FC2ブログ
訪問日:2019年12月4日(水)

【新店】大塚・みや穂-1

本日のランチは、東京・大塚にある和食と日本酒の店『大塚・みや穂』へ!

「ミシュランガイド東京」で2015年から2018年までビブグルマンに掲載されていた店!
そんな店が、昨日の12月3日からランチ営業を始めて、ラーメンが提供されるという情報をキャッチ!


そして、提供されるラーメンというのが
厳選した貝3種と天然魚出汁の深みのあるダブルスープの「無化調貝節ラーメン」ということで、期待できそう♪

【新店】大塚・みや穂-2

ただ、和食の料理人が作るラーメンは、ラーメン店しか修業経験のないラーメン職人では作れない出汁スープのラーメンを食べることができる一方
本人は納得の味なのに、出汁が繊細過ぎて、お客さんからは評価されない

そんなラーメンをいくつも見てきているので💦
こちらの店はどうなんだろう!?

そんなことを考えながらJR山手線の大塚駅南口から徒歩で2、3分の都電荒川線の線路沿いにある店を訪ねたのは11時45分!
すると、12時開店のはずの店には、すでに暖簾が掛かっていたので


入店して
「もう、営業されてます!?」と尋ねると…

「ええ、今日は早く開けました。」
後で、こちらの店主さんだとわかった方から笑顔で答えてくれて
😊

「奥へどうぞ!」と言って案内されたのは、店の入口から奥まで延びたカウンター11席の一番奥の席。
客席は、この他に最大12人が着席できるテーブル席がある。


席に着くと、男性スタッフの人から温かいおしぼりが差し出された。
和食の店だったら、当たり前のサービスかもしれないけど、ラーメン店では、まず、ないサービス♪


続いて、陶器に入った水も出されたところで
男性スタッフの人に一種類しかない「和風貝節醤油らーめん(有機野菜・農園サラダ付き)」と三種類あったご飯ものの中から「本日の魚ほぐしご飯」を注文!

【新店】大塚・みや穂-5

入口近くのカウンター席の前に造られたオープンキッチンの厨房には、店主と、もう一人、男性スタッフの人がいて
さらに、美人スタッフの女子もいた。

席からは遠くて、厨房の中の様子は、ほぼ、わからなかったけど
ラーメン作りの指導をする男性スタッフの声と、指導に応じて、ラーメンを作るスタッフの女子の声が聞こえてきた👂

注文して、すぐに、男性スタッフの人によって、まず、配膳されたのが「有機野菜・農園サラダ🥗
さらに4分後には「和風貝節醤油らーめん」が🍜

続いて、「本日の魚ほぐしご飯」も
「本日の魚は鰤になります。」という男性スタッフの人のアナウンスとともに着丼!

【新店】大塚・みや穂-7

豚ロース肉のレアチャーシューに蕪、エリンギ、ばら海苔、三つ葉がトッピングされた
和風な出で立ちの醤油ラーメン!

【新店】大塚・みや穂-8【新店】大塚・みや穂-9

まずは、貝のフレーバー漂うスープをいただくと
しじみ!シジミ!蜆!

濃厚で、ほろ苦い蜆のエキスが口いっぱいに広がって!
アサリも強く感じる♪


それに、ホタテかイタヤ貝のような風味も感じられたような🤔
ただ、お品書きには、本日の貝として、「宍道湖・しじみ」、「三重・沖しじみ」、「愛知・あさり」とあったので、香味油に入っていたのかな!?

出汁は他に、潤目と鯖に鰹!?
鰹ではなく、目近(宗太鰹)かな!?

節の風味を入れて!
昆布のうま味も入れて、バランスを取っている。


なお、お品書きの裏面の「無化調貝節らーめんのこだわり」に「天然の魚から取る濃厚エキス」という一文があって
鰤か他の白身魚の鮮魚のアラが使われているんだろうと思われるけど

【新店】大塚・みや穂-6

キチンと下処理されて、出汁を引いているからか!?
私のバカ舌では、鮮魚は、よくわからなかった😓

しかし、きっと、じんわりと貝出汁をきかせた淡麗で上品な味わいのスープなんだろうなと思っていたのに
こんなに貝出汁が出まくったスープだったのには驚かさせられた😮

それと、これだけ貝のうま味が強く出ているのに
えぐ味を、ほとんど感じさせないのがスゴい♪

これは、おそらく、貝を、あえて冷凍してから出汁を引けば、強い、いい出汁が出ることをわかっていて!
温度は何度で、どれだけの時間炊けばいいのかわかっているプロの仕事がなされているからなんだろうね♪


それに、「無化調貝節らーめんのこだわり」の中の「醤油」の欄に「ひみつハート️」とあった醤油は、流行りの芳醇で、キレがあって、コクのある生揚げ醤油などではなく、まったりとした味わいの醤油が使われていて!
この醤油のカエシがスープとよく合っていて、とても、美味しくいただけた😋

そして、この貝のエキスたっぷりのスープには、麺の表面に粒々模様があることからわかるように
全粒粉が配合された切刃20番に見える、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わされていて

【新店】大塚・みや穂-10

つるっ、ボソッ、ポクッ
この、食感は

7割蕎麦!?
いや、もっと、ぜんぜん、蕎麦粉が少なくて、小麦粉が多い日本蕎麦のような

ちょっと、例えがよくないかもしれないけど
立ち食いそば屋で食べる麺のような

あんな感じの食感の麺で!
全粒粉を配合していることからも、田舎蕎麦のような食感に仕上げるつもりが、こうなったといった感じで
💦

粉の配合と加水率の見直して!
粉を石臼挽きにするなどすれば、もっと、日本蕎麦っぽい食感にはなるとは思うけど


でも、この素朴な食感の麺も悪くないし!
スープとの相性もいい♪


豚ロース肉のレアチャーシューは、三元豚(メープルポーク)とあったので、カナダの三元豚なのかな!?
でも、肉のうま味いっぱいの低温調理されたレアチャーシューでよかったし♪

ラーメンの具としては珍しい蕪も蜆エキスのスープと相性よかったし🎵
エリンギのコリコリとした食感もよかったし🎶

【新店】大塚・みや穂-12

ばらのりのトロリとした食感もよくて!
三つ葉の風味もスープと合っていたし♪


そして、麺と具を食べ終えたところで
残しておいたスープを「鰤ほぐしご飯」にかけて、「貝と鰤の雑炊」にしていただくと

【新店】大塚・みや穂-14【新店】大塚・みや穂-15【新店】大塚・みや穂-16

貝出汁に鰤が加わって、魚好きと猫にはたまらない味わいになって🤣
美味しく完食😋

なお、8種の有機野菜・農園サラダは、ヘルシーでいいとは思うけど
特にラーメンに合うとは思えないので😓

【新店】大塚・みや穂-13

3種のご飯ものといっしょに100円トッピングにして、ラーメンは900円で販売してもらえると
ご飯ものを付けて、ちょうど千円でいただけるので、いいと思うんだけど

また、新たなメニューが登場したら、また、来てみようかな♪
ご馳走さまでした。


【新店】大塚・みや穂-3

大塚 みや穂



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大塚駅大塚駅前駅向原駅



好み度:和風貝節醤油らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2019年12月3日(火)

【新店】中華蕎麦 萌芽-1

本日のランチは、千葉県柏市のJR常磐線・北柏駅近くに本日12月3日オープンする新店の『中華蕎麦 萌芽』へ!

『The Noodles & Saloon Kiriya』の青木店主に『麺屋 睡蓮』の月舘店主などのラーメン店の店主がTwitterでツイートしていて、オープン情報を知った店!

提供されるのは、煮干と豚骨のハイブリッドの「中華蕎麦」!
しかし、こちらの店の大橋店主は、大人の事情から経歴を書くのは控えさせていただきますけど


ラーメン業界に入って15年のベテランラーメン職人で、最初から、期待できそうなラーメンが出てきそうなので!
さっそく、オープン初日に訪問することに♪


なお、本日のオープン日は、12時から18時までの営業になると、前日に大橋店主がTwitterでツイートしていたので!
12時オープンの15分前には店へと到着するつもりだったのに


午前中の予定が思いの外、長引いてしまって
JR北柏駅南口から徒歩3分の場所にある店へとやって来たのは、予定より30分近くも遅い12時12分12秒!

【新店】中華蕎麦 萌芽-3

すると、店頭には、Twitterでオープン告知をして、応援していた『麺屋 睡蓮』の月舘店主に『The Noodles & Saloon Kiriya』の青木店主からの開店祝いのお花が飾られていて🎉
入店すると、店内にもたくさんのお祝いのお花が咲き誇っていた♪

【新店】中華蕎麦 萌芽-4【新店】中華蕎麦 萌芽-5

なお、店内は満席で
さらに、3人のお客さんが店内で、立って、待っていた。

「食券をお買い求めください。」
大橋店主の奥さまから言われて、入口を入って、すぐ左の壁際にあった券売機の前に立つと


【新店】中華蕎麦 萌芽-6

麺メニューは、上段から「豚骨煮干中華蕎麦」、「煮干中華蕎麦」、「豚骨中華蕎麦」とあって!
それぞれに、「味玉」、「特製」、「チャーシュー」のトッピングバージョンが用意されていた。


その下には「つけ麺」、「油蕎麦」のボタンもできていたけど、販売はされていなかった。
さらに、「中盛」、「大盛」のボタンにも売り切れを示す✕マークが点灯していたけど、これは、「つけ麺」に「油蕎麦」用なのかな
!?

別に「和え玉」と「替え玉ハーフ」のボタンがあったので!
ラーメン類は、これで対応するみたいだった。


おすすめは「券売機左上」の法則に従って、「豚骨煮干中華蕎麦」にして!
さらに、トッピングの「うずら玉子」の食券を買い求めて、先客の横に並ぶと


「こんにちわ!」
そう挨拶してきたのは


Twitterで、店のオープン告知をして、開店祝いのお花も贈っていた『The Noodles & Saloon Kiriya』の青木店主!
Twitterで、今日明日は、店を臨時休業すると以前にツイートして!


さらに、今日も、念押しのツイートもしていたけど
休みを利用して、わざわざ、オープンに駆けつけてきたみたいだった。

さらに、店内には千葉のラーメン愛好家の方々の姿もあって!
SNSの時代だから、不思議じゃないけど、皆さん、情報が早い
(笑)

なお、店内は、入口を入って左がオープンキッチンの厨房になっていて
客席は、その厨房前に、真ん中が厨房とホールの出入口になって、左右に4席と3席に分けられたカウンター7席と

他に2人掛けのテーブル席が4卓あって!
カウンター席も併せると、最大収用人数は15人!


お客さんは、そのカウンター席にはフルの7人が!
テーブル席には6人が座っていて!


さらに、中待ち3人のお客さんが待つ状況で
そして、カウンター席に座る青木店主を含む4人のお客さんにはラーメンが出されていたけど、他のお客さんは、まだだったので

開店して、もう、14分ほど経っていたけど
私が17番目の客で!

この状況からすると、まだ、少し時間が掛かりそう😅
そうして、この後、席に案内されたのは12時34分。

ラーメンが出てきたのは12時53分だったので
到着から着席まで24分。

着席からラーメンが出てくるまで19分。
計43分待った計算になる。


これを1時間当たりの回転数に直して計算すると、1時間に22人から23人のペースということになるけど
これは店主がワンオペでラーメン作りをしているのと

連食のお客さんがいたのと、「和え玉」を注文するお客さんが多くて
麺の玉数だけだったら、37から38玉は出ていると思われるので

決して、オペレーションが悪い訳じゃない!
実際、店主の作業には無駄がない。


まず、注文を受けると、そのラーメンのスープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火にかけると
すぐに自家製麺を計量器で計って、茹で麺機のデボに入れてタイマーをセット!

麺が茹で上がるまでに、トッピングの具を用意して!
温まったスープをラーメン丼に注いで!


ピピピッ!
タイマーをセットしてから1分20秒で鳴り始めたタイマーを止めると、テボが引き上げられて


湯切りされた麺がラーメン丼の中に納められて
最後に盛りつけされてラーメンが完成すると

奥さまによって、ラーメンが配膳されて
店主は、休む間もなく、次のラーメン作りをしていたので!

そうして、奥さまから供された「豚骨煮干中華蕎麦」の「うずら玉子」トッピングは、豚バラ肉の炙りチャーシューメンマ、なると、白髪ネギ、海苔がデフォで入り
さらに、うずらの玉子がトッピングで追加されたラーメン🍜

【新店】中華蕎麦 萌芽-7【新店】中華蕎麦 萌芽-8

まずは、濁りのある褐色のスープにレンゲを差し込むと
スープの中身は赤茶色したスープ

【新店】中華蕎麦 萌芽-9

飲んでみると
スープは、おそらく、クリーミーな豚骨の白湯スープに、あっさりの煮干し清湯スープを合わせたダブルスープなんじゃないかと思われるけど!?

「こってり」とした豚骨スープと「あっさり」とした煮干しスープが融合して「こっさり」としたスープに仕上がっていて!
クリーミーなのに、意外に、後味、さっぱり!

そして、豚のゲンコツのうま味に甘味が感じられて!
背黒(煮干し)のうま味も感じられて!

煮干しが、思った以上にきかされていて!
めっちゃ美味しい
😋

ただ、ちょっと、塩分濃度が高くて、しょっぱめなので、スープを飲み干すことはできなかったけど😅
でも、麺を食べるのには、これくらいの方がいい♪

これで、つけ麺のように「割りスープ」が用意されていたら
最後まで美味しく飲み干せたかも♪

麺は中細ストレートの自家製麺で!
つるパツな食感の麺は、啜り心地がよくて、のど越しのよさもあって!


【新店】中華蕎麦 萌芽-10

パツッとした歯切れのよさもある麺で!
スープとの相性はバツグン♪


それに、この麺!
麺の芯まで、よく茹でられていて、小麦粉のうま味が、しっかりと感じられるのがいい♪


豚バラ肉の炙りチャーシューはジューシーで!
肉のうま味の感じられる美味しいチャーシューだったし♪


メンマは、しっかり味つけられたもので、このこっさりスープには合っていたし!
コリコリとした食感もよかった♪


トッピングしたうずらの玉子は、こちらも、しっかりと味付けられたもので!
個人的には好みの味付けだったし♪


シャキシャキとした食感の白髪ネギも、スープと合っていて!
予想通り、オープン初日から、クオリティの高いラーメンが提供されていた。


次は、自家製麺とスープのどちらの美味しさのどちらも楽しめる「つけ麺」が発売になったら、食べに行くつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】中華蕎麦 萌芽-2

メニュー:豚骨煮干中華蕎麦…800円/味玉豚骨煮干中華蕎麦…900円/特製豚骨煮干中華蕎麦…1050円/チャーシュー豚骨煮干中華蕎麦…1100円

煮干中華蕎麦…750円/味玉煮干中華蕎麦…850円/特製煮干中華蕎麦…1000円/チャーシュー煮干中華蕎麦…1050円
豚骨中華蕎麦…750円/味玉豚骨中華蕎麦…850円/特製豚骨中華蕎麦…1000円/チャーシュー豚骨中華蕎麦…1050円

味玉…100円/うずら玉子(4個)…100円/特製(全部)…250円/チャーシュー…300円/メンマ…150円/海苔…100円/ネギ…100円
和え玉(具材&味付き)…200円/替え玉 ハーフ(麺のみ)…100円

ライス…150円/小ライス…100円/ミニライス…50円
唐揚げ(3個)…290円/唐揚げ(5個)…480円


中華蕎麦 萌芽



関連ランキング:ラーメン | 北柏駅



好み度:豚骨煮干中華蕎麦star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年12月2日(月)

煮干そば 流。【壱壱】-1

本日のランチは、東京・十条の『煮干そば 流。』へ!

今月12月は「味噌の月」と題して1ヶ月間、毎週、違ったタイプの味噌ラーメンが提供されるようで
こちらの店の手塚店主のInstagramによると



煮干そば 流。【壱壱】-2

yusuke_tzk
<12月は味噌の月>

流。にて▶▶
1週目(12/1~12/7)『味噌煮干そば』
2週目(12/8~12/14)『ネギ味噌煮干そば』
3週目(12/15~12/21)『辛ネギ味噌煮干そば』
4週目(12/22~12/29)味噌煮込そば『ウマニ』

逆流にて▶▶
毎週火曜日『からみそラーメン』

流れ的には、
流。では『味噌煮干そば』をベースに毎週変化をつけて味噌ラーメンを提供。
逆流では山形の龍上海インスパイアな味噌ラーメンを提供。
てな具合です。詳細は順にアップしていきますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。



『流。』の「味噌煮干そば」は食べことがなかったし!
果たして、味噌ラーメンで、どれだけ煮干しの風味を感じるラーメンを食べられるのか


今まで、煮干しがきかされた美味しい味噌煮干しラーメンには、ほとんど出会ったことがないので
今回はどうなのか!?

期待と不安を胸に、大雨の降る中、JR埼京線・十条駅の池袋方面のホームのすぐ脇の路地に佇む店を訪ねたのは、もうすぐお昼の12時になる時刻。
すると、外待ちはなかったものの、店内は満席のようで、1人、お客さんが、店の中の券売機の前に立って待っていた。


しかし、すぐにお客さんが2人、続けて出てきて、入れ替わりに入店。
券売機のお札の挿入口に千円札を差し込んで、「限定1」と「メンマめし」のボタンをポチポチと押すと


食券とともに、50円が返却されたんだけど
限定の味噌ラーメンにサイドメニューのご飯ものの食券を買い求めても、千円でお釣りがくるというのは、コスパ高いよね♪

奥にあるオープンキッチンの厨房を取り囲みように造られたL字型カウンター席の左奥から3番目の席が空いていて
スタッフの人から、その席に着くように言われて

まず、手塚店主と挨拶を交わして、カウンターの上に食券を置くと
厨房では、ちょうど、限定の「味噌煮干そば」が3個作りされているところで!

完成した「味噌煮干そば」が先客3人に出されると
すぐに、麺箱から麺を出して計量した麺を手揉みして

雪平鍋にスープが注がれて
ガス台の火にかけていくと……

手揉みした麺を1玉、茹で麺機のデポに入れて、タイマーをセット!
茹で麺機の上に伏せて、予め温めていたラーメン丼を作業台の上に置いて、ディッパーで味噌ダレを一掴みして移し入れて


温められていたスープを注いで
ホイッパーでかき混ぜると

ピピピッ!ピピッ
スイッチを入れてから2分30秒で鳴り出したタイマーを素早く止めて

湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中に
そうして、最後に、直前に美人のスタッフの女子がバーナーで炙っていたチャーシューにメンマなどの具が盛りつけられて

完成した「味噌煮干そば」がスタッフの女子によって供されると
男性スタッフによって作られていた「メンマめし」も、ほぼ、同時に出された。

煮干そば 流。【壱壱】-3

豚肩ロース肉豚バラ肉の2種類のチャーシューにメンマ、小口切りされた長ネギ、メンマが盛りつけられて!
一味唐辛子がパラッとかけられた、実にシンプルなビジュアルの味噌ラーメン!


煮干そば 流。【壱壱】-4煮干そば 流。【壱壱】-5

まずは、スープをいただくと
信州味噌に仙台味噌、越後味噌、麦味噌の4種類の味噌をブレンドしたと手塚店主が話していた特製の味噌ダレと『流。』の煮干し出汁を合わせたスープは、強い味噌ダレに負けずに背黒が主張していて!

背黒のうま味に平子のビターさ、鯵煮干しの甘味も、しっかり感じられて!
さらに『流。』らしいウルメ煮干し独特の風味も感じられるのがいい♪


さらによかったのは、これだけ煮干しを感じさせてくれるのに、味噌汁のような味わいになっていなかったこと!
味噌を濃厚にすれば、煮干し出汁はマスキングされてしまう。


しかし、味噌を控え気味にすれば、煮干しは感じられても、味噌汁のような味わいになってしまう
それを、味噌の甘味に辛味にコクも感じられるのに煮干しも感じられるスープに仕上げてきたのがスゴい♪

さすが手塚店主!
見事に味噌と煮干しを融合させてきた♪


今まで、これだけ、うま味があって、コクのある味噌煮干しラーメンなんて食べた記憶はないし
最高に美味しい😋

そして、このニボニボな味噌スープに合わされた中太のウェーブがかった麺は、ムチッとした、やや、カタめに感じられる食感の麺で!
食感がたまらなくよかったし♪


煮干そば 流。【壱壱】-6

スープとも、いい感じに絡んでくれて!
美味しく食べさせてくれるのがいい
😋

そうして、麺をサクッと食べ終えたところで!
メンマめし」を今日は、そのまま、食べるのではなく、残しておいた味噌煮干しスープにダイブさせて、いただくと


煮干そば 流。【壱壱】-7
煮干そば 流。【壱壱】-8煮干そば 流。【壱壱】-9

「メンマめし」の胡麻油がスープと合わさって
これも、めっちゃ美味しい😋

トッピングされた豚肩ロース肉豚バラ肉のチャーシューは、どちらも、直前に炙られているので
とても香ばしくて♪

煮干そば 流。【壱壱】-10

豚肩ロース肉のチャーシューは、やや、噛み応えはあったけど
赤身肉のうま味が味わえる美味しいチャーシューだったし😋

豚バラ肉のチャーシューは、脂のくどさを感じさせず
脂のうま味を味わえたのがよかったし♪

それと、どちらのチャーシューも、こちらの店のチャーシューには、肉の臭み消しのために八角が使われていて
この中華の肉料理に使われるスパイスの独特の甘い香りが苦手な人はいるかもしれないけど

これも『流。』らしい味わいで私は好み♪
そうして、気づけば、完食
😋

思った以上にクオリティの高い味噌煮干しラーメンだったのには驚かされた。
特にニボラーは必食の一杯!


この「味噌」月間の味噌ラーメンは、定休日に営業する『逆流』で提供される「山形辛味噌ラーメン」をリスペクトしたラーメンも含めて、今月は何度か食べに来ないとね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:ラーメン

煮干そば (並)…780円/(大)…880円/(小盛)…760円
アブラ煮干そば (並)…810円/(大)…910円/(小盛)…790円
油そば (並)…730円/(大)…830円/(特盛)…930円

つけそば

つけそば (並)…780円/(中)…830円/(大)…880円
アブラつけそば (並)…810円/(中)…860円/(大)…910円
辛つけそば (並)…910円/(中)…960円/(大)…1010円

【12月味噌限定】
1週目(12/1~12/7)  味噌煮干そば…830円
2週目(12/8~12/14)  ネギ味噌煮干そば…930円
3週目(12/15~12/21) 辛ネギ味噌煮干そば…980円
4週目(12/22~12/29) 味噌煮込そば「ウマニ」…980円

【逆流12月の毎週火曜限定】
からみそラーメン…1080円

トッピング
味玉…120円/メンマ…150円/のり…100円/チャーシュー…250円/全部のせ(味玉+のり+チャーシュー)…350円/生玉子…50円

白めし…100円/メンマめし…220円/肉めし…280円
【ランチサービス】
ランチA(メンマめし)…120円/ランチB(肉め)し…180円


煮干そば 流。



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



好み度:味噌煮干そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年11月1日(金)

麺s Natural-1

本日のランチは浜松市中区に2017年5月4日にオープンした『🐔麺's Natural🍜』へ!

浜松でラーメンといったら、まず、東京・新小岩の『麺屋 一燈』グループを卒業した出塚店主が地元・浜松にオープンした『麺屋 龍壽』
次に大阪の『麺や 而今』出身のアモーレが浜北区にオープンした『麺屋 AMORE』


オープン前から、2人の店主のことは知っていたから、オープン日かオープン直後にプライベートで食べにいった。
しかし、仕事で浜松に来るという機会は少ないし


あっても、あまり時間がなかったり、その日が店の定休日だったりして
その後は、『麺屋 龍壽』が昨年、『煮干し中華そば 龍壽』として営業していた木曜日に一度、訪問しただけで、行けてない

そこで、昨日こそと思いながら浜松までやってきたものの
食べログ浜松ラーメン人気ランキングで、静岡県ラーメン人気位ランキングでもベスト3に入る大行列に並んで待つ時間は取れず😣

そこで、向かうことにしたのは、何故か、浜松のラーメン店で唯一、Twitterをフォローしてくれている『麺's Natural』! 
店主のTwitterを見ていると、「鶏SOBA」のスープに使用する鶏を国産丸鶏から名古屋コーチン100%にするとツイートしていたり


「煮干SOBA」に使う煮干しを伊吹いりこから氷見煮干しにするなんていうマニアックなことをツイートしていて
なかなか、こだわりがありそうな店主さんのようだったので、フォローバックさせていただいていた。

そこで、カーシェアした車のナビに住所をインプットして、店へとやってきたのは、昼の書き入れ時の12時12分12秒!
入店すると、オープンキッチンの厨房を囲むように造られた逆J字型のカウンター席11席(6席+2席+3席)の店は満席。
 

そこで、券売機で、予め食べようと決めていた「鶏SOBA」の食券を買おうとしたところ
「鶏SOBA(細)」のボタンの横に「鶏SOBA再仕込(細)」のボタン

麺s Natural-2

こちらの店では、「鶏SOBA」は「生醤油」、「ブラック(たまり醤油)」、「汐(塩)」の3つの味からチョイスできることを予備知識として知っていたけど
「鶏SOBA再仕込(細)」があるということは、「再仕込醤油」をカエシに使ったバージョンも増やしたんだね!

しかし、「醤油」と「塩」の二択から選ぶのが普通なのに、3種類の醤油のカエシのバージョンを用意して、「汐(塩)」と合わせて4種類から選ばせるなんて、やっぱり、店主はマニアック(笑)
ただ、一般のお客さんは、この3種類の醤油の種類の違いや味の違いをどれだけ知っているのかな!?

しかし、わからなかったのは、その横にあった「名古屋コーチン醤油SOBA」のボタン!
店主のTwitterのツイートには、スープは国産丸鶏から名古屋コーチンに替わったとあったのに


よくわからなかったけど、次のお客さんが来店してきたのと
ワンオペでラーメン作りしていて、忙しそうな店主に聞くのも躊躇われて、とりあえず「名古屋コーチン醤油SOBA」の食券を買って、店内の待ち合いのベンチへ

しかし、こちらの店
メニューが多すぎて

それに、券売機にあったレギュラーメニュー以外にも、券売機の上部と券売機の左の壁には、この他に限定メニューのPOPが貼られていて
どれを選んでいるか悩みそう😅

実際、私も悩んだし!
この後に来店したカップルのお客さんなんか、何分間、券売機とにらめっこしていたか
( ´艸`)

そして、順番を待つ間に、壁に貼られた限定のPOPを見ていたんだけど
結構、魅力的なメニューがあるんだよね♪

一つは「つけSOBA あいのり」!
北海道産小麦のパツパツ感のある細麺と三重県産の「あやひかり」を使用したつるモチ感のある太麺が相盛りになったなるメニューで!


麺s Natural-4

こちらの店では、この細麺と太麺の2つの麺が用意されていて、どのメニューでも、どちらかの麺を選択することができる。
しかし、このメニューなら、一度に、どちらの麺も味わうことができて一挙両得だし!


麺s Natural-3

さらに、「八丁味噌SOBA」というメニューも!
昨日、名古屋駅の新幹線口に隣接した「エスカ地下街」にある『山本屋本店 エスカ店』で名古屋のソウルフードの一つである「味噌煮込みうどん」をいただいて


土鍋でグツグツと煮たった八丁味噌ベースのスープの味付けは、めちゃめちゃ好みなのに
まだ、芯が残ってるんじゃないかと思われるカタめの食感の太麺は、もう一つに感じられて

八丁味噌ベースに鰹出汁を合わせた「味噌煮込みうどん」のスープに平打ちの太麺の中華麺を合わせたラーメンが名古屋にあるといいのにと思って、ブログに書かせてもらったところ
名古屋ではなかったけど、浜松にあった♪

麺s Natural-5

ただ、どちらの限定も13時からの提供だったから、食べられなかったんだけどね😓
この後、席が空いて、店主に食券を渡しながら

「鶏SOBA」と「名古屋コーチン醤油SOBA」の違いを尋ねたところ
「鶏SOBA」は、元々、国産丸鶏とアサリのスープだったのを名古屋コーチンとアサリに替えたもので!

使用する鶏を名古屋コーチンに替えたことで、名古屋コーチンの丸鶏と水のみで作った名古屋コーチン100%丸鶏スープの「名古屋コーチン醤油SOBA」を出すようになったと、自信ありげに話していたので!
期待できるのかな
!?

ただ、こちらの店は、店主のワンオペで、メニューも多いので
ちょっと時間がかかって、「名古屋コーチン醤油SOBA」と対面できたのは12時50分!

ここを遅くとも13時には出ないといけないので
もし、この「名古屋コーチン醤油SOBA」が美味しかったりら、もう一杯、氷見煮干しで作った「煮干SOBA」を「白醤油」バージョンで食べようかと思っていたのに、ちょっと、残念😣

供された「名古屋コーチン醤油SOBA」は、具の豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類ののレアチャーシューにメンマ、カイワレ、九条ネギと思われる小口切りされたネギが別皿に盛りつけられて
ラーメンはスープと麺だけの「かけそば」スタイルによる提供!

麺s Natural-6

まずは、生揚げ醤油と思われる醤油香るスープをいただくと
雑味なく、名古屋コーチンの丸鶏の豊潤な地鶏のうま味を感じるスープで♪

この地鶏スープが、芳醇なカエシとマリアージュしたスープはコクがあって
絶品😋

麺s Natural-7

名古屋コーチンが使われた醤油ラーメンは、静岡県では『ラーメン ABE's』で「丸鶏ラーメン」を!
『めん奏心』で「丸鶏中華そば」をいただいたことがある。


どちらも、鶏清湯スープなのに濃厚な濃厚鶏清湯スープの美味しい醤油だったけど
特に『めん奏心』の場合は、スープの炊き方の問題だと思うけど、名古屋コーチンらしいワイルドさも出ていたのが、ちょっと、気になった。

しかし、このスープは、淡麗ながら、卓越した温度管理と抽出時間で出汁を引いているからか!?
フレッシュな地鶏のうま味が感じられるのがよくて♪

今まで、食べてきた静岡県の鶏出汁スープのラーメンでは、間違いなく一番の美味しさ😋
正直、ここまで美味しいスープとは思っていなくて

ハードルを下げてきたのに
失礼しました。

麺は、切刃22番と思われる中細ストレートの麺で!
「煮干SOBA」と麺を共通化しているから、ザクパツなカタめで歯切れのいい麺なんだろうと思っていたけど


麺s Natural-8

そこまでカタくはない、つるパツな食感の麺で!
あえて、「煮干SOBA」のときよりも長めに茹でたのだろうか
!?

バツグンに相性がいいとは言えないかもしれないけど、このコクうまの鶏出汁スープとも程よく絡んでくれたのもよかったし♪
それに、この麺からは小麦粉のうま味も感じられたのもよかった
😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
肉のうま味も感じる美味しいレアチャーシューだったし
😋

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ソミュール液に漬けられて、真空低温調理されたと思われるけど
塩加減の塩梅が、ちょうどよくて!

こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
この2つのレアチャーシューは、トッピングして食べる価値のある逸品だったと思う
😋

麺s Natural-9

それに、太メンマも外はコリッ!
中はサクッ!


理想的な食感の太メンマで!
食感がたまらなくよかったし♪


そうして、最後は、スープの最後の一杯まで飲み干して完食♪
時間切れで一杯しか食べられなかったのが、残念だったので、次回は、13時以降に時間に余裕を持って来て!


「煮干SOBA」に「八丁味噌SOBA」を食べてみたいな😊
ご馳走さまでした。

麺s Natural-10麺s Natural-11

メニュー:鶏SOBA(細)…800円/鶏SOBA再仕込(細)…800円/名古屋コーチン醤油SOBA…850円/富山ブラック(細)…850円/辛SOBA(細)…900円/丸鶏SOBA魯山人醤油…1000円
和え玉(鶏)(細)…250円

煮干SOBA(細)…800円/背脂煮干SOBA(細)…800円/芳醇SOBA…850円/芳醇つけSOBA…900円
和え玉(煮干)(細)…250円

大盛(0.5玉)…100円/替玉(細麺)(1玉)…150円
細麺⇒あやひかり(太麺)変更…50円/替玉あやひかり(太麺)(1玉)…200円

つけSOBA あいのり…1000円/鶏つけ(細・太)…900円/煮干つけ(細・太)…900円/背脂煮干つけ(細・太)…900円/辛つけ…900円

鶏油SOBA(細)…600円/釜玉醤油(太)…650円

【土日限定】鶏白湯クレーム(太)…850円/鶏白湯ルージュ(太)…900円/鶏白湯モッツァレラ(太)…1000円

美味しいごはん…100円/卵かけごはん…210円/ミニチャーシューごはん…300円
特製トッピング…250円/味付たまご…130円/メンマ…100円/九条ねぎ…100円/チャーシュー(2枚)…200円


麺's Natural



関連ランキング:ラーメン | 上島駅



好み度:名古屋コーチン醤油SOBAstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年11月27日(水)

らぁめん 山と樹【五】-1

本日のランチは、JR高円寺駅が最寄り駅の環七通り沿いにある『ぁめ 』へ!

10日前の11月7日に訪問して、期間限定で今月末まで提供予定の「トリュフ香る鴨チャーシュー麺」を店主おすすめの「醤油」でいただいた。

これが、鴨ロースのレアチャーシューが6枚も載せられたラーメンで!
出汁は鴨でとっているのではなく、秋刀魚節メインのアニマルオフのスープのラーメンという、ちょっと、変わったラーメンだったけど!


ふわっと香るトリュフオイルがいい感じて♪
秋刀魚節がいい出汁出してて!


それに、このスープに合わせられた切刃20番の太くも細くもない中庸な太さの自家製の低加水麺が、とても秀逸な麺で!
味、食感ともバツグン♪


そして、トッピングされた鴨ロースの火入れが絶妙で!
臭みもなく、最高に美味しかったので
😋

提供期間中に、もう一度来て!
次回は、ぜひ、「塩」で食べてみたいと思っていた。


JR高円寺で下車して、JRの高架下を中野方面へ!
そうして、環七にぶつかったら、横断歩道を渡って右方向へ!


すると、少しして、歩道の左側に見えてくるのが、早朝の5時から営業している立ち食いそば屋の江戸丸
普通は、駅近くにある立ち食いそば屋が、何で、こんな駅から6分も歩く環状道路沿いにあるの
!?

らぁめん 山と樹【五】-2

しかし、この店
すでに時刻は午後の2時を10分以上回っている時間だというのに、お客さん、入ってる♪

それどころか、こんな時間だから、こんなもんで
実は、もっと早い時間には行列もできる人気店♪

環七沿いには、昔は、こんな駐車場を持たない飲食店がいっぱいあって!
そして、トラックの運転手やタクシードライバーが路上駐車して、朝食や昼食をしていた時代があった。


しかし、道路交通法の改正によって、路上駐車は禁止になって!
緑のおじさんたちによって取り締まられるようになって、多くの飲食店が移転、閉店を余儀なくされた。


そんな中、今日まで生き残っている店なんだろうか!?
それとも、そんな事情から立ち退いた店舗の跡地に入った店なんだろうか!?

食べたことがないからわからないけど
きっと、コスパがよくて、美味しいから、わざわざ、ここまで、お客さんに足を運んでもらえるんだろうね♪

そして、この『江戸丸』を過ぎると、次に見えてくるのがラーメン 大公
こちらの店は、『江戸丸』より1時間早い午前4時からの営業で!


らぁめん 山と樹【五】-3

東京で「朝ラー」できるラーメン屋の特集があると、必ずといって、いいほど紹介される店!
というか、以前は「朝ラー」しかしていなくて、確か10時までの営業だったはずだけど


今は15時まで営業している!
はずなのに、今日は、暖簾が仕舞われて、閉店していた
😓

そして、『ラーメン 大公』のすぐ先にある店に14時14分14秒に到着!
入口の引戸をガラガラと開けて、入店すると


オープンキッチンの広い厨房に居る富山店主と目があって、挨拶を交わして
券売機で、お目当ての「トリュフ香る鴨チャーシュー麺」の食券を購入して、段違いになったカウンター席の奥の方の席へ!

らぁめん 山と樹【五】-4

すると、すぐに食券を回収にきた富山店主に
「前回の冷やし中華のときは約束を果たせませんてみしたけど、今回は、約束通り、塩を食べにきました!」と言うと…

「ありがとうございます。」
笑顔で、そう言うと…

さらに続けて
「ご飯にはホタテのフレークをお付けできますけど!?」と聞かれたので、お願いすることに…

すると、そこに、新たなお客さんが来店!
食券を受け取ると、厨房を出て、暖簾を下ろして閉店となってしまったんだけど


らぁめん 山と樹【五】-5

こちらの店も15時までの営業のはずなのに
富山店主によると、一部、材料がなくなってしまったようだった

この時間は、何処の店でも空いていて、待たずに食べられるのはいいんだけど
こうして、閉店になってしまうリスクもある😓

厨房に戻ると、すぐにラーメン作りに入る富山店主!
そうして、まず、完成させた「トリュフ香る鴨チャーシュー麺(塩)」が、ホタテフレークが載せられた「ごはん」とともに私に供された。


らぁめん 山と樹【五】-6らぁめん 山と樹【五】-7

鴨ロースのレアチャーシューが6枚も載せられて!
焼きネギ、小口切りされたネギとドサッと盛りつけられた三つ葉がトッピングされた、とても美しいビジュアルの塩ラーメン♪


らぁめん 山と樹【五】-8

まずは、ロゼカラーの鴨ロースが熱々のスープで変色してしまわないように
「ごはん」の上に避難させて

らぁめん 山と樹【五】-9らぁめん 山と樹【五】-10

トリュフがふわっと香る♪
黄金色したスープをいただくと


らぁめん 山と樹【五】-11

先日の「醤油」以上に、秋刀魚節とともに昆布と背黒の出汁のうま味も感じられて!
いい出汁出してたし♪


さらに、アニマルオフの魚介オンリーのスープとはいえ、香味油に使われた鶏油がスープにコクを与えていて
「醤油」もいいけど「塩」もいい♪

ただ、最後の仕上げに店主によって、掛けられたトリュフオイルは
「醤油」とは、とても相性はよかったのに

「塩」は、それほどでもなかったかな😅
でも、そうは言っても、それでも、かなり美味しいスープだと思うけどね😋

そして、このスープには、前回と同じ、自家製の切刃20番の太さ1.5㎜の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わされていて
レギュラーメニューには、太ストレートの自家製麺を手揉みして縮れさせた、モッチリとした食感の多加水麺が使われているのに

この麺は、ザラッとした口当たりで、カタめの食感の
噛むと、パツッとした歯切れのよさもある低加水麺だったのには、前回、驚かされたけど

らぁめん 山と樹【五】-12

この麺
「醤油」にも合うけど「塩」にも合う♪

そして、全粒粉が配合されていることもあって、風味がよくて♪
小麦粉のうま味も感じられる麺で
😋

味、食感に風味のよさに加えて、他店にはないオンリーワンの独創的な麺なのがよかったし!
今年、食べた麺では、一番クオリティの高い麺だと思う♪


そうして、麺を食べ終わったところで
鴨ロースのレアチャーシューを「ごはん」に載せた「鴨チャーシュー丼」にスープを掛けて「鴨雑炊」に!

らぁめん 山と樹【五】-13らぁめん 山と樹【五】-14

そして、これも前回同様、6枚ある鴨ロースのレアチャーシューのうち、3枚をスープに沈めて
まずは、残り3枚のレアな鴨ロースをいただくと

らぁめん 山と樹【五】-15

ローストして、しっとりと焼き上げた鴨ロースは、今日も火入れが絶妙で!
レアすぎず


もちろん、カタいなんてこともなく
しっとりとした、いい感じの食感に仕上げられていて♪

噛めば、鴨の臭み等皆無で
鴨ロースのジューシーなうま味だけが、よ~く感じられる絶品のレアチャーシューで😋

さらに、スープに浸した鴨ロースは、スープの熱で変色して、肉もカタめになってしまったけど😓
しかし、熱が加わることで、これが、また、違った味わいになって、美味しくいただけたし♪

それに、こうしたことで、鴨ロースから出た脂やエキスがスープとスープを吸ったごはんに移って
魚介のうま味に加えて鴨のうま味も感じられるようになって♪

最後まで美味しく完食😋
なお、今日も、スープに浸した鴨ロースを、焼きネギに巻いて食べてみたけど

元々、鴨とネギは相性のいい食材なので、当然と言えば当然かもしれないけど
これが、めっちゃ美味しいので、試してみては!?

しかし、こんな厚みもある鴨ロースが6枚も載せられて
これだけでも500円から700円はするものなのに、これを1,100円で販売しちゃっていいの!?

こんな限定を有名店でやったら、価格は最低でも1.5倍から2倍すると思われるし
それに、数量限定で、早くから並んで待たないと食べられない

そんな限定ラーメンが、ここなら、待たずに、懐にもやさしい価格でいただけるのだから
特に鴨ロースのレアチャーシュー好きな人にはおすすめです♪

提供は、今度の日曜日の12月1日まで!
よかったら、どうぞ♪


なお、来月は、「味噌らぁめん」の限定を予定しているということだったので、こちらも楽しみ♪
ご馳走さまでした。


らぁめん 山と樹【五】-16

メニュー:特製らぁめん…1000円/らぁめん…780円/あじ玉らぁめん…880円
特製塩らぁめん…1000円/塩らぁめん…780円/味玉塩らぁめん…880円
大盛り(2玉/300g)…100円

特製つけめん…1100円/つけめん…880円/味玉つけめん…980円
特製塩つけめん…1100円/塩つけめん…880円/味玉塩つけめん…980円
つけめん大盛(350g)…100円

チャーシュー…300円/あじ玉…100円/メンマ…100円/青ねぎ…100円/海苔…100円
ごはん…100円/バラチャーシュー丼…320円


【期間限定】サンマだし中華そば…830円/特製サンバだし中華そば…1080円/トリュフ香る鴨チャーシュー麺…1100円

らぁめん山と樹



関連ランキング:ラーメン | 高円寺駅東高円寺駅新高円寺駅



好み度:トリュフ香る鴨チャーシュー麺(塩)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m