FC2ブログ
訪問日:2020年10月22日(木)

麺☆屋 MARU【参】-1

本日のランチは、仙台市宮城野区にあるG系ラーメンの店を『 MARU』へ

こちらの店には、今年の5月19日に初めて訪れて、G系「つけ麺、並」をいただいた。

『ラーメン二郎』御用達の小麦粉「オーション」を使用して店主が打った自家製麺は、ゴワゴワとしたカタめの食感の麺で!
しかし、『二郎』とは違う弾力もある筋肉質な麺で!


とても存在感のある、唯一無二の食感の麺でよかったし♪
つけ汁も豚骨が乳化したヘビーなスープで!


「アブラ」マシしなくても、背脂たっぷり!
「カラメ」コールしなくても、カエシ濃いめのつけ汁で!


『二郎』とは味わいは違ったけど
これはこれで、めっちゃ美味しかったし😋

そして、2回目は5月27日に訪問して、「淡麗」という名の
G系ラーメンを出す店の店主が作るG系ラーメンとは対極にある意識高い系の醤油ラーメンをいただいた。

鶏出汁がベースのようで!
鶏と蛤のうま味が、よく出たスープで!


スープは他に昆布や魚介のうま味も入っていて!
G系のラーメンを出す店で、こんなに美味しい鶏清湯スープの醤油ラーメンが食べられるとは思わなかったし
😋

デボで30秒間茹でられた、全粒粉が配合された切刃24番の細ストレートの自家製麺は、カタくて、パツっと歯切れのいい食感の麺が合わせられていて
大好きな食感の麺だったし♪

店主は、こんなスープに麺も作れる人なんだと、マジで驚かされたし!
また、この「淡麗」を、今度は塩ラーメンでも食べたかったし!


さらに、店主は、この他にも「牛」の限定や「鮮魚」を使った限定なども過去にリリースしていて
食べてみたかったので!

店主のTwitterをチェックして!
また、新たな限定が出されるのを待っていると


6月22日の23時過ぎに突然の休業宣言がTwitterでなされた。
そして、これを機に、その後、一切、ツイートがなく、このまま、フェードアウトしてしまうのか
!?

これだけの味を作れる腕と舌を持ってるラーメン職人も少ないので
閉店してしまうのは、本当にもったいない

しかし、この後、1ヶ月余り休業した後に、7月24日に、明日から営業再開しますというツイートがあったようだけど
店主のTwitterのフォローもしていなければ、店主からフォローもされていなかったので、復活を知らないまま、時が過ぎた

そうして、昨日、たまたま流れてきた店主のツイートを見る機会があって、復活を知って!
さらに、「ZERO」という淡麗なラーメンが限定で提供されていることも知って


今日も提供されるなら、食べてみたいなと思っていたところ
開店から15分遅れで提供できるというツイートをしていたので!

お昼の12時に、あと数分でなる時刻に入店したところ
お客さんは3人ほど

そして、厨房には、久しぶりに見る店主と新たに入った若い男性スタッフの人の姿があった。
「ZERO食べたいんですけど、900円の食券だったら、何の食券買ってもいいんですか!?」
と店主に聞くと…

「800円です。」
「800円の食券なら、何でもいいです。」
という答えが返ってきたので…

「ラーメン、並」の食券を買い求めて、空いていた席につくと
すぐに、食券を回収にきて

麺☆屋 MARU【参】-2

「醤油にしますか、塩にしますか?」と店主に聞かれて…
「塩!」と答えて注文成立!

そうして、少し待つうちに店主のワンオペで作られた「ZERO(塩)」が着丼!
切り立った口が狭くて高さのある丼で登場した「ZERO(塩)」は、太縮れ麺の上に親鶏チャーシューメンマ、ザク切りされたネギが載るだけの実にシンプルな装いの塩ラーメンで!


麺☆屋 MARU【参】-3麺☆屋 MARU【参】-4

この見た目
有名な仙台の中心部にあるラーメン店のものにそっくりで🤣

こちらから、それを言おうとしたところ
店主から、その店をインスパイアしたラーメンであることが告げられた。

ただ、それを聞いて、ちょっと、残念に思えた。
というのも、その店は、鶏のみで作った純鶏スープに中太縮れの自家製麺を合わせる店というフレコミだけど、鶏出汁のうま味というよりは、それと化調のうま味の合わせ技で食べさせるスープで!


決して、美味しくないわけではない
しかし、それだけ鶏を前面に押し出して「純鶏スープ」を強調するなら、無化調スープであって欲しかったので

これも、化調がバンバン入れられているのだろうか!?
そこで、さっそく、クリアーなスープをいただくと

麺☆屋 MARU【参】-5

鶏出汁のうま味が口一杯に広がるスープで!
懸念されたピリッと舌が痺れるような化調独特の味わいは感じられない。


スープから感じられるのは、ほぼ、鶏出汁のうま味!
他は、昆布と蛤のうま味


ただし、以前に醤油味の「淡麗」を食べたときは、もっと、はっきりとした蛤の味がしたのに、今回は、わずかに感じられる程度で!
たぶん、これは、塩ダレに入れられたものじゃないかと思われる。


あくまで、今回の主役は鶏!
そして、表面に浮かぶクリアーな鶏油がスープに、さらなるうま味とコクを与えてくれていて


仙台市街で、これだけ美味しい鶏清湯スープの塩ラーメンを食べたことはない!
もっとも、仙台の郊外や宮城県内を見回せば、『麺匠 独眼流』や『麺ハウス こもれ美』、『中華そば 笹生』といった全国的に見ても美味しい塩ラーメンを食べさせてくれる店があるので、1番ではないかもしれないけど


それに匹敵するほどの美味しさで!
前回、「淡麗」を食べて、G系のラーメンを出す店の店主が作ったとは思えない美味しさのスープとブログに書かせていただいたけど


スープは、さらに美味しく進化していて
もう、このスープを「G系のラーメンを出す店の店主が作ったスープ」という表現をしたら、失礼に当たる

そして、このスープに合わせた麺は切刃14番の太ストレート麺を店主が手揉みして仕上げた麺で!
G系のゴワゴワとした食感の低加水の麺ではなく


麺☆屋 MARU【参】-6

しかし、モッチリとしたコシのある多加水麺でもなく
プリッ、ムチッ、モチッ

中加水の太麺を手揉みして、不規則な縮れが付けられた麺は、場所によって、食感の違いがあって、とても面白かったし♪
麺に付けられた縮れがスープを拾ってくれて、美味しくいただくことができたし
😋

そして、親鶏チャーシューも、このラーメンをオマージュした店で食べたときには、多だ、カタいだけで、あまりうま味も感じられずに
チャーシューメンにしたことを後悔したくらいだったのに

このチャーシューは、カタめの肉質であることは変わらないけど
カタいというよりは、適度な歯応えがあるという表現がピッタリの食感に仕上げられていて!

麺☆屋 MARU【参】-7

味も、中から鶏モモ肉のうま味が滲み出てくるような一品だったので、店主に、それな感想を話すと
低温調理にして、うま味を閉じ込めたと言っていたけど

親鶏のモモ肉を低温調理するなんて
今まで、聞いたこともなかったし

こんなことのできるG系ラーメンの店の店主なんて、私の知る限りでは、G系のラーメン店をやる前にフレンチの料理人をしていた店主1人しか知らないし
このラーメンでセカンドブランドの店を十分に開店できる!

それと、これは、カタチだけ某店をオマージュしたラーメン化もしれないけど、味は別物で!
もちろん、某店のラーメンを遥かに超える美味しさの逸品だったし♪


インスパイアする必要は、まったく感じられなかったので
あえて、親鶏のチャーシューにこだわる必要もないし!

以前にいただいた、味もクオリティも高い豚肩ロース肉のレアチャーシューに鶏ムネ肉のレアチャーシューでいいんじゃないかな
その方が、さらに、このラーメンの価値向上にもなると思うので

なお、コリコリとした食感のメンマもザクザクとした食感のネギも、とてもよくて♪
最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで飲み干して完食
😋

麺☆屋 MARU【参】-8

今日は、この後、本日グランドオープンする新店に行くので連食はできなかったけど
それがなければ、醤油味の「ZERO」も絶対、食べていた😅

これは、次回のお楽しみということで♪
ご馳走さまでした。


麺☆屋 MARU【参】-9

メニュー:ラーメン、小…750円/ラーメン、並…800円/ラーメン、大…900円
汁なし、小…800円/汁なし、並…850円/汁なし、大…950円

つけ麺、並…950円

野菜増し…50円/肉増し(5枚)…300円
カレーチーズ…150円/チーズ…100円/刻みしょうが…100円/紅しょうが…100円/白髪ネギ…100円/電電激辛…100円/チ―マージャン…50円/あげ玉…50円/フライドオニオン…100円/生卵…100円/コーン…50円

半ライス…100円/ライス…150円

【限定】ZERO(醤油・塩)…800円


麺☆屋MARU



関連ランキング:ラーメン | 苦竹駅東仙台駅陸前原ノ町駅



好み度:ZERO(塩)star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2020年10月18日(日)

麺処 ほん田 秋葉原本店-1

本日のランチは、東京・東十条から秋葉原に今年の4月15日に移転オープンした『麺処 ほん田 秋葉原本店』へ!

『麺処 ほん田』は、本田店主が21歳の若さで2008年2月15日にオープンした店!

オープンの日は、ポールは逃したものの2番で訪問して
そのまま、2人待ちでオープンを迎えて、本田店主の作る「濃厚豚骨魚介らーめん」をいただいた。

これが、当時としては、かなり美味しい濃厚豚骨魚介ラーメンで!
その後、いただいた「香味鶏出しラーメン(醤油)」「香味鶏出しラーメン(塩)」、「豚骨魚介つけ麺」も、どれも、とても美味しくて
😋

中でも「香味鶏出しラーメン(塩)」は、元のスープが美味しいところにきて、塩ダレと香味油の使い方が巧みで
今まで食べてきた塩ラーメンとは違う異次元の美味しさだった😋

そして、本田店主のルックスの良さと新人離れしたラーメンの味が評判を呼び!
今まで、ラーメン店が出店しては閉店を繰り返す鬼門ともいえる場所に出店したにもかかわらず、すぐに行列店の仲間入りを果たすことになる。


その後の『麺処 ほん田』のエピソードについては、ラーメンwalkerが本田店主のにインタビューして、詳細にレポート(大行列店でありながら、秋葉原への移転を決意した若き天才の真意に迫る 麺処 ほん田(東京・秋葉原)(前編)(後編))しているので、興味のある方はご覧いただければと思いますが
オープンから12年を重ねた『麺処 ほん田』は、今でも輝き続けている

そんな『麺処 ほん田』の秋葉原への移転を知って、すぐにでも訪問したかったんだけど
コロナ禍の影響から東京に行くのを自粛しているうちに、オープンから半年も経ってしまった

JR秋葉原駅中央改札口を出ると、真っ正面の壁の先の、道路を挟んだ先の高架下にある店へと、あと数分で13時20分になる時刻にやって来ると
店頭には大行列ができていた。

数えると、19人!
日曜日とはいえ、この時間でも、これだけのお客さんに行列を作らせるのは、さすが!


ただ、結構、待ちそう😓
普通なら1人2.5分待ちと考えて、50分弱の待ち時間だろうけど

カップルのお客さんが何組かいるので、ラーメンが出てくるまで1時間以上は待つ覚悟がいる。
最後尾に付くと、店内から男性スタッフの人が出てきて


人数を聞かれた上で、先に食券を買うように促されて店内へ
そして、店を入って、すぐ左にある券売機で食券を購入する。

麺メニューは、大きく分けて、「醤油」、「醤油つけ」、「塩」、「塩つけ」、「汁無し担々麺」の5種類。
上段に大きなボタンが5つ並んでいて、「汁無し担々麺」を除く4メニューがすべて、味玉と焼豚などが増量になる「特製」が冠されたメニューで


麺処 ほん田 秋葉原本店-2

2段目からは小さなボタンになっていて
各メニューの味玉入りとデフォルトメニューが大きなボタンの下に2つ並ぶ!

3段目は各種トッピング!
4段目はご飯もの。


この中から私がチョイスしたのは、「塩」にトッピングの「焼豚」と「ワンタン」!
「特製」にすれば、味玉も焼豚も増量になって、価格的にもお得なのはわかっていたけど


特に味玉は要らない人だし
「特製」にしてもワンタンがトッピングされるのなら、それもありだと思うけど

今回は、移転に伴い自家製麺に移行して!
ワンタンも皮から作ると聞いていたので!


このワンタンは食べてみたいと思っていたし!
吊るし焼豚を始めとしたチャーシューは定評があるので!


ただ、これらをトッピングしたおかげで、価格はデフォの「塩」が1,100円で、これに「焼豚」の400円と「ワンタン」の250円を加えると1,750円。
ラーメン一杯の価格とすると、結構な価格になる。


今は、ラーメン一杯800円するのが当たり前になってきているし
チャーシューをトッピングしたら300円!

ワンタンも200円はするだろうし
合計すれば1,300円。

安い店なら1,050円くらいだろうか
それに比べると、ずいぶん、高いようにも感じられる。

でも、チェーン店の工場で大量生産されたスープに麺のラーメンとは違って、個人店が手作りして、使用する食材にもこだわって作り上げたラーメンはコストがかかっている。
しかし、ラーメン店同士に他の飲食店との競争もあるし


デフォルトのラーメンに1,000円出すのは抵抗があるというお客さんも少なくないので
本来、飲食店の場合、原価は30%に抑えたいところを50%やそれ以上かけて、忙しくても、ぜんぜん儲からないという店も多い

そんな現状を見て、あえて、率先して値上げに踏み切ったのが『中華蕎麦 とみ田』であり『麺屋 一燈』であり
そして、それに続いたのが『飯田商店』に、こちら『麺処 ほん田』!

これらの全国的にも有名なラーメン店が値上げしたことで、他の店も値上げしやすい環境にした。
これは評価できるものだと思う。


せっかく美味しい店なのに
お客さんも入っているのに

経営できなくなって、閉店せざるを得ない
そんな状況に陥って欲しくはないので

ただ、それだけの対価を払うのだから、これで、たいして美味しくないのではガッカリだし!
それに、価格に見合ったラーメンなのかどうか
!?

そんなことを考えながら、食券を買い求めて
さらに、最近、東十条時代に提供されていた「手揉み麺」にできることを思い出して、男性スタッフの人に食券を渡しながら

「手揉み麺でお願いします。」と言うと…
「手揉み麺変更の食券を買ってください。」と言われて、食券を買い足して、外に出て待つ。

しかし、それからは、思ったより時間がかかって
再び入店を果たしたのは1時間5分後。

そして、ラーメンが出されたのは1時間15分後で、客層の違いもあって、東十条の店のときよりも待ち時間は長めなので
こちらの店には、少し、時間に余裕をもって来る必要がある。

入店して案内されたのは、本田店主がオープンキッチンの厨房前に5席並ぶカウンター席の1席。
ちなみに、客席は、この他に4人掛けのテーブル席が2卓と2人掛けのテーブル席が2卓。


「やっと来てくれたんですね(笑)」
笑いながら本田店主に言われて


仙台に転勤になったこと。
コロナ禍の中、東京に来たのは7ヶ月ぶりであることをマジに話すと
💦

本田店主は、そんなことは、ちゃんと、承知していた🤣
そして、仙台郊外にある某店の名前を上げて、円満退社して、うちに来る人がいるなんて情報まで話してくれた😅

そうして、本田店主によって手揉みされて
茹で上がった麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて!

最後にトッピングの具がキレイに盛りつけられて
完成した「」ラーメンの「焼豚」、「ワンタン」トッピングが本田店主から供された。

麺処 ほん田 秋葉原本店-3

豚肩ロースのレアチャーシューが2枚に豚肩ロースの吊るし焼チャーシューが1枚、豚ロース肉のの吊るし焼チャーシューが2枚、鶏モモ肉のローストチャーシューが2枚と
てるてる坊主型のワンタン3個にメンマ小松菜、白髪ネギが載る贅沢トッピングの塩ラーメン♪

まずは、やや、濁りのある塩スープをいただくと
濃密で、いろいろな素材のうま味が詰まったスープで!

麺処 ほん田 秋葉原本店-4

鶏と豚のうま味をベースに
昆布と干し椎茸の乾物のうま味に

いりこ、背黒の煮干しや鯖や鰹などの節の魚介のうま味
さらに、貝出汁のコハク酸のうま味も感じられたので

「貝は蛤と蜆!?」と本田店主に聞いてみると…
「蛤と牡蠣です。」と、さらっと教えてくれたけど…

牡蠣は蛤ほど、はっきりとは感じられなかったし
牡蠣ラーメンで感じるような牡蠣らしさがなかったので、わからなかったけど

味に深みが出るのと!
スープに厚みを出すために使ったのかな
!?

動物系と魚介系出汁から出たイノシン酸に昆布のグルタミン酸、干し椎茸のグアニル酸と貝出汁のコハク酸のうま味が重ねられて
その相乗効果で、さらなるうま味が生まれている感じで

しかし、これが本田店主の作る何代目の塩ラーメンなのかはわからないけど🤷‍♂️
12年前に出会った本田店主の塩ラーメンは、スープも美味しかったけど、香味油の使い方が巧妙で!

この人は香味油の魔術師じゃないかと思うくらいだったのに
その後、味をリニューアルしたときには、香味油や塩ダレに頼らないスープのうま味で食べさせてくれるラーメンに変更してきて

そうして、今日は、そのスープに厚みを持たせて!
さらにコクと深みも出してきた。


スゴくうま味の強いスープで!
最高に美味しい
😋

ただ、ちょっと、本田店主の一番弟子である『麺処 篠はら』の篠原店主同様、ちょっと、いろいろとやり過ぎてしまって
味が複雑過ぎて、このスープの凄みが、どれだけの人がわかってくれるのか!?

以前は、もっと淡麗で、わかりやすい美味しさで!
個人的にも前の方が好みだったし♪


きっと、昔から本田店主の作るラーメンを食べている人なら、私のように感じる人もいるだろうし
新しいスープの方が好きという人もいるだろうと思うけど

でも、超人気店なのに、今までのスープを捨てて、こうして、新しいスープに変えてくる
そして、それを繰り返すのは勇気がいることだと思うのに

麺は、手揉み麺にしたので、幅広の平打ち縮れ麺が合わされていて
佐野ラーメンの青竹打ち麺のようなピロピロでモチモチとした食感なのがよくて♪

麺処 ほん田 秋葉原本店-5

不規則に付けられた縮れがスープをいっぱい持ってきてくれて、とても美味しくいただける😋
それに、小麦粉のうま味が、しっかりと感じられるのもいい♪

そして、圧巻だったのが豚ロースの吊るし焼きチャーシュー
スモーキーな薫香がたまらなくよくて♪


麺処 ほん田 秋葉原本店-6

豚肉自体も、おそらく国産のブランド豚が使われているからかもしれないけど、肉のうま味が半端なくて!
今は、他店でも、美味しい吊るし焼きチャーシューを出す店は出てきてはいるけど


このチャーシューの味わいは突き抜けていて!
私の中では、これがキング・オブ・チャーシュー
👑

豚肩ロース肉の吊るし焼きチャーシューも最高で!
こちらは、脂身もあって、肉のジューシーさも感じられて、めちゃめちゃ美味しかったし
😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
こちらも美味しいチャーシューだと思う。


ただ、この低温調理されたレアチャーシューは、他にも美味しい店はたくさんあるので
吊るし焼きチャーシューのような特別感はなかったかな

鶏モモ肉のローストチャーシューは、適度な弾力があって!
しかし、モモ肉にしてはは、やわらかくて!


他店で出される鶏チャーシューといったら、ほとんどが鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシューばかりなので
こういうチャーシューを出してくれるのは嬉しい♪

ワンタンは、皮はトゥルン♪
肉餡はジューシー!


麺処 ほん田 秋葉原本店-7

それに、生姜をきかせた好みの味付けなのもよくて!
とても美味しくいただけたし
😋

濃い色合いのメンマの味付けも!
コリコリとした食感も、とてもよかったし♪


小松菜と白髪ネギのシャキシャキとした食感もよくて、以前と変わらず、トッピングの具は抜かりない!
そうして、最後は、スープもぜんぶ飲み干して、美味しく完食
😋

次に東京に来る機会には、「醤油つけ麺」を食べてみたいな♪
ご馳走さまでした。


麺処 ほん田 秋葉原本店-8

メニュー:特製醤油…1500円/味玉醤油…1250円/醤油…1100円
特製醤油つけ…1600円/味玉醤油つけ…1350円/醤油つけ…1200円/昆布水…150円

特製塩…1500円/味玉塩…1250円/塩…1100円
特製塩つけ…1600円/味玉塩つけ…1350円/塩つけ…1200円/昆布水…150円

汁無し担々麺…1100円

中盛…100円/大盛…250円/特盛…350円/手揉み麺変更…50円

味玉…150円/高級海苔…150円/自家製メンマ…200円/特製…400円/焼豚…300円/ワンタン…250円
半ライス…150円/ライス…200円/肉めし…300円/担々丼…350円/スタミナ丼(卵なし)…300円/スタミナ丼(卵あり)…350円


麺処 ほん田 秋葉原本店



関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅



好み度:塩+焼豚+ワンタンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年10月22日(木)

【新店】路地製麺-1

本日のランチは、地下鉄南北線の五橋駅から徒歩30秒の場所に10月12日からプレオープンしていて、本日10月22日にグランドオープンする『路地製麺』へ!

店のInstagramによると、プレオープンから3日間は「路地醤油」。
休みを挟んで3日間は「路地塩」。


そして、グランドオープン前日の10月21日には「路地黒醤油」という具合に
プレオープン期間は、提供されるラーメンが1種類に限定されて

本日からは、すべてのラーメンが提供されてオープンするということだったので!
今日のグランドオープンの日を待っていた♪


牛丼の松屋 仙台五橋店の右脇の路地を入った
屋号通りの路地にある店へとやってきたのは、13時13分13秒!

【新店】路地製麺-2

入店すると
入ってすぐ正面にはお弁当が「OPEN記念価格」として全品390円で販売されていたけど

【新店】路地製麺-3

この店では、イートインのラーメン屋とテイクアウトの弁当屋を兼ねているのかな!?
入ってすぐ右にレジカウンターがあって、かわいいスタッフの女子がいて👩

左手に少し折れて、また右に折れた奥のスペースがラーメンのイートインで
右奥に厨房があって、中が見えないように高さ1m40cm位の壁が設けられていた。

客席は、壁に向かって座るカウンター席が2箇所全8席と中央に6人掛けのテーブル席があって!
しかし、テーブル席は、中央にプラスチックの衝立てがあって、相席できるようになっていた。


カウンター席には3人のお客さんが自己ソーシャルディスタンスで、離れてバラバラに座っていて
テーブル席には並んで若いカップルのお客さんがいた。

6人掛けのカップルのお客さんの対角の位置にある席へとついて、メニューを見ると
「当店のラーメン」と題した解説がされていて

【新店】路地製麺-4

スープは無化調。
その日にできたスープを使用するため数量限定。


自社栽培の野菜やトレーサビリティが明確な国産品のみを使用。
麺は製麺所に製麺を依頼しており、季節や天候に合わせた麺を提供。


無化調スープで、トレーサビリティが明確な国産品のみを使用ということで、安全・安心できるのがいい♪
ただ、それだけコストも掛かっているので、デフォルトのラーメンでも890円と価格も、少しお高め
😅

それと「製麺」という文字を屋号に冠しているのに自家製麺ではなかったんだね
自家製麺の店だと思っていたのに、それだけが、ちょっと残念😣

メニューは昼営業と夜営業で違えていて
昼は「昼の路地塩」、「昼の路地醤油」の2種類のラーメンと「昼の路地丼」というご飯もの。

夜は「夜の路地黒醤油」、「夜の路地味噌」!
それと、「夜の気まぐれメニュー」という数量限定メニューをやったりやらなかったりなんて書かれていた。


「お決まりですか!?」
女性スタッフの方から聞かれて


「醤油」よりも先に「塩」がメニューに書かれていたので、「塩」の方がおすすめなんだろうと思ったので!
迷わず「昼の路地塩」を注文すると


「ゆず塩もできますけど、どちらにされますか!?」と聞かれたので…
「ゆずは、小皿に入れて別皿で出してもらえません!?」とリクエストすると…

「普通の塩もありますけど…」という答えが返ってきて…
リクエストにはお応えいただけないようだったので😓

「では、ゆず入りでお願いします。」とオーダーすると…
「890円になります。」と言われて…

えっ、前払いなの!?
レジカウンターがあるのに!?

と思いながらも、慌てて財布を出して、支払いを済ませたけど
そんな情報も、そんな注意書きも店内にはなかったけど、そういうことなので、事前に現金の用意をしておきましょう😅

足元にあった籠に上着を入れて
卓上にあったお茶をいただきなから待っていると

【新店】路地製麺-5

注文してから5分後に配膳された「昼の路地ゆず塩」は、デフォで味玉が入り
豚バラ肉豚肩ロース肉の2種類のチャーシューに太メンマ、焼きネギ、柚子皮がトッピングされた塩ラーメン!

【新店】路地製麺-6【新店】路地製麺-7

まずは、やや、濁りのあるスープをいただくと
事前に鶏と豚の動物系にアゴと鯖の魚介系を合わせたと情報のあったスープは、言われれば、鶏も豚もいる。

鯖節も感じられる
しかし、無化調のせいなのか!?

味がぼやっとしているように感じられてしまって
ちょっと、スープのうま味が弱いような😅

それに、柚子の風味が思った以上に強く感じられて
「ゆず塩」にしなければよかったとプチ後悔😞

さらに、無化調のはずなのに、なんとなく、口の中がピリピリするような違和感があって
探ると

それは、スープの底に沈んでいた胡椒
ウーン😑

無化調スープに胡椒は必要なんだろうか!?
インパクトが弱いので、胡椒を入れるようにしたのか!?

仙台でも、宮城県全体ではも、食べログ人気ラーメンランキングを見る限りは、化調が入ったラーメンを出す店が上位を占めていて
本当に出汁のうま味で食べさせてくれる無化調スープのラーメン店が下位に甘んじているという

他の地域では、あまりない現象が見られるので
そういう店には、ガンバってもらいたいと思って応援もしているつもりだけど

胡椒はご法度だと思う。
それでいて、卓上には胡椒が置かれていないというのも不思議
🤔

麺は、切刃20番に見える太くも細くもない中庸な太さの麺が合わせられていて
スクエアな断面の麺はつるシコな食感の中加水麺で!

【新店】路地製麺-8

麺自体は味も食感もまずまず♪
ただ、スープが弱いので、スープとの絡みも、もう一つに感じられてしまったかな

豚バラ肉豚肩ロース肉のチャーシューは、可も不可もない味わいで
ただ、国産豚を使用しているにしては、肉のうま味が強くは感じられなかったかな

【新店】路地製麺-9

太メンマは、ポリポリとしたカタめの食感のもので!
食感はいい♪


【新店】路地製麺-10

ただ、甘めに味付けられていて
醤油ラーメンにはいいかもしれないけど、塩ラーメンだったら、もっと、味付けは控えめでよかったかも

なお、味玉だと思った煮玉子は、ただの固茹での茹で玉子で!
これを入れるくらいなら、その分、50円でもいいので安くして欲しかったし


【新店】路地製麺-11

焼きネギも風味はいいけど、このスープには要るのかな!?
これで、鴨脂でも塗ってあったら、よかったかもしれないけど

【新店】路地製麺-12

それと、店の人が、私が食べている最中、ずっと、隣の席に座って、営業に来ていた人と契約の話をしていたけど
営業中に、お客さんがいる横でするというのは、ちょっとね😑

【新店】路地製麺-13【新店】路地製麺-14

メニュー:【昼の路地製麺】
昼の路地塩…890円/昼の路地ゆず塩…890円/昼の路地醤油…890円
昼の路地丼(鶏スープ付き)…800円

【夜の路地製麺】
昼の路地黒醤油…890円/昼の路地味噌…890円


路地製麺



関連ランキング:ラーメン | 五橋駅愛宕橋駅宮城野通駅



好み度:昼の路地ゆず塩star_s25.gif
接客・サービスstar_s20.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年10月13日(火)

つけ麺 和 泉中央店【四】-1

本日のランチは、仙台市泉区の地下鉄南北線・泉中央駅近くの「遊食館2」という飲食店が同居するビルの1階に8月10日にオープンした『つけ麺 泉中央店』へ!

東京・竹ノ塚に2018年1月9日にオープンした『つけ麺 和』の『つけ麺 和 仙台広瀬通店』に続く、仙台進出2号店

オープンしてから、3回訪問して、こちらの店では「淡麗昆布水塩つけ麺」「濃厚塩つけ麺」「辛つけ麺」と限定のつけ麺ばかり食べている😅
というのも、こちらの店には、『つけ麺 和』東京本店から転勤してきた城戸さんが店長に就任して、積極的に限定麺が提供されているので!

そして、今日もTwitterで、限定の「濃厚煮干しラーメン」に「濃厚煮干しつけ麺」が提供されるとツイートしていて!
ニボラーとしては行くしかないでしょう
🤣

というわけで、地下鉄南北線の終着駅の泉中央駅から徒歩3分の場所にある店へと、前回同様、12時40分になる時間にやって来ると
外待ちはなく、入店することができた。

つけ麺 和 泉中央店【四】-2

ただ、今回も前回と同じように、店内は、ほぼ、満席状態で、相変わらず流行ってるね♪
まずは、券売機で食券を購入する。


つけ麺 和 泉中央店【四】-3

券売機には限定の「濃厚煮干しラーメン」に「濃厚煮干しつけ麺」の案内の紙が貼ってあって!
どちらも「限定1」の食券をお買い求めくださいということだったので!


つけ麺 和 泉中央店【四】-4

食券を買い求めると、男性スタッフが食券を受け取りにきて
確認すると

「ラーメンにしますか?つけ麺にしますか?」
「濃厚煮干しつけ麺は、今日、初めて販売するつけ麺です!」
なんて言われて…

ここに来るまでは、「つけ麺」専門店で食べる初めてのラーメンの気分だったのに
「初めて販売する」という言葉に釣られて、つい、「つけ麺で!」と答えてしまった😅

さらに
「ちょっと、待ってください。」

「今、中盛の食券を買いますので…」と男性スタッフの人に断って…
食券を買い足して、案内された席へ

そして、少し待つうちに
奥のセミオープンキッチンの厨房で作られて、完成した「濃厚煮干つけ麺」がトレーに載せられて、男性スタッフの人によって、運ばれてきた。

つけ麺 和 泉中央店【四】-5
つけ麺 和 泉中央店【四】-6つけ麺 和 泉中央店【四】-7

豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの2種類のレアチャーシューが麺の上に盛りつけられて
ツインの小皿に柚子ペーストと刻みネギの薬味が入れられて

そして、つけ汁の中には、少量の刻み玉ねぎが入る
美しいビジュアルのつけ麺♪

まずは、切刃14番の太ストレートの麺を、そのまま、つけ汁にはつけずに、いただくと
なめらかで、モッチモチの食感の麺で!

つけ麺 和 泉中央店【四】-8

噛むと、押し返してくるような弾力があって
強いコシのある多加水麺で、濃厚つけ麺にはピッタリの麺!

そして、煮干しが強烈に香るつけ汁に麺をサッと潜らせていただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

鶏ガラを薄く引いたスープに大量の煮干しをぶち込んだといった感じのつけ汁は、煮干しがガツンときかされていて
食べる前までは、濃厚な鶏白湯スープに煮干しを重ねたスープの、動物系で濃厚に仕上げた、粘度のあるつけ汁だと思っていたのに

そうではなく
さらっとしているのに、煮干しが濃厚なつけ汁だったんだね!

煮干しは、背黒、いりこ、鯵、平子だろうか!?
背黒のうま味に、いりこのうま味!

鯵煮干しの甘味に平子のビターさも感じられて!
それに、煮干しの香りが、めちゃくちゃよくて♪


めっちゃ美味しいし😋
めっちゃ好み♪

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、前回に続いて、今日も火入れがバツグンによくて!
しっとりとした食感に仕上げられていたし♪


適度な厚みがあって、肉のうま味が詰まったチャーシューで絶品😋
これは、十分、トッピングして食べるだけの価値のある逸品だと思う♪

つけ麺 和 泉中央店【四】-9

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、厚くカットされたもので!
しっとりとした食感に仕上げられていたし!


塩加減も、いい感じで!
美味しくいただけたし
😋

唯一、不満だったのは、刻み玉ねぎが少なすぎたことくらいかな
そうして、麺と具を食べ終えたところで、ツインの小皿に入れられた柚子ペーストと刻みネギをつけ汁に入れて

つけ麺 和 泉中央店【四】-10

カウンターの上に置かれたポットの割りスープを注いで、セルフで「スープ割り」を作って!
最後まで美味しく完食
😋

つけ麺 和 泉中央店【四】-11つけ麺 和 泉中央店【四】-12

今日は、想像していた味わいのものとは、まったく違う味わいのつけ麺だったけど
いい意味で裏切られた感じだね♪

これは、「濃厚煮干しラーメン」も「和え玉」をセットにして、また、食べに来ないと♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 和 泉中央店【四】-13
メニュー:特製つけ麺(並盛)…1100円/つけ麺(並盛)…900円/素つけ麺(並盛)…750円/カレーつけ麺(並盛)…950円

【限定】濃厚煮干しラーメン…1000円/濃厚煮干しつけ麺…1000円

小盛(150g)…- 50円
並盛(200g)
中盛(300g)…+100円
大盛(400g)…+200円

味玉…100円/のり…100円/メンマ…200円/自家製にんにく…50円/チャーシュー鶏…250円/チャーシュー豚…300円

ライス(小)…100円/ライス(中)…150円/ライス(大)…200円/気まぐれ丼…350円


つけ麺 和 泉中央店



関連ランキング:つけ麺 | 泉中央駅



好み度:濃厚煮干しつけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年10月19日(月)

【新店】自家製麺 ブブグルメン-1

本日のランチは、仙台市青葉区広瀬町に10月14日にオープンしたばかりの新店の『自家製麺 ビブグルメン』へ!

東北大学病院前にあったメロンパン専門店「メロンドゥメロン」の跡地にオープンした店!
2階には「欧風食堂 HIROSE ヒロセ」がある。


しかし、屋号が「ビブグルマン」とは😮
「ミシュランガイド」に掲載される気満々なのかな🤣

メニューは淡麗な「中華そば」に「煮干しそば」という品揃えで!
「ミシュラン」の審査員好きなラーメンの店だしね♪


でも、この店には、「二郎系」のラーメンもメニューにあるんだよね!
お洒落な「ミシュランガイド」の「ビブグルマン」に掲載される店でいただく「二郎系」ラーメン!


面白そうなので、どんなラーメンなのか探ってみたところ
ネットにもTwitterにも、上がっているのは「中華そば」に「煮干しそば」ばかりで、「二郎系」ラーメンの情報はなし

こうなったら、まず、自分で食べて、レビューを上げるしかないか
そこで、ここに行ったら、まずは「中華そば」を食べるつもりだったけど、予定を変更!

そこで、ふと、気づいたことは
「ビブグルマン」って、フランス語で「食いしん坊」のことを言うので!

そういう意味では、デカ盛りの「ビブグルマン」の店で合っているのかも!?
きっと、「ミシュランガイド」の「ビブグルマン」と、このフランス語の「ビブグルマン」の両方を見据えて付けた屋号なんだろうね♪

ともあれ、今日のランチは、この新店で食べることに決定!
そして、店がある道路沿いの、すぐ先にあったコインパーキングに車を駐車して、開店2分前の10時58分に店へとやって来ると


先客の姿はなく、ポール獲得🥇
そして、後ろに2人のお客さんが並んだところで、開店時刻の11時を迎えると

キレイなスタッフの女子が店の中から暖簾をもって現れて
開店!

と、そこで、気づいたことが
それは、この店の屋号が「ビブグルマン」ではなく「ビブグルメン」だったこと🤣

入店すると、券売機の姿はなし。
そして、もう一人の、かわいいスタッフの女子から、12席あるカウンター席の入口に一番近い席に案内されて


メニューを見ると
「中華そば」、「煮干しそば」、「味噌ラーメン」、「二郎系」と麺メニューは多彩!

【新店】自家製麺 ブブグルメン-2

そして、メニュー名に「ビブ」が冠された、所謂「特製」ラーメンが用意されていた。
なお、「味噌ラーメン」は開店から「完売」となっていて、まだ、用意されていないようだった。


そして、ご飯ものには、宮城県の郷土料理である「はらこ飯」を丼にした「はらこ丼」に「チャーシュー丼」、「ステーキ丼」、「ライス」とあって!
「ステーキ丼」は、こちらの店の店主が半年間修業した『こいけ屋』の名物サイドメニューなので、期待できるけど


今日は、「二郎系」をいただくので自重😅
そうして、かわいいスタッフの女子から注文を聞かれて、オーダーしたのは「二郎系」の「煮干し豚そば」!

すると
「ニンニクは!?」と聞かれて…

ここは「ニンニク入れますか!?」でしょうと思いながら🤣
「入れてください。」とだけ言って、注文完了!

ここに来るまでは、「ヤサイ・ニンニク・アブラ」とコールするつもりだった。
しかし、メニューにヤサイやアブラマシについての記載がなかったので


そして、この後、まず、一番に1個作りされた「煮干し豚そば」が完成すると
ガラガラガラ♪

オープンキッチンの厨房と客席の間に設けられた木製の引戸が開けられて、店主から供されたんだけど
このときも、特にヤサイマシやアブラ増し、カラメなどの好みを聞かれることもなかった

【新店】自家製麺 ブブグルメン-3【新店】自家製麺 ブブグルメン-4

もしかすると、コールすれば、対応してくれたのかもしれないけど
いや、してくれないかな!?

後で、やっぱり、スタッフの女子に
「ヤサイ・ニンニク・アブラ」と、とりあえずコールしておくべきどったと反省😕

なお、面白かったのは、私の前の引戸が開けられると
私を見て

「失礼しました。」と言って、引戸を閉めて
隣のお客さんの前の引戸を開けて

「お待たせしました。」と言って、店主が、隣のお客さんに「煮干し豚そば」を差し出すと
「俺じゃないよ…」と言われて

再び、私の前の引戸を開けて、不思議そうな顔をしながら、改めて、私に「煮干し豚そば」が差し出されたんだけど😅
隣のお客さんはガタイの大きな男性だったので、間違えてしまったんだね🤣

豚は、小ぶりな豚バラ肉の煮豚と炙り煮豚が1個ずつ。
ヤサイは、キャベツとモヤシで、二郎系としては少量
☹️

なぜか、穂先メンマに大量のバラ海苔が載せてあって!
あとは、背脂にニンニクがトッピングされた


口の広い大きな丼に入れられてはいたものの
山の標高も超低くて

これを二郎系と呼ぶのは😑
見た目は、「なんちゃって二郎」にすらなってない

「天地返し」をしても、この通りで!
麺の量も200gあるかないか


【新店】自家製麺 ブブグルメン-5

まずは、背脂浮くスープをいただくと
甘しょっぱい味わいのニンニク味の豚骨煮干し醤油スープで

【新店】自家製麺 ブブグルメン-6

スープもカエシも、およそ、二郎とは似ても似つかない味わいのスープ😮
味の一番の違いは、あの大量の化調が使われていないこと

見た目も味も、まったく、二郎ではなかったし
これを二郎系というのは完全に無理がある😓

ただ、スープは飲むことのない本家・二郎とは違って、飲むことができるのが利点と言えば利点だろうか
それに、それなりに美味しくいただけたし😋

太ストレートの
しかし、二郎の平打ちの極太麺に比べると、ずいぶんと細目に見える、茶色がかった麺をいただくと

ムチッとした食感の
やや、カタめにも感じられる

本来は、もっと、茹でたら、モッチリといた食感に仕上がるはずの加水率高めの麺を、わざと、アルデンテに茹でたような
そんな食感の麺で!

小麦粉にオーションを使用した
ゴワゴワの麺をワシワシと食べる、二郎の、あの独特な食感の麺とは、まったく違う

う~ん🤔
やっぱり、これは、二郎ではないよね

それに、この中途半端な食感の麺は
これなら、もっと、長く茹でて、モッチモチの食感の麺に仕上げた方が、絶対に食感はいいと思うんですけど😅

豚バラ肉の煮豚炙り煮豚は、どちらも美味しくて😋
特に、炙り煮豚は直前にバーナーで炙ったものだからか!?

香ばしくて♪
肉のうま味も強く感じられて、とてもよかったし!


【新店】自家製麺 ブブグルメン-7

穂先メンマは、やわらかくて!
穂先部分のシュクシュクとした食感が、たまらなくよかったし♪


【新店】自家製麺 ブブグルメン-8

意外にダメだったのがバラ海苔
コスト高めのバラ海苔が多めに使われていて!

【新店】自家製麺 ブブグルメン-9

スープとの相性もいいように感じられたけど
スープといっしょにいただいても

麺といっしょに食べても
めっちゃしょっぱくて、食べられない😫

だから、麺は、すべて完食したけど、スープとバラ海苔は、ほぼほぼ残してフィニッシュ!
この店で、二郎インスパイアのラーメンを食べようと思った人は、考えた方がいいと思う。


それと、お洒落な二郎系ラーメンって何だろうという期待もあったけど
それも、わからなかったし

これに、この内容で900円(-"-;A ...アセアセ
二郎系の店の価格としては、今まで食べた中で最高値の価格設定だったし

こちらの店で食べるなら、「二郎系」は、申し訳ないけど、おすすめはできないかな
ご馳走さまでした。

【新店】自家製麺 ブブグルメン-10

メニュー:中華そば
ビブ中華そば…1100円/中華そば…750円/味玉中華そば…900円/背脂中華そば…800円

煮干しそば
煮干しそば…800円/ビブ煮干しそば…1200円

二郎系
煮干し豚そば…900円/豚そば…850円/汁なし豚そば…850円

ラーメン大盛…100円

ご飯もの
はらこ丼…400円/チャーシュー丼…400円/ステーキ丼…400円/ライス…100円

トッピング
ビブグルメン特製 銀あん…50円/バラチャーシュー…200円/低温調理チャーシュー…200円/メンマ…150円/味玉…150円/磯のり…100円/レモン…100円


自家製麺 ビブグルメン



関連ランキング:ラーメン | 北四番丁駅勾当台公園駅



好み度:煮干し豚そばstar_s25.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m