訪問日:2018年5月22日(火)

中華そば 満鶏軒【参】-1

本日のランチは、『真鯛らーめん 麺魚』のセカンドブランドの店として、東京・錦糸町に4月24日にオープンした『中華そば 満鶏軒へ!

鯛で頂点を極めた店が、今度は鴨で頂点を極める!
そんな店へは、オープン初日に伺って以来、これが早くも3回目の訪問になる。


あまり同じ店に行かない私が異例の早さでリピートを繰り返しているのは、こちらの橋本店主の小出し商法に、まんまと引っ掛かってしまったからf(^_^;
オープンに当たっては、「鴨中華そば(塩)」と「鴨中華つけそば(塩)」でスタート!

「鴨中華そば(塩)」を「鴨チャーシューMIX」トッピングして!
「鴨雑炊」もセットにしていただいた。


その後、オープン5日目からは「鴨中華つけそば(醤油)」を出してきて!
鴨と水と塩だけで作ったスープの、他店にはないオンリーワンのラーメンもいいとは思ったけど、やっぱり、鴨に合うのは醤油だよね♪


でも、なぜ、「つけそば」!?
醤油の「中華そば」は出さないのとは思いながらも再訪して、「鴨中華つけそば(醤油)」を「麺大盛り」で「鴨雑炊」とのセットでいただいた。

すると、橋本店主からは、5月3日のゴールデンウィークから「フォアグラ油そば」を販売するという話しを聞いて
では、「鴨中華そば(醤油)」はいつ発売するのと聞くと!?

近いうちに出しますと言うので
もう、その手には乗らないぞ(笑)

というわけで、「フォアグラ油そば」は発売されてもスルーして
「鴨中華そば(醤油)」が発売されるのを待っていたところ

いよいよ、5月22日から販売されるというTwitterのツイートがあって!
結果的には、発売日の今日、訪ねることになったんだけど


本当は、明日、訪問を予定していた。
というのも、今日は『雨ニモマケズ』と『煮干そば 流。』の十条のライバル店の先月に続いてのコラボイベントが開催される日と被ってしまったから


それで、十条コラボが開催される『煮干そば 流。』を10時30分すぎに訪ねたところ
まだ、開店まで30分近くあるというのに38人ものお客さんが狭い通路に大行列を作っていた(*_*)

中華そば 満鶏軒【参】-2中華そば 満鶏軒【参】-3

これだと、開店してから90分は待つ
いや、今日、提供されるのは「つけ麺」なので、2時間近くかかるかもしれない

何れにしても、炎天下の中、今から2時間以上も待つのはキツイし
それに、そんな時間もないので

諦めて、池袋で一仕事して
予定を一日前倒しして、錦糸町へと向かうことにした。

そうして、12時30分近い時刻に店の近くまでやって来ると
真鯛らーめん 麺魚』のにも、『中華そば 満鶏軒』の前にも外待ちができていた。

中華そば 満鶏軒【参】-4

それでも、数人で、先ほどの、おそらく、開店時には軽く50人は越えると思われる大行列とは違って
そう長く待つことなく入店できる♪

そして、店の前に到着して、行列に接続すると
店の中から出てきたのは橋本店主!

「また、いらしてくださったんですね。」
「ありがとうございます。」と言って、頭を下げる。


「醤油ですね!?」と言うので…
「ええ、本日から発売の…」と答えると…

「フォアグラ油そばも数量限定なしで、ご用意してます。」
なんて言うので


「フォアグラ高いのに、850円で、数量限定なしで提供なんかして、大丈夫なんですか!?」と尋ねると…
「普通ならキロ6,000円はするので、厳しいところですけど…」

「いい仕入れルートがありますので!」
そう言うと、ニヤッと笑って


「どうぞ、先に食券をお買い求めください。」と言われて…
「鴨中華そば(醤油)」を「鴨雑炊」を付けたセットで食べるつもりだったけど

1kg6,000円もする高価なフォアグラが使われていると聞いてしまっては
「フォアグラ油そば」も食べないわけにはいかないでしょう!

中華そば 満鶏軒【参】-5

「フォアグラ油そば」を、850円という価格で提供するという話しを聞いて
学芸大学駅にある昨年のTRYラーメン大賞の新人賞を獲得した店では、このフォアグラを使ったラーメンは1,800円で販売されているというのに

ちょっと、価格がリーズナブルすぎるので
これは、もちろん、フランス産ではないだろうと思ったし

それどころか、最近はプチ贅沢ブームに乗って、需要が伸びている
「安かろう悪かろう」の中国産のフォアグラを使ったものなんだろうなと思っていたので

そこで、「鴨中華そば(醤油)」とともに「フォアグラ油そば」の食券も購入して、橋本店主に渡すと
「ありがとうございます。」

「醤油、フォアグラの順番でお出ししてよろしいですか!?」と聞かれて…
「はい、それで、お願いします。」と答えると…

「少々お待ちください。」と言われて…
待っていると

すぐに、お客さんが出てきて
女性スタッフの人に呼ばれて入店。

席について、厨房に入っていた橋本店主に、山葵柚子胡椒生姜のトリプルスパイスをお願いすると
前回は、一つ一つが別の小皿に入れて出されたのに、今日は一つの小皿にまとめて出された(笑)

そうして、続いて、「鴨中華そば(醤油)」も男性スタッフの人から出されたんだけど
前回、「つけそば」で食べたときには、濃いめの醤油色していたのに、今日のラーメンのスープは、ずいぶん、淡い色合いで、カエシの構成というか、分量が違うみたいだね!

中華そば 満鶏軒【参】-6

鴨ロースのレアチャーシューに、バーナーで炙った鴨モモ肉の炙りレアチャーシュー小松菜、色紙切りされたネギが散りばめられた
なかなかキレイなビジュアルの鴨醤油ラーメン♪

中華そば 満鶏軒【参】-7中華そば 満鶏軒【参】-8

まずは、琥珀色したスープをいただくと
淡口(薄口)醤油メインに濃口醤油、たまり醤油をミックスしたカエシが使われたような味わいのスープで!

中華そば 満鶏軒【参】-9

鴨オンリーで出汁を引いたスープとの相性はバツグン!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


同じスープを使っているはずなのに
「塩」でいただいたときとはまったく違う味わいで!

「塩」のときの方が、鴨がMAXに感じられて!
鰹や、その他の節や昆布や煮干しや貝なども合わせずに、鴨だけで出汁を引いて、これだけの美味しいスープが作れるもんだと驚かせさせられたけど


やっぱり、こちらの醤油スープの方が、醤油のうま味やコクが加わって美味しい♪
そんなことを思っていると、橋本店主から


「どうでした?」と言って、感想を聞かれたので
「めちゃめちゃ美味しいです。」

「塩も美味しかったですけど、こちらの醤油の方が好みです♪」と答えると…
「ありがとうございます。」

「そんな風に言っていただけると、とても嬉しいです♪」
「塩は、鴨と水と塩で作った、何処もやってないスープをやってみたかったので…」


「食べたら、醤油のが美味しいかもしれないですね。」と話していたけど…
これは、鴨好きなら、必食のスープだと思う

そして、麺は、「鴨中華そば(塩)」と同じ、カネジン食品の切刃22番の中細ストレート麺が、こちらの醤油味のスープにも合わせられていて!
もっともオースドックスな加水率35%の中加水麺は、つるシコな食感の、啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で


中華そば 満鶏軒【参】-10

塩スープとの絡みもよかったけど
こちらの醤油スープには、それ以上に絡んでくれて、コクとうま味溢れるスープをいっぱい持ってきてくれて、より美味しく食べさせてくれたし♪

トッピングされた鴨ロースのレアチャーシューは、今日も、とてもコンデションのいいものが使われていて!
噛むと、鴨ムネ肉のうま味が口いっぱいに広がる美味しい一品で、最高に美味しかったし♪


中華そば 満鶏軒【参】-11

鴨モモ肉の炙りレアチャーシューは、直前にバーナーで炙られたもので
とても香ばしくて♪

多少の噛み応えはあるものの
噛む度に、鴨モモ肉のうま味を感じる、こちらも美味しい一品だったし♪

そして、この2種の鴨レアチャーシューに山葵柚子胡椒生姜のトリプルスパイスを載せて食べてみたところ
山葵は、まあまあ!

柚子胡椒は、めっちゃ、合ってる♪
そして、生姜は、あまり、おすすめはしないかな


さらに、山葵柚子胡椒生姜のトリプルスパイスを麺の上にの載せて
試しに食べてみたところ

生姜は多少、合うかなという気もしたけど
そのままの方が絶対に美味しいかな(汗)

中華そば 満鶏軒【参】-12

さらに、小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!
色紙切りされたネギも、塩スープ以上に、この醤油スープに合っていてよかったし♪


そうして、最後は、スープの最後の一滴まで惜しむようにして飲み干して!
大満足のまま完食♪


すると、この後、ラーメンを食べている途中で、スタッフの人に、作ってもらうようお願いした「フォアグラ油そば」がそう待つことなく、橋本店主から供されたんだけど
ちょっと、話しが長くなってしまったので、続きは次回のブログで♪

中華そば 満鶏軒【四】-3

メニュー:特製鴨中華そば(塩)…1100円/鴨中華そば(塩)…850円/味玉鴨中華そば(塩)…950円/チャーシュー鴨中華そば(塩)…1100円/鴨中華そば(塩)雑炊セット…1050円

特製鴨中華そば(醤油)…1100円/鴨中華そば(醤油)…850円/味玉鴨中華そば(醤油)…950円/チャーシュー鴨中華そば(醤油)…1100円/鴨中華そば(醤油)雑炊セット…1050円

特製鴨中華つけそば(塩)…1150円/鴨中華つけそば(塩)…900円/味玉鴨中華つけそば(塩)…1000円/チャーシュー鴨中華つけそば(塩)…1100円/鴨中華つけそば(塩)雑炊セット…1100円

特製鴨中華つけそば(醤油)…1150円/鴨中華つけそば(醤油)…900円/味玉鴨中華つけそば(醤油)…1000円/チャーシュー鴨中華つけそば(醤油)…1100円/鴨中華つけそば(醤油)雑炊セット…1100円

特製フォアグラ油そば…1100円/フォアグラ油そば…850円

燻製味玉…100円/旬の青菜…100円/三番瀬のり…100円/鴨ロースチャーシュー…250円/鴨むねチャーシュー…250円/鴨チャーシューMIX…250円

鴨雑炊丼(小)…200円/鴨雑炊丼(大)…300円


中華そば 満鶏軒ラーメン / 錦糸町駅住吉駅菊川駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:鴨中華そば(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年5月10日(木)

Ramen Lacan-1

本日のランチは新静岡駅から徒歩1分の場所に昨年の7月25日にオープンした『Ramen Lacan』へ!

こちらの店は、静岡の人気行列店の『ラーメン ABE’s(アベズ)』のセカンドブランドの店で!
『ラーメン ABE’s』の安倍店主の作るラーメンは大好きなので、静岡に来る機会があったら、食べたいと思っていた♪


なお、『ラーメン ABE's』は最寄り駅のJR静岡駅から3.1kmの場所にあって
徒歩だと38分もかかる

さらに、バス便を使っても17分ほどかかるアクセスの悪さが難だったけど
こちらの店なら、JR静岡駅からも600mという距離にあって、徒歩7分ほどで行けるのがいい♪

そうして、11時開店の店へ、11時30分になる時刻にやって来ると
店の外には丸椅子が置いてあったけど、お客さんの姿はなし

でも、まだ、時間が早いからね!
お昼になると、外待ちもできるんだろうね♪


というわけで、入店すると、奥の入り口まで続くアプローチがあって…
アプローチを抜けて扉を開けると、目の前に券売機があった。

Ramen Lacan-2

麺メニューは、「醤油ラーメン」、「塩ラーメン」、「みそラーメン」、「辛トマトラーメン」、「つけ麺」、「黒マー油鶏骨ラーメン」に「煮干しラーメン」!
サイドメニューは、「桜エビかきあげ丼」、「チャーシュー丼」、「とろろ丼」、「ピリ辛そぼろ丼」!


事前にメニューは調べて来ていて
『ラーメン ABE's』で食べた醤油ベースの「丸鶏ラーメン」に「海老ワンタン麺(醤油)」が、めっちゃ美味しかったのと!

こちらの店おすすめのラーメンが「醤油ラーメン」になってないたので!
これは、注文するとして、あとはどうしようか


やはり、『ラーメン ABE's』で食べた「にぼしラーメン」が美味しかったから、「煮干しラーメン」にするか!?
それとも、ラーメンの連食はせずに、せっかく静岡に来ているんだから、「桜エビかきあげ丼」にするか

悩んだ末に、「醤油ラーメン」とともに「煮干しラーメン」も連食することにした。
今の今までは


しかし、券売機の横にあった本日5月10日から提供開始される限定の「冷たい煮干しのラーメン」のPOPを見た瞬間に気が変わった。
冷たい煮干しのラーメン」に「醤油ラーメン」の食券を購入
(笑)

Ramen Lacan-3

すると、スタッフの人が食券を回収にきて
「どちらを先にお出ししましょうか?」と聞かれて…

「冷たい煮干しのラーメン」を先にお願いすると
「あちらのカウンター席へどうぞ!」と言われて…

厨房を囲むように造られたL字型カウンター9席の1席へとついたんだけど
この他に4人掛けのテーブル席が1卓に、2人掛けのテーブル席が2卓あって、客席は全17席。

ただ、気になったのは、意外にお客さんが少ないように感じられたこと
カウンター席に5人と、テーブル席に2人のお客さんが座っていただけ…

でも、よくよく考えてみると、17席もあるから、少なく見えただけで、この時間で7人入っていれば十分か!?
『ラーメン ABE's』が、いつも外待ちができてるイメージがあったので、そう感じたのかもしれない

席に座ると、目の前にメニューブックが置いてあって
開くと、拡大鏡がぶら下げられていたんだけど

Ramen Lacan-4

これ自体はいいサービスかもしれないけど
券売機で食券を買うシステムなので、あまり意味がないような(汗)

そうしているうちに、「冷たい煮干しのラーメン」がスタッフの人によって運ばれてきた。
豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚にメンマ、白胡麻、小ネギ切り干し大根ミョウガの酢漬け、糸唐辛子がトッピングされた冷製スープの煮干しラーメン!


Ramen Lacan-5Ramen Lacan-6

まずは、スープをいただくと
ひんやりとして、今日みたいな汗ばむ気温の日にはピッタリ!

Ramen Lacan-7

そして、背黒と昆布で水だししたと思われるスープは、淡麗な味わいながら、煮干しのうま味も昆布のうま味も出ていて!
さらに、煮干しのビターさが感じられるのもいい♪


ただ、冷やし煮干しラーメンというと、煮干しラーメンの有名店でも、こんな感じの淡麗な味わいのスープになることが多い。
そして、この店も例外ではなかった。


だから、美味しいとは思うけど
それ以上のものでもなかったかな

麺は、切刃22番と思われる中細ストレートの自家製麺が使われていて
つるパツな食感の中加水麺は、のど越しのいい麺で!

Ramen Lacan-8

この煮干しの冷製スープともよく合っていて!
いい麺だと思う♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、厚みもあって!
肉のうま味を味わえる美味しい一品だったし♪


Ramen Lacan-9

切り干し大根とミョウガの酢漬けに白胡麻の風味も、この冷製スープの煮干しラーメンに合っていてよかったし♪
美味しく完食したところで、麺を半分ほど食べたところで、お願いした「醤油ラーメン」が着丼!


Ramen Lacan-10Ramen Lacan-11

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚にメンマ九条ネギ、海苔と
レアチャーシューの上に鰹節のスライスが載せられた醤油ラーメン!

まずは、醤油香るスープをいただくと
濃いめで、コク深い味わいの醤油スープで!

Ramen Lacan-12

しかし、カエシが独特の味わいのもので
酸味や苦味が強めに感じられて

ちょっと、癖のある味わいに感じられて
『ラーメン ABE's』の味とは違う。

スープは、ベースの鶏清湯スープに昆布、干し椎茸、鯖節、背黒(煮干し)の出汁のうま味を重ねたような味わいのスープで!
『ラーメン ABE's』のスープに比べると、動物系が弱めで、スープの厚みに欠けるかな


でも、鶏のうま味も乾物の和風出汁のうま味も、何かが突出することなく、バランスよく出ていて!
美味しいスープだと思う♪


麺は、こちらも、先ほどの「冷やし煮干しそば」と同じ、切刃22番に見える中細ストレートの自家製麺が合わせられていて!
こちらは、冷水で〆られていないからか


麺自体が違うものなのかはわからなかったけど
なめらかでシルキーな麺肌のもので!

やや、やわらかめの食感にも感じられたけど
でも、この醤油味の鶏清湯魚介のスープともよく馴染んで美味しくいただけてよかったし♪

Ramen Lacan-13

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、先ほど同様、厚みがあって!
肉のうま味を味わえる美味しいレアチャーシューだったし♪


Ramen Lacan-14

メンマは、先ほどの冷製スープで食べたときは、コリコリのカタめの食感の
可も不可もない味わいのものに感じてしまったけど

こうして、温かいスープでいただくと
味も食感も、いいように思えたし

そうして最後は、本日2杯目のラーメンだったけど、スープが美味しかったから、すべて飲み干して完食♪
個人的には、『ラーメン ABE's』に比べてしまうと、やや、見劣りしてしまうかなという印象


でも、駅近くで、これだけのクオリティのラーメンが食べられるというのは嬉しいし♪
今日は、温かい「煮干しラーメン」食べなかったので


次回、静岡に来るときは、どちらの店に行くか迷ってしまうな(汗)
ご馳走さまでした。

Ramen Lacan-15

メニュー:醤油ラーメン…750円/味玉醤油ラーメン…850円/チャーシュー醤油…950円
塩ラーメン…750円/味玉塩ラーメン…850円/チャーシュー麺塩…950円

みそラーメン…850円/味玉みそラーメン…950円/チャーシューみそ…1050円
辛トマトラーメン…850円/味玉辛トマトラーメン…950円/チャーシュー辛トマト…1050円

つけ麺…850円/味玉つけ麺…950円/チャーシューつけ麺…1050円
黒マー油鶏骨ラーメン…800円/味玉黒マー油鶏骨ラーメン…900円/チャーシュー黒マー油鶏骨ラーメン…1000円

煮干しラーメン…800円/味玉煮干しラーメン…900円/チャーシュー煮干しラーメン…1000円
【季節限定】冷たい煮干しのラーメン…850円

麺大盛…100円
味玉…100円/チャーシュー…200円/メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円
ごはん(並)…100円/ごはん(大)…150円/桜エビかきあげ丼…200円/チャーシュー丼…200円/とろろ丼…200円/ピリ辛そぼろ丼…200円


ラーメン ラカンラーメン / 新静岡駅日吉町駅静岡駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:冷たい煮干しのラーメンstar_s40.gif
醤油ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年3月26日(月)

零一弐三【壱七】-1

本日のランチは、東葉高速鉄道・東海神駅前で、「二郎系営業」と「煮干系営業」の二毛作営業する零一弐三へ!

日曜、月曜の2日間は「煮干し営業」。
定休日の水曜を挟んで、火曜から土曜までの4日間は「二郎系営業」という具合に曜日毎に提供するラーメンを替えて営業する店。


そして、本日は月曜日なので「煮干し営業」の日になって、通常なら、淡麗な「煮干蕎麦」と「濃厚煮干蕎麦」の2種類の煮干しラーメンが提供される。
しかし、今日は4月8日の木曜から、毎週木曜の夜のみ、こちらの店のしょーくんこと池田店主の修業先でもある『中華ソバ 伊吹』を間借りして、『煮干マゼソバ 水』をオープンするというマグナム・ゴンザレスさんがゲストに来て、何か限定を作っているという、9時30分すぎにツイートされたばかりのしょーくんのTwitterの告知を発見!


今日の予定を変更して、ダッシュして店へと向かう。
そして、11時15分の開店時間の店へ11時1分にやって来ると


すでに開店していて
外に並びがなかったので入店すると…

珍しく、席が2席空いていて、すんなりと着席することができた♪
厨房のしょーくんに挨拶して、まずは、券売機で食券を購入する。


すると、先ほど、10時10分すぎに、しょーくんがTwitterでツイートしていたゴンザレスさん作の7食限定の「濁った水」と命名された限定が嬉しいことに残ってくれていた(^o^)v
急な告知だったので、大丈夫だろうとは思っていたけど、店に到着するまで時間がかかるので、ドキドキしながらやってきたんだけど、本当、よかった♪

零一弐三【壱七】-2

そうして、カウンターの上に食券ならぬ食札を上げて、着席しようとすると
客席に赤いジャンパー姿のブラザースを発見!

零一弐三【壱七】-3

この二人は
一人は、東京・亀戸に『亀戸煮干中華蕎麦 つきひ』の、はせっちこと長谷川店主!

もう一人は、今日ゲストにやって来て、限定ラーメンを作った『煮干マゼソバ 水』のマグナム・ゴンザレスさん!
はじめまして!


でも、この方
どこかの店でお会いしたことがあるんですけど(笑)

そうしているうちに、しょーくんによって作られた限定ラーメンの「濁った水」が着丼!
豚バラロールの煮豚玉ねぎ小ネギ、海苔がトッピングされたラーメン!


零一弐三【壱七】-4零一弐三【壱七】-5

まずは、およそ美味しそうには見えない(汗)
やや、黒ずんで、緑がかった茶色の、濁りのあるスープをいただくと

零一弐三【壱七】-6

鶏や豚の動物系が感じられなかったので、アニマルオフの、いりこ(白口)と背黒の煮干しオンリーで作ったスープと思われるけど
しかし、製法が違うのか、同じ煮干しだけで作った、こちらの店の「煮干し蕎麦」とは、味わいはまったく違う。

でも、なんというか、独特の煮干しのうま味が感じられて
今までに食べたことのない、癖のある味わいのスープで

以前に『中華ソバ 伊吹』で限定で何度か食べたことのある、大阪・福島の『三く』リスペクトの「魚三」にも少し似ているような気はしたけど
あれほど、魚臭くないし

しょっぱくもなくて
こちらの方が、ずっと美味しい♪

そこで、どんな煮干しを使って、どんな作り方をしたのか
しょーくんに尋ねると

「水の店主が作って、自分は関わっていないので、まったくわかりません。」という答えがあって
そして、食べている途中に、すでに食べ終わった赤ジャンブラザースが帰っていってしまったので、『煮干マゼソバ 水』の店主に確かめることもできなかったけど

『煮干マゼソバ 水』がオープンしたら、きっと「煮干マゼソバ 」以外にも、汁ありの、こんな煮干しラーメンも出してくるだろうから
そこで確かめればいいか

そして、麺はいつものしょーくんが打った切り刃22番の中細ストレート麺で!
このつるパツな食感の麺は、啜り心地がよくて!


零一弐三【壱七】-7零一弐三【壱七】-8

のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられて!


適度にスープに絡んでくれて、いい麺だと思うけど
個人的には、煮干しラーメンの定番の、もっとカタめのザクッとした食感の麺の方が好みかな♪

チャーシューは、「ネ申月豕」と呼ばれる「二郎系営業」でも使われるている豚バラロールの煮豚が使われていて!
このチャーシュー自体が美味しいし♪


零一弐三【壱七】-9

煮干しスープにも合うので、これはこれでいい♪
ただ、しょーくんの作る豚肩ロース肉のレアチャーシューが激うまなので!


できれば、「煮干し営業」のときは、レアチャーシューにしてもらえると
有料トッピングで、数量限定でもいいので、用意してもらえると嬉しいんだけどね

そうして、最後は、スープもぜんぶ飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【壱七】-10零一弐三【壱七】-11

零一弐三ラーメン / 東海神駅新船橋駅船橋駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:濁った水star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月16日(水)

【新店】メンドコロKinari-1

新橋から移転して、本日、水道橋に誕生した美人女性店主が営むラーメン店の新店で心癒される一杯をいただいて
次に向かったのが、駒込から東中野に移転して、やはり、本日5月16日オープンする新店の『メンドコロKinari』!

こちらの店は「ミシュランガイド東京2018」でビブグルマンに掲載された『麺処 きなり』が、フレンチビストロ跡地に入居することになって
外観のイメージと合わないという理由から、漢字とひらがなの表記をやめて、屋号をカタカナとローマ字の表記に変更してきた店!

JR水道橋駅から総武線の各駅に乗車して、一本で東中野に着いて
駅東口から徒歩1分のフレンチビストロ『ビストロ 33(トワトワ)』跡地にオープンした店へとやって来たのは12時30分を少し回った時刻。

店内は満席のようで
外で、お客さんが1人、待っていた。

店頭には、三河屋製麺からの開店祝いのお花が飾られていて!
メニュースタンドには、「Ra-men 白醤油」、「Ra-men 塩汐」、「Ra-men 濃口醤油」の3メニューが並ぶ。


【新店】メンドコロKinari-2【新店】メンドコロKinari-3

「Ra-men 白醤油」は、表記こそ違うけど、駒込時代に秋冬メニューとして出していた動物系スープと魚介系スープをミックスした「白醤油そば」のことだろうし!
「Ra-men 汐」と「Ra-men 濃口醤油」は、春夏メニューで提供されていた、動物系を使わない、魚介系スープだけの「汐そば」に「濃厚醤油そば」ということなんだろうと思われるけど


移転前に、こちらの店の土橋店主に聞いた話では、動物系スープを使った「白醤油そば」に昨秋から昨冬にかけて出されていた「塩そば」から牡蠣を抜いたものを提供すると聞いていたんだけど
スープを一本化せずに、2種類用意して、3メニューをラインアップしてきた。

「33」と表記のあった勝手口のドアの間から、チラッと土橋店主が見えたので
ドアを少し開けて、土橋店主に挨拶して、店頭で少し待つうちに、食べ終わったお客さんが出てきて、入れ替わりに入店。

入口を入って右側にオープンキッチンの厨房があって!
客席は、厨房前に一直線に並ぶカウンター5席。


さらに、左側には4人掛けテーブルが2卓と3人掛けのテーブル席が1卓。
最大16席席で営業していた。


そして、まずは、店を入って、すぐ左に設置されていた券売機で食券を購入するんだけど
「つけそば」のボタンができていて、「準備中」となっていたので、何れ、近いうちに発売されると思われるけど

こちらの店のの土橋店主の作るラーメンは、美味しいし、めっちゃ好みだけど
つけそばは、ラーメン以上に好みなので、発売が楽しみ♪

【新店】メンドコロKinari-4

「特製」ラーメンの設定があったので!
味玉と豚、鶏、鴨の3種のレアチャーシューが1枚ずつ増量されて270円増しでいただける、この「特製」の「Ra-men 白醤油」の食券を買って!


食券を受け取りに来た美人の女性スタッフの人に食券を渡して
1席のみ空いていたカウンター席へ!

「開店おめでとうございます。」
まず、土橋店主に開店祝いの言葉を述べて、席へとつく


さらに、今日は大安吉日のため、いくつかの店のオープンが重なって
先に、オープニングのときの女性店主の画像が欲しがったので、『麺処 あす花』へ行ってしまった非礼を詫びて、ラーメンができるのを待つ。

すると、先客のラーメンを2個作りした後に、また、ラーメンが2個作りされて
完成したラーメンのうちの一つがお盆に載せられて、女性スタッフの方が手元まで配膳してきてくれた。

供された「特製 Ra-men 白醤油」は、デフォルトの「Ra-men 白醤油」がお盆に載せられて
「特製」トッピングは別皿に入れられての提供。

【新店】メンドコロKinari-5【新店】メンドコロKinari-6

以前はラーメン丼の縁にセンスよく盛りつけられていて、これは、これで、ゴージャスな感じがして、よかったけど
別皿に盛りつけられることで、チャーシューがスープの熱で変色してしまうのを防げるし

ラーメンに入れられたチャーシューもこちらに避難させることもできるし!
さらに、チャーシューの風味がスープに移るのも防ぐことができるので、この方がいい♪


ラーメンの上には、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種のレアチャーシューに穂先メンマほうれん草三つ葉、海苔が盛りつけられて!
別皿には、2つ割りされた味玉豚肩ロース肉鶏ムネ肉鴨ロース(ムネ肉)の3種類のレアチャーシューがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】メンドコロKinari-7【新店】メンドコロKinari-8【新店】メンドコロKinari-9

まずは、琥珀色したスープをいただくと…
鶏のフラッシュなうま味が感じられるスープで♪

この土橋店主という人は、地鶏どころか、銘柄鶏を使っているわけでもないのに、いい鶏出汁を引ける人!
そして、ベースの鶏清湯スープに、昆布と椎茸のうま味!


さらに、背黒の煮干しのうま味に
鰹節、鯖節と鮪節も使って、節のうま味

そして、アサリの貝出汁のうま味を入れて!
鶏と煮干しと節によるイノシン酸のうま味に昆布のグルタミン酸のうま味と


干し椎茸のグアニル酸のうま味にアサリのコハク酸のうま味を重ねることで!
そのうま味の相乗効果で、絶品の美味しさの出汁スープを作り上げている。


【新店】メンドコロKinari-10

これは、和食の王道とも言える出汁の引き方かもしれないけど
さすが和食のプロだけあって、どうすれば美味しい出汁が引けるか、よくわかっている♪

そして、カエシに使われた白醤油は!?
おそらく、薄口醤油も濃口醤油もブレンドしたもので!

他にも、いろいろ使われていると思われるけど
この土橋店主という人は、決して流行に左右されない、美味しさだけを追求したスープを作る。

だから、ブランド地鶏にこだわって、多めの鶏油を使ったスープや
醤油が主張する生揚げ醤油をカエシに使った流行りのラーメンは作らない。

これは、鶏オンリーではなく、乾物のうま味を重ねてやった方が、美味しいスープが作れることをわかっているから
それに、醤油だって、生揚げ醤油のような特別なものを使わなくても、醤油の持つ甘味、酸味、塩味、苦味、うま味を生かしたカエシが作れる自信があるからだろうけど

しかし、このスープは特別なものは何も使っていない
どこでも、すぐに手入る材料で作った醤油ラーメンのスープとしては、最高峰にあるスープといえるし♪

そして、そんなスープの「白醤油そば」が、ミシュランの審査員の舌を魅了して、「ビブグルマン」に掲載されるというのも
本当にスゴいことだと思う。

麺は、移転前から、ずっと、使い続けてきた三河屋製麺の中細ストレートの麺で!
従来と変わらない、つるっとした食感の啜り心地のいい麺で!


【新店】メンドコロKinari-11

ただ、今日は、やや、やわらかめの食感に感じられたけど
かえって、この方が、スープとの一体感が感じられて、より美味しく食べられるような気がした♪

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした最高の食感に仕上げられていて!
噛めば、肉のうま味がジュワっと感じられる絶品のレアチャーシューだったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みがあって、ふっくらとした、こちらも最高の食感に仕上げられていて
鶏ムネ肉のレアチャーシューとしては、これの右に出るものはないほどの逸品♪

そして、鴨ロースのレアチャーシューは、毎回、土橋店主の作る、この一品を食べる度に思うことだけど…
この火入れ加減の妙には脱帽!

いろいろなラーメン店で鴨のレアチャーシューを出すようになって
鴨好きなので、それなりに食べているけど

これに勝る鴨のレアチャーシューには、まだ、出会えていない
最高に美味しい♪

穂先メンマも、根元の太い部分まで、やわらかくて!
穂先のシュクシュクとした食感がたまらなくよくて♪


味玉も半熟加減も味の滲み具合も完璧で!
三つ葉の香りも、この醤油香るスープとよく合っていたし♪


今日も、スープの最後の一滴まで飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


【新店】メンドコロKinari-12

メニュー:Ra-men 白醤油…780円/特製 Ra-men 白醤油…1050円/味玉 Ra-men 白醤油…880円
Ra-men 汐…780円/特製 Ra-men 汐…1050円/味玉 Ra-men 汐…880円
Ra-men 濃口醤油…780円/特製 Ra-men 濃口醤油…1050円/味玉 Ra-men 濃口醤油…880円

炊き込みご飯…200円/味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/豚肩ロース…250円/とり胸肉…200円/かも胸肉…250円


メンドコロ キナリラーメン / 東中野駅落合駅中野坂上駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:特製 Ra-men 白醤油star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月18日(金)

【新店】純手打ち 麺と未来-1【新店】純手打ち 麺と未来-2

本日のランチに向かったのは、東京・下北沢に5月16日にオープンした新店の『純手打ち 麺と未来』!

5月16日は日ということもあって、とても興味深い複数のラーメン店が同時にオープンした♪
その1店がこちら『純手打ち 麺と未来』!


こちらの店の店主のTwitterによると



純手打ち 麺と未来
@jun_teuchi_mm


店名の通り、当店の麺は、全て粉から手作業
で作っています。加水率は現在47%。もちも
ちした舌触りや喉越しと、ふわりとした優し
い食感をあわせ持つ麺を目指して作りまし
た。


【新店】純手打ち 麺と未来-3

午後1:05 · 2018年5月15日



『手打式超多加水麺 ののくら』『純手打ち だるま』
最近は手打ち、手切りの麺を売りにするラーメン店が何店か出てきて!


どちらの店の麺も個性的な麺でよかったので!
こちらの店の麺にも期待できそう♪


さらに、店主はこんなツイートもしていて



純手打ち 麺と未来
@jun_teuchi_mm


米だけではなく、小麦にも【うるち】【も
ち】という区分があります。一般的な麺は全
て、うるち小麦で作られますが、当店の麺は
なんと、もち小麦100%です。前代未聞のも
ちもち感を是非ご賞味ください。


午後1:06 · 2018年5月15日



「もち小麦」!?
聞いたことはあるような気がするけど

具体的に、どんな小麦なのかわからないし
一般的な小麦が「うるち小麦」だということは知らなかったし(汗)

なので、普通だったら、すぐに訪問して、この特殊な麺を食べてみたかったし!
「塩らーめん専門店」として、塩一本で勝負する、こちらの店のスープの味わいも確かめてみたいところだけど


この日は、「ミシュランガイド」で「ビブグルマン」に掲載されている『麺処 きなり』が東中野に移転して『メンドコロKinari』としてオープンする日で!
さらに、新橋の居酒屋を間借り営業していた女性店主の店『麺処 あす花』が水道橋にオープンする日とも重なってしまって、伺えず
(汗)

昨日は、千葉方面に行く用事があって、「そごう千葉店」の催事のイートインに出店していた札幌の『狼スープ』で「味噌らーめん」をいただいたので
今日まで訪問が遅れてしまった。

面白かったのは、ラーメンデータベースにレビューを上げていた2人のレビュアーの評価!
1人は30点以下の低評価で、もう1人は94点の高評価


食べログの評価も、ここまで極端じゃないけど、同じような傾向で!
好き嫌いの別れる麺であり、ラーメンということがわかって、余計に興味を持った
(笑)

というわけで、新宿から小田急線の快速急行でに2つ目の下北沢駅で下車して!
駅北口から右側に回り込んで、工事中の細い道を進んで


正面の「下北沢一番街商店街」へと入って、直進!
突き当たりを左折したら、すぐ右にある


駅からは徒歩3分の場所にあって!
テレビ取材も入る札幌に本店のあるスープカレーの店『カレー食堂 心』の真向かいにある店を訪ねたのは、お昼の12時を少し回った時刻。


入店すると
カウンター席のみ9席で営業していた店は、奥から7席が、お客さんで埋まっていた。

券売機はなく、入口を入ったところに整水器があって、コップが置かれていたので
水を注いで、空いていた席へとついて、メニューを見ると

【新店】純手打ち 麺と未来-4

麺メニューは「塩らーめん」(780円)、「特製塩らーめん」(980円)、「海老塩わんたんめん」(1080円)の3種類!
サイドメニューに「お茶漬けセット」(250円)もあって、ちょっと気になったけど


初訪で、どんな味のスープかわからなかったので、今回はパスして
「海老塩わんたんめん」をオーダー!

すると、店主らしき人から
「海老わんたんが切れてしまって…」

「これから、お作りしますので、少々、お時間をいただいてもよろしいですか?」と言われて…
「当店は麺が自慢なんですけど、なぜか、麺以上に海老わんたんが人気なんですよ(汗)」と言って笑う。

何か初対面なのに、何度かお会いしているようなフランクな店主で!
さらに


「特製にしても、わんたんは2個入ります。」
「こちらでしたら、お待たせしないでできます。」と説明してくれたんだけど


「いや、せっかくなので、人気の海老わんたんいただきます。」と言うと…
「ありがとうございます。」と言って、目を細める

「この海老わんたんは、つなぎを使っていない92%が海老の海老わんたんです♪」
「もちろん、皮も手作りです♪」


人によってはウザいと感じるくらいの接客(笑)
でも、ラーメン店の場合、逆に、愛想のない、素っ気ない接客の店が、結構、あるので

私はぜんぜん気にならないし!
むしろ、とても好感のもてる接客だと思った。


そして、この店主のスゴいところは
こんな会話をしながらも、お客さんの声に耳を傾け、スタッフの動きを見て

自らも、然り気無く麺を茹で
スープまで炊いていたこと

【新店】純手打ち 麺と未来-5【新店】純手打ち 麺と未来-6

そこで、店主に
「ローストした丸鶏でスープ炊いてるんですね♪」

オーブンで焼いた丸鶏を二重に重ねた寸胴に入れていたのが見えたので
そう言うと

「企業秘密、ばれちゃいました!?」と言って笑うと…
「こうすると、鶏の臭みがでないんですよ。」と教えてくれた。

また、麺を茹で始めて
6分後に茹で上がったのを見て

さらに、この麺が、ほうとうのような極太の平打ち麺だったのをラーメンが出されてから、知って…
「こんな極太麺なのに、意外に麺の茹で時間は短いんですね?」
と言うと…

一瞬、私の言わんとすることがわからないような表情を見せたので
「これが饂飩だったら、15分はかかるんじゃないかと思うのに、6分で麺上げされていたので…」と言うと…

はにかむようにして微笑むと
「もち小麦は、中華麺にすると、茹で時間は短くてすみます。」と教えてくれたんだけど…

今日は、この他にも、いろいろと勉強になることが多かった。
そんな店主によって作られた「海老塩わんたんめん」が、「大変お待たせして申し訳ありませんでした。」という言葉とともに着丼したのは、注文から16分後


【新店】純手打ち 麺と未来-7【新店】純手打ち 麺と未来-8

海老わんたんを包む時間に茹でる時間もあったので、今日は余計に時間がかかったとは思われるけど
麺の茹で時間も含めて、ラーメンの提供時間は遅くなってしまうので、こちらの店には、予め、時間に余裕を持って訪問しないといけない。

ドドーンと大きな海老雲呑が6つも載り!
それに比べると、小さく見える豚バラ肉のチャーシューが2枚


さらに、メンマ柚子三つ葉、白髪ネギが盛りつけられた塩ラーメン!
まずは、煮干しや節で出汁をとっているのが一目了然な、カエシオフの魚介スープそのものの色をしたスープをいただくと


【新店】純手打ち 麺と未来-9

「鶏手羽先、浅利、羅臼昆布、片口鰯、鰹枯節などをふんだんに使用しています。それぞれを最適な温度と時間で調理することで旨味を抽出・凝縮させた化学調味料不使用の出汁です。」
メニューの裏に、そう解説のあったスープは


【新店】純手打ち 麺と未来-10

手羽先というよりは、丸鶏で出汁をとったことによる豊潤な鶏のうま味が感じられるスープで!
このベースの動物系スープに、昆布、煮干し、鰹のうま味を重ねることで、バランスよく仕上げた♪


さらに、アサリを入れてやることにわって、よりスープに厚みを持たせた。
そんな風に感じられるスープで!


それぞれの素材のうま味を引き出してやるために、解説にあった通り、抽出温度と時間に気を配って作り上げたのがわかる!
そして、このスープを塩ダレがシャープに引き締めていて!


若干、塩の尖りを感じるものの
絶妙なうま味とバランスのスープで美味しいし♪

好きだな♪
この味わい!


それに、この店主さん、真面目だからだと思うけど!?
解説に「蔵の素」を塩ダレのベースに、隠し味に「鮎魚醤」を使用していることを明記しているけど

これが誤解を招く恐れがあるので、少し解説させていただくと
まず、塩ラーメンの塩ダレには、店によって、ぜんぜん作り方が違って、塩ダレではなく、単に、味を整える目的だけに塩だけを使う店がある一方

塩だけでは、塩そのものにうま味がないので
貝柱や出汁昆布や節や煮干しや椎茸や、いろんな乾物のうま味を入れる店もある。

また、日本酒や白ワインを塩ダレに入れるのはポピュラーなことで!
ここで、問題なのは、「蔵の素」を使っていること。


解説に「料理酒」と書かれてあるので、料理にしか使えない安い酒というイメージを抱く人がいると思うけど
「蔵の素」は、純米酒と同様の醸造法で造られる純米料理酒で、一升瓶で2,500円ほどするもの。

あらゆる食材の風味を高めてくれるので、多くのプロの料理人に愛用されている高級料理酒で!
スーパーで売っている、酒税がかからないように混ぜ物をした「料理酒風調味料」とは違う。


そして、わずかな量を使うだけで素材の味を引き出せるのが特徴で!
これによって、スープの味が左右されるものではない。


それと、誰かが、魚醤を使っているから、塩ラーメンなのにスープがライトブラウンしているみたいなことを言っていたみたいで
個人の感想だから、構わないけど

店主に聞いたら
使用しているのは、ほんの僅か。

私も、解説に書いてあったからわかったものの、これをわかるのは
だから、これによって、スープの味云々はないと思われる。

なお、「鮎魚醤」をラーメンに使っているのは食べログ大阪ラーメン人気ランキング第1位『麺や 而今』くらいしか知らないけど
以前にこちらの店の島田店主に聞いた話しでは

この「鮎魚醤」は、高級ステーキ店などで、肉を焼くときの仕上げに使用されるものなんだそうで!
これによって、肉のうま味を増す効果があるという話しを聞いたことがあるので


ナンプラーやニョクマム
あるいは、日本のしょっつる、いしる、いかなご醤油をイメージして、癖のある味わいだと思われるのも、店としては心外だと思われるので

でも、あえて、解説に書かなくてもよかったかもね(汗)
プロの料理人なら知っていても、一般のお客さんは知らない人も多いと思われるので

ちょっと脇道に逸れてしまった(^_^ゞ
閑話休題

そして
「今日は加水率47.5%で打ちました。」と話す主役の麺がスゴかった!

三重県の「もち姫」もち小麦から作られた小麦粉を使って、店の奥にある製麺室で手打ち、手切り、手揉みしたという独特な麺は、見た目は、山梨県の「ほうとう」のように極太で平打ちの
しかし、平打ちと言いながらも厚みがある麺で

【新店】純手打ち 麺と未来-12

食べると、もちふわの食感の麺で
例えるなら、これは、「ほうとう」と同じ山梨県の富士吉田市周辺で食べられている「吉田のうどん」をやわらかく茹でたような…

「吉田のうどん」は、アルデンテに茹でられた、めっちゃカタくて、めっちゃコシのある饂飩。
で、中の芯の方は、さらにカタくて


これ、芯まで、茹で上がってないでしょう!?
そんな食感が特徴の麺だけど

これを、よく茹でたら、こんな風になるんじゃないかと思われるような新食感の麺で
食べたことがない人だとわかりづらいかもしれないけど(汗)

そして、手打ちの手切りだからか
茹で上がり後の麺の太さやカタさにバラツキがあるのも特徴で!

【新店】純手打ち 麺と未来-11

表面が焼かないお餅のようにふわっふわだったり!
芯がカタくて粉っぽいものがあったり!


なので、こんなもの食べられるか(怒)
という人も出てくるだろうし

この不思議ちゃんの麺!
最高♪


なんて感じてしまう私のような人もいると思う!
そんな、今まで、体験したことがない食感の麺で!


これを、ラーメンの麺と呼んでいいのかという疑問はあるけど
この新しい麺料理は、めっちゃ、気に入った♪

これは、ぜひ、「ざる」で、冷たい麺で食べてみたいし!
醤油味のスープと合わせたものも食べてみたい!


店主にそんな話しをすると
「塩らーめん」にこだわりたいと話し

「友人からも、この下北沢という地で営業して、塩らーめん一本なんて無謀と言われています。」と言って笑っていたけど(笑)
ただ、「ざる」は考えてくれるみたいなので、実現すれば、絶対に食べに行くつもり♪

そして、麺以上に人気だと店主が話していた海老雲呑は、丸ごと海老を、麺にも使われた「もち姫」で包んだ雲呑で!
月並みな表現だけど


海老がプリップリ!
皮がトゥルントゥルンで最高だったし♪


【新店】純手打ち 麺と未来-13

豚バラ肉のチャーシューは、余分な脂が落とされたもので!
肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪


【新店】純手打ち 麺と未来-14

柚子三つ葉の風味が、この塩スープに合っていたし♪
シャキシャキとした白髪ネギの食感もよかったし♪


最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


今日は、何とも面白くて、楽しい一杯に出会えて!
本当によかった♪


これは、絶対に好き嫌いがはっきりする、麺が主役の塩らーめんと言えるけど
興味がある方は、ぜひ、ご賞味くださいませ♪

【新店】純手打ち 麺と未来-15【新店】純手打ち 麺と未来-16

メニュー:塩らーめん…780円/特製塩らーめん…980円/海老塩わんたんめん…1080円

各大盛り…150円

白ごはん…150円/お茶漬けセット…250円/炙り肉飯…350円


純手打ち 麺と未来ラーメン / 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:海老塩わんたんめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m