FC2ブログ
訪問日:2018年12月26日(水)

春木家本店-1

本日の遅~いランチは、東京・荻窪のラーメンの超老舗店ラーメン店の『春木家本店』で!

今日は、12月22日にオープンした新店の『迂直』を訪ねたところ
水曜定休((T_T))

こちらの店、唯一、ラーメンデータベースには登録があるけど、定休日も営業時間も不明で
電話番号もわからなかったので

ただ、昨日のクリスマス🎄『Homemade ramen 麦苗』に訪問したときに、『麦苗』の深谷店主からは
確か、水曜定休にしようかと言っていたという情報を聞いて

深谷店主には、木曜か金曜日に行ってみると答えたくせに
もしかすると、最初の一週間は、休みなしで営業するかも!?

などという、根拠のない理由でやって来たのが悪いので、どうしようもない
そして、この時点で、時刻は午後2時22分22秒!

飲食店のお昼の営業時間は午後の2時30分までという店が多いので
急がないと、ランチにあぶれてしまう。

しかし、閉ざされていたシャッターが開いて、こちら『迂直』の店主が出てきて
ちょっと長めの立ち話をしてしまったので

気づくと、時刻は2時50分になっていた。
もう、ほとんどの店は営業していない


でも、3時まで営業している店もある。
確か、『丸長』なら、3時までやってるし、ここからも近いはず!


そこで、超久々に胡椒がきかされた「つけそば」を食べようと思って
スマホでググってみると

3時までの営業はしていたものの、こちらも水曜定休
万事休すか

もうすでに、3時までは8分を切る時刻!
もう、『春木屋』しかない!


そこで、ここから、最短で行ける道を探って!
路地から路地を歩いて、ようやく、広い道に出ると、店はあったけど


そこは、『春木屋』ではなく、『春木家』だった
荻窪には『春木屋』と『春木家』の2軒の「ハルキヤ」があって!

新横浜のラー博にも出店したことのある、全国的にも知名度のある方の『春木屋』を目指したはずが
時間がなくて、焦ってググったので、入力を間違えてしまったようだった(×_×)

しかし、時刻は、すでに2時59分!
もう、この店に入るしか、お昼ご飯を食べる術がない。


そこで、入店して
「まだ、やってますか?」とお聞きすると…

テーブル席に座っていたご婦人が立ち上がって
「いらっしゃいませ!」

「どうぞ、こちらへ!」
そう言って、大きなテーブル席へと案内してくれた。


あとで、調べたところ、こちらは、1931年(昭和6年)創業の老舗で!
挽き十割蕎麦と日本最古の東京ラーメンが有名で、両方の暖簾を掲げて営業している店だそう。


春木家本店-2

なお、知名度は『春木屋』の方が高いけど、『春木家』の方が歴史は長く!
『春木屋』の初代店主は、ここで修行して、開業したんだとか


メニューを見ると
北海道産の粗挽蕎麦と福井産の石臼挽蕎麦を配合した力強い十割蕎麦と鰹節と醤油で作った濃口のそばつゆが絶品だという「せいろ」があって!

冷たいつゆにつけて食べる「せいろ」もいいし!
「鴨せいろ」で、温かいつゆにつけて食べるのもいい♪


春木家本店-3

とは思ったけど
やっぱり食べるのは、現存最古の東京ラーメン♪

というわけで、女将に「中華そば」をお願いすると
「煮玉子はよろしいですか?」と言われたので…

こういう、昔のマック商法が嫌いなのと
煮玉子は、特に好きではないので

丁重にお断りして、ラーメンができるのを待つ。
すると、奥のクローズドキッチンで大ベテランの店主によって作られた「中華そば」が、注文から3分後に女将によって配膳されてきた。


春木家本店-4春木家本店-5

豚モモ肉の煮豚が2枚にメンマ、刻みネギ、三角形の海苔が載せられた
実にシンプルな見た目の「昔ながらの中華そば」といった感じの醤油ラーメン!

まずは、東京ラーメンのイメージからすると、淡い色合いの醤油スープをいただくと
あっさりとした味わいの豚骨清湯で!

仄かに背黒の煮干しに生姜の風味が感じられて
ほっこりとする味わい

ただ、東京の下町育ちで、幼少の頃から中華そばを食べているものからすると
東京の醤油ラーメンといったら、鶏ガラ主体で、(豚の)ゲンコツを加えた動物系スープに鰹節、鯖節や煮干しを加えたスープなので、ちょっと、違和感を感じる

そして、このスープに合わされた麺は、中細縮れの自家製麺で
プリモチ食感の多加水麺で!

春木家本店-7

縮れが付いているので、スープとは絡んでくれたけど
ちょっと、加水率が高すぎる

これを東京ラーメンと呼ぶのは、ちょっと疑問のような気がする
もともと、醤油ラーメンのルーツと言われる明治41年創業の『来々軒』のラーメンは、日本蕎麦の「かけそば」を模倣したラーメンで

麺が「かけそば」なのにストレートじゃないのもおかしいし
もちろん、縮れ麺の東京ラーメンもある。

でも、東京ラーメンの麺といったら、中加水麺なのが当たり前で!
これだけ加水率が高いのも


それに、スープから、鰹節が感じられないのも
しかし、蕎麦屋でもあるのに、なぜ、鰹節を使わないんだろう

そんな疑問もあったけど
何れにしても、これが最古の東京ラーメンというのは、ちょっと、納得がいかないかな

では、東京ラーメンではなく、これを荻窪ラーメンという言葉に置き換えたらどうか
しかし、全国的にも有名な荻窪ラーメンの店であり、こちらの店で修業した方が開業した、もう一つの「ハルキヤ」である『春木屋』の味は

こちらの店とは、まったく、別物の味わいの鶏ガラ煮干しスープだったし
カエシも濃くて、こんな淡い味わいではないし

荻窪ラーメンというのも、何か違うような
うーん(´ε`;)ウーン…

豚モモ肉の煮豚も、モモ肉なので、仕方ないのかもしれないけど、カタめで
あまり、肉のうま味も感じられなかったかな

春木家本店-8

平たいメンマは自家製
味、食感とも、もう一つだったし

春木家本店-9

よかったのは、ラードが熱々で、スープが冷めにくいことかな
麺は食べた。

ただ、スープにメンマは残してフィニッシュ!
ちょっと、パンチがなさすぎるし


出汁感も弱めで
申し訳ないけど、もう一つに感じられてしまったかな

店を出て、荻窪駅に戻る途中に、青梅街道沿いにあった『春木屋』を見つけた。
時刻は、すでに15時15分15秒なのに営業していて


春木家本店-10

調べると、こちらの店
11時から21時まで通し営業していることがわかったけど…

焦らず、スマホで検索していれば、こちらの店で食べられたのに
後悔先に立たず(>_<)

春木家本店-11春木家本店-12

メニュー:中華そば…700円/煮玉子…100円

五目中華そば…1300円/チャーシューメン…1100円/タンメン…900円/大中華そば…900円
ライス…250円/焼きおにぎり…320円
体力入麺…1080円/炙り丼…1080円/Mini炙り丼…500円




粗挽十割蕎麦…800円/蕎麦お替わり…600円

せいろ…600円/せいろのみお替わり…400円
天ちら(海老2本、野菜)…1600円/天ざる(海老天ぷら+せいろ)…1250円/鴨せいろ…1080円/辛味おろし…950円/とろろ…900円/ざる…800円

上天ぷら…1450円/天ぷら…980円/鴨南蛮…1080円/カレー南蛮…950円/山かけ…900円/おかめ…850円/玉子とじ…850円/なべ焼き…1250円/力…900円/あんかけ…850円/かき玉…850円/たぬき…680円/きつね…680円/かけ…600円

上天丼…1600円/天丼…1100円/上カツ丼…1350円/カツ丼…950円/上親子丼…1100円/親子丼…900円/上玉子丼…1000円/玉子丼…750円/カレーライス…750円/特製カツカレーライス…1250円


春木家本店



関連ランキング:ラーメン | 荻窪駅



好み度:中華そばstar_s25.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2019年2月15日(金)

らーめん改【壱四】-1

本日のランチは、2月2日に開業3周年を迎えた、東京・蔵前にあるカフェのようなラーメン店『らーめん』へ!

今年は、3周年記念限定として、第1弾に「鯛とアサリの塩らーめん」
第2弾では「牛すじそば」


精力的に限定を出してきている。
しかし、どちらの限定も都合が合わなかったり、売り切れてしまったりで、食べていない
(T_T)

でも、大丈夫!
こちらの店の木場店主の超美人な奧さまTwitterのツイートによると、3周年記念限定は第4弾までやる予定ということで、さらに限定ラッシュは続く♪


きっと、第3弾は、以前にもやったバレンタイン限定をやるんだろうな♪
そう思っていたのに、2月8日から新たなツイートがされないまま、昨日、バレンタインデー当日を迎えてしまった
(>_<)

この調子で、本当に第4弾まで、限定を提供することなんかできるんだろうか!?
そんなことを思い始めたところで、昨夜、遅い時間に突然の奧さまがTwitterで、明日から3周年記念限定第3弾として「鴨醤油らーめん」を出すとツイートしていて

今日は東十条の店の11周年記念限定を食べに行こうと思っていたけど
大好きな鴨の限定と聞いて

そして、こちらの店の鴨を使った限定は過去に何度か、いただいたことがあって!
これが、どれも、めちゃめちゃ美味しい「鴨らーめん」だったり、「鴨つけ麺」だったりしたので♪


予定変更して、蔵前にある店へと向かうことにした!
そうして、11時開店の店へ、開店11分前の10時49分にやって来たところ


4人のお客さんが開店を待っていた。
そうして、定刻11時に3分遅れで開店したときには13人まで増えていた。


らーめん改【壱四】-2

しかし、後ろに並んでいたお客さんは、今日は、これでも少ない方だと話していて
食べ終わって帰るときにも、10人ほどの行列ができていて

前々から、人気のある店だとは思ってはいたけど
オープンしてから3年が経過して、もう、すっかり人気行列店になっていた♪

開店して、ポールのお客さんから順に入口を入った、すぐ左の壁際にある大型の券売機で食券を買って、席へと着いていく。
そうして、私の番になって、買い求めたのは、「味玉鴨醤油らーめん」とトッピングの「チャーシュー増し」、「ライス」の食券!


らーめん改【壱四】-3

なお、普段は、あまり食べない味玉がトッピングされた「味玉鴨醤油らーめん」にしたのは、間違ってボタンを押してしまったから(-"-;A ...アセアセ
そして、奧さまに食券を渡しながら

「チャーシューは、鴨チャーシュー増しでお願いします。」と言うと…
「今日は、鴨チャーシューが、少なくて、チャーシュー増しにできないの…」

ガクッ_| ̄|○ ガクッ
残念に思っていたところ

店主と在庫を確認して
「20食分だけ、チャーシュー増しにできます♪」

そう言うと
先客にも、後客にも、お客さん全員に

「鴨チャーシュー増しにされる方、いらっしゃいますか?」
「現金200円で承ります。」と聞いて回っていたけど


よかった😄
こちらの店の鴨チャーシューは、また、特に美味しいので♪


今までも、ずっと、トッピングしていたけど!
今日もトッピングすることができた
ヽ(^。^)ノ

なお、鴨チャーシューがトッピングできると聞いたお客さんの1人から
元々、チャーシューは何枚付いていて、チャーシュー増しにすると何枚付くのかと聞かれて

「3枚付いています。」
「チャーシュー増しにすると4枚追加になります。」という回答が奧さまからあって


鴨チャーシュー増しにすると合計7枚になることがわかったんだけど
4枚増しで200円という価格も、めっちゃコスパ高いよね♪

厨房には、いつもの木場店主にスタッフのイソさん!
それに、初めて見るイケメンの男性スタッフの姿があって!


彼が1月末から入ると奧さまがツイートしていた新人くんだね!
そして、ホール担当は、今日も、超キレイなスタッフの女子もいて♪


こちらの店は、味のよさだけではなく
容姿端麗な男女のスタッフが揃っているのも、人気の秘密かも🦆

そうして、まず、木場店主によって1個作りされた限定の「鴨醤油らーめん」がポールのお客さんに出されると
次に、また、1個作りされたラーメンが2番目のお客さんに出されていったんだけど

これは限定ではなく、レギュラーの「貝塩らーめん」で
シャッターで2番目に並んで、普通にデフォのラーメンを食べるお客さんがいるのは、本物の人気店の証拠だよね♪

そして、その後に木場店主によって、3個作りされた「鴨醤油らーめん」が完成すると!
その一つと「ライス」がセットで供された!


らーめん改【壱四】-4

鴨ロースのレアチャーシューが計7枚に
鴨にはバツグンの愛称のネギと味玉、細メンマ

そして、ひと足早い春の訪れを知らせてくれる、今が旬の菜の花がトッピングされた!
美しいビジュアルのラーメン♪


らーめん改【壱四】-5らーめん改【壱四】-6

まずは、ピンク色したキレイな鴨チャーシューがスープの熱で変色しないように
ライスの上に避難させて

らーめん改【壱四】-7らーめん改【壱四】-8

醤油が香り、鴨が香るスープをいただくと
鴨!カモ!щ(゚д゚щ)カモーン!

らーめん改【壱四】-9

大量の丸鴨と鴨ガラを使って抽出したと思われるスープは濃密で!
鴨のうま味が凝縮されていて


ひと口いただいただけで、もうメロメロ😍
レンゲを持つ手が止まらない

「いつもよりワイルドな仕上がりのスープ…」
「ジビエ好きなは方おススメ!」


昨夜、奧さまがTwitterで、こんなツイートをしていて
鴨の臭みが出ているのか!?

ちょっと、心配していたのに
鴨の臭みなど皆無で!

感じられるのは、鴨肉から出たうま味と鴨脂による甘味だけ♪
そして、これだけ、うま味の強い鴨清湯スープのラーメンをいただいたのは初めてかも
🦆

それと、この絶品の鴨出汁スープに合わせられたカエシが、スープとの相性バツグンで!
最初にラーメンが着丼したときに、この赤黒いスープの色を見て、醤油の色が濃いんじゃないかな
!?

以前にいただいた「鴨醤油らーめん」は、こんなに濃くなかったのに
この変更が悪い方向に行かないといいけど

なんて、一瞬、思ったのに
失礼いたしました🙇

生揚げ醤油に、たまり醤油、再仕込み醤油、濃口醤油をブレンドしたような、キレもあるのに甘味とコクのある芳醇な風味のカエシで
うま味MAXの鴨出汁スープと芳醇な醤油のカエシがマリアージュしたスープは最高に美味しい♪

そして、このスープに合わせられた麺は、店主の奧さまのツイートによれば
「春よ恋特等粉の細麺」ということだったけど

らーめん改【壱四】-10

木場店主によって、55秒間茹でられた
切刃22番の中細ストレートに見える自家製麺は

つるっ!
もちっ!


なめらかな食感の麺で!
北海道産のブランド小麦粉を使って製麺した麺は、小麦粉のうま味も甘味も、よく感じられて♪


そして、スープとの一体感を感じる最高のカップリングの麺で!
最近は、意識的に、ゆっくり食事をすることを心がけているつもりだったのに、美味しすぎて、あっという間に麺を完食♪


そして、残しておいたスープを「鴨オン・ザ・ライス」にかけて!
セルフ「鴨雑炊」に♪


らーめん改【壱四】-11
らーめん改【壱四】-12

ただ、器の大きさの割りにご飯の量が多いのと鴨の量が多すぎて、食べにくかったので(汗)
スープをご飯にかけるのではなく、ご飯をスープにダイブさせて食べるのがおすすめかも🦆

なお、この鴨ロースのレアチャーシューは、奧さまによると
岩手産の合鴨が使われているということだったけど

個人的には、もう、ほんの少し
レアでもいいかなという気はしたけど

でも、あまりレアすぎて、肉から血が滲み出てくるなんてこともないし!
これくらいの火入れがベストかも
🦆

それに、噛めば、鴨肉のジューシーなうま味が広がって
7つもあったのに、美味しすぎて、これも、即、胃袋の中へ♪

今日は、まず、麺で!
そして、ご飯で!


2度美味しいが味わえて
堪能させてもらいました。

鴨好きにはたまらない味わいの逸品♪
ご馳走さまでした。


らーめん改【壱四】-13



PS この「鴨醤油らーめん」
美味しすぎるので

月に一度でもいいので
その日は「らーめん 改(貝)🐚」ではなく、「らーめん 鴨🦆」として営業して!

レギュラーメニューの提供はなしにして
「鴨醤油らーめん」に「鴨塩らーめん」!

あるいは、「鴨醤油つけ麺」に「鴨塩つけ麺」!
この中の一品か二品で営業する鴨ラーメン、鴨つけ麺の専門店として営業してもらえると嬉しいんだけどね




PS2 奥さまのツイートによると
本日2月17日も10食限定で販売されるということでしたので!

シャッターで訪問して
この絶品の鴨ラーメンをゲットしちゃってください(σ ̄ー ̄)σ



メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【3周年記念限定第3弾】味玉鴨醤油らーめん…950円/鴨醤油らーめん…850円
鴨チャーシュー増し…200円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:味玉鴨醤油らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年2月12日(火)

【新店】ラーメン億人隊長-1

本日のランチは、千葉都市モノレール2号線・みつわ台駅近くに、2月1日にオープンした新店の『ラーメン億人隊長』!

今日は、午後から千葉で仕事なので
千葉駅周辺でランチする店を探していて、見つけた店!

こちらの店には、「ドロ煮干し」というメニューがあって!
写真付きのメニュー説明には「Danger!!!」の警告!


【新店】ラーメン億人隊長-7

さらに、「しょっぱい」、「苦い」、「エグい」、「ドロドロ」とあって(汗)
「苦情は一切受け付けません。」って(--;)

おそらく、煮干しをミキサーにかけて作ったドロドロでエグニガな味わいのスープなんだろうな( ̄▽ ̄;)
『濃麺 海月』に行って食べた方が、絶対、美味しいよね♪

新店ハンターじゃないんだから、地雷を踏むかもしれないのに、行かなくても😓
とは思ったけど、やっぱり、怖いもの見たさで行ってみることにした(笑)

千葉駅から、初めて乗る千葉都市モノレールに乗り換えて、千城台駅行きのモノレールに揺られること13分で到着したみつわ台駅。
そうして、駅から徒歩6分ほどの場所にある店へとやって来たのは11時50分すぎ


店は入口が全面ガラス張りの明るい感じの店で!
入店すると


「いらっしゃいませ♪」
スタッフの女子2人の明るい挨拶で出迎えられた
( 〃▽〃)

オープンキッチンの厨房には店主が1人!
そして、そのオープンキッチンの厨房を取り囲むようにして作られたL字型カウンター9席のみの客席にはお客さんが2人。


まずは、タッチパネル式のの券売機で食券を購入する。
メニューは大きく4ページに分かれていて


【新店】ラーメン億人隊長-2

1ページ目が「ラーメン(醤油・塩)」で
2枚目が「ラーメン(白湯・煮干し)」!

【新店】ラーメン億人隊長-3【新店】ラーメン億人隊長-4

3枚目が「サイドメニュー」!
4枚目が「限定メニュー」となっていて


【新店】ラーメン億人隊長-5【新店】ラーメン億人隊長-22

この中からチョイスしたのは、2枚目の「ラーメン(白湯・煮干し)」の中の「ドロ煮干しラーメン」!
そこで、「ドロ煮干しラーメン」パネルにタッチしたら、「発券」と書かれたパネルがからに変わったので


【新店】ラーメン億人隊長-6

その赤色のパネルをタッチして、食券が発券されると
かわいいスタッフの女子が食券を受け取りにきたんだけど

このタッチパネル式のデジタルな券売機!
普段、アナログなボタン式の券売機に慣れ親しんだものからすると、ちょっと、わかりにくい
(-"-;A ...アセアセ

事実、「鶏白湯の食券を書いたいんですけど、どうすればいいんですか?」とか…
「画面を押しても、食券が出てこないんですけど…」とか…

画面を切り替えるということがわからない。
発券ボタンを押さないと食券が発券されないこともわからない。


わかっている方は、当たり前じゃないかと思われるだろうけど
私が滞在している間にも、こんな感じでスタッフの女子に質問していたお客さんがいたので(汗)

ちなみに、こちらの券売機!
PayPay(ペイペイ)に対応していて、券売機の上にはPayPayのバーコードがあった。


そこで、スタッフの女子に、PayPayで支払いしたお客さんって、どれくらいいるのか聞いてみると
「結構、いらっしゃいますよ♪」

マジか(゚Д゚≡゚Д゚)゙?か
もう、そういう時代なんだね(-"-;A ...アセアセ

しかし、デジタルな機械に翻弄されるお客さんもいれば
PayPayでキャッシュレスで支払いを済ませるお客さんもいるギャップが面白い♪

そうして、空いていた席について、店主のワンオペで、ラーメンが1個作りされるのを、ぼんやりと見ていたところ
1分ちょうどで茹で上げられて、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて

注文から4分ほどで「ドロ煮干しラーメン」供されたんだけど
店主は、とても手慣れた手つきで、流れるようにしてラーメンを作り上げていて、とても並の新人とは思えない(*_*)

【新店】ラーメン億人隊長-8【新店】ラーメン億人隊長-9

大判の豚肩ロース肉の煮豚に、小ぶりな鶏ムネ肉のレアチャーシュー材木メンマカイワレアーリーレッド、海苔がトッピングされた
彩りのいい、美しいビジュアルのラーメン♪

煮干しのフレーバー漂うスープをいただくと
トロッとした粘度のあるスープで!

【新店】ラーメン億人隊長-10

スープからは鶏のうま味が感じられて
鶏白湯ベースなのは間違いない。

でも、こういう動物系が強めのスープの場合、煮干しがぼやけてしまうことが、往々にしてある。
それで、煮干しラーメンが美味しいと評判の店の「濃厚煮干しラーメン」は、サラッとした鶏白湯に煮干しを合わせるものなのに


しかし、このスープは強めの鶏白湯に、大量の煮干しを合わせることによって、煮干しがガツンときかされたスープに仕上げてきていて!
よかったのは、ミキサーにかけてペースト状にした煮干しを使って作ったエグニガな味わいのスープではなく、ベースの濃厚鶏白湯スープに大量の煮干しを重ねて、煮干しの出汁のうま味で食べさせるスープだったこと!


煮干は背黒メインで、煮干しを潰して作っているから
煮干しのうま味とともに、煮干しの苦味も出てはいるけど

メニュー紹介には、「しょっぱい」、「苦い」、「エグい」、「ドロドロ」とあったけど
確かに、ドロドロまではいかないものの粘度はあったし!

苦味もあったけど
エグ味は、そうでもなく

しょっぱいことはしょっぱかったけど
これだけ大量の煮干しが使われたら、塩分濃度が高くなるのは当たり前なのに、むしろ、よく、これだけ塩分濃度を抑えられたと感心させられたほど!

やり過ぎない濃厚さで
これは、濃厚煮干しラーメン初心者用のスープって感じかな

本当に「Danger!!!」なスープは、東京の志村坂上の坂下にあるニボラーの聖地の店で何度もいただいている(笑)
そして、一口スープを飲んだだけで「うっ(;゜゜)」と唸って、撃沈する姿を何度も見てきているので(汗)

そして、このスープからは、煮干しの甘味も感じられたので
煮干は、背黒オンリー、あるいは、背黒と平子だけで出汁をとっているのではなく

いりこ(白口)か九十九里グレー(九十九里の外海であがるので背が黒いはずなのに白い片口鰯の煮干し)
もしかすると、鯵煮干しが使われているかもしれないけど

複数の煮干しを使って作られた、煮干しの味わいをよく理解している店主の作ったスープなので!
千葉のニボラーの皆さんは、きっと満足すると思う♪


なお、今日は入店したときは、そんなにお客さんが入ってなかったのに
ちょうど、私にラーメンが出された後くらいから、どんどん、お客さんが来店して!

ラーメン作りに忙しい店主とは、ほとんど、話しをすることができなかったけど
一つだけ

それは、「しょっぱい」、「苦い」、「エグい」、「ドロドロ」とネガティブワードを並べて!
「苦情は一切受け付けません。」で止めを刺したのは


あえて、そうすることで、人の心を動かすためのマーケティングだったのかということ!?
そこで、それを店主に確かめたところ

「お婆ちゃんが、知らずに食べたら、大変だと思って…」
「絶対に食べないために書きました(笑)」
と話していて…

「スープ、大丈夫でしたか?」などと言うので…
「近くだったら、東千葉に海月という店があって、そこの北村というSな店主が作る煮干HVという、とんでもないラーメンに比べたら、ぜんぜん、食べやすかったですよ(爆)」と話すと…

「これ、海月さんをリスペクトして作ったスープです。」
「あんなスープを作れるように精進します。」
なんて言ってたけど😓

あちらのラーメンは、食べる人を選ぶのに対して、こちらは、煮干しに耐性がある人だったら食べられるので(笑)
おすすめです♪

そして、メニュー紹介の最後に
「ぱっつん麺ではありません。」と書かれていた麺は、切刃22番の中細ストレート麺が使われていて

【新店】ラーメン億人隊長-11

しかし、これが、つるパツの食感の加水率低めの中加水麺で
多分、加水率は32%くらいじゃないかと思うけど

関東の煮干しラーメンの麺には定番のザクッとしたカタめの麺ではなかったけど
パツっとした歯切れのよさはある麺だったので

この言葉から想像される
もっと加水率の高い麺だと思われた方は、肩透かしを食うことになる。

でも、この麺!
スープとの絡みは、とてもよかった♪


大判の豚肩ロース肉の煮豚は、特に可も不可もないものだったけど
小降りな鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとしていて、ふっくらとした仕上がりの、とても食感のいいチャーシューで、よかったし♪

【新店】ラーメン億人隊長-12【新店】ラーメン億人隊長-13

極太の材木メンマは、外はコリッとカタめの食感なのに!
中はサクッとやわらかめな食感なのが最高だったし♪


【新店】ラーメン億人隊長-14

アーリーレッド(紫玉ねぎ)は、普通の玉ねぎを使わずに、この赤紫色の玉ねぎを使うことによって、彩りがよくなっただけじゃなく
アーリーレッドの甘味が、このビターな味わいのスープにバッチリ合っていてよかった♪

そうして、麺を食べ終わったところで
そうタイムラグなく「お替り混ぜ玉」が着丼!

【新店】ラーメン億人隊長-17

これは、「ドロ煮干しラーメン」のスープを一口いただいて
麺を口にして

これはイケてると思ったので、追加でデジタルな券売機で買い足したもので
刻みチャーシューに刻みネギがトッピングされた、所謂「和え玉」!

【新店】ラーメン億人隊長-15【新店】ラーメン億人隊長-16

まずは、丼の底に沈んでいると思われるカエシと香味油と麺をレンゲと箸を使って、よく和えて
「和え麺」として食べてみると

【新店】ラーメン億人隊長-18

麺の色を見れば、麺の色が、麺を和える前から、ほとんど変わっていないのがわかると思うけど
カエシが淡すぎて、このままでは、美味しくない(>_<)

そこで、「つけ麺」のように、麺を残ったスープにつけていただいて完食したけど
これは「和え玉」ではなく、「具入り替え玉」だね。

【新店】ラーメン億人隊長-19

「替え玉」なら、これでいいんだろうけど
「混ぜ玉」なら、これ単体で食べても美味しく食べられないとね(汗)

それに、どのラーメンにも合うように薬味がネギになっているのかもししれないけど
「ドロ煮干し」だったら、アーリーレッドか、せめて、玉ねぎでしょう

「お替り混ぜ玉」は、改良の余地ありだったけど
でも、「ドロ煮干しラーメン」は思った以上によかった♪

機会があったら、次回は「中華そば」か「濃厚鶏白湯」も食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


【新店】ラーメン億人隊長-20【新店】ラーメン億人隊長-21

メニュー:味玉中華そば(醤油)…790円/中華そば(醤油)…690円/もやし中華そば(醤油)…790円/海苔増し中華そば(醤油)…790円/チャーシュー増し中華そば(醤油)…990円/メンマ増し中華そば(醤油)…890円/特製中華そば(醤油)…900円

味玉中華そば(塩)…790円/中華そば(塩)…690円/もやし中華そば(塩)…790円/海苔増し中華そば(塩)…790円/チャーシュー増し中華そば(塩)…990円/メンマ増し中華そば(塩)…890円/特製中華そば(塩)…900円

味玉濃厚鶏白湯ラーメン…830円/濃厚鶏白湯ラーメン…730円/もやし濃厚鶏白湯ラーメン…830円/海苔増し濃厚鶏白湯ラーメン…830円/チャーシュー増し濃厚鶏白湯ラーメン…1030円/メンマ増し濃厚鶏白湯ラーメン…930円/特製濃厚鶏白湯ラーメン…940円

味玉ドロ煮干しラーメン…850円/ドロ煮干しラーメン…750円/もやしドロ煮干しラーメン…850円/海苔増しドロ煮干しラーメン…850円/チャーシュー増しドロ煮干しラーメン…1050円/メンマ増しドロ煮干しラーメン…950円/特製ドロ煮干しラーメン…960円

味玉トッピング…100円/海苔トッピング…100円/チャーシュートッピング…300円/メンマトッピング…200円
小ライス…100円/ライス…150円/チャーシュー丼…350円

おかわり用混ぜ玉…200円


ラーメン億人隊長



関連ランキング:ラーメン | みつわ台駅動物公園駅



好み度:ドロ煮干しラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月12日(月)

昭和ラーメン ふくや-1

1泊2日の札幌ラーメンミニツアー2日目の最終日!
最後に訪れたのが『昭和ラーメン ふくや』!


今日は『Japanese Ramen Noodle Lab Q』『中華そば スパンキー』と回って
東京に帰るまでに、もう一軒、「鴨だし中華そば」の店に行く予定をしていた。

しかし、『中華そば スパンキー』を出て、地下鉄東西線の二十四軒駅まで戻る途中に目的の店までの到着時間を調べて
その後、ラーメンを食べて、空港に向かう時間を考えると

帰りの飛行機の時間から、ちょっと、微妙に思えて
地下鉄の駅まで、一旦は戻ったのに、踵を返して、こちらの店へと向かうことにした。

こちら『昭和ラーメン ふくや』は、『中華そば スパンキー』に向かう途中に、たまたま、見つけた店で
店の外から見えるガラスに大きな500円玉のステッカーが貼ってあって!

さらに、「醤油ラーメン500円」、「塩ラーメン500円」の看板まであって!
500円のワンコインでラーメンが食べられる店のようだったけど


お客さんがいっぱい入っているようだったし
どんな店なのか、ちょっと、気になって、調べてみたところ

琴似駅近くにある『旭川ラーメン ななし』の店主が、店を息子さんと奥さまに託して、6年前に開業した店のようで
『旭川ラーメン ななし』はというと

旭川に1966年に創業した老舗ラーメン店で、1996年に札幌の琴似に移転!
カップ麺にもなった有名店ということだった。


そして、こちら『昭和ラーメン ふくや』の店主というのが、福屋さんという81歳になる大ベテランの店主さんということで!
カップ麺にもなった有名店の81歳の店主が作る500円の旭川ラーメンの味が気になった。


入店すると
日曜日とはいえ、午後の2時すぎだというのに、お客さんでいっぱい!

そして、まずは、小型の券売機で食券を購入する。
メニューは「醤油」、「塩」


昭和ラーメン ふくや-2

以上
あとは、それそをれのラーメンに麺「大盛」にできるのと、「ごはん」、「缶ビール」があるだけで、トッピングすらもない

旭川ラーメンなら「醤油」なんだろうけど、あえて、スープの出汁のうま味がわかりやすい「塩」をチョイス!
空いていた厨房前のカウンター席へ


そして、カウンターの上に食券を上げると
若い男性スタッフの人が食券を回収にきて、福屋店主に注文を告げる。

厨房には、パリッとしたコックコート身に纏った81歳の福屋店主と、同じく、コックコート姿の男性スタッフの2人!
そして、高齢の福屋店主のワンオペで作られた「塩ラーメン」が、注文してから4分後に福屋店主自らの手によって供された。


昭和ラーメン ふくや-3昭和ラーメン ふくや-4

豚肩ロース肉のチャーシューが、小ぶりとはいえ2枚載せられて
メンマ、小口切りされたネギが盛りつけられた実にシンプルな出で立ちの塩ラーメン!

まずは、ラードが香る♪
やや、濁りのあるスープをいただくと


ゲンコツと背ガラかな!?
豚骨ベースのスープで!

豚骨のうま味とともに、昆布と、背黒に鯵の煮干しのうま味も出ていて…
あっさりとした味わいながら、しっかりとした出汁のうま味が感じられるスープで!

さらに、ラードが、スープにパンチとコクを与えていて
そして、この塩ラーメン

塩ラーメンと言いながら、醤油の大豆のうま味も感じられたので
塩ダレには醤油も入れられているはずだけど

このおかげで、尖りのない、円やかな味わいになっていて
とても500円のワンコインで食べられるスープとは思えない

麺は、大好きな加藤製麺の中細縮れの低加水麺が使われていて!
つるっ!


ボソッ
この何とも言えない食感が、たまらなくいいんだよね♪

昭和ラーメン ふくや-5

チャーシューも、特別なものではないけど
やわらかくて、肉のうま味も感じられるチャーシューで、よかったし♪

昭和ラーメン ふくや-6

メンマも、ごく普通
でも、ほんのりとした甘い味付けがよかったし!

昭和ラーメン ふくや-7

先ほど、いただいた『中華そばスパンキー』の「煮干し中華そば」の600円という価格もコスパ高いなと思ったけど!
この「塩ラーメン」は、 500円という、さらにリーズナブルな価格で!


それで、味もクオリティも、これだけ高いのには脱帽
これは流行るのも当たり前!

しかし、この出汁のうま味で食べさせるスープのラーメンで!
それなりにコストもかけられているはずだし


麺だって、旭川から取り寄せているんだろうし
チャーシューだって、手抜きのないチャーシューなのに

本当に、これを500円で販売していいのですか
普通に考えたら750円で販売しないといけないラーメンだと思うんですけど

そうして、最後は、これが本日のランチに食べた3杯目のラーメンだったけど、スープもすべて飲み干して完食♪
席を立つときに、福屋店主に


「めちゃくちゃ美味しかったです。」
「500円で、こんなに美味しいラーメンが食べられるなんて思いませんでした。」


「これから、東京に帰るんですけど、最後に、美味しいラーメンが食べれてよかったです。」と言うと…
顔をくしゃくしゃにして、喜んでくれた。

無口で、ちょっと頑固そうにも見えた店主だったけど
笑顔がとてもステキだったし♪

これからも、元気で、美味しいラーメンを食べさせてください。
ご馳走さまでした。


昭和ラーメン ふくや-8

メニュー:醤油ラーメン…500円/塩ラーメン…500円

醤油ラーメン 大盛…750円/塩ラーメン 大盛…750円

ごはん…150円


昭和ラーメン ふくや



関連ランキング:ラーメン | 二十四軒駅琴似駅(札幌市営)



好み度:塩ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月12日(月)

中華そば スパンキー-1

札幌遠征2日目の今日、まず、『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で至極の一杯をいただいて、次に向かったのが『中華そば スパンキー』!

2017年7月18日オープンの店!
店の場所は、札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅から徒歩6分ほど


情報によると、こちらの店の新田店主は、ラーメンの味の研究のために東京や大阪など全国各地のラーメンを食べ歩いた人だそうで!
店主のブログを見に行ったところ


あまり、頻繁には更新されていないようだったけど(汗)
東京・大森の『Homemade ramen 麦苗』にどうしても行きたいと言って!

実際に行って食べて!
鶏スープがしっかりしていて、バランスがいいとブログにしたためていたし!


『麺尊RAGE』にも行って
食が細いので、あまり食べられないと言っていたくせに、『煮干しそば』と『軍鶏そば』を連食していて

そんなラーメンが作りたいんだろうなというのがわかったし!
この2店のラーメンは大好きなので♪


この新田店主の作る「醤油らーめん」に「煮干中華そば」を食べてみたいと思っていた。
それに、このラーメン!


「醤油らーめん」は650円!
さらに「煮干中華そば」は「醤油」と「塩」があって、どちらも600円という価格設定で!


今は、東京ではデフォルトのラーメンでも1,000円以上のラーメンを出す店が出てきて!
デフォのラーメンが800円台というのが当たり前になってきているというのに、めっちゃコスパ高いし♪


というわけで、午後の1時を少し回った時刻に店へとやって来て
入店すると

4人掛けのテーブル席が2卓と厨房の前にL字型カウンター席が5席の店で!
お客さんは、カウンターに1人だけと


日曜日なのに、ちょっと寂しいかな
そして、厨房には新田店主が1人

店内をキョロキョロと見回したけど、券売機がないようなので
店の入口近くの、L字型カウンター席の短手側の席へとつく

メニューは、「醤油らーめん」、「煮干中華そば(醤油・塩)」、「塩らーめん」が基本のようで!
数量限定の「追い鰹の醤油らーめん」に、冬季限定の「生姜醤油らーめん」もあった。


中華そば スパンキー-2
中華そば スパンキー-3中華そば スパンキー-4

しかし、「煮干し中華そば」の600円というのもリーズナブルだけど
味付け玉子他のトッピングが50円均一というのも、めっちゃ良心的な価格だし

餃子4ケにライスで200円というのは
餃子のチェーン店もビックリだよね( ̄▽ ̄;)

そして、新田店主に注文を聞かれて
「煮干中華そば」の「醤油」をオーダー!

岩手県の銘柄鶏である「あべどり」のガラをメインに、鰹節や鯖節などを合わせたスープに島根県の生揚げ醤油をカエシに使ったという「醤油らーめん」も食べてみたいとは思ったけど
昨日の『すすり』に、先ほどの『Q』でも、同じような、所謂、ネオクラシックな醤油ラーメンが続いたので、煮干しと昆布だけで出汁を引いたという、こちらの淡麗清湯煮干しスープのラーメンをチョイス♪

そうして、少し待つうちに
完成した「煮干中華そば(醤油)」が着丼!

中華そば スパンキー-5中華そば スパンキー-6

大判の豚肩ロース肉の煮豚メンマ、刻みネギが盛りつけられて
これも大判の板海苔が添えられた、実にシンプルな装いの「THE中華そば」といった感じの醤油ラーメン!

まずは、ラードと思われる香味油が多めのスープをいただくと
醤油のカエシが、やや、濃いめで、醤油の輪郭がはっきりとした味わいのスープで!

中華そば スパンキー-7

昆布と背黒のうま味がしっかりと感じられて♪
もっと、淡麗な味わいだろうと思っていたのに、煮干しは、思いの外、強めにきかされていた。


ただ、油がちょっと、多いかな
それに、醤油のカエシも多め。

淡麗な煮干しスープであれば、カエシはもっと少なめにして、塩を入れた方がいい。
さらに、新田店主に煮干し構成を尋ねていないからわからないけど


ほぼ、煮干しは背黒しか感じられなかったので
いりこや鯵などの違う煮干しを活用すると、煮干しの甘味が加わって、煮干しのうま味も増強されるんだけどね

麺は、つるシコの食感の中細ストレート麺が合わせられていて
昨日、『麺屋 169』で食べたような食感の麺で!

中華そば スパンキー-8

やや、加水低めの中加水麺だったけど
アニマルオフの昆布以外は煮干しオンリーのスープでやるなら、昨夜、行った『井さい』が特注しているような低加水麺を使えばいいのに

東京では定番の
それどころか、全国的にも広がっている

カタめで、噛むと、パツッと切れる歯切れのいい麺を使用している店は
札幌では『井さい』しか知らないので

豚肩ロース肉の煮豚メンマも、特別なものではなかったけど
普通に美味しくいただけたし♪

中華そば スパンキー-9

600円で食べるラーメンのクオリティではない
美味しいラーメンだとは思う♪

ただ、ちょっと、お客さんが少ないのが気になった。
コスパが高いだけでは、お客さんを呼べないのか
!?

すぐ近くには、500円のワンコインで食べられる老舗の旭川ラーメンの店もあるし
煮干しラーメンで有名な『ラーメン木曜日』も500円でラーメンを提供するし…

店の場所は、お世辞にもいい場所にある店ではないので
お客さんに、わざわざ、ここに足を運んでまで、食べたい何かがないと難しいのかな!?

価格の安さを売りにするよりは、個人的には、もう50円か100円値上げしてもいいので、スープにコストをかけて、ブラッシュアップを図った方がいいような気もした。
それに、麺もトレンドを捉えて低加水麺を取り入れるとか、「和え玉」をやるとか


レギュラーメニューを絞って
その分、限定ラーメンをやるとか

帰りがけに、お客さんもいなかったので、少し話させてもらったけど
とても、人のいい店主さんで♪

場所のハンデに負けずにガンバって欲しい♪
ご馳走さまでした。


中華そば スパンキー-10

メニュー:醤油らーめん…650円/煮干中華そば(醤油・塩)…600円/追い鰹の醤油らーめん…750円/塩らーめん…700円
【冬季限定】生姜醤油らーめん…750円

チャーシュー麺…+200円
各種大盛…100円増し

替玉
半玉…50円/1玉…100円

ライス
小…50円/中…100円/大…150円

とろろご飯…200円
おにぎり(バター醤油チャーシュー)…120円

餃子(6ケ)…300円/餃子セット(4ケ+小ライス)…200円

トッピング
味付け玉子…50円/海苔…50円/メンマ増量…50円/葱増し…50円


中華そば スパンキー



関連ランキング:ラーメン | 琴似駅(札幌市営)二十四軒駅琴似駅(JR)



好み度:煮干中華そば(醤油)star_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m