訪問日:2016年12月26日(月)

麺処 さとう 桜新町店【五】-1

本日のランチは、サザエさんの街として有名な東京・世田谷区の桜新町にある『麺処 さとう 桜新町店』へ!

東京・本蓮沼にある『麺処 さとう』の2号店で、東急田園都市線・桜新町駅西口駅前に2015年3月21日にオープンした店。

こちらの店の佐藤店主は『麺処 ほん田』出身で!
本店も2号店も、デフォルトのラーメンにつけ麺は、『ほん田』のDNAを感じられる一品をいただくことができる♪


しかし、こちらの2号店では、月替わりの限定が提供されていて!
この限定を何度かいただいているけど、皆、美味しくて、クオリティの高い限定ばかりなので、毎回、行けるわけではないけど、必ず、Twitterでチェックはしている。


そうして、今月12月の限定は、「本枯れ中華そば」ということで!
この限定も食べたいとは思っていたけど


麺処 さとう 桜新町店【五】-2

本日12月26日はゲリラ限定で「鶏そば(阿波尾鶏×名古屋コーチン)」をやると!
こちらの店の神谷さんがTwitterでツイートしていて!


麺処 さとう 桜新町店【五】-3

これは、先月にも、やはり、ゲリラ限定で提供された「鶏そば(丹波黒どり×比内地鶏)」に続いてリリースされる「地鶏」シリーズのようで!
神谷さんによると、来月は、「鶏そば(はかた地鶏×天草大王)」をやりたいなどともツイートしていて!


ただ、果たして、煮干しのスペシャリストという認識が強かった神谷さんが、地鶏だけを使ってスープを炊いて
どんなカエシと合わせてくるのか興味があったので、食べに行くことにした。

そうして、やってきました東急田園都市線の桜新町!
そして、サザエさんの街として有名なこの駅の西口から地上に出ると、サザエさん一家が出迎えてくれる。


麺処 さとう 桜新町店【五】-4麺処 さとう 桜新町店【五】-5

そうして、このサザエさん一家の銅像の道路を挟んで、斜め右に見えるのが、こちら『麺処 さとう 桜新町店』で!
13時すぎに入店すると


この時間でも、そこそこ、お客さんが入っていて!
流行っている♪


まずは、券売機で、券売機右下にあった「限定 鶏そば」のボタンを押して、食券を購入。
空いていた変形のカウンター席の左奥の席について、スタッフの人に食券を渡して、ラーメンができるのを待つ。


麺処 さとう 桜新町店【五】-6麺処 さとう 桜新町店【五】-7

なお、こちらの店は、ラーメンが美味しいし♪
駅からのアクセスもよくて!


接客もいい店で、いいんだけど
唯一の欠点は、厨房が店の奥にあって、クローズドキッチンだということ。

だから、ラーメンが作られる工程も確認できないし
店のスタッフの人との会話もできない。

ただ、ラーメンができるのを待って、食べて、帰るだけなので
もし、ここがオープンキッチンの、作り手の顔が見える店だったら、もっと、確実に訪問回数は増えるはずなんだけどね(汗)

そんなことを考えているうちに、スタッフの人によって、完成したゲリラ限定の「鶏そば(阿波尾鶏×名古屋コーチン)」が運ばれてきた。
豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー味玉メンマ小松菜刻みネギが載る、美しいビジュアルのラーメン♪


麺処 さとう 桜新町店【五】-8麺処 さとう 桜新町店【五】-9

まずは、黄金色した鶏油がキラッキラに煌めくスープをいただくと
名古屋コーチンらしい、強い鶏出汁のうま味が感じられるスープで♪

麺処 さとう 桜新町店【五】-10

この味わいは、静岡県の金谷にある静岡県No.1ラーメン店である『らぁ麺 めん奏心』の「丸鶏中華そば」を彷彿とさせる
でも、それは、カエシの味わいが似ているので、そう感じるのであって!

このスープからは、『めん奏心』のような、鶏のワイルドさは感じられずに
感じられるのは、名古屋コーチンの鶏出汁のうま味だけ♪

静岡県No.1のラーメン店に、こんなことを言っては申し訳ないけど
『めん奏心』のスープを淡麗にして、雑味なく、美味しく仕上げたといった味わいのスープで!

さらに、昆布と干し椎茸のうま味も感じられて!
地鶏のイノシン酸のうま味に昆布のグルタミン酸のうま味、干し椎茸のグアニル酸のうま味のが合わさって、その相乗効果で、美味しいスープに仕上げられていたし♪


カエシが芳醇でコクがあって!
スープとのバッチリ合ってて、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


麺は、中細ストレートでつるっとした啜り心地のいい麺で!
しかし、パツっとした歯切れのよさもあって!


麺処 さとう 桜新町店【五】-11

のど越しのよさもバツグンによくて!
それに、小麦粉のうま味を感じられる麺で!


味、食感とも最高の上に!
このコクうまなスープに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれるのがよかったし♪


トッピングされた2種類のチャーシューのうち、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
噛めば、口の中に肉のうま味が広がる美味しいチャーシューだったし♪


麺処 さとう 桜新町店【五】-12

もう一方の豚バラ肉のローストチャーシューは、しっかりと脂が落とされた一品で!
噛めば、ジューシーな肉のうま味が滲み出てくる、こちらも美味しいチャーシューだったし♪


味玉も、カタすぎず、緩すぎず、ちょうどいい茹で加減で!
しっかりと中まで味が染み込んでいたのがよかったし♪


麺処 さとう 桜新町店【五】-13

細切りメンマのコリコリとした食感がとてもよかったし♪
小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!


最後は、スープが美味しかったから、最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪
しかし、正直、ここまで美味しい一杯が出てくるとは思っていなかった。


今までは、美味しい煮干しスープの限定を食べさせてくれる店という印象だったけど
これからは、美味しい煮干しの限定にプラスして、美味しい鶏スープの限定も出す店という風に改めないといけないね♪

来月は、はかた地鶏に天草大王の九州勢ということだけど
この2つの地鶏は、たぶん、今回以上に、いい出汁出してくれると思うので!

また、来月も来ないとね♪
ご馳走さまでした。


麺処 さとう 桜新町店【五】-14麺処 さとう 桜新町店【五】-15

メニュー:あっさり
豊魚鶏だし特製醤油らーめん…980円/豊魚鶏だし味玉醤油らーめん…870円/豊魚鶏だし醤油らーめん…770円
豊魚鶏だし塩特製ラーメン…980円/豊魚鶏だし塩味玉ラーメン…850円/豊魚鶏だし塩ラーメン…750円

こってり
濃厚魚介特製豚骨ラーメン…1030円/濃厚魚介豚骨味玉ラーメン…920円/濃厚魚介豚骨ラーメン…820円
濃厚魚介特製豚骨つけ麺…1030円/濃厚魚介豚骨味玉つけ麺…920円/濃厚魚介豚骨つけ麺…820円

中盛(ラーメンのみ)…50円/大盛り…100円

トッピング
味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/全部のせ…450円

サイドメニュー
チャーシュー盛り…350円/チャーシュー丼…350円/卵かけご飯…300円/ライス…150円/小ライス…100円/杏仁豆腐…200円

【12月限定】本枯れ中華そば…900円
中盛り…+50円/大盛り…不可

【ゲリラ限定】鶏そば(阿波尾鶏×名古屋コーチン)…900円
中盛り…+50円/大盛り…不可


さとう 桜新町店

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 桜新町駅用賀駅



好み度:鶏そば(阿波尾鶏×名古屋コーチン)star_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年9月14日(水)

麺処 さとう 桜新町店【四】-1

本日のランチは、サザエさんの街「桜新町」にある『麺処 さとう 桜新町店』で!

9月8日から提供開始された9月限定の「アゴ出汁つけ麺」!

こちらの店の神谷シェフとは、7月5日の火曜日に要町の『麺処 篠はら』が、第一火曜日に月一で営業する『要の塩』で偶然お会いして!
近々、「冷やし」の限定を食べに伺いしますと約束していたのに


なかなか伺えず
気づくと、夏も終わってしまった(汗)

そんな折、神谷シェフのTwitterのツイートで、9月限定で、大好きなアゴを使った限定のつけ麺が始まっているのを知って!
さすがに、これは行かないとね♪


というわけで、やってきました東急田園都市線の桜新町駅!
こちら桜新町は、漫画「サザエさん」の舞台となった街で、街中に「サザエさん」一家が溢れている♪


麺処 さとう 桜新町店【四】-3麺処 さとう 桜新町店【四】-4麺処 さとう 桜新町店【四】-2麺処 さとう 桜新町店【四】-5麺処 さとう 桜新町店【四】-6麺処 さとう 桜新町店【四】-8

駅西口から階段を上って地上に出ると、さっそく「サザエさん」一家の銅像が出迎えてくれる♪
そして、その銅像の横にある横断歩道を渡ると、左にあるのが『麺処 さとう 桜新町店』!


麺処 さとう 桜新町店【四】-9麺処 さとう 桜新町店【四】-10

11時45分に入店して!
券売機でお目当ての「アゴ出汁つけ麺」の食券を購入して!


麺処 さとう 桜新町店【四】-11麺処 さとう 桜新町店【四】-12

V字型したカウンター席の一席に座って
スタッフの人に渡すと

「温かいスープと冷たいスープが選べます。」と言われて
温かいスープを選択!

そうして、つけ麺ができるまで、奥のクローズドの厨房の入口をチラチラと見ていたんだけど
どうも、神谷シェフの姿がないような

すると、私の視線に気づいた佐藤店主がホールに出てきてくれて
「今日、神谷は夜営業なんですよ。」と、私の心を読んだかのような回答があったんだけど(汗)

こちら『麺処 さとう 桜新町店』は、年中無休の店で!
『要の塩』であった火曜日が、神谷シェフの公休日のようだったので!


あえて昨日の火曜日をスキップして、今日、訪問することにしたのに
でも、仕方ない(汗)

そうして、少し待つうちに
完成した「アゴ出汁つけ麺」が着丼。

麺処 さとう 桜新町店【四】-13麺処 さとう 桜新町店【四】-14麺処 さとう 桜新町店【四】-15

昆布水に浸かった麺の上に味玉レンコンのキンピラ
そして、レンコンのキンピラの下に大葉が敷かれて!


つけ汁の中にカットチャーシューアーリーレッドが入る!
いつもの『麺処 さとう 桜新町店』の限定に比べると、シンプルで、ちょっと地味なイメージのつけ麺。


まずは、昆布水に浸かった中細ストレートの麺だけをいただくと!
ガゴメ昆布と真昆布を使った神谷シェフのTwitterにあった昆布水は


麺処 さとう 桜新町店【四】-16

ガゴメ昆布が使われているとあって、ネットリしているのかと思ったら
そうでもなく

トロンとした程よい濃厚さの昆布水で!
真昆布のうま味がしっかりと感じられて♪


真昆布だけでは、サラッとしすぎるので!
シャバくならないように、ガゴメ昆布を使いましたという感じで仕上げてきていた。


麺に昆布のうま味が絡まって!
つけ汁につけずに食べても、なかなかの美味しさだったし♪


麺をつけ汁につけていただくと
アゴ!アゴ!アゴ!

「スープは、大量のアゴ煮干とサンマ節、ホタテ貝柱で旨みをプラス、油は、白鮫油とサンマ節で作った香味油、動物系不使用の一杯となってます! 」と神谷シェフのTwitterのツイートにあったつけ汁は、アゴのうま味いっぱいのつけ汁で!
サンマ節にホタテの貝柱のうま味をプラスさせてやることによって、バランスよく味が整えられてあって!


キレッキレの醤油のカエシとスープがバツグンの相性で!
めちゃめちゃ美味しい♪


ただ、アゴ好きなニボラーとしては
できれば、香味油も、サンマ油ではなく、アゴ油にしてもらえると!

アゴの香りが立って、もっとよかったかもしれないけど
でも、サンマ油の方が癖もなくて、きっと、味もバランスもいいんだろうとは思うけどね!

それと、よかったのが、食べ進めていくうちに、真昆布のうま味が、アゴ出汁のつけ汁に徐々に移っていって!
食べ始めも、めっちゃ、美味しかったけど♪


食べ終わりの、味変した味わいもよくて!
2度の美味しいを味わえてよかったし♪


トッピングされたレンコンのキンピラは、レンコン特有のシャキシャキとした食感に味もよかったし♪
味玉は、特別なものではないけど、普通に美味しかったし!


麺処 さとう 桜新町店【四】-17

チャーシューは、つけ汁の中にいっぱい入っていて!
味付けも味わいもバツグンによかったし♪


麺処 さとう 桜新町店【四】-18

そして、アーリーレッドは甘味があって、辛味少なめで、スープともバッチリ合っていたし!
シャキシャキとした食感もよかったし♪


今日は、麺並盛りにしたこともあって、あっという間に完食♪
こんな美味しいなら、大盛にしておけばよかったとプチ後悔
(汗)

そうして、最後にスープ割りをお願いすると
「残った昆布水でスープ割りにできます。」というので…

ちょっと、ガッカリ( ̄0 ̄)
と思ったら

「温かいスープ割りご希望でしたら、ラーメンのスープでもできます。」ということだったので!
喜んで、お願いすることにしたんだけど♪

ブーメラン方式で戻ってきたスープ割りは、まず、冷めたつけ汁に昆布水割りして飲んでも、あまり美味しいとは思わない人なので
熱々になって戻ってきてくれただけでもよかったのに

麺処 さとう 桜新町店【四】-19

鶏と鰹と煮干しの風味が加わって!
これはこれで、ぜんぜんありな味わいで、美味しかったし♪


この一杯は、ニボラーにも、そうじゃない方にもおすすめの逸品♪
これだけ、温かいスープバージョンの「アゴ出汁つけ麺」が美味しかったので!


ちょっと、涼しくはなってしまったけど
冷たいスープバージョンの「アゴ出汁つけ麺」も食べてみたいし♪

9月7日から始まった、夜限定の『台湾まぜそば』も食べてみたいな♪
ご馳走さまでした。


麺処 さとう 桜新町店【四】-20麺処 さとう 桜新町店【四】-21


メニュー:あっさり
豊魚鶏だし特製醤油らーめん…980円/豊魚鶏だし味玉醤油らーめん…870円/豊魚鶏だし醤油らーめん…770円
豊魚鶏だし塩特製ラーメン…980円/豊魚鶏だし塩味玉ラーメン…850円/豊魚鶏だし塩ラーメン…750円

こってり
濃厚魚介特製豚骨ラーメン…1030円/濃厚魚介豚骨味玉ラーメン…920円/濃厚魚介豚骨ラーメン…820円
濃厚魚介特製豚骨つけ麺…1030円/濃厚魚介豚骨味玉つけ麺…920円/濃厚魚介豚骨つけ麺…820円

中盛(ラーメンのみ)…50円/大盛り…100円

トッピング
味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/全部のせ…450円

サイドメニュー
チャーシュー盛り…350円/チャーシュー丼…350円/卵かけご飯…300円/ライス…150円/小ライス…100円/杏仁豆腐…200円

【9月限定】アゴ出汁つけ麺…900円
中盛り…+100円/大盛り…不可


さとう 桜新町店

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 桜新町駅用賀駅



好み度:アゴ出汁つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年8月25日(木)

【新店】らーめん華屋-1

本日のランチは、東京・上北沢に昨日8月24日にオープンした新店のらーめん華屋で!

食べログのニューオープンレストランを見ていて発見した店。
食べログの口コミは、まだ、1件だけで!


それによると…
「煮干し系らーめん店」のようで、ニボラーとしては気になったし!

地図を見ると、近くに、ミシュランガイド東京2016ビブグルマンを獲得した煮干しらーめんの店『らぁめん 小池』があるのに!
煮干しで勝負するなんて、いい度胸だなと思ったので!


どんな煮干しラーメンを出す店なのか!?
確かめるために訪問することにした。

上北沢駅北口から甲州街道に出て!
甲州街道を左折。


そのまま、まっすぐ進むと、『らぁめん 小池』がある。
ちなみに、木曜、金曜が定休で、本日は定休日のはずだけど、なぜか今日は営業していた。


そして、甲州街道を左折したら、甲州街道を挟んで、すぐ右斜め先にあるセブンイレブンの手前にある横断歩道を渡って!
セブンイレブンの右横の道に入っていって


さらに、首都高4号新宿線の高架下の横断歩道も渡って左手へ!
そのまま進むと、道路の右側に黄色い店の看板が見えてくる。


ただ、この場所、高速の高架脇の寂しい場所にあって
他に商店もなくて、人通りもないのが、ちょっと気になる

11時30分の開店時間を5分ほど回った時刻に入店すると
オープンキッチンの厨房には店主1人!

客席は、厨房前に一直線に並ぶカウンター7席で!
先客が1人いて、ラーメンができるのを待っていた。


券売機はなかったので、席について、メニューを見ると
「華屋らーめん」750円、「特華らーめん」950円、「華屋つけめん」850円、「特華つけめん」1050円の4つで!

【新店】らーめん華屋-2

店主に確かめたところ
スープは1種類で醤油味の「らーめん」と「つけめん」の品揃えで!

「らーめん」と「つけめん」は、味も麺もいっしょと話していて!
「特華」というのは、チャーシューが増量になって、味玉が入ったものということだった。


メニュー先頭のデフォルトの「華屋らーめん」を注文すると
さっそく、ラーメン作りに入る店主。

寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火に掛けていって!
そうして、頃合いを図って、テボに麺を投入すると


タイマーをセット!
そうして、温まったスープをラーメン丼に注ぐと


ピピピッ!ピピピッ!
セットしてから1分20秒後に鳴ったタイマーを止めると、テボを引き上げて


さっと湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて!
具が盛りつけられると


これで、「華屋らーめん」の完成!
供された「華屋らーめん」は、豚肩ロース肉の煮豚が1枚に、なると、カイワレ、刻みネギに海苔がトッピングされた醤油ラーメンで!


【新店】らーめん華屋-3【新店】らーめん華屋-4

ルックスは、ノスタルジックな東京の醤油ラーメンという感じ!
ただし、定番のメンマは入ってなかったけど


まずは、煮干しのフレーバー香るスープをいただくと
背黒のうま味に、若干の苦味も感じられて!

香油にラードが使われていることもあって
ファーストインプレッションは『永福町大勝軒』!

【新店】らーめん華屋-5

ただ、動物系は、豚もいるけど鶏もいるような味わいで!
それに化調もしっかり感じられて!


また、濃口醤油を使ったカエシが、やや、濃いめで!
味わいとしては、「昔ながらの中華そば」と『永福町大勝軒』の「中華そば」をミックスしたような感じかな
!?

麺は、「大榮食品」だったかな!?
入口近くに置いてあったオレンジ色したプラスチックの麺箱に、そう印字されていたと思うけど

中細ストレートの麺は、よくも悪くも、昔からある製麺所の中華麺で!
今時の、国産小麦を使って製麺しましたといった、こだわりの麺とは違うけど


【新店】らーめん華屋-6

これも、ある意味、最近、あまり、見かけなくなったノスタルジックな麺で!
スープとの絡みもよかったし、悪くはないと思う。


トッピングされた具の肩ロース肉の煮豚も、普通の、昔ながらの煮豚だったし
なるとも、海苔も、刻みネギに使われた長ネギも

【新店】らーめん華屋-7

これで、メンマが使われていて!
カイワレがほうれん草だってら、完璧に「昔ながらの中華そば」!


でも、最近は、こういうオールドスタイルの醤油ラーメンは食べてなかったから
ある意味、新鮮だったし!

何か、ほっこりした気分!
ご馳走さまでした。


【新店】らーめん華屋-8【新店】らーめん華屋-9【新店】らーめん華屋-10【新店】らーめん華屋-11

メニュー:華屋らーめん…750円/特華らーめん…950円

華屋つけめん…850円/特華つけめん…1050円

とっぴんぐ
味つけ玉子…100円/のり…100円/角煮…150


らーめん華屋



関連ランキング:ラーメン | 上北沢駅八幡山駅桜上水駅



好み度:華屋らーめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月29日(金)

中華そば こてつ【弐】-1

本日のランチは、東京・下北沢に7月17日にオープンした新店の『中華そば こてつ』に伺って!
醤油味の「チャーシューワンタン麺」をいただいた!


こちらの店は、家系ラーメンの店出身の山本店主が下北沢の「下北沢の一番街商店街」の中に開業した店で!
修業先とは、まったく異なる淡麗な鶏清湯魚介のラーメンを出す店!


こういう店って、最近、結構、多い気がするんだけど
ただ、『麺尊 RAGE』みたいに、そうやって成功した店もある一方

残念な店もあるのも事実
こちらの店は、果たしてどちらか!?

知り合いからはいい話しを聞いたけど♪
食べログの評価はもう一つの感じだったし


やっぱり、自分の舌で確かめないとね!
そう思って、先ほど11時44分に来店して、「チャーシューワンタン麺」を、いただいたところ


これが、東京のクラシカルな中華そばを現代風にアレンジしたラーメンで!
鶏と豚の動物系のうま味に、背黒に鯖節等魚介系のうま味が合わさったスープは、期待した以上の美味しさ♪


ワンタンも超美味しかったし♪
美味しく完食♪


スープがめっちゃ美味しかったのと!
思った以上に魚介の味わいの強いスープで!


これは、醤油よりも、むしろ、塩で食べた方がいいのではと考えて
チャーシュートッピングして、大ぶりで厚みのあるチャーシューを5枚も食べて

さらに、ワンタンもトッピングしたので
結構、お腹いっぱいだったけど

どうしても、スープの味を確かめたかったので、もう一杯!
デフォの「塩ラーメン」を食べていくことにした
(汗)

中華そば こてつ【弐】-2

そうして、数人の後客のラーメンが出された後に
山本店主によって作られた「塩ラーメン」が着丼!

中華そば こてつ【弐】-3中華そば こてつ【弐】-4

こちらは、醤油とは違ってカイワレの代わりに三つ葉が載せられて!
あとの具の、ローストした豚肩ロース肉のレアチャーシューに、太メンマ刻みネギは変わらない。


カイワレも悪くはないけど、三つ葉の香りがいい♪
そんなことを思いながら、黄金色に輝くスープをいただくと


中華そば こてつ【弐】-5

甘味のある塩味のスープで!
白醤油も使われていると思うけど


この味、好きだな♪
醤油ダレの味わいもかなりいいと思ったけど!


この塩ダレの味わいは、醤油以上かも!
めっちゃ、好み♪


それに、この鶏ガラ、ゲンコツ、香味野菜の動物系スープに、昆布に煮干し、節の魚介系スープを合わせたスープは
鶏のうま味に昆布のうま味♪

そして、背黒の煮干しのうま味に!
鰹節、鯖節等の節のうま味も感じられて♪


醤油味のスープで食べても美味しいとは思ったけど!
この魚介出汁強めのスープは、醤油よりも、むしろ、塩の方が合っている。


醤油は、やっぱり、動物系が強くないとダメだけど
塩味のスープは、例外はあるかもしれないけど、魚介出汁が、ある程度、強い方が美味しく感じられるので♪

麺は、先ほどの醤油味のラーメンと同じ中細ストレートの加水低めの中加水麺で!
ザクパツのカタめで歯切れのいい麺は、個人的には、好みの食感の麺で♪


中華そば こてつ【弐】-6

スープとも合っていないわけではないけど
先ほどの醤油スープでもそう感じたけど、この塩スープでも

やはり、もう少し加水率高めの麺を合わせた方が、しっくりくる気がするので!
今度、食べるときには、リクエストして、麺を20秒ほど長く茹でてもらおうかな
!?

豚肩ロース肉をローストして仕上げたレアチャーシューは、厚みがあっていいとは思うけど!
やっぱり、これも、カタめで歯応えあるよね


中華そば こてつ【弐】-7

塩味の味付けはいいと思うし!
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューなのもいいけど!


できれば、もう少し、やわらかく!
しっとりとした食感に仕上げてもらえるとよかったんだけどね。


太メンマは、外はカリッコリッ!中はサクサク!
大好きな食感のメンマで最高だし!


2杯目で、もう、お腹一杯だったけど
スープが美味しかったから、すべて飲み干してフィニッシュ♪

美味しかった♪
ただ、この店は、今でも美味しいけど


今後、スープは、もっと美味しくなる!
とても、楽しみな店が誕生したと思う♪


しかし、この味で!
しかも、無化調で!


スープの出汁をとるのにコストもかかっているはずなのに
デフォルトのラーメンであれば650円という価格設定は、めっちゃコスパ高いし♪

それに、店主は、若いのに、言葉遣いも接客態度もよくて!
これは、近いうちに、きっと人気店になる。


なので、混まないうちに、もう一つの「つけ麺」も食べに来ないといけないかな!?
ご馳走さまでした。

中華そば こてつ【弐】-8

中華そば こてつ



関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅新代田駅東北沢駅



好み度:塩ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月29日(金)

【新店】中華そば こてつ-1

本日のランチは、東京・下北沢に7月17日にオープンした新店の『中華そば こてつ』へ!

家系ラーメン店出身の店主が開業した店で!
しかし、店で出すラーメンは、あっさり系の「中華そば」に「塩ラーメン」なんだとか
!?

最近、こういう豚骨の白湯スープのラーメンやつけ麺の店出身なのに
鶏ガラの清湯スープのラーメンで勝負するラーメン店が増えた。

中には、東京・西荻窪のミシュランのビフグルマンに輝いた『麺尊 RAGE』や!
京都No.1の鶏清湯ラーメンを出すと呼び声の高い『らぁ麺 とうひち』のように、極上の美味しい醤油清湯のラーメンを食べさせてくれる店もある一方


残念な店もあるので
さて、こちらの店はどうか!?

食べログの評価はあまり芳しくはない。
でも、Twitterに入ってくる評判は悪くないので、自分の舌で味を確かめたいと思っていた。


というわけで、超久々にやってきました下北沢駅!
店は、この小田急線と井の頭線が交錯する下北沢駅の井の頭線側の西口北側出口を出て!


すぐ左にある道を北上して!
春高バレーの常連校である下北沢成徳高校の先を右に曲がった「下北沢の一番街商店街」の、すぐ先の右側にある。


店頭のA看板には、メニュー画像入りのメニュー紹介があって!
左上のおすすめの位置には「中華そば」!


【新店】中華そば こてつ-2

右上は、なぜか、麺メニューではなく、「おつまみワンタン」!
二段目には、「つけ麺」、「塩ラーメン」とあって!


最後の段は、「特製中華そば」と「炊き込みご飯」!
ここから考えても、店のおすすめは、醤油味の「中華そば」なのは明白♪


あとは、トッピングをどうするか!?
「おつまみワンタン」を推していたから

「ワンタン麺」かな♪
でも、チャーシュー増しになって、味玉にワンタンまで付いて200円高で食べられる「特製」も捨てがたい


とは思ったけど
入店して、すぐ左にあった券売機で買い求めたのは「ワンタン麺」!

【新店】中華そば こてつ-4

なお、店は、間口が狭くて、奥行きのある鰻の寝床のような店で!
奥が厨房になっていて!


客席は、この奥の厨房に向かって延びるL字型カウンター9席!
手前に2席、奥に7席の配置。


11時44分の入店で、お客さんが2人!
お客さんは、2にんとも、入り口近くの席に座っていて


厨房に近い席が、がら空きだったので
奥から2番目の席に座ったんだけど

すると、ちょうど、1人のお客さんが
「ご馳走さま。」と言って、席を立って帰っていったんだけど

その人こそ
ラーメン王の石神秀幸さん!

すると、その存在に気づかなかった店主に向かって
もう1人のお客さんが

「今、帰ったの、石神さんだよ!?」と教えていたけど
実は、後で、山本さんと名乗った店主は、石神さんの存在を知っていて

「緊張しました。」と真顔で話していたけど
ラーメン王はどんな感想を抱いたのだろうか

厨房に1人の山本店主が食券を受け取りにきて、さっそくラーメン作りに入る。
まずは、大きな肉の塊からローストしたレアチャーシューを切り出していったんだけど


【新店】中華そば こてつ-5

このチャーシューが、めっちゃ美味しそうだったので!
「すいません、そのチャーシュー、トッピングしてください♪」


そう言って、追加で、「チャーシュー」トッピングの食券を買い求めて、店主へと渡す。
そうして、出来上がってきたのが


「チャーシューワンタン麺お待ちどうさまです。」
そう言って、山本店主から供された「ワンタン麺」の「チャーシュー」トッピング!


【新店】中華そば こてつ-6【新店】中華そば こてつ-7

半分がチャーシューで覆われて!
半分がワンタンで覆われたラーメン!


具は他に、メンマカイワレと細かく刻まれたネギ
まずは、チャーシューをワンタンの上に避難させて、スープをいただいてみると


【新店】中華そば こてつ-8

鶏ガラ、ゲンコツ、香味野菜の動物系スープに、昆布に煮干しと節の魚介系スープのうま味を重ねたスープで!
このスープに、キレッキレの醤油ダレのカエシが合わせられていて


「東京のクラシックな中華そば」!
あるいは、「東京のノスタルジックな醤油ラーメン」を現代風にアレンジしましたといった感じの味わいで!


めちゃめちゃ、美味しいじゃないですか♪
子供の頃から、ずっと東京で育って、東京の醤油味の中華そばに慣れ親しんできたものからすると


この鶏ガラベースに背黒の煮干しがきかされて!
鰹節、鯖節の節のうま味も感じられるこの味は


懐かしくて、新しい味♪
何が違うかというと


まず、一番の違いは無化調だということ
ラーメン作りを間近で見ていて、白い魔法の粉は使っていなかったし!

化調のピリピリ感は、微塵も感じられなかったので
それと、醤油も、ただの濃口醤油だけではなく、火入れしていない生醤油もブレンドして使っていたこと。

ただ、その使い方が、今は、兵庫県の塚口に移転して、『ロックンビリーS1』をオープンさせた嶋崎さんが始めた、ネオクラシカルな醤油ラーメンのような、生醤油が主体の使い方ではなく
普通の醤油を使いつつ、何気に生醤油も取り入れているのがいい♪

個人的には、やや、魚介が主張し過ぎ!
というか、もう少し、動物系が強い方が、醤油ラーメンの場合はいいような気がしたけど


このバランスで、「塩ラーメン」を食べたら
結構、いいバランスかも!?

そんな印象のスープだったけど
好きだな、この味♪

麺は、定番の中細ストレート麺が合わせられていて
しかし、食感はザクパツ!

【新店】中華そば こてつ-9

食感からすると、加水率は31%くらいか!?
煮干しスープのラーメンに使用してもいいような低加水に限りなく近い中加水麺が合わせられていて

個人的には、もう少し加水率の高い麺にするか!?
麺の茹で時間を長めにする方がいいような気はしたけど

でも、ニボラーで、こういうカタめで歯切れのいい食感の麺が好きだから、いいんだけどね
それと、一番大事な、スープとの相性という点では、まずまずだったし!

そして、トッピングした豚肩ロース肉のローストレアチャーシューは
厚みがあったこともあって、歯応えがあって

【新店】中華そば こてつ-10

噛み切りにくい場所もあった。
塩味の味付けで、味自体はよかったし♪


肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューだったんだけど♪
もっと、やわらかく、しっとりとした食感に仕上げるのが課題かな


ワンタンは、皮がトゥルンとしていて!
餡もそれなりに詰まった肉ワンタンで!


【新店】中華そば こてつ-11

生姜がききすぎるほどきかされていて!
でも、この味わいは、個人的に好みでよかった♪


最後は、スープもすべて飲み干して完食!
ワンタンにチャーシュートッピングして、結構、お腹もいっぱいだったんだけど


スープがめっちゃ美味しかったのと♪
この魚介強めのスープは、絶対に「塩ラーメン」に合うはずと考えて!


この後、デフォの「塩ラーメン」も食べていくことにしたんだけど
ちょっと、レポが長くなりすぎてしまったので、続きは、またの機会に(汗)

【新店】中華そば こてつ-3

メニュー:醤油
中華そば…650円/特製中華そば(チャーシュー2枚・味玉・ワンタン)…850円/チャーシュー麺…850円/ワンタン麺…850円


塩ラーメン…650円/特製塩ラーメン(チャーシュー2枚・味玉・ワンタン)…850円/塩チャーシュー麺…850円/塩ワンタン麺…850円

つけ麺…800円

大盛り(1.5玉)…+100円/特盛り(2玉)…200円

単品
炊き込みご飯…150円/おつまみ皿…350円/おつまみワンタン…400円

トッピング
のり…100円/味玉…100円/メンマ…150円/チャーシュー…200円


中華そば こてつ



関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅新代田駅東北沢駅



好み度:ワンタン麺+チャーシューstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m