訪問日:2018年3月24日(土)

麺や ひなた【弐】-1

本日のランチは、ラーメン激戦区のJR塚本駅近くに、昨年の3月24日にオープンして、本日1周年を迎える『麺や なた』へ!

今日は、オープン1周年を記念して、「北海道産帆立と丸鶏の塩らーめん」と「北海道産帆立と丸鶏の醤油らーめん」という2種類のラーメンが提供される♪

なお、こちらの店は、『きんせい』の中村店主の4番弟子である戸田店主が独立開業した店で!
昨年の4月5日に訪問して、まず、戸田店主おすすめの「塩らーめん」をいただいた。


鶏出汁のうま味に鰹節、いりこ、昆布の和風出汁のうま味を重ねて
干し海老の風味をきかせて仕上げたといった感じの味わいのスープで!

干し海老がいい出汁出してて!
食べる前までは、『きんせい』グループ出身ということで、もっと繊細で滋味深い味わいのスープなのかと思っていたのに


パンチがあって、一口目から魅了されてしまうスープでよかったし!
完成度の高いラーメンで、今まで、大阪で食べてきた塩清湯スープのラーメンの中でも、かなり上位に入ってくる一杯♪


そこで、もう一杯、追加で「鶏白湯らーめん」もいただいた。
鰹節の魚介の風味の強いスープで、こちらも「塩らーめん」で活躍していた干し海老が存在感を示していて!


個性的な味わいの鶏白湯スープでいいとは思ったけど
ただ、「塩らーめん」とは違って、こちらは、まだ、発展途上という感じだったかな

でも、楽しみな店ができた♪
だから、今後、「塩つけ麺」が販売されたら、また、行こうと思っていたくせに、なかなか、チャンスに恵まれないまま、いつの間にか、オープンから1年が経過してしまった。


そうして、店の前に11時11分11秒にやって来ると
8人のお客さんが開店を待っていた。

そして、その中には、大阪のラーメン愛好家の重鎮お二人の姿が!
お二人は、こちらで、サクッと食べたら、奈良のラーメンイベントに行くと話していたけど


奈良のイベント会場に行ったら、また、何杯か食べるんだろうと思われるけど
本当にお疲れさまです(;^_^A

そうして、このお二方と、さらに、後から行列に加わった関西のラーメン愛好家の皆さんとお喋りをしているうちに、開店時間1分前の11時29分に戸田店主が店の中から現れて
オープン1周年を迎えられたことへの感謝の言葉を述べて、開店♪

麺や ひなた【弐】-2

入店する際、前に並んだラーメン愛好家の重鎮お二人のうちの一人のYさんが戸田店主に
「塩と醤油とどっちがええの?」と聞いて…

「塩はホタテの風味が強いですし、醤油は鶏が強いです。」と答えがあると…
「スープはいっしょやろ?」と疑問を呈して…

「いっしょですけど、風味が違います。」と答えがあると…
重鎮二人で相談して

「ほな、そうしようか…」と言って…
お二人で、「塩」と「醤油」をシェアして食べることにしたみたいだけど

さて、私は、どっちにしようか
「ホタテ風味の塩」と「鶏風味の醤油」!

好みからすると、「鶏風味の醤油」ということになるけど
そうして、入店すると、先に入店して、4人掛けのテーブル席へとついていた重鎮のお二人から

「こちらにどうぞ!」とお誘いいただいたんだけど
恐れ多いので、丁重にお断りして、カウンター席へとついて(汗)

スタッフの女子から注文を聞かれて
「塩でお願いします。」と言って、オーダーを告げる。

麺や ひなた【弐】-3麺や ひなた【弐】-4

「醤油」がいいかなとは思った。
それは、鶏清湯の醤油ラーメンが好きだから♪


でも、戸田店主は、前回、おすすめを聞いたときに、即答で「塩らーめん」と言った!
それは、「塩らーめん」の味に絶対の自信を持っているから♪


そして、ープンキッチンの厨房では、戸田店主によって、すでにラーメン作りが始まっていて
まず、一斗缶から雪平鍋に移されたスープがガス台の火に掛けられていくと

頃合いを見て、麺が茹で麺機のテボの中に投入されて
スープが温まると

ラーメン丼に注がれて
1分間茹でられた麺が引き上げられて!

湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ
そうして、麺が整えられて、具が盛りつけられると

完成した1周年記念ラーメンが先客に出されていって!
これが繰り返されて、私にも「北海道産帆立と丸鶏の塩らーめん」の一つが戸田店主によって供された。


麺や ひなた【弐】-5麺や ひなた【弐】-6

大きくて肉厚なヒモ付きのホタテ貝のむき身を炙ったものが1個とホタテ貝の炙り貝柱が2個
豚バラ肉のレアチャーシュー鶏モモ肉のローストチャーシューの2種のチャーシュー、穂先メンマ空芯菜(くうしんさい)、笹切りされたネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪ 

まずは、やや、濁りのあるスープをいただくと
ホタテ!ホタテ!ホタテ!

麺や ひなた【弐】-7

ホタテ貝の風味MAXのスープで!
鶏がホタテを下支えしているような味わい


近年、これだけホタテを感じるスープを飲んだ記憶がないほど
これは、おそらく、スープだけではなく、塩ダレや香味油にもホタテを使っているからじゃないかと思われるけど

ここ数年、貝を使ったラーメンが流行っていて!
「シェルラー」なんて言葉もできた。


しかし、主に使用される貝は、ハマグリ、アサリ、シジミで!
最近ではホンビノス貝を使った貝出汁のラーメンを出す店も増えているけど、ホタテは、あまり目立ってはいない。


でも、それは、ホタテの貝柱が高価で
コストのかかるホタテをふんだんに使ってラーメンを作ることなんてできないから

今回は周年記念限定ということで、思いきって、これだけホタテを使ったと思われるけど
今日は、改めて、ホタテのうま味を堪能することができた。

そして、このホタテ風味のスープとキレとミネラル感のある塩ダレが、よくマッチしていて!
めちゃめちゃ美味しい♪


そして、このホタテの塩スープに合わせられた麺は、全粒粉が配合された平打ちの中細ストレートの自家製麺で!
なめらかな口当たりの、つるモチ食感の、のど越しのいい麺で♪


麺や ひなた【弐】-8

小麦粉のうま味も、しっかりと感じられて!
スープとの絡みもバッチリで、スープとの一体感が感じられるのがいい♪


トッピングされたヒモ付きのホタテ貝のむき身は、大きくて、肉厚で、身が締まっていて!
やや、歯応えもあったけど、濃厚なうま味のあるものでよかったし♪


麺や ひなた【弐】-9

ホタテ貝の炙り貝柱は、炙られたものが出されたので、香ばしかったし♪
うま味も甘味も強いもので、めっちゃ美味しかったし♪


豚バラ肉のレアチャーシューは、豚肉の脂のうま味を感じるチャーシューだったし♪
鶏モモ肉のローストチャーシューは、香ばしくて!


麺や ひなた【弐】-10麺や ひなた【弐】-11

弾力があって!
噛む度に、鶏モモ肉のうま味が感じられる美味しいチャーシューだったし♪


穂先メンマは、根本の太い部分までやわらかくて
穂先部分のシックシュクとした食感も最高だったし♪

最後はスープもすべて飲み干して完食!
美味しかった♪


そして、少し待つうちに
本日、2杯目となる「北海道産帆立と丸鶏の醤油らーめん」が戸田店主から供されたんだけど

麺や ひなた【弐】-12麺や ひなた【弐】-13

これは、1杯目の「北海道産帆立と丸鶏の塩らーめん」のスープを飲んで
思いっきりホタテ満載のスープで!

これだけ、ホタテが強いのに、「醤油らーめん」にすると鶏が強いって本当かなと思ったのと!?
まだ、戸田店主の作る醤油ラーメンは食べたことがなかったのと

それに、何より、一口、「塩らーめん」のスープを飲んで、めっちゃ美味しかったので!
「醤油らーめん」も期待できると思った♪


だから、その時点で、戸田店主に、連食可能か確かめて!?
OKということだったので、即、「醤油らーめん」も追加オーダーしていた。

こちらも、大きくて肉厚のヒモ付きのホタテ貝のむき身を炙ったものが1個とホタテ貝の炙り貝柱が2個
豚バラ肉のレアチャーシュー鶏モモ肉のローストチャーシューの2種のチャーシュー、穂先メンマ、空芯菜、笹切りされたネギがトッピングされて

スープの色が違う他は
平打ちの細ストレートの麺も、トッピングされた具も「塩らーめん」とまったく同じ!

正確に言えば、ホタテ貝のむき身が「塩」に入っていたものがオレンジ色した卵があったので♀(雌)!
こちらの「醤油」には、卵の代わりに白黄色した白子があったので♂(雄)という違いはあるものの


そんな「醤油らーめん」のスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

麺や ひなた【弐】-14

丸鶏の豊潤なうま味を感じるスープで!
ホタテも感じられるけど、こちらは完全に鶏が主役♪


しかし、スープをいただくまでは、同じスープを使って、「塩らーめん」と「醤油らーめん」で、そんなに味が違うなんて、にわかには信じられなかったけど
本当だった(*_*)

これは、醤油ダレのカエシには、先ほどの塩ダレとは違って、ホタテが使われていなかったことと
香味油が鶏油だったからたということになるんだろうけど

同じスープで、これだけ、まったく違う味わいにしてくるのもスゴい。
それに、ホタテ風味MAXのスープもよかったけど、この鶏風味のよく出たスープもよかった♪


麺は、これも先ほど同様、自家製の全粒粉が配合された平打ちの細ストレート麺が合わせられていて
つるモチ食感の加水率37%くらいの麺は、なめらかな食感の口当たりのいい麺で!

麺や ひなた【弐】-15

のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられるのがいい♪


それに、カエシの醤油がもっと主張するようなスープだったら、やや、麺が弱いようにも感じてしまったかもしれないけど
淡口醤油と濃口醤油をブレンドしたような味わいのカエシだったので、適度に絡んでくれたのもよかった。

トッピングされた具のホタテ貝のむき身は、雄と雌の違いはあったけど、味、食感に差は感じられず、どちらも美味しくいただけたし!
ホタテ貝の炙り貝柱は、先ほど同様、うま味も甘味も強いもので、こちらも、めっちゃ美味しかったし♪


麺や ひなた【弐】-16

豚バラ肉のレアチャーシュー鶏モモ肉のローストチャーシューも、先ほど同様で!
どちらもとてもよかったし♪


麺や ひなた【弐】-17麺や ひなた【弐】-18

穂先メンマも、やわらかくて、シュクシュクとした食感のもので!
食感が最高だったし♪


2杯目だったけど、スープが美味しかったから、最後は、こちらも、すべて飲み干して完食♪
オープン1周年おめでとうございます。


自家製麺が美味しいので、今度こそ、つけ麺を食べに、再度、伺います。
ご馳走さまでした。


麺や ひなた【弐】-19

【3月24日(土)周年限定】

北海道産帆立と丸鶏の塩らーめん…1000円/北海道産帆立と丸鶏の醤油らーめん…1000円

麺大盛り…100円
味玉…100円/豚バラチャーシュー 別皿3枚…180円



通常メニュー:塩らーめん…750円/塩らーめん(味玉付き)…850円/塩チャーシュー…930円

醤油らーめん…750円/醤油らーめん(味玉付き)…850円/醤油チャーシュー…930円

鶏白湯らーめん…800円/鶏白湯らーめん(味玉付き)…900円/鶏白湯チャーシュー…980円

各種 自家製麺大盛り…100円

※学生無料(注文時学生証提示)

味玉…100円/ネギ…100円/穂先メンマ…100円/豚バラチャーシュー(3枚)…180円

ランチセットメニュー
唐揚げセット(唐揚げ2個+ご飯 小)…250円/本日の限定丼セット…250円/ひなたセット(唐揚げ2個+限定丼)…400円

ご飯セット
小…50円/中…100円/大…150円

一品料理
唐揚げ
2個…200円/4個…400円

鶏のピリ辛胡麻だれ和え…300円

ご飯
小…100円/中…150円/大…200円


麺や ひなたラーメン / 塚本駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:北海道産帆立と丸鶏の塩らーめんstar_s45.gif
北海道産帆立と丸鶏の醤油らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年4月5日(水)

【新店】麺や ひなた-1

本日のランチに向かったのは、大阪・塚本に3月24日にオープンした新店の『麺や なた』!

こちらの店は、『きんせい』の中村店主の4番弟子の戸田さんという方が独立開業した店!

『きんせい』といったら、大阪を代表する名店!
こちらで修業したタカさんの『ラーメン人生 JET』や、井川さんの『らーめんstyle JUNK STORY』など、『きんせい』出身の店は、例外なく人気店になっている♪


【新店】麺や ひなた-3

なので、こちらの店にも期待して訪問♪
JR塚本駅近くにある店にやってきたのは、11時50分になる時刻。


入店すると、オープンキッチンの厨房には、戸田店主と戸田店主の奥さまなのかな!?
キレイな女性の方がいらして♪

客席は、厨房前に一直線に並ぶストレートカウンター5席と4人掛けのテーブル席が2卓。
昼休み前だからか、お客さんは疎らで、カウンター席に3人だけ


ちょうど、ど真ん中の席が空いていたので、そちらの席について
メニューを見ると

主なメニューは、「塩らーめん」750円、「醤油らーめん」750円に!
オープン時にはなくて、4月2日から販売開始された、数量限定の「鶏白湯らーめん」800円の3種類のラーメンで!


【新店】麺や ひなた-4

それぞれに、味玉、チャーシューがトッピングされたバージョンがあった。
そこで、戸田店主に


「どのラーメンがおすすめですか?」と聞いてみると…
「塩らーめんです!」と即答で答えが返ってきて!

めっちゃ自信が感じられたので!
注文は「塩らーめん」に決定♪


あとは、デフォの「塩らーめん」か
180円増しで、チャーシューがトッピングされた「塩チャーシュー」にするかだけど

お品書きのトッピング欄に、「豚バラチャーシュー3枚」とあって…
豚バラチャーシューは、きっちり脂が落とされて、肉のジューシーさが感じられるのはウエルカムだけど

脂身が多い、苦手なチャーシューが出てくる可能性があるので、今回はパス
デフォの「塩らーめん」をオーダー!

すると、店主からは
「塩らーめんだけでよかったですか?」なんて言われて…

でも、私は、ラーメンの新店ハンターなのに、毎回、「やってもうた!」と言いながら、サイドメニューまで注文する、まーちんさんではないので(笑)
「とりあえず、塩らーめんをお願いします。」と言って、注文成立!

すると、さっそく、雪平鍋に入れられたスープがガス台の火に掛けられていって… 
頃合いを見て、麺が茹で麺機のテボの中に投入されると

温められたスープがラーメン丼に注がれて
1分ほど茹でられた麺が引き上げられて!

湯切りされた麺がスープの中へ
そうして、麺が整えられて、具がトッピングされると

完成した「塩らーめん」が、戸田店主自らの手によって供された。
豚バラ肉のレアチャーシューに、鶏モモ肉のローストチャーシュー穂先メンマ玉ねぎギがトッピングされた、美しいビジュアルのラーメン♪
 

【新店】麺や ひなた-6【新店】麺や ひなた-7

まずは、黄金色したスープをいただくと
鶏出汁のうま味に、昆布、鰹節、白口煮干しの和風出汁のうま味を重ねて

干し海老の風味を効かせて仕上げたといった感じの味わいのスープで!
干し海老がいい出汁出してる♪


【新店】麺や ひなた-8

そして、もっと繊細で滋味深い味わいのスープなのかと思っていたのに
輪郭のあるはっきりとした塩ダレで!

しかし、塩角はなく、いい塩梅の塩加減で!
パンチがあって、一口目から魅了されてしまった♪


麺の表面に斑点模様のある麺は、全粒粉が配合された平打ちの中細ストレートの自家製麺で!
なめらかな口当たりの麺で!


【新店】麺や ひなた-9

しなやかなコシのある麺で!
のど越しのよさもあって♪


それに、小麦粉のうま味も、しっかりと感じられて!
スープとも適度に絡んで、美味しくいただけたし♪


豚バラ肉のレアチャーシューは、やや、レア感に掛けるものだったけど
肉のうま味を感じるチャーシューでよかったし♪

【新店】麺や ひなた-10

鶏モモ肉のローストチャーシューは、香ばしい風味と、弾力のある食感の一品で!
最近は、鶏チャーシューというと、鶏ムネ肉を使って、ジップロックで作る真空低温調理されたレアチャーシュー一辺倒だったので、こういうチャーシューが出てくると、かえって新鮮味がある


なお、「塩らーめん」が、予想以上に美味しかったので!
食べている途中で、追加で「鶏白湯らーめん」を注文♪


なので、スープは残そうかとも思ったけど
でも、やっぱり、美味しかったので、結局、スープの最後の一滴たりとも残さず完食♪

そうして、「塩らーめん」を食べ終わって、2杯目の「鶏白湯らーめん」ができるのを待っていると
ポンポンと肩を叩かれて

振り向くと、そこにいたのは
PAPUAさんこと、関西ラーメン界の重鎮・沖山欣也さん

ご無沙汰してます。
ここで、ラーメンどころか、うどんや、焼きそば、お好み焼き、たこ焼き


あらゆる「コナモン」に精通する第一人者に、ひょんな場所でお会いして、ふと、気づくと
店内は満席で、店内の待ち合いの椅子に腰掛けて待つお客さんもいた。

そこに
「お待たせしました。」と言って、戸田店主から供された「鶏白湯らーめん」!

【新店】麺や ひなた-12【新店】麺や ひなた-13

豚バラ肉のレアチャーシューに、鶏モモ肉のローストチャーシュー穂先メンマ玉ねぎネギ
トッピングされた具は、「塩らーめん」と全く同じ!

ただ、2種類のチャーシューのサイズが、先ほどとはだいぶ違うんですけど(汗)
どちらも、大きいものが載せられて!

特に、鶏モモ肉のローストチャーシューは、めっちゃ厚みがある!
先ほど、レア感のないと書いた豚バラ肉のレアチャーシューは、今回のものは、ちゃんと、レア感があったし
(汗)

麺も「塩らーめん」と同じものが使われていて
違うのはスープ!

というわけで、美白で、スープの中に、鰹節と思われるものが浮遊している
あまりないビジュアルのスープをいただくと

【新店】麺や ひなた-14

味も、あまりない味わいのスープで!
鶏白湯スープなのに、最初に感じるのは鰹節などの魚介!


そして、魚介の風味とともに、「塩らーめん」でも活躍していた干し海老が、こちらでも、その存在感を示していて!
では、鶏はどうかというと、別に味抜けしているわけではなく、キチンと鶏のうま味も出ている。


そして、これも、塩ダレで味付けられていて、キレとミネラル感のある塩ダレがよくて!
さらに、具に使われた刻み玉ねぎが効果的で!


玉ねぎの甘味とアクセントとしての辛味が、よく、このスープとは合っていて!
美味しくて、個性的な味わいの鶏白湯スープだと思う♪

そんな、魚介出汁が効かされた魚介鶏白湯塩スープに合わされた麺は、先ほどの「塩らーめん」と同じ、全粒粉入りの平打ち中細ストレート麺で
先ほど同様、なめらかな口当たりの麺で!

【新店】麺や ひなた-15

最初は、こちらの魚介鶏白湯スープの方が、先ほどの鶏清湯魚介スープよりも、合っている用な気がしたけど!
ちょっと、麺がスープに絡みすぎて、麺がスープに負けているような気もしたかな


でも、麺自体は、小麦粉のうま味が感じられる美味しい麺でよかった♪
なお、こうして、食べ進めてきて、ふと、思ったのは


このスープで、つけ麺にして!
麺を、もっと、幅も厚みもある平打ちの太ストレート麺にして食べたら


ラーメンで食べるより、もっと、美味しくいただけるんじゃないかな!?
そんな気がした。

トッピングされた2種のチャーシューは
まず、豚バラ肉のレアチャーシューは、先ほどに比べてレア感のあるもので、肉のうま味も強く感じられて、よかったし♪

【新店】麺や ひなた-16

鶏モモ肉のローストチャーシューは、先ほど同様、香ばしくて!
厚みがあるのに、やわらかくて、美味しくいただけた♪


【新店】麺や ひなた-17

今日、2杯いただいたラーメンのうち
おすすめするのは、断然、「塩らーめん」♪

完成度の高いラーメンだし!
インパクトもある味わいだし!


今まで、大阪で食べてきた塩味の清湯スープのラーメンの中でも、かなり上位に入ってくる一杯で♪
店主が自信を持ってすすめてくるのもよくわかる♪


「塩白湯らーめん」も、塩味の魚介が効かされた個性的な味わいで、いいとは思うけど
「塩らーめん」と比べると、まだ、発展途上の味わいという感じだったかな

「つけ麺」が始まったら、また、来てみるつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺や ひなた-18
【新店】麺や ひなた-19【新店】麺や ひなた-20

メニュー:塩らーめん…750円/塩らーめん(味玉付き)…850円/塩チャーシュー…930円

醤油らーめん…750円/醤油らーめん(味玉付き)…850円/醤油チャーシュー…930円

鶏白湯らーめん…800円/鶏白湯らーめん(味玉付き)…900円/鶏白湯チャーシュー…980円

各種 自家製麺大盛り…100円

※学生無料(注文時学生証提示)

味玉…100円/ネギ…100円/穂先メンマ…100円/豚バラチャーシュー(3枚)…180円

ランチセットメニュー
唐揚げセット(唐揚げ2個+ご飯 小)…250円/本日の限定丼セット…250円/ひなたセット(唐揚げ2個+限定丼)…400円

ご飯セット
小…50円/中…100円/大…150円

一品料理
唐揚げ
2個…200円/4個…400円

鶏のピリ辛胡麻だれ和え…300円

ご飯
小…100円/中…150円/大…200円


麺や ひなた



関連ランキング:ラーメン | 塚本駅



好み度:塩らーめんstar_s45.gif
鶏白湯らーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年1月19日(火)

らーめん 桐麺-1

本日のランチは、まず、一軒目に、本日1日限定の「いりこ鶏白湯」狙いで!
関西魚介系ラーメンのパイオニアである『洛二神』を訪問!


しかし、「いりこ鶏白湯」は、すでに売り切れていて
代わりに「イワシ醤油ガーリックパンチ味」という、1月12日から販売されている限定を代わりにいただいた。

これはこれで、美味しかったからよかったけど♪
ちょっと、残念な思いをしながら、本日二軒目に向かったのが、昨年の12月1日にオープン1周年を迎えた『らーめん 桐麺』!


こちらの店は、福島の名店『ラーメン人生 JET』で4年間店長を務めた桐谷さんが独立開業した店で!
オープン日に訪問して、「鶏麺しょうゆ」をいただいた。


適度な濃厚さのある鶏白湯スープで!
鶏のうま味がよく出ていて!


コクがあって!
美味しいスープだったし♪


店の裏にある製麺室で作られた、切刃16番の平打ちの中太ストレート麺は
中力粉が多用された、モチッとしたうどんチックな食感の麺で!

トロリとした鶏白湯スープといい感じで絡んでくれたのがよかったし♪
小麦粉のうま味も、よく感じられる麺だったのもよかった♪


そこで、「つけ麺」が始めったら、また、来てみたいとブログには書いたんだけど
その約束を果たせないまま、時間ばかりが過ぎていってしまった

ということで、久々にやってきた阪急神戸線の神崎川駅!
駅から、記憶を頼りに10分以上歩いて、店の前までやってきて


外で、外観写真を撮っていると
その間に1人、お客さんが入店!

すぐ後に続いて、もうすぐ午後の2時になる時刻に入店すると
1年ちょっと前と変わらない、ふくよかな体型の桐谷店主が、屈託のない笑顔で出迎えてくれた♪

らーめん 桐麺-2

「ご無沙汰でした。」
そう言って挨拶を交わしていると


外観写真を撮っているうちに、抜かれてしまった先客から
「TSW大盛で!」と注文が入って!

桐谷店主からは
「すいません、もう、スープがないので、普通盛しかできません。」と返答。

すると、それでいいということで、オーダーが通った。
なお、メニューは


オープン時の、「鶏麺しょうゆ」、「鶏麺しお」、「鶏麺みそ」の3種類のラーメンに加えて
今、売り切れになった「TSW」という、鶏と魚介のダブルスープのラーメンがあって!

「塩つけめん」に『JET』では限定メニューだった「カレーつけめん」の2種類のつけ麺に!
汁なしの「まぜ麺Z」が用意されていた。


らーめん 桐麺-3

「塩つけめん」を注文!
すると、桐谷店主からは


「すいません、塩つけは、ちょっと前に終わっちゃいました。」
「今日は、その他にも、もう、いくつかもう終わってしまったメニューがあって…」


「味噌にTSWも売り切れです。」と言うんだけど…
これには参った(汗)

「塩つけめん」が食べたかった
しかし、「鶏麺みそ」の評判も高くて、これも食べたいと思っていた。

「まぜ麺」は、あまり食べたいとは思わないし
「カレー」も、なるべくなら避けたい

写真など撮っていなければ
「TSW」にありつけたのに

そうなると、「鶏麺しお」か!?
どうしようか、悩んでいると

「つけ麺食べてくださいよ!?」なんて、桐谷店主から言われたんだけど
「カレーつけめん」では、強いカレーによって、スープ自体のうま味がよくわからないので

それで、余程のことがない限りは、カレーは食べないようにしているんだけど
店主にすすめられて

無碍に断るのも躊躇われたし
そして、下した結論は

「では、カレーつけめんで!」
つけ汁はともかくとして、麺の美味しさを確かめることにした。


すると
「辛さが5段階から選べます。」

「1辛で中辛くらいです。」
「3辛だと、かなり辛いです。」


「4辛、5辛は、辛いものが好きな人向けで、スープの味が楽しめませので、あまり、おすすめはしません。」
そう、桐谷店主から言われたんだけど


そうなると、2辛がおすすめということか(笑)
でも、あまり、甘いカレーは好みではないので3辛でお願いすることにした。

しかし、今日は、めっちゃ、ついてない。
『洛二神』で楽しみにしていた本日限定が売り切れていたことに始まり


こちらでも、「塩つけめん」が食べられず
さらに、第2希望、第3希望のメニューすら売り切れとは(泣)

そうして、先客のラーメンが次々に出された後に
少し時間が掛かって供された「カレーつけめん」!

らーめん 桐麺-4らーめん 桐麺-5らーめん 桐麺-6

まず、先に、キレイに麺線が整えられた麺の入った丼が着丼したんだけど…
こうして、出されると、それだけで、麺が美味しいように感じられる。

冷水で麺〆した後、バサッと麺を盛って出す店もあるけど
そういう店は、本当、損をしていると思う。

特に、つけ麺を出す店で!
自家製麺の店だったら、こうありたいという見本のような盛りつけでよかった♪


そうして、次につけ汁の入った器を桐谷店主の美人の奥さまが手元まで盛ってきていただいたんだけど!
カレーが香り、めっちゃ、美味しそう♪


まずは、自家製の平打ちストレート麺だけをいただくんだけど
切刃16番に見える麺は、ラーメンの麺と兼用なのかな!?

『JET』は、ラーメンとつけ麺の麺を変えていたけど
でも、だから、ラーメン用にも、『JET』で使っている18番ではなく、16番を使ったんだね。

麺を手繰って、口の中に放り込むと
ふわっと香る小麦の香りがいい♪

らーめん 桐麺-7

そして、噛めば、モチモチとした食感の多加水麺は、コシのある麺で!
のど越しのよさもある麺なのがよかったし♪


泡立つカレーのつけ汁に麺をつけて、いただくと
鶏のうま味がギリギリわかるレベルで!

これに、カレーのスパイスがコクと刺激を与えて、美味しく食べさせてくれる♪
麺の絡みもバツグンによくて!


鶏白湯ベースのカレーつけ麺って!
スープとカレーの相性がよくて、思った以上に美味しいね♪


それに、トッピングされた具で面白かったのが
ハート型に成形された豚バラ肉の巻きチャーシュー!

これは、意図してこのように巻いたのか!?
偶然なのかはわからないけど、めっちゃラブリー♪

らーめん 桐麺-8

そうして、麺と具を食べ終えて!
最後の楽しみのスープ割り♪


特に、カレーつけ麺の場合のスープ割りは!
大概は、昆布に鰹か鯖か宗田鰹の節か煮干しの魚介スープで割ると


カレーうどんのつゆのようになって!
これが、また、美味しいので♪


そこで、桐谷店主にスープ割りをお願いしたところ…
「カレーつけ麺にはスープ割りはやっていないんです。」

「塩つけでは、やりますけど…」なんて言われてしまって…
それはないんじゃないとは思ったけど

仕方ないので、「飯割り」することにして!
「ご飯(小)」を追加で注文!


すると
「ご飯も終わっちゃたんですよ…」

マジか
やっぱり、今日はついてない

しょうがないので、つけ汁をそのまま、レンゲにとって、飲んでみたけど
しょっぱくて飲めない

というわけで、今日は完食ならずという結果に終わったんだけど
「カレーつけめん」にスープ割りしないというのは

一考願えるとありがたいんだけどね
味も接客もいい店なんだけど、これだけが唯一の不満

でも、今日は遅く来たのが敗因なので
今度は、もっと早い時間にお邪魔して、「塩つけめん」か!?

評判のいい「鶏麺みそ」をいただくつもり!
ご馳走さまでした。

らーめん 桐麺-9

メニュー:ラーメン
鶏麺しょうゆ…730円/鶏麺しお…750円/鶏麺みそ…800円
TSW(数量限定)…780円
※鶏麺のスープと魚出汁で割ったあっさり塩味のラーメン

大盛…100円/替えめし…150円/各チャーシュー麺…+200円

つけめん
塩つけめん(数量限定)…800円
カレーつけめん…850円
※辛さを1辛~5辛の5段階から選択

まぜ麺Z(汁なしのまぜそば)…800円

トッピング
味玉…100円/チャーシュー(2枚)…100円/チャーシュー(4枚)…200円/ネギ…100円/メンマ…100円

ごはんセット
ごはん(小)…100円/(中)…150円/(大)…200円
豚丼…200円

からあげセット(ごはん+からあげ2個)…250円
からあげ単品(2個)…200円/(5個)…500円


らーめん桐麺

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 神崎川駅



好み度:カレーつけめん[3辛]star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年12月9日(水)

【新店】創作らーめん Style林-1

今夜は、JR神戸線の塚本駅東口から徒歩0分の場所に12月1日にオープンした新店の創作らーめん style林へ!

こちらは、大阪では超有名な『みつか坊主』という味噌ラーメン専門店の店主の一番弟子の林さんという方が開業した店のようで!
そのネームバリューから、オープン初日は、70人もの行列ができたんだそう!

もう、さすがに、混雑はしていないだろうと思って、塚本駅前に誕生した店を、夜の6時30分になる時刻に訪ねてみたところ
店内には、4人程のお客さんが入っていただけで

思った以上に空いていて
初日の混雑が、まるで、嘘のよう!

厨房の前に一直線に並んだカウンター13席の真ん中当たりの席につくと
ホール担当のスタッフの人が近づいてきて…

「すいません、本日は納得できるスープがとれなくて、北海道風味噌ラーメンだけの提供になります。」
「その代わり、今夜は、特別な醤油つけ麺をご用意しています。」


「今日しか食べられないつけ麺ですので、おすすめです。」と言われて…
困ってしまった。

メニューは、「北海道風味噌らーめん」と「特製魚介系赤味噌」の2種類の味噌ラーメンの他に、「醤油らーめん」、「魚貝あっさり塩」の4種類のレギュラーメニューがあって!
今後は、「汁なし味噌担々麺」や「特製味噌つけ麺」といった、ラーメン以外の汁なしやつけ麺も増やしていくという話しを聞いていて


【新店】創作らーめん Style林-2【新店】創作らーめん Style林-3

こちらの店に来るまでは、「特製魚介系赤味噌」にしようと思っていた。
味噌ラーメン専門店出身の店主の店だし!


やっぱり、最初は、味噌でしょう♪
と思ったし!


でも、単純に「北海道風味噌らーめん」というよりは、魚介が効かされた「特製魚介系赤味噌」だと思ったんだけど
そこで

「特製魚介系赤味噌もできないのですか?」と林店主に聞くと…
「動物系スープは大丈夫なんですけど、和風出汁のスープが納得のいくものができなかったので…」と話していたので…

「北海道風味噌らーめん」に、今日だけのスペシャルな「醤油つけ麺」も、動物系スープのラーメンにつけ麺だと言うことがわかったけど
そうなったら、「北海道風味噌らーめん」かな!?

でも、今日しか食べられない限定で!
初のつけ麺となると、めっちゃ惹かれたし♪


それに、スタッフの人が「味には自信があります!」と猛ブッシュするので(笑)
本日限定の「醤油つけ麺」を注文することに♪

注文を受けると、タイマーのスイッチを6分30秒にセットして、テボに麺を投入していく林店主!
スタッフの人は、麺が茹で上がる間に、つけ汁の準備。


そうして、ピピピッとタイマーが鳴って、麺が茹で上がると!
すぐに冷水で麺〆!


そうして、出来上がった!
今夜だけしか食べられない特別な「醤油つけ麺」!


【新店】創作らーめん Style林-4【新店】創作らーめん Style林-5【新店】創作らーめん Style林-6

麺の上にはカイワレと海苔が載り!
つけ汁の中には、三つ葉と豚肩ロース肉の薄切りレアチャーシューかな


それに、角切りにカットされたレアチャーシューも
そして、変わったところでは、豆腐にエノキ茸が入る和の趣のつけ麺!

まずは、ウェーブがかった、やや、平打ちの太麺をいただくと
小麦粉の風味が感じられる麺で♪

【新店】創作らーめん Style林-7

ムチッ、モチッとした弾力のある食感の麺で!
しっかりとしたコシもあって!


それに、小麦粉のうま味が感じられるのがよかったので!
林店主に麺の感想を話すと


「ありがとうございます。」
「池村さんに言っておきますわ!」と笑顔で話して♪


これが、池村製麺所の麺とわかったけど
池村製麺所と長いことかかって作り上げた麺で!

自信を窺わせていたけど
店主がそれだけ言うだけの美味しい麺でよかったと思う♪

そして、この麺をつけ汁につけていただくと
甘~い!

ファーストインプレッションは、徳島ラーメンをつけ麺にしたよう味わい!?
しかし、カエシに使われた醤油に味醂、砂糖の味わいが強いこの味は

すき焼き!?
すき焼きの割り下のような味わいのカエシが使われていて!

徳島ラーメンのすき焼きっぽい味ではなく
すき焼きそのものといったような味わい!

豆腐やエノキ茸が具に使われていたことも、そう思わせる要素だったかもしれないけど
でも、この味わい自体は好み♪

なお、スープの出汁からは、鶏ガラやゲンコツなどの動物系出汁のうま味の他に
昆布や煮干しに鯖節の魚介出汁のうま味も感じられて!?

和風出汁が納得できないと言っていたのにおかしいなと思って
林店主に、鶏豚の動物系以外に、和風出汁の味わいも感じられたことを指摘すると

どうやら、この和風出汁のスープは、この「醤油つけ麺」用に急遽、作ったもののようで!
レギュラーメニューに使われている和風出汁のスープとは違うということだった。


そうして、麺も具も完食して!
最後にスープ割りをお願いすると


「あ、スープ割りね…」
「よし、作ろう!」と言って、即興で、割りスープを作ってくれて!


【新店】創作らーめん Style林-8

このすき焼きの割り下のような味わいのつけ汁に加えられた割りスープは、鶏豚の動物系スープのようで!
これはこれでよかったし


店主の技量と創作力を感じさせる優れた作品だとは思ったけど!
ただ、食べ終わって感じられたのは


あまり、つけ麺を食べたって感じがしなかったので
やっぱり、食べるなら、普通の「醤油つけ麺」の方がよかったような

それに、つい「限定」という言葉に釣られてしまって
『みつか坊主』のDNAを受け継ぐ店で、やっぱり、味噌ラーメンを食べなかったのは、失敗だったかな

というわけで、こちらの店には、もう一度来て!
「特製魚介系赤味噌」を食べないといけないね


【新店】創作らーめん Style林-9

メニュー:【麺の紹介】
北海道風味噌らーめん…900円/特製魚介系赤味噌…900円/醤油らーめん…850円/魚貝あっさり塩…850円

【本日(12月9日)の限定】醤油つけ麺…900円

【ご飯の紹介】

s…100円/m…150円/L…200円


ゴロゴロ味噌肉丼
s…250円/m…350円/L…450円


創作らーめん 麺style林

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 塚本駅



好み度:醤油つけ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年10月5日(月)

【新店】麺匠 中うえ-1

今夜、もうすぐ夜の7時になる時刻に天王寺にあるホテルにチェックインして
向かったのが、東三国に9月27日にオープンした新店の『麺匠 中うえ』!

こちらの店は、和歌山の橋本市に本店がある『みかえりらぁめん』の2号店として、『みかえりらぁめん 布施店』を開業した中上店主が、店を江坂に移転。
『三麺流 武者麺』と屋号を改めて営業!

その後、新大阪に『三麺流 武者麺』の支店を開業!
さらに、セカンドブランドの『武者麺 SEA』開業と!


破竹の勢いで店をオープンさせて!
この度、4店舗目となるサードブランドの店には、自身の名を冠してオープンさせてきた!


私が、こちらの新店に着目したのは
大阪初の昆布水に浸かった麺を淡麗な清湯スープのつけ汁につけて食べるつけ麺が食べられるということ

さらに、そのつけ汁の器が、石焼きビビンバのように直火で熱されてグツグツと煮えたぎった状態で提供されるというので!
今回の大阪遠征では、この「つけ麺」を食べるのを一番の楽しみにしていた♪


というわけで、天王寺駅から地下鉄御堂筋線に23分ほど乗って!
やってきました東三国駅!


でも、天王寺駅から東三国までは11駅もあって、時間以上に時間がかかった感じで!
明日も大阪のキタで用事があるというのに


では、なぜ、ミナミのホテルに泊まったのか!?
それは、ホテルがいっぱいだったから

後は、空いていても、めっちゃ宿泊代金が高いから
しかし、以前に比べると、大阪のホテルは本当、料金高くなったよね

東三国駅に着いたら、駅5番出口を出て!
店の前までやってくると


ちょうど、店の中から、お客さんが1人出てきたところで
入れ替わる形で入店。

そして、まずは、入り口脇にデンと鎮座した大型の券売機で食券を買うんだけど
何度、千円札を差し込もうとしても、お札が入っていかない。

【新店】麺匠 中うえ-2【新店】麺匠 中うえ-3

おかしいなと思って、よく見てみたら、釣り銭切れで、お札が使えない状態だった(汗)
そこで、スタッフの人を呼んで、事情を話して

結局、千円札を渡して
口頭で、「つけ麺」をオーダーして、200円のお釣りをもらうことに

ただ、このときには、こちらの店では、ラーメンもつけ麺も無料で麺を大盛りにできるサービスが実施されているはずなのに
何も聞かれなくて

空いていた厨房と対面するカウンター席に座って
それを思い出して!

慌てて、厨房で調理に入っていた中上店主に
「麺大盛でお願いできますか?」と言うと…

まだ、麺を茹で始める前だったので
対応はしてもらえたけど

今夜は、たまたま、聞くのを忘れただけなのか
元々から自己申告制なのかはわからないけど

大盛りにしたい方は、食券を買ったら
店の人に食券を渡す際に、口頭で、「大盛りで!」と告げることをおすすめします。

なお、オープンキッチンの厨房には、以前に東大阪の布施の店ときに話しをしたことのある中上店主と男性スタッフの人の2人がいて!
ちょうど、中上店主が麺を四角い大きなテボに入れて、茹で始めるところだったんだけど


こうして、大きなテボを使って麺を茹でると
茹でムラなく、麺の芯までしっかり茹だるのがいいんだよね♪

そして、カウンターのみ全10席の客席には、6人のお客さんがいたんだけど!
私の座った厨房と対面するカウンター席5席には1人だけ。


そして、厨房に背を向けて、壁に向かって座るカウンター席5席には5人のお客さんが座っていたのが面白い!
普通は逆なんじゃないかと思うけど


こちらの店のようなオープンキッチンの厨房の店で!
厨房に面した席だったら


調理の様子が見えるのと!
店主やスタッフの人と会話ができるので!


私は、こちらの席が好きだし!
そうだから、そう思うのかもしれないけど


でも、壁と向き合って座る席は、それらができないところにきて
圧迫感を感じるし!

1人、孤独に黙々と食べなければならないので
あまり、こういう席は好きになれないのに

そんなことを思っていると
完成した「つけ麺」が、お盆に載せられて、スタッフの人によって運ばれてきた。

【新店】麺匠 中うえ-4【新店】麺匠 中うえ-5

昆布水に浸かった麺に!
グツグツと煮えたぎるどころか、ボコボコと音を立てて沸騰するつけ汁!


【新店】麺匠 中うえ-6

それに、ヒマラヤ岩塩ピンクソルトに柚子胡椒が別皿に入れられた「つけ麺」は!
なぜか、麺左、つけ汁右のサウスポースタイルで提供された。


これでは、右利きの人は食べにくいので、お盆を180度回転させて!
紅塩に柚子胡椒の入った皿を手前に持ってきていただきます♪


まずは、麺をそのまま、いただくと
平打ちの太ストレート麺は、なめらかな食感なのは、いいとは思うけど

【新店】麺匠 中うえ-7

平打ち麺特有のピロピロとしたし食感の麺で
個人的には、あまり、このピロピロとした食感が好みではないので(汗)

次に、ピンクソルトを麺にまぶして、いただいてみると
甘みのある塩で!

麺の小麦粉のうま味を引き立てる働きもしていて!
昆布水に浸かった麺に、まぶして食べる塩としてはベストな選択かもしれない♪


【新店】麺匠 中うえ-8

次に、つけ汁につけていただくと
めっちゃ甘ったるい味わいのつけ汁で

カエシの味わいが強すぎて!
鶏と貝出汁だというスープは、わからないわけではないけど


出汁のうま味が生かされていないし
それに、この甘味が、ちょっと苦手

それに、昆布水がしゃばすぎるかな
この道のパイオニアである尼崎の『ロックンビリーS1』の「THE 俺のつけ麺!」の昆布水はネトネトで!

昆布水が麺に絡みついてくるのに
こちらは、昆布の味がする水という程度で

だから、麺をつけて食べ進めるうちに、昆布によって味変するということもなかったし
ちょっと、イメージした昆布水のつけ麺とは違ったものだったし

途中で、レモンを麺に搾りかけて食べてみると
爽やかに味が変化して、これは良いとは思ったけど

なお、吃驚したのは、柚子胡椒を麺に置いて食べでも、まだ、甘味が勝っていたこと
やっぱり、この甘すぎる味わいは、ちょっと、苦手かな(汗)

具のチャーシューは、肉のうま味もあって美味しかったし♪
そして、穂先メンマは、やわらかくて、シャクシャクとした食感もよかったし♪


【新店】麺匠 中うえ-9

つけ汁の中に入っていたワンタンは、軟骨入りで!
めっちゃコリコリとした食感のもので!


【新店】麺匠 中うえ-10

ちょっと、コリコリしすぎているようにも感じられたけど
個人的には、これはこれでいいとは思ったけど

甘いつけ汁に浸かっていたため
個人的に、味わいはもう一つに感じられてしまった。

そして、最後のスープ割りは
こちらの店の場合は、冷たい昆布水を入れて割るという方法が、食べ方マニュアルに書かれていたけど!

【新店】麺匠 中うえ-12

実際には、言えば、再度、直火で温めてくれて!
さらに、角切りチャーシューとネギがたっぷり追加されて戻ってくる、なんて話しをブログに書いている人がいたので、お願いしようかと思っていたけど


店からは、まったくそんな説明はなかったし
これは、常連客のみのサービスなのかもしれないので

とりあえず、マニュアル通りに行ったんだけど
ただ、スープ割りが薄く、ぬるくなっただけで、もう一つだったかな(汗)

【新店】麺匠 中うえ-11

なお、卓上に、煮干し酢が置かれていて
これは、何に使うのか、中上店主に聞いたところ

【新店】麺匠 中うえ-13

「つけ麺に使うと美味しくなります。」というので!
スープ割りに入れてみたところ

酸味とともに魚の臭みが出て最悪だったので
この使い方だけは、絶対にいないのが賢明です。

【新店】麺匠 中うえ-14

甘いつけ汁の味わいが、私の口に合わなかったのが一番の問題かもしれないけど
ちょっと、期待したものからは、かけ離れた「つけ麺」だったかな

よかったのは接客♪
食べ終わって、食器をカウンターの上に上げただけで、めっちゃ感謝してくれたし


席を立って、出口に向かうと、スタッフの人が追いかけてきて
「また、お越しください。」と言いながら、見送ってくれたのがよかったんだけど

【新店】麺匠 中うえ-15

メニュー:らーめん(並・大)…700円
つけ麺(あっさりつけ汁)(並・大)…800円/濃厚つけ麺(こってりつけ汁)(並・大)…800円/担々つけ麺(シビ辛つけ汁)(並・大)…800円

麺増し(特盛り)…100円/肉増し…200円/味玉…100円

あんかけ豚丼…250円/濃厚卵かけ丼…250円/白めし…100円



麺匠 中うえ

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 東三国駅東淀川駅新大阪駅



好み度:つけ麺(あっさりつけ汁)star_s25.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m