FC2ブログ
訪問日:2019年8月31日(土)

中華蕎麦 ほし乃-1

本日のランチは、長野駅近くに令和元年元旦の5月1日オープンした話題の店『中華蕎麦 ほし乃』へ!

長野の人気店『麺道 麒麟児』のセカンドブランドの店で!
『麺道 麒麟児』の店主夫妻が営む店。


東京から長野に転勤になった麺友情報で、こちらの店の「中華蕎麦」も、時折、提供される限定も、とてもクオリティの高い美味しいラーメンだと聞いていたので!
北陸遠征の帰り道に寄っていくことに♪


新高岡駅から北陸新幹線「はくたか」に乗車して
富山駅で「かがやき」に乗り換えて長野駅へ🚄

中華蕎麦 ほし乃-2

そうして、1年7ヶ月ぶりにやって来ました長野駅!
駅からはスマホのナビで5分ほど歩いて、店へとやって来たのは11時30分を少し回った時刻。


すると、店頭には6人の行列ができていたので、最後尾に付くと
20分ほどで、美人の奥さまから呼ばれて店内へ!

まずは、入口を入ると、すぐ左にある券売機で食券を購入する。
麺メニューは「中華蕎麦」と期間限定の「塩中華蕎麦」のみ。


中華蕎麦 ほし乃-3

それと、「味玉」入りに「特製」のトッピングバージョンがあるだけ。
「大盛」はなく、「替え玉」対応で、「和え玉」も用意されていた。


サイドメニューは「季節御飯」一種類で、ボタンの上に「豚と鶏チャーシュー・卵黄のせ土鍋ごはん」と書かれたポストイットが貼り付けられていた。
この中からチョイスしたのは「特製塩中華蕎麦」!


オープンキッチンの厨房のを囲むように作られたL字型カウンター7席の客席のうち、1席のみ空いていた席へとついて、カウンターの上に食券を置くと
すぐに奥さまが食券を回収にきた。

カウンターには店主と奥さまの2人!
そして、店主のワンオペで2個作りされたラーメンの一つが奥さまによって運ばれてきた。


昆布締めロース塩豚バラ低温調理した肩ロース
こちらの店に来るまでに新幹線の中で学習してこなかったらわからなかった3種類のチャーシューに

太メンマほうれん草、刻みネギ、海苔がラーメンに盛りつけられて…
別皿に昆布締めロース低温調理した肩ロースの2種類のチャーシュー、味玉ハーフ三つ葉がトッピングされた美しいビジュアルの「特製塩中華蕎麦」!


中華蕎麦 ほし乃-4
中華蕎麦 ほし乃-6中華蕎麦 ほし乃-5

スープは、これも、新幹線の中で学習してきた情報によると
青森産の鴨ガラ、甲斐路軍鶏や比内地鶏に火内鶏のガラを使った贅沢出汁に、ナッツなどの熟成香をまとった「ハモン・セラーノ」の風味を重ねることで、唯一無二な味わいに仕上げたということで

火内鶏を知らなかったので、スマホでクグッてみたところ
火内鶏は、「ぴるないどり」と読む特別な比内地鶏のようで!

比内地鶏を使ったスープは大好きなところにきて、特別な比内地鶏を使ったスープときたら
否が応でも期待しちゃうよね♪

というわけで、さっそく、鶏油がキラッキラに煌めく黄金色したスープをいただくと
淡麗な味わいの地鶏出汁のうま味の出たスープで!

中華蕎麦 ほし乃-7

鴨出汁のうま味も感じられて!
それに、 「ハモン・セラーノ」の風味をプラスした鶏油がスープにコクを与えていているのもいい♪


ただ、思い描いていた比内地鶏のスープとは違ったかな
地鶏には比内地鶏に火内鶏も使われているんだろうけど、名古屋コーチンのような味わいも感じられたし

これって、甲斐路軍鶏の味なのかな!?
甲斐路軍鶏で出汁を引いたスープを飲んだことがないのでわからない

それと、地鶏と鴨の動物系オンリーのスープかと思っていたのに
昆布のうま味に節のうま味も感じられるし!

それに、これは、スープではなく塩ダレに入れられているのかもしれないけど、アサリも感じられて
このスープは、地鶏と鴨と乾物のうま味も入れたバランス型のスープだったんだね

でも、スープからはいい出汁が出てたし!
アニマルオンリーのスープよりバランス型のスープの方が好きなので、ぜんぜん問題はないけど


でも、今回も感じたことだけど、情報を鵜呑みにしてはいけないってこと
ただ、オープンしてから4ヶ月も経っているから、オープン当初から、スープも変わっているのかもしれないけど

それと、もう一つ、塩ダレがキリッとしていて、直線的な塩辛さを感じられたのも、少し、気になったけど
それでも、スープはかなりの美味しさ😋

ただ、このスープだったら、塩味よりも醤油味の
レギュラーメニューの「中華蕎麦」を選択した方がよかったかも😅

麺は、平打ちの中細ストレート麺が合わせられていて!
なめらかで、つるっとした啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で♪


中華蕎麦 ほし乃-8

しなやかなコシもあって!
小麦粉のうま味も感じられて♪


スープとの絡みもバツグンだし!
この麺、最高♪


トッピングされた3種類のチャーシューは、どれもが味、食感ともに優れた逸品!
まず、「昆布締めロース」は、豚ロース肉を昆布で包んで1日冷蔵庫で寝かしてから煮た煮豚かな
!?

これが、しっとりとした食感に仕上げられていて!
肉のうま味が閉じ込められた絶品のチャーシューだったし
😋

中華蕎麦 ほし乃-9中華蕎麦 ほし乃-10

「塩豚バラ」は、豚バラ肉の塩漬け!?
でも、これ、パンチェッタじゃないよね!?

豚バラ肉のローストチャーシューのように思えた一品は、余分な脂が落とされているのがよくて♪
脂身のうま味を感じる、とても美味しいチャーシューだったし
😋

低温調理した肩ロース」は、火入れが絶妙なレアチャーシューで!
しっとりとした口当たりなのがよくて♪


噛めば、肉のうま味が滲み出てくる!
こちらも、めっちゃ美味しいチャーシューだったし
😋

太メンマも、外はコリッ!
中はサクッの、大好きな食感のメンマだったし♪


中華蕎麦 ほし乃-11

味玉ハーフは、黄身が緩くもカタくもない、ちょうどいい仕上がりだったのがよかったし!
トッピングの一つ一つが秀逸♪


そうして、最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:特製中華蕎麦…1000円/味玉中華蕎麦…900円/中華蕎麦…800円

【期間限定】特製塩中華蕎麦…1000円/味玉塩中華蕎麦…900円/塩中華蕎麦…800円

和え玉…250円/替え玉…150円
季節御飯…300円


中華蕎麦 ほし乃



関連ランキング:ラーメン | 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅



好み度:特製塩中華蕎麦star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2019年4月23日(火)

大勝軒みしま-1

本日のランチは静岡県の三島で!

今日は、急遽、こだまで三島に行くことになって、新幹線の中でランチに行く店をチェック🚅
『ラーメンろたす』で「ローストトマト煮干ラーメン」をいただいた。


しかし、せっかく、三島まで来たんだし!
まだ、お腹に余裕があったので、もう一軒、寄って行くことにしたのが『大勝軒みしま』!


こちらの店は、ラーメンの神様・山岸大将の元祖『東池袋大勝軒』と二代目を襲名した飯野店主の新生『東池袋大勝軒』で7年間!
二代に渡って従事した『東池袋大勝軒』の本当に最後の弟子である石井店主が2011年9月29日にオープンした店!


基本は『東池袋大勝軒』の味を忠実に再現した「もりそば」と「中華そば」を出す!
しかし、こちらの店の石井店主は、『東池袋大勝軒』とはまったく関係のないオリジナルの限定ラーメンやつけ麺も提供する。


そして、この限定が美味しいと評判なので!
今日はどんな限定が提供さるているのかTwitterをチェックしたところ


明日24日から「塩セアブラにぼし」を提供するとあったので
今日は何もないのかな!?

この「塩セアブラにぼし」は、つい先日、山梨県中央市の「オギノリバーシティーSC」で開催された「第11回山梨ラーメン祭」に出店 したときに提供されたメニューで!
明日だったら、食べられたのに
😢

でも、『東池袋大勝軒』の「中華そば」は、昔から好きで、学生の頃から食べていたラーメンなので!
もし、限定がなければ、「中華そば」を食べればいいと思って、『ラーメンろたす』から徒歩で店へと向かった。


国道1号線をテクテクと歩いて行くと、途中、道路の左側に「柿田川公園」がある。
この公園の湧水を水源とする柿田川は、日本で最も短い一級河川。


大勝軒みしま-2大勝軒みしま-3

長良川・四万十川とともに日本三大清流に数えられていて、1985年(昭和60年)には、「柿田川湧水群」として名水百選にも選定!
さらに国の天然記念物にも指定。


「日本の秘境100選」にも選定されている。
そして、こちらの公園内の第1展望台、第2展望台からは、年中変わることなく水が湧き出る「わき間」を見学できる。


また、湧水広場では実際に水に足を入れて湧き水の冷たさを体験できるということだったけど
寄り道をしていたら、閉店してしまうので、先を急ぐ💨

そうして、店へとやって来たのは、14時近い遅い時間で!
入店すると、こんな時間だから、お客さんも少ない。


まずは、入口を入って、すぐ左にある券売機で食券を購入する。
「本日のおすすめ!!」として、「チャーシューつけめん」が大きくホワイトボードに書かれていたけど


大勝軒みしま-4

『東池袋大勝軒』系の「もりそば」の、あの甘酸っぱい味わいは、あまり、好きではないので( ̄* ̄)(→.←)
スルー😅

メニューは基本「つけめん(『東池袋大勝軒』では「もりそば」)」と「ラーメン(『東池袋大勝軒』では「中華そば」)」の2つ!
それにチャーシューや野菜など各種トッピングしたものがラインナップされている。


面白いのは、通常の「しょうゆ」味の他に「しお」味も用意されていたこと
また、この他に、麺類では東京『お茶の水。大勝軒』などでも、時間限定で提供されている「復刻タンメン」なんてメニューも提供されていた。

この中からチョイスしたのは、デフォの「しょうゆ」味の「ラーメン」!
「しお」味にも興味はあっつけど、『東池袋大勝軒』との味の比較をするなら、「しょうゆ」なので


そうして、9席あるカウンター席の1席へと着いて
石井店主に食券を渡すと

「大盛りにされますか!?」と聞かれて…
「いや、並盛で結構です。」と答えると…

さっそく、ラーメン作りに入る石井店主!
ちなみに、こちらの店の「ラーメン」の「並盛」は、「つけ麺」といっしょで250gもあるのを、後で、券売機の画像を見直して知った。


普通、ラーメンの並盛といったら、140gか150gというのが一般的で、大盛りは、その1.5倍というのが標準で、210gから225gということになる。
これに対して、こちらの店の「ラーメン」の「並盛」は250gだから、すでに、他店のラーメンの大盛の量を超えてしまっていて


その量は、他店の並盛の約1.7倍!
これで、もし、「大盛」にしていたら、350gとなって、約2.4倍もの量になるところで!


『ラーメンろたす』で、一杯食べてきているので、とても完食はできなかっただろうと思う😓
実際、「並盛」でも、正直、後半はキツく感じられたので😅

しかし、この「大盛」の上に、これは有料にはなるけど、100円増しで500gに麺を増量できる「特盛」に200円増しで750gにできる「山岸盛」というのも用意されていたけど
「つけ麺」ならともかく、「ラーメン」で食べるお客さんなんているんだろうか🤔

カウンター席の頭上の壁には、懐かしい旧『東池袋大勝軒』の写真に新生『東池袋大勝軒』の店の前で、故・山岸大将と飯野店主との3ショット写真に収まる石井店主の写真が飾ってあった。
石井店主は、あの『東池袋大勝軒』最後の日にも厨房に立っていたのだろうか
!?

大勝軒みしま-5大勝軒みしま-6

そんなことを考えているうちに、石井店主によって作られたデフォルトの「ラーメン」が、そう待つこともなく着丼。
小さな海苔、なると、メンマ、刻みネギが載るのは『東池袋大勝軒』の「中華そば」と同じ。


大勝軒みしま-7大勝軒みしま-8

しかし、カタ茹での茹で玉子が半分入っていないのとチャーシューが煮豚ではなく、豚モモ肉のローストチャーシューであるというのが決定的に違うところで
見た目からは『東池袋大勝軒』らしさは感じられないかな

やや、濁りのある、ここは『東池袋大勝軒』らしさの感じられるスープをいただくと
これは

大勝軒みしま-9

昔の山岸大将が厨房に立っていたときの『東池袋大勝軒』の味とは違うかな
それに、飯野店主の新生『東池袋大勝軒』とも、少し違うし、旧『東池袋大勝軒』の最後の頃の味わいとも

それでも、不思議に、この味は、『東池袋大勝軒』の味だとわかるし!
これは、間違いなく、山岸大将のDNAを受け継ぐ味わいスープと言える。


そして、これかが、鶏ガラに豚のゲンコツを炊いて、鯖節に背黒を加えたような懐かしい味わいのスープで!
流行りのガツンと魚介をきかせたスープではない。


しかし、先月、東京駅に隣接した「KITTE丸の内」地下1階「キッテグランシェ」内にオープンした『松戸富田麺絆』で「中華そば」を食べたときにも感じたことだけど
決して、ノスタルジックなだけではなく今でも色褪せない、しっかりと、動物系のうま味の出た、美味しいスープだと思う♪

そして、このスープに合わされた麺は、『東池袋大勝軒』系の店で伝統的に使われ続けている切刃17番の中太ストレートの自家製麺で!
モチモチとした、うどんのような食感の麺は、スープとの絡みも、決して、いいとは言えない。


大勝軒みしま-10

でも、よくも悪くも『東池袋大勝軒』らしいさを感じられる麺で!
これはこれでいい


そして、豚モモ肉のローストチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて
モモ肉の割りには、やわらかくて、肉のうま味も感じられる美味しいチャーシューなのがよかった♪

大勝軒みしま-11

『東池袋大勝軒』系の店のチャーシューは、豚モモ肉の煮豚を使う店が多いこともあって!
カタくて、食感がもう一つに感じられて


味も、正直、あまり好みではないので😅
こうして、チャーシューを美味しく進化させてくれるのは、とてもいいことだと思う♪

今日は、これが2杯目で
麺の量が250gもあって!

スープの量も多めで!
終盤はキツかったけど、美味しいのに残すのはもったいないので


最後は、スープもすべて飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

大勝軒みしま-12

メニュー:つけめん(しょうゆ/しお)
元祖つけめん…780円/玉子つけ…880円/チャーシューつけ…1000円/デラックスつけ…1080円/辛肉つけ…880円/野菜つけ…1000円

ラーメン
(しょうゆ/しお)
ラーメン…780円/玉子ラーメン…880円/チャーシューメン…1000円/デラックスラーメン…1080円/辛肉ラーメン…880円/野菜ラーメン…1000円

麺の増量
並盛
(250g)…無料/大盛(350g)…無料/特盛(500g)…100円/山岸盛(750g)…200円

トッピング
ねぎマシ…100円/のりマシ…100円/生玉子…50円/味付玉子…100円/辛肉…100円/もやし…50円/メンママシ…180円/チャーシュー…220円/デラックスのせ(チャーシュー、メンマ、玉子、のり)…300円/野菜…220円

復刻タンメン…900円/台湾まぜそば(追い飯付)…850円
おこさまラーメン…380円

サイドメニュー
ライス…120円/ねぎマヨ丼…220円/チャーマヨ丼…290円/半チャーハン…320円/チャーハン…650円
浜松ぎょうざ…290円/もやし炒め…300円/野菜炒め…400円/チャーシュー盛り…500円/おつまみ3点盛…500円


大勝軒 みしま



関連ランキング:ラーメン | 三島広小路駅大岡駅三島田町駅



好み度:ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月23日(火)

ラーメンろたす-1

本日のランチは、静岡県駿東郡清水町にある『ラーメンろたす ROTAS』へ!

今日は、急遽、こだまで三島に行くことになったので、新幹線の中でランチに行く店をチェック🚅
ニボラーなので、スマホに「三島 ラーメン 煮干し」と入力して、ググってみたところ、ヒットした店の一つが、こちらの店だった。

2011年9月7日オープンの店で!
その後、少し離れた現在の店のある場所へ2015年8月8日移転オープン。


あっさり系の「煮干ラーメン」と、こってり系の二郎系デカ盛り豚骨ラーメンの「豚そば」が二枚看板の店!
なお、ここに行くことを決めたのは、店主がラーメン店を開業するに当たって、どんなラーメンを出そうか悩んでいたときに


東京・八王子の煮干しラーメンの名店『煮干鰮らーめん 圓』で食べて!
煮干しラーメンで行こうと決めたということだったので!


そうして、スマホでGoogleの経路案内を使って、三島駅からバスに乗って、「清水町地域交流センター」という店の最寄りの停留所で下車。
そこから、徒歩1分の店へとやって来ると


入口にファミレスのようなウェイティングボードがあった。
しかし、誰も記名していなかったので、そのまま、入店すると


ラーメンろたす-2

ナチュランモダンなインテリアの、お洒落なカフェといった感じの店で!
客席はカウンター8席に4人掛けのテーブル席が2卓、2人掛けテーブル席が1卓。


まずは、入口を入って、すぐ左にあった券売機で食券を購入する。
ところが、この券売機!


左上の一番のおすすめの位置が「ギョーザ」!
隣が「特・煮干しラーメン」!


さらに、「特製豚そば」、「ろた丼」と並んでいて
この4つが大きなボタンなっていて、おすすめなのはわかったけど

並びが、おかしいし!
買いにくい


ラーメンろたす-3

そして、そんな中から私がチョイスしたのが「ローストトマト煮干ラーメン」!
券売機の上に黒板があって、限定で「和歌山ラーメン」をやっていたけど


ラーメンろたす-4

いくら限定好きでも、静岡県の三島にある店で!
しかも、初めて来た店で「和歌山ラーメン」というのもね
😅

そうして、スタッフの女子にカウンター席の1席へと案内されて
7分ほどで配膳された「ローストトマト煮干ラーメン」!

ラーメンろたす-6ラーメンろたす-7

ローストトマトに豚肩ロース肉のローストチャーシュー材木メンマ、刻みネギがトッピングされた
シンプルながら、とてもキレイなビジュアルのラーメン♪

まずは、煮干しのフレーバー漂う琥珀色したスープをいただくと
鶏ガラを薄く引いた動物系のベーススープに煮干しを重ねて炊いたといった感じの味わいのスープで

ラーメンろたす-8

煮干しのうま味とともに、ほんのりビターな味わいも感じられる。
ただ、煮干しはじんわり


もう少し、煮干しをきかせて!
煮干しのうま味が引き出されているとよかったんだけど
😅

でも、これが普通なんだろうね
いつも、濃厚で、煮干しがきかされたスープばかり飲んでいるので、これくらいでは、ちょっと、もの足りなく感じてしまうんだよね😅

それと、『煮干鰮らーめん 圓』をリスペクトして作ったスープというフレコミだったけど
ちょっと違うのでは🤔

いや、だいぶ、違うと思うんですけど🤣
もっとも、オープンしてから、だいぶ時間か経っているので、当初からは味も変わっているのかもしれないけど

麺は、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺で!
つるモチ食感の麺は、啜り心地がよくて!


ラーメンろたす-9

弾力があって、コシのある麺で!
麺自体は、いいと思うけど、この淡麗な鶏煮干しスープにはミスマッチに思えてしまったかな


オーブンで焼かれたローストトマトは、水分が飛ばされて、トマトのうま味がギュッと詰まった一品で♪
フルーティーで程よい酸味もあって!


バジルとブラックペッパーの風味もよくて!
単体のトッピングとしてはとてもいい♪


ラーメンろたす-10

ただ、このローストトマトの甘み、酸味とブラックペッパーの辛味がスープに入ってしまうのが😣
塩味のスープだったら合うのかもしれないけど、この醤油味の煮干しスープだと、ちょっと微妙に思えたかな

豚肩ロース肉のローストチャーシューは、肉のうま味が中に閉じ込められた一品で!
めっちゃ美味しかったし
😋

ラーメンろたす-11

材木メンマは、外はコリッとカタくて、中はサクッとやわらかい
食感が、とても好みのメンマでよかった♪

ラーメンろたす-12

『煮干鰮らーめん 圓』の、煮干しがビシッときかされた!
背黒のうま味と昆布のうま味が口の中に広がって!


アクセントとしての煮干しのビター感も感じられる
あの味わいを期待していたので

ちょっと、辛口になってしまったかもしれない
ご馳走さまでした。

ラーメンろたす-5

メニュー:煮干ラーメン(あっさり)
煮干ラーメン…700円/味玉煮干ラーメン…800円/特・煮干ラーメン…950円/チャーシュー煮干ラーメン…950円/辛い煮干ラーメン…850円/ローストトマト煮干ラーメン…850円

正油クラシック(あっさり)
正油クラシック…800円/味玉正油クラシック…900円/特・正油クラシック…1050円/チャーシュー正油クラシック…1050円/辛い正油クラシック…950円/ローストトマト正油クラシック…950円
正油つけめん…850円/辛い正油つけめん…950円

【夜限定】担々麺…900円/パクチー担々麺…1000円

豚そば(こってり)
豚そば…780円/豚増し豚そば…1030円/豚W豚そば…1230円/辛い豚そば…930円/ミニ豚そば…680円まぜそば…750円/辛いまぜそば…900円/豚増しまぜそば…1000円
豚つけそば…800円/特製豚つけそば…1000円/辛い豚つけそば…950円

台湾まぜそば(追いメシ付き)…850円
【ご当地ラーメンスタンプラリー 第24弾】和歌山ラーメン…850円

ロカボ券(低糖質麺)…120円/大盛券…100円/特盛券…200円


ラーメン ろたす



関連ランキング:ラーメン | 三島広小路駅三島田町駅三島二日町駅



好み度:ローストトマト煮干ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年1月17日(金)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-1

本日のランチは、1月10日の一(1)燈(10)の日にオープンした新店の『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』へ!

昨年12月30日に『麺屋 一燈』グループを卒業した阿部シェフが、同日、閉店した新小岩の『つけ麺 一燈』の跡地に開業した店。

オープン日には、開店を心待ちにしていた『麺屋 一燈』グループにヘビーローテーションで通うお客さんが真夜中の2時28分から並んで整理券が配布された朝の8時14分までに28人の大行列を作らせた。
私も、7時20分に行列に接続して、何とか19番の整理券をゲットして「特製鴨出汁つけそば」を「フォースミックスチャーシュー」トッピングでいただいた
🦆

詳細は前回のブログをご覧いただければと思いますが
年に一度の周年限定のような

スープも麺もトッピングされた具も、すべてにこだわった
これだけ贅沢な内容で、こんな価格で販売しちゃっていいのかなという一杯で!

そして、これが、最高に美味しくて😋
これを食べるためだけに、お金と時間をかけて、ここまで来て食べる価値のある逸品だった

そして、オープン2日目から始まった3連休は、そんな期待の新店のオープンを聞きつけて、整理券をもらいに早朝からお客さんが集結するのは火を見るより明らかなので😓
様子見して、3連休明けの火曜日に開店15分前の10時45分にやって来ると

店頭には7人ほどのお客さんが
やっと落ち着いたのかな😊

そう思いながら、最後尾に付こうとして
でも、もしかして、今日も整理券かも!?🦆

そこで、和風の趣の店の木製引戸を開けて入店して、厨房にいた阿部店主に
「今日も整理券!?」と聞くと…

「はい、そうです。」
「12時20分になります。」


今から1時間30分以上も時間を潰さなきゃならないし
13時にはアポを入れてるし

今日のところは断念せざるを得ない😢
金曜日に、また、来る約束をして、撤退

そうして、約束通り、本日17日の金曜日に店へとやって来たのは朝の8時50分になる時刻!
いつから整理券が配られるのかわからなかったけど


オーブン日と、その後の3連休の4日間は、店のPOPには9時から整理券配布となっていて
実際には、もっと早い時間から配られていたので

遅くても9時には配られるのでは!?
そして、もし、9時までに配られなければ、次の予定が入っているので、今日も断念せざるを得ない。

まあ、でも、そうしたら、落ち着くまで、1ヶ月ほどは待って行けばいいかと思いながら、店頭へとやって来ると
半分シャッターが空いていた。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-3

入店すると
「おはようございます。」

厨房にいた阿部店主から朝の気持ちのいい挨拶があって
手渡されたのは「」の整理券!

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-4

思ったよりも若い整理券をもらえてよかった😊
できれば、外待ちせずに開店とともに入店できるスタメンの8人には入りたいと思っていたので♪

それに、これで、昼夜10食限定の「鴨白湯和えつけそば」も食べられる♪
これで、もし、「鴨白湯和えつけそば」が食べられなくなったら、残りのメニューは、オーブン初日に食べた「鴨出汁つけそば」を、もう一度、食べることしか選択肢がないので


というのも、こちら『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』では、3連休明けから「鴨出汁つけそば」、「鴨出汁醤油そば」、「鴨出汁塩そば」に数量限定の「鴨白湯和えつけそば」の全4メニューを解禁!
しかし、オペレーションが乱れて、提供に時間が掛かりすぎてしまって


その日の夜営業を臨時休業。
翌日からは、昼夜10食限定で出している「鴨白湯和えつけそば」は継続させる
ものの…

それ以外は、昼営業は「鴨出汁つけそば」のみ!
夜営業は「鴨出汁醤油そば」、「鴨出汁塩そば」の2種類のラーメンのみの提供に変更することになったので


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-2

ワンオペで4つのメニューを作る。
そして、ラーメンとつけ麺をいっしょに作る。


「鴨白湯和えつけそば」の麺は切刃10番の極太麺で、茹で時間は最低でも10分は掛かるだろうし
「鴨出汁つけそば」の8番の幅広麺も、初日の茹で時間は6分だったし

麺の茹で時間が掛かるところにきて
別皿トッピングにこだわっておるのて、盛りつけにも時間が掛かる。

阿部店主ほどの手の早い職人でも、この条件では、如何ともしがたい
だから、この決定は仕方ないとは思うけど、でも、やっぱり、違うメニューを食べたかったので、今日はよかった♪

「10時50分に集合してください。」
そう阿部店主から言われて、店を後にして


一仕事して、店頭へと戻ってきたのは10時49分
ギリギリになってしまった😅

すると、店頭には10人のお客さんがいて
店頭に4脚並んだ丸椅子のうち、入口から数えて2番目の椅子が空いていた。

お客さんは、皆、よく、整理券のことを理解している。
そこで、その2番目の椅子に座って待っていると


阿部店主のことを「yoshiki」と呼んでいた超かわいいスタッフの女子が出てきて
1番から整理券を回収!

定刻11時になると、阿部店主が出てきて、寒い中、待つお客さんに感謝の言葉を述べると
最後に「カモーン!!」の雄叫びを上げて開店!

この一瞬のシャッターチャンスを狙っていたのに、残念なから、お客さんが前を遮ってしまい、カメラに収められず😢
そこで、代わりにオープン初日に阿部店主の挨拶の模様をYouTubeに上げているラーメンデータベースの有名レビュアーであり、麺友のじゃいさん動画を張っておきます🤣



入店して、ポールのお客さんに続いて、券売機で食券を購入する。
今日は「特製」にはせずに、デフォの「鴨白湯和えつけそば」の食券にして!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-5

その代わり、「フォースミックスチャーシュー」をトッピング!
さらに、「大盛」の食券を買って、先ほどのスタッフの女子に渡して、案内された、入口から数えて2番目の席へ!


そして、4番目のお客さんまでの注文が入ったところで、麺箱から麺を取り出して計量器に掛けていく阿部店主!
そうして、麺を茹で麺機の中のスクエアな形状のテボの中へと入れていって、タイマーをセットすると


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-6

「鴨白湯和えつけそばは、15分ほどお時間いただきます。」という注意喚起の言葉があった。
切刃10番の加水率38%とPOPに解説のあった麺は、麺の断面を見ると、3㎜×3㎜の正方形した断面形状をしていて、これは茹で時間がかかる
💦

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-7

でも、美味しい麺を食べるためなら、気長に待つしかないよね!
ただ、開店直後は、こうして、数量限定の「鴨白湯和えつけそば」ばかりが出ることが予想されるし!


実際、一巡目入店の8人全員の注文が「鴨白湯和えつけそば」で!
さらに、この後、10番目のお客さんまでで、ストレートに売り切れになったので、2巡目のお客さんは、少し多く待たされる
😓

そうして、この後、4個作りされた「鴨白湯和えつけそば」が完成して、阿部店主から供されたのは11時21分だったから
こちらの店で食べるには、ちょっと、時間に余裕を持って来ないといけないかも🦆

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-8

他の3メニューとは違って、こちらは麺の上に、鴨ロースの低温調理チャーシューが2枚と、鴨モモ肉のチャーシュー鴨ささみのチャーシュー鴨ロースパストラミチャーシューが各1枚ずつ!
さらに鴨挽肉穂先メンマ春菊、ネギ、レモンが盛りつけられた美しいビジュアルの汁ありの和えそば!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-9鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-10鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-11鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-12

このまま、和えそばとして食べてもいいし
いっしょに出された濃厚なつけ汁に麺をつけて、つけそばとしていただくこともできるので、「和えつけそば」と命名されている。

そして、これは、師匠である『麺屋 一燈』の坂本店主が2010年に考案した「和えつけ鶏白湯そば」を基に、阿部店主が鶏を鴨に置き換えて作られたメニューで!
当時は、この店のある新小岩駅の北口ではなく、南口にあった『煮干し中華そば 一燈』で、阿部店主が限定で提供していた「カモーン2号」のリバイバルになる!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-13

POPにあった、食べ方の指南に基づいて、まず、小麦胚芽が配合されているために茶色い斑点模様が麺の表層に現れている
極太のストレート麺だけを食べて見ると

【新店】鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki-20鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-14

ムチッ!
モチッ!


コシの強くて、弾力のある麺で!
小麦粉のうま味も感じられる♪


次に、汁とよくまぜて、いただくと
鴨のうま味と香味野菜の香味が感じられて、スゴく美味しい😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-15

このまま、しばらく食べ進めて
麺をつけ汁につけて食べてみると

こってりとした味わいの濃厚鴨白湯スープのつけ汁で!
まるで、コラーゲンの塊のようなつけ汁は、唇がテカテカになるほど
💋

ただ、この味わいは、濃厚民族の人たちは、諸手を上げて大歓迎なのかもしれないけど
私には、ちょっと、重いかも🦆😅

なので、ドブッとはつけずに、ちょこっとつけて食べるのを繰り返して完食したけど
鴨白湯スープと鴨清湯スープの2つのスープを炊いて、2つのスープを合わせたつけ汁に鴨と海老とあさりの冷製スープに浸かった麺をつけていただく、前回いただいた「鴨出汁つけそば」の方が、ずっと、好みかな♪

4種の鴨チャーシューは、どれもが今日も最高♪
鴨ロースの低温調理チャーシューは、今日も火入れが完璧で!


もう少しレアだと、噛み切れない、ギリギリのところで火入れされていて!
この何とも言えない、しっとりとした食感が最高だったし♪


噛めば、鴨肉のうま味がジュワっと滲み出てくる絶品のレアチャーシューで!
個人的には、これが一番の好み♪


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-17

鴨モモ肉のチャーシューも火入れが絶妙で!
モモ肉なので、肉質は、やや、カタめ


でも、噛めば、こちらも肉のうま味が、よく感じられる美味しいレアチャーシューで!
鴨ロースに次いで好み♪


鴨ささみのチャーシューは、前回、ここで食べるまでは食べたことなかったので、食べられただけでもよかったし!
コリコリとした食感が面白かったし!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-16

鴨ロースパストラミチャーシューは、鴨ロースを低温調理して、醤油、赤ワイン、味醂で味付けしたものだと思われるけど…
味付けもブラックペッパーのスパイシーな風味もよかったし♪


今回は、ご飯ものをなしにしたので、春菊とネギはつけ汁に入れて、麺をつけて、麺といっしょにいただいたところ
ほろ苦い味わいの春菊も鴨と相性のいいと言われているネギも、この濃厚鴨白湯スープのつけ汁との相性はバツグンだったし♪

そうして、最後はスープ割り!
和えそばの汁に濃厚鴨白湯スープのつけ汁を合わせ入れて!


そこに、カウンターの上に置かれたポットに入った割りスープを注いでみると
鰹節と背黒の魚介の風味が加わって、これはこれで美味しかったし😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-18

さらに、レモンを搾り入れると、爽やかに味変してくれてよかったし♪
次回は、残り2つの醤油味と塩味のラーメン!


ただ、夜営業限定なので、なかなか行くチャンスがないかも🦆
なんて話しをすると

阿部シェフから朗報が!
それは、来月から、また、メニューとメニューの提供方法を見直すという。


それは、夜しか来れない常連のお客さんから、ラーメンしか食べられないと言われてしまったこと。
それと、ラーメンとつけ麺をいっしょに作るのが厳しいこと。


それで、2月からはラーメン、つけ麺を週替わりで出す
さらにメニューも増やして、ラーメンの週には「鴨白湯そば」を!


つけ麺の週には、「鴨出汁細つけそば」を出す予定だと言う。
これは、めちゃめちゃウェルカムなことだけど、あくまで、現時点での予定なので!


阿部店主のTwitterをフォローして、情報をゲットしちゃってください。
ご馳走さまでした。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-19鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐】-20

メニュー:特製鴨出汁つけそば…1200円/鴨出汁つけそば…900円
特製鴨出汁醤油そば…1200円/鴨出汁醤油そば…900円

特製鴨出汁塩そば…1200円/鴨出汁塩そば…900円
鴨白湯和えつけそば…1300円/鴨白湯和えつけそば…1000円

中盛…50円/大盛…100円/特盛…150円

燻製半熟煮玉子…100円/フォースミックスチャーシュー…300円
穂先メンマ…100円/海苔(5枚)…100円/チーズ…100円

炙り鴨チャーシュー丼…300円/鴨挽肉丼…300円
小ライス…50円/ライス…100円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋 ヨシキ



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:鴨白湯和えつけそば+フォースミックスチャーシューstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年1月16日(木)

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-1

本日のランチは東京・蒲田の『煮干しつけ麺 宮元』へ!

店の公式Twitterで、数日前から、黒さつま鶏を使ったラーメンを本日1月16日にやるとツイートしていたので、今日のランチは、これに決まり!

というわけで、JR京浜東北線に乗って蒲田へ!
しかし、開店30分前の10時30分までには行きたいと思っていたのに、京浜東北線の遅延もあって、店へとやって来たのは10時40分になる時刻
😫

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-2

これでは、一巡目に入店するのは厳しいかな!?
なんて思いながら来たのに

店頭にお客さんの姿はなく、まさかのポール獲得🏁
そこで、準備中の店へ入店!

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-3

宮元店主と松田さんに新年の挨拶を済ますと
ちょうど、これからオーブンで焼く前の鶏肉の希少部位である「ふりそで」と「ぼんじり」が並べられていて!

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-5煮干しつけ麺 宮元【壱四】-6

「これ、絶対、美味しいですよ!」と宮元店主から言われたので…
断って写真に納めさせてもらった🐔📷

券売機には、本日限定の「黒さつま鶏 地鶏そば」のPOPが張ってあって、「醤油」と「塩」が選べるようになっていたので、宮元店主に
「醤油と塩は、どちらがおすすめですか!?」と聞いてみたところ…

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-4

「う~ん…」
「どっちも…」


「イチエさん、塩がお好きでしたよね!?」
「ても、試食して、どちらかに決めようとしたんですけど、どっちも美味しかったので、選べるようにしました。」


「イチエさん、今日、何処かで連食されるんですか?」
そんなこと言われたら、どっちも食べなあかんやろ
(笑)

一旦、外に出る。
時刻は10時44分。


しかし、誰も来ない
と思ったところに1人来店。

さらに、10時57分までに6人が行列したところで、店の中から宮元店主が暖簾をもって現れて
3分、時間を前倒しして開店♪

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-7

しかし、今日は、お客さん少ないな
なんて思っていたら

この後、すぐに満席になって、外待ちまで発生したので
皆、寒いから、開店ギリギリの時間に来るんだろうか!?

1番に入店して、券売機で「黒さつま鶏 地鶏そば」の食券を2枚買い求めて席へ!
そして、カウンターの上に食券を2枚並べて置いて


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-8

宮元店主に向かって
「どっちかに決められなかったので、どっちも食べることにします(笑)」と言うと…

「ありがとうございます。」と言って、にこやかに笑っていた😊
そして、スタッフの人から2番、3番のお客さんの注文が限定の「塩」だと告げられると

「限定塩、3つ!」
宮元店主の蒲田駅まで響き渡る声とともに限定ラーメン作りが始まって🤣

松田さんが、スープを雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていくと
宮元店主は、麺箱から麺を3玉取り出して、頃合いを見て、茹で麺機の中の3基のデボの中へと入れていくと

「yoshiki行かれたんですね!」
「うちの松田から、イチエさんとお会いしましたと聞きました。」


「メニュー絞ったみたいですけど…」
「最初は、醤油と塩だけでいいんですよ…」


「身体壊します。」
「早く決断して、よかったと思います。」


なんて話していたけど
これは、昨年暮れの12月30日に閉店した『つけ麺 一燈』の跡地に1月10日オーブンした『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』の阿部店主の話。

オーブンから4日間は、4メニューあるメニューを1日1メニューに絞って試験的に提供!
14日の火曜日からは券売機の4メニューのボタンをすべて開放!


しかし、かなりオペレーションが乱れたようで
その日の夜営業を臨時休業

再考して
翌日からは、昼夜で提供するメニューを分けて、メニューを絞り込んでの営業に変えてきていた。

宮元店主と阿部店主は、いっしょの厨房で働いた経験があるのかどうかはわからないけど、ともに『麺屋 一燈』グループの店で修業した、同じ釜の飯を食った仲間なので
心配してたんだね

そんな話しを聞いているうちに
早くも完成した「黒さつま鶏 地鶏そば(塩)」の一つが松田さんによって供された。

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-9

外気が低いために、この時期は茹で麺機の湯気がスゴいことになると
宮元店主が話していたけど

松田さん
湯気で、いい写真が撮れてなくて、ごめんなさい🙇‍♂️

鶏肉の手羽元の根元。
厳密に言うと、鶏の手羽元とむね肉のちょうど中間部分にある部位の肉であり


一部のスーパーでは鶏の肩肉の名称で販売されている「ふりそで」に
鶏の尾骨のまわりにある肉で、脂がのっているのが特徴の「ぼんじり」!

この2つの希少部位のオーブン焼きに三つ葉とネギがトッピングされた
シンプルながら、美味しそうな塩ラーメン🍜

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-10煮干しつけ麺 宮元【壱四】-11

まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
「黒さつま鶏」のうま味が口いっぱいに広がるスープで、最高に美味しい😋

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-12

「黒豚」、「黒牛」に続いて、鹿児島の「黒」を背負う、第3の特産品として誕生した「黒さつま鶏」
「さつま地鶏」、「さつまシャモ」と並んで鹿児島の三大地鶏である、この「黒さつま鶏」は、京都の人気ラーメン店『らぁ麺 とうひち』の袖岡店主からは


「出汁が出なくて苦労しました。」という話しを聞いたので
出汁を引くのが難しい地鶏という印象を持っていた。

そして、宮元店主の修業先でもある東京・新小岩の『麺屋 一燈』で、この「黒さつま鶏」と水だけで作ったスープの「地鶏そば」をいただいたときにも
他の地鶏に比べると、強い出汁を出してくれないように思ったのに

しかし、昨年の7月に、こちら『宮元』で、この「黒さつま鶏」と水だけで作ったスープの「黒さつま鶏そば」を食べたときには
清湯なのに鶏が濃厚な濃厚鶏清湯スープに仕上がっていて!

しっかりと出汁のうま味も出ていたので!
今回も期待してやって来た。


しかし、今回は、いい意味で裏切られた。
それは、前回のような濃厚鶏清湯スープではなかったこと


そして、もう一つは、前回同様、地鶏と水で作ったスープだと思ったのに
そうではなかったこと

『宮元』には、この「黒さつま鶏そば」を食べて
その後、出された名古屋コーチンの丸鶏と比内地鶏のガラを使って作ったスープの「濃密鶏そば」もいただいている。

どちらも、地鶏と水だけで作った濃厚鶏清湯スープのラーメンだった!
しかし、今回のスープは、そんなに鶏が濃厚ではなかったし、鶏以外に昆布と干し椎茸のうま味を感じた。


そこで、宮元店主に
「このスープ、地鶏と水でつくったスープじゃないですよね!?」と尋ねたところ…

「今回は乾物も使いました。」
「その方が、自分は好きなので!」
という答えが返ってきたので!

「私も、そうです!」
「地鶏と水だけのスープも大好きですけど、バランス型の方が、もっと好きです♪」
と言って…

「乾物は、昆布と干し椎茸ですか!?」と、さらに尋ねると…
「そうです。」

「昆布と椎茸です。」
「煮干しは使ってません。」
という返答があったので…

「スープは、以前ほどの濃厚さはなくなりましたけど、このスープの方がうま味が強く感じられます!」
「スープを炊く時間と温度管理を変えられたからだと思いますけど、地鶏のうま味が、以前より増してます!」
と言うと…

「その通りです。」と言って…
我が意を得たりという顔をして、喜んでいたけど♪

適切な時間と温度で炊いて地鶏のうま味を抽出できていたし♪
地鶏のイノシン酸のうま味だけではなく、昆布のグルタミン酸のうま味と干し椎茸のグアニル酸のうま味を入れることで、そのうま味の相乗効果で、スープは、より一層、美味しく進化していた
😋

麺は平打ちの中太ストレートの自家製麺が使われていて
なめらかでな口当たりで、つるモチ食感の、やや、加水率高めの中加水麺は、しなやかなコシのある麺で!

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-13

国産の小麦粉で製麺されたからだろうけど、小麦粉のうま味に甘みも感じられたし♪
この塩スープにも、適度に絡んでくれて、美味しく食べさせてくれた
😋

トッピングされた鶏の「ふりそで」のオーブン焼きは、鶏ムネ肉と鶏もも肉の中間のような
やわらかいのに、ムネ肉よりもしっかりとした食感のもので、とても、よかったし♪

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-14

ぼんじり」は、以前に焼き鳥で食べて
脂っこくて、個人的には、あまり好きじゃない。

しかし、この「ぼんじり」は、オーブンで焼いたからなのか!?
わかりないけど、脂が、そんなに気にならずに美味しくいただけたし!

もちろん、スープもぜんぶ、美味しく飲み干して完食♪
そうして、少し待つうちに「黒さつま鶏 地鶏そば(醤油)」が、今度は宮元店主によって供された。


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-15

しかし、こちらも、茹で麺機の湯気のおかげで画像がスゴいことになってる😅
まるで、何処かのアトラクションの絶叫マシーンに乗ったときのライド写真のように🤣

トッピングは、先ほどの「塩」同様、鶏肉の「ふりそで」、「ぼんじり」と三つ葉、ネギが載る!
見た目は、スープの色だけが違う醤油ラーメン!


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-16煮干しつけ麺 宮元【壱四】-17

まずは、こちらは醤油スープなので、鶏油の存在がよくわかる!
醤油香るスープをいただくと


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-18

カエシの醤油が芳醇で!
コクがあって


カエシもスープ同様、変更してきているようで
以前ほど醤油のカエシが主張していない

それに、カエシの量も調整したのか!?
しょっぱくもなくなっていた。

以前は、私には、ちょっと、味付けが濃すぎたので
この変更はウェルカム♪

そして、スープは、先ほど同様、黒さつま鶏の地鶏のうま味MAXのスープで♪
これをサポートするように、昆布と干し椎茸のうま味が入れられていて


そんな、うま味いっぱいのスープとコク深いカエシかみマリアージュしたスープは、前回の「黒さつま鶏そば(醤油)」に比べて、格段に美味しいスープにブラッシュアップされていた!
塩も、めちゃくちゃ美味しかったけど、この醤油スープも負けず劣らずの美味しさ😋

麺は、先ほど同様の平打ちの中太ストレート麺が使われていて!
味、食感は先ほどと、まったくいっしょなので、割愛させていただきますけど


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-19

スープとの相性は断然、こっち!
平打ちにしていたので、先ほどの塩スープとも適度には絡んでくれた。


でも、こちらの醤油スープとの相性はバツグンで!
この麺のおかげで、より美味しくいただくことができた
😋

トッピングされた鶏の「ふりそで」に「ぼんじり」も、先ほどの感想通りで、とても美味しかったし😋
それに、普通は、ごく普通にチャーシューが入るだけ

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-20

せいぜい、鶏ムネ肉のレアチャーシューが載せられるところを
こうして、特別な鶏肉をトッピングしてもらえたのが、とてもよかったし♪

こちらも、スープが美味しかったから、ぜんぶ飲み干して完食😋
今日の、この2杯は、どちらも、かなり秀逸な出来映えのラーメンだったので!

これは、定期的に提供してもらえると、ありがたいんですけど♪
たとえば、月に一度の「地鶏の日」を設けて、その日は、「地鶏そば」だけを提供するとか


ご一考いただきますようお願いします
ご馳走さまでした。

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-21

メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1190円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1240円/味玉極濃煮干しつけ麺…1010円/極濃煮干しつけ麺…890円

特製極上煮干しそば…1140円/チャーシュー極上煮干しそば…1190円/味玉極上煮干しそば…960円/極上煮干しそば…840円

特製生姜醤油そば…1140円/チャーシュー生姜醤油そば…1190円/味玉生姜醤油そば…960円/生姜醤油そば…840円

特製生姜塩そば…1140円/チャーシュー生姜塩そば…1190円/味玉生姜塩そば…960円/生姜塩そば…840円

中盛…70円/大盛…140円/特盛(つけ麺のみ)…210円

【1月16日(木)限定】黒さつま鶏 地鶏そば(醤油/塩)…1000円/なまり節ご飯…200円
吊るし焼きチャーシュー丼…350円/ライス…100円/小ライス…50円

ワンタン…120円/タマネギ…100円/長ネギ…100円/海苔(5枚)…130円/特製トッピング…300円/チャーシュー(4枚)…350円/燻製味玉…120円/極太メンマ…140円/極細メンマ…120円/海老辛味…70円


煮干しつけ麺 宮元



関連ランキング:つけ麺 | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅



好み度:黒さつま鶏 地鶏そば(塩)star_s50.gif
黒さつま鶏 地鶏そば(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m