訪問日:2014年7月8日(火)

麺笑 コムギの夢-1

2012年12月13日にオープンした『博多 一風堂』出身の店主が営む店『麺笑コムギの』!

こちらの店が、2014年7月4日にメニューを一新して、リニューアルオープンしたという情報を入手。

具体的には、2014年6月13日より一時休業して、大和製作所の「ラーメン学校」に入学して、清湯の「中華そば」の作り方を学んできたようだけど

博多「とんこつラーメン」の豚骨白湯スープから鶏ガラ魚介の清湯スープへの思い切った変更が功を奏したようで、評判がいいようなので!
確かめに行ってみることにした。


埼京線の戸田公園駅東口より、地図を片手に徒歩8分ほどの店にやってきたのは、11時40分過ぎ。
入店すると、厨房にはFacebookで見覚えがあるので、初めてお会いするような気がしない店主ご夫妻の姿があった
(笑)

お客さんは、L型カウンター12席の席の入口に近い短い方のカウンターに集中して3人が座っていた。
券売機がなかったので、ダイレクトに、空いていた席の1席について


メニューを見ると
「中華そば」と「塩ラーメン」、「つけ麺」が基本となっていて!

その他は、特製、エビワンタン、半熟塩玉子をトッピングしたバージョンをラインナップ!


ただし、すべてのメニューのスープは、大山地鶏で作る鶏スープと昆布、ウルメ、宗田鰹節・本鰹節の魚介スープをブレンドした鶏ガラ魚介スープが基本で!
得意の豚骨スープは、完全に封印されていた。

麺笑 コムギの夢-2麺笑 コムギの夢-3

数量限定になっていた「エビワンタン塩ラーメン」を女将さんにオーダーすると!
中盛が無料だと言われて


麺の量を確かめると
普通盛120g、中盛180gということだったので

中盛でお願いすることにした。
注文を受けると、私のすぐ後に入店してこられたご婦人のお客さんが注文された「中華そば」とともにラーメンを2個作りし始める店主!


ラーメン丼を2つ取り出すと
一つには、数種類の醤油ダレと香油が注がれて!

もう一つには、液体と固体の塩!
さらに、醤油ダレと香油を加えていく。

そして、雪平鍋で一つ一つ温めていたスープをそれぞれの丼に注いで!
そこに、茹でられていた麺が入って!
 

最後に、丁重にトッピングの具が盛りつけられて、2種類のラーメンが完成!
供された「エビワンタン塩ラーメン」は、鶏チャーシュー、メンマ、ほうれん草、あおさ、白髪ネギ、糸唐辛子にエビワンタンが4個載るもの!


麺笑 コムギの夢-4麺笑 コムギの夢-5

「大山の地鶏を100%使い、あっさりながらも深みのある旨味たっぷりのスープと煮干し、さば、ウルメ、宗田鰹、本鰹のコクと昆布の甘味たっぷりの魚ダシスープの2種類をブレンドしました。」というスープに!
「数種類の塩に昆布・スルメ・エビ・貝柱・煮干し・ムール貝・あさりからとった旨味たっぷりのエキスに、数種類の醤油・海老・貝柱・あさりエキスをプラス。やさしくて深みのある塩ダレに仕上げました。」という塩ダレを合わせたと解説のあったこだわりのスープをいただくと

麺笑 コムギの夢-6

あっさりとした味わいのスープで!
しかし、出汁のうま味の出た、コクのあるスープだとは思うんだけど


ただ、鶏が少し弱いかな
その分、魚貝少し前面に出てきていて!

特に貝のエキスが強くて、貝のうま味も感じるものの、貝の苦味、酸味も強く感じられた。
そして、塩ダレが濃くて、塩分が少し強めに感じられたのも気になった。


もう少し、塩角がとれて、円やかな味わいでないと
それに、ちょっと、この塩ダレは、あまり好みの味わいではなかったかな

麺は、自家製麺で、北海道産小麦粉100%の平打ち麺!
つるつるしこしこの食感の麺で!


麺笑 コムギの夢-7

小麦粉のうま味がよく感じられるプレミアムな麺で美味しい♪
ただ、もう少し、スープとの絡みがいいといいんだけど


トッピングされたエビワンタンは、プリップリの食感がよかったし♪
鶏チャーシューは、やわらかくて よかった!


麺笑 コムギの夢-9麺笑 コムギの夢-8

それに、コリコリとしたメンマの食感もよくて!
トッピングされた具はどれもよかったので!


醤油味の「中華そば」にすべきだったな(汗)
「中華そば」だと、あさりはカエシに入ってはいても、塩ダレほど強くは貝出汁は感じられなかったろうし

塩分も高くもないだろうし
それに、麺も、「中華そば」用には中細ストレート麺が使われるようなので!

店主も奥さまの接客もいい店なので
ぜひ、がんばってほしいし♪

リニューアルしたばかりで、まだ、試行錯誤しているのかもしれないので
機会があったら、また来て、「中華そば」を食べてみたい♪

麺笑 コムギの夢-10

メニュー:中華そば(醤油)…730円/特製中華そば…980円/数量限定! エビワンタン中華そば…930円/中華そば半熟塩玉子入り…830円

塩ラーメン…780円/特製塩ラーメン…980円/数量限定! エビワンタン塩ラーメン…980円/塩ラーメン半熟玉子入り…880円

麺の量 ふつう(120g)/中盛(+60g)…無料/大盛(+120g)…120円

つけ麺…800円/特製つけ麺…1100円
麺の量 ふつう(200g)/中盛(+100g)…100円/大盛(+200g)…150円/特盛(+300g)…250円


麺笑 コムギの夢

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 戸田公園駅戸田駅



好み度:エビワンタン塩ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
FC2 Management
訪問日:2014年8月29日(金)

【新店】麺庵 小島流-1

本日のランチは、8月6日に板橋本町にオープンした新店の『麺庵 小島流』へ!

最寄りの都営三田線の板橋本町駅で下車して、店の前までやって来たのは、12時50分過ぎ。
入店すると、お客さんは2人いて、1人はラーメンを食べていた。


厨房には店主1人で
ラーメンを調理中!

テボに麺を投入して、茹で上がった麺は、氷水の入った冷水の中へ!
そうして、〆られた麺は、再び、麺茹で機の中へと入れられて!


温まった麺が丼に入れられると
麺線が整えられて、醤油ダレに香油が入れられて、刻みチャーシューや魚粉等の具が載せられて!

「醤油ねぎ油そばお待ちどうさまでした。」という言葉とともに、小島店主からもう一人のお客さんに出されたんだけど
これが、見た目もよくて、めっちゃ美味しそう♪

でも、初訪で「ねぎ油そば」もないよねと思っているところに
小島店主から注文を聞かれた。

メニューには、「鶏白湯ら~めん」と「鶏白湯つけ麺」に取り消し線が引いてあって、販売はされていなかったので
あとは、鶏清湯の醤油か塩と背脂の有無を選ぶことになるんだけど

【新店】麺庵 小島流-2

オーソドックスな醤油にするか塩にするか迷って
店主にどちらがおすすめなのか尋ねると

「醤油の方が出ますけど、僕は塩のが好きですね。」という答えが返ってきたので…
「じゃあ、好きな塩で!」とオーダーを告げた(笑)

なお、トッピングにチャーシューがなかったので
聞いてみると…

チャーシューが普通のチャーシューではなく、仕込みに時間がかかる。
さらに、メンマも仕込みが手間なので、チャーシューとメンマのトッピングは用意していないんだそう。


そうして、店主によって丁重に作られた「鶏清湯 塩ら~めん」が程なく完成するんだけど
供された「鶏清湯 塩ら~めん」は、斜めにスバッと切られたようなデザインされた丼で登場!

【新店】麺庵 小島流-3【新店】麺庵 小島流-4【新店】麺庵 小島流-5【新店】麺庵 小島流-6

鶏と豚の2種類のレアチャーシューに!
穂先メンマ岩海苔、2種類の白髪ネギと青ネギ糸唐辛子が載せられた塩清湯のラーメン!


まずは、香油によってスープ表面がキラキラと輝く、クリアーな塩味のスープをいただくと
あっさりとした味わいの中にも、芳醇な鶏出汁のうま味がよく出ていて!

香油に使われていた鶏油が、スープにコクとうま味を与えていて!
めちゃめちゃ美味しいじゃない♪


そこで、そんな感想を話したところ
店主からは…

「親鶏を使って、鶏だけで出汁をとったスープです。」と話し!
さらに…

「鶏油はスープを炊いて、上澄みで出るものを使っている店もありますが、あれは美味くないので捨てています。」
「別に鶏油をとったものを使っています。」
と言っていたけど…

こちらの店の小島店主は、銀座のイタリアンの店等で飲食関係の仕事に従事。
ただし、ラーメン店での修業経験はチェーン店でしかなく


ラーメンが好きで、食べ歩きをして!
独学で学んでラーメン店を開業したんだそう!


しかし、それで、これだけのスープをを作り上げるとは
しかも…

「スープは無化調なんですけど、ここは、お年寄りが多い土地で、無化調と言ってもわからないので、化学調味料不使用と言っています。」と語っていたけど…
無化調でこの味が出せるというのもスゴい!

麺は、「三河屋製麺」の中細ストレートの麺が合わせられていて
中加水の麺は、スルスルと啜り心地のよい麺で!

しなやかなコシのある麺で!
淡麗な鶏清湯の塩スープをよく持ち上げてくれて、美味しく食べさせてくれる♪


【新店】麺庵 小島流-7

そして、鶏ムネ肉と豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューは、ともに、しっとりとした食感で!
味も絶品♪


最近は、こういう真空低温調理されたレアチャーシューを使う店も大分増えたけど…
その中にあっても輝きを放つコンフィだと思った♪

小島店主によると…
このレアチャーシューは、ソミュール液を使うのではなく、白醤油に昆布等の和出汁に漬け込んでからコンフィしたもので!

65度で温度管理しながら、長時間かけて作られたものだそうだけど!
この人は並みの新人ではない!


それと、穂先メンマも、他店で食べるものとは違って、やや、カタめに感じる独特の食感のもので!
でも、この食感がとてもよかったし♪


岩海苔の風味も、この塩味のスープにはよく合っていたし!
ゴクゴクとスープを全部飲んで完食!


塩がとても美味しかったので、もう一杯!
「鶏清湯 背脂醤油ら~めん」も食べていくことにした。


そうして、供された「鶏清湯 背脂醤油ら~めん」は
こちらは、普通の丼で登場!

【新店】麺庵 小島流-8【新店】麺庵 小島流-9

塩同様、鶏と豚の2種のチャーシューに穂先メンマ、ネギが載り、岩海苔の代わりに普通の板海苔が入るラーメンで!
スープ表面には、キラキラと輝く鶏油の姿はなく、代わりに背脂が浮かぶもの!


ふわぁっと醤油が香る、香りのいい醤油清湯のスープをいただくと
煮干しだ!

塩と違って、こちらは、白背(白口煮干し)と鯖節と思われる節の魚介の味わいが感じれたので!
小島店主に確認したところ…

「スープは、塩と同じ鶏100%のスープです。」
「ただし、醤油はカエシに背黒と鯵の煮干しに鯖節を入れました。」
と話していた。

ただ、煮干しの苦味が感じなかったので、白背かと思ったと言うと
「頭と腸を取り除いて使っているので、そう感じたのだと思います。」と話してくれたけど…

味わいとしては、塩よりも醤油の方がバランスがよくて!
個人的には、こっちの醤油味のスープの方が好きかな♪


ただ、背脂は、甘味が感じられて、こってり感もプラスすることができて、いいのかもしれないけど
鶏油の方がよかったかな

というわけで、個人的なおすすめは、メニュー先頭に書かれた「鶏清湯 背脂醤油ら~めん」ということになるけど
ただ、まだ、食べていないので、また、食べに来ないとね♪

麺は、塩と同じものが使われていて!
しかし、スープとの絡みは、こちらの醤油スープの方が、よりいいような気がした♪


【新店】麺庵 小島流-10

具のレアチャーシューに穂先メンマは、塩同様の美味しさだったし♪
2杯目にもかかわらず、スープが美味しかったので、こちらも、スープの最後の一滴まで飲み干して完食!


しかし、イタリアン出身で、ラーメンチェーンで働いただけで、こんな美味しい和風出汁のスープを作れるわけがないと思って
小島店主に和食の経験があるのか聞いてみると

「和食の店にいたことはありません。」と前置きした上で
ただし…

「何十リットルの水に、たった一滴のお酢が零れてもわかる「神の下を持つ」師匠に和風出汁の取り方を教えてもらいました。」と話してくれて!
それで、これだけのスープが作れたんだね♪


こちらの店
今は、空いているみたいだけど

流行る気がする♪
ご馳走さました。

PS 9月からは、月曜日を定休日にして、営業時間も変わるそうですので…
訪問を予定している方はご注意ください。


定休日 月曜日

(火~金) 昼の部:11:30〜14:00/夜の部17:30〜21:00
(土) 11:00〜15:00
(日) 11:00〜18:00


また、フードプロセッサーが壊れたために作れなかった「鶏白湯ら~めん」に「鶏白湯つけ麺」は、その初の定休日の月曜日にフードプロセッサーを買いにいくそうで!
購入したら、また、提供できると小島店主は話していたけど


提供日等の詳細については、小島店主のTwitterをご覧願います。

【新店】麺庵 小島流-11【新店】麺庵 小島流-12

メニュー:‹麺›
鶏清湯 醤油ら~めん…700円/鶏清湯 塩ら~めん…700円
鶏清湯 背脂醤油ら~めん…700円/鶏清湯 背脂塩ら~めん…700円

鶏白湯ら~めん…800円/鶏白湯つけ麺…750円
ねぎ油そば(醤油/塩)…650円
各大盛り…50円

‹トッピング›
味玉…100円

‹飯›
ごはん…100円/焼豚丼…300円


小島流

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 板橋本町駅板橋区役所前駅



好み度:鶏清湯 塩ら~めんstar_s45.gif
鶏清湯 背脂醤油ら~めんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年8月19日(火)

らぁめん直-1

本日は、八王子の煮干らーめんの名店『煮干鰮らーめん 圓』出身の店主が7月26日に開業したという新店の『らぁめん』へ!

店の場所は、横浜市保土ヶ谷区の国道16号線八王子街道沿い
相鉄線の星川駅と和田町駅の少し星川駅寄りにある。

しかし、あまり、訪れることの少ない横浜方面にあって!
さらに、この相鉄線という電車には、今まで一度も乗ったことがなく
(汗)

今日は、煮干しを求めて、この未開の地へ、初めて足を踏み入れることに(笑)
星川駅で下車して、駅から徒歩で6~7分の店の前までやってきたのは、午後の1時30分過ぎ。

入店すると、L型カウンター7席の席に3人のお客さんが座っていたんだけど
3人の前には、スープだけが残されたラーメン丼が3つ置いてあって

もう食べ終わっているんじゃなあかと思うのに
なぜか帰らない(汗)

厨房には、若い店主が1人。
ホールには、店主のお母さまなのか


パートさんなのかはわからなかったけど
女性の方がいらした。

まずは、券売機で食券を買うんだけど
メニューは、「らぁめん」700円、「らぁめん大」800円、「味玉らぁめん」800円、「肉玉らぁめん」900円、「海老ワンタンらぁめん」900円、「特製らぁめん」1000円。

そして、ランチタイムには、「らぁめん」以外はプラス100円の大盛りが無料になるという貼り紙があった。
「肉玉らぁめん」にするか、「海老ワンタンらぁめん」にするか


らぁめん直-2

できれば、チャーシューとワンタンをトッピングして、味玉は要らなかったんだけど
「肉海老ワンタンらぁめん」はなかったので

どちらにしようか悩んでいると
お母さまから

「それなら、特製にすればいいじゃない。」
「これなら、肉もワンタンも入って入るわよ♪」


そう言われて、お母さまの言う通りに「特製らぁめん」の食券を買って、お母さまに渡すと
「大盛りにする?」と言うので…

「大盛り」にして、スープと麺のバランスが崩れたら嫌だなと考えながら
「大盛り」の麺の量を確かめてみると

「200gよ。」と即答で答えが返ってきて!
200gなら大丈夫かなと考え直して、「大盛り」でお願いすることにした。


「大盛り」で200gということは、デフォルトの麺量は1玉130g?
でも、「大盛り」が麺1.5玉だとすると、正確には195gということになるけど

それとも、計量して、200gにしているとか
そんな、しょーもないことを考えているうちに着丼した「特製らぁめん」は

三つ目の味玉にバラチャーシュー2枚!
角切りされたバラチャーシューの「肉」に材木メンマ、刻みネギが載る具沢山のラーメン!


らぁめん直-3らぁめん直-4

「特製」には、味玉が1個半載るんだね。
こちらの店では、修行先同様、デフォルトで味玉が半玉付く。


しかし、RDBのレビューを見ていたら、「肉玉」を注文したら、味玉は半玉分追加されただけとあったので、「特製」もそうなんだろうと思っていたんだけど

淡い色合いの薄口醤油ベースのスープをいただくと
煮干しはほんのりと感じられる程度!

らぁめん直-5

味わいとしては、鶏ガラ醤油にふわっと煮干しを効かせた東京の昔ながらの中華そばといった感じで!
カエシを濃口醤油から薄口醤油ベースに変えたら、こんな味わいになるのかなと思われるような味わいで


決して、美味しくないわけではないけど
期待していた『圓』の味わいとは別物。

ただ、『圓』よりもカエシも香油の量も控えめで
煮干し感を弱めたことで、食べやすいラーメンといえるのかもしれないけど

でも、それなら、『圓』を連想させる立て看板はどうなんだろうと思ってしまうし
万人受けを狙った没個性のラーメンを出すより、実績のある修業先の味を再現させたラーメンで勝負すべきだと思うけど

麺は、やや縮れのある中細ストレートの卵麺で!
少しカタめに感じられる加水率低めの中加水麺は、普通に美味しい中華麺で!


らぁめん直-6

スープとの絡みも悪くはない。
ただ、全粒粉を練り込んだ『圓』の麺と比べてしまうと、どうしたって、凡庸に感じてしまうんだよね


チャーシューは、薄切りのバラチャーシューの方は、薄味で!
角切りされたバラチャーシューは、逆に濃い味付けがされたもので!


味付けの違いを楽しめる工夫は買うけど
味はどちらももう一つ

特に、角切りされたバラチャーシューの方は、ちょっと癖のある味わいで
あまり、好みのものではなかったかな

味玉は、味付けが薄めで、ほぼ、茹で玉子状態。
黄身の茹で加減はよかったけど


ワンタンも、普通に美味しいとは思う。
ただ、特別なものはなかったかな

ただし、太めのメンマだけは、外はコリッ、中はサクッの食感のいいメンマで!
味わいもよかった♪


『圓』出身ということで、ビシッと効いた煮干しを期待してくると肩透かしをくらう店。
RDBのレビューを見てはいたので、強い煮干しは期待はしてなかったけど


見た目以外は、これほど修業先と違うラーメンとはとは思わなかったし
特に、スープの味がこんなに違うのであれば

「店主は八王子の行列のできる有名ラーメン店で修業」とか
「煮干のスープにこだわりました。」とかいうPRはしてほしくなかったな

らぁめん直-7

メニュー:らぁめん…700円/らぁめん 大…800円
味玉らぁめん…800円/肉玉らぁめん…900円/海老ワンタンらぁめん…900円/特製らぁめん…1000円

麺大盛…+100円
(ランチタイムは、らぁめんを除き、麺大盛無料)

らぁめん直

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



関連ランキング:ラーメン | 星川駅和田町駅



好み度:特製らぁめんstar_s25.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年8月27日(水)

らーめん香澄【壱拾】-1

今夜は、久しぶりに限定ラーメンをやるという『らーめん香澄』へ!

こちらは、2012年5月7日に大阪・阿波座にオープンした『らーめんstyle Junk Story』出身のモリゾーさんこと尼崎店主の店で!
オープンに当たっては、「塩らーめん」1本でスタート!


その後、「醤油らーめん」も追加はしたものの
やはり、「塩らーめん」が人気の店だった。

しかし、その店が、今年の4月14日に
何と、「塩らーめん」を捨てて、醤油味の「煮干しそば」と「煮干しまぜそば」を出す店へとリニューアルしてしまったのには驚かされた。


そこで、4月24日に、この「煮干しそば」を食べにいったところ
従来は、鶏メインで、キラッキラの鶏油が特徴だったスープが、鶏を使わない純煮干しのスープになって!

香油も鶏油をやめて、煮干し油になっていて
スープ自体が、まったくの別物になっていたのには、もっと驚かされた。

でも、味自体は、とても美味しくて♪
この変更は、ニボラーとしては嬉しいことではあるけど


「塩らーめん」も美味しかったので!
複雑な気分。


ただ、前回に訪問したときには、限定もやると、尼崎店主の口から聞いていたし!
鶏出汁の塩味のラーメンは、限定で、やってくれるんだろうと思っていたのに


なかなか、限定を提供してくれずに、どうしちゃったんだろうと思っていたところ
この度、突然、沈黙を破って、限定を提供すると自身のブログで発表!

そうして、今回、出される限定というのが「鶏白湯ラーメン」で!
清湯のプロが作る白湯スープのラーメンには、めちゃめちゃ興味があった♪


らーめん香澄【壱拾】-2

もっとも、大阪の麺友から聞いた話では、鶏白湯スープのラーメンは、過去にも限定で出されたことはあるようだし
もちろん、モリゾーさんが白湯スープを作る技術は持っているのはわかっている。

ただし、私は食べたことがなかったので
昼20食、夜15食限定の「鶏白湯ラーメン」を求めて、興味津々で店へと向かった。

地下鉄中央線千日前線が走る阿波座駅から、テクテクと歩いて、店の前までやって来たのは夜の開店時間を5分ほど回った18時5分過ぎ!
店の外には、お客さんの姿はなく、とりあえず、限定はゲットできたみたいだね♪


扉を開けて入店すると
ひろさん

こんばんわ!
よく、このブログでも紹介させてもらっている限定大好きラーメンブロガーのひろさんと偶然に遭遇
(笑)

まずは、券売機で食券を買うんだけど
限定の「鶏白湯ラーメン」には、「味玉白湯ラーメン」に「特製鶏白湯ラーメン」も用意されていたので、「特製鶏白湯ラーメン」にすることに!

らーめん香澄【壱拾】-3

そうして、空いていたひろさんの隣の席に座って、カウンターの上に、食券を置いて
モリゾー店主に挨拶して!

さっそく…
今回、鶏白湯をやるのに、なぜ、35食分しか作らなかったのか

もっと多く用意すれば、食べ損ねる『香澄』ファンのお客さんも少なくなるだろうし!
35食分に抑えて、鶏白湯スープを作るというのは、技術的にも難しいように思われたし!


コスト的にも、もっと多く作らないと、コスト的にも不利だろうに
そして、このことに疑問を感じた『ふく流らーめん 轍』の福山店主がTwitterでツイートしていたので(笑)

尼崎店主に疑問をぶつけてみたところ…
「本当は50食は作ろうと思って、麺も、この限定用に50食分、発注したのに、スープを炊いたら、35食分しかとれなかったんですよ…」という、思いがけない答えが返ってきた(汗)

そして、そうこうしているうちに、まず、先に作られたひろさんの「鶏白湯ラーメン」が出されて!
そうして、この後、作られた私の「特製鶏白湯ラーメン」も出された!


らーめん香澄【壱拾】-4らーめん香澄【壱拾】-5

2つ割りされた味玉が載り、大降りな豚肩ロース肉のレアチャーシューが、ラーメン鈍の縁に貼り付けられた美しいビジュアルのラーメン♪
まずは、具を寄せて、スープをいただいてみると…

モミジを使って、程よい濃厚加減に仕上げられた塩味の鶏白湯スープは、鶏のうま味がいっぱい詰まっていて、めちゃめちゃ美味しい♪
鶏が痩せて、いい出汁が出にくいこの時期に、これだけの鶏のうま味を引き出すモリゾーさんの技術は、さすがプロ!


そうして、このスープには、鶏の他に豚も使われているようで!
豚のミンチでも使ったのかと思って、尼崎店主に聞いてみたところ


「豚足を使いました。」という答えがあったけど…
豚足を加えることによって、スープの厚みが増されていた♪

そして、確かに鶏が主役のスープだけど!
昆布に干し椎茸、白口煮干し(いりこ)にウルメ、目近と思われる和出汁がバランスよく重ねられていることによって!


飲みやすくて、よりうま味が強く感じられるスープに仕上げているように感じられたので♪
尼崎店主に、そんな感想を話したところ…

ウルメは使っていないということだったし
目近ではなく、節は、普通に鰹節を使っているということだった(汗)

ただし、昆布に干し椎茸は使っていたし!
「煮干しは、この小さい瓶の小さい煮干し方を使っています。」と話していたけど!


らーめん香澄【壱拾】-7

この煮干しは白口煮干しだったので
当たらずとも遠からずってところかな。

しかし、この塩味の鶏白湯スープは、鶏白湯スープの専門店の味を凌駕する味わいで!
かなり美味しいし、スープのクオリティも高い♪


正直、こんな鶏白湯スープが出てくるとは思ってもいなかったので
改めて、モリゾーさんの腕前と引き出しの多さを実感させられることになった。

そうして、この絶品鶏白湯スープに合わせられた麺は!?
京都のカリスマ製麺所の「麺屋 棣鄂(テイガク)」の平打ちの中太麺で!

らーめん香澄【壱拾】-6

パスタのタリオリーニのような形状の麺は
コシが強くて弾力に富んでいて!

なめらかな口当たりのモチッとした食感なのもよくて!
そして、何より、トロッとした鶏白湯スープと適度に、いい感じで絡んでくれるのがいい♪


トッピングされた豚肩ロースの真空低温調理されたレアチャーシューは、いつも通り、しっとりとした食感なのがよかったし!
味も最高♪


しかし、この一杯は、マジで美味しかったので!
レギュラーメニューにしたらいいと思うんだけど!


そうすれば、「煮干し」と「鶏白湯」と
2つの選択肢からお客さんがラーメンを選べるので!

ただ、そうすると、純煮干しの「煮干しそば」とともに、思いっきり、福山店主の『ふく流らーめん 轍』とメニュー被るよね(笑)
でも、どちらの店の「煮干し」も「鶏白湯」ものラーメンも美味しいから、食べ比べができていいんだけど


もし、レギュラー化をするのが難しいならば、限定でもいいので、また、やってください!
ご馳走さまでした。

らーめん香澄【壱拾】-8

メニュー:味玉煮干ラーメン…850円/煮干ラーメン…750円/特製煮干ラーメン…950円
味玉煮干まぜそば…900円/煮干まぜそば…800円/特製煮干まぜそば…1000円

麺大盛…100円/チャーシュー増し(+2枚)…150円/ねぎ増し…100円

ごはん(小)…50円/ごはん(中)…100円/ごはん(大)…150円
チャーシュー丼(小)…250円/チャーシュー丼…350

香澄




関連ランキング:ラーメン | 阿波座駅中之島駅肥後橋駅



好み度:特製鶏白湯ラーメンstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年8月25日(月)

麺屋 一燈【弐壱】-1

『麺屋 一燈』で、8月11日(月)から毎週月曜日限定で提供が開始された「鮮魚ラーメン」!

動物系を使わずに鮮魚で出汁をとったスープのラーメンで!
先々週先週の2週連続で食べに行った。


ところが、このラーメン!
スープの出来のギャップが大きくて


提供初日にいただいたときには
このスープなら、『鮮魚一燈』として、新しいブランドのラーメン店を立ち上げても成功すると思えるほど美味しい、画期的な味わいのラーメンだったのに♪

翌週いただいたものは
もう一つ、出汁のうま味が出ていなくて

それでも、それなりに美味しいラーメンではあったけど
他の『麺屋 一燈』で出すクオリティの高いラーメンに比べると見劣りしてしまうものだった。

それだけ、鮮魚出汁のスープはブレるのだろうか
答えを探すために、本日は、3週連続で『麺屋 一燈』を訪問することにした。

JR小岩駅で下車して、平和通りを少し入った場所にある店へとやってきたのは、開店20分前の10時40分。
この時点で、すでに店の前には26人もの大行列ができていた


麺屋 一燈【弐壱】-2

しかし、これくらいは想定内。
もし、今日が月曜日でなく、他の曜日だったら、こんなものでは済まない、もっとスゴい長蛇の列になっていることを経験でわかっているので
(汗)

というのも、こちら『麺屋 一燈』は、従来は月曜日が定休日だったのに、6月13日から、定休日が無くなった。
しかし、未だに月曜定休だと思っているお客さんも少なくないので


最後尾に付くと
店の中から、かわいいスタッフの女子が現れて、行列の整理をし初めて

私のすぐ後ろに並んだお客さんを最後に、店のある側とは反対側に設けられた、少し店から離れた場所にある場所に誘導。
そうして、そこに、また、もう一つの行列ができて!


さらに、その行列が長く延びて、トータルで40人超の行列になったところで
10時57分に、少し開店時間を早めて、開店してくれたんだけど

今日は月曜日で
さらに、雨混じりの天候だというのに

やっぱり、『麺屋 一燈』の人気はハンパない。
これからは、月曜日であっても行列する覚悟がないと行けないことを実感させられた


それでも、こちらの店のお客さんの回転は早くて!
11時27分には入店できて!


その4分後の11時31分にはラーメンが出されることになったので
開店の10時57分から数えると26人待ちで34分ということになって!

単純計算すれば、1人当たりの待ち時間は1.3分と早い!
それに、多くの人が「濃厚魚介つけ麺」を食べているというのに、この早さは驚異的といえる


そうして、着丼した本日の「鮮魚ラーメン」は!?
スタッフの荒井さんのTwitterのツイートによれば

1週目、2週目と同じカンパチ
さらに、今日は、ヒラメも使って出汁をとったスープのラーメンだそうで!


そして、チャーシュー代わりに、今日、ラーメンに載せられていたのは…
今が旬のスズキの刺身を昆布〆にしたもの!

麺屋 一燈【弐壱】-4麺屋 一燈【弐壱】-5

先週は、同じスズキをつみれにしたものだったけど
ビジュアル的には、刺身の方が絵になるね♪

そして、スープに浸かって、身が硬くならないうちに、スズキの昆布〆をスープでしゃぶしゃぶしていただいてみると
これが、なかなかの美味しさ♪

そうして、スープをいただくと
鮮魚の臭みなど皆無で!

魚のアラから出た出汁のうま味がいっぱいのスープで!
味では、1週目にいただいたものに軍配があがるけど、今日のスープも美味しい♪

でも、こうなると
先週のスープは、どうしちゃったんだろうというのが正直な感想。

それと、このスープは、スープ自体のうま味もあるけど、香油のうま味で食べさせてくれるスープで!
今日の香油は、最初に使った煮干しと2回目に使った鯵の両方を使った油だと鶴崎店長は話してくれたけど


香油は、煮干しとか鯵とかの使う煮干しの問題ではなくて、構成と量が一回目が抜群によかったので!
最初のものに戻してくれるといいと思うんだけど!


麺は、中細ストレートの低加水麺で!
ツルッとして、パツッと切れる食感が最高!


麺屋 一燈【弐壱】-7

前回は、スープが淡麗すぎたこともあって、もう少し、加水率の高い麺の方がいいような気がしたけど
今日は、ぜんぜんOKだったし!

小麦粉のうま味も感じられて!
今日のスープにはよく絡んでくれてよかったし♪


今日は、美味しかったので!
スープもすべて飲み干して完食!


しかし、これで、「鮮魚ラーメン」を3回食べて、3回とも違う味わいで!
だから、店の言う通りの「一期一会のラーメン」ということなんだろうけど


これが、このラーメンの面白いところだし!
1回、2回、3回と回を重ねて、これからは、さらに美味しく進化していくのは間違いないだろうから!


4週連続になるかどうかはわからないけど、どんな変化をするのか楽しみに、また、来るつもり!
ご馳走さまでした。

麺屋 一燈【弐壱】-3

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…780円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺 …880円/特製濃厚魚介つけ麺 …950円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…950

濃厚魚介らーめん…750円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…850円/特製濃厚魚介らーめん…900円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…900円

淡麗系

(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…750円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば…850円/特製(塩)芳醇香味そば…900円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…900円 (火・木・土の提供) (醤油)芳醇香味そば …750円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば…850円/特製(醤油)芳醇香味そば…900円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…900円

【月曜限定】鮮魚ラーメン(並盛りのみ)…690円

麺量

つけ麺
並盛り200g/中盛り300g/大盛り400g/特盛り500g

らーめん系
並盛り130g/中盛り180g/大盛り230g/
※らーめんの特盛りはございません。 中盛り券…+50円/大盛り券…+100円/特盛り券…+150円 トッピング系

チャーシュー豚のみ5枚…250円/チャーシュー鶏のみ5枚 …150円/チャーシュー豚と鶏ミックス3枚づつ…240円
辛味…100円/海苔5枚…50円

サイドメニュー(週代わり毎週一種類づつの提供)

バターたっぷりローストポークガーリックめし…200円
焼きチーズカレー丼…200円
ローストポークジンジャー…200円


一燈

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:鮮魚ラーメン(鯛+間八+鮃+鮭)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m