訪問日:2017年2月26日(日)

中華そば とものもと【五】-1

本日のランチに向かったのは、2015年3月1日にオープンした『中華そば とものもと』!

こちらの店は、イッチーこと市原店主が、千葉県船橋市の京成線・東中山駅近くに開業した店。

しかし、7月下旬にイッチー店主が難病に冒されて、3カ月の入院。
その後は、リハビリ等もあって、本格的に営業再開したのは翌年の2016年3月1日。


このイッチー店主とは、開業前に、偶然、複数の店でお会いして
東中山に店をオープンするという話しを聞いて!

オープンしたら、行くという約束をして
オープン当日も、その前に催されたプレオープンにも伺って

オープンしてから、短期間の間に計4回ほどお邪魔させてもらった。
しかし、その後、休業してからは、すっかりご無沙汰してしまっていた。


なお、今回、お邪魔しようと思ったのは、こちらの店の昆布とホンビノス貝の出汁に浸かった「つけそば」が、美味しいと評判だという情報が入ってきたから♪
ただ、調べてみると、昨年の8月から販売しているようで


ニュースとしては新鮮味に欠ける
でも、個人的に「昆布水に浸かったつけそば」が大好きなので、やっぱり、食べに行くことにした♪

そうして、京成線の各駅しか停車しないにも関わらず、休みともなると、競馬ファンでごった返す東中山駅で下車して
郵便局のちょうど裏側にある店を訪ねたのは、もうすぐ、午後の2時になる時刻。

今日は日曜日とはいえ、さすがに、この時間だと、外待ちしているお客さんの姿はなし
そこで、店の入口の引戸を開けて、入店したところ…

こんな時間だというのに、店内は満席!
厨房には、イケメンのイッチー店主と昨年の1月に結婚した美人の奥さまの姿があって♪


イッチー店主から
「お久しぶりです。」と挨拶されたんだけど

快気祝いにも伺わず
大変、失礼しました(汗)

そうして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
こちらの店では、メニュー名の頭に「特製」が冠された「らーめん」は、味玉にワンタンがトッピングされるのに

「つけめん」だけは、なぜか、味玉に鶏節というトッピングになるので
「つけめん」と「ワンタン」トッピングの食券を買おうとして

でも、あえて、「つけめん」に「ワンタン」を入れない理由があるかもしれないと思って
とりあえず、「つけめん」の食券だけを買って、店内のウエイティングの椅子へ!

中華そば とものもと【五】-3
中華そば とものもと【五】-4中華そば とものもと【五】-5

そうして、席が空いて
奥さまから案内されて、席へとついて

イッチー店主に
「これに、ワンタンかチャーシューをトッピングしようと思うんですけど…」と言うと…

「ワンタンは合わないので、チャーシューがいいと思います。」と言われて…
やっぱり、そうなんだと思いながら、追加で「チャーシュー」トッピングの食券を買い足して、「つけめん」ができるのを待つ。

すると、まずは、「醤油らーめん」に「塩らーめん」が先客に出された後に
先客の注文した「つけめん」とともに「つけめん」が2個作りされて!

そのうちの一つにチャーシューがドカッと載せられて
つけめん」の「チャーシュー」トッピングが私のもとに着丼!

中華そば とものもと【五】-6中華そば とものもと【五】-7中華そば とものもと【五】-8

昆布とホンビノス貝の出汁の張られたラーメン丼の中に麺が入れられて
その上に真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシュー穂先メンマが載り!

つけ汁の中には三つ葉が浮かぶ
色鮮やかで美しいビジュアルのつけ麺♪

さっそく、記念撮影していると
「これ、よかったら、どうぞ!」

そう言って、イッチー店主から差し出されたものは
鶏節!

中華そば とものもと【五】-9

「特製」に入る鶏節をサービスで出してくれた。
あざま~す♪

中華そば とものもと【五】-10

そして、まずは、昆布とホンビノス貝の出汁スープに浸かった麺だけを、つけ汁にはつけずにいただくと
村上朝日製麺の平打ちの太ストレート麺は、つるっとした啜り心地のいい麺で♪

中華そば とものもと【五】-11

噛むと、モチッとした食感の麺で!
しっかりとしたコシも感じられるのがいい♪


そして、麺を啜る度にホンビノス貝のコハク酸のうま味が口の中に広がって!
想定外の美味しさ♪


そこで、イッチー店主に
「これ、ホンビノスの貝出汁のうま味がバッチリ出ていて、つけ汁につけて食べなくても、めっちゃ美味しい♪」と言うと…

「塩らーめんのスープ入れてますから♪」
なんて笑いながら言うので


「めっちゃ、コスト掛かってるじゃないですか?」と言うと…
「そんなに、つけめん出ないのでいいんです(笑)」なんて言ってたけど(汗)

さらに、イッチー店主からは
「スープも、以前とは材料も炊き方も大きく変わってます。」

「昔は、千葉のコーチンでしたよね?」と言うと…
「ええ、最初に始めたときは、千葉県産の錦爽名古屋コーチンのガラがメインでした。」

「でも、今は、本物の純系名古屋コーチンの丸鶏を大量に使って、媛っこ地鶏のガラと錦爽鶏の胸肉ともも肉も少量使ってます。」
なんて話していたので


さっそく、つけ汁につけて、麺をいただいたところ
豊潤な鶏のうま味が口の中に広がって♪

生醤油と味醂と砂糖で作られたと思われるカエシの芳醇な香りが、たまらなくよくて!
鶏油がつけ汁にコクとうま味を与えてくれて!


ヤバい!
これ、めちゃめちゃ美味しい♪


そして、食べ進めていくうちに、昆布にホンビノス貝の出汁スープの味わいが鶏スープに移っていって
徐々に味変していく過程を楽しめたのもよかったし♪

途中で、鶏節を入れて食べてみると
酸味のない鯖節のような

中華そば とものもと【五】-12

でも、鶏だね!
味は!


イノシン酸のうま味♪
花鰹のような食感もよかったし!


終盤、つけ汁が冷めてくると、今度は、ホンビノス貝のコハク酸のうま味が顔を出してきて!
一度に何度もの美味しいがいただけて、この「つけめん」は大満足♪


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていて!
塩加減もバッチリだったし♪


中華そば とものもと【五】-13

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、まず、レア感がちょうどよくて!
こちらも、しっとりとした食感なのがよかったし♪


中華そば とものもと【五】-14

噛めば、肉のうま味がジュワジュワ滲み出てくる美味しいレアチャーシューで♪
これは、トッピングして食べる価値のある逸品!


穂先メンマのシュクシュクとした食感もよかったし!
三つ葉の香りも、この芳醇なカエシのつけ汁とは、よく、合っていたし♪


最後は、残った昆布とホンビノス貝の出汁スープをつけ汁に入れて
スープ割りを楽しんで♪

中華そば とものもと【五】-15中華そば とものもと【五】-16

最後まで美味しく完食♪
湯河原や尼崎の名店の逸品も、もちろん、最高に美味しいけど、この「つけめん」も、負けず劣らずの美味しさ♪


堪能させてもらいました♪
ご馳走さまでした。


中華そば とものもと【五】-17中華そば とものもと【五】-18

メニュー:醤油らーめん…750円/特製醤油らーめん…950円/塩らーめん…780円/特製塩らーめん…980円/つけめん…850円/特製つけめん…980円

味玉…100円/ワンタン…150円/チャーシュー…200円

ご飯…100円/紅孔雀卵かけご飯…200円/チャーシューご飯…200円


とものもと

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 東中山駅京成西船駅京成中山駅



好み度:つけめん+チャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年3月4日(土)

【新店】和風拉麺 喜粋-1

本日のランチに向かったのは、東京・根津に2月22日オープンした新店の『和風拉麺 喜粋』!

こちらの店は、あまりの行列のため、初めてラーメン店で整理券を発行した
東京・湯島の元祖整理券店『らーめん天神下 大喜』出身の店主が、2012年10月1日に『麺酒房 喜粋』として、つくばエキスプレス浅草駅近くで営業していた店を根津に移転オープンさせた店。

以前は、昼はラーメン専門店。
夜は焼鳥居酒屋で、〆にラーメンを出す麺酒場という営業形態だったものを、移転に当たってはラーメン一本で行くようで!


『大喜』の「とりそば」他の「しお味」のラーメンが好きで♪
『大喜』出身の『らー麺 N( らーめん えぬ)』で食べた「塩らー麺」も好みの味わいだったので、こちらの店にも期待して訪問♪


東京メトロ千代田線の根津駅1番出口を出て、前に走る不忍通りの横断歩道を渡って左手・千駄木方面へ。
そうして、2分ほど歩くと道路の右手にある店へとやってきたのは、午後の2時近い時刻。


入口左横のA看板には、「本日、鶏白湯拉麺終了しました。」の文字。
この時間だから、当然だよね。


【新店】和風拉麺 喜粋-2

でも、大丈夫!
元々、清湯の「塩拉麺」狙いで来ているので♪


入店すると
店内は奥がクローズドキッチンの厨房になっていて

客席は、店の入口から奥の厨房へと延びるカウンター10席に、4人掛けのテーブル席が2卓。
こんな遅い時間だからか、お客さんは2人だけ。


奥のクローズドキッチンの厨房には店主1人。
ホールには男女2人のスタッフの姿があった。


そして、その男性スタッフの人から
「奥へどうぞ!」と言われて、奥の方のカウンター席へとつく。

券売機はなく、メニューを見て、口頭で注文する方式。
メニューは、「醤油拉麺」、「薄口醤油拉麺」、「塩拉麺」の3種類の清湯スープのラーメンに、「鶏つけ麺」、「鶏白湯拉麺(限定)」とあって!


【新店】和風拉麺 喜粋-3

3種類の清湯スープのラーメンには、どれも「ワンタン麺」のラインナップがあるのに
「チャーシュー麺」は「醤油拉麺」にしかなく

これは、『大喜』同様、「醤油拉麺」が豚チャーシュー!
「塩拉麺」が鶏チャーシューで、鶏チャーシューのトッピングバージョンがないということなんだろうけど


でも、この中で、一番気になるのが、『大喜』にない「薄口醤油拉麺」!
そこで、男性スタッフの人に


「醤油ラーメンに濃口醤油と薄口醤油の2つのスープのラーメンがあるのも珍しいですね。」と言うと…
「薄口醤油は、醤油と塩を合わせたラーメンなんですよ。」なんて言うんだけど…

マジっすか!?
濃口醤油のカエシと塩ダレを合わせたカエシのラーメンが「薄口醤油拉麺」って

それは、薄口醤油ではないのでは(汗)
でも、面白いので、一瞬、「薄口醤油拉麺」にしようかと思ったけど

でも、『大喜』といえば、やっぱ、「塩」でしょう♪
というわけで、注文は、ワンタンがトッピングされた「塩わんたん麺」にすることにした。


さらに、ランチのみ提供のサイドメニューに「おまかせミニ丼」なんていうのがあったので
どんなものなのか聞いてみると

「今日は、そぼろ丼です。」という答えがあって…
日替わりで替えているみたいだったけど

そぼろは、あまり好きではなかったので(汗)
「塩わんたん麺」のみお願いすることにした。

そうして、少し待っていると、完成した「塩わんたん麺」が、受け皿に載せられて、男性スタッフの人によって運ばれてきた。
鶏チャーシュー、ワンタン、味玉ハーフ極細メンマ小松菜、海苔がトッピングされたラーメンは、一見、『大喜』ライクに見えたけど


【新店】和風拉麺 喜粋-4【新店】和風拉麺 喜粋-5

何か違うような
と思って、後で『大喜』の画像を見直して見たところ

カイワレと白髪ネギがなかったのと
細かくカットしたネギがスープに散りばめられていないのが、違いとわかったけど

でも、なぜ、こちらの店では、薬味を使わないんだろう!?
それはさておき、さっそく澄み切った塩スープをいただくと

【新店】和風拉麺 喜粋-6

「煮干と鶏のWスープで煮干の風味を抑えて鶏の旨みとコクを感じるチューニング…」と店頭の看板に説明のあったスープは
丸鶏で出汁をとったスープのような、上品で、ふくよかな鶏のうま味を感じる♪

ただ、煮干しは弱めで
それに、煮干しだけではなく、このスープには『大喜』同様、昆布に干し椎茸、鯖や宗太鰹の節の和風出汁のうま味も入れられていたけど

これも弱めで
『大喜』の武川店主の作るスープといったら、この和風出汁の味わいが秀逸なのが最大の特徴なのに

同じ『大喜』出身の『らー麺 N』の「塩らー麺」も、あまり、和風出汁のうま味は感じられず
これも『大喜』の武川店主の作るスープとは違う。

でも、こちらは、鶏出汁のうま味が際立つスープで!
これはこれで、とても美味しくいただけた♪


ただ、こちらのスープは、鶏が強いかというと
そうでもなく

そこそこ美味しいスープではあるけど!
もう少し、出汁感が強く感じられると、よかったと思うし


そうなれば、このスープ!
大化けする可能性はある。


麺は中細ストレートの中加水麺が合わされていて!
つるパツの食感の中加水麺は、啜り心地がよくて!


【新店】和風拉麺 喜粋-7

のど越しのよさもあって♪
スープとも合っていてよかった♪


トッピングされた鶏モモ肉のチャーシューは、醤油、塩、酒で味付けされたもののようで
味わいもまずまずだったし♪

【新店】和風拉麺 喜粋-8

ワンタンは、トゥルンとした皮の食感がよくて!
肉餡も肉のジューシーさを感じられるものでよかったし♪


【新店】和風拉麺 喜粋-9

デフォルトで半玉入る味玉も、黄身の半熟具合もよくて!
中まで、味が滲みて、なかなかの美味しさだったし♪


細切りのメンマは、コリコリとした食感がよくて!
美味しく完食♪


『大喜』のイチオシは「塩」!
でも、こちらの店の場合は、メニュー先頭にあった「醤油」なのかな
!?

「塩拉麺」は、もう一つ、訴えかけるものが弱かった気がしたので、機会があったら、「醤油拉麺」を食べてみるつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】和風拉麺 喜粋-10

メニュー:醤油拉麺…750円/醤油わんたん麺…900円/醤油チャーシュー麺…1050円
薄口醤油拉麺…750円/薄口醤油わんたん麺…900円
塩拉麺…750円/塩わんたん麺…900円/梅肉拉麺…900円
塩つけ麺…850円/鶏白湯拉麺(限定)…1200円1200

ご飯…100円/温玉ご飯…150円/おまかせミニ丼…200円


喜粋



関連ランキング:鳥料理 | 根津駅東大前駅千駄木駅



好み度:塩わんたん麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年2月15日(水)

【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-1

富士山静岡空港から16時5分発のフジドリームエアラインズFDA147便(JAL3816 とのコードシェア便)に搭乗して福岡空港へ!

ジェット機の左側の窓から、玄界灘に沈む夕陽を眺めながら午後6時近い時刻に福岡空港に着陸。

【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-2【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-3

さっそく、向かったのが 福岡空港国内線ターミナル内 に昨年の12月8にオープンした『天然とんこつラーメン専門店 一蘭福岡空港店』!?

【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-4

いえいえ、新店ハンターではないので(汗)
2番搭乗口に着いて、隣の LCCのPeach(ピーチ航空)が離発着する3番搭乗口のすぐ横に店があったので、記念に撮っただけ(笑)

そうして、福岡空港から向かったのは
福岡・六本松に昨年の12月18日にオープンした新店の『白河手打中華そば とら食堂 福岡分店』!

こちらの店のオープンを知って!
『福岡分店』とあったので!


最初は、千葉県松戸市の松飛台にある『とら食堂 松戸分店』に続く、『とら食堂』の2番目の分店なのかと思ったけど
こちらの店のFacebookによると

「2号店ではありません。経営は、昔から親交のある博多一風堂グループ様が担います。当店は、福岡へ福島の味と技を伝える役割を果たしてまいります。」とあって…
調べてみると

博多一風堂関連の「力の源パートナーズ」がプロデュースして
現場でラーメンを作るのは、山口県山口市にある『手打ち中華そば 侍』の創業者である山根さんという方だとか

さらに調べてみると
山根さんは2004年秋に福島県白河市の『とら食堂』本店に弟子入りして、2005年春に『手打ち中華そば 侍』をオープン!

創業当時の『手打ち中華そば 侍』の暖簾には「福島白河とら食堂より」という染め抜きがあって
短い期間ではあったけど、修業して、暖簾が寄贈されていることがわかった。

ちなみに、『手打ち中華そば 侍』は、今は、経営者も変わったということで
今は、真っ白な暖簾が掛かっている。

なお、12月18日オープンのときには、本店の竹井店主がやってきて!
大行列ができて、早い時間で完売したと聞いたけど


豚骨ラーメンの聖地・博多で、 果たして、『とら食堂』が受け入れられるのだろうか
同じく、博多に進出した札幌味噌ラーメンの『すみれ』!

ラーメン好きで、その名を知らぬものはいない超有名店は、「博多店」、「大名店」と出店したものの
「博多店」は2014年11月10日に閉店。

「大名店」も後を追うように休業
その後、大名店だけは、翌年の2015年2月1日に復活したみたいだけど

札幌味噌ラーメンを受け入れない街で、白河ラーメンが受け入れるのか
また、その前に、本店の味わいを再現できているのか

気になったので、博多入りして、まず、こちらの店へと向かうことにした。
そうして、キャリーバックを引きながら、地下鉄空港線、七隈線と乗り継いで、店の最寄り駅になる六本松駅までやっていたんだけど


天神駅で、地下鉄空港線から七隈線に乗り換えるのに10分以上も歩かされるのは
何で、こんな不便なことをするのだろうか

そうして、六本松駅1番出入口を出て、「六本松西」交差点から油山観光道路を梅光園方面に80mほど歩いた右手にある店へとやってきたのは夜の7時を少し回った時刻。
しかし、入口には「夜寅」の赤提灯がぶら下がっていたんだけど


【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-7

これって、何!?
とりあえず、入店すると

店の手前から奥に延びるカウンター8席にはお客さんの姿はなく
全16席あるテーブル席も1組のお客さんが使っているだけで、空いている

『とら食堂』本店にも、『とら食堂 松戸分店』にも何回かお邪魔させてもらっているけど
行列しないで入れたことなんてなかったのに(汗)

まして、店内がガラガラなんて
もっとも、『とら食堂』に訪問したのは、昼ばかりで、夜営業にお邪魔したのは初めてなので

夜はお客さんが少ないのかもしれないけど
この後も、ポツポツとお客さんが来るだけで、閑散としていたのには、ちょっと驚かされた。

カウンター席に座ると
スタッフのお兄さんが、本日のメニューが書かれた、ミニサイズの黒板を持ってきて

【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-8

「今日は、これがおすすめです。」
なんて言うんだけど


黒板にあるのは、お酒のアテになる一品料理ばかり
そして、卓上にあった「夜寅」のメニューを見ても、一品料理が並んで

ラーメンは、「〆の中華そば(小)」だけって
これって、ラーメン屋じゃなくて、居酒屋じゃない(汗)

【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-9

そこで
「ラーメンはこれしかないのですか?」とスタッフのお兄ちゃんに聞いてみると

「メニューの裏側に…」と言うので…
ひっくり返すと、麺メニューがあった。

【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-10

つまり、こちらの店は、昼は白河手打中華そば専門店の『とら食堂』として!
夜は、麺酒場の『夜寅』として営業していることがわかったんだけど


地鶏で出汁を引いたスープの、せっかくのラーメンなので
できれば、昼も夜もラーメン一本で、やっていただきたかったかな(汗)

でも、『とら食堂』名物の「炭焼き吊し焼豚」が一品料理にあったので
まず、これをアテに瓶ビールをいただくことにした。

すると、すぐに、プレモルの瓶ビールが出されて
少し遅れて、「炭焼き吊し焼豚」も出された。

【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-11【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-12

七輪の炭火のロースターでじっくり焼き上げられた豚ロース肉と豚モモ肉の焼豚!
どちらも、香ばしくて、うま味たっぷりの美味しい焼豚で、最高♪


これをアテにビールをグビッとやれば
至福の時

そうして、スタッフのお兄ちゃんに、「ワンタン麺」を注文しようとして
「焼豚麺は、このアテの炭焼き吊し焼豚と同じチャーシューがトッピングされるんですよね?」と確認してみると…

「焼豚麺をご注文のお客さまにだけ、特別なチャーシューがつきます。」なんて答えが返ってきたので…
それは、どんなチャーシューなのか

重ねて、聞いてみたところ
名前は、失念してしまったけど(汗)

どうも、特殊な部位の豚肉(?)のようだったので
注文は「焼豚ワンタン麺」にすることに♪

さらに、せっかく博多に来て、こちらの店一軒で終わらせるのも、もったいないない気がして
「焼豚ワンタン麺」を「小」にした場合の麺の量を聞いてみると

「130gです。」と言うので!
それなら、「小」で十分と判断して、「焼豚ワンタン麺(小)」をオーダー!


そうして、待っていると
スタッフのお兄ちゃんが、注文した「焼豚ワンタン麺(小)」を運んできてくれたんだけど

【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-13【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-14

具沢山で、最初は気づかなかったけど
麺を食べ始めたら、意外にサクッと食べられたので

これ、130gもあったのかな!?
疑問に思って、目の前の厨房で炒飯を作っていたベテランの男性スタッフの人に、「小」の麺量を確認してみると

【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-15

「100gです。」というので
普通盛りの量も確かめると

「150gです。」
お兄ちゃん、麺の量を間違えて覚えていたみたい
(汗)

なお、供された「焼豚ワンタン麺(小)」は、豚ロース肉と豚モモ肉の炭焼き吊し焼豚!
さらに、焼豚麺にのみ付く一枚の横に長い豚ヒレ肉(?)の炭焼き吊し焼豚、ワンタン、メンマ、小松菜、なると、小口切りされたネギがトッピングされたラーメン!


琥珀色したスープをいただくと
岡山の吉備黒鶏、博多地鶏、鹿児島の南薩など、上質の鶏をふんだんに使ったというスープは、淡麗ながら、地鶏のうま味が、しっかりと感じられて♪

カエシに使われた醤油の芳醇な香りがとてもよくて♪
そして、この味わいは『とら食堂』だね!


【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-16

白河の本店や松戸の分店に比べると、鶏のうま味は、やや、弱いようにも感じられたけど
でも、十分、美味しいし♪

こうして『とら食堂』の味が、ここ博多でいただけるというのは画期的なことだと思う♪
あとは、博多のお客さんが、どれだけ、この味を理解してもらえるか
!?

そうして、この極上スープに合わせられた麺は、店の入口を入って、すぐ左にある麺打ち場で、粉から捏ねて!
足踏みして、青竹で伸ばして作る『とら食堂』伝統の手打ち麺!


【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-17

平打ちの中太縮れの麺は、プリプリでモチモチとした食感の超多加水麺で!
加水率は45%くらいあるんじゃないかと思うけど


この白河ラーメン独特の食感が何ともよくて!
そして、この麺が、この繊細な味わいのスープと適度に絡んでくれて、美味しく食べさせてくれるのがいい♪


ただ、この独特の食感の多加水麺もスープ同様
極細のザクパツな食感の低加水麺に慣れた博多のお客さんがどう感じるか

さらに、トッピングされた具の3種の炭焼きチャーシューは、どれもが香ばしくて♪
味、食感の違いが楽しめてよかったし!


【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-18

ただ、スモーキーな香りが強くて!
スープに香りが移ってしまっていたのが


ちょっと気になったので
次回、食べる機会には、別皿に盛ってもらって、提供してもらうつもり。

ワンタンは、毎朝、白河本店から送られてくる皮を使って作られた一品で!
トゥルンとした皮の食感が最高だし♪


【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-19

餡もタップリ詰まって!
肉のうま味も詰まった美味しいワンタンだったし♪


最後は、スープも残さず、美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-20【新店】白河手打中華そば とら食堂 福岡分店-21

メニュー:手打ち中華そば…730円/手打ち中華そば(味玉子入り)…830円/ワンタン麺…890円/焼豚麺(※もも肉+ロース、かぶり)…980円/焼豚ワンタン麺…1140円/半熟味玉子…100円

麺増し(※麺、スープ、焼豚1.5倍)…180円増/麺少なめ…130円引

白ごはん(白河産コシヒカリ)…150円

夜寅メニュー(夕方五時半~)
炭焼き牛タン(※七輪ロースター吊るし焼き)…600円/炭焼き焼豚(※七輪ロースター吊るし焼き)…450円/燻製チーズたくあん盛…300円
焼豚もやしポン酢…320円/鶏皮ポン酢…320円/ポテトサラダ…320円/焼豚マヨ海苔巻…180円

〆のワンタンスープ…600円/〆の中華そば…600円


とら食堂 福岡分店



関連ランキング:ラーメン | 六本松駅別府駅桜坂駅



好み度:焼豚ワンタン麺(小)star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年3月20日(祝・月)

つけ麺 一燈【壱参】-1

本日3月20日をもって、『麺屋 一燈』グループを卒業する福原さん。

その福原さんの卒業を記念して、『つけ麺 一燈』で、一昨日の3月18日から3連休の3日間、日替わりで限定ラーメンが提供される。

3月18日(土) 鶏と貝の濃厚そば
3月19日(日) 濃密塩煮干そば
3月20日(月) 俺の大和~フィナーレ~


つけ麺 一燈【壱弐】-2

そして、この卒業記念三部作は、コスト度外視で、高級材料をふんだんに使って作るという情報だったので!
もちろん、フルコンプするつもりだったんだけど


初日は、スタートが遅れて、食べることができず、残念な思いをした。
そこで、2日目は朝の7時に整理券を受け取りに行って、「濃密塩煮干そば」をいただいた。


そして、この「濃密塩煮干そば」が、過去にいただいた福原さんの限定の中でも、かなり上位にランキングされる美味しいラーメンで!
福原さんが作ってきた煮干しラーメンの中では一番の傑作♪


だから、今日の「俺の大和~フィナーレ~」も、鶏出汁のラーメンでは一番!
それどころか、最後に最高傑作の一杯を作ってくれるんじゃないかと密かに期待していた。


だから、まずは、スタートラインに立たないと
今日は、福原さんファイナルの日だし!

福原さんが一番気合いを入れて作る鶏清湯の塩ラーメンということもあって!
過去2日に比べて、さらに混雑が予想される。


そこで、始発電車に乗って、新小岩にある店を早朝の5時59分に訪ねたところ
何と、すでに、15人ものお客さんがシャッターの下りた店の前で待っていたんだけど

これは予想通り。
昨日は朝の6時で6人。


6時30分で15人。
一昨日も同じくらいの人が7時に配られる整理券待ちをしていたと聞いていて


今日は、6時には15人。
そして、6時30分には30人を集めて完売になると思っていたので


そうして、知った顔の『一燈』ファンや限定ハンターの皆さんとおしゃべりをしながら待っていると
6時30分には29人。

さらに、6時47分に福原さんがシャッターを開けて、店の中から出てきて
整理券を配り始めたときには、39人の大行列になっていた。

昨夜遅く更新された福原さんのブログによると、30食以上はとれるということだったけど
結構、多くスープがとれたみたいで昼50食、夜40食はいけるみたいで!

朝早くから並んだ39人全員が食べられて、とりあえずよかった♪
福原さんから16番の整理券を受け取って、10時30分に集合してくださいと言われて、一旦、解散。


つけ麺 一燈【壱参】-2

そうして、再び、10時22分に店の前まで戻ってくると
すでに10数名のお客さんが待っていた。

そして、そこにやってきたのが、『麺屋 一燈』のイケメンスタッフの伊東さん!
どんな状況なのか気になって確認にきたようだった。


つけ麺 一燈【壱参】-3

そうして、10時30分になると、スタッフの大森さんが出てきて、先に食券を買うように促されて、先頭から15番目までのお客さんが食券を購入。
そこで、一旦ストップになると


いよいよ真打ち登場♪
福原さんが店の中から現れると、早朝から来店してくれたお客さんへ感謝の言葉を述べて


つけ麺 一燈【壱参】-4つけ麺 一燈【壱参】-5

今日の限定ラーメンの説明をすると
10時47分に時間を早めて開店♪

この後、一旦、入店して、券売機で「限定ラーメン」800円の食券を買って、大森さんに渡して
そうして、店の外の丸椅子について待っていると、食べ終わったお客さんが出てきて

つけ麺 一燈【壱参】-6

大森さんに呼ばれて入店。
席につくと


ちょうど、先客3人の限定ラーメンが出来上がったところで
ラーメンがお客さんに出されると

続いて、福原さんによって3個作りされた「俺の大和~フィナーレ~」が完成して!
その1つが私に出された。


つけ麺 一燈【壱参】-7つけ麺 一燈【壱参】-8

奈良県のブランド地鶏である大和肉鶏のムネ肉のレアチャーシュー
奈良県のブランド豚の大和ポークの肩ロース肉のレアチャーシュー

さらに、青梗菜、刻みネギがトッピングされた!
美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、鶏油がキラッキラに煌めく黄金色したスープをいただくと
大和肉鶏の丸鶏を大量に使って、水と大和肉鶏の丸鶏を1対1で炊いた後に、一度、クールダウンさせて

さらに、そのスープに大和肉鶏の丸鶏と手羽を加えて炊いたというスープは
地鶏の丸鶏でなければ味わえない、ふくよかな地鶏のうま味が口の中に広がって♪

真昆布のうま味と干し椎茸のうま味が合わさって!
そして、大和肉鶏の鶏油がスープに芳醇なコクを与えてくれていて、極上のスープに仕上がっていた。


つけ麺 一燈【壱参】-9

以前に、小岩の『豚骨一燈』で、やはり、大和肉鶏で出汁をとった限定ラーメンの「俺の大和」をいただいたことがある。
地鶏のうま味いっぱいのスープで、めっちゃ、いい出汁出してた♪


しかし、このスープは、それ以上にうま味が強くて!
今までの福原さんの最高傑作だったかどうかはわからないけど、めちゃめちゃ美味しかった♪


そして、このコクうまの鶏清湯スープに合わせられた麺は、茶色い斑点が入る中細ストレート麺で!
『一燈』グループ共通で使われている小麦胚芽入りの麺のようで


つけ麺 一燈【壱参】-10

やや、カタめの食感の麺で!
歯切れのよさもある麺で!


悪くはなかったけど
もっと、なめらかな食感の麺で!

つるっとした、啜り心地のよさもあって!
のど越しもいい麺の方が、さらによかったような気もした。


そこで、福原さんに、歯に衣着せず、そんな感想を話すと
本当は、もっとスープにあった麺を、『一燈』グループの麺職人である上田さんに打ってもらう予定だったという

しかし、この3連休には『一燈』グループの『煮干し中華そば 一燈』が「女子博」のイベントに出店していて!
その分の麺を上田さんが打つために、特注麺が使えなかったためと話していて


確かに麺が違えば、もっと、美味しくいただけたかもしれないけど
でも、スープがありあまるほどの美味しさだったので、あまり気にはならなかった。

トッピングされた大和肉鶏のムネ肉のレアチャーシューは、ソミュール液に漬けられて真空低温調理されているからだろうけど
やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていたのもよかったし!

塩味の味付けも絶妙で!
味、食感とも最高だったし♪


つけ麺 一燈【壱参】-11

大和ポークの肩ロース肉のレアチャーシューは、こちらも、ソミュール液に漬けられて、真空低温調理されたレアチャーシューのようで!
やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていて!


塩加減もちょうどよくて!
そして、肉質のいいチャーシューで、肉のうま味が存分に感じられて!


このレアチャーシュー!
最高に美味しい♪


スープが美味しかったから、最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


PS まだ、夜営業は残っていますが、本当、この3日間、お疲れさまでした。
また、貴重な人材が『麺屋 一燈』グループを卒業していってしまうのは寂しいですけど


大阪での活躍をお祈りしております。
もっとも、福原さんほどの腕があれば、何も心配することはありませんけど


せっかくなら、大阪No.1の店になっちゃってください♪
オープンしたら、絶対に伺います。


最後に
今まで、美味しいラーメンにつけ麺を食べさせてくれて、本当にありがとうございましたm(__)m

つけ麺 一燈【壱参】-12

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

【福原さん卒業限定】
3月18日(土) 鶏と貝の濃厚そば
3月19日(日) 濃密塩煮干そば
3月20日(月) 俺の大和~フィナーレ
全日程とも昼・夜各30食ずつ
一杯800円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:俺の大和~フィナーレstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年3月19日(日)

つけ麺 一燈【壱弐】-1

3月の3連休は3日連続で、『麺屋 一燈』グループを3月20日に卒業する福原さんの限定ラーメンが『つけ麺 一燈』で提供される!

3月18日(土) 鶏と貝の濃厚そば
3月19日(日) 濃密塩煮干そば
3月20日(月) 俺の大和~フィナーレ~


つけ麺 一燈【壱弐】-2

とりあえず、全部、行っとかないとダメでしょう♪
というわけで、総武快速に乗って店のある新小岩へ!


そうして、もうすぐ新小岩に着く手前で、朝の8時53分に訃報が届いた。
「お昼の分は只今の時刻で完売となりました。」という福原さんのTwitterのツイート


甘かった(涙)
そこで、福原限定提供2日目は、早めに自宅を出発!

ちょうど7時に店へとやってくると
店の前には並びなし。

先ほど6時時点で6人待ち。
6時30分時点で15人待ちの行列ができているというTwitterのツイートがあったので


もう、整理券を配ったのかな
そう思いながら、半分、シャッターで閉ざされている店の中へと入っていくと

つけ麺 一燈【壱弐】-3

福原さんから32番の整理券が渡されて
「今日は36食分あります。」と言われたんだけど…

本来なら30食限定のはずだったから、2日連続でアウトのはずだった。
危なかった
(汗)

そうして、11時に来てくださいと言われて、店を出て
10時30分までに戻ってくるつもりが

途中、馬喰町駅で人身事故があったために、遅れてしまい
店へと戻ってきたのは11時11分11秒。

すると
スタッフの大森さんが店の中から出てきて

整理券を持っているか聞かれたので
32番の整理券を差し出すと

「まだ、20番台の方をご案内してますので、後ろの方でお待ちください。」と言って…
後ろの方に並んでいたお客さんに番号を確かめて31番のお客さんの後に入れてくれた。

つけ麺 一燈【壱弐】-4つけ麺 一燈【壱弐】-5

そうして、11時28分に、一度、先に入店して、券売機で限定ラーメンの食券を買い求めたんだけど
今日は、長期戦を覚悟

なぜなら、それは、券売機の限定のボタンの下に作られていた「和え玉」のボタンがあったから
たぶん、多くのお客さんが、限定ラーメンとともに、この「和え玉」の食券を購入するのは火を見るより明らかなので

つけ麺 一燈【壱弐】-6

そうして、ようやく入店して、席へとついて
本日限定の「濃密塩煮干そば」とご対面したのは、到着してから1時間22分後の12時33分。

つけ麺 一燈【壱弐】-7

供された「濃密塩煮干そば」は、鶏ムネ肉のレアチャーシューが3枚載せられて!
カイワレ青菜、アーリーレッドがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


つけ麺 一燈【壱弐】-8つけ麺 一燈【壱弐】-9


まずは、煮干しのフレーバーが香る黄金色したスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

つけ麺 一燈【壱弐】-10

澄み切った清湯スープなのに、メニュー名通り、煮干しが、とても濃密!
でも、それもそのはずで

このスープ
大量の背黒に、鯵、平子と珍しいヒイラギ煮干しで出汁を引いたスープに

大量の白口煮干しだけで出汁を引いたスープの
この2つの水出しした煮干し出汁を温度管理しながら、火入れして合わせた煮干しのダブルスープで…  

使用した煮干しは10数キロ!
一杯当たりの煮干し量は220gにもなるという!


つけ麺 一燈【壱弐】-11

それと、煮干しを潰して使っていないから、煮干しのえぐ味はなく
感じられるのは、白口煮干し独特の甘味に背黒のうま味!

そして、煮干しのビターさをアクセントとして感じられるのもよくて!
さらに、キリッとした塩ダレがスープの輪郭をはっきりとさせてくれていて!


ヤバい!
これ、めちゃめちゃ美味しい♪


そして、合わせられた、やや、ウェーブがかった中細ストレート麺も、それほど低加水の麺ではなく
つるっとした食感の啜り心地のいい麺で!

つけ麺 一燈【壱弐】-12

でも、パツッとした歯切れのよさもある!
食感のいい麺で!


のど越しのよさもあって!
そして、スープとの絡みもバツグンによかったし♪


トッピングされた鶏ムネ肉の真空低温調理されたチャーシューは、ソミュール液に漬けられて調理されているからだと思うけど
しっとりとした食感に仕上げられていたし!

つけ麺 一燈【壱弐】-13

塩分濃度も、ちょうどいい感じで!
最高に美味しい♪


しかし、今日の、このスープは、福原さんが今まで作ってきた煮干しスープの中では、間違いなく一番の美味しさのスープ♪
今日は、本当、このスープをいただくことができてよかった。


また、明日も、絶対、来ます♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【壱弐】-14

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:濃密塩煮干そば
star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m