訪問日:2018年5月18日(金)

【新店】純手打ち 麺と未来-1【新店】純手打ち 麺と未来-2

本日のランチに向かったのは、東京・下北沢に5月16日にオープンした新店の『純手打ち 麺と未来』!

5月16日は日ということもあって、とても興味深い複数のラーメン店が同時にオープンした♪
その1店がこちら『純手打ち 麺と未来』!


こちらの店の店主のTwitterによると



純手打ち 麺と未来
@jun_teuchi_mm


店名の通り、当店の麺は、全て粉から手作業
で作っています。加水率は現在47%。もちも
ちした舌触りや喉越しと、ふわりとした優し
い食感をあわせ持つ麺を目指して作りまし
た。


【新店】純手打ち 麺と未来-3

午後1:05 · 2018年5月15日



『手打式超多加水麺 ののくら』『純手打ち だるま』
最近は手打ち、手切りの麺を売りにするラーメン店が何店か出てきて!


どちらの店の麺も個性的な麺でよかったので!
こちらの店の麺にも期待できそう♪


さらに、店主はこんなツイートもしていて



純手打ち 麺と未来
@jun_teuchi_mm


米だけではなく、小麦にも【うるち】【も
ち】という区分があります。一般的な麺は全
て、うるち小麦で作られますが、当店の麺は
なんと、もち小麦100%です。前代未聞のも
ちもち感を是非ご賞味ください。


午後1:06 · 2018年5月15日



「もち小麦」!?
聞いたことはあるような気がするけど

具体的に、どんな小麦なのかわからないし
一般的な小麦が「うるち小麦」だということは知らなかったし(汗)

なので、普通だったら、すぐに訪問して、この特殊な麺を食べてみたかったし!
「塩らーめん専門店」として、塩一本で勝負する、こちらの店のスープの味わいも確かめてみたいところだけど


この日は、「ミシュランガイド」で「ビブグルマン」に掲載されている『麺処 きなり』が東中野に移転して『メンドコロKinari』としてオープンする日で!
さらに、新橋の居酒屋を間借り営業していた女性店主の店『麺処 あす花』が水道橋にオープンする日とも重なってしまって、伺えず
(汗)

昨日は、千葉方面に行く用事があって、「そごう千葉店」の催事のイートインに出店していた札幌の『狼スープ』で「味噌らーめん」をいただいたので
今日まで訪問が遅れてしまった。

面白かったのは、ラーメンデータベースにレビューを上げていた2人のレビュアーの評価!
1人は30点以下の低評価で、もう1人は94点の高評価


食べログの評価も、ここまで極端じゃないけど、同じような傾向で!
好き嫌いの別れる麺であり、ラーメンということがわかって、余計に興味を持った
(笑)

というわけで、新宿から小田急線の快速急行でに2つ目の下北沢駅で下車して!
駅北口から右側に回り込んで、工事中の細い道を進んで


正面の「下北沢一番街商店街」へと入って、直進!
突き当たりを左折したら、すぐ右にある


駅からは徒歩3分の場所にあって!
テレビ取材も入る札幌に本店のあるスープカレーの店『カレー食堂 心』の真向かいにある店を訪ねたのは、お昼の12時を少し回った時刻。


入店すると
カウンター席のみ9席で営業していた店は、奥から7席が、お客さんで埋まっていた。

券売機はなく、入口を入ったところに整水器があって、コップが置かれていたので
水を注いで、空いていた席へとついて、メニューを見ると

【新店】純手打ち 麺と未来-4

麺メニューは「塩らーめん」(780円)、「特製塩らーめん」(980円)、「海老塩わんたんめん」(1080円)の3種類!
サイドメニューに「お茶漬けセット」(250円)もあって、ちょっと気になったけど


初訪で、どんな味のスープかわからなかったので、今回はパスして
「海老塩わんたんめん」をオーダー!

すると、店主らしき人から
「海老わんたんが切れてしまって…」

「これから、お作りしますので、少々、お時間をいただいてもよろしいですか?」と言われて…
「当店は麺が自慢なんですけど、なぜか、麺以上に海老わんたんが人気なんですよ(汗)」と言って笑う。

何か初対面なのに、何度かお会いしているようなフランクな店主で!
さらに


「特製にしても、わんたんは2個入ります。」
「こちらでしたら、お待たせしないでできます。」と説明してくれたんだけど


「いや、せっかくなので、人気の海老わんたんいただきます。」と言うと…
「ありがとうございます。」と言って、目を細める

「この海老わんたんは、つなぎを使っていない92%が海老の海老わんたんです♪」
「もちろん、皮も手作りです♪」


人によってはウザいと感じるくらいの接客(笑)
でも、ラーメン店の場合、逆に、愛想のない、素っ気ない接客の店が、結構、あるので

私はぜんぜん気にならないし!
むしろ、とても好感のもてる接客だと思った。


そして、この店主のスゴいところは
こんな会話をしながらも、お客さんの声に耳を傾け、スタッフの動きを見て

自らも、然り気無く麺を茹で
スープまで炊いていたこと

【新店】純手打ち 麺と未来-5【新店】純手打ち 麺と未来-6

そこで、店主に
「ローストした丸鶏でスープ炊いてるんですね♪」

オーブンで焼いた丸鶏を二重に重ねた寸胴に入れていたのが見えたので
そう言うと

「企業秘密、ばれちゃいました!?」と言って笑うと…
「こうすると、鶏の臭みがでないんですよ。」と教えてくれた。

また、麺を茹で始めて
6分後に茹で上がったのを見て

さらに、この麺が、ほうとうのような極太の平打ち麺だったのをラーメンが出されてから、知って…
「こんな極太麺なのに、意外に麺の茹で時間は短いんですね?」
と言うと…

一瞬、私の言わんとすることがわからないような表情を見せたので
「これが饂飩だったら、15分はかかるんじゃないかと思うのに、6分で麺上げされていたので…」と言うと…

はにかむようにして微笑むと
「もち小麦は、中華麺にすると、茹で時間は短くてすみます。」と教えてくれたんだけど…

今日は、この他にも、いろいろと勉強になることが多かった。
そんな店主によって作られた「海老塩わんたんめん」が、「大変お待たせして申し訳ありませんでした。」という言葉とともに着丼したのは、注文から16分後


【新店】純手打ち 麺と未来-7【新店】純手打ち 麺と未来-8

海老わんたんを包む時間に茹でる時間もあったので、今日は余計に時間がかかったとは思われるけど
麺の茹で時間も含めて、ラーメンの提供時間は遅くなってしまうので、こちらの店には、予め、時間に余裕を持って訪問しないといけない。

ドドーンと大きな海老雲呑が6つも載り!
それに比べると、小さく見える豚バラ肉のチャーシューが2枚


さらに、メンマ柚子三つ葉、白髪ネギが盛りつけられた塩ラーメン!
まずは、煮干しや節で出汁をとっているのが一目了然な、カエシオフの魚介スープそのものの色をしたスープをいただくと


【新店】純手打ち 麺と未来-9

「鶏手羽先、浅利、羅臼昆布、片口鰯、鰹枯節などをふんだんに使用しています。それぞれを最適な温度と時間で調理することで旨味を抽出・凝縮させた化学調味料不使用の出汁です。」
メニューの裏に、そう解説のあったスープは


【新店】純手打ち 麺と未来-10

手羽先というよりは、丸鶏で出汁をとったことによる豊潤な鶏のうま味が感じられるスープで!
このベースの動物系スープに、昆布、煮干し、鰹のうま味を重ねることで、バランスよく仕上げた♪


さらに、アサリを入れてやることにわって、よりスープに厚みを持たせた。
そんな風に感じられるスープで!


それぞれの素材のうま味を引き出してやるために、解説にあった通り、抽出温度と時間に気を配って作り上げたのがわかる!
そして、このスープを塩ダレがシャープに引き締めていて!


若干、塩の尖りを感じるものの
絶妙なうま味とバランスのスープで美味しいし♪

好きだな♪
この味わい!


それに、この店主さん、真面目だからだと思うけど!?
解説に「蔵の素」を塩ダレのベースに、隠し味に「鮎魚醤」を使用していることを明記しているけど

これが誤解を招く恐れがあるので、少し解説させていただくと
まず、塩ラーメンの塩ダレには、店によって、ぜんぜん作り方が違って、塩ダレではなく、単に、味を整える目的だけに塩だけを使う店がある一方

塩だけでは、塩そのものにうま味がないので
貝柱や出汁昆布や節や煮干しや椎茸や、いろんな乾物のうま味を入れる店もある。

また、日本酒や白ワインを塩ダレに入れるのはポピュラーなことで!
ここで、問題なのは、「蔵の素」を使っていること。


解説に「料理酒」と書かれてあるので、料理にしか使えない安い酒というイメージを抱く人がいると思うけど
「蔵の素」は、純米酒と同様の醸造法で造られる純米料理酒で、一升瓶で2,500円ほどするもの。

あらゆる食材の風味を高めてくれるので、多くのプロの料理人に愛用されている高級料理酒で!
スーパーで売っている、酒税がかからないように混ぜ物をした「料理酒風調味料」とは違う。


そして、わずかな量を使うだけで素材の味を引き出せるのが特徴で!
これによって、スープの味が左右されるものではない。


それと、誰かが、魚醤を使っているから、塩ラーメンなのにスープがライトブラウンしているみたいなことを言っていたみたいで
個人の感想だから、構わないけど

店主に聞いたら
使用しているのは、ほんの僅か。

私も、解説に書いてあったからわかったものの、これをわかるのは
だから、これによって、スープの味云々はないと思われる。

なお、「鮎魚醤」をラーメンに使っているのは食べログ大阪ラーメン人気ランキング第1位『麺や 而今』くらいしか知らないけど
以前にこちらの店の島田店主に聞いた話しでは

この「鮎魚醤」は、高級ステーキ店などで、肉を焼くときの仕上げに使用されるものなんだそうで!
これによって、肉のうま味を増す効果があるという話しを聞いたことがあるので


ナンプラーやニョクマム
あるいは、日本のしょっつる、いしる、いかなご醤油をイメージして、癖のある味わいだと思われるのも、店としては心外だと思われるので

でも、あえて、解説に書かなくてもよかったかもね(汗)
プロの料理人なら知っていても、一般のお客さんは知らない人も多いと思われるので

ちょっと脇道に逸れてしまった(^_^ゞ
閑話休題

そして
「今日は加水率47.5%で打ちました。」と話す主役の麺がスゴかった!

三重県の「もち姫」もち小麦から作られた小麦粉を使って、店の奥にある製麺室で手打ち、手切り、手揉みしたという独特な麺は、見た目は、山梨県の「ほうとう」のように極太で平打ちの
しかし、平打ちと言いながらも厚みがある麺で

【新店】純手打ち 麺と未来-12

食べると、もちふわの食感の麺で
例えるなら、これは、「ほうとう」と同じ山梨県の富士吉田市周辺で食べられている「吉田のうどん」をやわらかく茹でたような…

「吉田のうどん」は、アルデンテに茹でられた、めっちゃカタくて、めっちゃコシのある饂飩。
で、中の芯の方は、さらにカタくて


これ、芯まで、茹で上がってないでしょう!?
そんな食感が特徴の麺だけど

これを、よく茹でたら、こんな風になるんじゃないかと思われるような新食感の麺で
食べたことがない人だとわかりづらいかもしれないけど(汗)

そして、手打ちの手切りだからか
茹で上がり後の麺の太さやカタさにバラツキがあるのも特徴で!

【新店】純手打ち 麺と未来-11

表面が焼かないお餅のようにふわっふわだったり!
芯がカタくて粉っぽいものがあったり!


なので、こんなもの食べられるか(怒)
という人も出てくるだろうし

この不思議ちゃんの麺!
最高♪


なんて感じてしまう私のような人もいると思う!
そんな、今まで、体験したことがない食感の麺で!


これを、ラーメンの麺と呼んでいいのかという疑問はあるけど
この新しい麺料理は、めっちゃ、気に入った♪

これは、ぜひ、「ざる」で、冷たい麺で食べてみたいし!
醤油味のスープと合わせたものも食べてみたい!


店主にそんな話しをすると
「塩らーめん」にこだわりたいと話し

「友人からも、この下北沢という地で営業して、塩らーめん一本なんて無謀と言われています。」と言って笑っていたけど(笑)
ただ、「ざる」は考えてくれるみたいなので、実現すれば、絶対に食べに行くつもり♪

そして、麺以上に人気だと店主が話していた海老雲呑は、丸ごと海老を、麺にも使われた「もち姫」で包んだ雲呑で!
月並みな表現だけど


海老がプリップリ!
皮がトゥルントゥルンで最高だったし♪


【新店】純手打ち 麺と未来-13

豚バラ肉のチャーシューは、余分な脂が落とされたもので!
肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪


【新店】純手打ち 麺と未来-14

柚子三つ葉の風味が、この塩スープに合っていたし♪
シャキシャキとした白髪ネギの食感もよかったし♪


最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


今日は、何とも面白くて、楽しい一杯に出会えて!
本当によかった♪


これは、絶対に好き嫌いがはっきりする、麺が主役の塩らーめんと言えるけど
興味がある方は、ぜひ、ご賞味くださいませ♪

【新店】純手打ち 麺と未来-15【新店】純手打ち 麺と未来-16

メニュー:塩らーめん…780円/特製塩らーめん…980円/海老塩わんたんめん…1080円

各大盛り…150円

白ごはん…150円/お茶漬けセット…250円/炙り肉飯…350円


純手打ち 麺と未来ラーメン / 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:海老塩わんたんめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年2月27日(火)

中華そば 西川【弐】-1

本日のランチは、小田急線沿線の千歳船橋で!

1軒目に、こちらの駅近辺に昨日の2月26日にオープンした『らーめん MAIKAGURA』で、絶品の「贅沢鴨ロースの醤油らーめん」をいただいて!
2軒目に向かったのが、昨年の9月13日にオープンした『中華そば 西川』!


オープン日に訪問して「ワンタン中華そば」をいただいた。
ゲンコツ、モミジの動物系スープをベースに、大量の九十九里背黒、伊吹いりこ、焙乾ウルメを合わせて炊いたスープは、煮干しがビシッときかされたスープで!


悪くはないけど、焙乾ウルメが使われていたので、節っぽい味わいに感じられて
煮干し専門店でやっていくつもりなら、焙乾煮干しは使わない方がいいかもと思ったのと

スープもチャーシューの仕上がりも、もう一歩かなという印象だったけど
後から訪問したツイ友の話しでは、とても美味しい煮干しスープのラーメンで、もっと評価されてもいいのにと話していたので

味のブラッシュアップを図ってきたのか!?
以前はなかった「つけそば」も発売されたようなので、機会があったら、食べてみたいと思っていたところ

今日が絶好の機会だったので
『らーめん MAIKAGURA』で、もう一杯、「白トリュフオイル香る鶏白湯麺」を食べたい誘惑を振り切って、店へと向かうことにした。

そうして、環八通り沿いにある店へとやって来たのは13時13分13秒!
入店すると


への字型したカウンター席8席の客席には6人のお客さんが着席していて
お昼休みが終わったこの時間にしては、お客さんは入っている方かな!

まずは、小型の券売機で食券を購入する。
メニューは、「中華そば」にオープン当初はなかった「つけそば」の二本立てで!


以前と変わらず、「味玉」と「ワンタン」がトッピングされたバージョンがあって!
この中から私がチョイスしたのは、オープン初日にチョイスしたのと同じ「ワンタン中華そば」!


中華そば 西川【弐】-2中華そば 西川【弐】-3

「つけそば」は未食で食べてみたかったけど、スープの進化を確かめたかったので!
なお、「味付き替え玉」の味も確かめたいとは思ったけど、2杯食べた後に食べるというのも躊躇われて自重することに
(汗)

厨房には西川店主とキレイな女性の方がいて
ちょうど、西川店主が立つ前の席が空いていたので、そちらの席へとついて、食券をカウンターの上に上げると

さっそく、食券を回収して、ラーメン作りに入る西川店主!
まず、一斗缶から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火にかけていくと


カットしたレアチャーシューをバットに載せて
ファイヤー!

バーナーでチャーシューの表面を軽く炙ると
次に、茹で麺機の中のテボの中にワンタンを入れて茹でていく

さらに、少し時間を置いて
今度は麺を投入して、タイマーをセット!

そうして、温まったスープをラーメン丼に注ぎ終わると
ピピピッ!

タイマーをセットしてからジャスト50秒で鳴りだしたタイマーを止めると
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!

そして、炙りレアチャーシュー、太メンマ、刻みネギがトッピングされると
最後にテボで茹でられていたワンタンが平笊に移されて

サッと湯切りされたワンタンが載せられたて
これで、「ワンタン中華そば」の完成♪

そうして、西川店主から供された「ワンタン中華そば」は、ワンタンが4個に豚肩ロース肉の炙りレアチャーシューが2枚と
太メンマ、刻みネギがトッピングされたラーメン!

中華そば 西川【弐】-5中華そば 西川【弐】-6

まずは、着丼した瞬間から平子と思われる煮干しが香るスープで!
以前とは、違う印象のスープをいただくと


中華そば 西川【弐】-7

ゲンコツとモミジを炊いたベースの動物系スープに背黒メインに平子と昆布で水出ししたスープを重ねたといった味わいのスープで
動物系は、煮干しを生かすための脇役に徹して、あまり主張せず

煮干しがガツンときかされていて!
背黒と平子の煮干しのうま味に、煮干し独特のビターな味わいも出ていて


以前とはぜんぜん違う味わいに感じられたし
めちゃめちゃ美味しく進化していた♪

そこで、西川店主に
「めっちゃ美味しい♪」と言って…

「このスープ、平子使ってますよね!?」と聞くと…
「ええ、少しですけど…」と答えがあったので…

「最初に、いい平子の香りがしたので…」
「煮干しは九十九里の背黒メインですか?」
と重ねて聞いたところ…

「ええ、そうです。」と言って…
「一期一会さんですよね!?」と聞かれたので(汗)

やばい(;゚∇゚)
バレてたか!?

と思いつつ
「そうですけど(汗)」と言うと…

「オープン初日に来ていただいたのに、満足の行くものが出せなくて申し訳ありません…」
なんて言われてしまったんだけど
(;^_^A

「もっと、早く来るべきでした…」
「スープが美味しくなってるという話しを聞いて来たんですけど、こんなに美味しくなっているなんて…」
と言うと…

「オープンの頃から比べると、だいぶ変わりました。」と話し…
「煮干しは九十九里産のものを使っていますが、いいものをロット買いしています。」

「煮干しは、背黒7に平子3の割合で使ってます。」と教えてくれたけど…
煮干し構成の違いや煮干しの質の違いで、こうも味が違うものなんだね♪

そうして、この美味しく進化したニボニボなスープには、以前同様、三河屋製麺の細ストレート麺が使われていたんだけど
この麺は以前と変わらず

中華そば 西川【弐】-8

つるっ!
ボソッ


日本蕎麦の二八そばを少々アルデンテに茹でたような食感の麺で!
つるっとした啜り心地のいい麺で、のど越しのよさもある♪


でも、噛むと、時折、ボソッとした食感に感じられるのが(汗)
個性的な食感で、これもありとは思うし!

スープと絡んで、美味しく食べさせてくれるから、これはこれでいいとは思うけど
でも、次回は、「麺やわらかめ」で注文しようかな(笑)

ワンタンは、皮はトゥルン!
肉餡は、肉のジューシーさを感じる美味しい肉ワンタンで♪


中華そば 西川【弐】-9

以前も美味しくいただいた記憶があるけど
今日の肉餡は、以前のものより、さらに美味しくなったような気がした♪

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、バーナーで軽く炙られていたけど
それとはまた違う、燻したような香ばしさを感じられて

中華そば 西川【弐】-10

前回の出来とは雲泥の差!
味もクオリティも劇的に向上していた♪


太メンマは、前回同様の、やわらかくて、サクサクとした食感の
食感のいいメンマでよかったし♪

中華そば 西川【弐】-11

ただ、刻みネギだけは
こんなビター感のある煮干しスープには玉ねぎが合うと思うのに

何で、玉ねぎにしないんだろう!?
前回も、そして今回も、西川店主に聞きそびれてしまったけど

何か理由があるのかな!?
できれば、薬味は玉ねぎししてもらえるといいんだけどね

でも、ちょっと、気になったのは、麺の茹で加減と、この薬味のネギぐらいで
スープもチャーシューもブラッシュアップされて、飛躍的に美味しくなっていたので!

一度、食べた人も、もう一度!
食べたことのないニボラーの人には特に食べて欲しいな♪


最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


中華そば 西川【弐】-12

メニュー:中華そば…780円/味玉中華そば…880円/ワンタン中華そば…980円
つけそば…830円/味玉つけそば…930円/ワンタンつけそば…1030円/…円/…円/…円/…円

麺大盛…100円/味付き替え玉…200円

味玉…100円/ワンタン…200円
ご飯…100円/奥久慈軍鶏の玉子かけご飯…200円/チャーシューご飯…300円
…円/

中華そば 西川ラーメン / 千歳船橋駅祖師ケ谷大蔵駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:ワンタン中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年2月27日(火)

【新店】らーめん MAIKAGURA-1

本日のランチは、昨日の2月26日にオープンした新店の『らーめん MAIKAGURA』へ!

こちらの店は、かつて一世を風靡した『中村屋』出身の一条店主が、小田急線・千歳船橋駅近郊に開業した店!

『中村屋』といえば、若き天才ラーメン職人と呼ばれた中村栄利さんが、わずか22歳で小田急江ノ島線高座渋谷駅近くにオープンした店で
当時は、ラーメン評論家から「神奈川淡麗系」と命名されて、持て囃された、透き通った鶏出汁の清湯スープを使ったすっきりながらも深い味わいのラーメンに

「天空落とし」という湯切りパフォーマンス!
ネギ以外は具の入らない「かけそば」での提供スタイルなどが話題を呼び、マスコミに取り上げられて、連日、大行列ができたことで有名♪


ただし、『中村屋』のオープンは1999年9月。
もう18年以上も前の話しで、ラーメンのオールドファンはともかくも、最近、ラーメンにはまった人たちが、どれだけ『中村屋』を知っているのだろうか
!?

そんなレジェンドの店出身の店主が作るラーメンはどんなラーメンなのか!?…
スマホに「らーめん MAIKAGURA」と入力してググってみたところ

一条店主のInstagramがヒット!
見に行ってみると


こちらの店の店主
東京・世田谷区に店をオープンする前に、昨年の6月から8月にかけて、青森県五所川原市にあるショッピングモール「ELM(エルム)」内にある「津軽ラーメン街道」に3ヶ月の短期ながら仮出店していて

そこで出されていたラーメンというのが、『中村屋』のものとはまったく違う、今時のネオクラシックな醤油ラーメンに鶏白湯ラーメンで!
特に限定で出されていた鴨ロースチャーシューがトッピングされたラーメンにめっちゃ惹かれた♪


そこで、さらに、ラーメンデータベースを見に行ってみると
「津軽ラーメン街道」で出されていた「醤油らーめん」を食べた方のレビューかアップされていて!

さらに、メニューを確認すると
何と、「津軽ラーメン街道」で限定で出されていたラーメンと思われる「贅沢鴨ロースの醤油らーめん」がデフォルトで用意されていたので♪

これは、食べとかないといけないでしょう♪
というわけで、今日は新宿でランチをする予定だったのをキャンセル!


小田急線に乗り込んで、やって来ました千歳船橋駅!
昨年の9月に『中華そば 西川』に訪問して以来の駅で下車して


スマホのナビを頼りに店の前へと、お昼の12時30分を過ぎた時刻にやって来ると
店頭には華やかな開店祝いのお花が咲き誇っていた♪

【新店】らーめん MAIKAGURA-2【新店】らーめん MAIKAGURA-3【新店】らーめん MAIKAGURA-4【新店】らーめん MAIKAGURA-5

そして、その中に三河屋製麺のフラワースタンドがあったので!
こちらの店がどこの製麺所の麺を使っているのか聞く手間が省けた
(笑)

【新店】らーめん MAIKAGURA-6

入店すると
厨房を取り囲むように造られたL字型カウンター9席の客席には、お客さんが7人座っていた。

まずは、入口を入って、すぐ、左の壁際に設置されていた券売機で食券を購入する。
メニューは、「醤油らーめん」760円、「味玉醤油らーめん」860円、「特製醤油らーめん」980円、「贅沢鴨ロースの醤油らーめん」1080円、「柚子香る醤油らーめん」900円、「柚子鶏辛麺(自家製辣油)」930円!


【新店】らーめん MAIKAGURA-7【新店】らーめん MAIKAGURA-8

さらに「お子様らーめん」400円も用意されていて!
修業先同様、「平打ち麺への変更」50円も用意されたていた。


また、数量限定で「鶏白湯麺(塩味)」880円に「白トリュフオイル香る鶏白湯麺」1080円なんてメニューもあって!
普通なら、どれを食べるか迷ってしまうところだけど


今日は、最初から「贅沢鴨ロースの醤油らーめん」と決めていたので!
迷わず食券を買い求めて、2席空いていた席のうちの1席へとつくて、食券をカウンターに上げながら


「鴨ロースのラーメンって、津軽ラーメン街道で出していた限定ですか?」と尋ねると
「ええ、そうです。」という答えが一条店主からあったので

「インスタ見て、食べてみたいと思っていたんですよ♪」と言うと
笑顔になって、とても喜んでくれた♪

注文を受けて、さっそくラーメン作りに入る一条店主!
そうして、茹で麺機のテボに麺を入れて茹で始めると


1分15秒後にテボを引き上げて
天空落とし

【新店】らーめん MAIKAGURA-9【新店】らーめん MAIKAGURA-10【新店】らーめん MAIKAGURA-11【新店】らーめん MAIKAGURA-12

中村栄利さんが、かつて神田神保町にあったプロデュース店の『麺処 三四郎』で行ったのを見て以来、10年以上も見ていなかった「天空落とし」を、今日は、超久々に見ることができた(笑)
そうして、完成した「贅沢鴨ロースの醤油らーめん」が着丼!

【新店】らーめん MAIKAGURA-13【新店】らーめん MAIKAGURA-14

鴨ロース(ムネ肉)のローストチャーシュー太メンマ三つ葉ネギが載せられた!
シンプルながら美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、醤油香るスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

【新店】らーめん MAIKAGURA-15

分厚い鶏のうま味満載のスープで!
生しょうゆと濃口醤油をブレンドしたと思われる芳醇でコク深い味わいのカエシともよく合っていて!


そして、このスープに鶏油が、さらなるコクを与えていて
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪

一口飲んだだけで魅了されてしまって
レンゲを持つ手が止まらない

「美味しいのはわかってましたけど、これほど美味しいとは」と言って、店主に話し掛けて
「これ、基本、水と鶏だけで作ったスープですか?」と聞くと

「ええ、そうです。」
「昆布すらも使ってません。」という答えが返ってきたので


「鶏は青森シャモロックですか?」と重ねて聞くと
「いや、使いたかったですけど、高いので、岩手の銘柄鶏を使ってます。」と教えてくれたんだけど

地鶏を使わなくても、これだけ濃密で、うま味の強い鶏出汁のスープが作れる
この一条さんという店主は、並みの新人ではないよね♪

文句のつけようのないスープだけど
一つ注文をつけるとすれば、少し、カエシがしょっからく感じられたことかな

でも、こんなのは、カエシの量を調整すれば済むことだし
スゴい新店が誕生したと思う♪

今年のTRY新人賞の醤油ラーメン部門は、こちらで決まりなんじゃないかな!
もしかすると、新人大賞もあり得ると思う!


そんな絶品の味わいのスープに合わせられた麺は、三河屋製麺の中細ストレート麺で!
つるしこな食感の加水率33%くらいの中加水麺は、啜り心地がよくて!


のど越しのいい麺で!
それに、スープとの絡みもよくて、美味しく食べさせてくれるのがいい♪


【新店】らーめん MAIKAGURA-16

トッピングされた鴨ロースのローストチャーシューは、火入れの加減が最高で!
これ以上レアだと噛みきれない


しかし、これ以上ウェルダンだと、カタくなってしまうところを
絶妙の火入れで最高に美味しい状態で食べさせてくれて!

鴨らしい甘味とうま味の感じられる逸品!
美味しすぎるので、次回は、さらに「鴨チャーシュー」トッピングして食べたいくらい♪


【新店】らーめん MAIKAGURA-17

太メンマも、噛むと、最初はポリッ!
次にサクッとした食感の、食感のいいメンマだったし♪


三つ葉の風味も、この醤油味のスープとは合っていたし!
最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪


次回も、ぜひ、この絶品鴨ロースチャーシューがトッピングさらた、この一杯を食べてみたいけど♪
ローストポークがトッピングされた「白トリュフオイル香る鶏白湯麺」も気になるし!


小田急線沿線の千歳船橋に期待のニューカマーの店が誕生した♪
こちらの店には再訪確実だし!


それどころか、何度も通う店になりそう♪
ご馳走さまでした。


【新店】らーめん MAIKAGURA-18【新店】らーめん MAIKAGURA-19

メニュー:醤油らーめん
醤油らーめん…760円/味玉醤油らーめん…860円/特製醤油らーめん…980円/柚子香る醤油らーめん…900円/柚子鶏辛麺…930円/贅沢鴨ロースの醤油らーめん…1,080円

鶏白湯麺(数量限定)
鶏白湯麺…880円/白トリュフオイル香る鶏白湯麺…1,080円

ごはんもの
ネギ玉飯…280円/日替わりお肉ごはん…330円/ローストポークごはん…350円/ごはん…120円

トッピング
ローストポーク…300円/鴨ロース…400円/味玉or温玉…100円/メンマ…100円/のり…100円


らーめんMAIKAGURAラーメン / 千歳船橋駅祖師ケ谷大蔵駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:贅沢鴨ロースの醤油らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月13日(水)

【新店】中華そば 西川-1

本日のランチは、小田急線千歳船橋駅近くに、本日9月13日オープンの新店『中華そば 西川』で!



中華そば 西川
@nishikawa201709


初めまして。
中華そば西川と申します。
世田谷にて9月13日煮干しらーめん専門店として開業いたします。
住所 東京都世田谷区砧2-15-10メゾンドオーポン1F
小田急線千歳船橋駅から徒歩8分です。
11:00-15:00までの営業となります。
どうぞ宜しくお願い致します。


午前11:59 · 2017年9月5日



Twitterで誰かが、この「煮干しらーめん専門店」の新店の店主のツイートをリツイートしていていたのを発見して!
昼のみの営業だったので、今度の土曜日に訪問を予定していたところ


今日、急用ができて、新宿までやってきて
用事を終えて新宿駅西口まで戻ってきたのがのが13時20分。

これから、遅めのランチを西新宿の某店でする予定だったけど
次の予定まで、少し時間があったこともあって!

ちょっと足を延ばして、こちらの新店を訪問してみることにした。
小田急線の改札を通ると、ちょうど、各駅電車が発車する寸前で


慌てて、電車に飛び乗って!
やってきました千歳船橋駅!


ここから、スマホのナビで店までやって来ると
無事オープンしてました♪

新店は当日になって、オープン延期なんてこともあるので
空振りしたくないので、だいたい、オープンしたことを確認してから訪問することが多いので

ちょっと心配だったけど
空いててよかった(^_^)v

店頭には、たくさんの開店祝いのお花が咲き誇っていて♪
ラーメン関係では、調布の『たけちゃんにぼしらーめん』から!


【新店】中華そば 西川-2

そして、この『たけちゃん』からのものが、一番目立つ中央の場所に飾られていたので
もしかして、店主は『たけちゃんにぼしらーめん』出身なのかな

それと、驚かされたのが、『ちかみちらーめん』からの祝い花があったこと
何で、奈良県のラーメン店から

【新店】中華そば 西川-3

さらに、「三河屋製麺」からの祝い花があったので!
何処の製麺所の麺を使っているか判明
(笑)

【新店】中華そば 西川-4

そうして、13時50分過ぎに入店すると
への字型したカウンター席8席の客席には6人のお客さんが着席していて

開店初日で、こんな遅い時間なのに、結構、お客さんが入っている。
でも、この時間に入店してよかった♪


というのも、私の後に、1人入って
その後、食べ終わったお客さんと入れ替わりに4人のお客さんが入店したところで、本来は15時まで営業の店は、14時過ぎに閉店してしまったので

十数分遅かったら、私もアウトだった
危なかった(^_^;)

【新店】中華そば 西川-5【新店】中華そば 西川-6

そして、まずは、店を入って、すぐ右にあった小型の券売機で食券を購入するんだけど
メニューは「中華そば」、「味玉中華そば」、「ワンタン中華そば」の3つで!

【新店】中華そば 西川-7

実質、「中華そば」一本!
あとは、「替え玉」に「味付き替え玉」にサイドメニューのご飯ものがあるだけ


なお、「味玉中華そば」に売り切れマークが点灯していたけど
これは、オープニングサービスで、味玉がサービスになるため♪

【新店】中華そば 西川-8

しかし、「煮干しらーめん専門店」なのに、なぜ「中華そば」
でも、屋号に「中華そば」が冠されているので、この「中華そば」が「煮干しらーめん」ということなんだろうね!

それに、店内に充満した、この煮干しの香りが
ここが「煮干しらーめん専門店」の証(笑)

というわけで、ここからセレクトしたのが、「ワンタン中華そば」と「味付き替え玉」!
そうして、空いていた席へとついて、カウンターの上に置くと


店主のお母さまと思われる方から
「味付き替え玉は、後で、お好きなときに、ご注文ください。」と言われて、一度、食券返却。

厨房には、このお母さま(?)の他に店主らしき男性1人とキレイな女性がいたんだけど
店主の奥さま妹さんそれともパートさんかな

そして、その店主によって、まず、2個作りされた「中華そば」が先客2人に出されると
次に、やはり、2個作りされた「中華そば」が作られて

その一つに、テボで茹でられて、平ざるで湯切りされたワンタンが入れられて!
ワンタン中華そば」になった一杯が店主から私に供された。


【新店】中華そば 西川-9【新店】中華そば 西川-10

ワンタン4個に大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー太メンマ刻みネギにオープンサービスの味玉がトッピングされた!
美しいビジュアルのラーメン♪


ウォームグレー色したスープは、以前に大阪・福島の『三く』でいただいた『恋煮干し 魚三』のスープの色合いにそっくり!
まずは、この如何にも煮干しが濃厚そうなスープをいただくと


【新店】中華そば 西川-11

いりこ出汁が使われていて!
味わいも『魚三』に似ている。


ただ、『魚三』とは違って、いりこの他に背黒も感じられて!
それに、塩分濃度を抑えてあるので、しょっぱくないのがいい!


それと、節も使われているようで、煮干し一辺倒ではなく!
思ったよりスープが飲みやすくて、美味しい♪


そこで、店主に
「煮干しは、いりこと背黒ですか?」と尋ねると…

「ええっ、そこにある伊吹いりこと九十九里の片口鰯を使ってます。」
店内にあった煮干しの箱を指差しながら、そう答えが合ったので


【新店】中華そば 西川-12

「あと、節も使ってますよね?」と聞いてみると…
「いや、鰹節とか鯖節は使いたくなかったので…」ということだったので…

「ウルメ節じゃないんですか!?」と言うと…
「ええ、ウルメは使っていますけど、節ではなく、燻製いわしです。」なんて言うので…

「燻製いわしって、焙乾ウルメのこと!?」と聞くと…
「そうです。」と言っていたので…

節っぽく感じられたのは、焙乾ウルメが使われていたからだと判明!
なお、この焙乾ウルメとは
!?

ウルメ煮干しを鰹節を作る要領で燻して乾かしたもの!
大概、鰹節や鯖節を作る設備で焙乾されるので、節っぽい風味になる!


スープの味自体はいいし、「中華そば」だから、これはこれでいいのかもしれないけど
「煮干し」を標榜するならば、焙乾は使わない方がいいかも

麺は、三河屋製麺の切刃24番の細ストレート麺が使われていて
これが、なめらかで、つるっとした食感の中加水麺で!

【新店】中華そば 西川-13

当然、カタめで、パツッと歯切れのいい煮干しラーメンには定番の低加水麺が合わせられているんだろうと思ったのに
違った

麺自体は、啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


スープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれるから、いいとは思うけど
ニボラーの人たちが食べたら、ちょっと違和感を持つかも

ピンク色した大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、すごく、レア感があって!
見た目も、とてもいいんだけど


【新店】中華そば 西川-14

肉がしっとりしすぎて噛み切れないのが
これは、改善の余地ありだね(汗)

ワンタンは、皮はトゥルン!
肉餡は、肉のジューシーさを感じる美味しい肉ワンタンで♪


【新店】中華そば 西川-15

4個入って200円という価格もリーズナブルなので!
これは、ぜひ、トッピングして食べたい逸品♪


サービスの味玉も、黄身の半熟加減もバッチリだし!
味もよく染みた美味しい味玉でよかったし♪


【新店】中華そば 西川-16

メンマも、サクサクとした食感が心地いい!
食感のいいメンマでよかったし!


ただ、刻みネギは
やっぱり、ビター感のある煮干しラーメンには玉ねぎが合うと思うので

店主に聞いてはいないけど
何で、玉ねぎにしなかったんだろう

そうして、麺を半分食べ終えたところで、食券をカウンターの上にあげて、作ってもらうようにお願いした「味付きえ玉」は
麺と具を食べ終える寸前で出された。

まずは、麺と具を、器の底にたまったカエシと香油によく、まぜて!
いただこうとしたんだけど


【新店】中華そば 西川-18

カエシが透明で、まざり合ったのかどうかわかりにくい(汗)
これは、カエシに塩ダレが使われているから

と思ったら
店主によると

「カエシに白醤油を使っていますので…」ということで!
ただ、カエシの味わいが淡麗すぎて、このまま、食べるには、やや、もの足りなかったかな

文字通りの「替え玉」として食べるにはよかったけど
こちらも、まだ、改善の余地ありかな(汗)

なお、「ちかみちらーめん」からの祝花が飾られていたので、気になったので、食べ終わってから
「なぜ、奈良のちかみちラーメンからのお花が贈られていたのですか?」と単刀直入に店主に尋ねたところ

「僕の修業先が、たけちゃんにぼしらーめんで、ちかみちらーめんの店主が先輩だったので!」という答えが返ってきて
『ちかみちらーめん』って、『たけにぼ』出身なんだっけ

そういえば、そうだった気もしたけど
なお、店主は続けて

『たけちゃんにぼしらーめん』の後は、『永福町大勝軒』にいましたとも話していて
店主は、2つの煮干しラーメンの名店で修業して、独立開業したことがわかった。

しかし、どちらの店の味とも違うラーメンだったので、それを指摘すると
「自分のオリジナルな味で店を出したかったです。」と話していたけど

まだまだ、スープもチャーシューも「味付き替え玉」も改善すべき部分は散見できたけど
それだけ、伸び代のあるラーメンともいえるし♪

これからに期待♪
それと、味だけではなく、店主に店主のお母さまの接客もとても好感の持てる店だったので、ぜひ、ガンバってほしい♪


少しして、落ち着いたころに、また、お邪魔させてもらいます♪
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば 西川-19【新店】中華そば 西川-20

メニュー:中華そば…780円/味玉中華そば…880円/ワンタン中華そば…980円

麺大盛…100円/味付き替え玉…200円

味玉…100円/ワンタン…200円
ご飯…100円/奥久慈軍鶏の玉子かけご飯…200円/チャーシューご飯…300円


中華そば 西川



関連ランキング:ラーメン | 千歳船橋



好み度:ワンタン中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年5月3日(水)

麺処 さとう 桜新町店【六】-1

本日5月3日から、ようやく、ゴールデンウィークの5連休に突入♪

でも、今年は、9連休の方もかなりいるみたいで!
株式会社マクロミルが20代から50代の働く男女1,000名を対象にゴールデンウィーク(GW)に関するアンケート調査を実施したところ


GWが「5連休」の人53.7%、「9連休」は14%。
GW前後の平日も休みを取って「10連休」と回答した人も1.4%いて


今年のGWは休日がとりやすく、15%の人が「9連休以上」と回答したそうだけど
9連休できる人が、めっちゃ羨ましい(>_<)

そんな、GW初日のランチに向かったのは、サザエさんの街・桜新町にある『麺処 さとう 桜新町店』!
東急田園都市線の桜新町西口の階段を上がると、サザエさん一家の銅像が出迎えてくれる♪


麺処 さとう 桜新町店【六】-2麺処 さとう 桜新町店【六】-3

駅西口を出て、道路を隔てた右斜め前にある絶好のロケーションにある店へと14時20分を少し回った時間に入店して
券売機の右下にあった5月限定の「醤油つけ麺」900円と「味玉」100円、「中盛」50円の食券を買って、空いていた席へ。

麺処 さとう 桜新町店【六】-4

すると、そこに、奥のクローズドの厨房から神谷店長が出てきたので
挨拶を交わすと

今回の、この限定のスープについて、説明があったんだけど
それによると、このスープ…

純系名古屋コーチンと山水地鶏で出汁をとったスープに、さらに鶏ミンチを入れて鶏感を高めたスープのようで!
さらに、これに、焼きアゴ、鰹、屋久鯖を加えて、うま味をプラス♪


このスープを、「にほんいち醤油」の生揚げ醤油に丸大豆醤油、再仕込み醤油、白だまり、白醤油の5種類の醤油をベースにしたカエシに合わせたものだと言うんだけど
いきなり、期待度MAX♪

そうして、厨房に戻ると
しばらくして、つけ汁と麺の入った丼を両手に持って、神谷店長が「醤油つけ麺」を配膳してくれた。

麺処 さとう 桜新町店【六】-5麺処 さとう 桜新町店【六】-6麺処 さとう 桜新町店【六】-7麺処 さとう 桜新町店【六】-8

麺の上にトッピングした味玉が乗せられて
つけ汁の中には、チャーシューメンマ、ネギ、三つ葉がトッピングされたシンプルな装いのつけ麺。

中細ストレートの麺がキレイに揃えて盛りつけられているのがいい♪
こうして、盛りつけられると、それだけで、これ、絶対に美味しいよねって思ってしまう♪


まずは、昆布水に浸かった中細ストレートの麺だけをいただくと
ネバネバで粘度の高い昆布水でだったので

「ずいぶん、昆布水が濃いんですね!」と神谷店長に言うと
「αウォーターを使うようになって、出汁がよく出るようになって!」

「昆布の分量は、以前と変わらないんですけどね…」
「濃すぎて、漉すのが大変でした(笑)」なんて、笑いながら話していたけど


「でも、この昆布水、がごめ昆布だけじゃないですよね!?」
「昆布のうま味も強いし、節のうま味も感じられたので♪」
と言うと…

「がごめと真昆布、それに、鰹も使ってます。」と答えてくれたけど…
これ、ただの昆布水なんかじゃない!

めっちゃ、コストかかってる!
そして、麺をつけ汁につけていただくと


見た目通りの濃い醤油味のつけ汁で!
味付けは濃いめ


でも、キレッキレの醤油味の味付けで!
塩分も、やや、強めに感じられたけど


食べ進めていくうちに、昆布のうま味が、浸透していって
だんだんと美味しくなっていったし♪

それに、このスープ
地鶏のうま味が、口の中にいっぱいに広がって!

さらに、鰹節に屋久鯖の鯖節のうま味も広がって!
アゴは、後味に残る程度だったけど


でも、この味わい
最高に美味しい♪

水と鶏だけのスープも、いいと思うけど
こうして魚介が入ると、さらに美味しく感じられる。

そして、この中細ストレートの麺が
つるっとした啜り心地のいい麺で!

のど越しのよさもある、とても食感のいい麺なのがよくて♪
それに、この絶品の鶏清湯魚介の醤油味のつけ汁とよく絡んでくれて、美味しく食べさせてくれるのがいい♪


さらに、よかったのが、つけ汁の中に沈んでいたチャーシュー!
食べると、香ばしくて!

肉のうま味が閉じ込められたローストチャーシューで!
これ、めちゃめちゃ美味しい♪


麺処 さとう 桜新町店【六】-9

色紙切りされたネギのシャキッとした食感と
三つ葉の香りが、この醤油味のつけ汁によく合っていたのもよかったし♪

そうして、最後は、温かい割りスープで割って作ってもらったスープ割り!
こういう昆布水に浸かったつけ麺を出す店では、昆布水で割ってくださいという店が多いと思うけど


こちらの店は違った
つけ麺が着丼した段階で、スープ割りありますというアナウンスが神谷店長からあったので、お願いしたところ

これが、また、バツグンに美味しくて!
堪能させてもらいました。


麺処 さとう 桜新町店【六】-11

しかし、こちらの店の神谷店長の作る煮干しを使った限定のラーメンにつけ麺は定評があったけど
この鶏を使った一品も最高!

めっちゃ、おすすめなので、この期間にぜひ♪
ご馳走さまでした。


麺処 さとう 桜新町店【六】-12

メニュー:あっさり
豊魚鶏だし特製醤油らーめん…980円/豊魚鶏だし味玉醤油らーめん…870円/豊魚鶏だし醤油らーめん…770円
豊魚鶏だし塩特製ラーメン…980円/豊魚鶏だし塩味玉ラーメン…850円/豊魚鶏だし塩ラーメン…750円

こってり
濃厚魚介特製豚骨ラーメン…1030円/濃厚魚介豚骨味玉ラーメン…920円/濃厚魚介豚骨ラーメン…820円
濃厚魚介特製豚骨つけ麺…1030円/濃厚魚介豚骨味玉つけ麺…920円/濃厚魚介豚骨つけ麺…820円

中盛(ラーメンのみ)…50円/大盛り…100円

トッピング
味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/全部のせ…450円

サイドメニュー
チャーシュー盛り…350円/チャーシュー丼…350円/卵かけご飯…300円/ライス…150円/小ライス…100円/杏仁豆腐…200円

【5月限定】醤油つけ麺…900円
中盛り…+50円/大盛り…不可


さとう 桜新町店

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 桜新町駅用賀駅



好み度:醤油つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m