100円

そのまま食べられる替え玉…150円/あられご飯…150円
白まんま(ご飯)…100円/白まんま大(ご飯)…150円


ねむ瑠

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅



好み度:鰆煮干の淡麗塩中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年7月17日(金)

【新店】生粋 花のれんー1

本日のランチは、7月1日オープンの『生粋 花のれん』で!

本当はオープン日の7月1日にお邪魔する予定が
その日は雨で

こういう日は、普段、行列している店に行くチャンス!
と思って、つい、志村坂上の坂下にある煮干狂店主の店へ行ってしまった。


そんなわけで、訪問するチャンスを逸してしまい
オープンから16日を経過して、ようやく、本日の訪問になったんだけど

奇しくも、本日の東京地方の天候は雨!
出発しようとすると、まるで、訪問を拒むかのような激しい雨が降っていて


よほど、今日は近場で済まそうかとも思ったんだけど
意を決して、出発!

そして、店の最寄り駅である東京メトロ丸の内線の茗荷谷駅の改札を出たところ
ゲリラ豪雨だったのか

先ほどまでのハードレインは嘘のように止んでいた。
そうして、新宿に移転した『たかぎ』の跡地に入った店へ11時40分になる時刻にやってくると

店は、外観の壁が明るい色に塗り替えられていて!
シックな居酒屋のような店がカジュアルなカフェ風の店へと様変わりしていた♪


入店すると
店内も、『たかぎ』のときのダークな和モダンなインテリアから、ナチュラルモダンな明るいインテリアにリニューアルされていて、いい感じだったし♪

そして、まずは、『たかぎ』のときと同じ!
店を入ってすぐ右にあった券売機で食券を買うんだけど


メニューは「醤油ラーメン」1本!
「塩ラーメン」が追加される予定と聞いていたけど、まだのようだった


【新店】生粋 花のれんー2

メニュー左上の一番のおすすめのボタンは「醤油特製ラーメン」980円!
以下、右に向かって、「醤油チャーシューメン」1080円、「醤油味玉ラーメン」880円、「醤油ラーメン」780円。


さて、どれにしようか
迷って、ホールにいた若いイケメンのスタッフに、「醤油ラーメン」と「醤油チャーシューメン」の違いを聞いてみたところ

「醤油ラーメン」は、肩ロースのレアチャーシューが2枚に細かくカットしたチャーシューが入ること。
「醤油チャーシューメン」は、肩ロースのレアチャーシューが増量されて、他にバラチャーシューも入る。


ただし、カットチャーシューは入らない。
なお、「醤油特製ラーメン」だったら、3種類のチャーシューが入って、味玉も入ると!


「醤油特製ラーメン」推しの説明があって!
注文は、おすすめの「醤油特製ラーメン」にすることに♪


そうして、購入した食券をイケメンスタッフの人に渡して
店の右奥にある厨房の前に3席あるカウンター席の1席へとついたんだけど

客席は、この厨房前のカウンター席3席に、壁に向かって座るカウンター席3席。
2人掛けテーブル席が3テーブル6席。


入店したときは、テーブル席に女性のお客さんが2人だけ
まだ、開店して、間もない時間とはいえ、お客さんは少ないかな

やっぱり、こちらの店、場所があまりよくないのかな
なんて、思っていたところ

この後、どんどんお客さんが来店!
満席になった♪


そして、特徴的だったのは女性客が多かったこと。
やっぱり、明るくて、清潔感のあるのが女性客を呼ぶんだね♪


そうして、目の前の厨房には、美男(?)美女(♪)の奥中店主夫妻の姿があって(笑)
奥さまが、先客の麺を茹でていたんだけど

【新店】生粋 花のれんー3

テボを2基、ザばーっと引き上げると
ビシバシ湯切りしていて!

女性なのに凛々しい感じで!
カッコよかった♪


なお、情報によると
こちらのご夫婦は『麺や 庄の』出身!

奥さまは、『麺や 庄の』の看板娘だったそうだけど
実物を見たら、本当にキレいな方だった♪

そうして、ご夫婦の共同作業で作られた「醤油特製ラーメン」が完成して!
イケメンのお兄ちゃんスタッフの人が運んでくれたんだけど


この人、実は、『麺処 ほん田』のスタッフの人で!
ヘルプに入っているということを、本人から後で聞かされたんだけど!


『麺処 ほん田』には、5周年限定にお邪魔して以来、ご無沙汰しているので
近いうちに、訪問しないと(汗)

でも、『麺や 庄の』ならわかるけど、何で『麺処 ほん田』のスタッフがヘルプに入っているのか
こちらの店と『麺処 ほん田』の関係が少し気になった。

供された「醤油特製ラーメン」は、豚バラ肉のチャーシュー鮮やかなピンク色した豚肩ロースのレアチャーシューサイコロ状にカットされた豚バラチャーシューの3種のチャーシューが載せられて!
他に味玉メンマほうれん草、ネギ、揚げネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】生粋 花のれんー4

ただ、チャーシューが小さいかな(汗)
女性が一口で食べられるように、あえて、そうしているのかな

さっそく、スープ表面に黄色い鶏油がキラッキラに煌めく!
醤油の色が、めっちゃ濃いスープをいただくと


【新店】生粋 花のれんー5

町田の岡直三郎商店の「二段仕込み醤油」をカエシに使ったというスープは
醤油の芳香がとてもよくて!

醤油のうま味、甘味から酸味、そして、わずかだけど、苦味も感じられて!
風味がよくて、キレがあって、コク深い、いい醤油がカエシに使われている♪


スープは、ラーメンデータベースのレビューによるお、スルメやエビ魚介に動物系合わせた無化調とあって!
どんな味わいなんだろうと思っていたんだけど


私のバカ舌では、スルメはわからず
しかし、エビもほとんど主張はしていなかった。

感じられるのは鶏のうま味♪
ゲンコツも使われているかもしれないけど


動物系のうま味の強いスープで、魚介は味を整える程度に使われていた。
そして、揚げネギが、あっさりとしたスープにこってり感を与えて、なかなか美味しいスープに仕上がっていた♪


ただ、スルメとエビの存在がわからなかったので
後で、美人の奥さまに、スープの感想を話しながら、そこのところを聞いてみると

オープンのときからは、だいぶ、味を変えているようで!
今は、鶏主体の動物系を強めたスープにして、魚介は少量だと話してくれた。


麺は、池袋の「山口や」の中太の平打ち縮れ麺が使われていて!
やや、カタめのムギュっとした食感の麺が使われていて!


【新店】生粋 花のれんー6

一見、アンバランスなようにも感じられた麺は、意外に、程よくスープと絡んでくれて!
いい感じだったし♪


小麦粉のうま味がよく感じられる美味しい麺なのがよかった!
そこで


奥さまと店主の2人に!
「こんな山口やの麺を食べたのは初めてですけど、食感がとても面白い麺でよかったし!」


「それに、めっちゃ、小麦粉のうま味の感じられる麺ですね♪」と話すと…
「山口やの麺を食べられたことえるのですか?」と店主から聞かれたので…

『麺処 GROWTH(グロース)『FREE FLOW RANCH(フリーフローランチ)の名をあげたところ
『FREE FLOW RANCH』のことは知らないみたいだぅたけど

「GROWTご存じなのですね!』と言って、笑顔になった店主から
「実は、僕ら、山口やなんですよ!」

そう言われて、驚いていると
それを察したかのように

「ラーメン店をやろうと思って!」
「それで、庄のさんで修業させてもらって、開業しました。」
と言う。

さらに、奥さまからは
「国産小麦にこだわって、この麺を作り上げました♪」ということだったけど!

製麺所の方が開業した店だったんだね!
それは、麺が美味しいわけだよね♪


3種のチャーシューは、どれもがよかったけど!
レア感のある豚肩ロース肉の真空低温調理されたレアチャーシューが特によかった♪


【新店】生粋 花のれんー7

気づけば、スープもすべて飲み干して!
美味しく完食♪


スープは、オープン時から、かなり改良されているようで!
最初に食べたときは、もう一つに感じられた人も、この味を食べたら考えが変わるかも!


帰り掛けに奥さまに「塩ラーメン」の発売時期をお聞きしたところ
「今月末までには、絶対出します♪」と言っていたので!

来月になったら、また、行ってみるつもり♪
ご馳走さまでした。

【新店】生粋 花のれんー8

メニュー:醤油特製ラーメン…980円/醤油チャーシューメン…1080円/醤油味玉ラーメン…880円/醤油ラーメン…780円
大盛り…100円

トッピング
チャーシュー…300円/味玉…100円/メンマ…150円/のり…100円/温野菜…150円

チャーシューごはん…300円/炊き込みごはん…250円/白ごはん…150円/白ごはん(小)…100円


生粋 花のれん

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 茗荷谷



好み度:醤油特製ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年12月8日(月)

麺屋 睡蓮【弐】-1

本日は、東京・湯島に今年の6月30日にオープンした『麺屋 睡蓮』へ!

こちらの店は、先週の12月4日にオープン2周年を迎えた奈良の『麺屋 NOROMA』の高岡店主が千葉で修業していた店で店長をされていた月館さんが開業した店!

高岡店主によれば、修業時代に月館店長には、大変お世話になったそうで!
もし、月館店長がいなかったら今の自分はなかったと言う!


高岡店主は、地元の奈良に店を開業するために店を辞めて関西へと帰った。
そして、当時は、関西No.1の『金久右衛門 』の門を叩いて、今は閉店してしまった『金久右衛門 四天王寺店』に勤務!


その後、『らーめんstyle JUNK STORY』へと移って、腕を磨いて開業することになるんだけど
オープンを間近に控えたところで、思ったようなスープが炊けずに悩んだ

それで、助けを求めたのが月舘さんだった。
月舘さんは、後輩のために、わざわざ奈良に赴き、味をチェック!


結果、オープンを一週間遅らせて
一週間泊まり込みで指導を行い、何とかオープンに漕ぎ着けることができた!

そうして、これが、今の『麺屋 NOROMA』の成功を導いた。
だから、月舘さんさんが店をオープンするに当たっては、高岡店主が店を休んで東京にやってきたのも、このエピソードを聞いて、よくわかった。


そんな月舘さんが開業した『麺屋 睡蓮』へは、オープン3日目に訪ねて、濃厚魚介の「つけ麺」をいただいた。
モミジで程よいトロミのつけられたつけ汁のつけ麺は、ゲンコツのうま味と鯖節、煮干しが効かされた濃厚豚骨魚介の味わいで!


菅野製麺の切刃14番に見えた太ストレートの麺も、なかなかよくて!
所謂、「また、お前か!」のつけ麺とは違って、とても美味しくいただけた♪


そんな『麺屋 睡蓮』だったけど
オープンに当たっては、当面は「つけ麺」のみで、「らーめん」の提供はなし

どうするのかと思っていたら
店主1人で仕込みから営業までしていることもあって、その後は、週替わりで、「つけ麺」と「らーめん」を出すようになった。

そして、今週は、「らーめん」ウィークということもあったし!
さらに、先週の12月5日に『麺屋 NOROMA』を訪れて、2周年記念限定の「ニボシと東京しゃもの濃厚鶏白湯つけ麺」を食べたときに


『麺屋 睡蓮』から、お祝いの胡蝶蘭が贈られて、高岡店主が喜んでいた姿を見て!
東京に戻ったら、『麺屋 睡蓮』に行って、「らーめん」を食べたいと思っていたので!


そこで、JR御茶ノ水駅の聖橋口から近い、蔵前橋通り沿いにある店を訪ねることにした。
お昼のピークを避けて、午後の1時過ぎに店を訪れると、思った通り、お客さんは少なめ。


ただ、この後、ドドドっとお客さんが入店して、外待ちまでできたので!
いい時間に入店できたみたいだ。


まずは、券売機で食券を買うんだけど
今週の販売は「らーめん」のみで!

「つけ麺」の列のボタンには、すべて、売り切れの×マークが点灯していた。
「味玉らーめん」の食券を購入!


麺屋 睡蓮【弐】-2麺屋 睡蓮【弐】-3

さらにのデザートの「杏仁豆腐」食券を買おうとしたんところ
残念ながら、こちらにも売り切れマークが

この「杏仁豆腐」は、奈良の『麺屋 NOROMA』では、早い時間に行かないと売り切れてしまう名物デザートで!
これを『麺屋 NOROMA』の高岡店主に教えたのも、こちらの店の月舘店主!


奈良の店で食べられなくて
では、こちらの店のオリジナルをと思ったんだけど

では、サイドメニューの「チャーシュー丼」でもと思ったんだけど
こちらにも、売り切れマークがあって

月舘店主によると
「今日は昼によく出てしまって…」

「申し訳ありません。」と話していたけど…
こちらの店に来るのは、昼休み後ではなくて、昼休み前じゃないとダメみたい。

空いていた一番店の奥の席に座って、ラーメンが出来るのを待つ。
そうして、そう待つことなく供された味玉らーめん

麺屋 睡蓮【弐】-4麺屋 睡蓮【弐】-5

思ったより、淡い色合いしたスープのラーメンで!
以前にいただいた「つけ麺」のつけ汁とは色が違うような


スープをいただくと、適度にトロミのある鶏豚骨!?
いや、これは、鶏白湯では!?

麺屋 睡蓮【弐】-6

鶏のうま味がよく出たスープで!
昆布のうま味に、鯖節、鰹節、宗田鰹節の節のうま味と背黒の煮干しのうま味がバランスよく出ていたけど!


ゲンコツは何処に行ってしまったんだろう!?
そこで、月舘店主に

「このスープ、ゲンコツ使ってますか?」と聞いてみたところ
「いえ、鶏だけです。豚骨は使っていません。」という答えが返ってきたので!

「でも、つけ麺には、ゲンコツ使われていましたよね!」と聞き返すと…
「イチエさんが食べたときは、使っていました。」

「でも、今は、(千葉で店長をしていた店とは)ぜんぜん違う味わいにしようと思って味を変えました。」ということで…

オープンに当たっては、豚骨魚介のつけ麺でスタート!
しかし、今は、鶏白湯魚介スープのラーメンとつけ麺の店に変わっていた。


麺は、菅野製麺の切刃22番だと思われる中細ストレート麺が使われていて!
ザクザクとしたカタめの食感の加水率低めが合わせられていたのには、ちょっと驚き!


麺屋 睡蓮【弐】-7

具の豚バラ肉のチャーシューは、肉のジューシーさが感じられるものでよかったし!
味玉は、卵黄がオレンジ色したもので、半熟加減が絶妙で、味もよかったし!


麺屋 睡蓮【弐】-8

スープもぜんぶ飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

丼をカウンターの上に上げて、コートを羽織って店を出ようとすると
月舘店主の奥さまがドアを開けて

「ありがとうございました。」と言って頭を下げて…
見送ってくださったんだけど

ラーメン屋で、こんなホスピタリティ溢れるサービスをしてくれる店なんて、そうそうないと思うし!
本当、幸せな気分になれたよ♪


【新店】麺屋 睡蓮-8

メニュー:つけめん(並)200g…780円/(中)300g…830円/(大)400g…880円
味玉つけめん(並)200g…880円/(中)300g…930円/(大)400g…980円
特製つけめん(並み)200g…980円/(中)300g…1030円/(大)400g…1080円

らーめん(並)200g…680円/(中)300g…730円/(大)400g…780円
味玉らーめん(並)200g…780円/(中)300g…830円/(大)400g…880円
特製らーめん(並)200g…880円/(中)300g…930円/(大)400g…980円

半熟味玉…100円/メンマ…150円/のり(5枚)…100円/生玉子…60円
ライス…100円/チャーシュー丼…250円
自家製杏仁豆腐…180円


麺屋 睡蓮

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 御茶ノ水駅末広町駅湯島駅



好み度:味玉らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年10月6日(月)

らー麺とご飯のたかぎ【弐】-1

東京・茗荷谷に2012年7月10日にオープンした店「らー麺 たかぎ」!
オープンから3週間後の7月31日に訪問して、塩味の「らー麺」をいただいた。


トロミのあるスープは、豚骨の動物系のうま味に野菜の甘み!
さらに、魚介のうま味が重ねらていて♪


自家製の平打麺は、手打ち麺のようなプリプリとした食感の多加水麺で!
『本丸亭』に『純連』、『らーめん潤』といった店で経験を積んだ店主の作る「らー麺」は、スープも麺も、ともに個性的な味わいの美味しい塩ラーメンだった。


そんな『らー麺 たかぎ』に、本日は2年2か月ぶりに訪問!
久しぶりに行こうと思ったのは、たまたま見つけた、こちらの店の店主の奥さまのブログを見て、「焼きあご塩らー麺」なるものがメニューにラインナップされているのを知って!


大好きな「焼きあご」を使ったラーメンが供されていると知ったら!
行かないわけにはいかないでしょう
(笑)

というわけで、東京メトロ丸の内線の茗荷谷駅から少しだけ歩く
春日通り沿いのお茶の水女子大学の目の前にある店を訪ねたのは、お昼休みも、もう終わりになる12時50分を過ぎた時間。

従来の和モダンな外観から装いを新たにした店へと入っていくと
2年2か月前とぜんぜん変わらないキュートで美しい店主の奥さまがいらした♪

まずは、券売機で食券を買うんだけど
奥さまのブログによると、昨年の8月に『らー麺たかぎ』から『らー麺とご飯のたかぎ』に屋号変更したこちらの店では!

「らー麺」とともに、店主の新潟の実家で栽培したというコシヒカリで炊いた「ご飯物」が超おすすめと聞いていたので!
「焼きあご塩らー麺」と「ご飯物」がセットになった「焼きあご塩らー麺」にすることにしたんだけど


らー麺とご飯のたかぎ【弐】-3

4つから選ぶ「ご飯物」をどれにするか
キムチが入った「男めし」だけは、最初からパスかなって思っていたけど、後の3つは、どれも食べたいものばかりだったので迷う(汗)

最初は、店長おすすめとあった「鶏タレカツ丼」にしようかと思ったんだけど
でも、新潟名物の「タレカツ」は、何度か食べているけど、チキンではなくトンカツのはずなのでパスすることに

さらに、次の候補は「明太としらすの贅沢丼」かと思ったけど
博多とんこつラーメンの店ではないのに明太子もないかなと思って、これもパス

そんで、結局、消去方から、無難な「和風ちゃーめし」を選ぶことにしたんだけど
でも、「チャーシュー丼」はラーメン屋さんの定番だからね!

らー麺とご飯のたかぎ【弐】-4らー麺とご飯のたかぎ【弐】-5

というわけで、注文が決まると
「お久しぶりです♪」

奥さまから、そう挨拶されてしまったんだけど(汗)
私の顔を覚えてくれたみたいだ。

そうして、店の右奥にある、半クローズドの厨房にいた店主によって作られた「焼きあご塩らー麺」が、まず、出されて!
次いで、「和風ちゃーめし」も着丼!


らー麺とご飯のたかぎ【弐】-6らー麺とご飯のたかぎ【弐】-7らー麺とご飯のたかぎ【弐】-8らー麺とご飯のたかぎ【弐】-9

まずは、トロットロの粘度のありそうなスープをいただくと
鶏と豚骨の動物系のうま味が先にきて!

焼きあごは、後からやってくる感じ!
でも、動物系が強いスープの割には、あごもしっかりと感じられる♪


さらには、昆布に干し椎茸、煮干しに鰹、鯖の節の味わいも感じられたけど
でも、乾物では、あごの味わいが一番強いかな!

最初は、スープは「焼きあご塩らー麺」も「醤油らー麺」も、同じスープを使っているのだろうから
あごは、香油として使われているのだろうと思っていた。

しかし、これだけあごを感じるのは、きっと、塩ダレにも入れているはずと考えて!
奥さまにお聞きしたところ


「油にも、タレにも入れていますし、スープもあごで出汁をとってます♪」という答えが返ってきた!
もっとも、煮干しの4倍はする高価な焼きあごをふんだんに使って出汁をとって、この価格で販売できるわけではないので、スープに使われたあごは、そんなに多くの量は使われてはいないとは思われるけど


それでも、あごで出汁をとって、塩ダレと香油にもあごを使ってくるとは!
コスト掛かってるよね
(汗)

でも、あごを生かすのであれば、もっと、シャバイ鶏豚骨のスープにすればいいんだけどね
そうすれば、もっとあごが強調される!

でも、清湯スープにはせずに、白湯スープにしているのが、こちらの店の売りなんだろうし!
他店にはないオンリーワンの味わいで、これはこれで美味しから、いいとは思うけど。


麺は、佐野ラーメンの「青竹手打ち麺」風の自家製平打縮れ麺が合せられていて!
普通、こういう麺は、清湯スープ向けに使われるように思えるけど


でも、プリプリとした食感の麺で!
しっかり、この鶏豚骨の白湯スープに絡んでくれるのがよかったし!


らー麺とご飯のたかぎ【弐】-10

トッピングされた豚バラ肉のチャーシューは、肉質のいいチャーシューが使われていて!
やわらかくて、肉のうま味が感じられるチャーシューだったし♪


厚みもあって、これがデフォルトで2枚入るというのもコスパ高くていい♪
それに、メンマのコリコリとした食感がよかったし!


パラパラと入った桜海老の風味もよかった♪
ただ、桜海老特有の強い風味がスープに移ってしまって


あごの風味が犠牲になっているようにも感じられたので
桜海老を入れるのは、ちょっと微妙な感じだね。

らー麺とご飯のたかぎ【弐】-11

「和風ちゃーめし」は、チャーシューも味付けもよかったけど!
評判通りのご飯が、めっちゃ美味しかった♪


らー麺とご飯のたかぎ【弐】-12

この店に来たら、やっぱり、「らー麺」だけではなく!
「ご飯物」もセットで注文しないとね♪


今日も、2年2か月前と同様、店主は言葉少なげだったけど(笑)
奥さまの笑顔の接客は素晴らしくて!

近くにあったら、何度も、通いたくなる店♪
決してロケーションのいい店とは言えないかもしれないけど


ガンバってほしいな!
ご馳走さまでした。

らー麺とご飯のたかぎ【弐】-13らー麺とご飯のたかぎ【弐】-14

メニュー:焼きあご塩らー麺…830円/セット…1050円/半ラーメンセット…950円

背脂醤油らー麺…800円/セット…1050円/半ラーメンセット…950円
醤油らー麺…780円/セット…1030円/半ラーメンセット…930円/…円

つけ麺…850円/セット…1100円

トッピング
海苔と塩味玉…150円/塩味玉…100円/めんま…100円/海苔…100円/岩海苔…150円/鬼辛味噌…100円/紀州南高梅…100円


らー麺とご飯の たかぎ

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 茗荷谷駅護国寺駅新大塚駅



好み度:焼きあご塩らー麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m