訪問日:2017年3月6日(月)

【新店】とりそばモリゾ-1

今夜は、大阪・肥後橋にバレンタインデーの2月14日にオープンした新店のとりそばモリゾーへ!

『らーめんstyle JUNK STORY』出身のモリゾーこと尼崎店主が、『らーめん香澄』阿波座本店中崎町店に続いて、3店目の店として、自らのニックネームである『モリゾー』を冠したセカンドブランドの店をオープン!

店の場所は、地下鉄四ツ橋線の肥後橋駅9番出入口から5分ほどの
四ツ橋筋から路地に入った、ちょっとわかりづらい場所にある。

夜の7時過ぎに入店すると
厨房にはモリゾーさんと男性スタッフが2名。

【新店】とりそばモリゾ-2

モリゾーさんに挨拶すると
カウンター席に座っていたお客さんの1人が振り向いた。

なにわの限定ハンターの「よしもっ」さんだった。
「毎度~♪」


まずは、券売機で食券を購入。
屋号にも冠された「とりそば」が大きなボタンになってPR♪


【新店】とりそばモリゾ-3

他には、「中華そば」、「とりまぜそば」、「カレーまぜそば」があって
「とりそば」と「中華そば」の違いがわからなかったので、モリゾー店主に聞くと

チャーシューがかの違いということで
どちらも、醤油の清湯スープのラーメンということだった。

そこで、屋号が冠された「とりそば」をチョイスして!
券売機の最上段左の店一番のおすすめと思われる「特製とりそば」の食券を買い求めて、よしもっさんの隣の席へ。


そうして、よしもっさんとおしゃべりしているうちに、完成した「特製とりそば」が着丼!
鶏ムネ肉鶏モモ肉の2種のレアチャーシュー、なるとネギ、白髪ネギが載り、さらに、特製仕様で、本来は「中華そば」に入る豚肩ロース肉のレアチャーシューと2つ割りされた味玉がトッピングされた美しいヒジュアルのラーメン♪


【新店】とりそばモリゾ-4【新店】とりそばモリゾ-5

まずは、「肥後橋ブラック」、あるいは「モリゾーブラック」と命名した方がいいんじゃないかと思われる、醤油の色が濃いスープをいただくと
これは

「高井田系ラーメン」!?
東大阪市の境界線に近い、大阪市の東成区にある高井田交差点近くの「中華そば 住吉」、「光陽軒」という老舗のラーメン店で出されて、今では、大阪市内はもとより、東京でも食べられるようになった大阪のプチご当地ラーメンを彷彿とさせる味わいのラーメン!

【新店】とりそばモリゾ-6

鶏と昆布で出汁をとったスープの濃い醤油味のラーメンで、最後に黒胡椒が掛けられて出されるのが特徴!
本場の『中華そば 住吉』のラーメンは、スープがしょっぱすぎて苦手だったけど


これを、大阪の有名ラーメン店の『麺哲』が、『麺哲』流にアレンジしたものを出していて!
これを、『麺哲』の豊中本店の元店長が東京・早稲田にオープンされた『巌哲』でも出していて!


また、今は事情により『麺哲』とは関わりがなくなってしまったものの
『麺哲』出身の店主が営み、今でも店の看板メニューにしているのが、この「高井田系ラーメン」で!

この2店で食べた『麺哲』流アレンジの一杯は、しょっぱくもなく、キチンと出汁も引かれていることもあって、美味しくいただけたので!
では、モリゾーさんの「高井田系ラーメン」というと
!?

結論からいうと、これも美味しかった♪
スープには、鶏と昆布のうま味がしっかりと出ていたし!


まったく、しょっぱさを感じないのは、前述の2店と同じ!
それと、こちらのスープには鯖節と思われる節が使われていて!


節のうま味とともに酸味も感じられるのが特徴!
また、干し椎茸のうま味がかんじられたのもよかった♪


ただ、黒胡椒のピリピリとした刺激が
人によっては気になるかな

ここまで、スープを飲んで
思い出したのが、モリゾー店主の出身店である『らーめんstyle JUNK STORY』の「濃口醤油ラーメン」

最近は『らーめんstyle JUNK STORY』煮はお邪魔していないので、今でも、このメニューをはんばいしているかどうかはわからないけど
これをリスペクトして作ったラーメンなのかもしれない。

そう思って、なにわの新店ハンターの方々や、食べログの口コミなどを、後で、ネットで調べてみたんだけど
皆さん、この「高井田系ラーメン」ぽい味わいについて、誰も触れていないのが、スゴく不思議

大阪のプチご当地ラーメンのはずなのに
大阪でも意外にマイナーなんだろうか!?

そして、このラーメンのもう一つの特徴は麺にあって!
京都の老舗製麺所の「麺屋 棣鄂」製の平打ちの太ストレート麺は、パスタのフェットチーネのような形状した麺で!


【新店】とりそばモリゾ-7

変わっているのは、全粒粉が配合されていること!
食べてみると、きしめんのようなピロピロとした食感の麺で


しかし、しなやかなコシも感じられて!
のど越しのよさもあって♪


スープとの絡みもよくて♪
この麺は、「つけ麺」や「「まぜそば」に使ってもよさそう♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし!


【新店】とりそばモリゾ-8

鶏モモ肉のレアチャーシューは、しっかりとした食感のものだったけど
噛むと、肉のうま味がジンジワと感じられる美味しいチャーシューだったし♪

豚肩ロース肉のチャーシューは、出身店の『らーめんstyle JUNK STORY』譲りのクオリティの高さを誇る逸品で!
しっとりとした食感も、噛むと、うま味が滲み出てくる味わいも一級品だったし♪


【新店】とりそばモリゾ-9

味玉も、味付けに黄身の半熟加減も完璧で!
トッピングしても食べたくなる一品だと思ったし♪


【新店】とりそばモリゾ-10

最後は、ラーメン丼の底にあったかわいいキャラクターが現れるまで飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


【新店】とりそばモリゾ-11【新店】とりそばモリゾ-12

メニュー:特製とりそば…1000円/味玉とりそば…900円/とりそば…800円
特製中華そば…1000円/味玉中華そば…900円/中華そば…800円

特製とりまぜそば…1000円/味玉とりまぜそば…900円/とりまぜそば…800円
特製カレーまぜそば…1000円/味玉カレーまぜそば…900円/カレーまぜそば…800円

麺大盛…100円

ごはん(小)…50円/ごはん(中)…100円/ごはん(大)…150円
チャーシュー丼(小)…250円/チャーシュー…250円/玉子かけごはん…200円


とりそばモリゾー



関連ランキング:ラーメン | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅



好み度:特製とりそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年10月12日(水)

【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-1

本日のランチは、大阪・西大橋に本日10月12日にプレオープンする新店の『うまいには来たる 西大橋店』で!

Bobbyさん情報でオープンを知った店!
なお、Bobbyさんは、本日、さっそく訪問して、「うまい鯛塩らー麺」「うまい醤油らー麺」の2杯を店内連食していたみたいだけど
(笑)

うまい鯛塩らー麺」は

【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-14

鯛のアラをふんだんに使用。
その鯛は宇和島のブランド養殖マダイ鯛一郎クン。
炙られた切り身もドーンと乗ってます。
合わせる薬味はワサビを。
あっさりスープに大きなアクセント。


うまい醤油らー麺」は

【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-15

ふんわりと煮干しが広がる魚介系。
動物系が入らないのでスッキリしたスープ。
大きなチャーシューも美味しい。
和食のお店が母体で、麺も含めて全て自家製。
合わせる薬味はおろししょうが


こんな感想をTwitterでツイートしていて
何か、美味しそう♪

ただ、「和食のお店が母体」というのが気になって、ネットで調べてみると
経営は、どうやら、「燦ホールディングス」という葬儀会社の傘下にある「エクセル・サポート・サービス」という会社が運営している資本系の店のようで

屋号の後に、あえて『西大橋店』と書いたのは
帰りに、店先にいらした年配の紳士の方の話しでは、この店をオープンして、次に、12月には西中島にも店を出すと話していたから

なお、Bobbyさんがツイートしていた「和食のお店が母体」というのは、「エクセル・サポート・サービス」が経営する日本料理「なごみ庵きたはま」のことのようで!
こういう和食の店がラーメン店を出店するというケースは、東京では、銀座の一文字の屋号の店が有名だけど


大阪でも、こういう店が増えていくのかな!?
資本系というのが、ちょっと気になったけど、美味しいラーメンを出してくれる店なら、別に、資本系だろうが、個人店だろうが構わないので、行ってみることにした。

そうして、地下鉄鶴見緑地線の西大橋駅で下車して!
2番出入口を出て、そのまま、なにわ筋を北上して3分ほど歩いた場所に店はあった。


店の外には、年配の紳士とスーツ姿の秘書といった感じの女性の姿があって
ああ、やっぱり、ここは資本系の店なんだなと認識させられた。

店の前で歩みを止めると
女性秘書風の方から

「本日プレオープンしたお店です。」
「もし、よかったら、どうぞ♪」
と言われて入店。

そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「うまい醤油らー麺」に「うまい醤油つけ麺」、「うまい鯛塩らー麺」、「うまいまぜ麺(鯛そぼろ)」の4択!

【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-2【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-3

しかし、これを選んでくださいという!
店おすすめの最上段の写真付きの大きなボタンには


他の3つのメニューは単品なのに
「うまい鯛塩らー麺」だけは、「鯛そぼろ茶漬け」がセットになった「鯛そぼろ茶漬けセット」になっていて!

これを選びたくなる。
ただ、Bobbyさんが「ふんわりと煮干しが広がる魚介系で動物系が入らない…」とツイートしていた「うまい醤油らー麺」も気になるし!


これも食べるとなると、「うまい鯛塩らー麺」は単品かな
などと券売機の前で考えていると

店の外にいた、年配の紳士が入店して、私に近づいてきて
「一番のおすすめは、鯛塩らー麺に鯛そぼろ茶漬けのセットです。」と言って、最上段の左から3番目のボタンを示し!

さらに
「その下に鯛塩らー麺のボタンもあります。」と話すので…

今日は、「うまい醤油らー麺」を食べるのは諦めて、「鯛そぼろ茶漬けセット」にすることにした。
食券を買うと


「こちらにどうぞ♪」と言って、かわいい女子のスタッフが10席あるカウンター席のうちの1席へと案内してくれたんだけど
こちらの店は、奥にセミオープンの厨房があって、客席は、厨房には面していないカウンター席10席と、4人掛けのテーブル席が2卓。

そして、彼女に食券を渡すと
すぐに、厨房にオーダーが通されたんだけど

その厨房には、何と、6名のスタッフ!
他にホールにも2名のスタッフが配置されていて、さすが、資本系!


そうして、少し待つうちにラーメンが作られて!
お盆に載せられて「うまい鯛塩らー麺」と「鯛そぼろ茶漬け」がセットになった「鯛そぼろ茶漬けセット」が出された。


【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-4

チャーシュー代わりに、宇和島のブランド養殖マダイ「鯛一郎クン」の塩焼きにミニトマト豆苗あおさ、白髪ネギが載せられて!
食用菊が散りばめられた、美しく盛りつけられたラーメン♪


【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-5
【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-6【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-7

まずは、鯛とミニトマトを「鯛そぼろ雑炊」の上に移して
スープをいただくと

真鯛!真鯛!真鯛!
誰もが、これが真鯛で出汁を引いたとわかるスープ!


和食の店が始めたラーメン店ということで、もっと、繊細で淡麗なスープなんだろうと思ったのに
意外に、良くも悪くも、鮮魚の鯛のうま味も癖のある味わいもよく出たスープで!

私も含めた鯛好きにはウエルカムなスープだけど♪
鯛が苦手な方はちょっとという、食べ手を選ぶスープといえる。


でも、7月には森ノ宮に大阪発の真鯛ラーメン専門店の「らー麺 日より」ができたばかりというのに
早くも、これが、大阪で2店目!

そして、「らー麺 日より」が「淡麗」なら、こちらは「濃厚」!
異なる鮮魚の真鯛で出汁をとったラーメン店ができたのはいいことだとは思うし!


これで、鮮魚の癖をもう少し抑えてくれると、東京の『真鯛ラーメン 麺魚』のような、クオリティの高いスープに化ける可能性があるし!
そうなれば、大阪でも東京のように「真鯛ラーメン」がブレイクするかもしれない♪


自家製の中細ストレート麺は、つるっとした食感の中加水麺で!
啜り心地がよくて!


【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-8

小麦粉のうま味もしっかりと感じられて!
それに、この真鯛出汁の清湯スープとの相性も、めっちゃ、よかった♪


そして、麺を食べ終えたら、残ったスープを「鯛そぼろ茶漬け」に掛けて!
さらに、山葵も溶いて、文字通り鯛茶漬けにしていただいたところ


【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-9【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-10

これが絶品♪
山葵で、鮮魚の鯛の臭みも消えて、もしかすると、ラーメンより美味しいかも
(笑)

というわけで、ラーメンも雑炊もすべて完食!
すると、ラーメン丼の底には、エビスさんが現れて♪


【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-11【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-12

まさに、『うまい麺には福来たる』だね♪
ご馳走さまでした。


なお、店のTwitter、Facebook情報によると、プレオープン中の営業時間は下記の通りなので、訪問される方は、ご注意願います。

10月
★12日(水)11:00~15:00
★13日(木)11:00~15:00 18:00~22:00
★14日(金)18:00~22:00


※15日(土)・16(日)は店休
そして10月17日(月)11:00~グランドオープン!


【新店】うまい麺には福来たる 西大橋店-13

メニュー:うまい醤油らー麺 並…780円/大…830円

うまい鯛塩らー麺 並…800円/大…850円
鯛そぼろ茶漬けセット 並…950円/麺大盛…1000円

うまいつけ麺
並…800円/大盛…900円/特盛…1000円

うまいまぜ麺(鯛そぼろ) 並…790円/大…890円

トッピング
とろとろ煮たまご…100円/ほろほろチャーシュー(1枚)…150円/パリパリ焼き海苔(3枚)…50円/全部のせ(とろとろ煮たまご・ほろほろチャーシュー・パリパリ焼き海苔)…280円

ほろほろチャーシュー盛り合わせ…500円
ほろほろチャーシュー丼 小…150円/並…250円
さくじゅわ唐揚げ 小(二個)…150円/大(五個)…300円
鯛そぼろ茶漬け…150円/ライス…100円


うまい麺には福来たる 西大橋店



関連ランキング:ラーメン | 西大橋駅四ツ橋駅西長堀駅



好み度:うまい鯛塩らー麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年4月7日(木)

【新店】中華そば 松-1【新店】中華そば 松-2

本日のランチは、大阪・阿波座に4月5日オープンの新店『中華そば へ!

ラーメン激戦区の阿波座に、また、新たな店が誕生!

情報によると、こちらの店は、西中島にある『大杉製麺』の2号店である『大杉製麺 本町店』の移転リニューアル店で!
ラーメンも、『大杉製麺』の濃厚系ではなく、淡麗系ラーメンにリニューアル!


ご飯に合う唐揚げもメニューに入れて!
屋号も『中華そば松』に変えるという。


なお、新店ハンターで、すでにオープン日に訪問している黒帽子さん情報によると…
こちらの店がオープンした場所は、今年の1月2日に移転オープンしてきたばかりだというのに、すぐに閉店してしまった『らーめん バカップル』の跡地で!

さらに、その前にも、昨年の7月にオープンした店が短期間の間に閉店を繰り返している場所だそうで!
どうやら、あまり、いい場所ではないのかな
!?

ただ、黒帽子さんの味の評価は★★★★
あまり、★★★★評価を付けない黒帽子さんが高評価していることから、まず、本日のランチは、こちらに向かうことにした。


朝、東京を出発して、のぞみで新大阪へ!
新大阪からは、地下鉄御堂筋線中央線を乗り継いで阿波座駅へ!


そうして、中央線のホームから千日前線のホームを通って、店の最寄りの9番出口を出ると
あ、ここは、『麺匠 さくら咲く』が、すぐ横にある出口だ!

そして、土砂降りの雨の中、新なにわ筋を北へワンブロック歩いて、右に折れると、すぐの右に店はあったんだけど
出口からは90m!

新なにわ筋沿いではないけど、駅からも近くて!
そんな悪い場所ではないような気がしたんだけど


開店10分前の10時50分に店の前までやってくると
先客が1人、雨の中、傘を差して待っていた。

店の入口には、オープン記念で、本日までオープン3日間は、950円の松セット(中華そば+唐揚+白米)が、500円のワンコインで食べられる告知があった♪
ただ、今日は、この後、武庫川の『和海』で、本日突発限定の冷やしラーメンを食べる予定なので「中華そば」だけでいいかな


【新店】中華そば 松-3

でも、「唐揚げ」も売りの店のようだから、これも食べておくべきかな
なんて、考えていると

10時55分を過ぎた辺りから、この土砂降りの中、お客さんが後ろに6人並んで!
8人の行列ができたところで11時の開店時間を迎えた。


店内は、厨房に面するカウンター席4席に、4人掛けのテーブル席が2卓の全12席。
厨房には、店主と女性スタッフの2人!


カウンター席へと着くと
カウンターの壁には、本日までのサービスメニューの紙が貼ってあって

【新店】中華そば 松-4

さらに、その紙の下には、本来のグランドメニューがあった。
注文は、入口を入るときに

【新店】中華そば 松-5

「セットでよろしいですか?」と女性スタッフから聞かれて
ポールの方は、「中華そば」だけ!

私は、「中華そば」と「唐揚」をオーダー!
ちなみに、後ろの3番目の人は「松セット」で!


さらに、4番目の人も「松セット」だったんだけど
麺を半分にして欲しいという要望を出して、店も、快く引き受けていた。

そうして、待っていると
まず、出されたのが、女性スタッフによって揚げられた「唐揚」と「白米」!

【新店】中華そば 松-6

あの
「白米」は注文していないんですけど(汗)

とは思ったけど
そんなに、ご飯の量もないからいいか

そうして、「唐揚」と「白米」をデジカメで撮影しているうちに
少し遅れて、「中華そば」も着丼!

【新店】中華そば 松-7【新店】中華そば 松-8【新店】中華そば 松-9

豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシューメンマ青ネギが載るネオクラシカルな趣の醤油ラーメン!
まずは、濃いめの色合いした背脂の浮く醤油スープをいただくと!


カエシの醤油が濃くて!
野菜の甘味とかではない、みりんと砂糖による人工的強い甘みのある、甘じょっぱい味わいのスープで


そして、お酢による酸味もあって!
化調的なうま味もかなり強め!


だから、スープは鶏ガラ醤油なの!?
私のバカ舌では、スープの出汁のうま味までよくわからない(汗)

麺は、西中島の大杉製麺で打たれる自家製麺が使われていて!
平打ちの中太縮れ麺は、もっちりとした食感の多加水麺で!


【新店】中華そば 松-10【新店】中華そば 松-11

なかなか食感が面白しろかったし!
縮れが付けられているので、それなりにスープとも絡んでくれる♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感なのがよくて!
肉のうま味も感じられてよかったし♪



【新店】中華そば 松-12

ただ、業務用のものを使いました的なメンマは、味、食感とも、もう一つ
全体的にも、麺とチャーシューはいいと思ったけど!

出汁感のない、甘じょっぱくて、酸味のあるスープは
ちょっと、好みからは外れたスープだったかな

ただ、これは、あくまで、個人的なもので!
新店ハンターの黒帽子さんの評価はよかったので♪


ラーメンの評価は個人的な嗜好が大きいので!
何とも言えないけどね


なお、「唐揚」は、まーちんさん的に言うと
「デカプリオ」なもので(笑)

これが3個も付いて、さらに、ご飯も付いて!
これで、通常価格でも、ラーメンの価格プラス250円という価格はリーズナブルだし♪


下味の付いた唐揚げは、なかなかのお味で♪
そのまま、食べても美味しかったし♪


卓上には、自家製のポン酢にマヨネーズがあって!
これらを掛けていただいてもよくて♪


【新店】中華そば 松-14【新店】中華そば 松-13

「唐揚」は、ボリューミーでリーズナブルで!
そして美味しいのだから、何も言うことなし♪


PS この後、地下鉄千日前線で野田阪神に出て、11時55分に阪神電鉄の武庫川駅にある店へとやってきたところ
雨の中、傘を差しながら22人ものお客さんが行列を作っていて!

【新店】中華そば 松-15

こんな悪天の中、とても長時間待って食べる気はしなかったので
木下店主に挨拶させてもらって、退散することにしたんだけど

甘く見ていた
やっぱり、最初から、こちらの店に来ないといけなかったな(泣)

【新店】中華そば 松-16

メニュー:中華そば…700円/特製中華そば(肉増し・玉子付き)…900円

名物唐揚…600円/唐揚ハーフ…300円

替え玉…100円/玉子…100円/チャーシュー…100円
奈良県山陵町より北岡さんの白米…100円

ランチ限定
得々松セット(中華そば+唐揚+白米)…950円

※特製中華そばに変更の場合+200円

中華そば 松

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 阿波座駅中之島駅西長堀駅



好み度:中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年3月17日(木)

【新店】麺屋TAKA-1

本日のランチは、ラーメン激戦区の阿波座に、3月14日にオープンした新店の『麺屋TAKA』へ!

Bobbyさん情報で、早々の訪問です(笑)
こちらの店は、新店ハンターのとよつねさんが訪問して、珍しく★★★★を出していて!

大概、とよつねさんが★★★★を出す店は、どこもが美味しいので♪
新店選びの基準にもさせてもらっている。


というわけで、地下鉄の中央線千日前線が走る阿波座駅の9番出入口を出て!
『麺匠 さくら咲く』を右に見て、新なにわ筋を北上して!


土佐堀通にぶつかったら!
横断歩道を渡って、すぐ右の場所に店はあった。


11時44分に入店すると
店内は、ほぼ、満席状態!

まずは、店を入って、すぐ右際にあった券売機で食券を購入!
メニューは、「中華そば」、「鶏骨そば」、「まぜそば」の3つ!


【新店】麺屋TAKA-2【新店】麺屋TAKA-3

新店ハンターのとよつねさん、まーちんさん黒帽子さんのなにわの新店ハンターブラザースは、全員が「中華そば」を食べていて!
関西の麺友の中で、唯一、ひろさんだけが、「まぜそば」を食べていた。


なので、誰もレポートしていない「鶏骨そば」を食べようかとも思ったんだけど
今回も、「チャーシュー丼」を「やってもうた!」していたまーちんさん情報によると、こちらの店のおすすめは、「中華そば」のようで!

食べログても、とよつねさんグッドさんがともに「中華そば」を食べて、★★★★ 4.0を付けていたので!
やはり、ここは、「中華そば」を食べるべきでしょう♪


というわけで、デフォルトの「中華そば」の食券を買って、空いていたL字型カウンター席の右奥の席へと着いて
スタッフの人に食券を渡すと

さっそく、店主によって作られた「中華そば」が、5分後に着丼!
豚バラ肉のチャーシューが2枚に、九条ネギ玉ネギ、海苔が載せられたシンプルな装いのラーメン!


【新店】麺屋TAKA-4【新店】麺屋TAKA-5

まずは、醤油の色が、やや、薄目で
淡口醤油と濃口醤油をブレンドしたカエシが使われていると思われるスープをいただくと

スープは、鶏ガラスープに鰹節を効かせたといった感じの
ちょっと昔の関西風のラーメンという感じ!

それなりに美味しいスープだとは思うけど
特筆すべきものはなかったかな

麺は、店内の製麺のコーナーにあった大和製作所の「リッチメン」を使って製麺した自家製麺が合わせられていて!
切刃16番に見える平打ちの中太ストレートの麺は


【新店】麺屋TAKA-6

なめらかな食感の
やわらかくて、もっちもちの、うどんのような食感の多加水麺で!

「まぜそば」で食べるなら、いいような気はしたけど
この淡い味わいの醤油味の清湯スープには、まったく絡まず

久しぶりに、関西らしいスープと麺のラーメンを食べたって感じかな
スープと麺単体を見れば、悪くはないし

麺は、スープとは合っていないだけで、食感はいいし!
小麦粉のうま味も感じられる、美味しい麺でよかったんだけど♪


具の豚バラ肉のチャーシューも、美味しくいただけたし♪
九条ネギも、この、あっさりとした味わいのスープには合っていてよかったし♪


【新店】麺屋TAKA-7

玉ねぎは、関西では珍しいかもしれないし
このラーメンを食べた麺友も、玉ねぎは要らないないんじゃないかと言っていたけど

東京の八王子ラーメンは、ネギではなく、薬味に玉ねぎが使われるし!
玉ねぎの甘味とシャリシャリ感がスープに合っていないとも言えないし!


ここは、いいとは思うけど
なぜ、メンマがないのかな!?

良い意味でも悪い意味でも、関西らしいスープと麺のラーメン!
私の口には合わなかったけど、新店ハンターの人には好評だったので、よかったら、食べに行ってみてください。


【新店】麺屋TAKA-8

メニュー:中華そば…750円/鶏骨そば…750円
麺大盛り…100円

まぜそば…850円

トッピング
味付け玉子…100円/チャーシュー増し…200円

ごはん…150円/チャーシュー丼セット…250円


麺屋 TAKA

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 阿波座



好み度:中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年9月8日(火)

中華蕎麦 葛【弐】-1

本日のランチは、大阪・本町に彗星の如く現れた話題の新店『中華蕎麦 』へ!

こちらの店は、8月25日オープンしたばかりというのに
『ラーメン家 みつ葉』ライクなラーメンが食べられる店という情報と!

味もよくて、クオリティの高いラーメンが550円という価格でいただけることが瞬く間に評判となって!
忽ち、行列店の仲間入りを果たした♪


『麺屋 彩々』、『らーめん専門 和海』という関西の人気行列店での経験があることもラーメン愛好家の皆さんの関心を惹いて!
私も、前回、大阪に来訪した際には、真っ先に、こちらを訪れて、評判の「出し蕎麦」をいただいた。


カプチーノのように泡立ったスープは、『みつ葉』と同じ、バーミックスで撹拌されたもので!
鶏白湯に魚介の風味が重ねられたクリーミーでマイルドな味わいのスープで!


確かに、この独特な味わいは、『みつ葉』を彷彿とさせるもの!
もっとも、『みつ葉』ほどのスープの厚みはない。


しかし、あの、『みつ葉』の凄まじい行列に並ぶことを思ったら!
それに、わざわざ、奈良の富雄まで行かなくても、ここ大阪で、『みつ葉』ライクな一杯が食べられるというのは、めっちゃ嬉しい♪


この日は、この「出し蕎麦」を食べて!
「出し蕎麦」が思いの外、美味しい逸品だったので!


続いて、「あわい蕎麦」も食べようと思ったんだけど
追加で、食券を買おうとしたところで、店頭で、雨の中、傘を差しながら待つ大勢のお客さんの姿が目に入ってきた。

それで、ここで、さらに、もう一杯食べて、お客さんをさらに待たせることが躊躇われたので
この日は、店内連食を断念することにした。

そうして、あれから5日ぶりに
ちょうど、お昼休みも終わった午後の1時すぎに、店の前へとやってくると

外待ちは3人だけ!
大阪の麺友が上げていたTwitter情報では、午後の2時すぎでも、10人以上の行列ができているという情報だったのに


今日は空いているようで!
いいタイミングで来れたようだ♪


8分ほど待って、入店!
券売機で「あわい蕎麦」と「ローストポークのチャーシュー増し」トッピングのボタンをぼちっと押して!


中華蕎麦 葛【弐】-2

透明マスクをした女性スタッフの人の指示に従って、おとなしく指定された席へとついたんだけど
ちなみに、この女性スタッフに逆らって、違う席につこうとしたお客さんは

えらい勢いで、どやされていたので
注意が必要(汗)

カウンターの上に食券を上げると
食券を受け取った女性スタッフから店主に注文が伝えられて!

注文から7分ほどで、「あわい蕎麦」の「ローストポークのチャーシュー増し」が供されたんだけど!
トッピングしたローストポークチャーシューが6枚も載せられていて、見た目が豪華♪


中華蕎麦 葛【弐】-3
中華蕎麦 葛【弐】-4中華蕎麦 葛【弐】-5

スープは、「出し蕎麦」以上に白く泡立っていて!
カプチーノというよりは、カプチーノのエスプレッソに載せる泡立ちミルクをミルクの上に載せた感じ!


スープをかき混ぜてみると、鶏白湯スープが顔を出してきて
美白なスープが淡褐色に変化!

それと同時に、緑色したバジルオイルも顔を出した。
まずは、バジルオイルが浮く淡褐色した濁りのあるスープをいただくと


中華蕎麦 葛【弐】-6

クリーミーな鶏白湯スープで!
フレッシュなバジルの風味が口の中に広がって♪


さらに、牡蠣とアサリかな!?
貝のうま味が感じられて!

こちらは、和風出汁の味わいの「出し蕎麦」とは違って、洋風テイストに感じられた。
なお、「出し蕎麦」も「あわい蕎麦」も、スープは同じ鶏白湯スープと考えられるので
!?

カエシに、風味の異なる材料を使うことによって、和風と洋風のガラッと違う味わいに仕上げていたんだと思われるけど!
これは、とても、いいアイデアだと思う♪


なお、スープからは、舌に刺すような塩辛さも感じられてたけど
そんなに、気になるほどのものではなかったし!

個性的な味わいで!
これは、これで美味しい♪


麺は、「出し蕎麦」と同じ「麺屋 棣鄂」の太くも細くもない
中庸な太さの平打ち気味のストレート麺で!

中華蕎麦 葛【弐】-7

モッチリとした食感の、しなやかなコシのある麺で!
適度にスープと絡んでくれ他のもよかったし!


トッピングされた豚肩ロースのローストチャーシューは、しっとりとした食感のもので!
噛むと、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューでよかったし♪


中華蕎麦 葛【弐】-8

ローストチャーシューの上に載せられた荒微塵切りされた玉ねぎは
前回の「出し蕎麦」のときには、普通の玉ネギがトッピングされていたのに

「あわい蕎麦」では、アーリーレッド(紫玉ねぎ)に変わっていて!
前回は、結構、玉ねぎの辛味が感じられるものだったけど


今回は、逆に甘味の感じられて、シャキシャキとした食感のもので、よかったし♪
こちらも、「出し蕎麦」同様、スープもすべて飲み干して完食♪


和の「出し蕎麦」に洋の「あわい蕎麦」!
どちらも、とても美味しい逸品で!


コスパも高くて!
これは流行るのも当然!


次は、「coming soon」になっていた「和え蕎麦」が発売されたら、まて、来てみたい♪
ご馳走さまでした。

中華蕎麦 葛【弐】-9
中華蕎麦 葛【弐】-10

メニュー:出し蕎麦(醤油らぁ麺)…550円
大盛り(スープ、麺、具の増量)…200円/替え玉…150円/味玉…100円/特製盛り(チャーシュー麺)…250円

あわい蕎麦(塩らぁ麺)…630円
大盛り(スープ、麺、具の増量)…220円/替え玉…160円/味玉…100円/特製盛り(チャーシュー麺)…250円

『葛』流ローストポーク丼(お肉120g、ごはん200g)…550円
玉子かけご飯(120g)…200円/ご飯:160g)…200円/ご飯:100g)…100円/ご飯:220g)…200円/チャーシュー盛り(120g)…450g

和え蕎麦(まぜそば)(麺1.5玉)…550円
更に大盛り…100円/味玉…100円/特製盛り(チャーシュー麺)…250円

中華蕎麦 葛

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 本町駅西大橋駅阿波座駅



好み度:あわい蕎麦star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m