訪問日:2016年12月4日(日)

麺屋 さくら井【弐】-2

本日のランチは、三鷹駅から少し歩く武蔵野市西久保に11月17日にオープンした新店の『麺屋 さくら井』で!

都内の某有名店出身で、他にも数店で修業経験のある櫻井店主が地元にオープンさせた店!
オープン日に訪れて、「醤油らぁ麺」と「煮干らぁ麺」をいただいた。


どちらのラーメンも、とてもバランスがよくて、「最高に美味しい!」ラーメン♪
特に「醤油らぁ麺」は、今年オープンしたラーメン店では、『Homemade Ramen 麦苗』に次ぐ美味しさで♪


辞退しなければ、次回のTRY新人大賞を受賞してもおかしくない味わいに感じられたし!
ミシュランの調査員が来店してくれれば、ビフグルマンに選ばれる公算も高いんじゃないかと思う♪


ただ、ネックになりそうなのは、駅から離れた店へのアクセス。
三鷹駅北口から12分ほど歩く城山通り沿いの住宅地にあるというのがハンデにならなければいいけど


そんな心配をしていたんだけど
今はSNSの時代で、オープンを知って食べに行った人の美味しいというつぶやきが、すぐに拡散していって!

翌日の金曜日から行列ができ始めて!
土日に23日の祝日には、20人を超える大行列が続いていたそう♪


そんな店へ、今日は3種類あるラーメンで、唯一、未食の「塩らぁ麺」を食べにいくことにしたんだけど
こんな状況だと、シャッターで、よほど早い時間に行かない限りは、だいぶ待たされる予感がして

あえて、14時過ぎの遅い時間を狙って訪問したところ
それでも、4人のお客さんが待っていた。

行列の最後尾に付くと
後ろに2人の三鷹マダムが並んで

その会話が聞こえてきたんだけど
「こちらのお店、平日でも、お客さんがいっぱい並んでいるのよ。」

「今日は、少なかったから並んでみようかと思ったの♪」と1人のマダムが言えば
もう1人のマダムは

「ヘアサロンの先生から、最近できて、いつも行列ができているお店があるのよと聞いて来てみたの。」
なんて話しをしていてけど


まずは、新店ハンターにラーメンフリークの皆さんが訪れて、情報を拡散!
次に、こうして、近所のお客さんが、行列を見て、これは美味しい店に違いないと並んで、行列が行列を呼ぶ現象が起きている!


普通は、一時、こうして行列ができても、そのうちにパタッと客足が遠のくときがやってきたりするもんだけど、こちらの店はどうか!?
これだけ美味しければ、リピーターが来るだろうから大丈夫なような気はするけど

そんなことを考えているうちに、ようやく順番がきて入店。
まずは、入口を入って、すぐ左にある券売機で食券を買うんだけど


ちょっと、気になったのが、入口の引戸が重たくて、力を入れないと開けられないこと。
男性なら大丈夫だろうけど、非力な女性や子供、お年寄りだと開けるのが大変なので、修理が必要に思えた。


なお、券売機で購入したのは、デフォの「塩らぁ麺」の食券に、「チャーシュー盛(ハーフ)」の食券!
さらに、「炊き込みご飯」の食券も買って開いていた席へ。


麺屋 さくら井【弐】-3

そうして、食券をカウンターの上に上げると
私と、私の後に並んで、私のすぐ後に入店した2人の三鷹マダムの食券を受け取って、ラーメンを3個作りし始める櫻井店主!

まず、ラーメン丼を茹で麺機で温め始めて
スープを雪平鍋に移してガス台の火に掛けていくと

チャーシューをカット!
温まったラーメン丼の2つにカエシを入れて、もう1つには塩ダレを入れて!


次に、麺を3玉用意すると
3基のテボに入れて茹で始めて!

麺が茹で上がるまでに雪平鍋で温めていたスープがラーメン丼に入れられて!
テボに入れてから50秒で麺が引き上げられると


湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!
そうして、鶏油と思われる香味油が回し掛けられて!


最後に、具が盛りつけられて!
2つの「醤油らぁ麺」と1つの「塩らぁ麺」が完成!


麺屋 さくら井【弐】-4麺屋 さくら井【弐】-5

そうして、まず、最初に、櫻井店主から私に「塩らぁ麺」が供されて!
少し遅れて、別皿に盛られた「チャーシュー盛(ハーフ)」も出されたんだけど!


麺屋 さくら井【弐】-6

この別皿でチャーシューを提供するスタイルは、修業先譲りのもので!
これは、チャーシューによって、少しでもスープに雑味が入るのを防ぐために、こうしている。


さらに、写真撮影会をしている間に「炊き込みご飯」も着丼したんだけど
お茶碗一杯程度の量だと思ってのに、結構、大きな器に入れられていて、ご飯の量も多いね!

麺屋 さくら井【弐】-7

赤身の多い部位の豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に、メンマ小松菜、ネギ、海苔が載せられて!
別皿に、豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚に豚バラ肉の煮豚が1枚盛られた、彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


「はかた地鶏ガラ・大山鶏の丸鶏の二種類で作った鶏スープに豚骨・煮干・昆布・椎茸等のスープを合わせ、バランスの良い味わいに仕上げました。」というスープに…
「煮干や昆布の旨味を抽出し、海塩・岩塩をメインに4種類の塩をブレンドした後に愛知の白醤油を合わせています。」という塩ダレを合わせたと解説にあった鶏清湯魚介の塩スープをいただくと…

麺屋 さくら井【弐】-9麺屋 さくら井【弐】-8

前回いただいた「醤油らぁ麺」同様、豊潤な鶏のうま味も感じられたけど
水出ししたと思われる昆布に椎茸、煮干しの出汁のうま味に加えて、塩ダレにも煮干しや昆布が使われているため、こちらのスープからは、乾物の和出汁のうま味も強く感じられて

「醤油らぁ麺」は、鶏出汁のうま味が強いスープと芳醇でコク深い醤油のカエシの組み合わせがとてもよくて!
絶品のスープだったけど♪


こちらの「塩らぁ麺」は、鶏だけではなく、こうして和出汁がきかされたスープの方が、この塩ダレとバッチリ合っていて!
こちらのスープの方が、「醤油らぁ麺」のスープ以上に美味しい♪


それどころか、このスープは、今年食べた塩清湯スープのラーメンでは、『ロックンビリーS1』の「比内地鶏の塩らぁ麺~かけstyle~」に次いで美味しかった気がするし
今まで食べてきた塩ラーメンの中でも上位に入ってくる美味しさ♪

麺は、三河屋製麺の細ストレートの中加水麺で!
つるパツの食感の麺は、啜り心地がよくて!


麺屋 さくら井【弐】-10

のど越しのよさもあって!
スープとの相性もバツグンで♪


このコクうまの極上スープをいっぱい持ってきてくれて!
美味しく食べさせてくれるのがいい♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは肉厚で!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューだったし♪


麺屋 さくら井【弐】-11

豚バラ肉の煮豚は、トロトロにやわらかく煮込まれていて!
こちらも、とても美味しかったし♪


麺屋 さくら井【弐】-12

細めのメンマは、コリコリとした食感がとてもよくて!
小松菜のシャキシャキとした食感もよかったし♪


スープ、麺、トッピングされた具のどれもが、ほぼ、パーフェクトな塩ラーメンで!
めちゃめちゃ美味しい♪


なお、スープで炊き込んだという「炊き込みご飯」は、かなり、淡い味付けで
私には、味付けが上品すぎたかな

麺屋 さくら井【弐】-13

これで、「醤油らぁ麺」、「煮干らぁ麺」、「塩らぁ麺」の3種類のレギュラーメニューのラーメンを食べて!
「炊き込みご飯」も食べたので


残る未食メニューは、「煮干らぁ麺」専用の「味付け替え玉」だけ!
そこで、次回は、「煮干らぁ麺」を、もう一度、食べて!


「味付け替え玉」も食べてみるつもり!
ご馳走さまでした。


麺屋 さくら井【弐】-15

メニュー:醤油らぁ麺…780円/醤油味玉らぁ麺…880円/醤油特製らぁ麺…980円
塩らぁ麺…780円/塩味玉らぁ麺…880円/塩特製らぁ麺…980円
麺中盛…50円/麺大盛…120円

煮干らぁ麺…800円/煮干味玉らぁ麺…900円/煮干特製らぁ麺…1000円
味付き替え玉(煮干らぁ麺専用)…200円

炊き込みご飯(並)…200円/炊き込みご飯(大)…300円/…円

味付玉子…100円/自家製メンマ…100円/ねぎ…100円/のり…100円/チャーシュー盛(ハーフ)…200円/チャーシュー盛…400円/トッピング盛(おつまみ盛)…350円


麺屋 さくら井



関連ランキング:ラーメン | 三鷹



好み度:塩らぁ麺+チャーシュー盛(ハーフ)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年12月3日(土)

神保町黒須【四】-1

本日のランチは、11月1日オープンした、今、話題の新店『神保町黒須』で!

こちらの店の黒須店主は、TBSの情報バラエティ番組有吉ジャポンの無鉄砲グループの赤迫社長がリニューアルする『無極』の店長を決めるという企画に応募!
100人を超える応募者から、最後の2名に残るも惜敗


それで、自力で東京・神保町に自身の名を冠した店を開業した。
そんな店へオープン2日目の11月2日に2度訪問して、「中華蕎麦」に「煮干蕎麦」の2種類のラーメンをいただいた。


「中華蕎麦」は、流行りのネオクラシックな醤油ラーメンで!
「煮干蕎麦」は、東京のノスタルジックな醤油ラーメン!


どちらも、並みの新人が作るラーメンとは思えない、美味しくて、クオリティの高いラーメンで!
オープン数日で、この黒須店主の作るラーメンが美味しいと話題になった♪


そんな店で、早くも限定ラーメンが出された。
それは、11月26日の土曜日に30食限定で提供された『磯香る潮蕎麦』!


Instagramで黒須店主が告知していたのを後で知って
悔しい思いをしていたんだけど

この限定をまた、本日12月3日の土曜日にやるという
ただし、今回は10食限定!

というわけで、神保町駅A1出口から近い!
城南信用金庫と集英社の間の狭い路地を入っていったところにある店を訪ねたのは10時20分。


【新店】神保町 黒須-4【新店】神保町 黒須-5

すると、意外にもポール獲得!
店頭で待っていると、パートのお姉さんが出勤してきて!


そうして、寒いからと、10時49分に店を早開けしてくれた。
「あざ~す♪」


入店して、券売機で、本日10食限定の「磯香る潮蕎麦」の食券を買い求めて!
さらに、サイドメニューの「肉飯」の食券も購入して、店の一番奥の厨房に近い席へ!


神保町黒須【四】-2神保町黒須【四】-3

すると、席が以前の2人掛けのベンチシートから1人掛けの椅子に変わっていた。
前回訪問したときに黒須店主から、そうするとは聞いていたけど


見知らぬお客さんとベンチシートに座るというのは
特に女性の場合は気が引けるので、この変更は嬉しい♪

そうして、少し待っていると
黒須店主によって1個作りされた「磯香る潮蕎麦」が完成して!

パートのお姉さんによって配膳されて!
少し遅れて、「肉飯」も着丼。


神保町黒須【四】-4神保町黒須【四】-5

豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のバラチャーシューの2種のチャーシューに穂先メンマあおさ、ネギ、三つ葉がトッピングされた
メニュー名通りの、鯛とあおさの磯の香りが香り立つラーメン♪

神保町黒須【四】-6神保町黒須【四】-7

モンゴル産岩塩、久米島産球美(くみ)の塩、天草産の天日塩を塩ダレに使用したと店主のInstagramにあったスープをいただくと
真鯛!真鯛!真鯛!

神保町黒須【四】-8

真鯛のうま味が凝縮された濃厚鯛清湯スープで!
めちゃめちゃ美味しい♪


「これ、鮮魚の真鯛だけで出汁をとったスープですか?」と黒須店主に尋ねたところ…
「そうです。」と答えがあって!

さらに
「前回に比べて、鯛のアラをかなり増やしたので濃い出汁が出て、今日のスープは美味しいと思います。」と話していたけど…

そう言うだけの真鯛のうま味いっぱいのスープだったし♪
鮮魚の真鯛の独特の臭みが感じられなかったので


「天然物の真鯛を使われてます?」と聞いてみると…
「はい、築地から天然物を仕入れています。」と答えがあって、納得♪

養殖の真鯛は、脂が多くて、加熱すると独特の臭みが出てしまう
最近は、改良によって、脂の臭いが気にならないものも出回ってはいるみたいだけど、やっぱり、天然物には適わない。

そして
「浜名湖産のアオサを使いました。」

「後半に、スープに溶かしていただくと、磯の香りがさらに引き立ちます!」と言っていたので…
実践して、スープを飲んでみると

黒須店主の言う通り、鯛感満載のスープが、あおさの磯の香りでいっぱいのスープに味変して!
これはこれでよかった♪


ただ、最初にやってしまうと、せっかくのうま味いっぱいの鯛出汁の味が損なわれてしまうので
やるのは後半にするのがおすすめ♪

麺は、デフォルトの2種類のラーメンに使用している三河屋製麺製の全粒粉入りの、少しウェーブが付けられた細麺で!
茹で時間を長めにとった麺は、やや、やわめの食感に感じられる。


神保町黒須【四】-9神保町黒須【四】-10

でも、啜り心地がよくて!
日本蕎麦の「二八そば」的な食感は好みだし♪


のど越しのいい麺で!
スープとの相性もバツグン♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられて!
やわらかくて、肉のうま味も感じられる美味しい逸品だったし♪


神保町黒須【四】-11

豚バラ肉のチャーシューは、肉のジューシーが感じられて!
こちらのチャーシューも、めっちゃ美味しかった♪


そして、「肉飯」は、ご飯の上にチャーシューが敷き詰められた一品で!
味付けられたチャーシューが美味しくて♪


これで、150円という価格設定は超リーズナブル♪
これは、ラーメンとセットで食べるのがマストだよね!


神保町黒須【四】-12

そうして最後は、スープが美味しかったから、スープの最後の一滴まで飲み干して完食!
これ、最高にで美味しかったので♪


また、ぜひ、限定でやってほしいな!
ご馳走さまでした。


神保町黒須【四】-13神保町黒須【四】-14

メニュー:中華蕎麦…750円/煮干蕎麦…750円/肉飯…150円

【限定(12/3)】磯香る潮蕎麦…850円

替玉…100円

トッピング
焼豚1枚…100円/味玉…100円/メンマ…100円


神保町 黒須



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:磯香る潮蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年11月14日(月)

真鯛らぁー麺 日より【四】-1

「今夜、大阪・谷四の『Ramen 辻』で、初の限定の「豚足中華そば」をいただいて!
次に向かったのが、鮮魚の真鯛で出汁をとった大阪初の真鯛らーめん専門店『真鯛らぁー麺 日より』!


こちらの店は、元・寿司職人の店主が大阪・森ノ宮に今年の7月18日にオープンした店で!
今までに2度訪問して


まず最初に、「鯛そば甘口醤油(後に「日より醤油」に改名)」「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」の二品を
2回目の訪問では「日より藻塩」をいただいている。

まず、「鯛そば醤油海老とろみつけ麺」は、鯛白湯スープのつけ麺で!
甘海老を殻ごと、ミキサーですり潰した海老感MAXの一品!


鯛と海老の濃厚なうま味が感じられて!
片栗粉を使って、トロミがつけられていたつけ汁は


本来なら、鯛で粘度を付けるべきではという意見もあるかとは思うけど
この醤油味の中華餡掛けのような味わいがなかなかイケてて♪

個人的には、これは、ありだと思うし!
純粋に美味しいつけ麺だと思った♪


次に「鯛そば甘口醤油(日より醤油)」は、カエシに九州醤油のたまり醤油が使われた鯛清湯スープの醤油ラーメンで!
味付けがよくて、これも、なかなか美味しいラーメンだとは思ったけど!


ただ、カエシの味わいが強すぎて、せっかくの鯛の風味をマスキングしてしまってるようにも感じられたので
もっとシンプルに、鯛出汁のうま味を伝えられる塩とか白醤油を使ったバージョンを考えてもいいかもしれない

そんなことを思っていたところ
新メニューとして発売されたのが「日より藻塩」で!

これは、カエシに使われた甘口醤油を藻塩に変えてきたもので!
鯛のうま味がストレートに感じられるスープで!


しかし、鮮魚の臭みなど微塵も感じられず、鯛のうま味だけを抽出したスープは、めちゃめちゃ美味しい♪
それに、醤油よりも昆布のうま味が強く感じられて!


スープはいっしょなのに、味だけでなく、出汁感も、こんなに違うものかと驚かされるほどで!
出汁のうま味を味わいたいなら、絶対に塩がおすすめ♪


そんな店へ、今夜、伺ったのは、未食の「日より味噌」を食べようと思ったから♪
ても、味噌の場合、普通に考えて、味噌ダレの味が強いので、どれだけ、鯛が感じられるんだろうか
!?

しかも、スープが清湯スープなので余計に心配。
でも、こちらの店の大将は元寿司職人だから、鯛のあら汁とか、鯛の味噌汁とか美味しく作ってくれそう♪


そうして、「森ノ宮レジャービル」という飲み屋やスナックが入る雑居ビルの1階入口横に入居する店を訪ねたのは夜の6時40分
入店すると、小さなテーブル席にお客さんが2人。

真鯛らぁー麺 日より【四】-2

入口に近い手前側のカウンター席にも2人。
そして、厨房には仲睦まじい店主ご夫妻の姿があって♪


店主ご夫妻に挨拶して、左奥のカウンター席について、メニューを見ると
おつまみや一品料理がなかったので

真鯛らぁー麺 日より【四】-3

店主に
「何かアテ作れません?」と聞くと…

「チャーシューお出ししましょうか!」と言うので、お願いして!
エビスとプレモルから選べるビールは、エビスでお願いした。

すると、すぐに奥様からエビスの缶ビールと小皿が出されて!
少し遅れて、2種類のチャーシュー盛りも出された。


真鯛らぁー麺 日より【四】-4真鯛らぁー麺 日より【四】-5

とりあえず、乙ビー♪
そうして、店主ご夫妻と東京の鯛ラーメンの店の話しなどしながら、チャーシューをアテにビールをいただいて!


店主にお願いしたのは「日より味噌」!
注文を受けるとさっそく、ラーメン作りに入る店主!


そうして、そう待つことなく「日より味噌」が着丼。
店主によって、提供される寸前に炙られた豚バラ肉の炙りチャーシューに味玉、オクラ、大葉、刻みネギ、海苔、あられがトッピングされたラーメン!


真鯛らぁー麺 日より【四】-6真鯛らぁー麺 日より【四】-7

しかし、このラーメン!
前回のブログに書いたけど


味玉がデフォで入って、780円!
「日より藻塩」や「日より醤油」なら750円。


味玉のトッピング価格を100円と考えると、実質650円か680円ということになって
めっちゃリーズナブルだよね♪

まずは、スープをいただくと
想像していた以上に、しっかりと鯛が感じられて、鯛出汁のうま味で飲ませる美味しい味わいのの味噌スープに仕上がっていた♪

真鯛らぁー麺 日より【四】-8

ただ、おやっと思ったのは、アサリの貝出汁のうま味のようなものが感じられたので
店主に

「アサリ入れました!?」と聞くと…
「ええ、少し前からアサリも加えるようにしました。」と話していたけど…

真鯛の兜と中骨だけで出汁をとったスープも美味しい♪
でも、鯛出汁にアサリをプラスしたスープも美味しい♪


麺は、中細ストレートの中加水麺で!
若干、やわらかめに感じる麺は、スルスルと啜り心地のいい麺で!


真鯛らぁー麺 日より【四】-9

前回の塩スープとは相性バツグンだったけど!
今回の味噌スープともいい感じに絡んでくれてよかった♪


トッピングされた豚バラ肉のチャーシューは、ラーメンが出される直前に、バーナーで炙られて出されたもので!
とても香ばしくて♪


肉のジューシーさも感じられる美味しいチャーシューでよかったし!
味玉も美味しくいただけたし♪


こちらの店のトレードマークといえるオクラも、箸休めにはもってこいの一品で♪
気づけば、スープもすべて飲み干して完食♪


「醤油」、「塩」、「味噌」と食べて
「塩」が一番のおすすめだけど!

この「味噌」もいい♪
でも、じゃあ、「醤油」はダメかというと


そうとも限らない。
というのも、こちらの店では、オープン以来、スープをブラッシュアップしていて、来る度に美味しく進化しているので♪


というわけで、次回、また、大阪に来るときは、もう一度、「醤油」を食べてみようかな♪
ご馳走さまでした。


真鯛らぁー麺 日より【四】-10

メニュー:日より藻塩…750円/日より醤油…750円/日より味噌…780円/日より辛味噌…830円
【夜のみ数量限定】海老とろみつけ麺…880円

大盛…+100円
チャーシュー麺…+200円

具全増し…300円/玉子追加…100円/ネギ増し…50円/海苔増し…50円

ご飯もの
ご飯(小)…100円/(大)…150円
TKG(卵かけご飯)…250円/炙りチャーシュー丼(Aマヨ味/B梅味)…円/鯛めし…350円


らぁー麺 日より



関連ランキング:ラーメン | 森ノ宮駅玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)



好み度:日より味噌star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年11月29日(火)

八咫烏【四】-1

今夜は、東京・九段下に今年の8月3日にオープンした『八咫烏』へ!

11月22日から発売開始された限定の「たまり醤油の鴨鯖ラーメン(鴨おこわ付き)」を食べに行くことに♪

この、限定は、当初の予定では11月14日から提供する予定だと
前回訪問して「特製ラーメン白」をいただいたときに、居山勢と書いて、「ちから」と読む、屋号の『八咫烏(やたがらす)』同様、難読な漢字の名前のこちらの店の店主から聞いていたんだけど

Twitterで告知されないまま一週間が経ち
発売が8日遅れの11月22日になって!

その後は、いろいろと予定もあって、ズルズルと訪問が遅れていたんだけど
もう、そろそろ行かないと

11月も終わっちゃうし
限定の提供も終了してしまうかもしれないので(汗)

そこで、今夜は、意を決して訪問することに!
そして、17時30分から15食限定という、この限定ラーメンを求めて、18時10分になる時間に入店!


「ごめん…」
「鴨、食べに来るの遅くなっちゃって(汗)」と言って、居山勢店主と男性スタッフに挨拶。


券売機に千円札1枚と百円玉を2枚入れると、「限定ラーメン2」のボタンが点灯!
まだ、売り切れていないことを確認してボタンを押して、空いていた席につくと


八咫烏【四】-2

すかさず、居山勢店主からタンブラーに入れられた水が出された。
カウンターの上に食券を置くと


さっそく、限定ラーメン作りに入る居山勢店主!
まず、雪平鍋でスープを温めていって!


頃合いを見計って、三河屋製麺の麺箱から取り出した麺をテボに入れて茹でていく
そうして、温まったスープをラーメン丼に注いで

茹で始めから35秒後にテボが引き上げられて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ

そうして、最後に具がトッピングされると
これで、「たまり醤油の鴨鯖ラーメン」の完成!

八咫烏【四】-3八咫烏【四】-4

完成した限定ラーメンが、まず、居山勢店主から出されると
ほぼ、タイムラグなく、味変アイテムの生柚子唐辛子がレンゲに入った「鴨のおこわ」がスタッフの人から出された。

八咫烏【四】-5八咫烏【四】-6

鴨肉のレアチャーシューが3枚トッピングされて、その上にオレンジが載り
豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚に、ローストオニオン牛蒡、ネギ、クレソンが入った、彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪

醤油の色が濃いスープをいただくと
「たまり醤油の鴨鯖ラーメン」というネーミング通り、たまり醤油ベースのカエシの芳醇な香りとコク!

そして、甘味のある味わいと!
鴨出汁のうま味に鯖節のうま味が口の中に広がるスープで、めっちゃ美味しい♪


八咫烏【四】-7

カエシは、たまり醤油の他に、たぶん、濃口醤油と味醂、砂糖が使われていて、やや、甘めにも感じられたけど!
心地のいい甘味に感じられたので、店主に、そんな感想を話すと


「ええ、醤油は、日本一しょうゆのたまり醤油とヒゲタの本膳を使いました。」
「味醂は、愛知の黒みりんを使用して、砂糖は使っていません。」


「それと、これを隠し味に使ってます。」と言って、見せてくれたのがオレンジリキュール!
このスープの心地よい甘味は、砂糖ではなく、黒みりんとオレンジリキュールによるものだった!


甘く、コクがあり、濃厚で深みのある味わいの黒みりんを砂糖のかわりに使ってきたのも!
鴨に合うオレンジのリキュールを使ったのもセンスを感じるし!


これは、勉強になる。
「企業秘密だから、このリキュールの写真なんて撮ったらダメですよね(汗)」


ダメ元で、店主に聞いてみると
「味醂の写真も載っけて、記事にしてもらって構わないです。」

「いつも、楽しみにブログ見てますから♪」などと言われて
「本当にいいんですか?」と念押しした上で、こうしてブログにアップさせてもらったけど

八咫烏【四】-8

さすが、大物は違う!
調味料くらい公開したところで、レシピを公開しているわけではないから、これくらい、どうってことないと思っているんだね♪


とここまではべた褒めしてきたけど
『八咫烏』初の動物系スープは大成功だったかというと

まだ、改良の余地がある気がした。
居山勢店主が清湯スープのラーメンを作ろうと思ったきっかけは、実家の仙川のちかくにできた『中華そば しば田』


『中華そば しば田』の柴田店主の作るスープのラーメンを食べて!
自分でも美味しい清湯スープのラーメンが作りたくなって店を開業したと、最初に訪問したときに聞いた。


その柴田店主の作る鴨スープと比べたら、まだまだ(汗)
TRY新人大賞受賞の店と比べるのも酷かもしれないけど

初めて作った鴨清湯スープということで、苦労したんだと思う。
それで、当初の予定より提供も遅れた


でも、初めての割りには、かなりいい出来のスープだと思ったし♪
居山勢店主のポテンシャルの高さを感じさせられた。


麺は、切刃24番の全粒粉入りの細ストレート麺で!
前回いただいた「ラーメン白」と同じ麺が使われていて!


八咫烏【四】-9

茹で時間35秒の麺は、前回と同じように、やや、カタめの食感に感じられたので
個人的には、もう少し長めに茹でてもらった方がいいような気もしたけど

でも、啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


それに、スープとの絡みもよかったから!
これはこれでいいのかもしれないけどね


トッピングされた鴨のレアチャーシューは、やわらかくて、しっとりした食感に仕上げられていてよかったけど♪
味わいは、やや、ワイルドだったかな


八咫烏【四】-10

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、一番最初に食べたものだけが、もう一つだっただけで
以降は、今日も含めて、安定して、美味しいレアチャーシューに仕上げられていたし♪

甘みたっぷりなローストオニオンも!
素朴な味わいと食感の牛蒡もこの鴨スープとは合っていたし!


そうして、途中で、レンゲに盛られた生柚子唐辛子をスープに投入してみたところ
エスニックに味変して、美味しいが2度楽しめるのがいい♪

八咫烏【四】-11

ただ、青唐辛子が結構、辛くて、汗が滲み出てくるほどなので
辛いものが苦手な方は、ご注意のほど(汗)

「鴨おこわ」は、具に使われた椎茸の味付けもよくて!
めっちゃ美味しかったし♪


なんだかんだ言いながら、美味しかったから、すべて完食(笑)
ご馳走さまでした。

八咫烏【四】-12

メニュー:特撰ラーメン黒…1000円/ラーメン黒…750円/チャーシューメン黒…950円

特撰ラーメン白…1000円/ラーメン白…750円/チャーシューメン白…950円

大盛り…100円

【限定(11月22日~)】たまり醤油の鴨鯖ラーメン(鴨おこわ付き)…1200円

ライス…100円/チャーシュー丼…300円

玉子…100円/チャーシュー…200円/薬味…150円/ワンタン…150円

おつまみチャーシュー…450円/おつまみワンタン…450円


八咫烏



関連ランキング:ラーメン | 九段下駅神保町駅飯田橋駅



好み度:たまり醤油の鴨鯖ラーメン(鴨おこわ付き)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年11月26日(土)

【新店】中華そば 無垢-1

本日のランチは東京・神保町に11月22日オープンした新店の『中華そば 無垢』で!

新店ラッシュの神保町に、またまた、新店がオープン!
しかも、こちらの新店で提供されるラーメンというのが「煮干そば」と「背脂煮干そば」とあっては、ニボラーとしては行かないわけにはいかないでしょう
(笑)

というわけで、とりあえず、神保町で下車して
先月末に閉店した『麺処 美空』の跡地に居抜きで入った店へと向かう。

『麺処 美空』を訪れたのは、かなり前だったけど
確か、この辺りのはず!?

うろ覚えで、店があったと思われる場所までやってくると
ビンゴ♪

やっぱり、ここだった。
11時27分着で、先客の姿はなく、ポール獲得!


そうして、そのまま、開店時刻の11時30分を迎えると
若き店主が暖簾を持って店の中から現れれて、開店!

店を入って、すぐ左の券売機で、まずは食券を購入するんだけど
券売機の最上段左から、「肉増し煮干そば」、「肉増し背脂煮干そば」、「特製煮干そば」、「特製背脂煮干そば」という並びで!

【新店】中華そば 無垢-2

この4つのボタンだけが大きなボタンになっていて!
店のおすすめが何なのかは一目瞭然
(笑)

メニューは、他にデフォの「煮干そば」と「背脂煮干そば」に
それぞれに味玉が入るバージョンが小さなボタンであって!

サイドメニューの「肉飯」のボタンもあったんだけど
「肉飯」には、売り切れの×マークが点灯していて、今日は販売されていないようだった。

さて、何にするか
左上のボタンが「肉増し煮干そば」になっていたし!

外に立て掛けてあった看板にも、この「肉増し煮干そば」の画像があったので!
これが一番のおすすめなのは間違いないとは思ったけど


情報によると、「煮干そば」と「背脂煮干そば」の違いは、背脂の有無と!
薬味が「煮干そば」が長ネギなのに対して、「背脂煮干そば」が玉ねぎということで!


そして、私は、「煮干しラーメンの薬味は、やっぱり、玉ねぎでしょう!」と思っている人なので(笑)
「肉増し背脂煮干そば」の食券を買って、店の奥にあるL字型カウンター席の、若き店主が立つ前の席へとつく

厨房には、もう一人、店主のお父さんくらいの男性スタッフの人がいたんだけど
実はこの方、本当に店主のお父さまで!

わざわざ、長野から出てきて、息子のヘルプに入っていると話していた。
そうして、そのお父さまから、「大盛にされますか?普通盛でよろしいですか?」
と聞かれて…

「大盛にするとバランス崩れませんか?」と言うと…
お父さまに代わって店主から

「そうですね、普通盛に合わせて作っていますので…」と答えがあったので!
普通盛りでお願いすることにして

さらに、あることを言って!
味玉の無料サービスをしてもらったんだけど


これは、11月30日までのサービスで!
これは、こちらの店の岸本店主のTwitterを見れば、わかります♪


しかし、デフォの「煮干そば」なら、価格は700円を切る690円という価格で!
さらに、「肉増し」にするのも110円プラスするだけでできるし♪


それだけでもリーズナブルな価格設定なのに!
これで、麺1.5玉の大盛に無料でできるというのはコスパ高いよね♪


ちなみに、開店時は、お客さんは私一人だけだったのに
すぐに1人!

さらに、その後、私と私のすぐ後に入店してきたお客さんのラーメンが出されるまでに5人のお客さんが来店したんだけど
私以外の6人のお客さんの注文は、全員、大盛だった。

もっとも、全員が成人の男性のお客さんで
申告制にしないで、増額なしに大盛にできると聞かされたら、ラーメンマニアの人以外は大盛にしちゃうよね(汗)

注文が決まると
目の前にあった「カネジン食品」の麺箱から麺を取り出し、7基あったテボに入れて茹で始める店主。

【新店】中華そば 無垢-7

そうして、麺が茹で上がると、テボを引き上げて、派手な湯切りパフォーマンスをしていたんだけど
これを見れば、岸本店主の出身店がわかる(笑)

ちなみに
「麺屋○○にいらしたんですね!?」と尋ねると…

「何でわかったんですか?」と聞かれたので…
「その湯切りを見ればわかります。」と答えたんだけど…

公表していいのか、悪いのか、店主に聞き忘れたので
一応、伏せ字にしておきます(笑)

そうして、2個作りされた「背脂煮干そば」が完成すると!
普通盛の方に「肉」がいっぱい載せられて、最後に海苔が添えられて、岸本店主から出されたんだけど


供された「肉増し背脂煮干そば」+「味玉」=「特製背脂煮干そば」は
丼に肉が敷き詰められた迫力あるビジュアルのラーメンで♪

【新店】中華そば 無垢-3【新店】中華そば 無垢-4

あとで数えたら、この豚バラ肉のチャーシュー!
薄切りとはいえ、11枚も載っていて、やっぱり、コスパ高いよ♪


具は他にサービスで付けてもらった味玉にメンマ、なると、刻み玉ねぎ、海苔!
まずは、淡い色合いのスープをいただくと


【新店】中華そば 無垢-5

見た目通りの、あっさりとした味わいの煮干し出汁のスープで!
ファーストインプレッションは「喜多方ラーメン」!


ただ、スープからは豚の背ガラやゲンコツのうま味は感じられず、鶏のうま味が感じられたので!
動物系は、「喜多方ラーメン」に使われる豚骨ではなく鶏がベースで!


香味野菜の香味と甘味も感じられたので!
たぶん、鶏と野菜で炊いたスープに煮干しを重ねたスープなんじゃないかと思う。


ネットやSNSの情報では、『肉煮干し中華そば さいころ』の名前が上がっていて
確かに、豚バラ肉チャーシューの大きさや並べ方が、スゴく似ている。

私は『サイコロ』には行ったことがないけど
『サイコロ』の店長をしていて、東京・十条に店を構えた手塚店主の『煮干しそば 流。』で、食べたことがあって…

『サイコロ』も『煮干しそば 流。』も動物系は豚骨ベースで!
そこに違いはあるものの、やさしい煮干しスープという点では共通しているし!


背脂少なめなのも同じだし!
味も、似ていないこともないかなという印象。


そこで、忙しい店主とは、ほとんど話せなかったけど
『サイコロ』のことだけは気になったので、聞いてみると

「サイコロとは、何の関係もありません。」
「ただ、サイコロのラーメンは大好きで、あんなラーメンを作りたいと思ってました。」
と話してくれたので…

『サイコロ』リスペクト!?
と言っていいのかな

麺は、太縮れ麺が合わせられていて
プリモチ食感の麺で!

【新店】中華そば 無垢-6

この多加水麺の食感がなかなかよかったし!
それに、意外に、この淡麗な鶏煮干しスープと絡んでくれたのもよかった♪


そして、ラーメン丼を覆い尽くす豚バラ肉のチャーシューは、まずまずの美味しさで!
単独で食べるのもいいし、麺といっしょに食べるのもいい♪


【新店】中華そば 無垢-8

美味しく完食♪
突き抜けたものはないかもしれないけど


やさしくて、飲みやすい味わいのスープで!
鶏や煮干しのうま味もしっかり感じられて!


味はよかったし♪
価格はリーズナブルだし!


無料で大盛にできるから!
近くの大学や専門学校に通う学生さんや若いサラリーマンからは重宝されるかも♪


若き岸本店主も、お父さまの接客も、とてもいい店なので、ぜひ、ガンバってほしい。
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば 無垢-9

メニュー:肉増し煮干そば…820円/特製煮干そば…920円/味玉煮干そば…790円/煮干そば…690円

肉増し背脂煮干そば…790円/特製背脂煮干そば…890円/味玉背脂煮干そば…810円/背脂煮干そば…710円

麺の量
並盛(160g)/大盛(240g)…無料

小ライス…50円/ライス…100円/肉飯…150円

トッピング
味玉…100円/めんま…150円/ねぎ…100円/たまねぎ…100円/のり5枚…50円


中華そば 無垢



関連ランキング:ラーメン | 神保町



好み度:肉増し煮干そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m