訪問日:2017年5月11日(木)

真鯛らぁー麺 日より【七】-1

今夜、大阪入りして、まず、やってきたのは、森ノ宮にある真鯛らぁー麺 日より

こちらの店は、鮮魚の真鯛のアラを使ったラーメンの専門店!

最初に訪問したときは、醤油味のラーメンにつけ麺しかなくて…
美味しいスープを作る店だなと思ったのに、たまり醤油を使ったカエシが主張しすぎていて


惜しいな
こんな美味しスープなら、カエシなんて、藻塩だけでもいいのにと思ってブログに書いたところ

本当に「日より藻塩」という名の塩ラーメンをメニューに加えてきて!
これを食べた関西の麺友が絶賛していて!


この後、大阪に来たときに食べたところ
これが、めっちゃ美味しくて♪

さらに、こちらの店の店主夫妻の心地いい接客に癒されて♪
あまり同じ店には通わない私が、以降も何度か訪問して、これが6度目の訪問になる。


そうして、今夜、まず、真っ先に、こちらの店へとやってきたのは
GW最終日の5月7日に提供された限定の「鯛カマと鴨肉ウユニ塩湖の塩で」が、その後も、平日の夜のみ10食限定で提供されるというので♪

真鯛らぁー麺 日より【七】-2

5月7日に開業10周年を迎えた『うどん居酒屋 麦笑』の路地を挟んで隣にある「森ノ宮レンジャービル」1階にある店へ、18時の夜の開店時刻の5分前にやってくると
すでに、4人のお客さんが開店を待っていた。

真鯛らぁー麺 日より【七】-3

店の中が見える小窓から中を覗くと
店主の奥さまが私に気づいたみたいだったので

手を振ると
ご夫婦で手を振って応えてくれた(笑)

すると
「一期一会さんですよね?」

前に並んでいたカップルの女性から声を掛けられて
何で私のことを知っているんだろうと思ったところ

「以前に大阪にいらしたときに、こちらの店で、お声を掛けさせてもらったものです♪」と言われて…
思い出した。

ラーメンが大好きで♪
こちらの店のラーメンが気に入って、来られているというご夫婦!


5月7日にも来て、限定を食べたそうだけど
めっちゃ、美味しかったので、また、来てしまったと話されていた♪

そうして、ご夫妻とおしゃべりしていると
ポンポンと肩を叩かれて

振り向くと、そこにいたのは
『ふすかけ』の6周年のときにもお会いしたわるドラさん♪

こんばんわ!
しかし、たまにしか来ない、この広い大阪で!


1ヶ月ちょっと前に、たまたま会って!
そして、また、今夜、お会いするなんて


しかも、わるドラさんは、仕事の関係から、この時間には来れないはずなのに
今日は、たまたま休みだったということで

こんな偶然なんて、あるものなんだね
そうして、18時の開店時刻を迎えると、奥さまが店から出てきて、暖簾を掲げて、開店♪

シャッターで並んだ7人が入店!
カウンター5席にテーブル席2席の店は、開店と同時に満席に♪


そうして、先頭のお客さんから順番に奥さまが注文を聞いていったんだけど
7人全員の注文が限定の「鯛カマと鴨肉ウユニ塩湖の塩で」!

そうして、この後、開店直後にやってきて、外待ちしていたお客さん3人の注文も限定で!
つまり、開店直後にsold-out!


そして、その3人のすぐ後にきた奈良のツイ友の2人は、残念ながら限定を食べることができなかったんだけど
私も、発車する寸前の地下鉄中央線に飛び乗って!

森ノ宮駅からダッシュできたので、どうにか食べられたけど
もし、電車に一本乗り遅れていたら、もしかすると、アウトだったかもしれない

注文を受けて、まず、限定を4個作りし始める店主!
スープの入った2つの雪平鍋をガス台の火に掛けていって


塩と思われる粒子と茶色い何かをラーメン丼に入れて
さらに、透明の油と思われるものが入って…

麺4玉がテボに入れられて、茹でられていくと
温まったスープが注がれて!

茹で上がった麺が、湯切りされて、スープの張られたラーメン丼の中へと納められると
店主によって、麺線が整えられて!

最後に、ご夫婦の共同作業で、鴨肉のチャーシュー他の具が盛りつけられると
完成した4つの限定が、先客4人のお客さんに出されていった。

そうして、次に、今度は、限定が3個作りされて!
先ほどと、まったく同じルーティーンで作られた限定の「鯛カマと鴨肉ウユニ塩湖の塩で」が完成♪


真鯛らぁー麺 日より【七】-4真鯛らぁー麺 日より【七】-5

供された限定は、鴨肉が5枚に鯛のほぐし身、ハーフ味玉小松菜アーリーレッド(紫玉ねぎ)、海苔と海老キムチがトッピングされたラーメンで!
美白のスープに鴨肉のロゼカラー、味玉のオレンジ、小松菜のグリーン、紫玉ねぎの赤紫、海老キムチの朱色といったビビットカラーが映える美しい装いの一杯♪


まずは、美白のスープをいただくと
鮮魚の真鯛独特の香りとともに、ふわっと香る茸のフレーバーに驚かされた

真鯛らぁー麺 日より【七】-6

これは
ポルチーニ♪

たぶん、ラーメン丼に最初に入れられた茶色いものポルチーニ茸だろうと思われるけど
和食の職人だった店主が、こんなイタリアンな食材を使ってくるとは

そして、サラッとした白湯スープからは、鶏は感じられず
感じられるのは鮮魚の真鯛のうま味だけ♪

鯛白湯と聞いて
鯛清湯なら、鯛だけでうま味を引き出せても

鯛白湯では難しいので
鶏を使ってくると思っていたので

これは、たぶん、強火で炊い鯛白湯スープに
弱火で抽出したデフォルトのラーメンのスープである鯛清湯スープをブレンドして、鯛のうま味を入れたスープなんだろうと思って

「これ、鶏は使わずに、鯛だけで炊いた白湯スープですか!?」と店主に聞いてみると…
「ええ、鯛100%のスープです♪」という答えがあったので…

「鯛白湯スープに、いつもの鯛清湯のスープを合わせたのですか!?」と重ねて聞いてみると…
「いいえ、真鯛のカマだけで炊いた白湯スープです。」と言うんだけど…

聞くと、真鯛の兜からカマだけを切り取って
このカマだけを使ってスープを炊いたということだったけど

それで、これだけのうま味を抽出できたんだね♪
それに、そんな贅沢な使い方をしているので、1日10食分しかスープがとれないこともわかった。


さらに驚かされたのは、メニュー名になっていた「ウユニ塩湖の塩」と聞いて
わるドラさんに

「ウユニ塩湖の塩」って知ってます?」と聞くと…
それを聞いていた店主から、その「ウユニ塩湖の塩」が小皿に入れられて出されて

真鯛らぁー麺 日より【七】-7

「僕の大好きな塩です。」
「今回の限定では、塩ダレは作らずに、このウユニ塩湖の塩だけを使いました。」
なんて話していたんだけど…

舐めてみると、甘みのある、ミネラルたっぷり含んだ塩って感じだったけど
塩ダレを使わなくても、これだけのうま味を出せるのは、それだけスープのうま味が強いってことになるけど

真鯛のうま味が凝縮された、うま味溢れるスープで♪
鮮魚の臭みなど皆無で!


よかった♪
今夜、このスープをいただくことができて!


麺は、いつもの中細ストレートの、やや、やわらかめに感じられる、つるモチ食券の中加水麺で!
スープ自体が、ほとんど粘度のない白湯スープだったので、スープとの絡みもまずまず!


真鯛らぁー麺 日より【七】-8

鴨肉のチャーシューは、ブラックペッパーなどのスパイスをまぶしてスモークした合鴨のパストラミだね!
清湯スープだったら香辛料の香りや辛味が気になったかもしれないけど


白湯のこの洋風のテイストも入れられたスープならいいかも(笑)
鴨なだけに(汗)

真鯛らぁー麺 日より【七】-9

そして、鯛のほぐし身は、店主によると、今は、レギュラーのラーメンにもトッピングしているということだったけど
勉強のために、ご夫婦で東京・錦糸町にある『真鯛ラーメン 麺魚』に行って、始めたものだろうか!?

そして、アーリーレッドは、彩りだけではなく
アーリーレッドの持つ甘味と辛味が、このスープとよく合っていてよかったし♪

海老キムチは、最初、何かわからずに店主に聞いて、わかったトッピングアイテムで!
甘辛い佃煮のような味わいの一品は、単品で、酒のアテにいただくのはいいとは思ったけど♪


この甘辛い味わいがスープに溶けて
スープが味変してしまうのが

この味がお好きな人にはいいんだろうけど
とりあえず、なくてもよかったような(汗)

なお、隣のわるドラさんは、「鯛めし」の「小」に残ったスープを入れて鯛雑炊にして食べていたんだけど
これが、めっちゃ美味しそうで♪

この後、連食で『群青』に行く予定をしていなかったら、絶対に食べたのにな
この一品、いつまで提供されるのか聞きそびれてしまったけど

早めに食べにいくことをおすすめします♪
ご馳走さまでした。


真鯛らぁー麺 日より【七】-10
真鯛らぁー麺 日より【七】-11

メニュー:鯛だしらぁー麺
日より藻塩…750円/日より醤油…750円/日より味噌…780円/日より辛味噌…830円

【夜のみ数量限定】優しいスパイスカレーらぁー麺…880円
【平日夜のみ10食限定】鯛カマと鴨肉ウユニ塩湖の塩で(大盛り不可)…950円

大盛…+100円
チャーシュー麺…+200円

具全増し…300円/ネギ増し…50円

ごはんもの
ごはん(小)…100円/(大)…150円
卵かけご飯(蘭王使用)…250円
鯛めし(並)…350円/(小)…200円/(スープ茶漬けセット)…250円


らぁー麺 日より



関連ランキング:ラーメン | 森ノ宮駅玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)



好み度:鯛カマと鴨肉ウユニ塩湖の塩でstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年11月14日(月)

真鯛らぁー麺 日より【四】-1

「今夜、大阪・谷四の『Ramen 辻』で、初の限定の「豚足中華そば」をいただいて!
次に向かったのが、鮮魚の真鯛で出汁をとった大阪初の真鯛らーめん専門店『真鯛らぁー麺 日より』!


こちらの店は、元・寿司職人の店主が大阪・森ノ宮に今年の7月18日にオープンした店で!
今までに2度訪問して


まず最初に、「鯛そば甘口醤油(後に「日より醤油」に改名)」「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」の二品を
2回目の訪問では「日より藻塩」をいただいている。

まず、「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」は、鯛白湯スープのつけ麺で!
甘海老を殻ごと、ミキサーですり潰した海老感MAXの一品!


鯛と海老の濃厚なうま味が感じられて!
片栗粉を使って、トロミがつけられていたつけ汁は


本来なら、鯛で粘度を付けるべきではという意見もあるかとは思うけど
この醤油味の中華餡掛けのような味わいがなかなかイケてて♪

個人的には、これは、ありだと思うし!
純粋に美味しいつけ麺だと思った♪


次に「鯛そば甘口醤油(日より醤油)」は、カエシに九州醤油のたまり醤油が使われた鯛清湯スープの醤油ラーメンで!
味付けがよくて、これも、なかなか美味しいラーメンだとは思ったけど!


ただ、カエシの味わいが強すぎて、せっかくの鯛の風味をマスキングしてしまってるようにも感じられたので
もっとシンプルに、鯛出汁のうま味を伝えられる塩とか白醤油を使ったバージョンを考えてもいいかもしれない

そんなことを思っていたところ
新メニューとして発売されたのが「日より藻塩」で!

これは、カエシに使われた甘口醤油を藻塩に変えてきたもので!
鯛のうま味がストレートに感じられるスープで!


しかし、鮮魚の臭みなど微塵も感じられず、鯛のうま味だけを抽出したスープは、めちゃめちゃ美味しい♪
それに、醤油よりも昆布のうま味が強く感じられて!


スープはいっしょなのに、味だけでなく、出汁感も、こんなに違うものかと驚かされるほどで!
出汁のうま味を味わいたいなら、絶対に塩がおすすめ♪


そんな店へ、今夜、伺ったのは、未食の「日より味噌」を食べようと思ったから♪
ても、味噌の場合、普通に考えて、味噌ダレの味が強いので、どれだけ、鯛が感じられるんだろうか
!?

しかも、スープが清湯スープなので余計に心配。
でも、こちらの店の大将は元寿司職人だから、鯛のあら汁とか、鯛の味噌汁とか美味しく作ってくれそう♪


そうして、「森ノ宮レジャービル」という飲み屋やスナックが入る雑居ビルの1階入口横に入居する店を訪ねたのは夜の6時40分
入店すると、小さなテーブル席にお客さんが2人。

真鯛らぁー麺 日より【四】-2

入口に近い手前側のカウンター席にも2人。
そして、厨房には仲睦まじい店主ご夫妻の姿があって♪


店主ご夫妻に挨拶して、左奥のカウンター席について、メニューを見ると
おつまみや一品料理がなかったので

真鯛らぁー麺 日より【四】-3

店主に
「何かアテ作れません?」と聞くと…

「チャーシューお出ししましょうか!」と言うので、お願いして!
エビスとプレモルから選べるビールは、エビスでお願いした。

すると、すぐに奥様からエビスの缶ビールと小皿が出されて!
少し遅れて、2種類のチャーシュー盛りも出された。


真鯛らぁー麺 日より【四】-4真鯛らぁー麺 日より【四】-5

とりあえず、乙ビー♪
そうして、店主ご夫妻と東京の鯛ラーメンの店の話しなどしながら、チャーシューをアテにビールをいただいて!


店主にお願いしたのは「日より味噌」!
注文を受けるとさっそく、ラーメン作りに入る店主!


そうして、そう待つことなく「日より味噌」が着丼。
店主によって、提供される寸前に炙られた豚バラ肉の炙りチャーシューに味玉、オクラ、大葉、刻みネギ、海苔、あられがトッピングされたラーメン!


真鯛らぁー麺 日より【四】-6真鯛らぁー麺 日より【四】-7

しかし、このラーメン!
前回のブログに書いたけど


味玉がデフォで入って、780円!
「日より藻塩」や「日より醤油」なら750円。


味玉のトッピング価格を100円と考えると、実質650円か680円ということになって
めっちゃリーズナブルだよね♪

まずは、スープをいただくと
想像していた以上に、しっかりと鯛が感じられて、鯛出汁のうま味で飲ませる美味しい味わいのの味噌スープに仕上がっていた♪

真鯛らぁー麺 日より【四】-8

ただ、おやっと思ったのは、アサリの貝出汁のうま味のようなものが感じられたので
店主に

「アサリ入れました!?」と聞くと…
「ええ、少し前からアサリも加えるようにしました。」と話していたけど…

真鯛の兜と中骨だけで出汁をとったスープも美味しい♪
でも、鯛出汁にアサリをプラスしたスープも美味しい♪


麺は、中細ストレートの中加水麺で!
若干、やわらかめに感じる麺は、スルスルと啜り心地のいい麺で!


真鯛らぁー麺 日より【四】-9

前回の塩スープとは相性バツグンだったけど!
今回の味噌スープともいい感じに絡んでくれてよかった♪


トッピングされた豚バラ肉のチャーシューは、ラーメンが出される直前に、バーナーで炙られて出されたもので!
とても香ばしくて♪


肉のジューシーさも感じられる美味しいチャーシューでよかったし!
味玉も美味しくいただけたし♪


こちらの店のトレードマークといえるオクラも、箸休めにはもってこいの一品で♪
気づけば、スープもすべて飲み干して完食♪


「醤油」、「塩」、「味噌」と食べて
「塩」が一番のおすすめだけど!

この「味噌」もいい♪
でも、じゃあ、「醤油」はダメかというと


そうとも限らない。
というのも、こちらの店では、オープン以来、スープをブラッシュアップしていて、来る度に美味しく進化しているので♪


というわけで、次回、また、大阪に来るときは、もう一度、「醤油」を食べてみようかな♪
ご馳走さまでした。


真鯛らぁー麺 日より【四】-10

メニュー:日より藻塩…750円/日より醤油…750円/日より味噌…780円/日より辛味噌…830円
【夜のみ数量限定】海老とろみつけ麺…880円

大盛…+100円
チャーシュー麺…+200円

具全増し…300円/玉子追加…100円/ネギ増し…50円/海苔増し…50円

ご飯もの
ご飯(小)…100円/(大)…150円
TKG(卵かけご飯)…250円/炙りチャーシュー丼(Aマヨ味/B梅味)…円/鯛めし…350円


らぁー麺 日より



関連ランキング:ラーメン | 森ノ宮駅玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)



好み度:日より味噌star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年9月27日(火)

らーめん 日より【参】-1

今夜は大阪泊まり。

そして、ホテルにチェックインする前に向かったのは、大阪初の鮮魚の真鯛を使って出汁をとった鯛らーめん専門店の『らぁー麺 日より』!

こちらの店は、大阪・森ノ宮に7月18日にオープンした店で!
店主は元・寿司職人の方!


7月26日に訪問して、「鯛そば甘口醤油」に、17時以降10食限定の「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」をいただいた。
どちらも、美味しいラーメンにつけ麺だった。


まず、「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」は
鯛白湯スープのつけ麺で

甘海老を殻ごと、ミキサーですり潰した海老感MAXの一品!
鯛と海老の濃厚なうま味が感じられて!


片栗粉を使って、トロミがつけられていて
しかし、この醤油味の中華餡掛けのような味わいがなかなかイケてて♪

個人的には、これは、ありだと思うし!
純粋に美味しいつけ麺だった♪


そして、「鯛そば甘口醤油」は、カエシに九州醤油のたまり醤油が使われた鯛清湯スープの醤油ラーメンで!
なかなか美味しいラーメンだとは思ったけど!


ただ、カエシの味わいが強くて、せっかくの鯛の風味をマスキングしてしまってるようにも感じられたので
もっとシンプルに、出汁のうま味を伝えられる塩とか白醤油を使ったバージョンを考えてもいいかもしれない。

それと、合わせられていた麺が平打ちの中庸な太さのストレート麺で
なめらかで、モチッとした食感もあって!

それに、スープにも、それなりには絡んでくれて!
特に大阪だったら、これでいいのかもしれないけど


鯛出汁の清湯スープに合わせるのであれば
中細ストレートの、もっと加水率の低い麺を合わせた方がいいのでは!?

失礼ながら、店で、そんな忌憚のない意見を話させてもらったし
ブログにも書かせてもらった。

すると、訪問5日後の7月31日には、何と、「塩らー麺」を発売!
さらに、麺も細麺に変えてきた。


元々、そういう計画があったのか
もしかして、私の意見を取り入れてくれたのかはわからないけど

それを先月の8月27日に、こちらの店を訪問した麺友のBobbyさんのTwitterのツイートで知って!
こうなったら、行って、食べないわけにはいかないでしょう♪


というわけで、9月7日に訪問したところ
日曜定休と思っていた店が、いつの間にか水曜定休に変わっていて

7月25日の訪問に続いて
これで2度ふられてしまったことになるけど

3週間ぶりに、また、大阪に行く予定ができたので!
真っ先に「森ノ宮レジャービル」のいう飲み屋やスナックが入るビルの1階入口横にある店を訪ねたところ


らーめん 日より【参】-2

今日は営業してくれていた(汗)
「二度あることは三度ある。」ので、心配していたんだけど、とりあえず、よかった♪

そして、もうすぐ、夜の6時30分になる時刻に入店すると
店内ノーゲスト

昼間は、近くのオフィスのお客さんで賑わうこちらの店も
夜は、暇みたいだね(汗)

厨房には、店主の奥さまなのかな!?
笑顔が素敵な女性の方がいらして♪

しかし、店主の姿は見えず
と思ったら、後ろから、店主が登場して、ちょっと、ビックリ(汗)

「暑いので、奥の席の方が涼しいですから、どうぞ♪」
奥さまからそう言われて、前回同様、左奥から2番目の席に座って!


注文したのは、当初は「淡路藻塩」という名で販売していた
現在は「日より藻塩」というメニュー名の塩らー麺!

らーめん 日より【参】-3らーめん 日より【参】-4

なお、この塩らー麺とともに、7月31日から発売になった「鯛めし」も食べたいとは思ったんたけど
最近、ラーメンの食べ過ぎで、肥えてきているので自粛(笑)

注文を受けるとさっそく、ラーメン作りに入る店主!
スープを温めて、麺を茹でて!


合間にバッドに入れたチャーシューをガスバーナーで炙るんだけど!
肉の焼ける香ばしいし香りが、こちらに香ってきて、めっちゃ、食欲をそそられる。


そうして、最後に、ご夫婦の共同作業で盛りつけが行われて、完成した「日より藻塩」が
「お待たせしました♪」という言葉とともに奥さまから供された。

らーめん 日より【参】-5らーめん 日より【参】-6

豚バラ肉の炙りチャーシューに、チャーシューの上にはあられが載せられて
味玉、オクラ大葉、刻みネギ、板海苔2枚がトッピングされたラーメン!

ただ、味玉は注文していないので、間違いではないかと思って奥さまに指摘すると
「以前は、玉子半分で提供していたのですけど、今は、1個で提供させてもらってます。」

というわけで、味玉入りがデフォなので!
そう考えると、750円というラーメンの価格は、普通と思ったけど


味玉のトッピング価格が100円と考えると、実質650円ということになって
タラレバかもしれないけど、リーズナブルなような♪

そして、さっそく、大判のチャーシューを捲って、大きなレンゲにとっえううてスープをいただくと…
鯛!鯛!鯛!

鯛のうま味がストレートに感じられるスープで!
しかし、鮮魚の臭みなど微塵も感じられず、鯛のうま味だけを抽出したスープは、めちゃめちゃ美味しい♪


それに、「日より醤油」よりも昆布のうま味も強く感じられて♪
スープはいっしょなのに、九州醤油のカエシを藻塩に変えただけで、味だけでなく、出汁感も、こんなに違うものかと驚かされるほど!


味は十人十色で、味だけなら使った「日より醤油」もいいとは思うけど
出汁のうま味を味わいたいなら、絶対に、こっち♪

こちらの店で「日より醤油」を食べて
鯛出汁が弱いのでは!?

そう感じた方は、もう一度、この「日より藻塩」を食べて欲しい。
そうすれば、私の言っていることが、よくわかるはずですので♪


麺は、平打ちの中ストレートから中細ストレートに変更されていて!
やや、やわらかめに感じられる麺で


らーめん 日より【参】-7

もしかすると、粉も麺帯も同じで
切刃を変えて、違う形状の麺にしただけかも!?

でも、イメージとは違う麺だったけど
スルスルと啜り心地のいい麺で!

この麺の方が、スープとの絡みもよかったし!
麺を変更して、良かったと思う♪


そこで
「醤油ラーメンも悪くはないと思います。」

「でも、塩ラーメン出されて、麺も細麺に変更されて、めっちゃ、美味しくなってますやん♪」と言うと…
奥さまから

「ありがとうございます。」と言って、さらに…
「麺も変更しましたけど、丼も変更しました。」と言われたんだけど…

らーめん 日より【参】-8

こちらの店のラーメン丼は平たくて、口が広いので、スープが冷めやすいという欠点があったから、この変更はウエルカム♪
でも、この丼の形状については、思ったけど、言った覚えはないと思うんですけど
(汗)

トッピングされた具のバーナーで炙られた豚バラ肉のチャーシューは、とても香ばしくて♪
肉のジューシーさも感じられてよかったし!


らーめん 日より【参】-9

味玉も美味しかったし♪
オクラは斬新さがあってよかったし♪


大葉は、温かいスープでは、やや、クエスチョンだったけど
あられは、よかったと思うし♪

やっぱり、「鯛めし」も食べるべきだったかと思ったけど…
気づけば、ほぼ、スープなしの状態で断念

しかし、マジで美味しかった!
このスープ♪


これは、食べておいた方がいいと思う♪
ご馳走さまでした。


らーめん 日より【参】-10らーめん 日より【参】-11

メニュー:日より藻塩…750円/日より醤油…750円/日より味噌…780円/日より辛味噌…830円
【夜のみ数量限定】海老とろみつけ麺…880円

大盛…+100円
チャーシュー麺…+200円

具全増し…300円/玉子追加…100円/ネギ増し…50円/海苔増し…50円

ご飯もの
ご飯(小)…100円/(大)…150円
TKG(卵かけご飯)…250円/炙りチャーシュー丼(Aマヨ味/B梅味)…円/鯛めし…350円


らぁー麺 日より



関連ランキング:ラーメン | 森ノ宮駅玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)



好み度:日より藻塩star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月26日(火)

らー麺 日より【弐】-1

今夜は、大阪・森ノ宮に7月18日にオープンした『らぁー麺 日より』へ!

こちらの店は、元・寿司職人の店主が開業した店で!
大阪初の鮮魚の真鯛だけを使って出汁をとったラーメンを食べることのできる真鯛ラーメンの専門店。


こちらの店で、一杯目に「鯛そば甘口醤油」をいただいた。
鯛の臭みを消して、うま味だけを抽出した出汁スープは、いい出汁出してるとは思うけど!


東京・錦糸町に今年の1月6日にオープンしてブレイクしている『真鯛ラーメン 麺魚』のような圧倒的な鯛感はないし
それに、カエシに使われた九州醤油が勝ってしまっているかな

九州醤油は、砂糖に甘味料の甘味が入れられて作られる甘口の醤油で!
味付け自体はよかったとは思う。


ただ、カエシのが甘みが強くて、味も強いため
繊細な鯛出汁がマスキングされている印象

鍋の出汁に使うなら、こんなものでいいのかもしれないけど
ラーメンだったら、もっと鯛感を強く出してもいいかも!?

そんな風に感じたし
それと、カエシに九州醤油を使うのもいいとは思うけど

もっとシンプルに、出汁のうま味を伝えられる塩とか白醤油を使ったバージョンを考えてもいいかもしれない。
そんな風にも思えた。


麺も、具も、いろいろと感じることはあったけど、最後まで美味しく完食♪
でも、ここまでだったら、そうは印象に残らないラーメンで終わっていたかもしれない


しかし、お客さんがいなかったので、少し、店主と話しをしていたところ
夜営業のみ10食限定のつけ麺は、鯛出汁は鯛出汁だけど、こちらは、ラーメンとは違って鯛白湯スープのつけ麺で!

甘海老を殻ごと、ミキサーですり潰した海老感MAXの一品だという話しを店主から聞いて!
めっちゃ食べたくなった!


【新店】らー麺 日より-8

というわけで、店内連食で、この鯛白湯スープの海老感MAだというつけ麺を追加注文!
そうして、少し待たされて、店主によって作られた「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」が出されたんだけど


らー麺 日より【弐】-2

「熱いですので、お気をつけください。」という女性スタッフの方の注意喚起の言葉とともに着丼したつけ麺は
つけ汁の器を知らずに触ったら、マジで火傷してしまうような熱さ!

そして、供された「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」は、「鯛そば甘口醤油」同様、バーナーで炙られた豚バラ肉のチャーシュー味玉ハーフオクラ、刻み海苔が麺の上に載せられて!
白菜、刻みネギがつけ汁に入れられて、白胡麻がパラッと掛けられたもの!


麺は、「鯛そば甘口醤油」と同じ、平打ちの中庸な太さのストレート麺が使われていて
箸で手繰って食べてみると…

らー麺 日より【弐】-3

なめらかで、モチッとした食感の麺で!
こちらの方が、冷水で〆られているためか、コシが強く感じられるのがいい!


そうして、強烈な海老の香りが香り立つ、つけ汁に潜らせていただくと
海老!海老!海老!

確かに、この海老感はスゴい!
これは、海老好きにはたまらない味わいのつけ麺だね♪


そして、このつけ汁
ドロッとしているんだけど

これは、鯛白湯によるものではなく、片栗粉によるトロミで
普通は、こういうのってダメだと思うんだけど

しかし、この醤油味の中華餡掛けのような味わいがなかなかイケてて♪
つけ汁からは、鯛と海老の濃厚なうま味が感じられて!


個人的には、これは、ありだと思うし!
この味が純粋に美味しい♪


なお、麺は、高粘度のつけ汁に負けてしまって
つけ汁が絡みつき過ぎて

これも、普通はダメだと思うけど
意外に、これもイケてる♪

ただ、やはり、理想を言えば
ラーメンのスープとつけ麺のつけ汁で、これだけ違うので

同じ麺を兼用するのは、ちょっと無理があるかもしれないな
ラーメンは、22番ぐらいの中細ストレートの中加水麺!

つけ麺は、14番くらいの平打ちの太ストレートの多加水麺にすると!
もっと、スープとのあいしょうはよくなると思うんだけどね。


でも、この鯛白湯海老あんかけつけ麺は、なかなか普通のラーメン屋では食べられない味わいの一品でよかったと思う♪
そして、最後にスープ割りをお願いしたところ


贅沢にも、前述した鯛清湯スープが割りスープとして出されて!
これで、割っていただいたところ


らー麺 日より【弐】-4らー麺 日より【弐】-5

鯛の風味がふわっと香って♪
再度、海老の風味も香って♪


今日、2杯目だったにもかかわらず
スープ割りも全部飲み干して美味しく完食♪

こちらの店は、王道のラーメンとは、また、違ったラーメンを作る店で!
これからが楽しみな店♪


また、少しして、大阪に来る機会にお邪魔してみるつもり!
ご馳走さまでした。


らー麺 日より【弐】-6

メニュー:鯛そば甘口醤油…750円/鯛そば三味噌…780円
【17じ~10食限定】鯛そば海老とろみつけ麺…880円

煮玉子…100円/チャーシュー…200円/ネギ…100円/チーズ…200円

チャーシュー丼…300円/玉子かけご飯…250円
ごはん 小…100円/大…150円


らぁー麺 日より



関連ランキング:ラーメン | 森ノ宮駅玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)



好み度:鯛そば海老とろみつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月26日(火)

【新店】らー麺 日より-1

今夜、大阪から東京に帰る前に、寄っていきたい店があった。
それは、森ノ宮に7月18日にオープンした『らぁー麺 日より』!


こちらの店は、おそらく、大阪初と思われる
鮮魚の真鯛だけを使って出汁をとった真鯛ラーメンの専門店。

東京では、錦糸町の『真鯛ラーメン 麺魚』がブレイクしているけど
果たして大阪でも、真鯛ラーメンは流行るのだろうか!?

そんな話しをしたところ
大阪の麺友からは

奈良には以前から、『鯛だしそば・つけ麺 はなやま』に『炙り鯛だしらーめん・つけ麺 サクラ』があると反論されたけど
『鯛だしそば・つけ麺 はなやま』に、その系列店の『炙り鯛だしらーめん・つけ麺 サクラ』は、鯛は鯛でも鯛煮干しを使うラーメンだし

鮮魚を使うラーメン店としては、大阪・阿倍野の『麺と心 7』があるけど
鯛以外の鮮魚も使うし!

限定で、鯛白湯や鯛清湯スープのラーメンにつけ麺を出す店はあっても!
レギュラーメニューで出す店は、大阪・西九条に今年の5月18日にオープンした『鯛出汁らーめん 琴ね』まではなかった。


こちらの店は、大阪のラーメンチェーン『九州らーめん 亀王』を経営する大真実業が手掛けるの新業態のラーメン店で!
宇和島の真鯛の鮮魚を使うには使うものの


数種類の節類、少量の鶏ガラからとったスープも合わせて使うということで
純粋に、鮮魚の真鯛だけで出汁をとった真鯛ラーメンをデフォで食べられるのは、こちらの新店だけだと思われる!

というわけで、店のある森ノ宮へと向かったんだけど
実は、これが、昨夜に続いて、2度目の訪問。

昨夜は、大阪に着いて、真っ先に、こちらの店にやってきたところ
何と、この日は、都合により、昼のみの営業という貼り紙が貼ってあって、久々に、フラレてしまった。

【新店】らー麺 日より-2【新店】らー麺 日より-3

ガッカリして
こちらの店との一期一会はなかったのかな

一度はそう思った。
しかし、今日、店のTwitterを見たところ


「昨日はお昼の営業のみでした。」
「告知させていただいてましたが、もしお越しの方がいましたら、すみませんでした。」


「本日は通常通り、11:30~15:00 17:00~22:00まで営業します」なんて、ツイートしていて
前の日のツイートも見に行くと

ちゃんと、昼のみ営業とツイートしていたので
それなら、しょうがないよね!

JR森ノ宮駅の中央線大通りと接する出口の脇に広がる
狭い路地と幅広の道路の両側に飲み屋が連なる「森ノ宮商店街」!

【新店】らー麺 日より-4【新店】らー麺 日より-5【新店】らー麺 日より-6【新店】らー麺 日より-7

ここを抜けて!
直進していくと


大阪では有名な安売りスーパーのスーパー玉出があるので!
その手前の広い道を左折して、そのまま、真っ直ぐに歩いていくと


『麦笑』という、ここら辺では有名なうどん屋さんがあって!
店は、そのすぐ先にある。


夕方の5時30分に入店すると
店内ノーゲスト!

激極店で、客席はL字型カウンター席5席と、こじんまりとした2人掛けのテーブル席が1卓。
女性スタッフの方から


「奥の席へどうぞ♪」とすすめられたんだけど、奥に行けば行くほど席の奥行きが狭くなるので(汗)
奥から2番目の席へと着かせてもらうことにした。

壁に飾られた手書きのメニューを見ると
麺メニューは、「鯛そば甘口醤油」、「鯛そば三味噌」!

【新店】らー麺 日より-8

そして、「17時以降10食限定」と書かれた「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」の3種類。
「やってもうた」は、「ごはんと小鉢」、「玉子かけご飯」、「チャーシュー丼」!


17時以降10食限定の「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」にも惹かれたけど♪
ここは、鯛出汁のうま味を味わえる「鯛そば甘口醤油」にすることにして!


「やってもうた」は
「やってもうた」のまーちんさんではないので自重(笑)

すると、注文から5分ほどで着丼した「鯛そば甘口醤油」は
提供される寸前に店主によりバーナーで炙られた豚バラ肉のチャーシューに、味玉ハーフ、メンマ代わりの(?)オクラ白菜、細かく刻まれたネギに細切りされた海苔が載せられたラーメン!

【新店】らー麺 日より-9【新店】らー麺 日より-10

メンマ代わりに筍を使う店は増えたけど!
温かいラーメンにオクラを入れるのは珍しいし!


海苔を細切りするのも
冷やしならわかるけど(笑)

まずは、九州醤油をカエシに使っていると事前情報のあったスープをいただくと
「甘口醤油」とメニューに明記された通りの、砂糖に甘味料の甘味が感じられる甘味のある醤油味のスープで!

具に白菜が使われていて、白菜からの甘味もスープに加わっているので!
余計に甘みを強く感じる。


ただ、大阪で、たまに、ぶち当たる、甘ったるい味わいの醤油スープの味わいではないので
別に、気にはならないし、いい味付けだと思う。

それと、鯛は、まったく臭みなく、うま味だけが出ていて!
いい出汁は出ているとは思うけど!


東京・錦糸町の『真鯛ラーメン 麺魚』のような圧倒的な鯛感はないし
それに、ちょっと、カエシが勝ってるかな

カエシが甘くて、味も強いため
鯛出汁がマスキングされている印象

なお、このスープだけど
実は、この後、「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」もいただくことになって(笑)

最後に、割りスープ代わりに、贅沢にも、鯛出汁のスープをお茶碗一杯分いただいて♪
この原液のスープを味見したところ


らー麺 日より【弐】-4

やっぱり、いい出汁が出ていた♪
でも、ラーメンだったら、もっと鯛感を強く出してもいいかもね
!?

それと、カエシに九州醤油を使うのもいいとは思うけど
もっとシンプルに、出汁のうま味を伝えられる塩とか白醤油を使ったバージョンを考えてもいいかもしれない。

それと、この味わいは、鯛の中骨を使って
兜は、焼いてから炊いていったのかな!?

鮮魚の臭みを消して!
うま味を引き出す術を知っていて


店主は、和食の経験があるよね!
そう思ったので、ズバリ、店主に聞いてみると


「最初は、寿司職人で、あとはやりたいことがあって…」みたいな答えがあって!
ピンポンだったけど♪


でも、店主は、和食のプロではあるけど
たぶん、ラーメン店での修業経験はないと思う。

それは、一杯一杯、雪平鍋にスープ、カエシ他を入れて味付けをしていって!
味見しながら、味を整えていくというラーメンの作り方を見ていてもわかる。


味わいは違うけど、守口にある『麺や しき』の、初期の渡辺店主の作るラーメンを見ているようで!
今後、スープは、どんどんよくなっていくような気がする♪


なお、麺は、平打ちの中庸な太さのストレート麺が合わせられていて
なめらかで、モチッとした食感もあって!

それに、スープにも、それなりには絡んでくれて!
特に大阪だったら、これでいいのかもしれないけど


【新店】らー麺 日より-11

鯛出汁の清湯スープに合わせるのであれば
中細ストレートの、もっと加水率の低い麺を合わせて!

全粒粉を配合させた麺で、日本蕎麦っぽい麺を合わせると、めっちゃ、合うような気がするんだけど!
ただ、うどん文化の大阪では、受けないか
!?

具のバーナーで炙られた豚バラ肉のチャーシューは、香ばしくて♪
肉のジューシーさも感じられるものでよかったし!


【新店】らー麺 日より-12

味玉ハーフは、黄身がオレンジ色したもので!
見た目からも美味しそうだし!


実際に食べても、甘みが感じるられて!
白身も味が滲みた、美味しい味玉でよかったし♪


オクラは、特にどうというものはなかったけど
普通のラーメンとは違う斬新さがあってよかったし♪

【新店】らー麺 日より-13

美味しく完食♪
ただ、ここまでだったら、そうは印象に残らないラーメンで終わっていたかもしれないけど


お客さんがいなかったので、少し、店主と話しをしていたところ
夜営業のみ10食限定のつけ麺は、鯛出汁は鯛出汁だけど、こちらは、ラーメンとは違って鯛白湯スープのつけ麺で!

甘海老を殻ごと、ミキサーですり潰した海老感MAXの一品だという話しを聞いて!
めっちゃ食べたくなって、追加注文!


そして、この「つけ麺」が個性的で美味しいつけ麺でよかったんだけど♪
ちょっと長くなりすぎてしまったので、この模様は、また、後日に
(汗)

【新店】らー麺 日より-14

メニュー:鯛そば甘口醤油…750円/鯛そば三味噌…780円
【17じ~10食限定】鯛そば海老とろみつけ麺…880円

煮玉子…100円/チャーシュー…200円/ネギ…100円/チーズ…200円

チャーシュー丼…300円/玉子かけご飯…250円
ごはん 小…100円/大…150円


らぁー麺 日より



関連ランキング:ラーメン | 森ノ宮駅玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)



好み度:鯛そば甘口醤油star_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m