訪問日:2018年1月21日(日)

中華そば 児ノ木【参】-1

本日のランチは、先週、超久々に訪問した『中華そば 児ノ木』へ再び!

こちらの店は、2013年3月19日オープンの店で!
『杭州飯店』をリスペクトした「燕三条系」の「背脂煮干そば」が食べられる店。


しかし、昨年の2月に始めた『煮干中華ソバ イチカワ』リスペクトの「純煮干そば」を先週、食べたところ
これが、また、超絶美味しくて♪

今日は、また、この煮干し出汁100%の一杯をいただいて!
さらに、「追い玉」という名の「和え玉」も食べるつもり♪


そうして、今日も、先週同様、最寄り駅の東京メトロ東西線の落合駅から店へと向かったんだけど
こちらの店、何とも微妙な場所にあって

落合駅からは徒歩6分。
でも、西武新宿線の下落合駅からも8分。


さらに、都営大江戸線の中井駅から10分。
そして、JR東中野駅からだって、13分歩けば来れる。


どこの駅からも微妙に歩かなければならないけど
でも、いろいろな駅からのアクセスが可能なメリットもある♪

そうして、もうすぐ、お昼の12時になる時間に店へとやってくると
店内は満席のようで、6人のお客さんが行列を作って待っていた。

最後尾について待っていると
そう待つことなく、食べ終わったお客さんが3人出てきて、入れ替わりに3人が入店!

次に1人お客さんが出てきて、カウンター席が1つだけ空いたところで
前にいた2人組のお客さんから

「よかったら、先にどうぞ!」と言われて…
お言葉に甘えて入店。

こちらの店の木内店主とお母さまのお二人にご挨拶して
まずは、券売機で食券を購入するんだけど

買い求めたのは「特製純煮干そば」と「茜鶏と三種の煮干そば」の食券!
ここに来るまでは、「純煮干そば」に「追い玉」にするつもりだった。


でも、並んで待つうちに
せっかくなら、もう一つ、未食のラーメンを食べる方が、「和え玉」するよりいいかなと思ったので(^_^;

しかし、この2枚の食券を買うために千円札を2枚差し入れて、ボタンをポチポチと押すと
何と、先週同様、「純煮干そば」のある段のボタンに×印が点灯して、また、私で売り切れになってしまった。

中華そば 児ノ木【参】-4

そこで、1席のみ空いていた席へとついて
木内店主に、「純煮干そば」は何食用意しているのか聞いてみたところ!?

10食限定だという答えが返ってきて
近くにいたお母さまからは

「今週の月曜日から売れ行きがよくなって、昼前には売り切れてしまうので、多めに作るようにしているんですけど…」なんて言うので
「こんな人が月曜日に来ませんでした!?」と言って特徴を話すと

「半袖のシャツ着てた人かしら…」と言って
「月曜日から、無言で写真をパシャパシャ撮る人が増えました。」なんて不思議そうに話されていたので、笑った(笑)

なお、店主は「純煮干そば」の仕込みを25食ぐらいに増やそうかと思っているなんて話していたけど
1杯当たり120gもの煮干しを使って、手間もコストも掛かっているので、食べたい方は、開店早々、あるいは、シャッターで訪問することをおすすめします。

そうして、2枚の食券を見た木内店主から
「鶏と煮干しの方からお作りしましょうか?」と聞かれて…

「では、鶏と煮干しを先に、塩でお願いできますか?」と言うと…
「塩は、やめちゃったんですよ…」という答えがあったんだけど

食べログに「茜鶏と三種の煮干そば(塩)」のレビューがあったので
このメニューだけは、醤油と塩が選べるのかと思ったんだけど、今は醤油一本になっていた。

そうして、先客のラーメンが作られて出されていった後に、木内店主によって作られた「茜鶏と三種の煮干そば」が完成すると
「お待たせしました。」と言って、お母さまが配膳してくれた。

中華そば 児ノ木【参】-5中華そば 児ノ木【参】-6

豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューと先日の「純煮干そば」には入らなかった穂先メンマが入り!
大きくカットされた玉ねぎの替わりにネギがトッピングされたラーメン!


まずは、煮干しが香るスープをいただくと
メニュー名が「茜鶏と三種の煮干そば」ということだったので、たぶん、銘柄鶏の「つくば茜鶏」の動物系スープをベースに、「純煮干そば」と同じ、背黒と白口と鯖煮干しを合わせたスープじゃないかと思うけど

中華そば 児ノ木【参】-7

煮干しがビシッときかされたスープは、「純煮干そば」ほどではないけど、かなり煮干しが濃厚で!
これは、他店の「濃厚煮干しそば」並♪


そして、このスープからは、鶏のうま味も感じられて!
もしかすると、シングルスープではなく、鶏出汁のスープと煮干し出汁のスープを合わせたダブルスープかもしれないけど
!?

一般のお客さんには、こちらのスープの方が好まれそう♪
でも、十分、ニボラーでも満足する味わいのスープに仕上がっていた。


麺は、「純煮干そば」に使われていた菅野製麺所の切刃22番の中細ストレート麺で!
ザクパツの食感のカタめで歯切れのいい麺で、この鶏煮干しスープとの相性もバツグン♪


中華そば 児ノ木【参】-8

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、前回同様、厚みがあって、しっとりとした食感に仕上げられていて!
ブラックペッパーによって、ちょっとスパイシーな味付けられていたのもよかったし♪


中華そば 児ノ木【参】-9

それと、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ちょっと薄すぎると前回のブログに書かせてもらったけど
今日チャーシューは、それほどでもなく

しっとり感もあって!
肉のうま味も感じられて、いいんじゃないかとは思ったけど


ただ、個人的には厚切りのものが、より肉のうま味を味わえるので!
2枚を1枚にして、厚切りしたチャーシューを出してもらえると嬉しいんだけどね


「純煮干そば」には入っていなかった穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクといた食感がよかった♪


中華そば 児ノ木【参】-10

それと、今日は玉ねぎの代わりに、薬味として、ネギが使われていたけど
やっぱり、煮干しスープには玉ねぎが合う!

ただ、玉ねぎも、こちらの店のは、ちょっと大きすぎて、玉ねぎの辛味が口に残るのが
今日は、水に曝した玉ねぎを確認できたので、辛みを抜こうと努力しているのはわかったけど

燕三条系なら、これでいいかもしれないけど
普通の煮干しラーメンの場合は、細かく刻んだ玉ねぎをトッピングしてもらえるといいんだけど

トッピングの具は、こんな感じだったけど
スープと麺は、こちらのラーメンも、都内で食べる煮干しラーメンとしては、上位にランクインする美味しい一杯だったと思う♪

そうして、1杯目の「茜鶏と三種の煮干そば」を半分ほど食べたところで、2杯目のラーメンを木内店主にお願いすると
1杯目のラーメンを食べ終わって、そう待つことなく2杯目の「特製純煮干そば」が着丼!

中華そば 児ノ木【参】-11中華そば 児ノ木【参】-12

味玉に豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューがトッピングされて!
ザクッと大きく切られた玉ねぎが載る美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、『煮干中華ソバ イチカワ』をリスペクトして作ったと、前回、木内店主が話していた、煮干し出汁100%のスープをいただくと
淡麗なのに煮干しがガツンとくる濃厚煮干し清湯スープで!

中華そば 児ノ木【参】-13

背黒と白口と鯖の3種の煮干しのうま味がハンパなくて!
煮干し特有のビターさも感じられるニボラーにはたまらない味わいのスープに仕上がっていたし♪


煮干し出汁100%のスープということで、多少のブレはあると思ったけど
そうでもなく

今日のスープも、コク深くて、うま味の強い!
全国でも屈指の味わいのスープに仕上がっていた♪


麺は、菅野製麺所の中細ストレート麺で!
今は、いろいろな製麺所で、ザクッとした食感で、パツッと切れる


カタめで、歯切れのいい食感の麺が低加水麺が販売されているけど
『中華ソバ 伊吹』や『中華蕎麦 蘭鋳』などが使う三河屋製麺の麺と、この菅野製麺所の麺が双璧をなしているんじゃないかな

中華そば 児ノ木【参】-14

どちらの製麺所の麺も、淡麗から濃厚まで!
また、純煮干しから、動物系とのミックススープでも


あらゆる煮干しスープにオールマイティに合う!
煮干しスープのために生まれてきた麺といえる!


トッピングしれた味玉は、味付け、半熟加減ともにいい!
美味しい味玉だったし♪


中華そば 児ノ木【参】-15

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、もう少し厚切りにしてもらいたいところだけど
しっとりとした食感も肉のうま味も感じられるものだったし!

中華そば 児ノ木【参】-16

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、変わらず、味、食感とも優れたもので!
美味しくいただくことができたし♪


中華そば 児ノ木【参】-17

唯一、不満だったのは玉ねぎだけ
次回は、玉ねぎなしか

玉ねぎを別皿の小皿に入れて出してもらおうかな
でも、それ以外は完璧で!

最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


中華そば 児ノ木【参】-3

メニュー:背脂+煮干し
背脂煮干そば…750円/味玉背脂煮干そば…850円/特製背脂煮干そば…1000円

煮干し100%(動物系不使用)
純煮干そば…750円/味玉純煮干そば…850円/特製純煮干そば…1000円

鶏+煮干し
茜鶏と三種の煮干そば…750円/味玉茜鶏と三種の煮干そば…850円/特製茜鶏と三種の煮干そば…1000円

濃厚魚介つけ麺…800円/味玉濃厚魚介つけ麺…900円/特製濃厚魚介つけ麺…1050円

つけ麺…850円/味玉つけ麺…950円/特製つけ麺…1100円

煮干まぜそば…800円/味玉煮干まぜそば…900円/特製煮干まぜそば…1050円

のり(5枚)…50円/味玉…100円/メンマ…150円

麺大盛…100円/追い玉…200円/ハーフ追い玉…100円/生たまご…50円/半ライス…100円/豚肩ロースの肉めし…350円


児ノ木ラーメン / 落合駅中井駅下落合駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:茜鶏と三種の煮干そばstar_s45.gif
純煮干そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年1月13日(土)

中華そば 児ノ木【弐】-1

本日のランチは、まず、高田馬場の『鶏そば なんきち』で「濃厚煮干そば」をいただいて!
次に向かったのが東京メトロ東西線の高田馬場駅の隣駅の落合にある『中華そば 児ノ木』!


こちらの店は、2013年3月19日オープンした店で!
『杭州飯店』をリスペクトした「燕三条系中華そば」が食べられる。


なお、こちらの店は木内店主とお母さまのお二人が家族で営む店で!
児ノ木(ちごのき)という、ちょっと変わった屋号はお母さまの出身地である新潟県燕市にある地名から命名したもの!


そして、木内店主は、母の出身地である新潟県燕市の「燕三条系ラーメン」を店で出す決心をして!
『杭州飯店』を訪ねて、味の研究を重ねて、「燕三条系中華そば」を完成させた!


そんな店をオープン11日目に訪問して、看板メニューの「燕三条系中華そば」をいただいた。
本場の新潟の店や、東京の燕三条背脂ラーメンの有名店でいただいた一杯にも引けをとらない、美味しいラーメンだった♪


でも、その後は訪問しないまま、時だけが過ぎた
では、なぜ、今回、また、こちらの店を訪ねようと思ったのか!?

それは、こちらの店で一杯当たり120gもの煮干しを使った煮干し出汁100%の「純煮干そば」というメニューがあるのを知って!
レギュラーメニューで出されている煮干しラーメンで、これほどの煮干しを使うというのも稀!


先ほど伺った『鶏そば なんきち』の「濃厚煮干そば」だって70g。
そして、この量は『中華ソバ 伊吹』の、デフォルトの「中華ソバ」の130gに次ぐ量なので!


どんなラーメンが出てくるのか楽しみにしながら、12時30分過ぎに入店すると
カウンター席7席に4人掛けテーブル席が1卓の店内は、ほぼ、満席!

辛うじて1席のみカウンター席が空いているだけ
そして、滞在中も、お客さんが食べ終わって帰って行くと、また、新たなお客さんが入ってくるという具合で、とても流行っていた♪

以前にお邪魔したときには、お客さんも少なかったのに
味のよさが認知されて、いつの間にか人気店になっていた♪

そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「背脂煮干そば」、「純煮干そば」、「茜鶏と三種の煮干そば」、「濃厚魚介つけ麺」、「辛つけ麺」、「煮干まぜそば」と豊富!

中華そば 児ノ木【弐】-3

あとで、お母さまにお聞きしたところ
一時はスタッフを入れて3人で営業していた時期もあったそうだけど、今は、また、2人でしているそうで

店主である息子さんが1人で、これだけのメニューの仕込みをして!
ラーメンも1人で作っているので、昼のみの営業しかできないという


そんな豊富なメニューの中からチョイスしたのは、もちろん「純煮干しそば」!
すると、「純煮干そば」のボタンを押した途端に売り切れを示す×マークが点灯!


中華そば 児ノ木【弐】-4

危なかった(;゚д゚)
今日は『鶏そば なんきち』で食べて、本当なら、もっと早く来れたのに

お昼の書き入れ時にぶつかって、混雑するのを避けて
時間を潰してから来たんだけど

下手したら、食べ損ねてしまうところだった
何食限定なのかは確認するのを忘れてしまったけど、「純煮干そば」は、数量が少ないようなので、食べたい方は、お早めに!

なお、メニューには、「追い玉」という名の「和え玉」もあって!
さらに、ハーフサイズまであったので!


食べたいとは思ったんだけど
『鶏そば なんきち』で食べてきているので、自重

そうして、カウンターの上に食券を置いて、1席のみ空いていた席に座って、ラーメンができるのを待っていると
厨房では、木内店主が、ちょうど、麺を茹で始めるところで

茹で麺機のテボの中に麺を入れると、タイマーをセット!
そうして、スープをガス台の火に掛けたり


チャーシューをカットしたりと、1人忙しく厨房の中を動き回っていた。
そうして、タイマーをセットしてから3分30秒で


ピピピッ!ピピピッ!
タイマーが鳴ると、すぐに止めて、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ


そして、最後に背脂がチャッ!チャッ!チャッ!と掛けられて
完成した「背脂煮干そば」がお客さんに出されていった。

そうして、次に作られたのが「純煮干そば」!
今回は、先ほどとは違って、50秒で茹でられた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて、完成した2つの「純煮干そば」のうちの一つが、木内店主によって供された。


中華そば 児ノ木【弐】-5中華そば 児ノ木【弐】-6

薄くスライスされた豚肩ロース肉のレアチャーシューに厚めにカットされた鶏ムネ肉のレアチャーシュー
それに、大きくカットされた玉ねぎが載るラーメン!


まず、驚かされたのが、スープの見た目
一杯当たり120gもの煮干しを使っていると聞いて

セメント色した、如何にも煮干しが濃厚そうなスープのラーメンが出てくると思ったのに
出てきたのは、淡麗な煮干し清湯という感じのラーメンだったので

まずは、着丼した瞬間から煮干しが香る♪
琥珀色したスープをいただくと


中華そば 児ノ木【弐】-7

煮干しがガツンときかされた!
背黒と白口煮干しのうま味MAXのスープで♪


淡麗に見えて、煮干しが超濃厚で!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


しかし、煮干しだけで出汁をとった清湯スープのラーメンで
これだけ煮干しが濃厚な濃厚煮干し清湯スープというのも記憶にないほど

一昨日食べた『中華ソバ 伊吹』の「三段仕込みの淡麗中華ソバ」も、淡麗なのに、煮干しがかなり濃厚なスープだったけど
ここまで濃厚だったか!?

そんなことを考えて、ふと、思い出したのは、昨年の5月27日に訪れた『煮干中華ソバ イチカワ』でいただいた「煮干ソバ(醤油)」!
茨城県つくば市にある煮干しの聖地で久々にいただいたスープは、こんな感じの煮干しがめちゃめちゃ濃厚なスープだった!


ただ、もしかすると、そのときのスープがブレだったのかもしれないけど
スープもカエシの味付けもかなりしょっぱめだった記憶があるけど

この木内店主の作ったスープは、しっかり塩分濃度のコントロールができていたし
醤油と塩をブレンドして作ったと思われるカエシも、よく、このスープに合っていて、最高に美味しい♪

そして、この濃厚煮干し清湯スープに合わされた麺は、切刃22番と思われる中細ストレート麺で!
カタめで歯切れのいいザクパツの食感の麺で、煮干しスープとの相性はバツグン♪


中華そば 児ノ木【弐】-8

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みがあって、しっとりとした食感に仕上げられていて!
ブラックペッパーによる、ちょいスパイシーな味付けなのもよかったし♪


中華そば 児ノ木【弐】-9

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、スライサーで薄くスライスされたもので
悪くはないとは思うけど、せっかくのレアチャーシューの味や食感が犠牲にされてしまうので、チャーシューは1枚でいいので厚く切ってもらえるとありがたいんだけど

それと、玉ねぎは意図的に、大きくザクッと切っているとは思うけど
玉ねぎの甘味とともに辛味も感じてしまうし

それと、細かく刻んだ玉ねぎのシャリシャリとした食感が好きなので
細かく切ってもらった方がよかったかな

トッピングについては注文をつけたいところもあったけど
肝心なスープと麺は非の打ち所がない、完成度の高い一杯で♪

全国的に見ても、かなり上位にランキングされる美味しい煮干しラーメンだったと思う。
正直、食べる前までは、こんなクオリティの高い、美味しい逸品が出てくるとは思わなかったので驚いた。


そこで、食べ終わって、ようやく一段落した木内店主に、ラーメンの感想を話すと
スゴく喜んでくれて!

「煮干しは、背黒と白口の他に、鯖煮干しも使っています。」と教えてくれて!
さらに

「実は、この純煮干しそばは、イチカワさんをリスペクトして作ったラーメンなんです。」
「イチカワさんの「煮干ソバ」が好きで、あんなラーメンが作りたいと思って作りました。」


「それで麺も、イチカワさんの使っていた菅野製麺所に変えました。」なんて話してくれたんだけど…
『煮干中華ソバ イチカワ』リスペクトの一杯だったとは

さらに、いつから販売するようになったのか!?
聞いてみたところ

「昨年の2月からです。」という答えがあって
それ以前の『イチカワ』こ味をリスペクトして作ったということがわかったけど

私が『イチカワ』で食べたのが5月なので、単純な比較はできないけど
このスープは、すでに本家の味を超えている!

ニボラー必食の一杯!
めちゃめちゃおすすめです♪


私も、近々、もう一度、訪れて、「純煮干そば」を食べて!
さらに、「追い玉」もするつもり!


マジで美味しかった♪
ご馳走さまでした。


中華そば 児ノ木【弐】-10

メニュー:背脂+煮干し
背脂煮干そば…750円/味玉背脂煮干そば…850円/特製背脂煮干そば…1000円

煮干し100%(動物系不使用)
純煮干そば…750円/味玉純煮干そば…850円/特製純煮干そば…1000円

鶏+煮干し
茜鶏と三種の煮干そば…750円/味玉茜鶏と三種の煮干そば…850円/特製茜鶏と三種の煮干そば…1000円

濃厚魚介つけ麺…800円/味玉濃厚魚介つけ麺…900円/特製濃厚魚介つけ麺…1050円

つけ麺…850円/味玉つけ麺…950円/特製つけ麺…1100円

煮干まぜそば…800円/味玉煮干まぜそば…900円/特製煮干まぜそば…1050円

のり(5枚)…50円/味玉…100円/メンマ…150円

麺大盛…100円/追い玉…200円/ハーフ追い玉…100円/生たまご…50円/半ライス…100円/豚肩ロースの肉めし…350円


児ノ木ラーメン / 落合駅中井駅下落合駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:純煮干そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年1月13日(土)

鶏そば なんきち【参】-1

本日のランチは、新春1月3日にテレビ東京で放送された「2018TOKYO激戦区 ラーメン食べまくりバトル」に紹介された『鶏そば なんきち ~Second Stage in Tokyo~へ!

この番組は、新橋、秋葉原、東京スカイツリー、高田馬場という東京の4大ラーメン激戦区で、「Take2」東貴博さん率いる東MAXチームと「ますだおかだ」岡田圭右さん率いる岡田チームが口コミなどから探した激うま店で実食。
クチコミサイト「ラーメンデータベース」で、発見した店のポイント数で競い、合計ポイントの多かった方が勝利するというもの!


そして、東MAXチームの「Take2」東貴博さん、堀田茜さん、福地桃子さんが高田馬場決戦で訪れたのが『鶏そば なんきち』だった!
この効果でお客さんが訪れて、リピーターになってくれるといいんだけどね♪


鶏そば なんきち【参】-2鶏そば なんきち【参】-3鶏そば なんきち【参】-4鶏そば なんきち【参】-5鶏そば なんきち【参】-6鶏そば なんきち【参】-7鶏そば なんきち【参】-8鶏そば なんきち【参】-9
鶏そば なんきち【参】-10鶏そば なんきち【参】-11鶏そば なんきち【参】-12鶏そば なんきち【参】-13鶏そば なんきち【参】-14鶏そば なんきち【参】-15

というわけで、早稲田通りと明治通りがクロスする馬場口交差点から、早稲田通りを少し早稲田方面に行ったところにある店を訪ねたのは
もう、あと1分で開店時間になる11時29分!

すると、店頭には4人のお客さんが開店を待っていたんだけど
これもテレビ効果なのかな!?

その後ろに付くと、さらに後ろに1人お客さんが来たところで、こちらの店の高井店主が店の中から出てきて!
11時30分に定刻開店♪


入店すると、券売機が壊れていて
「注文は現金で前払いで承ります、」というアナウンスが高井店主からあった。

席について、順番に注文を聞かれて、注文したのは、テレビで放送していた「濃厚煮干そば」と
本日から再提供しますと高井店主がTwitterでツイートしていた「鴨ロースチャーシュー」!

鶏そば なんきち【参】-16

なお、これもテレビで、東MAXチームが食べていた「和え玉」も行きたいところだったけど
今日は、この後の予定があるので、泣く泣くパスすることに

なお、シャッターで並んで入店した6人全員の注文が「濃厚煮干そば」に集中!
さらに、私の滞在中に来店したお客さんでは、1人だけ「鶏そば」の人がいたものの、あとはすべて「濃厚煮干そば」で、テレビの効果って、やっぱ、大きいよね♪


注文をして
「鴨ロースのチャーシューはいくらですか?」と聞くと…

「250円です。」と高井店主から返答があったので
850円の「濃厚煮干そば」の代金とともに合計1,100円を支払って

全員の会計が済むと
「ランチタイムはライス無料です。」

「半ライスの注文も承ります。」と高井店主からアナウンスがあって、何人かのお客さんはライスを希望していたけど
ここは、次があるから、当然パス

そうして、最初の6人のオーダーが決まると、「濃厚煮干そば」を、丁重に2個作りし始める高井店主!
そして、これが3回繰り返されて、できあがった「濃厚煮干そば」の一つが高井店主から供された。


鶏そば なんきち【参】-17鶏そば なんきち【参】-18

豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚に追加トッピングした鴨ロース肉のレアチャーシューが3枚!
さらに、細メンマ小松菜、白髪ネギ、刻み玉ねぎなるとがトッピングされた、彩り鮮やかなキレイなビジュアルのラーメン♪


まずは、平子(*1)のフレーバーが香る♪
テレビで「コンクリートのようなスープ」とか「セメントのようなスープ」と紹介されていた煮干しが超濃厚そうなスープをいただくと


*1)真鰯の稚魚の煮干し

平子!平子!平子!
鶏ガラ、モミジで炊いたベースの動物系スープに平子をメインに大量の煮干しスープを投入して作ったと思われるスープは、平子と背黒(*2)によるビターな味わいが思いっきり出たマニアックなな味わいのスープで!

*2)片口鰯の外海でとれた背の黒い稚魚の煮干し

ニボラーにはたまらない味わい♪
ただ、煮干しに耐性のないお客さんが飲んだら、ただ、苦味が強いだけのスープのように感じてしまうかも
(汗)

でも、苦味だけではなく、煮干しのうま味もしっかり出ているし!
白口(*3)による甘味がアクセントとして感じられるのもいい♪


*3)いりことも呼ばれる瀬戸内などの内海でとれた背の白い片口鰯の稚魚の煮干し

それと、今日のスープは以外にクリーミーでマイルドで飲みやすかった。
だから、水曜日に『中華ソバ 伊吹』で食べた「ハードコア系B」のように、一口食べただけで、顔を顰めて、「うっ」となってしまうなんてことはない
(笑)

コアなニボラー向けのスープではなく
一般のお客さんの「濃厚煮干しラーメン」の入門的なラーメンのスープに仕上がっていたと思う。

ただ、個人的には、もっと激しくやって欲しかったかなとは思ったけど
これ以上やったら、テレビを見てやってきたお客さんのの顰蹙を買うかもしれないしね(^_^;

そして、この濃厚煮干しスープに合わせられていた麺は、以前にいただいたときとは違って、細ストレート麺に替わっていて
ザクパツのカタめで、歯切れのいい食感の低加水麺で、スープとの相性はバツグン♪

鶏そば なんきち【参】-19

以前に、この「濃厚煮干そば」を食べたときには、大成食品の太くも細くもない中庸な太さの麺が使われていて!
「鶏そば」兼用で使っていた麺を、茹で時間を短くして、つるパツな食感に仕上げた麺は、このニボニボなスープと合わないことはないとは思ったけど


定番のカタめで歯切れのいいザクパツな食感の低加水麺を合わせた方がいいとブログにも書かせていただいたし
高井店主本人にもそう進言させていただいた。

本人も、そう思っていて、今、製麺所にお願いしてサンプルを取り寄せていると話していたけど
その後、訪問して、「冷やし煮干そば」&「冷やし和え玉」を食べたときにも替わっていなかったのに

東京の綾瀬に昨年の春に店をオープンして、TRY新人賞の煮干しラーメンの部門で1位を獲得した店の店主のプッシュで、製麺所を替えて、村上朝日製麺所の麺にしたということだったけど…
この変更は大正解だと思う♪


トッピングされた鴨ロース肉のレアチャーシューは、個人的には、もう少しレアに仕上げて欲しかったけど
それでも、噛めば、鴨肉のうま味がにじみ出てくる美味しい一品でよかったと思ったし♪

鶏そば なんきち【参】-20

豚肩ロース肉のチャーシューも、枚数減らしてもいいので、もう少し厚く切ってもらえるとよかったとは思ったけど
こちらは、レア感があって、肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューでよかったし♪

鶏そば なんきち【参】-21

刻み玉ねぎのシャキシャキとした食感もよかったし!
玉ねぎの甘味が、このビターな味わいのスープには欠かせないもので、よかったと思うし♪


そうして最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
今回も、テレビ放送があったので「濃厚煮干そば」をいただいてしまって、「あっさり煮干塩そば」はまだ、食べてないので


次回は、絶対、食べないとね!
ご馳走さまでした。


鶏そば なんきち【参】-22

メニュー:鶏白湯醤油…780円/鶏そば…750円

濃厚煮干そば…850円/あっさり煮干塩そば…730円

トッピング
ネギ…100円/鶏ハム…150円/青菜…100円/キクラゲ…100円/味玉…70円/ワンタン(4ケ)…150円/豚チャーシュー増…300円/鴨ロースチャーシュー…250円

替え玉…100円/和え玉…200円

豚めし(並)…300円/豚めし(小)…200円
ご飯…100円/ご飯半分…50円
(ランチタイム無料)

鶏そば なんきちラーメン / 面影橋駅西早稲田駅学習院下駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:濃厚煮干そば+鴨ロースチャーシューstar_s45.gif
接客・サービス

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年1月5日(金)

【新店】らぁ麺 はやし田-1

本日は新宿でランチ!

そこで、昨年の12月18日に『麺尊 RAGE』の廣田店主からオープン情報を聞いた『らぁ麺 はやし田』でランチするしていくことに♪

こちらの店は、12月19日オープンの新店で!
『煮干中華そば 鈴蘭『煮干中華そば 鈴蘭 中野店』『俺の麺 春道』などのラーメン店他の飲食店経営及びプロデュースを行う株式会社INGS(イングス)が経営する店!

『煮干中華そば 鈴蘭』には、以前はよく行っていたけど、廣田さんが独立して、『麺尊 RAGE』を開業してからは、訪問回数も減ってしまったかな(^_^;

でも、『煮干中華そば 鈴蘭』、に『煮干中華そば 鈴蘭 中野店』のどちらも、美味しい「煮干し中華そば」を食べさせてくれる店で!
ときどき限定ラーメンも出しているので、機会があれば訪問しようとは思ってる!


そんなラーメン店を経営する会社が新たに出店する店で出されるラーメンは、鶏と鴨で出汁をとった清湯スープの「らぁ麺」に「醤油つけ麺」!
さらに、昨日の1月4日からは1日限定20限定で「のどぐろそば」も販売!


まずは、デフォの「らぁ麺」かな!
でも、せっかくの機会なので、「のどぐろそば」も食ベてみたいし


というわけで、今日はどっちも食べることにして(笑)
新宿での用事をサクッと済ませて

新宿マルイ本館の裏手の細い路地を入ったところにあって、昨年の10月31日に閉店した『煮干しらーめん 玉五郎 東京新宿店』の跡地にオープンした店へと11時ジャストに訪ねたところ
3人のお客さんが待っていた。

4番目に並ぶと
店の中からスタッフの人が暖簾を持って出てきて開店!

【新店】らぁ麺 はやし田-2

ポールのお客さんから順番に入店。
まずは、店を入って、すぐ右の壁際にある券売機で食券を購入するんだけど


麺メニューは、「醤油らぁ麺」、「つけ麺」、「のどぐろそば」の3種類で!
「味玉」付き、「特製」のトッピングバージョンが用意されていた。


【新店】らぁ麺 はやし田-3

他に「鶏茶漬けセット」なんていうサイドメニューがあって、少し惹かれたけど
予定通り、デフォの「醤油らぁ麺」と限定の「のどぐろそば」の食券を買って、店の奥から詰めて座っていく

すると
「こんちは!」と声を掛けてきたイケメンがいた!

『煮干中華そば 鈴蘭』の新宿本店で、廣田さんの後に店長をしていた人!
その後、グループ内のラーメン店以外の飲食店に異動になったと聞いていたけど、新たなブランドのラーメン店がオープンするので、戻ってきたみたいだった。


そして、私の差し出した2枚の食券を見た彼から
「どちらを先にお出ししましょうか?」と聞かれて…

「のどぐろの方が淡麗ですよね?」と聞き返すと…
「そうですね。」と答えがあったので、「のどぐろそば」を先にお願いすることにした。

なお、こちらの店を仕切るのは、イケメンの彼ではなく、やはり『鈴蘭』にいたスキンヘッドの方で!
彼がこちらの店の店長に就任!


ラーメン作りも、このスキンヘッドの店長がすべて行っていた。
そして、まず、ラーメン丼を3つ取り出して、ラーメンを3個作りし始めるスキンヘッド店長!


寸胴からステンレスの深型片手鍋にスープを移して、ガス台の火に掛けていくと
ラーメン丼にカエシと香味油を入れて!

頃合いを見計らって、麺を茹で麺機のテボの中へ
そうして、温まったスープをラーメン丼に注ぐと

茹で始めから1分10秒でテボを引き上げて!
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ入れられて


トングで麺線を整えると
最後にキレイにトッピングの具が盛りつけられて

完成した3つの「のどぐろそば」が先客の3人のお客さんに出されていった。
そして次に、同じルーティーンで


ただし、なぜか、今度は2個作りされた「のどぐろそば」が完成すると
そのうちの1つが私に供された

【新店】らぁ麺 はやし田-4【新店】らぁ麺 はやし田-5

ラーメンのセンターに黒いなるとが載せられて
中ぶりな豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に太メンマが2本と刻み玉ねぎ青ネギがトッピングされた、キレイなビジュアルのラーメン♪

まずは、のどぐろ煮干しのフレーバーが香る琥珀色したスープをいただくと
のどぐろ!ノドグロ!喉黒!

【新店】らぁ麺 はやし田-6

のどぐろ煮干しのうま味だけを抽出した絶品の味わいのスープで!
こんな美味しいのどぐろ煮干しのスープをいただいたのは初めて♪


しかし、スープをいただくまでは、「醤油らぁ麺」の鶏と鴨のスープをベースにのどぐろ煮干しのスープを合わせたスープなんじゃないかと思っていたのに
鶏も鴨もいない

それに、いりこなどの他の煮干しも感じられなかったので
スキンヘッドの店長に、そんな感想を話すと

「ありがとうございます。」
「スープには動物系は一切使っておりません。」


「のどぐろ煮干しだけで作りました。」なんて答えが返ってきて…
正確に言えば、昆布は使っているだろうけど

のどぐろ煮干しだけでとったスープのラーメンは、過去に千葉の『麺屋 玲』で2回。
金沢の『Ramen & Bar ABRI(ラーメン&バー アブリ)』でも1回いただいている。


そして、『麺屋 玲』で1回目にいただいたスープも
金沢の美人女性店主が作るスープも、上品で、とてもいい出汁出していて、美味しいスープだった。

しかし、こちらの店のスープは、その上を行っていて!
のどぐろ煮干しのうま味が強い♪


それに、この醤油と塩を合わせたような、やや、淡い味わいのカエシがスープとよく合っていて!
最高に美味しい♪


麺は、『鈴蘭』で使われているカネジン食品ではなく、こちらの店では菅野製麺所の麺が使用されていて!
全粒粉が配合された切刃20番の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺は


【新店】らぁ麺 はやし田-7

つるっとした食感の啜り心地のいい!
のど越しのよさもある♪


それに、しなやかなコシもあって!
食感はバツグンにいい♪


さらに、小麦粉のうま味も感じられる麺で♪
スープとの絡みもまずまず!


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、『鈴蘭』のものとは違って厚みがあるので、しっかり肉のうま味が感じられるし♪
のどぐろ(喉黒)に引っ掛けて使ったと思われる黒なるとも面白かったし
(笑)

【新店】らぁ麺 はやし田-8

最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


しかし、脂が強くて扱いが難しい、のどぐろ煮干しを使って、ここまで美味しいスープを作ってくるとは、正直、思っていなかった
失礼しました。

のどぐろ煮干しの脂を、しっかりと落として
温度管理をしながらスープを抽出したからだろうと思われるけど

これは、ニボラーはもちろんのこと、そうでない方も食べておくべき一杯!
めちゃめちゃおすすめです♪


そうして、この「のどぐろそば」が着丼したときに
「2杯目は、お好きなタイミングでおっしゃってください。」とスキンヘッド店長に言われて

次のロットのラーメンを作り終えたところで、「醤油らぁ麺」をお願いすると
「のどぐろそば」を食べ終わった後に、そう待つことなく着丼!

【新店】らぁ麺 はやし田-9【新店】らぁ麺 はやし田-10

先ほどの「のどぐろそば」とは違って、大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシュー穂先メンマ青ネギがトッピングされた
湯河原のTRY大賞の店を彷彿とさせるようなビジュアルのネオクラシックな醤油ラーメン!

まずは、醤油が香り♪
黄金色した鶏油が煌めくスープをいただくと


【新店】らぁ麺 はやし田-11

鶏出汁のうま味いっぱいのスープで!
この鶏出汁のうま味とカエシに使われた生揚げ醤油のコクとうま味で食べさせるスープ♪


そして、この味わいは『麺尊 RAGE』
スープ自体の味わいは違うけど、カエシの味わいが『RAGE』♪


あとで、スキンヘッド店長に話しを聞いたところ
「廣田さんには電話して、いろいろとアドバイスをしてもらってます。」と話していたけど…

カエシの味わいはかなり近いものがあると思った。
ただ、スープは


使う鶏が軍鶏と大山どりの違いがあって、地鶏と銘柄鶏による出汁のうま味の差もあるだろうし
向こうは「ミシュラン」のビブグルマン掲載店だから、簡単にはあの域には行けないとは思うけど

でも、そうは言うものの、このスープは、かなりの美味しさで!
これをデフォで、こうして、いつでも新宿の繁華街で食べられるというのはスゴい♪


ちょっと気になったのは、「鴨と大山どりを惜しみなく使った」とPOPにあった割りには、鶏のうま味は強いものの、鴨はそう強くは主張していなかったこと
そこで、スキンヘッド店長に

「鴨は鴨脂だけですか?」と聞くと…
「いいえ、鴨ガラも使ってスープを炊いてます。」

「鴨脂は、鴨から出た脂を鶏油とミックスして使ってます。」と話してくれたけど…
鴨と鶏と聞いて、『中華そば しば田』のような鴨出汁のうま味が強いスープを求めて来店すると、肩透かしに合う

あちらは鴨メイン!
こちらは鶏メインの違いがあるので!


個人的には、鶏だけで十分なうま味のあるスープに仕上がっていると思うので、あえて、鴨に頼らなくてもいいような気がしたし
鴨を使うなら、地鶏を「大山どり」と併用して使った方がいいような気もした。

ネットやSNSを見ると、「鴨が感じられない。」と言っている人が複数いるので
少なくとも、POPの表現は考えてた方がいいかもしれない。

麺は、先ほどの「のどぐろそば」と同様の菅野製麺所の全粒粉が配合された切刃20番の中庸な太さのストレート麺が合わせられていて
つるっとした食感の、のど越しのいい、しなやかなコシのある麺で!

小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺で♪
先ほどの、のどぐろ煮干し出汁のスープとの絡みもよかったけど、こちらの鶏出汁メインのスープとの絡みはバツグンで、美味しく食べさせてくれる。


【新店】らぁ麺 はやし田-12

トッピングされたチャーシューは、先ほどは中ぶりの豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚だったのに
こちらは、大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚と鶏ムネ肉のレアチャーシューが1枚で!

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、こちらも、『鈴蘭』で使われているペラッペラの薄いチャーシューではなく、厚みのあるものが使われていたのがよかったし!
大判で、先ほどよりもさらに肉のうま味がよくかんじられる美味しいチャーシューでよかった♪


【新店】らぁ麺 はやし田-13

また、鶏ムネ肉のチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
やや、薄味に感じられる塩加減もよかったと思う♪


【新店】らぁ麺 はやし田-14

そして、穂先メンマは、やわらかくて、シュクシュクとした食感なのがよくて!
個人的には、こちらの穂先メンマの方が好み♪


【新店】らぁ麺 はやし田-15

そうして最後は、こちらのスープもすべて飲み干して完食!
2杯のラーメンとも美味しかった♪


特に1杯目の「のどぐろそば」は絶品だったけど♪
2杯目の「醤油らぁ麺」も負けてはいない!


しかし、繰り返しになるけど、これだけクオリティが高くて美味しいラーメンを、ここ新宿で容易に食べられるというのはスゴいことだし!
この店は絶対に流行る♪


なお、帰りがけに元『鈴蘭』店長のイケメンスタッフに
希少なのどぐろ煮干しを、限定とはいえ、毎日出せるなんて、どんな仕入れルートで仕入れているのか

島根の浜田か
違う産地から直送してもらっているのか聞いてみると

違うということだったので
では、築地場外の店かと重ねて聞くと

これがビンゴ♪
ただ、千葉の店も、金沢の美人女性店主の店でも同じ仕入れルートなので


安定供給できよのか尋ねたところ
「半年分、買い占めました。」

「ただ、その後は仕入れられるかどうかわかりません。」と話していたので…
まだ、しばらくはあるとは思うけど、「のどぐろそば」を食べたい方は、早めの訪問がおすすめです♪

【新店】らぁ麺 はやし田-16【新店】らぁ麺 はやし田-17

メニュー:醤油らぁ麺…800円/味玉醤油らぁ麺…900円/特製醤油らぁ麺…1000円

つけ麺…850円/味玉つけ麺…950円/特製つけ麺…1050円

のどぐろそば…円/味玉のどぐろそば…円/特製のどぐろそば…円

替玉(らぁ麺)…100円/大盛(つけ麺)…100円

ご飯
鶏茶漬けセット…200円/ライス…150円

チャーシュー…250円/味玉…100円/メンマ…100円


らぁ麺 はやし田ラーメン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:のどぐろそばstar_s50.gif
醤油らぁ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月9日(木)

鶏そば なんきち 東京店【弐】-1

本日のランチに向かったのは、東京・西早稲田の『鶏そば なんきち ~Second Stage in Tokyo~』!

台風一過の東京は、うだるような暑さ_| ̄|○
そして、今日の東京地方の最高気温は37℃の予報!

しかし、すでに、お昼の12時を過ぎた時点で、体感的には40℃オーバーに感じる
こんな日は、さすがに熱々のラーメンを啜るというのも辛いものがある

季節に関係なく、あれば一年中でも「冷やし」を食べると豪語している「冷やしラーメンハンター」のしょうゾーさんサトルさんとは違って、私は、あまり「冷やし」は食べない人だけど
今日だけは「冷やし」のお世話になることにした

「冷やし」は、この時期、いろんな店で、季節限定で出している。
そこで、何処かで面白そうな「冷やし」がないかと思って、Twitterを見てみると


すぐに、いくつか面白そうな「冷やし」が見つかったんだけど
その中でも、一番目を引いたのが『鶏そば なんきち 東京店』の高井店主のツイート



今は煮干メインです!鶏そば なんきち
@nankichiniboshi


おはようございます

台風去って 異常に暑いです

本 日
『冷やし煮干そば』
念仏鯛煮干 鯵 特選伊吹いりこ

『濃厚煮干そば』
少し動物を減らして 煮干を増やしたら 粘土いつもより無いですが煮干の味は しっかりです

『白濁そば』
本日も1日よろしくお願いします!


鶏そば なんきち 東京店【弐】-2

午前10:09 · 2017年8月9日 場所: 東京 新宿区



「念仏鯛煮干」って!?
連子鯛(キダイ)の煮干しを使ったラーメンは、温かいスープのラーメンも冷たいスープのラーメンも、何度も食べたことがあるけど

「念仏鯛煮干」のラーメンは食べたことがないし
それどころか、念仏鯛自体も知らないし、食べたこともない

そこで、「念仏鯛煮干」と入力して、スマホでググってみると
「ネンブツダイ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑」というサイトがトップヒットして!

「赤じゃこ」の「煮干し」という言葉があったので
見にいってみると

どうやら、念仏鯛は赤じゃことも言うようで!
さらに、加工品・名産品の紹介欄には「はりめ煮干し」というものがあったので


今度は、「はりめ煮干し」で検索すると
高知県宿毛市にある煮干し製造販売業者のサイトがヒット!



はりめ煮干

隠れた高級魚であるはりめを煮干にしました。
臭みのない上品なだしがとれる。珍しい一品です。
軽く火であぶってそのまま食べてもぱりぱりとせんべい感覚で
食べていただけます。




「隠れた高級魚」!
「臭みのない上品なだしがとれる。珍しい一品」!


こんな煮干しを使った「冷やし」があったとは
これは、ニボラーとしては、絶対に食べておかないといけないでしょう♪

というわけで、早稲田通りと明治通りがクロスする馬場口交差点から、早稲田通りを少し早稲田方面に行ったところにある店を訪ねたのは12時12分12秒!
入口の引戸をガラッと開けて、入店すると


あれっ、お昼の書き入れ時なのに、お客さんは2人だけ
こんな暑いと、さすがに熱いラーメンは食べないか

でも、それにしても、お客さん、少ないな
入口の扉や窓から店内が見えないこともお客さんが入らない原因かな

前回、こちらの店で「濃厚煮干そば」をいただいて
これが、店主がツイートしていた通りの

「二ボラー仕様で、かなり良い出来」の一杯で!
さらに言えば


「これなら、ニボラーも満足するし♪」
「一般のお客さんでも、ギリギリ食べられる仕様に仕上がっていた。」とブログに書かせてもらった通りの、煮干しが濃厚で、煮干しのうま味もビターさも出た、美味しくてクオリティも高い煮干しラーメンだったので♪


もっと、お客さんが入ってもいいはずなのに
「鶏そば」から「煮干そば」に主力をシフトしたことが、まだ、知られていないのかもしれないね

高井店主に挨拶して、券売機で、限定の「冷やし塩煮干そば」と「和え玉」の食券を購入して席へ!
そして、高井店主に


鶏そば なんきち 東京店【弐】-3

「冷やし和え玉でお願いします。」と言いながら食券を渡す。
さらに


「これだけ暑いと、お客さんの入りもよくないですよね?」と言うと…
「暑すぎて、今日、お客さんなんか来ないんじゃないかと思ってました。」なんて言って笑っていたけど(笑)

今日の「冷やし」が美味しいなら!
この季節、お客さんは呼べるはず!


そんなことを考えながら、高井店主が「冷やし」を作るのを見ていたら
麺を取り出して茹で始めたので

茹で時間をチェック!
前回「濃厚煮干そば」を食べたときには、茹で始めから50秒でテボが引き上げられたのに


今日は1分を過ぎても
1分30秒を過ぎても引き上げない。

でも、「冷やし」だから、冷水で〆るので、長めに茹でるのは当然で!
たぶん、2分は茹でるんだろうと思ったら


テボを引き上げたのは2分30秒!
思ったよりも長めだった。


そうして、高井店主によって、しっかりと〆られた麺がラーメン丼に入れられて、トッピングの具が盛られると
これで「冷やし煮干そば」の完成!

鶏そば なんきち 東京店【弐】-5鶏そば なんきち 東京店【弐】-6

そうして、高井店主が、手渡しするのではなく、わざわざ、厨房から出て、席まで配膳してくれた「冷やし煮干そば」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚に鶏ムネ肉のレアチャーシューが2枚!
さらに、細メンマ小松菜なると、刻みネギにフライドオニオンがトッピングされた彩り鮮やかなラーメン♪


まずは、琥珀色したスープをいただくと
すっきりとした味わいの冷製スープで!

このスープ
塩味のようで、醤油味のような

塩と醤油のタレをミックスしたような味わいに感じられて!
でも、この味わいがスープとよく合っていてよかったし♪


それと、スープはキンキンに冷やされていなくて
でも、そのおかげで、かえって、出汁感は強めに感じられた♪

そして、感じられるのは煮干しのうま味だけで!
えぐ味や苦味などのネガなものは感じられない♪


さらに、念仏鯛煮干し、鯵煮干し、特選伊吹いりこで出汁を引いたというスープからは、煮干しから出た甘味も感じられたけど…
鯵煮干しの甘味ではなく、いりこの甘味とも違う


これは念仏鯛煮干しによるものだろうか
そう思ったので、そんな感想を高井店主に話すと

「僕も、今回、初めて使ったので、わかりませんでしたけど、念仏鯛煮干しって、こんなに甘味が出るんですね!」なんて答えてくれたけど
念仏鯛煮干しは、白身魚の煮干し独特の甘味があって、「冷やし」に使うにはいいし♪

この念仏鯛煮干しを、温かいスープの「あっさり煮干しそば」で食べたらどうなのか、スゴく気になったし
でも、その前に、今日は、こんな希少な煮干しを使った冷製スープのラーメンをいただくことができて、本当によかった♪

麺は、前回訪問したときに、変更する予定と聞いていたけど、まだ、変更されていないようで
前回と同じ、「濃厚煮干そば」に使われていた、太くも細くもない中庸な太さの麺が使われていて

鶏そば なんきち 東京店【弐】-7

2分30分茹でた麺の食感は、やわらかめ
なのかと思ったら

ぜんぜん、そんなことはなくて
麺は、逆に、やや、カタめ!

そして、このつるパツの食感の麺は、のど越しのよさもあって!
この冷製スープとの相性もよかった♪


なので、「冷やし」には、この麺でいいとは思ったけど!
でも、温かいスープだったら


やっぱり、定番の、もっとカタめで歯切れのいいザクパツな食感の低加水麺を合わせた方がいいかも
でも、そこは、高井店主もわかっていて

まだ、見つかってはいないけど、もっと、スープと合った麺に変えていきたいと話していたので!
麺が替わったら、確かめにいかないとね♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、前回同様、しっとりとした食感に仕上げられていて!
冷たくても、噛めば、肉のうま味を感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪


鶏そば なんきち 東京店【弐】-8

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みもあって、ふっくらとした食感のもので!
この冷製スープには、豚肩ロース肉よりも合ってるかも♪


鶏そば なんきち 東京店【弐】-9

塩加減も最高で!
美味しくて♪


これがトッピングできるなら
次回、食べるときは絶対にトッピングしてみたいと思う逸品だった♪

そうして、麺を食べ始めて、今日はすぐに高井店主に作ってもらうようお願いした「冷やし和え玉」は
麺を食べ終わると、ちょうどいいタイミングで着丼!

鶏そば なんきち 東京店【弐】-10

さらに
「よかったら、使ってください。」と言って、高井店主から昆布酢の入った容器も出された。

カットした豚肩ロース肉のレアチャーシュー刻み玉ねぎ、煮干し粉が載せられた「和え玉」は
た目は温かい「和え玉」と変わらない

そして、まずは、箸とレンゲを使って、麺と具を丼の底のカエシと香油に、よくまぜて!
「和え麺」のようにしていただくと


さっぱりとした味わいで!
酢を使っていないのに、初めから仄かに酸味も感じられて!


味は、温かい「和え玉」とは、まったくの別物
それで、店主に、そう言うと

「カエシはいっしょですけど、香味油に煮干し油を使ってます。」
「それに、酢も少し入れています。」
と話していたけど…

この「冷やし和え玉」は、「冷やし煮干そば」とともに、この暑い季節にはピッタリの一品♪
そして、残しておいた冷製スープにつけて、「つけ麺」のようにしていただくと


鶏そば なんきち 東京店【弐】-11

これはこれで、悪くはないけど
醤油味のカエシと煮干しの風味を移した植物性のオイルが強いせいか

そのまま、「和え麺」で食べた方が美味しい♪
そこで、少し、昆布酢を足してみると


鶏そば なんきち 東京店【弐】-12

より、さっぱりとして!
より、マイルドになって、こうして食べるのが一番かも♪


というわけで、このまま、すべていただいて!
残ったスープもすべて飲み干して♪


最後まで美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


鶏そば なんきち 東京店【弐】-4

メニュー:あっさり煮干塩そば…730円/濃厚煮干そば…800円

白濁鶏そば…780円/レモン白湯…850円
鶏そば…750円

【只今の限定麺】冷やし煮干そば…700円/冷やし煮干そば(大盛)…800円

トッピング
ネギ…100円/鶏ハム…150円/青菜…100円/キクラゲ…100円/味玉…70円/ワンタン(4ケ)…150円/豚チャーシュー増…300円

豚めし(並)…300円/豚めし(小)…200円
ご飯…100円/ご飯半分…50円
(ランチタイム無料)

鶏そば なんきち



関連ランキング:ラーメン | 面影橋駅西早稲田駅学習院下駅



好み度:冷やし煮干そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m