訪問日:2017年11月19日(日)

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-0

本日は、JR大阪城公園駅前広場で開催されている森ちゃんのラーメンフェスタ2017へ!

これは、読売テレビの朝の情報番組「朝生ワイドす・またん!」の人気コーナー「森ちゃんの関西ラーメンファイル」から誕生したイベント。

「森ちゃんの関西ラーメンファイル」は、読売テレビの森たけしアナウンサーがOLでラーメンブロガーの釈京子さんとひたすら美味しいラーメンを食べ歩くコーナー。
現在までに136店舗の美味しいラーメンを紹介している。


今回開催される「森ちゃんのラーメンフェスタ2017」では、番組内で登場したラーメンのなかから厳選した20店舗の絶品ラーメンが前半の第1幕(11月10日(金)~12日(日))、後半の第2幕(11月17日(金)~19日(日))に分かれて集結する。

そうして、第2幕最終日の今日、午後の1時30分になる時間に会場へとやって来ると
人!人!人!

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-2

ものスゴい人の数!
そして、各ブースの前にも長蛇の列ができていた。


これは、東京の「大つけ麺博」以上!
とんでもない人の数!


大阪のラーメンイベントといえば、毎年、年末に万博公園で開催されている「ラーメンEXPO」が有名!
しかし、それほどお客さんが多いという印象はなかった。


そして、今年は、大阪で「ラーメン女子博」も開催された。
しかし、参加したラーメン店の話しによると、主催者の話とは裏腹に、思ったほどの集客はできなかったということだったけど


このイベントだけは違った。
おそらく、私が今まで訪れたラーメンイベントでは一番、お客さんが来場していたんじゃないのかな
!?

その中でも、一際、スゴい行列ができていたのがらぁ麺 とうひちのブース!
その数120人ほど


森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-1

次にスゴい行列だったのが『セアブラノ神』で!
100人超!


森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-3

しかし、『みつか坊主×Style 林』の師弟コラボブースも!
らーめん小僧×ニネンヤ』のコラボブースも!

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-4

緑乃助商店とおばけ中川(This is 中川 )』ブースに!
ばっこ志×ぼっこ志×ぶっこ志 』の兄弟店ブースも!

島田製麺食堂』も『清麺屋』も『麺のようじ ファクトリー』も『らーめん 桐麺』も、どこのブースにも数十人の行列ができていて!
大阪の人たちが、こんなにラーメンに関心を持っていたとは思っていなかった…

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-5

それだけ、「す・またん!」に森ちゃんの人気が高いということなんだろうか!?
ちょうど、ステージの上では、その森たけしアナウンサーと釈ちゃんが、ゲストを迎えてトークショーをしていたけど

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-6

その前には、大勢の人が集まっていて、人気のほどが窺い知れたし♪
関東でも、こんな番組があれば、もっと、ラーメンが盛り上がるんだけどね


なお、今日、ここに、私がやって来たのは、『らぁ麺 とうひち』の「究極の鶏醤油らぁ麺」を食べるため♪
そこで、まずは、ラーメンのチケットを買おうとしたんだけど


チケットを買うのにも100人もの行列ができていたのには、マジで驚かされた(汗)
そうして、どうにかチケットを購入して、『らぁ麺 とうひち』の行列の最後尾へと付いたんだけど

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-7

行列はさらに150人超に延びていた。
しかし、私の後にも続々、お客さんが並んで


180人くらいまで、行列が膨らんだところまでは確認できたけど
ものスゴい人気だね♪

「ミシュランガイド京都・大阪 2018」で、昨年に続いて、2年連続で「ビブグルマン」に掲載れた影響もあるんだろうか
これは時間がかかるかも

なんて思っていたら
回転がめちゃめちゃ早くて!

すぐに、ブースの近くまで進むと
こちらの店の袖岡店主を見つけて

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-8

「まいど~」とに声を掛けると
それに呼応して

今日は晴れたので、昨日一昨日とは違って、朝から、驚くほどの多くのお客さんがいらしてくれて
大忙しだと話していたけど

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-9

一度に6杯のラーメンを作っては、また、次の6杯のラーメンを作る
これを繰り返して、何とか対応していた(汗)

そうして、私の番になって、ラーメンを受け取って
屋根付きの飲食スペースへと急ぐ!

供された「究極の鶏醤油らぁ麺」は、豚肩ロース肉のチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシュー
さらに、太メンマ、刻みネギ、刻み三つ葉が載せられたラーメン♪

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-10森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-11

ただ、イベントのラーメンなので、盛りつけが雑なのが
でも、この状況を見たら、仕方がないよね(^_^;

それに、本来なら、濃いピンク色した豚肩ロース肉のレアチャーシューがトッピングされるはずだけど
この環境ではこれも無理なのが、ちょっと残念

レンゲがないので、プラスチックのラーメン丼の縁から直にスープをいただいてみたところ
しっかりと地鶏のうま味の出たスープで♪

多めの鶏油がスープにうま味とコクを与えてくれていて!
また、生揚げ醤油が使われた芳醇な風味のカエシとの合わせ技で美味しく食べさせてくれて♪


さすが、ミシュランが認めた味わい♪
ただ、店でいただいたものに比べると、スープのうま味は弱め


この設備環境で!
そして、これだけのお客さんを捌くことを考えると、仕方がないことだとは思うけど


そして、麺は、店で使われている、平打ちの中細ストレート麺が使われていて
しかし、やや、アルデンテに茹でられたせいか!?

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-12

カタめの食感に感じられて!
店でいただいた、北海道産小麦粉に小麦石臼挽き小麦粉を使って製麺された自家製麺とは違って


なめらかな食感や、しなやかなコシも感じられないし
小麦粉のうま味も弱い

これ、自家製麺なのだろうか
イベント用に製麺所の麺を使ったような気もするけど

そうじゃなくて、自家製麺だとしたら
麺の熟成が足りていなかったか

スープとの絡みはまずまずだったけど!
麺は、店で食べたものに比べると、明らかに劣るように感じられた


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシュー
やわらかくて!

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-13

しっとりとした食感に仕上げられていて!
これはよかったとは思ったけど♪


豚肩ロースのチャーシューは、仕上がりも、もう一つ
厚みも薄くて、味も、もう一つ

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-14

本来なら、肉のうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューなので!
これが店で出させると思われると困るかな


太メンマ
今日のものは、シナッとした食感のもので、これも悪くはないけど

森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-15

こちらも、本来は、外はカリッ、中はサクッ!
内外で違う食感が楽しめるメンマなので♪


というわけで、スープ、麺、具とも、店で食べるものには違った
でも、他のブースでは、ここでしか食べられないコラボラーメンや、のどぐろとかカニとか趣向を凝らしたラーメンを出してきている中

ここだけは直球で真っ向勝負!
それで、これだけ美味しく食べさせてくれるのはスゴいと思う♪


もし、この3日間のイベントで、このブースでラーメンを食べた方で、このスープが気に入った方がいらたら、ぜひ、店に行っていただきたい!
これの数段美味しいスープで!


スープも麺も具も完璧なラーメンが食べられるので♪
ご馳走さまでした。


森ちゃんのラーメンフェスタ2017 ~『らぁ麺 とうひち』で「究極の鶏醤油らぁ麺」~-16

森ちゃんのラーメンフェスタ2017

■開催日
第1幕/11月10日(金)~12日(日)10店舗
第2幕/11月17日(金)~19日(日)10店舗

■時間 金曜日/11:00~20:00 土・日曜日/10:00~19:00
■会場 JR大阪城公園駅前広場※JR「大阪城公園」駅降りてすぐ
■チケット料金 ラーメンチケット 850円(1杯)現地販売のみ
■主催 大阪城パークマネジメント共同事業体
■運営 「す・またん!ラーメンフェスタ」事務局
■公式HP http://www.ytv.co.jp/cematin/ramen-festa2017/
■一般お問い合わせ 06-7653-5851「す・またん!ラーメンフェスタ」事務局


らぁ麺 とうひち



関連ランキング:ラーメン | 北大路駅



好み度:究極の鶏醤油らぁ麺star_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年11月17日(金)

うどん 丸香-1

本日の遅~いランチは、東京で一番美味しい讃岐うどんが食べられると評判の店『うどん 丸香』へ!

こちらの店は、香川県綾歌郡にある昭和19年創業の『山越うどん』で修業した方が東京・神保町に開業した店!

『山越うどん』は、「かまたまうどん」発祥の店で!
香川県の中央にあって、車でしか行けない不便な場所にあるというのに、多いときは1日1,000人ものお客さんが訪れる行列の絶えない超人気店♪


しかし、こちら『うどん 丸香』の人気もスゴくて
先日、近くの広島式担担麺の新店に、平日の午後の1時過ぎに行ったときに、こちらの店の前にできていた33人もの行列に遭遇して驚かせられた。

【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-3

神保町の行列店といったら『ラーメン二郎』!
いつも、この店にはジロリアンのハンパない行列ができている!


そして、行列の長さからすると拮抗しているかもしれないけど
回転の早さでは、圧倒的に『うどん 丸香』に軍配が上がる!

先日も、お客さんがどんどん出てきて、入れ替わりに、お客さんが入店を繰り返していて
しかし、行列の長さは変わらず

まるで、「大つけ麺博」の『中華蕎麦 とみ田』のブースの前にできる行列のようだったけど!
こちらの店では、11時から19時30分までの営業で、いったい何杯のうどんを売るのだろうか


そんな店へとやって来たのは午後の2時30分!
この時間なら、さすがに並びも少ないはずと思っていたら、案の定、行列は5人だけ!


しかし、すぐに行列は10人を超えて!
先客が入店すると、その分を補充するように、また、お客さんが来店してきて


食べ終わって出てきたときにも、まだ、十数名のお客さんが行列していたので
この行列は人気ラーメン店の比ではないよね(゚o゚;;

行列に並ぶと、すぐに、店内から、お姉さんが出てきて、メニューを渡されて
「今日は、上天と丸天は売りきれました。」のアナウンス。

メニューは、「かけ」420円、「つけ」430円、「釜上げ」450円、「釜たま」480円、「月見」460円、「山かけ」520円、「月見山」560円。
うどんの大盛は、1.5玉で60円、2玉で120円。


うどん 丸香-2

大手のうどんチェーン店に比べれば、高いかもしれないけど
スゴく良心的な価格設定だと思う。

そして、トッピングの揚げものは
日替わり「ちくわ天」190円、「海老天」280円、「野菜天盛」300円、「かしわ天」250円。

うどん 丸香-3

そうして、お姉さんからオーダーを聞かれて
この中から、私がセレクトしたのは「かけ」と「釜上げ」!

揚げものは「海老天」にして
お姉さんに注文すると

「かけを先にお持ちしてよろしいですか?」と言うので…
それで、お願いすることにした。

なお、通常、蕎麦屋で「海老天」を注文することはあっても、饂飩屋で注文することは、まずない「海老天」を注文したのは
こちらの店の海老が大きくて、とても美味しいと評判だったので♪

また、「かけ」は基本中の基本として、普通なら「ざる」(こちらの店では「つけ」)にしなかったのは、単に、今日が寒かったから(^_^;
なお、人気の「釜たま」にしなかったのは、「釜たま」は、あまり好きではないので(汗)

それと、2杯注文したのは、こちらの店では2杯目は100円引きになるサービスが実施されているので!
大盛の2玉にするなら、2杯食べたくなっちゃうよね♪


そうして、行列に並んでから、お姉さんに呼ばれて、6分後に入店。
そして、その1分後には「かけ」が着丼したんだけど


うどん 丸香-4うどん 丸香-5

この間、何と7分!
提供までの時間が、めっちゃ早い♪


そうして、提供時に
「海老天は、後から出ます。」とお姉さんからアナウンスがあったんだけど

「海老天」が出されたのは、その30秒後で!
早かったし!


うどん 丸香-6うどん 丸香-7

それに、揚げたての「海老天」が食べられるのは、めっちゃ嬉しい♪
というのも、厨房を見ていたら、こちらの店


揚げものは、注文を受けてから揚げるのではなく、事前に注文を予測して、どんどんと揚げていて!
だから、他のお客さんには、うどんとともに揚げものもいっしょに出されていて


運がよければ、揚げたてが食べられるかもしれないけど
そうでなければ、揚げてから少し経ったものが出されることもあるので!

ちなみに、こちらの店では、店内の写真は撮影禁止になっているので注意!
でも、食べ物のの写真はOK!


というわけで、撮影会をして!
まず、丼から直にかけ出汁を啜ってみると


昆布と鰹節、いりこ(白口煮干し)で引いた出汁に薄口醤油のカエシを合わせた淡い味わいのかけ出汁で!
いりこはじんわり


しかし、いりこの頭と腸を取り除いて使っているからか!?
いりこのえぐ味や苦味といったネがなものは感じられずに、感じるのは極上のいりこのうま味だけ♪

ラーメンのスープだったら、淡すぎて商品にはならないだろうけど
うどんとしてはこれでいい♪

そうして、いよいよ、極太のうどんをいただくと
なめらかな口当たりで

そうして、いよいよ、極太のうどんをいただくと
なめらかな口当たりで

つるつるとした啜り心地のいいうどんで!
のど越しのよさもあって!


噛めば、もちもちとした食感がたまらなくよくて!
しっかりとしたコシもあって!


そして、小麦粉のうま味が、よ~く感じられて
このうどん、最高♪

しかし、これだけリーズナブルなのに、これだけ美味しかったら♪
そりゃ、お客さんが入るに決まってるよね!


そして、「海老天」!
揚げたてだから、サクッサクで!


うどん 丸香-8

温かくて!
プリップリの食感のうま味いっぱいの海老で♪


めっちゃ美味しくて!
これは280円出す価値のある逸品♪


というか、これが280円で食べられるなら安いと思う!
評判通りの天ぷらだった♪


お腹が空いていたこともあったと思うけど
美味しかったから一気に完食♪

かけ出汁も、もちろん、すべて飲み干した。
なお、卓上には、「天かす」が置かれていて、入れ放題!


うどん 丸香-9

だから、隣のお兄ちゃんなんか、うどんが着丼するなり、バカバカ入れて
大量の一味をかけて食べていたけど

最初から、これをやるのは(>_<)
やるにしても、まず、この絶品のかけ出汁を味わってから、して欲しかったな(汗)

続いて、「釜上げ」をいただいたんだけど
こちらの店で注意しなければならないのは、黙って待っていても2杯目が出てこないこと

早く食べすぎたこともあって、しばらく待っていたのに、なかなか出てこないので
痺れをきらして、お姉さんに2杯目の催促をしたところ

それから、作られたので
2杯連食する人は、食べ終わる前に、2杯目を出してもらうようお願いしましょう!

そうして、出された「釜上げ」は、お湯の張られた丼の中にうどんがキレイに麺線を揃えて供されたもので!
先ほどの「かけ」もそうだったけど


こうして提供されると、まず、店のうどんに対する愛情がよくわかるし!
このうどんは、見ただけで、絶対美味しいよねって思える♪


うどん 丸香-10うどん 丸香-11うどん 丸香-12うどん 丸香-13

そして、普通は、温かいお出汁につけていただくんだろうけど
まずは、お湯に浸かったうどんだけを食べてみると

モッチモチで!
コシもあって!


のど越しのいいうどんで!
それに、小麦粉のうま味も感じられて


やっぱり、このうどん!
味も食感も最高!


そうして、出汁につけていただくんだけど
まずは、蕎麦と同じで、薬味など入れずに、いただいてみると

出汁の味わいは先ほど同様、昆布と鰹といりこで引いたもので!
ただし、カエシは濃口醤油と薄口醤油!


それに味醂と砂糖も使われている。
こちらは、醤油がくっきり!


最初は、ドボッとうどんをつけて食べると、少し、しょっぱめにも感じるので、最初は、うどんをつけ出汁にちょこっとつけて食べた方がいい。
そのうちに、徐々にうどんのお湯がつけ出汁に入っていって、ちょうどよくなっていくので!


そうして、食べ進めたら、薬味のネギに生姜をお好みで入れて味変させると
飽きずに最後まで美味しくいただける♪

「かけ」もよかったけど、この「釜上げ」も、なかなかの美味しさで、もちろん、完食♪
ただ、今日は、寒いという理由から、「つけ」を食べなかったことが、やや、悔やまれる


というのも、今日は、「かけ」にしても「釜上げ」にしても、直接、釜から上げた、温かいうどんをいただいて
水で〆たうどんを食べていなかったので

讃岐うどんの、あの弾力のある強いコシに!
うどんに使われた中力粉の小麦の香りを楽しむまで行けなかったので


温かいうどんで、これだけコシがあって、小麦粉の風味を感じるうどんだったから!
冷たいうどんで食べたら、かなり期待できそうだし♪


寒くても、次回は絶対「つけ」を食べるつもり!
ご馳走さまでした。


うどん 丸香-14

メニュー:かけ…420円
冷やかけ…420円/わかめうどん…580円/かけ月見うどん…460円/上天うどん…540円/丸天うどん…580円

つけ…430円
釜上げ…450円
つけうどん、釜上げうどんのダシの追加…100円

釜たま…480円
釜たま山…580円/釜たまカルピスバター…580円/釜たまジロー…540円

月見…460円/山かけ…520円/月見山…560円

うどん大盛
<中>1.5玉入(0.5玉追加)…60円/<大>2玉入(1玉追加)…120円

おかわり(2杯目のうどん)…-100円

揚げもの
日替り ちくわ天…190円/海老天…280円/野菜天盛…300円/かしわ天…250円

おむすび…120円

温泉たまご…70円/すだち…時価(10円~50円)/マヨネーズ…50円/香川本鷹…30円/梅干(紀州南高梅)…80円


うどん 丸香



関連ランキング:うどん | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅



好み度:かけstar_s40.gif
釜上げstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年10月22日(日)

【新店】春木屋 羽田空港店-1【新店】春木屋 羽田空港店-2

本日は羽田空港で朝ラー♪

保安検査場を抜けて、JALで伊丹空港へ向かう前に入店したのが、第1旅客ターミナル2階の7番搭乗口近くに8月1日にオープンした春木屋 羽田空港店

こちらの店は、先日、やはり、JALで広島に向かう前に偶然見つけた店で!
そのときは時間がなかったので、広島から、岡山高松徳島と回ってラーメンをいただいて!


徳島阿波おどり空港で、軽くラーメンを食べてからの帰途、夜の7時を少し回った時刻に行ってみると
残念ながら売り切れていたので(涙)

今日は早めに自宅を出て!
朝の8時30分過ぎに、こちらの店へとやって来た!


なお、こちらの店は、『春木屋 羽田空港店』の名前で、ラーメンデータベースやRetty、Yahoo!ロコなどに登録されているので、それに合わせてそうすることにしたけど
実際には、東京・荻窪の『春木屋』の支店ではなく

JALの関連会社が経営する『ブルースカイ 7番ゲートスナック』内で、8月1日から『春木屋』監修の「中華そば」が食べられるようになったというのが実態みたい
これは、『ちばき屋』プロデュースのラーメンを出していた第2ターミナル ゲート内 52番搭乗ゲート前の『ANA FESTA 52番ゲートフードショップ』と同じだね!

でも、羽田空港で『春木屋』の「中華そば」が食べられるというのは画期的なことだし♪
しかし、『春木屋』監修なので、本当に『春木屋』らしい味わいの一杯が出されるのかどうかを確かめるためにも、ここは、食べとかないとね!


というわけで、まずは食券売場で食券を買い求めるんだけど
メニューは、「中華そば」850円、「わんたん麺」1,250円、「ちゃーしゅー麺」1,350円の3種類で!

【新店】春木屋 羽田空港店-3【新店】春木屋 羽田空港店-4【新店】春木屋 羽田空港店-5【新店】春木屋 羽田空港店-6

価格は荻窪本店といっしょ♪
しかし、今は、デフォルトの「中華そば」でも850円する店は出てきているので、高いとは思わないけど


でも、「ワンタン」トッピングして400円!
「チャーシュー」だと500円とるというのは


これは、昔からそうなので、今さらという感じだけど
こちらの店のトッピング価格は、とても良心的とはいえない

【新店】春木屋 羽田空港店-7

この中から選んだのは、もちろん「中華そば」!
そして、JALカードで支払って、5%引きの恩恵を得ようとすると


「すみません、1,000円以下の場合、5%引きは適用されません。」と言われてしまったんだけど(汗)
でも、それでも100円で2マイル加算されるから、JALカードで支払うといいよね♪

そうして、注文を済ませて!
受け取り口でラーメンが作られるのを見ていると


食券売場のお姉ちゃんが、そのまま、いきなり、ラーメンを作り始めたのには驚いた(゚-゚)
まず、寸胴のスープを雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていくと

おもむろにテボに麺を入れて茹で始めた。
そうして、温まったスープをラーメン丼に注ぐと


そこに、茹で麺機のテボが、音を立てて、自動で持ち上がって、麺の茹で上がりを告げた。
そして、茹で上がった麺は、お姉ちゃんによって湯切りされて…


【新店】春木屋 羽田空港店-8

最後に具が盛りつけられると
これで「中華そば」の完成!

そうして、トレーに載せられた「中華そば」を、お姉ちゃんから受け取ったら
店の奥にあるテーブル席へ!

【新店】春木屋 羽田空港店-9【新店】春木屋 羽田空港店-10

席は4人掛けのテーブル席が2卓と椅子の位置が高いカウンター席があって!
4人掛けのテーブル席に2人のお客さんが座っているだけで


後の席は空いていたので
もう1卓の4人掛けテーブル席に座っていただくことに

煮豚のチャーシューが2枚にメンマ、刻みネギと
小さくカットされた海苔が『春木屋』らしいラーメン!

ただ、この、昭和を感じる「昔ながらの中華そば」!
あるいは、「ノスタルジックな東京醤油ラーメン」といったビジュアルのラーメンが850円というのは


やっぱり、ちょっと割高な気も(汗)
そして、まずは、スープをいただくと

【新店】春木屋 羽田空港店-11

煮干しのフレーバーが香り立つスープをいただくと
ゲンコツと鶏ガラをじっくりと低温で炊いたスープに

昆布と鯖節、そして、大量の背黒といりこを重ねたといった感じの味わいのスープで!
思った以上に煮干しが効かされていて!


さらに、がスープの表層を覆うラードがスープにコクを与えてくれていて!
めっちゃ美味しいじゃないですか♪


しかし、『春木屋』の「中華そば」って、こんなに煮干しが強かったっけ!?
荻窪の店で食べたのは、かなり昔の話しなので、記憶が風化してしまったか

東京の「中華そば」といったら、鶏ガラ、ゲンコツ、香味野菜と煮干しでスープの出汁をとって!
煮干しが効かしているのが特徴のラーメンで!


そんな味わいのラーメンだったことと
香味油にラードを使っているのも覚えてはいたけど

この煮干しとラードがかなり強めのスープは、先日、長期休業していて、10月6日から営業を再開した千葉県柏市の『大勝』の「ラーメン」のカエシの量を濃いめにしたスープのような味わいで!
ということは、『永福町大勝軒』系の味わいということになるけど


『春木屋』の荻窪本店の味も、そうなのかどうかはわからないけど
少なくとも、今日のスープは、そんな風に感じられた

でも、この味、めっちゃ好みだし♪
美味しい!


そして、麺は、中太縮れの手もみ麺で!
これも覚えている。


【新店】春木屋 羽田空港店-12

うん、確かにこんなプリプリとした食感の麺だったし!
手揉みして、縮れを加えているから、いい感じでスープにも絡んでくれてよかったし♪


豚肩ロースのチャーシューは、可も不可もない煮豚で!
悪くはないけど、これを500円プラスしてトッピングするだけの価値は


【新店】春木屋 羽田空港店-13

メンマも、特筆すべきものはなかったけど
思ったよりは美味しかったかな♪

【新店】春木屋 羽田空港店-14

でも、それより何より、ラーメン職人が作ったラーメンではなく
アルバイトのお姉ちゃんが作ったラーメンが、こんなに美味しくいただけるとは思っていなかったのでビックリ(゚o゚)/

それに、空港で食べるラーメンとしては、かなり味もクオリティも高いと思う♪
ご馳走さまでした。


【新店】春木屋 羽田空港店-15【新店】春木屋 羽田空港店-16

メニュー:中華そば…850円/わんたん麺…1250円/ちゃーしゅー麺…1350円

春木屋 羽田空港店



関連ランキング:ラーメン | 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅



好み度:中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年10月12日(木)

雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-2

今回の中四国プチラーメンツアー!

羽田空港から広島空港に飛んで、広島、岡山、高松と回って!
翌日は徳島へ!


そうして、徳島阿波踊り空港で最後のラーメンをいただいて、羽田空港へと帰還!
そうして、私が向かったのは、第1旅客ターミナル2階の7番ゲート近くにある『春木屋 羽田空港店』!


雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-3雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-4雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-6雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-5

こちらは、『ブルースカイ 7番ゲートスナック』内に8月1日オープンした店!
行きの広島行きの飛行機が3番ゲートからの出発で、たまたま、見かけて


その日は、時間がなかったので、食べられなかったので
東京に戻ってきたら、食べようと思っていた。

19時19分19秒に受付までやってきて、「中華そば」を注文すると
「売り切れました。」

「カレーと牛丼ならあります。」と女性スタッフの人から言われて
ここで食べるのはやめて

出口を出ると
真ん前にあったのが雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店

羽田空港第1ターミナル1F到着ロビー南側の入口から入って左奥の到着出口前にある店で!
今まで、あまり、この出口から出ることはなかったので、こんな店があるなんて知らなかった。


そこで、スマホでググってみたところ
新千歳空港にも店があって!

新千歳、羽田、大阪、福岡、鹿児島、那覇の各空港を拠点として、土産物の販売や飲食店を展開している株式会社センカが経営する!
オープンは2016年4月15日!


入店すると
男性スタッフの人から

「喫煙席と禁煙席があります。」
「ただ、現在、喫煙席は満席です!」なんて言われて


「禁煙席で!」と言うと
「ご案内します。」と言って、席に案内されたんだけど

特に、禁煙席と喫煙席の間には仕切りがあるわけでもなかったけど
JTの分煙装置でも付いていたのかな

そうして、案内された4人掛けのテーブルへとついて、卓上にあったメニューを見ると
メニューの先頭は「バターコーンラーメン」で!

「味噌バターコーンラーメン」1080円、「正油バターコーンラーメン」980円、「塩バターコーンラーメン」980円とあって!
その下に、小さな文字で、「味噌ラーメン」870円、「正油ラーメン」760円、「塩ラーメン」760円
(笑)

雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-9

さらに、「ねぎラーメン」「ベジタブルラーメン」などもあって、それぞれに「味噌」、「醤油」、「塩」の各ラーメンが用意されている。
また、夜限定で、ハーフサイズのラーメンと丼物のセットメニューがあったり!


雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-15

何種類かの餃子やザンギ(北海道の味濃いめの唐揚げ)他のおつまみも豊富で!
アルコールの種類も充実していて!


雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-11雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-10

こちらの店は、単なるラーメン店というよりは、ラーメンダイニングって感じだね♪
なお、メニューの中に、ビールとラーメンをセットにすると、お得になるセットメニューがあったので!


ビールと「味噌ラーメン」!
それに、単品で「ザンギ」を注文!


さらに、先に「ザンギ」が揚がったら、ビールといっしょに出してもらって
ラーメンは後で出してもらうようお願いした。

そして、少し待つうちに、カラッと揚がった「ザンギ」とともに、冷たく冷やされたビールも出されて
この「ザンギ」をつまみにグビッとやれば、至福の時

雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-16

しかし、この「ザンギ」!
醤油味の鶏の唐揚げで!


生姜とニンニクが効かされていて!
なまらウマい♪


そうして、ビールと「ザンギ」が配膳された段階で、「味噌ラーメン」を作ってもらうようお願いしていたので
まだ、ビールと「ザンギ」が少し残っているタイミングで「味噌ラーメン」が着丼!

雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-17

豚バラロールの煮豚メンマ、もやし、刻みネギが乗る
シンプルながらキレイに盛りつけられた味噌ラーメン♪

雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-18雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-19

スープをいただくと
味噌と豚骨と野菜によるものと思われる甘みの感じられる、円やかな味わいのスープで!

雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-20

札幌味噌ラーメンにしては、あっさりとした味わいで
これは、たぶん、中華鍋で野菜を炒めて、スープを入れて煽って作っていないからじゃないかと思うけど

もっと、ラードを使って、こってりとしたコクのある味わいに仕上げて欲しいかったし!
生姜やニンニクも効かせて欲しいとは思ったけど


空港にあるダイニングだし
おそらく、スープはPBスープだろうから、そんなに期待してはいけないよね

麺は、札幌味噌ラーメンには定番の縮れの強い中太縮れの卵麺が合わせられていて!
ポクポクとした、この独特の食感が何ともよくて♪


雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-21

スープとの絡みもバツグン!
やっぱり、誰が何と言おうが、札幌味噌ラーメンには、この麺が合う♪


豚バラロールのチャーシューにメンマは、可も不可もない味わいのもので
特にどうということはなかったけど

雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-22
雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-23

もやしだけは、茹でたものではなく、炒めたものを入れて欲しかったかな
そう言いながらも、美味しくないわけではないので、麺と具は完食した。

全体的には、特別なものはない味噌ラーメンで
美味しい味噌ラーメンを食べたいと思って入店すると、肩透かしを食らうかもしれないけど

癖のない、食べやすい味噌ラーメンだから、老若男女、はるな愛♪
誰でも食べられて!


空港の店としては価格も良心的だし!
こうして、出張や旅行帰りに、ちょっと小腹が空いたなんてときに、サクッといただくにはいいんじゃないかな。


PS こちらの店はJALカード特約店なので!
JALカード提示で5%引きになる特典があって!


さらに、100円でマイルが2マイル貯まるので!
JALカードを持ってる方はカード払いがお得です
(^_^)v

雪あかり 羽田空港 ブルースカイダイニング店-24

メニュー:味噌バターコーンラーメン…1080円/正油バターコーンラーメン…980円/塩バターコーンラーメン…980円

味噌チャーシューメン…1080円/正油チャーシューメン…980円/塩チャーシューメン…980円
味噌ラーメン…870円/正油ラーメン…760円/塩ラーメン…760円

ねぎ味噌ラーメン…980円/ねぎ正油ラーメン…870円/ねぎ塩ラーメン…870円
ピリ辛 ほぐし味噌ラーメン…950円/麦味噌ラーメン…920円

味噌ベジタブルラーメン…1000円/正油ベジタブルラーメン…1000円/塩ベジタブルラーメン…1000円

トッピング
味玉…100円/コーン…70円/バター…140円/メンマ…80円/ねぎ…110円/もやし…110円/チャーシュー(5枚)…220円/わかめ…110円/のり…70円/辛みそ…110円

肉餃子(6ケ)…480円/ライス…200円

※その他、揚げ物、点心、サラダ、スナック、セットメニュー他多数

雪あかり ブルースカイダイニング店



関連ランキング:ラーメン | 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅



好み度:味噌ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年11月16日(木)

櫻井中華そば店【弐】-2

本日のランチは、横浜市のJR保土ケ谷駅近くに9月15日にオープンした新店の『櫻井中華そば店』へ!

こちらの店は、『麺創研』出身の櫻井店主が開業した店で!
オープン5日目の9月19日に訪問して「チャーシューそば」をいただいた。


豊潤な軍鶏のうま味に芳醇な生揚げ醤油のカエシのうま味が、同時に口の中に広がるスープに!
店主が「とら食堂」をリスペクトして作ったという、自家製の中太縮れの手揉み麺を合わせたラーメンで!


ネオクラシックな醤油ラーメンのスープと白河中華そばの麺という組み合わせで食べるのは初めてだったけど
でも、この試みは面白いし!

「店主が、美味しくなれと願いを込めて、一生懸命、手揉みしています♪」と店主の美人の奥さまが話していた自家製麺は
不規則な縮れが付けられているので、スープとの絡みもよかったし♪

櫻井中華そば店【弐】-3櫻井中華そば店【弐】-4

スープ、麺とも、とても新店とは思えない高いクオリティのもので!
今年食べた新店の中では、私の中のNo.1!


今年の新人大賞も十分にあり得るんじゃないかと思えるほどの!
最高に美味しい逸品だった♪


特に、この加水率45%という超多加水の自家製麺がよかったので♪
前回のブログには


今後、「つけそば」が始まったら、ぜひ、冷水で〆られた冷たい麺で食べて!
その風味を確かめてみたいと書かせていただいた。


それが、先月の10月21日から提供開始されることを櫻井店主のTwitterのツイートで知って!
すぐにでも食べに伺いたいと思いながら


美味しそうなラーメンを出す新店がオープンしたり!
好みの店で、食べてみたい限定が提供されたり!


地方遠征もあって
今日まで訪問が遅れてしまった

オープン直後は、この絶品のスープと麺を出す店に対して、なぜか、ネガな意見や辛口の評論も聞こえてきて…
不思議に思っていたけど

今では、その味を絶賛する声が大きくなって!
ラーメン不毛地帯といわれる保土ケ谷に行列を作らせる店になっているという店へとやって来たのは、開店時間まで、あと3分の11時27分!


この時間では、一巡目に入店するのは厳しいかなと思ってやってきたのに
意外にも先客は1人だけ!

前回と同じく2番で開店を待っていると
後ろに1人並んだところで、定刻の11時30分を迎えて

櫻井店主が暖簾を持って店内から現れて!
開店♪


櫻井中華そば店【弐】-5

そうして、先頭のお客さんから順番に、券売機で食券を買って、席へとついていくんだけど
この間に、どんどんお客さんが来店して

気づけば、テーブル席までお客さんで埋まって!
開店早々、満席となった♪


なお、券売機で購入したのは「チャーシューつけそば」の食券で!
食券を買うと、奥さまがすぐに回収していって、店主に注文が告げられた。


櫻井中華そば店【弐】-6櫻井中華そば店【弐】-7

席について、オープンキッチンの厨房を見ていると
まず、冷蔵庫からチャーシューの肉塊を取り出して、包丁でカットしていく櫻井店主

次に、スープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていって
ここまでは、前回とまったく同じ動き

そして、麺を4玉取り出したのも、いっしょ!
しかし、前回は同一の木箱から麺を4玉取り出したのに、今回は、1段目の木箱から3玉!


2段目の木箱から1玉を取り出して
4玉の麺が2列に並べられたんだけど

2段目の木箱から取り出された1玉の麺だけが白っぽい麺で、他の3玉とは色が違った。
そこで、櫻井店主に


「最後に取り出した、一つだけ色の違う麺が、つけそば用の麺ですか?」と聞いてみたところ…
「そうです。」

「ラーメン用の麺と長さを変えています。」
「麺の量も220gあります。」


「それに、実は、今日から、つけ麺用の麺は打ち立ての麺で提供させていただきます♪」
なんて、答えがあったんだけど


麺は熟成させることによって、うま味が増す♪
だから、ラーメン用には、寝かせて熟成させた麺がいい!


でも、つけそば用は、打ち立ての麺にすることによって、麺の小麦粉の香りを楽しめるので♪
いい日に訪問できたのかも
(^_^)v

そうして、その4玉の麺が4基のテボに入れられて茹でられていくんだけど
3基のテボは1分40秒で引き上げられて!

それが、スープの張られたラーメン丼に納められて!
「中華そば」として出されていったんだけど


1玉だけは、2分30秒茹でられて!
冷水の中へ!


そうして、櫻井店主によって、〆られた麺がお皿にキレイに、麺線を揃えて盛りつけられると
完成した「チューシューつけそば」が私のもとに着丼!

櫻井中華そば店【弐】-8櫻井中華そば店【弐】-9櫻井中華そば店【弐】-10

麺の上には、豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚と、少量の青ネギ、くし形切りされたレモンが載せられて
つけ汁の中には、カットされたチャーシューメンマ、白ネギが入る!

櫻井中華そば店【弐】-11

まずは、麺だけを、つけ汁にはつけずに、そのまま、食べようとして
前回の「チャーシューそば」でいただいたものより、気持ち細くなったような気がしたので、櫻井店主に

「麺細くしました?」と指摘すると…
ちょっと、驚いた顔をして

「ええ、しました。」
「若干ですけど…」


「でも、よく、わかりましたね…」なんて話していたけど…
一回りも細くなっていなかったので、しょっちゅう食べているお客さんは小さな変化には気づかないかもね

そして、この、少し細くなった中太縮れの手揉み麺を箸で手繰って口の中に入れてみたところ
ふわっと、小麦が香って♪

何ともいい小麦粉の香りが口の中に広がって♪
鼻から抜けていく


櫻井中華そば店【弐】-12

「打ち立ての麺だけあって、めちゃめちゃ香りがいいですね?」と櫻井店主に言うと…
「この麺、細粒の全粒粉を使っていますので!」と笑顔で嬉しそうに話していたけど…

この麺は、この香りを体験するだけでも価値のある麺だと思う♪
それに、モチッとした食感のいい麺で!


しっかりとしたコシもあって!
そして、小麦粉のうま味を感じる美味しい麺で


この麺は、ラーメンで食べるのもよかったけど!
こうして、つけそばで食べるのもいい♪


そうして、つけ汁につけていただくと
豊潤な鶏のうま味溢れるつけ汁で♪

このスープ!
一度炊いたスープをクールダウンさせて、追いガラしているのかな
!?

鶏のうま味も強いし!
厚みを感じる♪


そして、芳醇な香りの生揚げ醤油が、このスープにめちゃめちゃマッチしていて!
最高♪


ただ、ちょっと、気になったのは、お酢が、つけ汁に加えられていたこと
「つけそば」の王道と考えたのかもしれないけど

せっかくの、この美味しいネオクラシックなスープにオールドスタイルのお酢は
この絶品の味わいのつけ汁には、人工的な酸味や甘味、辛味は不要のような気がした。

それと、今日のトッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューも、肉のうま味を感じる美味しいチャーシューで、悪くはなかったけど
レア感があまりなくて、食感がもう一つに感じられてしまったのが

櫻井中華そば店【弐】-13

前回のチャーシューは、レア感もあって!
しっとりとした食感に仕上がっていて!


肉のうま味が凝縮された!
味、食感ともバツグンの秀逸なレアチャーシューだったので♪


なお、終盤に、添えられていたレモンを麺に搾りかけていただいたところ
爽やかに味変してくれて、これは、また、これで美味しかったし♪

そうして、最後に、麺と具を食べ終えたところで、櫻井店主にスープ割りをお願いすると
猪口に入れられた黄色い色した割りスープが登場したので!

櫻井中華そば店【弐】-14

「これ、動物系のスープですか?」と櫻井店主に尋ねると…
「鶏節と昆布で作りました。」という返答があったんだけど…

わざわざ、高価な鶏節を使って割りスープを使うとは
そこで、この割りスープだけを少し、味見してみたところ

しっかり、鶏のうま味を感じる♪
これで、十分、スープも作れてしまうほどの美味しい割りスープで!


櫻井中華そば店【弐】-15

この贅沢な割りスープをつけ汁に割り入れていただくと
酸味はほぼ消えて、めっちゃ美味しいスープ割りになって、最後まで堪能させていただきました♪

櫻井中華そば店【弐】-16

お酢による酸味は、特別なつけ汁を除いて、私は不要と思っている人で!
学生時代に通い続けた山岸大将が厨房に立っていた時代の『東池袋大勝軒』でも、「もりそば」は食べずに、「中華そば」一辺倒だった人なので


今後は、こちらの店でも、やっぱり「中華そば」一辺倒になりそう(汗)
でも、これは、個人的の嗜好の問題だし

この「つけそば」用の麺の
麺の香りと麺のうま味がハンパないので!

麺好きな方は、絶対、食べておくべき逸品だと思う。
ご馳走さまでした。


櫻井中華そば店【弐】-17

メニュー:特製中華そば…990円/味玉中華そば…890円/チャーシューそば…970円/中華そば…770円
大盛り…100円

特製つけそば…1020円/味玉つけそば…920円/チャーシューつけそば…1000円/つけそば…800円
大盛り…100円

寿雀卵の味玉…120円/チャーシュー増し…200円
寿雀卵の卵かけご飯…260円/炙りチャーシュー丼…300円/小ライス…80円/ライス…100円


櫻井中華そば店



関連ランキング:ラーメン | 保土ケ谷駅



好み度:チャーシューつけそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m