訪問日:2017年9月21日(木)

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-1

本日は、午後一から神奈川県の真鶴と小田原に行く予定が入っていたので!
ランチは超久々に、あの店へと行ってみることにした。


ところで、あの店とは!?
食べログで、3.98点という高得点を付ける、神奈川ラーメン人気ランキング1位の店『らぁ麺屋 飯田商店

現在は、兵庫県の塚口で『らぁめん矢 ロックンビリースーパーワン』を営む嶋崎店主!
その嶋崎店主が町田で『ラァメン家 69‘N’ROLL ONE』を営んでいた時代に、嶋崎店主から手解きを受けた飯田店主が2010年3月16日に湯河原にオープンした店!


というわけで、東京駅からの快速アクティーの熱海行きに乗車して、やってきました湯河原駅!
そして、10分歩く道を9分で歩いて!


店の前までやってきたのは、開店1分前の10時59分!
すると、すでに、22人のお客さんがシャッターで、店頭と店の右側に併設されたテラスの中で待っていた。


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-2

しかし、以前に来たときには、こんな日除けのテラスなんか無くて
店の前にあったベンチに座れなければ、道を隔てた駐車場の前に並んで、炎天下の下、待つしかなかったのに

それに、椅子も置かれて、ベンチも増設されていて!
これは、めっちゃ、嬉しい♪


最後尾に付くと
すぐに、シャッターが開く音がしたので、店頭に出てみると

まず、スタッフの人が出て来て
続いて、暖簾を持った飯田店主が現れて!

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-3らぁ麺屋 飯田商店【弐】-4

暖簾を掛け終わると
開店♪

ポールのお客さんから順番に入店していって、券売機で食券を買って、席へとついていく
そして、店内が満席になると、着物姿の美人の女将が出てきて

「前のお客さまがお戻りになりましたら、順番に食券をお買い求めください♪」と言われて!
11時6分に入店して、券売機で買い求めたのは、「わんたん入り塩らぁ麺」に「醤油らぁ麺」

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-5

前回は、昆布水に浸かった「つけ麺」が食べたくて!
同じ系統の「醤油らぁ麺」を回避!


「にぼらぁ」との連食にしてしまったので
「醤油らぁ麺」に「塩らぁ麺」の、基本の地鶏と水だけで出汁をとったスープのラーメンを食べるのは初めて♪

なお、店内は、前回訪問したときとは違って、白木の和の趣のインテリアの店へと変貌を遂げていて!
明るくて清潔感のある店で、これなら、ゆったりと落ち着いて食事できる♪


食券を購入して、再び、外に出て、外に置かれた椅子に座っていると
11時14分に女将が食券を回収にきて

2枚の食券を渡すと
「どちらを先にお出ししましょうか?」と聞かれてたので…

「塩を先にお願いします。」と言って、注文成立!
その後、女将に呼ばれて入店!

案内されたL字型カウンター席の一番左奥の席につくと
「イチエさん、お久しぶりです!」

若い男性スタッフから声を掛けられて
最初、誰かわからなかったけど(汗)

以前に『麺尊 RAGE』に居たスタッフの人だったと判明♪
「もう、こちらで1年9ヶ月、お世話になってます。」なんて話すと


麺をキレイに折り畳んで!
鰹昆布水を注いで、「つけ麺」を作り続けていたけど


いい仕事してる!
「頑張れ!未来の巨匠と呼ばれる日まで!」


そうして、この後、テボで茹でた麺を平ざるに移して湯切りされた麺が
スープの張られたラーメン丼に納められると

完成した「わんたん入り塩らぁ麺」が、手渡しで飯田店主から供されて!
「右が豚のワンタン、左が鶏のワンタンになります。」と説明があった。


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-6らぁ麺屋 飯田商店【弐】-7

ここまで、開店から33分の出来事で!
22人待ちで、この提供の早さは驚異的!


しかも、3人の男性スタッフがいたものの
ラーメン作りは、飯田店主と元『麺尊 RAGE』に居た子の2人で行っていたのに

さらに、ラーメンだけなら、まだ、早いのはわかるけど
作るのに時間の掛かる「つけ麺」の注文も入っていて!

さらに、私のように店内連食して食べているお客さんもいて!
それも、ラーメンとラーメンだけではなく、ラーメンとつけ麺を連食していたお客さんが何人もいたというのに


それと、感心させられたのは、ラーメンもつけ麺も、麺線がキレイに整えられて!
盛りつけがとても美しかったこと♪


これで、私の知る限りでは最速の提供ができているのだから
言うことなし♪

なお、供された「わんたん入り塩らぁ麺」は、金華豚山水地鶏の2種類の肉ワンタンに、鶏ムネ肉豚モモ肉豚ロース肉の3種類のレアチャーシュー!
白髪ネギ、三つ葉が載せられた美しいビジュアルの塩ラーメン♪


まずは、クリアーに澄んだスープの表面にキラキラと鶏油が煌めくスープをいただくと
地鶏のうま味がブワ~ッと口の中に広がるスープで!

めっちゃ美味しくて♪
レンゲを持つ手が止まらない!


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-8

しかし、鶏と水だけで作ったスープの塩ラーメンで、これだけ美味しいと思ったのは
『ロックンビリーS1』の嶋崎店主の作った「比内地鶏の塩らぁ麺~かけstyle~」以来だろうか!?

こちら、『飯田商店』で食べて、感銘を受けて!
今まで作っていた洋風テイストの足し算のスープをやめて


この飯田店主の作る「塩らぁ麺」をリスペクトして!
鶏と水だけで作った引き算のスープにガラッと変えた『中華そば 大井町 和渦』の「塩そば」も、かなり美味しい塩ラーメンだと思ったけど


本物を食べてしまうと
やっぱり、本物は違うかなって印象

しかし、繰り返しになるけど
鶏と水だけで作ったスープの塩ラーメンで、これだけ美味しく食べさせてくれるというのは至難の業で!

幾多のラーメン店が挑戦しても、なかなか商品化に至らないというのに
これは、本当にスゴいこと♪

麺は、平打ちの中細ストレートの自家製麺が使われていて!
なめらかな口当たりの、つるモチ食感の多加水麺は、昔の『ロックンロールワン』ぽい食感の麺で!


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-9

やわらかすぎて、あまり好みの食感の麺じゃないけど
でも、しなやかなコシのある麺で!

のど越しのよさもあって♪
小麦粉のうま味が、しっかり感じられるのもいい!


それに、平打ち形状しているので、適度にスープに絡んでくれたのもよかったので!
いい麺だとは思うんだけど


トッピングされたワンタンは、こんな中華料理に使うプレミアムな豚に!
こんなブランド地鶏の肉を使ったワンタンなんて食べたことなかったし♪


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-10

どちらもジューシーな肉のうま味を感じる美味しい肉餡のワンタンでよかった♪
特に金華豚のワンタンは絶品♪


3種類のレアチャーシューは、こちらも、どれもが最高で!
まず、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとして


ふっくらとしていて!
食感もよかったし♪


塩味の塩梅もとてもよくて!
美味しくいただけたし♪


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-11

豚モモ肉のレアチャーシューは、少し噛み応えもあったけど
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューだったし♪

豚ロース肉のレアチャーシューは、肉のうま味が閉じ込められた絶品のレアチャーシューで!
最高に美味しかったし♪


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-12

スープが美味しかったので、この後、2杯目の「醤油らぁ麺」が控えているのはわかっていたけど
スープの最後の一滴まで、すべて飲み干して完食♪

そうして、食べ終わると、ほぼ、タイムラグなく、飯田店主から完成した「醤油らぁ麺」が差し出されたんだけど
今回は、食べるのに夢中で、食べている途中に、2杯目を作ってもらうようお願いするのを忘れていたのに

このタイミングで出してくるというのは、一人一人、お客さんを観察している証拠!
さすがプロフェッショナル♪


こちらの「醤油らぁ麺」には、豚モモ肉のローストチャーシュー豚ロース肉のレアチャーシューの2種類のチャーシューと!
穂先メンマ三つ葉が載せられていたんだけど!


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-13らぁ麺屋 飯田商店【弐】-14

しかし、「塩らぁ麺」と「醤油らぁ麺」で、チャーシューを変えてくるとは
めっちゃ、こだわってる♪

まずは、赤黒い醤油の周りを黄色い鶏油が取り巻くスープをいただくと
芳醇な生揚げ醤油の風味と地鶏のうま味が、口の中を駆け巡るスープで!

上質な地鶏の鶏油がこの醤油と鶏のコクうまなスープに、さらに、コクとうま味を与えてくれていて
この味わい、めちゃめちゃ好み♪

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-15

しかし、『ラァメン家 69‘N’ROLL ONE』が相模原にあった時代に嶋崎店主が作った「2号ラーメン」の味を超えるスープなんて、出てくるのかなと思っていたけど
今、嶋崎店主は『ロックンビリーS1』で、それを再現させていて

鶏清湯最強だと思っていたけど!
この飯田店主の作るスープも、それに匹敵するくらいの味わい♪


それに、先ほど、「塩らぁ麺」を食べたときは、スープを食べ進めるほどに美味しく感じられたのに!
こちらのスープには、一口で魅了させられてしまった♪


これは、わざわざ湯河原に来て!
お客さんが大行列に並んで食べるのもよくわかる♪


なので、文句の言いようのないスープではあるけど
強いて言うならば

ちょっと、醤油辛いというか
カエシの量が、やや、多めに感じられたところだろうか

麺は、平打ち気味の中細ストレート!
先ほどの「塩らぁ麺」の麺より厚みがあるように感じたけど


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-16

気のせい!?
こちらも、口当たりは、なめらかで

つるっとして、モチっとした食感の多加水麺で!
やわらかい食感に感じられたのも先ほどと同じ


のど越しのいい麺で!!
小麦粉のうま味もしっかり感じられて!


スープとの絡みも、まずまず、よかったから、いいとは思うけど!
ただ、個人的には、もう少し加水率の低い麺の方が好みだったかな


トッピングされた2種類のチャーシューは
まず、豚モモ肉のローストチャーシューは、肉のうま味がよく感じられるチャーシューで!

醤油スープに合わせて、こちらのチャーシューは、醤油味でしっかり味付けられたものだったけど
この味わいもとても好みのものだったし!

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-17

もう一つの豚ロース肉のレアチャーシューは、大判のものだったけど、スライサーで薄くスライスされたもので
上質な豚ロース肉で作られたものというのはわかるけど

薄切りすぎて、味も食感も
悪くはないけど、他のチャーシューに比べると、もう一つに感じてしまったかな

穂先メンマは、根元の太い部分までやわらかくて!
穂先部分のシャクシャクとした食感がとてもよかったし♪


こちらももちろん、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪
堪能させてもらいました。


また、機会があったら、お邪魔させてもらいます。
ご馳走さまでした。


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-18
らぁ麺屋 飯田商店【弐】-19

メニュー:醤油らぁ麺…850円/わんたん入り醤油らぁ麺…1100円/醤油チャーシュー麺…1150円/わんたん入り醤油チャーシュー麺…1400円

塩らぁ麺…900円/わんたん入り塩らぁ麺…1150円/塩チャーシュー麺…1200円/わんたん入り塩チャーシュー麺…1450円

つけ麺…1000円

にぼしらぁ麺…800円/わんたん入りにぼしらぁ麺…1050円/にぼしチャーシュー麺…1100円/わんたん入りにぼしチャーシュー麺…1350円

わんたん…250円/チャーシュー…100円

お子様らぁ麺…500円

おにくごはん…450円/バター醤油ごはん…300円/ライス…250円/半ライス…180円


らぁ麺屋 飯田商店



関連ランキング:ラーメン | 湯河原駅



好み度:わんたん入り塩らぁ麺star_s50.gif
醤油らぁ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年9月18日(月)

【新店】コマツ中華蕎麦店-1

本日のランチは、東京・平和台に9月13日にオープンした新店の『コマツ中華蕎麦店』へ!

こちらの店は、先月末まで、この地で営業していた『はつがい商店』の跡地に居抜きで入居した店で!

しかし、埼玉県の鶴ヶ島から日高市に移転した『中華そば 頓知房(とんちぼ)』の跡地に移転した『はつがい商店』も!
こちらの新店も、情報によると、埼玉県の朝霞にある『中華蕎麦 瑞山(ZUIZAN)』系列の店とか


なので、屋号を変えて、今までとは違ったラーメンを出すって感じなのかな!?
ただ、『はつがい商店』にも、『中華蕎麦 瑞山』系列の他の店にも訪問したことがないので、どんなラーメンが出されるのかもわからない(汗)

では、なぜ、この新店に行こうと思ったのか!?
それは、某ラーメン店の店主から命令が下って(笑)

まず、すぐに特攻隊員のレジェンド・タカさんが訪れて(汗)
私にも白羽の矢が立ったから(笑)

ただ、命令を受けて、この日に特攻を敢行したタカさんの感想は
「癖のない煮干しスープでスゲーうまかった。」と自身のTwitterでツイートしていたので!

もう、煮干しラーメンの新店巡りいいかな(汗)
なんて、思っていたんだけど、少しだけ期待して訪問することに♪

東京メトロの有楽町線副都心線が走る平和台駅で下車。
駅1番出入口から地上に出ると、左前にスーパーマーケットのライフが見えて!


その前を走る広い道路が環八通り!
そして、その環八通りを渡らずに、右に向かって、3分強歩くと、「コマツ中華蕎麦店」と書かれた縦長の看板が見えてくる。


13時13分13秒に入店しようとして、ドアを引くと
あれっ、開かない

自動ドア!?
でもないようだし

店内は暗いけど、営業しているようだし
と思ったら、ドアが、めっちゃカタくて、開けにくいだけだったんだけど(汗)

これでは、お年寄りやお子さんや、非力な女性では開けられないのでは
これは早急に直す必要があると思う!

入店すると、すぐ、左に、小ぶりな券売機があった。
メニューは、濃厚煮干しスープの「濃厚煮干しそば」750円、「煮干しつけそば」780円と


淡麗鶏だしスープの「しおそば」750円に「中華そば」750円のラインナップで!
最近は、煮干しラーメンの店では定番の「和え玉」200円が、こちらの店でもあった!


【新店】コマツ中華蕎麦店-2【新店】コマツ中華蕎麦店-3

そして、この4つのラーメンには、それぞれ、「肉増し」、「特製」のトッピングが追加されたバージョンもあったけど
この中からセレクトしたのは、デフォルトの「濃厚煮干しそば」と「和え玉」!

店内は、オープンキッチンの厨房の前に一直線に並ぶカウンター6席と壁に向かって座るカウンター3席。
そして、店の奥にもテーブル席があって!


お客さんは、厨房前のカウンター席に1人と奥のテーブル席に2人!
午後の1時を回った時間だからか、お客さんは少なめ


厨房には男女2人のスタッフの人がいて!
厨房前のカウンター席の1席へとつくと


すぐに、かわいいスタッフの女子が食券を回収にきて
オーダーが伝えられると、さっそく、ラーメン作りに入る男性スタッフ!

まず、スープを雪平鍋に移して、ガス台の火にかけて温め始めると
店内に置かれた三河屋製麺の麺箱から、ビニール袋に入った麺を取り出してきて

【新店】コマツ中華蕎麦店-4

茹で麺機のテボの中へと入れて、タイマーをセット!
そして、温まったスープがラーメン丼に注がれたところで


ピピピッ!ピピピッ!
セットしてから55秒後に鳴り出したタイマーを切ると


湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼の中に納められて
トッピングの具が盛りつけられて

濃厚煮干しそば」が完成すると!
先ほどのスタッフの女子が運んできてくれた。


【新店】コマツ中華蕎麦店-5【新店】コマツ中華蕎麦店-6

中央に粗微塵切りされた玉ねぎが鎮座して!
細い青ネギを斜めにカットしたものが2カ所に分けて載せられて


さらに、岩海苔と
青ネギの下に隠れて、チャーシュー太メンマがトッピングされたラーメン!

ネギの下に隠れて、重なっていたチャーシューを引き出して、広げてみると
小ぶりで、しかし、それなりに厚みのある赤身の多い部位の豚バラ肉の煮豚が3枚!

中ぶりで薄めの脂身の多い豚バラ肉の煮豚が2枚!
デフォで、これだけのチャーシューがトッピングされるのはお得♪


【新店】コマツ中華蕎麦店-8

まずは、ダークブラウン色した
煮干しラーメンにしては、醤油の色が濃いめのスープをいただくと

【新店】コマツ中華蕎麦店-7

サラッとした鶏白湯スープをベースに煮干しを重ねたような味わいのスープで!
煮干しは感じられたものの風味は弱め


これに「濃厚」を冠するのはちょっと、無理があるような(汗)
ただ、鶏の動物系のうま味も出ていて、味は悪くない♪

「濃厚煮干し」と聞いて!
もしかして、先日、某店で食べた、PBスープが出てきたら
(゜Д゜;)

それに、フードプロセッサーでドロドロのペースト状にした煮干しで作るスープも、ちょっとと思っていたので_| ̄|○
まずは、きちんと煮干しで出汁をとったスープのラーメンが出てきてよかった♪

それに、このスープ!
煮干しのえぐ味も感じられずに、食べやすいのもいいかと思う。


ただ、ニボラーからすると、物足りなさの残るスープに感じてしまうだろうし
もう少し、煮干しが前面に出ていてもよかったんじゃないのかな

それと、ちょっと、醤油も主張しすぎ!
塩分濃度は高くなくて、しょっぱくないのはよかったので!


カエシに入れる醤油の量を減らして、塩を増やす!
そして、カエシの量自体も減らしてもいいような気がした


麺は、三河屋製麺の煮干しの有名店で多く使われているベストセラーの中細ストレートの低加水麺で!
ザクパツのカタめで、歯切れのいい煮干しスープには定番の麺が使われていて、相性はバツグン♪


【新店】コマツ中華蕎麦店-9

具の豚バラ肉の煮豚は、脂身多めの方は、私が脂身苦手な人なので、ちょっとって感じだったけど
赤身多めの方は、まずまずの美味しさでよかったと思うし♪

太メンマは、外はコリッ!
中はサクッとした大好きな食感のメンマでよかったし♪


【新店】コマツ中華蕎麦店-10

粗微塵切りされた玉ねぎは、もっと苦み走った、本当に濃厚なスープだと、玉ねぎの甘味が力を発揮してくれたのかもしれないけど
それに、少し、刻みが粗すぎて、玉ねぎの味わいが口に残るのが、少し気になったかな

そうして、ラーメンを食べている途中で、スタッフの女子にお願いした「和え玉」は
男性スタッフが厨房から一時、外に出ていて、作るのが遅れたため、少し、待たされて着丼。

【新店】コマツ中華蕎麦店-11

ただ、この「和え玉」!
炙ったカットチャーシューが載せられて!


刻み玉ねぎ青ネギ
さらに、フライドオニオンがトッピングされた一品で♪


中から麺を引き出してみると、すでに、カエシと香油とまぜ合わせた状態で提供されていたので!
まぜる手間が省けるのがいい♪


【新店】コマツ中華蕎麦店-12

ただ、食べてみると、ちょっと、味わいがもの足りないというか
何かが足りない気がして

残ったスープにつけて「つけ麺」のようにして食べたり!
スープにダイブさせて「ラーメン」として食べたりもしたけど


【新店】コマツ中華蕎麦店-13【新店】コマツ中華蕎麦店-14

でも、「和え麺」としても楽しみたかったので、スタッフの女子に、お酢をお願いすると
こんなにいっぱいのお酢が(汗)

【新店】コマツ中華蕎麦店-15

そうして、最後は、このお酢を少しかけて、麺と具は完食♪
ご馳走さまでした。


「濃厚煮干し」というネーミングから、エグニガなセメントスープを期待すると、肩透かしを喰うことになろので
注意が必要!

ただ、帰りがけに、男性スタッフに
「美味しいけど、これを濃厚煮干しというには、やさしすぎるかも…」と指摘すると

「どうしようか、今、調整中です。」と話していたので
今後は、もっと、濃厚になるかもしれない。

【新店】コマツ中華蕎麦店-16

メニュー:濃厚煮干しスープ
濃厚煮干しそば…750円/濃厚肉煮干しそば…980円/濃厚特製煮干しそば…950円
和え玉…200円

淡麗鶏だしスープ(塩味)
しおそば…750円/肉しおそば…980円/特製しおそば…950円

淡麗鶏だしスープ(醤油味)
中華そば…750円/肉中華そば…980円/特製中華そば…950円

濃厚煮干しつけそば
煮干しつけそば…780円/肉煮干しつけそば…1000円/特製煮干しつけそば…980円
つけそば大盛り…100円100

全部のせ…200円/チャーシュー(肉増し)…230円/厚切りチャーシュー…250円/味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/バラのり…150円/たまねぎ…50円

玉子かけご飯…200円/ライス…100円/あぶりチャーシューご飯…280円


コマツ中華蕎麦店



関連ランキング:ラーメン | 平和台駅



好み度:濃厚煮干しそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月10日(日)

零一弐三【壱壱】-1

本日のランチに向かったのは千葉県船橋市に今年の3月13日にオープンした『弐三』!

『零一弐三』と書いて『すうじ』と読ませる難読な屋号の店は、『ちばから』と『中華ソバ 伊吹』で修業を重ねた
元フレンチの料理人である「しょーくん」こと池田店主が東葉高速鉄道・東海神駅前に開業した店!

池田店主が作るラーメンは、『中華ソバ 伊吹』が夜営業で提供している「淡麗中華ソバ」をリスペクトした「煮干蕎麦」に!
「濃厚中華ソバ」をリスペクトした「濃厚煮干蕎麦」!


今日は、また、しょーくんの作る「煮干蕎麦」を食べたくなって、久々に訪問することに♪
そうして、今日はJR船橋駅からアプローチして、9分ほど歩いてきたんだけど


こちらの店は、東洋高速鉄道を利用すれば、東葉勝田台側の出口を上がったすぐ前に店があって!
東武アーバンパークラインの新船橋駅からも徒歩6分と近くて、3駅からアプローチできるのがいい♪


そうして、13時13分13秒に店の前までやって来ると
外待ち6人の行列ができていて

ということは、店内待ちも5人はいるから、計11人待ち(汗)
でも、まあ、これくらいは想定内!

毎日、90食分用意されたラーメンが、11時15分の開店から、土日だと13時30分には
平日でも15時には売り切れになる店なので

そして、入口のA型看板に書いてあるルールに従って、まずは、行列には並ばずに入店して、先に食券を購入する。
券売機の前に立つと、当然、「濃厚煮干蕎麦」のボタンには、売り切れを示す×印が点灯していた。


零一弐三【壱壱】-3

ちなみに、後で、しょーくんに聞いた話しでは、毎日、35食分用意して、40人目には売り切れるということだったので
「濃厚」を食べたい方は、早めに来店しないとね

でも、「濃厚」かを売り切れていてもノープロブレム!
端から狙いは「淡麗」の「煮干蕎麦」なので!


「煮干蕎麦」と「味玉」の食券を買い求めて
再び、外へ出て、行列の最後尾へ

そして、この後、5人ほどのお客さんがドドッとまとめて出てきたこともあるけど
早めに入店できて!

中待ちで待って、席について、ラーメンが出てくるまでは
並び始めから23分!

お客さんの多くが「和え玉」(こちらの店では「油そば(味付き替え玉)」と呼ぶ)を追加注文するので、煮干しラーメン系の店は、何処も回転が悪いのに
しょーくん、めっちゃ仕事早いよね!

そうして、しょーくんから供された「煮干蕎麦」は、分厚い煮豚玉ねぎ青ネギ、海苔と
トッピングした味玉が載るラーメン!

零一弐三【壱壱】-4零一弐三【壱壱】-5

まずは、琥珀色したスープをいただくと
いりこと背黒の煮干しのうま味が凝縮されたスープで!

背黒の煮干し独特のビターさも出ていて!
煮干し好きにはたまらない味わい♪


零一弐三【壱壱】-6

ただ、前回、ポールで並んで、いただいたスープに比べると、若干、煮干しがライトにも感じられたけど
それでも、しっかり、出汁のうま味が出ていて、めちゃめちゃ美味しい♪

私は、『中華ソバ 伊吹』が昼営業で提供する『中華ソバ』が大好きだけど!
夜営業で提供されている「淡麗中華ソバ」も同じくらい好きで♪


ただ、私は、あまり、夜はラーメンを食べないので
こうして、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクな一杯が、こうしてランチタイムにいただけるのは嬉しい♪

そんな話しをすると、しょーくんから
「三村さんの淡麗、ずいぶん、味、変わったみたいですよ!」なんて情報があったので!

今年の1月に、関西からの大物ゲストとともに訪れて以来、訪ねていない『中華ソバ 伊吹』の夜営業に行って!
「淡麗中華ソバ」の味を確かめないといけないね!


麺は、ライ麦の全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺!
だったはずが、ライ麦の全粒粉がなくなっている


零一弐三【壱壱】-7

香りが強くて、ちょっと癖のある味わいだったから、やめちゃったのかな!?
個人的には、とても個性的で、あのライ麦全粒粉の香味が好きだったのに

そんなことを思いながら、麺をいただくと
あれ!?

食感もぜんぜん違う
もともと、しょーくんが、この煮干しラーメン用に打つ自家製麺は、修業先の『中華ソバ 伊吹』他の煮干しラーメン店が好んで使う、ザクパツな食感の、カタくて、歯切れのいい低加水麺ではなく

つるパツな、啜り心地がよくて、のど越しのいい中加水麺だった。
しかし、今日の麺は、さらに加水率を上げて、パツッとした歯切れのよさも消えていた。


ただ、スープとの絡みは悪くはないし!
以前の麺や他の煮干しラーメン店が使う様々な製麺所の麺と違うのは、麺に使われた小麦粉のうま味がよ~く感じられることで♪


しょーくんに、そんな話しをすると
「北海道産の『ゆめちから』が手に入るようになりましたので♪」と笑顔で話していたけど

しょーくんの言う北海道産の「ゆめちから」とは
バン用の超強力粉で!

「Pasco」ブランドでパンを販売する敷島製パンが、ほぼ、独占的に使用しているため、なかなか手に入らない小麦粉のようで
しかし、しょーくんによると、これが、独自のルートで入るようになったということで!

それで、小麦粉のうま味も増したのはわかったけど♪
ただ、加水率は、なぜ、あげたのだろうか
!?

もっとも、加水率が低くても高くても、あまり、小麦粉のうま味は感じにくくなるので
それが理由かもしれないけど、休む間もなく、ラーメンを作っているしょーくんに、それ以上は聞けていないので

そうなのかどうかはわからないけど
もし、そうだとしたら

小麦粉のうま味を重視したことが、どうお客さんに受け入れられるか!?
ただ、ニボラーは、ザクパツな食感の煮干しラーメンには定番の低加水麺に慣れているので

味玉は、今日もバツグンの美味しさ♪
私は、味玉は、あまりトッピングしない一人だけど、『中華ソバ 伊吹』とこの店だけは例外で!


零一弐三【壱壱】-8

注射器を使って何かを射込んだ味玉や!
もっとこった味玉を作る店は、たくさんあるけど


この2店の味玉は、今まで食べてきた味玉では、私の中では、圧倒的に№1!
なので、こちらの店に来たら、絶対に味玉トッピングがおすすめ♪


そして、「ネ申月豕」と呼ばれる、しょーくんが作る豚バラ肉の煮豚は
これだけは、完全に修業先を上回る美味しさで!

零一弐三【壱壱】-9

今日も美味しくいただけたし♪
玉ねぎも、このビターな味わいのスープにはマストな薬味でよかったし!


当然、最後は、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【壱壱】-10

メニュー:煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円

チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…100円

炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円

替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円

【限定】冷やし煮干蕎麦…780円/冷やし和え玉…200円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:煮干蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月19日(火)

【新店】櫻井中華そば店-1【新店】櫻井中華そば店-2

本日のランチに向かったのは、横浜市のJR保土ケ谷駅近くに9月15日にオープンした新店の『櫻井中華そば店』!

こちらの店は、東京・三鷹にある『ラーメン 健やか』の土屋店主がTwitterでツイートしていて、オープンを知った店!

今日は、午前中に横浜に!
午後からは新横浜に行く予定があったので、その合間にお邪魔することに♪


横浜での午前中の予定を11時に終えて、横浜駅から横須賀線快速に乗って一駅目の保土ヶ谷駅で下車。
駅東口の階段を下りて国道1号線に出たら、右にあるアーケードに入って進んでいく


すると、駅から徒歩1分の場所にあったのが…
明日9月20日オープン予定のラーメン 情熱の薔薇』

【新店】櫻井中華そば店-3

さらに1分歩くと
ありました『櫻井中華そば店』!

店頭には、たくさんの開店祝いの花が咲き誇っていて!
まず、目を引いたのが俳優の妻夫木 聡さんからの祝い花♪


【新店】櫻井中華そば店-4

情報によると、妻夫木 聡さんは、こちらの店の店主の高校の同級生なんだとか♪
そして、店主の修業先である東京・府中の『麺創研』に、こちらの店のオープンを、やはり、Twitterでツイートしていた『らぁめん吟』からのものもあった!


【新店】櫻井中華そば店-5【新店】櫻井中華そば店-6

今日は11時15分着で、残念ながらポールは獲得できなかったものの、2番手で並んで待っていると
11時30分に店主が暖簾を持って現れて、定刻開店♪

【新店】櫻井中華そば店-7【新店】櫻井中華そば店-8

先頭から順に入店していって、券売機で食券を買って、店の奥から詰めて席へとついていくんだけど
麺メニューは、「中華そば」、「つけそば」の2種類。

ただし、オープンから「中華そば」一本に絞っての販売のようで
券売機左上から、「特製中華そば」990円、「味玉中華そば」880円、「チャーシューそば」970円、「中華そば」770円の並びで、ラーメンの画像付きのボタンが設置されていた。

【新店】櫻井中華そば店-9

なお、それぞれのラーメンの違いは
デフォルトの「中華そば」は、豚肩ロース肉と豚バラ肉の2種類のレアチャーシューが1枚ずつトッピングされるのに対して

「チャーシュー中華そば」は、2種類のレアチャーシューが3枚ずつに増量されて!
「特製中華そば」は、2種類のレアチャーシューが2枚ずつと味玉が付く。


そして、味玉に使われているのが伊勢原の「寿雀卵」という卵のようで、店は、この卵推しのようだったけど
この中から選んだのは「チャーシューそば」!

そうして、奥の席へとつこうとしたところ
券売機の隣にもお祝いの花が飾られていて

店主のTwitterのツーショット写真に納まっていた藤沢の『らぁめん鴇』からのものと
九州の福岡市内に、今年の7月13日にオープンした新店の『地鶏らーめん はや川』からの祝い花もあったんだけど

【新店】櫻井中華そば店-10【新店】櫻井中華そば店-11

こちらの店とは、どういう関係なんだろう!?
疑問に思ったので、席につくなり、オープンキッチンの厨房に1人いた店主に、いきなり尋ねてみたところ

『地鶏らーめん はや川』の早川店主とは『麺創研』時代に、いっしょに仕事をしていたと話してくれて
早川店主は、『らぁ麺 やまぐち』出身と聞いていたけど、その前は『麺創研』にいたということがわかった。

そういえば、『らぁ麺 やまぐち』の山口店主も『麺創研』出身だし!
そんな関係で、『麺創研』から『やまぐち』に移ったってことなんだろうね


なんてことを、一瞬、考えていると
店主から

なぜ『地鶏らーめん はや川』を知っているのかと聞かれて
福岡に行ったときに訪問したことを話すと

どんな味のラーメンだったのかまで聞かれたんだけど
なかなか、明るくて、フランクな店主さんだった♪

なお、ふと気づくと
オープン前には、後ろに数人並んでいただけだと思っていたお客さんが

いつの間にか、オープンキッチンの厨房前に一直線に並ぶカウンター席8席を占拠して!
さらに、2人掛けのテーブル席2席まで、すべて埋まる盛況ぶりだったのには驚かされた♪


そして、そのオープンキッチンの厨房には店主が1人!
ホールには、奥さまと思われるキレイな女性の方がいて♪


券売機の横で、お客さんにメニューの説明をして
お客さんから食券を受け取って、厨房の店主にオーダーを伝えていた。

オーダーを受けると、まず、冷蔵庫からチャーシューの肉塊を取り出して、包丁で切り出していく店主
さらに、チャーシューをバットに載せて、茹で麺機の上で温めていく

【新店】櫻井中華そば店-12

次に、スープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていって
木箱から4玉麺を取り出すと

頃合いを見計らって、茹で麺機のテボの中へと入れていって、タイマーをセット!
そうして、ラーメン丼を4つ並べると


カエシ、香味油の順で丼に入れて!
温まったスープを注ぐと


ピピピッ!ピピピッ!
茹で始めから1分45秒で鳴り出したタイマーを止めて


湯切りされた麺が4つのラーメン丼に納められると
チャーシュー、メンマ、刻みネギが盛りつけられて…

次々とお客さんに出されていった。
そうして、店主から2番目に供されたのが、私の「チャーシューそば」!


【新店】櫻井中華そば店-13【新店】櫻井中華そば店-14

大ぶりの豚肩ロース肉のレアチャーシューと小ぶりな豚バラ肉のレアチャーシューが、それぞれ3枚ずつ載せられて
ピンク色のチャーシューに覆われたチャーシュー三昧のラーメン♪

他にトッピングされているのは、細切りのメンマ青ネギ
まずは、生揚げ醤油が香るスープをいただくと


【新店】櫻井中華そば店-15

軍鶏!軍鶏!軍鶏!
醤油!醤油!醤油!


「信州黄金シャモの丸鶏と鶏の生ガラ、鶏ムネひき肉、手羽先などをじっくり炊き上げた鶏主体のスープ。」に!
「茨城県で200年以上続くヨネビシ醤油さんから、当店のためだけに本桶で仕込んだ国産丸大豆の生揚げ醤油。」が使われたと卓上のPOPにあった醤油清湯のスープからは


【新店】櫻井中華そば店-16

豊潤な軍鶏のうま味に芳醇な生揚げ醤油のカエシのうま味が、同時に口の中に広がって!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


そして、この絶品スープの味わいは
東京・西荻窪にあるミシュラン・ビブグルマン掲載店の『麺尊 RAGE』

使用している銘柄は違うものの!
軍鶏に生揚げ醤油や生(なましょうゆ)を使用しているからか


『麺創研』グループの店では食べたことのいので、わからないけど
こんな味わいだったのだろうか

しかし、Twitterやブログ、食べログなどの投稿で、こちらの店で食べたお客さんの反応を見てみると
「獣臭い!」だとか…

「アブラが多い!」
なんて感想に

「まだまだ、これから…」
「今後のブラッシュアップに期待!」とかいうネガな意見もあったけど


しかし、こうして、スープをいただいてみると
「獣臭い」どころか、とてもフレッシュで!

鶏油の量も適量の、地鶏と生揚げ醤油のコクとうま味いっぱいのスープに感じられて♪
ちょっと、私には理解し難い意見や感想だったな


それどころか、私には、今年の新人賞も十分にあり得る、美味しくてクオリティの高いスープに思えたし♪
今年食べた新店の中では、私の中のNo.1!


そして、このコク深くて、うま味溢れるスープには
『麺処 ほん田』で経験して以来の平打ちの中太縮れ麺が合わされていて

【新店】櫻井中華そば店-17

『麺処 ほん田』同様、不規則に付けられた縮れから
これは、機械で付けられたものではなく、手揉みした麺と思われたので

近くにきた店主の奥さまと思われる女性の方に
「これ手揉みして、縮れさせているのですか?」と聞いてみたところ

「店主が、美味しくなれと願いを込めて、一生懸命、手揉みしています♪」という答えがあって!
やはり、手揉み麺であることがわかったけど


食べてみると
この食感

東京・阿佐ヶ谷の店や、千葉県柏市の初石にある金土日の3日間しか営業しない店の麺と似通った形状の麺で!
食感も、ほぼ、同じ!


そして、この特徴的な“つるもち”食感の麺は
ズバリ、白河中華そば!

そこで、店主に
「これは、白河中華そばをイメージして作られたのですか?」と聞いてみたところ…

「はい、実は、『とら食堂』のような麺が作りたくて…」
「でも、まだまだですけどね…」なんて言って、謙遜していたけど


普通は、切刃22番の中太ストレート麺か
醤油味だから、20番の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺を合わせて

加水率も35%前後の中加水麺に仕上げてくることが多いと思うのに
今回の麺の加水率は45%という、ラーメンの麺としてはかなり高めの多加水麺で!

このネオクラシックな醤油ラーメンのスープと白河中華そばの麺という組み合わせで食べるのは初めてだったけど
でも、この試みは面白いし!

不規則な縮れが付けられているので、スープとの絡みも悪くないし!
ぜんぜん、ありだと思った♪


それに、「埼玉県産と北海道産小麦使用」とPOPにあった麺は
小麦粉のうま味が、よく感じられる麺だったので!

今後、「つけそば」が始まったら、ぜひ、冷水で〆られた冷たい麺で食べて!
その風味を確かめてみたくなったし♪


そして、秀逸だったのが、トッピングされた豚肩ロース肉豚バラ肉の低温調理されたレアチャーシュー
どちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて!


【新店】櫻井中華そば店-18【新店】櫻井中華そば店-19

肉のうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューで♪
それぞれの部位の肉のうま味が感じられてよかったし!


神奈川県では、『地球の中華そば』以来の期待のニューカマーの店が保土ケ谷に誕生した♪
何れ、もっと多くのお客さんが訪れれば、自ずと、食べログやラーメンデータベースの評価も上がってくると思うし!


今後、発売を予定している「つけそば」に「塩そば」にも、めっちゃ期待しちゃうよね♪
ご馳走さまでした。


【新店】櫻井中華そば店-20【新店】櫻井中華そば店-21【新店】櫻井中華そば店-22【新店】櫻井中華そば店-23

メニュー:特製中華そば…990円/味玉中華そば…890円/チャーシューそば…970円/中華そば…770円

大盛り…100円

寿雀卵の味玉…120円/チャーシュー増し…200円
寿雀卵の卵かけご飯…260円/炙りチャーシュー丼…300円/小ライス…80円/ライス…100円


櫻井中華そば店



関連ランキング:ラーメン | 保土ケ谷駅天王町駅



好み度:チャーシューそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月8日(金)

麺処 きなり【壱八】-1

本日のランチは、早くも先週金曜日の8月25日で、冷やしメニューの提供を終えた東京・駒込の『麺処 きなり』で!

結局、今年の冷やしは2杯だけ
『ざる中華』『冷 白味噌つけそば』だけ!

7月13日から夜営業限定で提供された『烏賊のつけそば』は、今年は食べることなく終わってしまった
これは、こちらの土橋店主のオンリーワンのつけそばで!

今まで出された数々の限定つけそばの中でも、真鴨のレアチャーシューがトッピングされた『味噌つけそば』と並んで大好きな一杯だったけど
私は、夜は、遠征先以外では、基本、ラーメンは食べない人なので

今年は、烏賊の高騰で提供できる杯数が制限されたのが、夜営業限定の理由だったので
来年に期待♪

そして、今日、こちらに向かったのは、6月26日から冷やしメニューが始まって!
それとともに、提供が一時、休止になっていたレギュラーメニューの「白醤油そば」の提供が開始されたので!


このメニューは、3月のレギュラーメニューの大幅なリニューアルで生まれた新メニューで!
『麺処 きなり』では唯一の動物系スープが使われたラーメン!


なぜか、未食のまま、休止されてしまったので!
再開されたら、食べに行こうと思っていた。


というわけで、JR山手線と東京メトロ南北線が走る駒込駅からは近いものの、路地を入った場所にあるので、ちょっとわかりにくい
そんなロケーションの店へと13時13分13秒にやって来て

入店すると
お客さんは2人だけと少ない

午後の1時を過ぎているし
普通のラーメン店ならば、この時間にポツポツでもお客さんが入ってくれればいいのかもしれないけど

こちらの店は、「食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2017」にも選ばれている店なので
今日はお客さんが少なめ

でも、不思議なことに、この後、ドンドンとお客さんが入店してきて
すぐに満席となって

中待ちの椅子に座って待つお客さんまでいたので
たまたま、いい時間に来れたってことなのかな!?

そして、まずは、店の奥にある券売機で、食券を購入するんだけど
ラーメンとともに食べようと思っていたサイドメニューの「炊き込みご飯」はすでに売り切れていた。

麺処 きなり【壱八】-2

和食の料理人でもある土橋店主の作る「炊き込みご飯」は、それだけ食べても美味しいし
こちらの店のラーメンとスゴく合うので!

結構な比率で、セットでいただくケースが多くて!
しかし、今まで、売り切れることなんてことなかったのに


今日は、空いててよかったと思ったのに、お目当てのものが売り切れという
悲しみと喜びが入り交じった悲喜交々な気持ちで「白醤油そば」の食券だけを買って、席へとついて

カウンターの上に食券を上げると
さっそく、ラーメン作りに入る土橋店主!

そうして、土橋店主と雑談をしているうちに、すぐに、「白醤油そば」が完成して、供されることになったんだけど
この土橋店主という人は、お客さんと会話をしながらも、常に手を動かしているプロの料理人!

しっかり、仕事の段取りができているので、ラーメンの提供も早い!
なお、供された「白醤油そば」は、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種のレアチャーシューに穂先メンマほうれん草三つ葉が載せられて、海苔が添えられたもの


麺処 きなり【壱八】-3麺処 きなり【壱八】-4

それなりにキレイなビジュアルのラーメンではあるけど
今までは、チャーシューをトッピングすることが多かったのに、今日はデフォにしてしまったので、華やかさに欠けたかな(汗)

豚肩ロース肉、鶏ムネ肉、鴨ムネ肉の3種のレアチャーシューが1枚ずつと、味玉がトッピングされる「特製」にするか
好みの鴨ムネ肉が3枚トッピングされる「追加 鴨むね肉」を追加しておけばよかったとプチ後悔_| ̄|○

麺処 きなり【壱五】-3麺処 きなり【壱四】-6
特製濃口醤油つけそば             濃口醤油そば+追加 豚肩ロース+追加 鴨むね肉

まずは、琥珀色したスープをいただくと
特別な鶏を使っているわけじゃないのに、鶏のフラッシュなうま味が感じられて♪

魚介系は、背黒の煮干しと
鰹節、鯖節の他に鮪節(メジ節、関西ではシビ節)も使っていると、以前に土橋店主に聞いた覚えがあるけど

鮪節は私のバカ舌ではよくわからなかったけど(汗)
鰹と鯖節のうま味に背黒のうま味が絶妙のバランスで合わせられていて

そして、アサリのコハク酸のうま味を入れることで、スープに厚みが感じられて!
さらに、昆布のグルタミン酸のうま味に干し椎茸のグアニル酸のうま味を重ねることで


鶏に煮干しと節のイノシン酸のうま味に、コハク酸、グルタミン酸、グアニル酸のうま味を結合させることによって起こるうま味の相乗効果で!
絶品の美味しさの出汁スープを作り上げていた。


麺処 きなり【壱八】-5

ある意味、和食の王道とも言える出汁の引き方かもしれないけど
さすが和食のプロだけあって、どうしたら美味しく食べさせるかの術(すべ)をよく知っている♪

そして、カエシに使われた白醤油は!?
白醤油だけなのかな

薄口醤油に味醂が少々のようにも感じられたけど!?
ただ、たぶん、このカエシの調合にも

出汁スープとこのカエシにの配合にも、彼なりの黄金比があって、そうしているんだろうと思われるけど
本当、この土橋さんという人は、美味しい出汁スープが作れる人♪

そして、よくありがちなことだけど
ずっと長く板前をやってた人が、ラーメンを作ると、薄味すぎて

本人はしっかり出汁のうま味が出ていると感じても
一般のお客さんはそうは感じない

それは、繊細な味に舌が慣れすぎてしまった作り手の問題もあるけど
ラーメンというのは、出汁スープを飲むスープ料理ではなく、そのスープに麺を入れて、麺を食べる麺料理なので!

麺が入れられて!
麺が一番美味しい状態で提供されなければならないのに


それがわかっていない料理出身のラーメン店もある。
そこからすると、土橋店主は、和食の他に飲食の経験が豊富で!


さらに、いくつかの異なったジャンルのラーメン店での経験もあるので!
それがよくわかっていて、それで、上手く味をアジャストすることができる♪


また、この人は、和食の料理人だからかもしれないけど、流行に左右されない
美味しさだけを追求したスープを作る。

だから、ブランド地鶏にこだわって、多めの鶏油を使ったスープや
キレがあって、醤油が主張する生揚げ醤油をカエシに使ったりはしない。

鶏オンリーではなく、乾物のうま味を重ねた方が、美味しいスープを作れることがわかっているし!
醤油だって、生揚げ醤油のような特別なものを使わなくても、醤油の持つ甘味、酸味、塩味、苦味、うま味を生かしたカエシが作れる自負があるからだろうと思うけど


ただ、これは、すべて、私が感じたことであって
今日は、私が入店してから、急に忙しくなって、ラーメン作りに忙しい土橋店主とは、あまり話す時間がなかったので

すべて、想像の話しで、真偽は定かではないので悪しからず
今度、時間があれば、もっと遅い時間に来て、確かめてみるつもり

でも、このスープは、ちょっと、変な言い方になってしまうかもしれないけど
どこでも、すぐに手に入る材料で作った最高峰にある醤油ラーメンのスープという感じで、言うことなし♪

麺は、三河屋製麺の中細ストレートの麺が合わせられていて!
つるっとした啜り心地のいい麺で!


麺処 きなり【壱八】-6

のど越しのよさもあって♪
噛むと、モチッとした食感もある中加水麺は、食感もまずまずだし!


しなやかなコシも感じられて!
小麦粉のうま味が感じられるのもよくて♪


そして、この出汁のうま味で食べさせる鶏清湯魚介の醤油スープとの絡みもよくて!
とても美味しくいただけたし♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、まず、見た目のレア感がとてもよくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


麺処 きなり【壱八】-7

噛めば、肉のうま味が中に閉じ込められた、美味しいレアチャーシューでよかったし♪
3月16日にレギュラーメニューが一新された日に「濃口醤油そば」をいただいたときには、この豚肩ロース肉のレアチャーシューと鴨ムネ肉のレアチャーシューをトッピングしたんだけど


見た目だけじゃなくて、味も食感もバツグンにいいので!
この豚肩ロース肉のレアチャーシューも、次回からはトッピングしないといけないね♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、豚肩ロース肉のレアチャーシュー同様、しっとりとした食感に仕上げられているのがよかったし!
塩加減もバツグンによくて、美味しくいただけたし♪


麺処 きなり【壱八】-8

穂先メンマも、今日も、根元の太い部分まで、やわらかくて!
シュクシュクとした食感がたまらないものでよかったし♪


三つ葉も香りがよくて♪
濃口醤油のスープにもあっていたけど、この淡口醤油のスープとも合っていたし!


最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食♪
これで、現在提供されているレギュラーメニューは、「濃口醤油そば」「濃口醤油つけそば」とともに3メニュー制覇!


次に待たれるのは、涼しくなったころから始まると思われる限定の「つけそば」!
料理の引き出しが多い土橋店主の新作に期待♪


発売が決まったら、すぐに伺います♪
ご馳走さまでした。


麺処 きなり【壱八】-9

メニュー:白醤油そば…780円/味玉白醤油そば…880円/特製汐そば…1050円

汐そば…780円/味玉汐そば…880円/特製汐そば…1050円

濃口醤油そば…80円/味玉濃口醤油そば…880円/特製濃口醤油そば…1050円

濃口醤油つけそば…880円/味玉濃口醤油つけそば…980円

大盛り…100円

ねぎ…100円/味玉…100円/のり…100円/しなちく…100円
追加豚肩ロース…250円/追加鶏むね肉…200円/追加鴨むね肉…250円

炊き込み飯…150円


麺処 きなり



関連ランキング:ラーメン | 駒込駅西ケ原駅上中里駅



好み度:白醤油そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m