訪問日:2015年1月25日(日)

【新店】らぁめん真-0【新店】らぁめん真-1

JR茨木駅前に本日1月25日にオープンする新店の『らぁめん SHIN』!

こちらの店は、きんせいグループ・中村大将創業の店『彩色ラーメン きんせい 総本家 高槻栄町』で、7年間勤めて、店長として腕を振るっていた岡本さんという方が独立開業した店!

そして、岡本さんは、きんせいグループ・中村大将の二番弟子の方だそうで!
その腕は確かだという話しを何人もの関西の麺友から聞いていたので!


オープンが決まったら、ぜひ、行ってみたいと思っていた。
そこで、成田空港からジェットスターに乗って関空へ!


【新店】らぁめん真-2【新店】らぁめん真-3

関空からは、ラピートに乗車して難波まで!
そうして、地下鉄御堂筋線、JR京都線と乗り継いで、店のある茨木駅へと向かうつもり!


そして、関空からラピートの指定乗車券を買って、乗ろうとしたところ
このラピートが「出逢えたらラッキー!」をコンセプトのPeachカラーの特別なデザインが施こされた「Peach×ラピート ハッピーライナー」だった♪

【新店】らぁめん真-4【新店】らぁめん真-5

何か今日はいいことあるかも♪
そんな気持ちだったんだけど


Twitterをチェックしてみると
10時の段階で、すでに『らぁめん真』の店の前には14人の行列ができているようで

難波に着いて、シャッターで待っている大阪の麺友に確認すると
行列は、もう、すでに30人超に達しているということだったけど(汗)

これは、今、行っても、めっちゃ待たされる
それなら、今週土日の2日間限定で、『丿貫』で出されている「のどぐろの一夜干しそば」を食べに行って!

食べ終わってから行った方が得策!
たぶん、その頃には、行列も、だいぶ、少なくなっているはずだし!


そう思って、急遽、難波から布施に向かい!
『丿貫』にシャッターで並んで「ノドグロ一夜干しそば」を食べた後に茨木に向かったんだけど


JR茨木駅に着いて、駅東口から近い店の前まで、午後の1時過ぎにやってきたところ
この時間でも27人もの行列ができていた。

【新店】らぁめん真-6

そうして、最後尾に並ぶと、店の中から出てきた、きんせいグループの中村大将がお客さんの数を数えて
戻っていって

入口の引戸を開けると
「28人やけど、まだいける!?」と厨房に話し掛けて

答えは聞こえなかったけど
私のところに近づいてきて

「お客さんで終わりです。」
そう言うと…

さらに…
「後から来られたお客さんに、もう、昼営業はスープ切れで終了したと言ってもらえませんか?」

中村大将から、そう言われて
承諾すると

そこに、きんせいの常連のお客さんが来て…
中村大将が、本当に申し訳なさそうに謝っていて

「僕がここに居た方がいいかな?」と聞かれて…
「大丈夫です。」と答えたんだけど…

この後、2時過ぎまで、結構な数のお客さんに断りを入れたんたんだけど
ちょっと、心苦しかったな(汗)

でも、食べられなかった方には申し訳ないけど
天国と地獄のギリギリで、食べられてよかった♪

そうして、到着から1時間30分近く待って、入店して
一席だけ空いていたカウンター席に案内されて

メニューを見ると
先頭は、「醤油らーめん」になっていたんだけど

きんせいといったら「塩らーめん」のイメージがあつんたので!
厨房に居た岡本店主におすすめを聞くと


「塩です!」と即答で答えが返ってきたので!
注文は「塩らーめん」に決定!


【新店】らぁめん真-7【新店】らぁめん真-8

なお、厨房には、岡本店主とともに、中村大将の一番弟子だった『ラーメン人生JET』『ラーメン人生 JET600』の山本店主の姿もあって!
どうやら、オープン初日のみヘルプで入っているようだった。


そうして、注文から6分!
並び初めから1時間40分ほどで、待望の「塩らーめん」とのご対面となった。


チャーシューメンマ青ネギ、海苔!
そして、センターに赤軸大根が載る美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】らぁめん真-9【新店】らぁめん真-10

さっそく、大山産ハーブチキンからとったスープに魚介出汁を合わせたという透明感のあるスープをいただくと
見た目通りの、サラッとした淡麗な味わいの塩清湯スープで!

鶏のうま味に昆布のうま味!
そして、ホタテの貝柱のうま味に、秋刀魚節、鯖節の節のうま味も感じられて!


塩ダレが上手くスープをまとめていて!
なかなか、美味しい鶏清湯魚介のスープに仕上がっていた♪


ただ、昨秋に東京ラーメンショーで食べた、『彩色きんせい』の「なにわの金の塩らーめん」に比べると
鶏出汁の豊潤さや、魚介出汁の出汁感では、一歩及ばないかな

でも、ホタテの貝出汁のうま味が強く出ていたのはよかったし!
しかし、初日に炊いたスープにしては、十分な出来だったと思う♪


なお、これは、先に入店していた大阪の麺友が注文していた「醤油らーめん」と!
満腹セット」という「唐揚げ」と「チャーシュー丼」がセットになったサイドメニューなんだけど


【新店】らぁめん真-13
【新店】らぁめん真-14【新店】らぁめん真-15

「醤油らーめん」のスープを味見させてもらったところ
こちらは、「塩らーめん」と同じスープを使っているはずなのに、ホタテの貝出汁のうま味が感じられずに

代わりに、仄かに白口煮干しの風味が感じられたので!
岡本店主に


「塩と醤油でスープを分けているわけではないですよね?」と聞いてみると…
いっしょだという答えがあったので!

ホタテの貝柱は塩ダレに!
煮干しは醤油のカエシに入れられていたんだろうということがわかった。


ただ、醤油は、煮干しが弱いだけではなく
全体的に出汁感が弱く感じられてしまったかな

麺は、塩、醤油とも、平打中太ストレートの自家製麺が合わせられていて!
中力粉がブレンドされたと思われる麺は、やや、長めに茹でられたこともあって、少し、やわらかめに感じられたけど


【新店】らぁめん真-11【新店】らぁめん真-12

なめらかな食感の麺で、もちもちとした食感の感じられる麺で、食感もよかったし!
小麦粉のうま味も感じられる、美味しい麺でよかった♪


それに、多加水の麺ではあったけど、幅広の麺だったので、スープとの絡みも悪くはなかったけど
できれば、平打ちでもいいので、もっと細い麺を合わせて、スープをいっぱい持ってきてくれる麺の方がスープとの相性が、もっと、いいような気がした。

トッピングされたチャーシューは、やわらかく煮込まれた煮豚で!
箸で持ち上げようとすると、ホロホロと崩れるほどやわらかくて!


肉のうま味にジューシーさも感じられるチャーシューでよかった♪
ただ、単体で食べる分にはいいとは思うけど


味付けが濃くて、淡麗な味わいのスープの邪魔をしてしまうのが
少し気になった。

全体的には、新店離れした!
よくまとめられた美味しい塩ラーメンだったと思う!


ただ、私は、単なる新店ではないと思っているし!
中村大将のような全国区の店になるためには、まだ、スープ、麺、トッピングとも、もっと、ブラッシュアップさせる必要があるように感じられた。


ガンバってほしい!
関西の名店と言われる店になるように!


勝手なことをズラズラ書かせていただいたけど
オープンおめでとうございます。

暫くしたら、必ず、また、来ます!
ご馳走さまでした。

【新店】らぁめん真-16【新店】らぁめん真-17【新店】らぁめん真-18【新店】らぁめん真-19

メニュー:らーめん
醤油…750円/醤油ちゃーしゅー…950円
塩…750円/塩ちゃーしゅー…950円
麺大盛り…100円

つけ麺(近日発売)
醤油つけ麺…850円/醤油ちゃーしゅーつけ麺…1050円
塩つけ麺…850円/塩ちゃーしゅーつけ麺…1050円
麺大盛り…100円/特盛り…200円

トッピング
半熟味付玉子…100円/メンマ…100円/ネギ…100円/ちゃーしゅー…200円

一品類
餃子(六個)…300円
唐揚げ ハーフ(三個)…250円/レギュラー(六個)…500円
ちゃーしゅー丼…250円
ごはん 中…100円/大…150円

平日昼のみセット
ごはんセット…50円/ぎょうざセット(ぎょうざ四個とごはん)…250円

終日セット
チャーシュー丼セット…250円/唐揚げセット(唐揚げ三個とごはん)…300円/満腹セット(唐揚げ三個とちゃーしゅー丼)…500円/…円/…円


らぁめん真

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 茨木駅



好み度:塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年1月12日(月)

ちかみちらーめん-1

『麺屋 NOROMA』で、『福島壱麺』とのコラボ限定の鮮魚ラーメン「鯛搾り」をいただいて!

このコラボの仕掛け人である太物プロデューサーと大阪の麺友にわるドラさんの4人で、次に向かったのが『ちかみちらーめん』!


こちらの店は、2009年12月6日にオープンした店で!
最近までは、『屋台ちかみちらーめん』という屋号で、トラックを改造した屋台で、店主の実家の『喫茶yorimichi』の駐車場を利用して、夜のみ営業していた。


ちかみちらーめん-2ちかみちらーめん-3

それが、オープンからほぼ5年が経過した2014年12月『喫茶yorimichi』建物の一部を改良して実店舗化して!
屋号の『屋台ちかみちらーめん』から「屋台」の2文字が外して、『ちかみちらーめん』としてリニューアルオープン!


本当は、屋台時代に一度は行ってみたいと思っていた店たったんだけど
基本、夜営業で!

しかも、最寄りの駅から離れていて
アクセスは車に限られるため、未訪のままだった。

しかし、今日は、大阪の麺友が車を出してくれたおかげで、念願の訪問が叶えられた♪
ありがとうございます。


なお、この時期は、期間限定の「みそらーめん」をやっていて!
さらに、「結崎ネブカ」という、こちらの店がある川西町結崎の名産の幻のネギが入ったラーメンが食べられると聞いて!


できれば、「結崎ネブカ」入りの「結崎ネブカみそらーめん」が食べられたらいいな♪
とは思っていたんだけど


店にやってきたのは、午後の2時ジャストという時間だったから
昼夜各10食のみの提供らしい「みそらーめん」は残っていないだろうな

早いときには、開店30分で売り切れてしまうという話しも聞いていたし…
でも、せめて、「結崎ネブカ」だけでも食べられれば!

そんな思いで入店して、券売機の前に立つと
願いが叶ったのように、「みそらーめん」も、トッピングの「結崎ネブカ」も残ってくれていた♪

ちかみちらーめん-4

そこで、この2つの食券を買い求めて、席へ!
ちなみに、太物プロデューサーも私といっしょの組み合わせで!


大阪の麺友とわるドラさんは、醤油味の「らーめん」と「結崎ネブカ」トッピングの組み合わせで食券を購入。
そして、カウンターの上に食券を上げると


一気に4つのラーメンを作り始める店主!
そうして、最初に平打ち麺を2玉取り出して、1玉ずつ、2基のテボに投入して


次に2玉の細麺を2基のテボに入れていって!
時間差で茹でると!


4個のラーメンを作り上げて!
まず、「みそらーめん」が盛り付けされて、太物プロデューサーと私に出されて


ちかみちらーめん-6ちかみちらーめん-7

次いで、大阪の麺友とわるドラさんに「らーめん」が出された。

ちかみちらーめん-5

「結崎ネブカ」がドッサリ載る「みそらーめん」!
そして、その上には、結構な量の山椒が掛けられていて!

山椒の香りがスゴいことになっている!
さらに、ネギの香りもする♪


まずは、大量のネギを寄せて、スープをいただくと
濃厚ながらもスッキリとした口当たりのスープで!

1年仕込んでようやく完成するという手作りの味噌ダレを溶いて作られた味噌スープは、円やかで、少しピリッと辛さもあって!
コクも感じられていい♪


ただ、ゲンコツで出汁をとって、煮干しを合わせたというスープは
ゲンコツのうま味に昆布のうま味は感じられるものの、煮干しは、あまり主張していない。

やっぱり、味噌で煮干しラーメンを作るのは、難しいんだね
煮干しを効かせようとすれば、味噌スープを薄くしないといけないし

そうすると、煮干し出汁の味噌汁のような味わいになってしまうだろうし
一番、手っ取り早いのは、煮干し油を熱して掛けるのがいいとは思うけど…

今までも、何度か、味噌スープの煮干しラーメンをいただいているけど
なかなか、美味しい一杯には出会えていない

なお、わるドラさんの醤油味の「らーめん」のスープを飲ませてもらったけど
確かに、白背と思われる煮干しは感じられたけど!

そんなに煮干しは強くは感じられなかったので!
東京の修業先の味とは違えて、意図的に煮干しを抑えているのかもしれない。


それと、大量に載せられた「結崎ネブカ」だけど
やわらかなのはいいと思ったんだけど…

九条ネギのような甘みが感じられずに、結構、辛味のあるネギたったので…
ちょっと、苦手だったかな

それと、山椒!
山椒と味噌はとても相性はいいとは思うけど、掛けすぎ!


もう少し量を減らすか
お好みで掛けてもらうようにした方がいいと思うんだけど

麺は、平打ちの中太ストレートの麺が合わされていて!
モチモチとした食感の麺は、食感もよかったし!


のど越しのよさもあって!
スープともそこそこ絡んでくれてよかったし!


ちかみちらーめん-9

トッピングされた豚バラチャーシューは、やわらかくて、肉のうま味を感じるチャーシューでよかったし♪
甘味と辛味が共存した玉ねぎもよかったとは思う!


ちかみちらーめん-10

無化調なのに、それを感じさせないくらいのうま味ととコクのあるスープはよかったと思う♪
ただ、ニボラーとしては、もっと煮干しを効かせてほしかったし!


「結崎ネブカ」と大量の山椒が
誤算だったな

今度来るときは、ぜひ、「塩らーめん」を、「結崎ネブカ」はトッピングせずに食べてみたい♪
ご馳走さまでした。

ちかみちらーめん-11
ちかみちらーめん-12

メニュー:らーめん…720円/スペシャル…920円/チャーシュー麺…1020円
平打麺…720円/平打スペシャル…920円/平打チャーシュー…1020円

塩らーめん…720円/塩スペシャル…920円/塩チャーシュー…1020円
塩平打麺…720円/塩平スペシャル…920円/塩平チャーシュー…1020円

つけ麺…800円/つけ麺スペシャル…1000円/つけ麺チャーシュー…1100円
塩つけ麺…800円/塩つけスペシャル…1000円/塩つけチャーシュー…1100円

油そば…690円/カレー油そば…720円
カレーらーめん…780円/【昼夜限定10食】みそらーめん…780円

大盛…110円/ダブル・麺玉…200円
トッピング
味玉子…110円/チャーシュー…110円/メンマ…110円/シソ(つけ麺の塩のみ)…110円/白ネギ…110円/タマネギ…110円/のり…110円/生玉子…60円/結崎ネブカ(冬のみ)…160円

香味ごはん…180円/香味ごはん(大)…270円/らー飯…430円/玉子かけご飯…230円


ちかみちらーめん

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 結崎駅但馬駅黒田駅



好み度:みそらーめん+結崎ネブカstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年1月22日(木)

麺処 晴【壱五】-1

本日のランチは、先週に続いて、また、東京・入谷の麺処 で!

先週は、こちらの店で鯵煮干しと伊吹いりこで出汁をとった絶品の「濃厚そば」をいただいた。


また、ぜひ、食べたいと思っていたところ
今週からは、その「濃厚そば」の、まぜそばバージョンが限定で販売されていることを、こちらの店の大城店主のTwitterのツイートで知った!

そうなったら、これも、食べておかないとね!
というわけで、この限定の「濃厚まぜそば」を食べに行くことにした!


そうして、店の最寄り駅になる東京メトロ日比谷線の入谷駅で下車して、先週に続いて、雨の中、傘を差して向かうことになったんだけど
救いは、駅2番出口を出てて、数十秒で店まで行けること♪

そうして、今日は13時を少し回った時刻に入店すると
厨房には、いつものように大城店主が1人!

そして、L字型のカウンター席には4人のお客さんが座っていたんだけど
皆さん、お目当ては、本日13時より15食限定で提供される「濃厚まぜそば」なんだろうね(笑)

まずは、券売機で、券売機の右下にある「濃厚まぜそば」のボタンを押して食券を買い求めて!
空いていた席へ!


麺処 晴【壱五】-3

なお、いつもは、トッピングの「チャーシュー」の食券も買うんだけど!
今日は、まぜそばなのでパスすることに


そうして、カウンターの上に、食券を揃えて置くと
先客の「濃厚そば」を出し終えた大城店主が、食券を回収しにきて!

「麺の量を200g、250g、300gから選べます。」と言うので…
もちろん300gでお願いした(笑)

すると、極太のストレート麺を取り出して、手でもみ始める大城店主!
しかし、ずいぶんと太い麺だったので、そう、大城店主に話しをすると


「10番です。」と答えがあって…
麺は、太さ3mmの切刃10番の麺とわかったけど!

村上朝日製麺には、こんな極太麺もあるんだね!
10番の麺なんて、最近は食べていないし、どんな食感の麺なのか楽しみだな♪


麺をもみ解すと
大きな笊に入れて、麺を茹でていく大城店主!

そうして、少し麺を茹でるのに時間を要して
完成した「濃厚まぜそば」が出された。

麺処 晴【壱五】-4麺処 晴【壱五】-5

短冊切りされた豚肩ロースのレアチャーシューに岩海苔、紫玉ねぎ普通の玉ねぎ三つ葉が載るまぜそば!
まぜるのが躊躇われる美しいビジュアルのまぜそばをぐちゃぐちゃにまぜていると


このまぜそばは、「汁だく」なので、まぜる必要はないと、大城店主から言われてしまったんだけど
まぜそばだと、つい、こうしてしまうんだよね(汗)

麺処 晴【壱五】-6

極太の手もみして縮れがつけられた麺をいただくと
つるつる、もちもち、しこしこの食感のいい多加水麺で!

やや、カタめに感じられる弾力のある麺で!
しっかりしたコシもあって!


まぜそばの麺として、こうして「あつもり」で、食べるのもいいけど
つけ麺で、麺〆した冷たい麺でも食べてみたい♪

しかし、この「汁だく」の「濃厚まぜそば」は、麺もいいけど!
やっぱり、スープが最高!


ウォームグレー色した、いかにも煮干しの効いていそうなスープは、トロッとした粘度のある鶏白湯スープに煮干しが重ねられた濃厚鶏白湯煮干しのスープで
前回鯵煮干しと伊吹いりこの「濃厚そば」とは違って、背黒の片口煮干しのうま味とビターさがよく出たスープで!

それに、動物系が強くて、厚みのある味わいに仕上がっていて!
このスープも、かなり好みの味わい♪


そして、トッピングされた真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは
食べやすいように短冊切りされた今日のチャーシューも超美味しかったし♪

岩海苔に三つ葉の風味も!
紫玉ねぎ普通の玉ねぎの、2種類の玉ねぎの甘味と苦味にシャキシャキとした食感が、このニボニボでビターなスープと合っていてよかったし♪


そして、麺と具を食べ終えて、「半ライス」をお願いしたところ
「50円です!」と言って、すぐに「半ライス」が出されたんだけど…

刻まれたレアチャーシューが載って!
これで50円でいいの!?

麺処 晴【壱五】-7麺処 晴【壱五】-8

そして、このレアチャーシュー載せの「半ライス」をスープにダイブしていただくと!
これが、また、美味しくて、大満足で完食♪


しかし、前回の「濃厚そば」もそうだったけど!
今回の、この「濃厚まぜそば」も、今まで食べてきた煮干しまぜそばでは一番の味わい♪


本当、美味しかった♪
ご馳走さまでした。

麺処 晴【壱五】-2

メニュー:中華そば…730円/味玉そば…830円/特製そば…950円/チャーシューそば…1000円

塩そば…730円/味玉塩そば…830円/特製塩そば…950円/チャーシュー塩そば…1000円

【限定】濃厚まぜそば…780円

中盛…50円/大盛…100円
味玉…100円/穂先メンマ…100円/のり…100円/ねぎ…100円/チャーシュー…300円

ごはん…100円/豚めし(小)…200円/豚めし…250円/豚めし(大)…350円


麺処 晴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅上野駅



好み度:濃厚まぜそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年1月23日(金)

らーめん えんや【弐】-1

本日のランチは、東京・王子の『らーめん えんや』で!

本日から50食限定で提供される「さつま地鶏の鶏白湯らーめん」を求めて!


そこで、11時30分ジャストに王子駅北口からすぐそばにある店へと入店して
券売機を見ると

券売機の下の方に「さつま地鶏の鶏白湯らーめん」の案内があった!
「限定3」900円の食券を買い求めて、一席だけ空いていたカウンター席へ!


らーめん えんや【弐】-2らーめん えんや【弐】-3

カウンター席と対面する厨房には店主は不在で、スタッフの人が1人、先客のラーメンを作っていた。
カウンターの上に食券を置くと


2個作りされた先客のラーメンが出された後に、私の注文した「さつま地鶏の鶏白湯らーめん」が1個作りされて!
「熱いので気をつけてください。」という注意喚起の言葉とともに供された。


らーめん えんや【弐】-4らーめん えんや【弐】-5

まずは、美白のスープをいただくと
サラッとした、あまり粘度のない鶏白湯スープだったんだけど

鶏出汁のうま味がハンパなく出ていて!
一口飲んだだけで魅了される美味しさのスープだった♪


それに、香りづけに使われた香味野菜の味わいもよくて!
さらに、香油に使われた鶏油が、スープにコクとうま味を与えていて!


たぶん、鶏油もさつま地鶏の鶏油が使われているんじゃないかと思うけど!
このスープは、もしかしたら、私が今まで食べてきた鶏白湯スープの中では、一番の美味しさだったかもしれない♪


めちゃめちゃ美味しかったので♪
このラーメンができる寸前に、外から店に戻ってきた店主に向かって


ブログに美味しい鶏白湯スープができたと書かれていたので、期待はしていたんですけど…」
「これほど美味しいとは思いませんでした!」
と話すと!

さつま地鶏100%のスープですから♪」
「希少で本当にいい物を使っていますので、900円で販売していますけど、本当は、もっと高く販売したいところです。」
という答えが返ってきて…

さらに、普段使っている鶏と、このさつま地鶏のガラの1kg当たりの単価まで話してくれたんだけど(汗)
その価格差は3.5倍もあって!

だから、鶏がいいので美味しいスープができるのは当たり前だと、店主は謙遜していたけど
この日本三大地鶏の一つに数えられる、高価で希少な地鶏を使って出汁をとったとしても

これを生かすも殺すも料理人の腕次第で!
これだけ美味しいスープに仕上げた店主の技術はスゴい♪


そして、この絶品の鶏白湯スープに合わせられた麺は、北海道産小麦粉を使った自家製の中太平打ち麺で!
多加水の麺は、なめらかな口当たりで!


モチッとした食感の麺で!
しなやかなコシがあって!


スープと適度に絡んでくれて!
そして、小麦粉のうま味がよ~く感じられる美味しい麺なのがよかった♪


らーめん えんや【弐】-6

それに、トッピングされた真空低温調理された鶏のコンフィが最高で!
しっとりとした食感で、鶏肉のうま味が感じられたし♪


長い一本の穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感が、とてもよかったし♪


刻まれた青ネギは、もしかしたら、九条ネギが使われていたんじゃなかったかと思うけど
香り高くて甘味のあるネギでよかったし!

そして、ウズラの玉子も、鶏白湯スープには合っていて!
この限定は、鶏白湯スープのラーメンがお好きな方は、必食の一杯だと思う!


店主は、たぶん、日曜日まで持つようなことを言っていたけど
売り切れる前に、早めに行って、食べるのがおすすめ♪

なお、残りの杯数等は、Twitterでツイートすると話していたので!
店主のTwitterを確認の上、お訪ねください。


しかし、こちらの店には、これが2回目の訪問だったけど
こんな美味しいラーメンを食べさせてもらえるなら!

これからは、もっと、訪問回数も増えそう♪
ご馳走さまでした。

らーめん えんや【弐】-8

メニュー:特塩らーめん…980円/塩らーめん…780円/味玉塩らーめん…880円/塩チャーシューめん…980円
特醤油らーめん…980円/醤油らーめん…780円/味玉醤油らーめん…880円/醤油チャーシューめん…980円
特煮干らーめん…980円/煮干らーめん…780円/味玉煮干しらーめん…880円/チャーシュー煮干しら-めん…980円

特塩つけめん…1030円/塩つけめん…830円/味玉塩つけめん…930円/塩チャーシューつけめん…1030円
特醤油つけめん…1030円/醤油つけめん…830円/味玉醤油つけめん…930円/醤油チャーシューつけめん…1030円
カレーつけめん…880円

醤油まぜそば…780円/塩まぜそば…780円
ゆず塩らーめん…880円

※麺大盛り+100円

トッピング
味玉…100円/メンマ…100円/チャーシュー …200円

たまごかけご飯…300円/豚丼…300円/ライス…100円

【限定】味噌らーめん…850円
【1月23日(金)~50食限定】さつま地鶏の鶏白湯らーめん…900円


えんや




関連ランキング:ラーメン | 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅



好み度:さつま地鶏の白湯らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年1月21日(水)

【新店】東京味噌らーめん 鶉-1【新店】東京味噌らーめん 鶉-2

本日の東京地方の天候は曇り!
気温は3℃。


しかし、北風が吹いていて、体感温度は、もっと低く感じられて
こんな日は、温かい味噌ラーメンが食べたくなる!

そこで、本日、私が向かったのは、1月9日オープンした新店の『東京味噌らーめん (うずら)』!
情報によると、こちらの店は、『麺や 七彩』出身の店主が東小金井にオープンして話題となった『くじら食堂』のセカンドブランドの店だという!

しかし、一方の情報では、その『くじら食堂』で修業して!
さらには、名だたる都内の有名ラーメン店でも修業経験のある店主が開業した店との情報もあって!


どちらが正解なのかはわからないけど
とにかく、温かくて美味しい味噌ラーメンが食べられればいい♪

そう思って、中央特快に乗車!
三鷹で、普通の中央線快速に乗り換えて、やってきました東京・武蔵境!


駅北口を出ると
先ほどからパラパラと降り出した雨がみぞれに変わっていて

傘を差して店へと向かったんだけど
北風がピューピュー吹いて、超寒い!

マフラーを巻いて、コートの襟を立てて!
手袋をしても、傘を持つ手がかじかむ寒さ


そうして、商店街を抜けて、5分ほど歩いて、店の前までやってきたのは、時計の針が、ちょうど、お昼の12時を指す時刻!
すると、店内は満席のようで


外で2人のお客さんが!
さらに、店の中でも、2人のお客さんが待っていた。


8分ほど待って
アンティークなステンドグラス調のガラス戸を開いて入店!

まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、味噌ラーメン専門店だけあって、「みそらーめん」「辛みそらーめん」「みそつけ麺」「辛みそつけ麺」と味噌オンリー!

それに、各種、味玉と特製トッピングのバージョンのボタンがあったんだけど!
「みそらーめん」と、そのトッピングバージョン以外には、売り切れのランプが点灯していて、まだ、販売されていないようだった。


【新店】東京味噌らーめん 鶉-3【新店】東京味噌らーめん 鶉-4

「特製って、何が入っているのですか?」
後で、店主の奥さまと判明した女性の方に尋ねると


「チャーシューと味玉が増量されたものです♪」という返事があったので!
本当は、「みそチャーシュー麺」か「チャーシュー増し」のトッピングがあれば、それにするつもりだったけど

なかったので
「特製みそらーめん」にすることに!

なお、「特製みそらーめん 大」というのがあって!
価格は、デフォルトの「特製みそらーめん」と同じで!


そして、サイドメニューの「チャーシュー丼」が用意されていなかったこともあって!
注文は、「特製みそらーめん 大」にすることにした。


食券を買ってから、3分後の12時11分に席が空いて着席。
食券を渡して、ラーメンができるのを待つ。


厨房には店主と奥さまのお二人が居て!
店主が鍋を振って、「みそらーめん」を作っていた。


そうして、完成した2個作りされた「みそらーめん」が先客に出されると!
麺箱から麺を取り出して、手でもみ始め!


「みそらーめん」を再び2個作りし始める店主!
中華鍋で野菜を炒めて!


そこに、スープを入れて、仕上げていくんだけど
香ばしいニンニクの香りが、めっちゃ、食欲をすする!

そうして、手もみした麺がテボに入れられてから、2分30秒で引き上げられると!
湯切りされてラーメン丼の中へ!


そして、中華鍋の中のスープが注がれて!
野菜が盛られると


最後にラードと思われる液体が回し掛けられて
そうして、完成した2つの「みそらーめん」のうち、一つが「特製みそらーめん」になって、私に出された。

【新店】東京味噌らーめん 鶉-5【新店】東京味噌らーめん 鶉-6

店に到着してから20分。
着席してからは9分で、ラーメンが着丼。


思ったよりは、早くラーメンが出てきたと思う。
こういう、中華鍋を使って作る、本格的な味噌ラーメンは、調理に時間が掛かってしまうものだし!


一度に2人前しか作れないので
どうしたって、提供までに時間が掛かってしまうものなので

まずは、具だくさんの具を寄せて
香油が浮く味噌スープをいただくと

サラッとした鶏清湯スープで!
味噌も白味噌ベースでマイルドな味わいだったので!


ちょうど、隣の席で食べ終わって帰って行ったお客さんのラーメン丼を片付けにきていた奥さまに
「味噌ラーメンなので、豚骨のこってりしたスープなのかと思っていたのに、鶏出汁の飲みやすいスープで、美味しいですね♪」と話し掛けると…

「そうなんですよ!」
「鶏のスープで、意外にあっさりしているんです♪」
と話していたけど!

鶏出汁のうま味の出た出汁感のあるスープだったし!
ニンニクの香ばしい風味と生姜と山椒の風味も感じられて!


香油に使われたラードによって、スープにコクが与えられていて!
美味しい味噌スープだね♪


そして、入口の横に鎮座していた製麺機で製麺したと思われる自家製麺は
パスタのフェットチーネのような平打ちの太ストレート麺を、手でもんで縮れ麺にした麺で!

【新店】東京味噌らーめん 鶉-7

ピロピロとした食感の多加水の麺は、個人的には、あまり好きな食感の麺ではないし
この、そんなに粘度のないスープとの絡みはどうなんだろうと思ったけど

手でもんで、縮れを付けていたので、しっかりとスープと絡んでくれたし!
小麦粉のうま味が感じられる麺でよかった♪


トッピングされた具の低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、厚みのある、ちょっと、噛み応えのあるタイプだったけど!
噛むと肉のうま味が滲み出る美味しいチャーシューだったし♪


【新店】東京味噌らーめん 鶉-8

炒めたニラ、モヤシ、ニンジンの野菜が香ばしくて♪
最後は、スープまで残さず飲み干して完食!


小麦粉のうま味を感じる美味しい麺だったので!
麺のうま味をストレートに実感できる「味噌つけ麺」が始まったら、まて、来てみるつもり!


美味しかった♪
ご馳走さまでした。

PS 帰りがけに」、奥さまにお聞きしたところ…
『くじら食堂』のセカンドブランドというのは違うようで
(汗)

夫婦2人で始めた店と言うことでしたので
念のため

【新店】東京味噌らーめん 鶉-9【新店】東京味噌らーめん 鶉-10

メニュー:味玉みそらーめん…880円/みそらーめん…780円/特製みそらーめん…980円
※大盛り無料

味玉…100円/特製…200円



昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 武蔵境駅



好み度:特製みそらーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m